• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

jastのブログ一覧

2017年05月05日 イイね!

ボルトカフェで旅した感想

ボルトカフェで旅した感想何シテル?でもちょこちょこ書いていましたが、静岡県の沼津から、石川県の能登半島へ、2泊3日のキャンプツーリングに行ってまいりました。

バイク暦7年目にして、初めての走行距離1000kmを超えるロングツーリングです。



3日間とも雨は降らず(メインの2日目と3日目は晴れ!)、最高の旅&ツーリングになりました!


簡単に日程を書くと

初日
移動。到着後なぎさドライブウェイを走って近くのキャンプ場で1泊

二日目
時計回りに能登半島を回って、別のキャンプ場で1泊

三日目
能登半島の真ん中を突っ切って、元の場所から高速乗って帰宅(途中、思いつきで高速を途中下車して、高山で飛騨牛食ってきた)

こんな感じで三日間を終えました。

能登半島はどこもかしこも走りやすい道&GWなのに交通量が少なく、非常に走ってて気持ちよかったです。

それとピースサイン率も高し!まるで北海道みたいでした。



あとは、今回の旅で感じたことと、ボルトカフェで長距離を走った感想を、備忘録を兼ねてズラっと書いておきます。


=今回の旅で感じたこと=


・丸一日高速道路での移動の場合は、防寒具を思ったより1枚多めに着るべし。街乗りは良くても、高速移動がずっと続くと体の芯まで冷える。体調崩す。死ぬ。
・シールドクリーナーは必須。虫アタック半端ない。
・モバイルバッテリーがあると、スマホを使っての夜のテントでの暇つぶしが捗る(バッテリー残量を気にしないで済む)
・スタンドの下に敷くプレートは凄く便利。専用品じゃなくてもいいので買っておくべし。
・半島を一周する場合、テントを拠点にして回って、同じところに二泊するのも、おおいにあり。設営撤収の回数が1回ずつ減る。
・シートバッグの固定用紐のあまりはしっかりと結ぶ。結んだことを定期的に確認する。うっかりしてると巻き込んで死ぬ(今回やらかしかけて、紐がぐしゃぐしゃになった)
・半渇きのバラクラバ(アンダーキャップ)は、エンジンの熱を利用したら即効で乾いた。
・朝露でバイクが濡れるので、バイク上部だけ覆うカバーがあると捗る。
・渋滞のすり抜けは凄く神経を使う。バイクは渋滞関係ないとか思わないほうがいい。



=ボルトカフェで長距離ツーリングをして感じたこと=


・グローブはゲル入りのものじゃないと、振動で手が即効で痺れる。
・500km以上一日で移動すると、ステップの振動で足が痺れる(ただし許容範囲内)
・タンクバッグをつけると、風圧が少し和らぐ。
・100km/h巡航はわりと大丈夫。一番ちょうどイイのは80~90km/h巡航。110km/h以上は風圧的にも回転数的にも頑張らないとちょっと厳しいのでまったりいきましょう。
・シングルシート風の狭いタンデムシートでも、シートバッグは案外しっかり積める。ただし、素の状態だとバイクに荷掛けフックが無いため、装着不可かも。
・荷物が載ると、通常時に比べ取り回しの難易度が1.5倍増しになる。あえて駐輪場を避けて再出発しやすい空いた場所に停めるのも賢いかも。
・なんだかんだ言っても、ボルトカフェで長距離ツーリングは全然できる。
・高速道路のSAで中国人観光客に写真撮られて話しかけられるかもしれないので英語を勉強した方がいい(向こうの人ペラペラでした)



なんだかんだ書きましたが、今回のツーリングは大成功です(`・ω・´)

強いて言うなら、さくっと英語で返答できなかったところですかね・・・

(一応、なんとか向こうの問いについての返答はできました。最後に「nice bike!」と言ってもらえたのがとてもうれしかったです)
Posted at 2017/05/05 23:10:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク雑記 | 日記
2017年04月13日 イイね!

