車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月23日 イイね!
先般ブログで「車の挙動とサスペンション」が途中になってましたので、・・・・

話題を変えた続きをば、、、、  爆;;;

スポーツポルシェを選ぶ時に気になるのが車高の高さ・・・・・

ジィの初ポルシェは、987前期ボクスターS (PASM無し) ↓ 写真は借り物
ちょっと引いた画像ですが、それでもタイヤハウスの隙間が目立つのが一目瞭然! ジィのボクスターも同じ様な感じでした。



去年初旬まで乗ってた981ボクスター  ↓
PASM付きで-1㎝、スポーツシャーシーで-1㎝=素に比べると-2㎝
まあ、何とか違和感無い外観ですか~ メーカー純正ですとこれが最低高


前述の車挙動のピッチング(前後の動き)、MRポルシェで車高が高いと結構あります、山道下りやサーキットでの急ブレーキでは前のめり=ABS介入=止まらない

それと何と言っても・・・・・・ 恰好悪い!

んじゃ、車高下げれば?   方法は3通りかと、、、

1)ポルシェセンター公認編

 PASM付を買う (素より-1㎝)
・ スポーツシャーシあればそれを選択 (PASMより-1㎝、合計-2㎝)
 *スポーツシャーシ=強化スタビ・ショートスプリング&ダンパーと濃い内容です。
・ GT3、GT4を買う (よく知りませんが素より3㎝以上はダウンかと・・・)

2)ポルシェセンター出入り禁止編

・ あまりお勧めしませんが ↓ ローダウンスプリング
ダンパーそのままでスプリングのみ短いのを交換、アライメント狂い&ダンパー底突も有り? ポルシェ本来の走りが????

ダンパー???

そうそう、その前に・・・・

偉そうな事言ってますが、ジィも大のメカ音痴、、
サスペンションって言うのは  ↓  全体みたいで、(タイヤの付いてるところやら、つながってる支柱は違うみたいですが)

その中で今お話ししてるダンパーってのは  ↓  ブレーキローターの上に見えてるバネ中の青い支柱の部分ですね。

 ↓ が前述ポルシェのPASM付のダンパー(ショック・アブソーバー)です。支柱の中の油の流れを車の挙動を解析した電子信号によって弁が瞬時に調節されて加重抵抗を増やしたり減らしたりするんですね~ それもコンフォートとスポーツの2種類のモードが別途ありで! スゲ~~ !!

このシリンダーには高さ調整機能は無く、バネも既定のものだけです。
あくまでメーカーが出す車ですので、それは普通の事ですよね、
このダンパーを含めたサスペンションシステム、全体のバランス(アライメント)の素晴らしさにポルシェに憧れ、走らせるんですよね!^o^

but・・・・ やっぱり、もっと恰好良く、もっと思うように走らせたい!!!


・ 社外車高調キットへの交換  ↓
右端の小汚いのが多分純正、新品は ↓ ビルシュタインの車高調キットです。

PASMの機能をそのまま生かせるキットもビルシュタインには有ります。
PASM無し車&放棄の場合は手動で硬さを調節できます。


純正と何が違うかと言うと  ↓  シリンダー外に高さ調節機能が付いてるって事です=車高の高さが調節できる!!


KW車高調キットで車高落とした ↓ 997ボクスターS
サーキットではピッチ(縦揺れ)&ローリング(横揺れ)が大幅に低減、サスペンション&硬さ調整のアライメントで吸い付くような走りにbut街乗りは。。。汗;;;


997前期カレラSの時は純正ダンパーが抜け気味だったのと少しローダウンしたかったのでビルシュタインのPASMそのまま生かせるキットに交換! ↓
ノーマル比-3㎝、PASM付より-2㎝ダウン、

街乗り快適にはこれ位がベストかと、こだわるならスペーサー装着でタイヤを面一にすればもっと恰好よいかと。。^o^;;;


先般まで所有の991カレラS PASM付純正は ↓  少し隙間が・・・


 流石GT3系はノーマルでも恰好イイ! ↓


996CUPはやはり、別物ですわ~  ↓  タイヤが隠れます。 汗;;;


いづれにしても ↓ 交換後には  ↓  が必須! アライメント調整~


まずはポルシェ純正の足回りを理解して楽しんで、

社外車高調で恰好良く! &  サーキット快適に !!

