• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

山さんwのブログ一覧

2017年11月11日 イイね!

引っ越しにつきキャンプ用品~スタッドレスまで譲ります

スタッドレス2本バリ山※トランパスmk3
アルミホイールは日産、16インチ。

4にんようテント
2にんようテント
寝袋

引き取りにこれる人限定ですが無料。静岡県掛川市。
画像はなんかサイズオーバーでつけられず。
キャンプ用鍋、コンロ。
Posted at 2017/11/11 13:52:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月01日 イイね!

メイドインジャパンの失墜

一昔前、僕らの若いころといえば日本品質というのはそれはもう凄いレベルでした。

最近は神戸製鋼の改ざん問題から日産、スバルのデータ改ざん、いやそれ以前に三菱でも・・・

一流といわれた企業が改ざんを行いその信用を落としているわけですが・・・

その前にこういうのを引き起こした原因について探ってみるべきだと思います。

自分は今の日本の企業の企業体質が問題だと思っています。

一昔前は、品質について疑いようがないレベルでしたよね。
現場主義、技術第一主義でした。
現場が力を持っていたんです。

今はどうでしょう?

以下に現状の雇用形態を書きますけど、派遣が悪いとかそういう意味じゃないんで誤解しないでください。

今は、派遣社員が業務をやっています。
社員は何をしているかというと、現場リーダーや品管、生管として業務についています。
となると、実は・・・

現場仕事って派遣社員に丸投げなんですよね。
うちも派遣社員率は50%以上です。

こちら側が派遣社員さんに求めているのは
定時通り出退勤し、生産数を規定通りにやってくれればいい。
要は・・・
インサーターとして要求しているんですよね。


だから、教育も最低限です。
必要以上のことは教えません。短期ですから。

要は、企業側も派遣社員の人員育成を要求していないし、派遣側もスキルアップを要求していない。

この体制なんです。


こんな環境で品質を上げられるわけがない。
微妙な品質の差を見極めるには高いスキルが要求されます。

僕は品管ですから、例えば面粗度でいえばRz0.8と0.6の差はわかります。どちらも鏡面ですけど。
ただ、こういうのを現場の人にわかれ、というには相当な教育をしないといけません。

刃物一つで言えば加工あがりのバリの状態を見れば刃具の状態が一目でわかりますが、
これも同様です。

昔の体制は年功序列ですが、それがいいか悪いかは別としても、会社が社員一人一人を育ててたわけです。

今は・・・どうでしょうか?

企業側:派遣社員だしすぐいなくなるし教育までしなくてもいいわ
派遣側:派遣だから必要以上の仕事はしたくないわ

これが悪い意味でマッチしちゃってるんですよね。

派遣なんて言う仕組みは撤廃するべきなんです。

(とはいっても、昔からあった技術派遣、これは今の単能工派遣とは大きく違います)

そりゃ、要求以上のことをしても評価されないですから派遣側だってやる気は起りませんよ。
企業側だって最初から唯の労力としてしか要求してませんから

こんな体制でいいものなんてできるわけないんです。

ではなんで派遣が主流になったのか


グローバル化という波に呑まれたからなんですよ。
だから海外同等の低品質になるのは当然のことなんです。
数字だけ、目に見えるものだけを優先した結果、見えない部分を削ぎ落す。
見えない部分には、品質と信用が詰まっているんです。

こういう体制は撤廃すべきなんです。

それと
外国人労働者の雇用をもっと制限するべきです。
シリンダーの使い方すらわかっていない、トルクレンチの使い方を知らないような連中が取り付けをして加工している、これが現実です。

だいたいどこも全自動加工ですから。
作業者がするのは取り付け、バリ取り、確認だけです。

しかし、ここまで派遣社会が浸透してしまうと、今更撤廃というのは経営的にも厳しいのは重々承知ですが、このままではもっとひどくなると思います。
Posted at 2017/11/01 22:09:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月31日 イイね!

セローの走行距離!

セロー250を買ったのが昨年9月初頭だったので、ちょうど1年1か月半です!!

で、走行距離はなんと!!


1440㎞になりました!!!

その間いろいろありましたっけ。

そんなセローさんのセッティングをトライアルにしたのは1か月前!
で、2㎞くらい乗った感想だと…

極低速域(時速2㎞程度)の旋回性能と安定性が非常によくなりました!!
スタンディングスティルは、といってもそんな名乗れるほどのことはできませんが、
それも安定性が上がったことでやりやすくなりました。

グリップ力は、岩場で車体を支えて飛び上がれるタイヤになったこともあって、凄まじく上がりました。
雨の日は滑りやすいって言われたけど、純性に比べれば全然桁違いのグリップ力です。

とはいっても高速向きのタイヤではないので中速が限界くらいです。

ギア比は2丁落としなので3.2→3.4くらいになったようです。
加速感というよりもトルクが太くなりました。
なのでフロントも上げやすくなりました。
巡行は60~70㎞/hくらいで、80㎞以上は辛い感じです。
限界は100㎞程度でしょうか。
なので、ツーリングは楽しめない仕様です。

台風続きでちゃんとした走行もできずレビューが出来ないんですが、
結構楽しめるようになったようです。

あとは練習とかもしないといけませんね。

そんなに高い費用は掛からずに出来る事なので、おすすめのセッティングだと思います。

現行のセロー250で、

トライアルタイヤ
Fスプロケ2丁落とし

これだけでいけます。

費用対効果は・・・

めちゃくちゃ高い!
Posted at 2017/10/31 19:14:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月23日 イイね!