メーカーが作ったアクの強いバイク

メーカーが作ったアクの強いバイクまず、乗りやすいか乗りにくいかで言ったら、圧倒的に乗りくいです。
他にも何車種か試乗しましたが、メーカー純正でここまで乗りにくいバイクはないんじゃないでしょうか。

私はもともとクルーザータイプのバイクには一切興味が無く、ボルトカフェはもちろん、そもそもボルトというバイクすら知りませんでした。
もともとは大型バイクへの乗り換えのために色々なバイクを試乗している時に、MT-09トレーサーの試乗のついでに、たまたまお店にあったのを乗ったのがきっかけです。

跨ってハンドルを握り、お店の出入り口で一時停止して、幹線道路を左折したときの感想としては「めっちゃ前傾でめっちゃステップが邪魔。これは絶対ないな・・・」でした。

それがどうでしょう。試乗を始めて5分後、ちょっとした裏山を越えて、ゆるやかなカーブがある田舎道を走っていると「なにこれ。ただカーブを曲がっているだけなのに超楽しい。なにこの感覚」という風な印象に変わったのでした。


「いいねコレ!」って言う人と、「乗りにくくてダメだわ・・・」って人、真っ二つに別れるバイクだと思います。
そのため、購入する際は必ず試乗をオススメします。

乗りにくい点を含めて、私としては大満足です。

まさか自分がクルーザーを買うとは思いませんでしたが、試乗しないと分からないことって沢山ありますよね。
食わず嫌いしていないで、色々なものに乗ってみるべきだと、このバイクを買うときに学びました。
新たな発見があるかもしれません。
Posted at 2017/04/13 19:05:30 | コメント(0) | クルマレビュー
2016年10月23日 イイね!

納車しておりました

納車しておりました無事、昨日納車しておりました。

6年近く乗ったninjaとバトンタッチです。










入念に選び抜いたバイクなので、一言でいうなら「大満足」です。

とりあえず家の置くスペースの関係で、サイドミラーは別の場所に移動させたいですね。
あとはサイドバッグのサポートと、それに伴ってヘルメットロックの移設も行います。


フェンダーレス化やウィンカーのLED化とかはボチボチかな。

実物を見てるとあんまり変えなくてもいいんじゃないかと思ってしまうのはあるあるだと思います( ´Д`)
Posted at 2016/10/23 18:37:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク雑記 | 日記
2016年10月09日 イイね!

バイク買いました。

那須モータースポーツランドでの試乗会に参加してから約1ヶ月。

レッドバロンの策略どおり、大型バイクを買ってしまいました。












*     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  | |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――







ちなみに買ったバイクはYAMAHAの「BOLT C-spec」です。
ボルトカフェって言われてるやつですね。

俗に言うアメリカン(クルーザー)のボルトをセパハンにして、バックステップを付けたカフェレーサースタイルのモデルになります。



実物を見ると結構かっこいいんですよ。
クルーザータイプなのにセパハンなのがなんとも斬新。

カフェレーサー特有の、正面から見たときにライトからハンドルが斜めに生えている感じが大好きです。
(ボルトの場合は若干上めですが)



で、前回のブログでカワサキのバルカンSがいいだの、BMWのR1200Rがしっくりくるとか言っておいて、なんでまたボルトカフェになったかと言いますと・・・


まずBMWは近くに正規ディーラーが無く、予算的にもだいぶオーバーだったので除外しました。
一応、試乗だけしようと思ったんですが、公式HPに「購入検討者以外の試乗はお断り」みたいなことも書いてあったのが、自分的にはどうもアレで・・・


バルカンSでほぼ決定な感じで、見積もりまで貰っていたのですが、ちょっと引っかかる感じがあったんですよね。

まず今回の乗り換えは「大型バイクにステップアップする」のが主な目的で、ninja400からバルカンだとあまり変化が無いこと。
(コレに関しては、乗り換えてもあまり違和感がないという利点でもあります)

あとクルーザー特有の、足を投げ出したポジションて乗るということ。
試乗したときは新鮮で面白さを感じたのですが、今後長く付き合うことを考えると、「足を投げ出すクルーザーに乗る」というのが、どうも心のどこかで納得できていない様子で・・・


いったん冷静になって、もう一度考え直すことにしました。


色々調べていくうちに、バルカンSの購入を検討している人の中に、ヤマハのボルトというバイクと迷っている人が多いということに気づきました。
更に調べてみると、C-specというカフェスタイルの派生モデルもあり、沼津のYSPに試乗車があるという情報を掴みました。

というわけで、ためしに試乗しに行くことに。


試乗し始めの1キロくらいは、ステップの位置やハンドルの位置、エンジンから横に突き出したエアクリーナーなどで違和感だらけでしたが、しばらく乗っている内に、V型エンジンのドコドコ感や、ゆっくり直線を走ってもカーブを曲がっても楽しいことに気づきました。

外観に関しても、実際の方が写真よりかっこよく、この段階でもう既にバルカンSを上回ってたと思います。


その後レンタルバイクとして丸一日借りて、高速道路での振動感や、お気に入りコースでステップやマフラーが擦らないか確認し、本日めでたくお買い上げとなったのでした。


ホントはタイガー800とかのアドベンチャーも試乗して、体格的にしっくり来るのを確認したのですが、心にグッとくるものが無く・・・
あとこの手のバイクは、もう10年後におっさんになってから乗ってもいいかなと思いました。
うちのおやじ的にはタイガーが良かったらしいですが、お金出すのは私なので( ^ω^)




今年はスノボの比率を下げて、ninja400を買ったときみたいに真冬ツーリングに出かけたいと思います。

あと今回のバイクはちょっとずつカスタムしていく予定です。
毎日毎日妄想に浸っております。



Posted at 2016/10/09 17:41:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク雑記 | 日記
2016年09月10日 イイね!

那須モーターランドの試乗会に参加






次期愛車候補を探すべく、那須モーターランドへ大型バイクの試乗会に参加してきました。


結論から言うと、なかなか非常に良いイベントですね!
もっと早く知っておけば良かったです。

お店の店員さんは特に教えてくれませんでした。
一応レッドバロン会員なのですが・・・
まあ、静岡⇔那須が遠いっていうのがあるので仕方がないですね。





今回の試乗会は22台+ヨシムラ持込みの3台の合計25台でした。
車種は写真のとおりです。(ヨシムラはCB1300とninja250とアフリカツイン)
現段階で欲しいバイクを優先して、あとは片っ端から乗っていきました。

サーキットでの試乗会ということもあり、メガスポーツ系やSSは一日を通して人気が高かったです。
自分も乗ってみたかったのですが、SSは一番人が並んでたので今回はパスしました(;´Д`)
メガスポは購入候補のZX-14Rにだけなんとか乗車。隼は乗りませんでした。

残念ながらアドベンチャー系はあまり人気がなかったですね。
試乗会の最後の方では、乗る人が居なくて一時的にピットへ入れてるときもありました。


自分が試乗したバイクは以下のとおりです。
(購入を意識して乗ったのは赤字)

KAWASAKI
・VALCAN S
ZX-14R
Ninja1000
ZRX1200DAEG

SUZUKI
・GSX-S1000
・V-strom650

HONDA
・アフリカツイン(DCT)
・アフリカツイン(ヨシムラカスタム)

YAMAHA
・XT1200Z
・MT-09トレーサー
・XJR1300C

あとはBMWのR1200Rと、DUCATIのSPORT1000です。
合計13台ですね。
終わりの方は空いてるアドベンチャー系をグルグル回ってましたwww



割と乗ったわけですが、試乗して猛烈にテンションが上がったのが2台ありました。

それが・・・

VULCAN SR1200Rです!!

この2台は試乗開始直後ビビッと来るものがあって、試乗中はずっとテンション上がってました(゚∀゚)

感想としては以下のとおりです。


・VULCAN S

まず、私はそもそもアメリカン(クルーザ系?)には跨ったことすらなく、正直購入なんて一切考えたこともありませんでした。
今回も「TMAXより人気が無いのはかわいそうだ。私が午後のトップバッターとして、昼食後の箸休めとして君に乗ってあげよう」という謎の上から目線の元で乗ったのでした。

ところがどっこい、アメリカンな運転姿勢が自分の体にバッチリ合っていることと、走りが全然スポーティーであることに衝撃を受けました。
色々と未知の感覚で、それがもう楽しくて楽しくてwwwwww

エンジン自体が自分のninjaと同じ感じで、違和感無く乗れたのもフィーリングを良く感じた理由かもしれません(後から調べたら、Ninja650のエンジンと同型みたいです)。
ウィンカーなどのスイッチ類も一緒でした。たぶん流用かな?

というわけで、まったく期待していなかったバイクに衝撃を受けたのでした。


・R1200R

コチラもあまり人気がなく、1~2人待ちだったので乗ってみました。

跨ってハンドルを握った瞬間に、バチっと自分のフィーリングにマッチしたのが分かりました。
ZRX1200やninja1000に乗った第一印象が「案外小さくて大型って感じがしないんだな」だったのですが、R1200Rはまさに「大型バイク」という印象を受けました。

ニーグリップの感触・やりやすさもバッチリ。
絶妙なエンジンの鼓動もあって、どこまででも行けそうな感じです。
自分の体にフィットし過ぎて、試乗中に「やるじゃんびーえむだぶぅるぉぉぉぉぉ」とずっと走りながら叫んでいた程です。



こんな感じで、まさかのノーマークの所から2台とも来てしまったのでした。

上2台の他に良かったのがアドベンチャー系で、コチラも自分の体格にピシャリでした。
アドベンチャーで考えると、今回の試乗会ではアフリカツインかMT-09トレーサーが良かったです。
アフリカツインはMTもDCTも乗りましたが、ギアは自分でがちゃがちゃ変えたいので自分はMT派ですね。
勝手にギアが変わっていくのは割と新鮮で面白かったです。
トレーサーの方は、三気筒で振動も少なく、足つきに関しても悪すぎることもなく、扱いやすかったです。
こうなってくるとタイガー800とかも乗りたくなっちゃいますね~( ^ω^)


本命のZXR1200とninja1000も良かったのですが、まあ想像通りの乗り味という感じで、テンションはあまり上がらなかったんですよね。
ただ、横から見るninja1000は最高です。そこはテンション上がりました。
14Rに関しては、どうも自分はセパハンが好きではないみたいで、見た目は好きなのですが、乗ることに関してはどうもダメみたいです。残念。


あと排気音が抜群に良かったのはGSX-Sですね。
ヨシムラが付いてるCBとほぼ同じ重低音サウンドを奏でていました。
(一般の人が聞くとかなり煩い分類だと思います)
排気音が良くてホイホイと試乗したのですが、やっぱり小さいのと、どうもタンクの形状的にニーグリップがし辛くてチョット・・・って感じでした。



まとめると

・試乗した13台の中で「VULCAN S」と「R1200R」の二台に乗ったときに猛烈にテンションが上がった。
・体格的に、普通のネイキッドよりもアドベンチャー系がしっくりくる。
・セパハンは思ったより前傾がきつい。正直乗る気にはあんまりなれない(SSだとどうなるんだろう)
・ninja1000のサイドのデザインは超カッコイイ。


です。

この3点が分かっただけでも、片道4時間かけて那須まで行った甲斐があったと思います。
何よりも試乗会超楽しかったです!
普通二輪免許さえあれば参加できるので、今度は友達と予定を合わせてワイワイ行って見たいですねー

Posted at 2016/09/11 00:22:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク雑記 | その他

プロフィール

「ひょんな事からオモチャが手に入りました。」
何シテル?   08/27 11:34
2010年3月、免許を取得し親の車を譲ってもらったんで登録しました。 2016年2月13日、身の丈に合わないのを承知でaudi A4avantB8型の...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ A4 アバント (ワゴン) アウディ A4 アバント (ワゴン)
詳しくは割愛しますが、色々なタイミングがマッチしていたので購入しました。 最初は中古での ...
ヤマハ ボルト Cスペック ヤマハ ボルト Cスペック
大型ネイキッドを検討していたんですが、いつのまにか今まで興味の無かったクルーザーのしかも ...
トヨタ ファンカーゴ トヨタ ファンカーゴ
私が小学生の時に新車で納車された車です。 11年後に自分のものになりました。 床下ガッ ...
ホンダ CR-Z ホンダ CR-Z
2011年10月30日に納車しました。 念願だったCR-Z! 大事に乗っていきます。 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.