ポルシェセンター出入り禁止は・・・・・

車検時期を計算して、いつでもノーマルに戻せるように、、穴あけ加工等はしない様に、、、


  んで、いいんじゃ無いっすか~~  爆;;; ^o^
Posted at 2017/02/23 17:33:48 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2017年02月18日 イイね!
本日2017年2月18日(土曜日)一部、昨日から・・・

本年、最初のABSシェルポ合宿in岡山国際サーキット~~ ^o^

その前に・・・

ジィは昨日、仕事先より直接岡国へ、夕方まだ明るかったので、改修工事終了後の新生「岡山国際サーキット」を偵察。。。

2月17日(金曜日) PM5:00

第1コーナー   ↓


グラベルまでの間が少しアスファルト舗装  ↓
昨年、ユーロレースで飛び出して戻って来ましたが、今年は行けます!?爆;;;


裏ストレートヘアピンからリボルバー  ↓


噂通り レコードライン化してたグリーンベルトが無くなってますね~ ↓


最終前のマイクナイトコーナー  ↓


ゼブラの段差がきつくなって注意とか? ↓ 見た目はわかりません。


最終コーナー立ち上がりもグリーンベルト除去ですが・・・・



2月18日(土曜日)  AM8:00  気温5℃  天候:曇り 路面:ウエット

天気予報では昨晩で雨はおさまり、終日、曇りの予想が~~

明け方降ってたみたいで、路面はウエット  ↓   涙;;;


本日、お昼からは、サーキット倶楽部という正会員&紹介枠で高額料金but一杯走れる枠あり、しかしながら合宿走行は午前中3本の4S枠で、、、




萬雲塾長もプライベートレッスンでお越しでした~ ^o^  ↓

そうそう、ともジィ・ブッ飛び君号がプチ・リニューアル  ↓


この996CUPを真正面から見るとアヒルそっくりって言った御仁が・・・
んで、アヒルキャラ&とジィ がカッ飛んでるイラスト作ってもらいました~ 祝!
プロフィール画像も変更でよろしくです。^o^;;


本日参加の面々 ↓ ぷー嫁ぷー子も993レーシングで参戦!


1枠目、相当なウエットで走行断念、、

2枠目 9:00  ↓   そこそこウエットですがコース確認で出走





ー子の走りを心配そうに眺める ぷーさん! 優しいね~~!! ↓



3枠目もハーフウエットでともジィは全開走行できず、、、

とは言いませんが某KBKW師匠はお尻振りまくりながら、この路面でも41秒でてたみたいで・・・・ 激汗;;;

この日はまだ整備不足でアタックカウンター計測できず&全開して無いで、、ジィ的には計測不能・・・・という事でした~ 爆;;;

んで、、、、

萬雲塾では・・・・・
先般、みんカラお友達になった「天津風」さんが人生初サーキット?
ようこそ、散財ワールドへ! ^o^
昼からも相当走ったと思いますが、楽しめた?嵌ったかな?
是非、次回も宜しくです!!! ^o^    ↓    ボクスターGTSで参加

岡山国際地元のシルク姉さんも応援見学に、お久しぶりでした! ^o^ ↓




ぷーさんご夫妻&KBKW師匠は昼からも居残り特訓という事でしたが???

天候
には恵まれなかった今年初合宿でしたが、、、やっぱ合宿は楽しい!

次回また宜しく~   って、、、 来週やん。。。  爆×10;;;
Posted at 2017/02/18 19:51:38 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ
2017年02月15日 イイね!
先般ブログ「ブレーキやタイヤについて・・・」の閲覧数が好評につき続きをば・・・

そうそうタイヤの基本知識で重要な事を忘れてました。

タイヤの「摩擦円」  ↓  
*重要 何の事か?は この辺 を参照!





車の動き=基本3用語



ピッチング(pitching)とは
車体の左右を軸にした回転運動のことです。

ブレーキを踏んだ際に車体が前のめりになり、ブレーキを離すと、その反動で車体の後部側が沈み込む、シーソーのような挙動のことを言います。
↑*ボクスター等MRのノーマルでは急ブレーキでは前ピッチが強くABS介入があります。

ローリング(rolling)とは
カーブを曲がる際に、車体が片側へ傾くといったような、車体の前後を軸にした回転運動のことです。

ヨーイング(yawing)とは
車体の上下を軸とした回転運動のことです。

もっと分かりやすく言えば、車体を真上から見たときに、左右のどちらかに旋回する挙動のことをヨーイングといいます。


     ↑ *横滑りな感覚です、きつくなるとスピンです。



車の運転が上手いってのは ↑ の様な挙動を理解して乗ってる車の性能に即したドライブで如何に安全に速く、快適に走れる技術を磨く?って事ですか~ 多分;;
だから・・・・
ジィが普段乗ってるアルファードは面白いです!んで今はスタッドレスタイヤですから、最高に面白い!!
Why?・・・・
車高高いwサスペンション柔らかいwスタッドレスタイヤ=柔らかいけど今時のはグリップ最高~but横の剛性は落ちる。
それがどうした?
これを速く↑のピッチもロールも少なく快適に走らせるには=早め早めのステアリングの切り替えし(横の加重移動)とブレーキの踏む&抜くタイミングと量(縦の加重移動)、そしてアウトインアウトの大きめのライン取り(あくまで車線内)を日々試しながら仕事先回ると、仕事=日々練習でございます! 爆×10;;;

仕事のルートバンでも軽トラでも、4輪車なら、って←こんな車の方がよくわかる!

それと、FF・FR・MR・RR・4WDとエンジン位置や駆動方式、その特性を理解して体感しようと思ってドライブするのとしないのでは・・・・
but 正直、できた車(完成度の高い車)は、ジィの鈍感な感性ではなかなか判別できません、、激汗;;

皆様重々ご承知かとは存じますが・・・


え~ポルシェのサスペンションですが、安全装置と減衰をば

ポルシェの横滑り防止装置と言えば ↓  ですね。
水冷になったカレラ&ボクスターから付いてたかと(GT3系は997Ⅱより)
PSM(ポルシェ・スタビリティ・マネージメントシステム)



PSMはさまざまなセンサーを用いて車両の向き、走行速度、ヨーレート(垂直軸周りの回転速度)、横Gを計測し、必要に応じて各輪個別にブレーキをかけて物理的限界の範囲内で本来の走行ラインに戻すよう作用します。ドライバーがアクセルペダルから急に足を離すと、PSMはブレーキシステムが瞬時に作動できるよう自動的に準備を整えるため、最大限の制動力が素早く発揮されます。また一体化されたアンチロックブレーキシステム(ABS)が、制動距離を短縮させるように機能し、安全性を高めます。
  ↑ も年式や車種によって味付けが変わっていきます。
     ジィが乗ってる997GT3-RS3.8はカレラ系とは全く別物です。

それと減衰調整は ↓ 
 PASM(ポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム) *車種別オプション



ドライバーは走行中に、ノーマルまたはスポーツ2種類のダンピングモードからひとつを選ぶことができます。ノーマルモードはパフォーマンスと快適性のバランスを重視した設定、スポーツモードはダンパーが固めのセッティングに切り替えられ、サーキットなどの俊敏な走行に適した設定となります。どちらのモードが選択されている場合でも、システムは荷重の変動やドライビングスタイルに応じ、各ホイール個別に減衰力を最適に調整します。システムは各車種あわせて設計され、プログラムに組み込まれた専用の制御マップに基づいて機能します。



ボディの挙動は加速、ブレーキング、コーナリング中のあらゆるシーンでセンサーによって監視されます。センサーから横Gやステアリングの切れ角、ブレーキ圧、エンジントルクに関する情報を受けたPASM専用のコントロールユニットはこれらをリアルタイムで解析し、選択されているダンピングモード(ノーマルまたはスポーツ)のプログラムに従ってダンパーを調整します。PASMはこうした精密な制御によって、より走行安定性を高め、つねにゆとりある快適な乗り心地を保ちます。




  ↑ も997前期カレラS、991カレラS 981ボクスターとPASM付きを乗りましたが、
街乗りではハードでは固すぎでサーキットでは頼りない、but GT3はハードでサーキットOK!やはり味付けが年式や車種で違うかも。。。多分;;

あああ~仕事の約束の時間が~~

途中経過ですみませんが・・・・

ポルシェのスポーツカーも車種、はっきり言ってGT系は足回りのチューニング、ブレーキ、空力、全てが違います!!

そのへんは次回・・・・・多分;; 汗汗;;;


Posted at 2017/02/15 16:48:21 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2017年02月13日 イイね!
ほんとここんとまマジ寒い~~

んで、週末になると天気悪い! -O-;;;

こんな時でもちょっとでも暖かい所をSLでオープンドライブしたい! ???

んで、日差しの気持ちの良い海岸線を延々と! ???

んん? そう言えば四国の南岸って行った事無いやん!!!!

って思ったのが1週間前、11日12日連休やし、雨予報じゃ無ければ決行と言うことで・・・

1泊2日で行けそうなルート考えると  ↓



2月11日(土曜日) AM5:45出発

阪神高速大阪市内→神戸線経由→神戸淡路鳴門高速道→徳島市内

徳島市内 AM7:45着>146㎞
ここから目指すは ↓ 四国最東端の
蒲生田岬



徳島市内より阿南市方面へ国道55号線で 良い天気w気温3℃

途中県道200号線に入り約50㎞、道も細くなり途中漁港もあり~の

↑は結構広いですが、車一台やっとの細道も数か所あり

AM8:45 徳島市内より 50㎞>所要時間60分

着きました~~ 蒲生田岬


遊歩道を通って灯台へ


はい、灯台は ↓ の階段の上でございます。汗;;;

踏み外したらヤバイっしょ・・・・・ ↓  激汗;;;

はい、着きました~~ 

朝一運動の甲斐が有りましたわ~~!! ↓  絶景!!




そうそう、駐車場(無料)は遊歩道の間際にあり便利でした ↓

駐車場↔灯台 ゆっくり散策で所要時間、約40分

AM9:20 次の目的地 室戸岬へ約100㎞

国道55号線をひたすら南下です、ここからがオープン!!



海沿いの景色良さげな場所には駐車休憩所も結構あります。


気温は8℃位でしたが、快晴!んで風も穏やかでオープンでも手袋もいらず最高のオープン日和! この頃、鳥取では・・・ 同じ日本で天国と地獄ですか、汗;;;


そうこうしてると・・・・
竜馬と並ぶ幕末の志士 中岡慎太郎の像がお出迎え~  ↓
AM11:50着  蒲生田岬より106㎞> 所要時間 2時間30分


岬巡りが灯台巡りと思っておりましたが、ここは灯台結構遠い? 
意味不明な ↓ 建物の横が駐車場(無料)岬は目の前でした。




PM12:45 室戸岬出発 
はいよいよ高知市へbut市内はパスで桂浜へ・・・
室戸が四国最南端ですので今度はまた国道55線をひたすら北上です!

途中、こんな街もあり~の↓ここでキャンプするのがわかりました、マジ温い!


国道55線から一部国道32号線経由で 着きました~ ↓
PM2:50  室戸岬より83㎞>所要時間 2時間5分

写真忘れましたが、流石に観光名所!今までと人出が違いました、駐車場もデカク、初めての駐車料金¥400お支払い~ 爆;;;

竜馬さんの銅像デカイのにビックリ! ↓

駐車場から5分も歩けば ↓ 



天気も最高、暖かだし、浜も思った以上に広くて綺麗!
っくり散策なら結構な時間かかるかと・・・・ってジィにはそんな余裕はございません! 汗;;;  
30分程滞在で、本日最終&お宿予約の四万十市へ・・・・

3:20出発 
国道経由で高知自動車道 伊野ICより終点の四万十町中央、そこからまた国道で
今夜のお宿の「新ロイヤルホテル四万十」へ     ↓
PM5:20着 桂浜より111㎞> 所要時間 2時間


本日の走行  ↓  走行距離 497㎞ 走行時間(休憩含) 11時間


本来ならここからが本番!という紳士淑女が多い中、ジィは7時にはたっぷりの入浴を済ませ、ホテル内で質素な夕食を頂き9時半には爆睡でした~!
っぱ眠い、、疲れてまんねん!! 爆;;

四万十と言えば日本屈指の清流で有名、また沈下橋なるものもこの度の資料検索で初めて知り、また宿泊ホテル近くに有名な「佐田の沈下橋」なるものがあるというので急遽予定に・・・・   ↓


2月12日(日曜日) AM5:30
ごはん7時からですが、やはり起きてしまします、そりゃ9時半から寝てますので、、爆;; 窓からまだ暗い外を眺めると、何やらぼんやり白一面・・・・

明るくなって外へ出てみれば  ↓   

佐田
の沈下橋まで車で10分程と聞いてましたのでダメもとで出発

AM7:45 ホテル出発
相当ヤバイ、もちろんノーマルタイヤ、いくらバカなジィでも流石にUターン 汗

四万十
川流域は次回のお楽しみという事で、本日のメインコース ↓

足摺岬→竜串海岸公園→ 最終 柏島


国道から四万十川下流域を臨む ↓





AM8:15出発  天候:雪から晴れへ 
国道321号線を南下で四国最南端の足摺岬を目指します。
山道から海沿いへ、あちこちに眺めの良い駐車スペースが有ります。 ↓