天の川動画

なんかいろいろソフトの不具合ばっかりだったから・・・

フレームノートは勝手に下がってるし、なんか解像度も勝手に落ちてるし・・・
だけど、本作までには全部直させます。

とりあえずですが・・・


Posted at 2017/10/23 01:44:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月22日 イイね!

天の川ダイジェスト

天の川ダイジェスト台風だし…

何故かこんな画像が・・・

いや台風関係ないし・・・

台風なので現像してました。



こうなります。



なのでせっかくだから今までのダイジェストを作ってみようかと思いまして。













映像になるのはもうちょい先くらい?

これ、全部日本で撮影したもの。
光害がガンガンの日本でここまで出せるなら上出来かも。
もし海外でやったらどれくらいできるんだろう?

ちなみにタイムラプスの場合コンポジットなどといった星景写真で必須の技法は使えないので、
撮影時のノウハウが大きく左右してきます。
ハイパーラプスを継いでくれる人にこの技術も渡そうと思ってるんですが、なかなか…

難しい事なので事前に宿題は出させてもらうんです。
途中で投げ出されることを防ぐためです。
宿題は簡単な事です。

森の中で一切の補助装置を使わずにカメラと三脚だけでハイパーラプス撮影を行い
現像ソフトとムービーメーカーだけで1本ハイパーラプスを仕上げる事。
勿論、歩道で撮影は失格。

これだけです。

たったこれだけをクリアすれば…

●モニターを一切使わずハイパーラプスができる

天の川だろうが何だろうがお構いなしに何でも撮影対象になる

●足場の悪さに影響されないハイパーラプスが出来る

渓流だろうが岩場だろうが関係なし。誰にもできないアングルと圧倒的なスケールで出来るようになる

●ソフトの限界を無視できる力が付く

障害物?んなもんあったほうがいいアクセントになる!という真逆の思考になる

●最低限の道具だけで最高の撮影ができるようになる

山岳だろうとなんだろうと出来るようになっちゃう。けど俺はめんどくさいからだれかにやってもらいたい・・・これは本当に簡単にできる。レベル1くらいの易しさ。


さすがに噴気がもこもこ出ている場所では無理でした…
あれは硫化水素でやられる。
300枚やったけど、きつかった。
今度は防毒マスクつけてやってみますわ(持ってるし)
硫化水素、皮膚から入る分には大したことないからね。
あと噴気が出ている雪原はやばかったね。そこらじゅうが毒ガスだまりになってます。

こんな場所ではさすがに教えないんで安心してください。

安全に配慮して滑落時に運良ければ重体で済む場所にしますんで。(この場所か)


(ブラックジョークですよ~。
大丈夫!11月に肩までつかる川渡ハイパーなんてやらせませんから♪)

教える気があるのか?って思われるけど

やる次元が普通と全く違うから、これでも大分易しいんです…


あ!

でもでも、野生動物(熊含め)に襲われる可能性は付きまとうのでクマよけスプレーは用意してもらいます!
経験上、クマよけの鈴やラジオなんてものは糞の役にも立たないのでダメです!

でも、課題をクリアしてくれれば確実にすべてを渡しますよ!

なんでこんな課題をっていうと…
この課題をクリアするのに相当悩む=解決する力が付くから。
逆にこの力がつかないと何を教えても無駄になるためです。
一種のふるいです。

この課題をクリアしたときにつく力は
水平の出し方、収差の許容誤差(高さ・奥行・幅、チルト、パーン、ロール)、水平移動の方法(±5㎜)等間隔移動
なんせ、最悪な環境で高精度な6軸制御を求められますから・・・
ちなみにブラシレスジンバルでは不可能な精度要求です。
Posted at 2017/10/22 20:11:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

趣味でハイパーラプス、タイムラプスがメインの映像製作をしています。 現在のレベルは目標までの約半分ほどです。(2014.12.14) yotube h...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

山さん工房 ボイジャーMarkⅢ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/21 23:19:41

ファン

450 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ハイエースバン トヨタ ハイエースバン
キャンピングカーってすごく楽しい乗り物ですね! 今までいろんな車、スポーツカーからスポー ...
ヤマハ セロー250 ヤマハ セロー250
XR250Vからの乗り換え。 XRでは溢れるパワーを存分に楽しんだが、こちらはその半分以 ...
ホンダ その他 ホンダ その他
自由気ままに走れるアイテム、 97年式HONNDA XR250V(逆輸入車) 130k ...
その他 その他 その他 その他
撮影スタイルは モーションタイムラプス撮影です。 目標はやっぱり、本場で通用するように ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる