• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年10月26日

アイドリングの考察~続き

アイドリングの考察~続き 先ずは、ラクーンさんへ向かう前に、123TUNEの②プログラムを変更して出発。



初めに、バキュームポイントを変更してアイドリングではクランク進角のみで動作するようにしてみます。


進角が少し遅くなった分、回転数も少し降下気味に変化します。
どっちがいいか?ん~未だ何とも言えません。


途中コンビニの駐車場でクランク進角10°から5°に変化させてみます。バキュームはアイドル付近では使用しない状態で。



普通にアイドリングはしますが、5°まで遅角して、普段通りにスタートしようとしてエンストしました。
自転車のペダルでいえば、真上近くからペダルを踏んでスタートするのと水平くらいからペダルを踏んでスタートする違いのような感じと思ってもらえれば解るかなぁと。



スタート時のトルクがかなり減った感じです。バキューム無しの10°進角ならば未だそこまでトルクが無くなった感じは無かったのですが5°はダメでした。



ならば、バキューム無しの12°もテストしてみようと思った所でラクーンさんに到着。

今日は少し早く10時半に着いてしまいました。



ラクーンさんは11時半ころ、他のお客さんの呼び出しコールで出社(笑)。昨日遅かったので今日は少し遅めの出社らしいです。(笑)



いつもは、私は13時ころお邪魔しているのでそんな感じだったのかも。

ラクーンさんに色々相談させてもらって、Jake55さんのクランクはかなり加工された軽量クランクになっていることもお聞きしました。

なので、あそこまで静かにまわそうとするには、同等の加工が必要なのではないかと。

とりあえず、今の状態で、少しでもよくなる方向ということで、タペット調整を実施。



ラクーンさんに、いつもより早く来たのは、タペット調整は基本冷間時調整なので、エンジンルーム解放しておけば、今日調整して(もらって?)乗って帰れると思っていましたので。


タペット調整はクランクを回す必要があるので、シート後方のカバーもあけるようになります。
で、ラクーンさんと色々雑談していたら、そろそろ触れるくらいじゃぁない?と言われるので、作業開始か?
と、思っていたら、そろそろ触れるくらいじゃぁない?の中には、サンクはのエンジンは温度も下がったし、道具もあるから自分で出来るでしょ?(笑)の意味も含まれていました。(笑)



ならば、一丁トライしますかで、ヘッドカバーを開けるために周辺パーツを最小限で外しにかかります。

基本止まっている部品を外すだけなのですが、ヘッドカバーを抜き取る際にちょこっとだけ勇気と力が必要です。(笑)

ラジエーターホースの1本をクリアーして、ロッカーアームホルダーを超えないとカバーがでてきません。

慣れないながらも10分くらい格闘してると何かのタイミングで「ヒョイ」と外れました。

購入してからの初めてのエンジンヘッド内部ですが。。。。。
思っていたより「黒い」。。。




各パーツに固着しているようなスラッジでは無いですがヘッド全体が黒いです。
オイルは、交換後、約1850Kmあまりで、ヘッド内にたまっているオイルを触ってみると、オイル自体はきれいな状態。


ラクーンさんと話もしてみましたが、elf GTTBに洗浄能力があまりないオイルではないか?
本来なら、このスラッジをオイルが取り込み真っ黒になって、フィルターで不純物は濾しとることになるはず。


ケース内部は撹拌があるのでそれなりの仕事はしてると思うのですが、ヘッドのオイルたまりのスラッジが以外とオイルの動きで流されず溜まっているような感じです。


ウェスで拭けば落ちる感じの付き方なのですが、ん~2500Km毎でまめに変えててこれか。
または、2500Km毎で交換していかないともっとすごくなっていたのか?のどちらか。

エンジン洗浄用ケミカルを入れることも考えましたが、本来オイルがその役目をする目的を担っているはずです。


ということで、後610Kmで再び2500Km毎のオイル交換が来ます。
ラクーンさんに色々聞いて次回のオイルを変更してみようかなと。


本当は、elf GTTBが銘柄落ちして、新しいelfのオイルにしようかなと思っていたのですが、ちょっと検討余地ありです。


候補としては、MOTULが洗浄能力が高そうというのもお聞きして(値段も高いかも)そいつを試すか、まぁ色々考え中です。


タペット調整は、ラクーンさんご指導の元、IN EXをマニュアル規定値に調整です。
多少のばらつきがあったのですが、大幅な狂いもなく8か所調整完了です。


確実にロックナット締めて、後は元に戻していくだけなのですが、再びヘッドカバーと格闘戦が始まります。(笑)


