• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

NACKのブログ一覧

2017年05月07日 イイね!

筑波サーキット TC2000 サーキットクロス走行会  (~1分5秒525~すごいよ!!クニタケさん)

筑波サーキット TC2000 サーキットクロス走行会  (~1分5秒525~すごいよ!!クニタケさん)めそ…ゲフンゲフン!いや、なんでもありません。忘れてください…



というわけで、GC8の最終コーナーエンジンブローしながらの慣性Best Time達成から早2年!
因縁の地筑波サーキットTC2000にやってきました!


前々日までムリクリ有給休暇を叩き込み、北海道(↓)に行ってきた疲労を背負っての参戦(?)です!























































これで旅行分のブログを消化ということで...





それでは話題を戻して、サーキットに行く2週間ほど前、ついにパワーアップの領域へ手を出してしまいました。

それは何かというと・・・ECUチューン!!

コンピューター書き換えとか言われているやつです。

いままで、フラッシュエディターのフェイズⅡで我慢してきましたが、ついにやってしまいました!


・・・


だって、みんなこぞって加速が速いんだもの。。。



その程度のことサーキット走るひとならやってるよと思われた方!
やったことない人にとってはハードル高いんですからね。
(えっ VPro? 何のことやら....)

でも、ターボ車にとってブーストコントローラーと同時にやれば、コストパフォーマンスがいいパワーアップのチューニングだと思います。

ただこれがやる人によっては"諸刃の剣"や、最悪の場合"なまくら刀"にしてしまう恐れがあります。

(でも、ノーマル以下ってありえないよねw いや・・・多々そんな車を見てきてしまったことが辛い...)


今回はDさんにお願いしたため、エキテックで書き換えとなるわけですが、エキテックでは選択肢としてなかったはずのKuniさんにやってもらうことを無理を通してお願いしました。
(このタイミングをずっと待っていた....!  さすがに遅くしちゃう人やブースト200kPa掛けちゃう人にはお願いしたくないですから...)


でもここで、新たな問題が・・・

Kuniさん「エキテック直接さわったことないよ?」










えっ










と、一瞬思いましたが、1日でフラッシュエディターを覚えつつ、BRZのスーパーチャージャー仕様にしてシャシダイ測定で300馬力を叩きだしたことのあるKuniさんなら問題なし!


「エキテック、勉強してください。」


とお願い(?)をして一件落着。


EVC取り付け込みで日曜日の午後にいきなり預けたにもかかわらず、翌週にはきっちりきっかり完了して頂けました!


で、結果はというと...


はい。ヤバイくらい速くなりました。

これがインプレッサの実力か....!



否!



Kuniさんの実力か・・・!!




TCF1.0 

※TCFは簡単に言うと補正値のことですよー
多分普通のショップは高い値を見せたいのでTCFを1.2ぐらいで設定しているはずです。




ちなみにTCF1.15のグラフです。

(オンラインに載せるのまずかったら消しますね。もう載せちゃってますが)



ちなみにパワーに関係がある吸気系は純正(フィルターは純正置き換えの社外品)で、排気系はサードの触媒とHKSのスーパーターボマフラーのみです。←この組み合わせ結構うるさいです(笑)
(多分マフラーは細くなければなんでもいいはず)

ダイナパックで補正なしで300馬力を超えてくるなんて...

補正値1.15で350馬力!!

実走でも空燃費やブーストが危ない値に無いことも確認できたので(攻めなくてもこんなにパワー出るんですね)問題なし!


ついでにファン始動温度の設定も変えてもらいました。


なにより、体感的に凄い速くなったことがとっても...



ヽ(´ー`)ノ .。oO(うれしい)





というわけで、そんなこんながありまして、パワーアップした状態でTC2000リベンジ(?)です!!



TC2000は2年ぶり2回目のためコースも忘れていたので、いつもどおり峠走り(とりあえずしぬ気で突っ込む)の1発勝負走りです!

言うより動画を見たほうがはやいと思うのでお暇な方はどうぞ。




こちらはタイム表











はい。残念(?)ながら、最初の走行のアタック1周目(コースイン後追い越し禁止2周なので3周目)がベストラップです!


best 1分5秒525



いつも通りサーキットの走行中に成長がない(笑)

いいんですよ!峠はいつでも一発勝負(?)ですから!




・・・・・・



ここ何年も峠走ってませんが...




2ヒート目はコースには慣れましたが空気圧抜くの忘れて四輪空気圧270kPaでは惜しくもベストタイムも出ず。。。

best 1分5秒760


3ヒート目は今度は空気圧抜きすぎ&疲れちゃいました。。。(なんか喉痛くなってきたぞ・・・?)

best 1分6秒061


記録用として、車の仕様をメモメモ....
ECU:Tund by KUNIsan
タイヤ:RE-71R 245/40/18
ブレーキパッド:CLブレーキ RC6 
サスペンション:HKS ハイパーマックスⅣ SP
マフラー:HKS スーパーターボマフラー
キャタライザー:SARD
オイルクーラー:ブリッツ
ラジエター:ブリッツ
マウント、カラー類を強化品に交換。
ブーストコントローラー:HKS EVC
他ノーマル






今回は走行の合間がもう一グループが走っている20分間のみなので、車もタイヤもブレーキも、クーリング時間がほとんど無く、後になるにつれて車にきつい状況になっていく走行会なので、後になるにつれ人間の"性能"が上がらない限りタイムアップはきびしいわけです。
案の定、人間のレベルは頭打ちしているのでタイムアップは無理でした(笑)

練習は皆無のため当たり前ですね。昔の貯金で走ってます(笑)




しつこいようですが、いやー、ほんとに車、速くなりました。


GC8ではもう限界ギリギリで1分8秒でしたが、こいつは無理せずとも1分6台をコンスタントに叩き出してくれます!





今回のGWは色々てんこもりでしたが、もう、ほんとパワーアップして速くなったというこの事実だけでも大満足です!!
(○○○○GOでレア3匹?と出会えたことも大満足でしたがw)



現在、喉の痛み絶賛拡大中のなか、最後の休日が終わる恐怖と闘いながらブログを書いているわけですが、遊んだ分明日からかんばっていこうと思います!!




お疲れ様でした!!!










Posted at 2017/05/07 17:10:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月10日 イイね!

筑波サーキット TC1000 走郎走行会  (~41秒876~これ以上は厳しいかも)

筑波サーキット TC1000 走郎走行会  (~41秒876~これ以上は厳しいかも)今回は3連休ということもあり、万全な準備ができる環境下にありながら、前日の午前2時まで○○○○GOをやっていたという、睡眠コンディションは最低な状態での参加ととなりました。
(そのおかげでずいぶん”育ち”ましたが...)

いつからでしょうか、走行会に参加することに緊張感を一切感じなくなってしまったのは・・・


初めての走行会は今でも忘れない桶川スポーツランドでした。

当時はドリフト禁止ではなかったので、ドリフト走行会の中GC8(STiではない)でひとり全開でタイヤのサイドウォールをすり減らして走ったものです。
(STiではないGC8なので足が柔らか過ぎてコーナー中はロールMAXでしたっけ)


皆ドリフトなので比較対象の相手すらおらず、ただただ、頭真っ白で、心臓バクバクで走りました。

周りがテールを流してる(ドリフトなので当たり前)ので自分もやってみようと、サイドターンをはじめてやったのもこの場所だったと思います。



昔話はこのくらいにしておきまして・・・・




朝は曇り、最高のコンディションだぜ!!


と、睡眠時間2時間以下でおかしくなっているテンションで待ち合わせ場所の某所道の駅に向かい、元ボ○メンバーで合流して向かいました。
(´-`).。oO(く○ださん元気にやってるかな...)


到着すると、ぱら、ぱら、ぱらと....


夏は猛暑で、ベストシーズンには雨、雨、雨、雨。

もう雨男なんじゃないかと。。。

いや、GVB、お前が雨男(男?)だろと。

乗り換えてからのサーキット雨率は50パーセントを超えています。

そんなに電子制御を見せ付けたいのかと。(←完全に切りたい....)


GC8は晴れが好きだったぜ。(雨振ると速かったけど)



とまあ、そうは言っても仕方がないので、雨で車を壊さないようにテールスライドを楽しみつつ走りました。

制御を極端に介入させないように絶妙なテールスライドで走ると良い感じです。

いや、制御が利いているので絶妙なテールスライドが維持できるのかもしれませんが...
(制御を完全に切れる裏技とかないんですかね? 基盤入れるしかないんですかね!?というか、なんでオレンジランプ状態でも制御を利くようにしてるんですかねスバルさん!)


GVBのおせっかいと戯れつつ、それなりに楽しく走れました。

やっぱりTC1000の速度域程度では滑っている感覚はなかなか楽しいですよね。安全ですし。



他の年式あたらし目のインプレッサ勢(WRX STIでしたっけ?GRB、GVB、VABのことです)の方々もスピンやコースアウトしているひとはほぼいませんでしたので、腕の問題もあるかもしれませんが、やはり技術の進歩のお陰とも言えるかもしれません。

インプレッサの制御は、場合によるかもしれませんが、エボの積極的制御ではなく、保守的な減速(アンダー)制御なので...


そして、3ヒート目あたりから雨が止んで、路面が乾きだしました。

そして、4ヒート目は走行ラインが乾き、5ヒート目には完全にドライ路面となりました。

こうなったら、もう峠走り(とりあえず全開で突っ込む)しかありません。

タイヤのショルダーを可哀想なぐらい使えば、並程度のタイムぐらいなら大体出るものです。

いつも言いますが、セオリーを完璧にできる方には一生敵いませんが、できないので仕方がありません。


というわけでYouTubeで動画をお楽しみください。





ベストタイムは7:25秒ぐらいからご覧ください。
ゴール後の「シャ!」って恥ずかしいことを言っているのが目印です(笑)




というわけで、今回の結果。


ベストタイム 41秒876



車(GVB)の仕様


タイヤ:ZⅡスタースペック 245/40R18 8部山ぐらい!
↑日光サーキットで1回使用のみでショルダーが多少無いぐらい
(ちなみにホイールは純正です。)

ブレーキパッド: CLブレーキ RC6 

↑相変わらず良くやってくれます。お気に入りです。

サスペンション:HKS ハイパーマックスⅣ SP
↑取り付けとセッティングは、くにさん&きくりんです!
でもなぜか(失礼)凄くいい(笑)
Dの高級足入っている方がうらやましいでところではありますが、今はこれでもなぜか(失礼)タイムが出るので、(金銭的にも...)保留です。
これを入れるとアライメントが頼めるようになるのはいいんですが...

まあ、くにさん&きくりんに任せておけばきっとよくしてくれるはず(笑)
いつも良い結果を出してくれるので!
(扱いやすい!←プロではない我々素人には重要ですよね)


HKSフラッシュエディター:フェイズ2

マフラー:HKS スーパーターボマフラー

キャタライザー:SARD


オイルクーラー:ブリッツ

ラジエター:ブリッツ

マウント、カラー類を強化品に交換。

エンジンオイル:10W50

ミッションオイル:レッドラインショックプルーフ(赤)
レッドラインwebページへ
(↑一度も"ガリッ"と言いませんでしたぜ!凄い凄い。でも劣化早そうなので早く交換しないと。沈殿物の発生が...)

あとは全てノーマル






というわけで、比較的涼しかったこともあり、ベストタイム更新できました。
(今までが猛暑過ぎて、無理があったのだと思います)




とりあえず、これ以上のタイム更新は厳しそうなので、車をチューニング、もしくはセッティングをしていこうかと思案中です。


それでは参加された皆様、お疲れ様でした!!













追伸
他の車は分かりませんが、GRB、GVB、VABの方々、クーリングしなくて大丈夫なのでしょうか?

この走行会に来て、ものすごく感じるのですが、全然クーリングをとってない車両が多過ぎる気がします。
(冷却パーツフル装備なのかもしれませんが・・・)

水温、油温が大丈夫でも(ほんとに大丈夫?)トランスミッションの油温をみている車両なんてほぼ無いでしょうし、ブレーキに厳しくないサーキットとはいえ、大型キャリパー入れてない方でストリートなパッド入れている方、フェードしてるんじゃないでしょうか?

ローターにヒートクラック入ってませんか?

あと、できる限りクーリング無しでいきなりピットイン(走行終了)しないようにしたほうが...

水温110℃、油温130℃程度なら全然問題ないと思っているのなら注意です。というか危険です。
まあ一瞬ならものは考えようですが、「常時それ以上の温度だぜ!」というのはいかがなものかと。。。
エンジンは消耗品で壊れたら乗せかえればいいと思っているのなら構いませんが、苦労して稼いだお金で買った愛車ならあまり無理にイジめてやらんでください。


普通の人はエンジン壊れたら車を買い替えますから。。。
(サーキット走っている時点で普通ではないわけですが...)