サンクのヘッドカバー装着はある程度「力技」が必要です。ラジエーターホースに遠慮してると取り付けできません。
繊細に力技である所までクリアーすれば「スコッ!」と入ります。


で、周辺パーツを戻していけば完了です。


タペット調整の結果どうなったか?ん~極端に解るような、音、フィーリングは変化無しです。
各気筒のクリアランスを調整したので、悪いことは無いでしょうレベルかなぁ~と。


インタークーラーの外しを覚えてから、EXの外しもやってしまい、とうとうヘッドも開けてしまいました。(笑)
段々と禁断の領域を超えて深みにはまっていってる状態でしょうか?(笑)
しょっちゅう開ける所ではないので、いい経験になったかなぁと。ジムニーとかでは別段やっていることですし難しいことではないのですが、サンクはサンクのエンジンの「感所」があると思いますので、やはりラクーンさんのもとで触るのと、家で触るのとでは不安度が全く違います。


調整後、ラクーンさんと色々お話させてもらって、150000Km目途でO/Hをしようかなと。
今が132500Km近く=17500Km÷6000Km/年=約3年後くらいまでには(笑)。
ラクーンさんから、自分でO/Hしてみる?ってことも仰ってもらってますが、2輪では経験あるし、ですが、やはりサンク固有の「感所」っていうのも大事なので。
O/H貯金します。(笑)
宝くじ当たったら(笑)即ですが。(笑)


今年は、もうちょっと無理で、来年はタービンを先行してやっていきたいかなぁと。(他にトラブル出なくてでの話ですが)。


何だ、かんだで結局今日も、お邪魔が21時回ってしまいました。
本日、ラクーンさんは、全く仕事してません(いや、違います。できなかったです。すいません。(笑)


今回の「秋タボ」の事とか色々、話をしてまして。ラクーンさんも楽しい時間を過ごせたとおっしゃっていただきましたので、また御誘いの機会もあるかと。
また、「秋タボ」メンバーの2名ほどの点火系の「悪だくみ(笑)」に関しても、工場まで来られるのであれば、スペースはお借りできる了解も頂きました。(多分(笑))


でラクーンさんを後にして、帰りも123TUNEの設定の続き。
バキューム無しで12°進角を入れてテストしながら帰宅です。


結果、バキュームが合成されているとアイドル付近は19°付近で点火しています。バキューム無しで12°との比較ですが進角が減ることで、アイドリングも少し下がる傾向は前にも書いたとおりなので、ただ単純にバキューム有り無しで安定するか?という点はもう少し検証の余地ありって感じです。


アイドリング付近のバキューム進角は以前にも結構テストをしてみて、今の所バキューム設定をアイドル付近でも効くようにしてましたから、やっぱりあった方がよさそうな感じなのですが、もう少し試してみようかなと思っています。


サンクは色々やること盛りだくさんで、考えることも多くて楽しいやら、悩むやら(笑)老化防止にはいい車です(笑)。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/10/09 10:50:47

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

「春タボ」 2015 帰宅は電車で ...
まっさくんさん

2015 マイサンク ENG.O/ ...
まっさくんさん

123Ignition 進行中‐①
まっさくんさん

サンクの純正リアブレーキ
まっさくんさん

ラクーンさんからの帰りは、お初の代 ...
まっさくんさん

本日、車検出し
まっさくんさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「また、折れっちゃってるよ。 http://cvw.jp/b/708640/40680468/
何シテル?   11/07 18:12
まっさくんです。2009年初冬に購入しました。色々サンクについて試行錯誤中です。 乗って、走ってナンボ!の面白いサンクに仕上がればいいなぁと。 また、そ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー サンク ルノー サンク
みんカラにデビューします。^^ よろしくです~。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.