クーリングをほとんどしないからといって、車が音を上げる(チェックランプ点灯とかクラス)までいかなければ、今の車はすぐに壊れるわけではありませんが、GC8をハンマーで叩きまくったり、エンジンブローを4回している自分が言うのもなんですが、愛車を大事にしていきましょう!!


お節介な文章失礼しました<(_ _)><(_ _)><(_ _)>



以上!
Posted at 2016/10/10 14:02:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月18日 イイね!

まるっと。

まるっと。連休初日にずいぶんと楽しんでしまったので
今日は朝から片付け、そうじ、整理整頓です。


まるっと、ヘルメット洗濯。


インナー外せないタイプなので...


シャンプー&中性洗剤&60度近い温水で押し揉み洗いです。


緩衝材が弱くなるとか気にしません!


乾燥には時間が掛かりますが、4輪ヘルメットなので、サーキットでしか使いませんので問題なしです。


連休中天気が悪く暇な方は、ヘルメット洗濯お試しあれ!


Posted at 2016/09/18 09:50:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2016年09月18日 イイね!

サーキット、からの~

サーキット、からの~はい。

道の駅 芦ヶ久保です。


秩父です。


絶賛取り締まり強化中の秩父です。



日光サーキットからの~

秩父です。




時速40km/h未満で走ると結構時間が掛かりますが、ドライブなので速度は気にしません!


しかし!


真後ろに"赤色灯"に張り付かれているプレッシャーは、よい気持ちではありません...



ただ、今日は「水平対向祭り」の気配。



行かない訳にはいきません。



スバリスト精神がゼロのはずのGDB乗りにもかかわらず、引き寄せられるようにして向かいました。(なので珍しく助手席です。)



一生懸命向かいました。





結果は...




空気感に耐えられず、すぐに退散(笑)




スバリストではないのに無理するからですね。



さあ、今日は朝から晩までよく動きました。


今日(サーキット、いやMTオイルです)の詳しい報告は”水平対向祭り”参加のため、明日以降に持ち越しです。



お休みなさ~い。
Posted at 2016/09/18 01:10:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月17日 イイね!

途中経過。 結局GC8と変わらない... 日光サーキット。 追記訂正。遅いの間違いでしたorz…

途中経過。 結局GC8と変わらない... 日光サーキット。 追記訂正。遅いの間違いでしたorz…という訳で、42秒台には入りましたが....

ごめんなさい。タイム嘘でした(泣)

スマホでは42秒台でしたが、公式?記録の計測器では

43秒005でしたorz...

GCよりも遅いですやん。。。


やっぱりミニサーキットだとキツいのかな....


そして、キャンバーが足りない...


多分。




何よりドライバーの技量ダウンが要因です。


6年前の当時は、"毎日"全開で走っていたので腕が維持できており、車(GC8)の挙動も手に取るように分かっていましたから...




今日はこれ以上タイムが出そうもないのですが、得るものが(失うもの?)があるかもしれないので、もう少し試行錯誤してみます。


あと、またあとで、別のブログであげようと思いますが、MTオイル レッドライン ショックプルーフ(赤)がヤバいです!



もう一度言います!


ヤバいです!



GRB、GVBでのミッションでお悩みの方ぜひお試しあれ!

世界が変わります!


Posted at 2016/09/17 10:47:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | 走行会 | クルマ

プロフィール

「筑波サーキット TC2000 サーキットクロス走行会  (~1分5秒525~すごいよ!!クニタケさん) http://cvw.jp/b/709333/39733993/
何シテル?   05/07 18:01
記憶力が皆無だと自覚したため、主に記憶のバックアップとしてみんカラを使用しています。 今のところインプレッサ一筋ですが、スバリストというわけではありません。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

突然ですが車を買いました☆ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/05 12:27:03
三菱電機 EP-5312BA 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/31 10:09:17
BAKUスペシャルエンジニアリング ビックスロットル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/18 00:43:40

お友達

基本歓迎いたします。
ともだちになってやってくださいませ。
21 人のお友達がいます
ディーランゲージディーランゲージみんカラ公認 ヤックス@エンストの奇公子ヤックス@エンストの奇公子
たくみレーシングたくみレーシング ケンケンケンケン
watari0827watari0827 マコスマコス

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
前評判とは全く違う、じゃじゃ馬です。 (ノーマルで!ですよ) GC8に比べるともっさり ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
2013年7月時点 WRX STI Version Ⅴ GC8F 仕様 タイヤ: ヨコ ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
初代の愛車です。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.