景色良過ぎで、しょっちゅう途中下車、、爆;;;
こ頃には天気も回復、屋根もフルオープンに! ^o^


AM9:15 足摺岬着  ↓  四万十市内より51㎞>所要時間 1時間



くの駐車場は結構小さいです、乗用車20台位?
観光シーズンは結構離れた駐車場からシャトルバスが往復するそうです。汗;;;

ジョン万次郎さんがお出迎え  ↓

ここも灯台は離れてますbutこちらの方が景色良さそう ^o^ ↓

20分程で観光終了~ 早! 帰りは岬周りのワインディングロードで ↓
5~6㎞ほどでしたが、下りで道幅&舗装もよく結構スイッチ入りました~

の目的地 竜串海中公園へ

足摺岬 AM9:40発 国道321号で26㎞> 所要時間 30分  ↓



入口間違えたか?ちょっとショボイ感じが?


グラスボートもあるみたいです ↓

散策路は足場が岩ですが・・・ほんと何処の海も雄大で風も穏やか~!



いよ
いよ最終目的地の柏島へ Go!

AM10:30出発
土佐清水からの国道321号線は ↓ 別名「足摺サニーロード」

朝方
の雪&曇り空から青い空と白い雲の晴天でオープン全開!

 ↓ 運転中に危ないって? 止まって撮ってます。
   相当前から後ろからも前からも車来てない様な。。。 爆;;;  ↓


柏島へ国道を離れて山道入ったところで天気が急変、また雪や~ 
そうこしてると  ↓  ナビが近くですと、


案内されたのは ↓ AM11:15着 竜串海岸より36㎞> 所要時間 45分


エエエ~ ただの漁港やん! 日本で本土で一番美しい海って聞いたのに!
おまけにウロウロしていると・・・どこからとも
なく・・・・ ↓

お~い おっちゃん、ここは立ち入り禁止やで~ と言わんばかりに・・・

吠える訳でも無く、愛想良い訳でも無く、はよ出て下さいみたいな。。ダク汗;;;


こまで来て最悪と思いましたが・・・・ちょっと道を見落としておりました。

反対側に橋がありまして、それを渡ると・・・・ ↓ 写真は帰り際反対になってますが



近場では車も停める場所も無い様なところでしたが、(多分、ちょっと離れたところにあるんでしょ)  その辺に止めっぱなし、、車?来ないでしょ、、


して、、、反対側に目をやると・・・・



やっぱ綺麗かった~~!
冬でもコレですw 夏はもっと素晴らしいんでしょ~ !!

帰りはショートカットで四万十中央ICまで戻り 
高知自動車道→徳島自動車道→神戸淡路鳴門道→阪神高速で帰路に

AM11:30 柏島出発 自宅着 AM6:30 所要時間 7時間(休憩含)距離 450㎞



二日間の合計 ↓ いや~楽しかった~ SL最高~

Posted at 2017/02/13 18:41:20 | コメント(10) | トラックバック(0) | クルマ
2017年02月06日 イイね!
ここんとこ、 みんカラ ブログ活動が活発になりまして・・・・


新たに色々な方面のお友達も増えてきました。 喜び;;;拍手;;; ^o^


良い年こいてサーキット遊び初めw相変わらずの牛歩亀足の進歩ではございますが、、

やたらサーキットネタが多いので、ジィをベテランか上級者に勘違いなさってるお方々も・・・・ 劇汗;;;

そんなジィですが、最近よく尋ねられる事や思った事を老婆心ながら・・・・

ポルシェ繋がりのお方々が多いのでポルシェをメインに

サーキット走るのにそのままで大丈夫?

ブレーキ編

1)ブレーキフルードを沸点の高いスポーツ用に変えるだけでOKです
1枠30分連続走行位では水温も油温も正常値です。多分・・・多分って、汗;;;
(but ブレーキパッドや油脂の正常な点検必須)
*そのまま走って、やはりエアー入って抜けそうになった方がいました。

ポルシェのブレーキは宇宙一と言われますが、これは効きという意味と高温に耐えうる構造と冷却等のシステム一式の事を言います。上級グレードに成る程色々追加されてます。

2)ちょくちょくサーキット走行するようであれば、純正ブレーキパッドから社外品のスポーツパッドに変える。
純正のブレーキパッドは効きは良いのですが減りがほんと早いですwエンドレス等社外品により良く効いて、減りも少ないのが結構あります。ローター&キャリパーは純正そのままでOKです。

3)PCCB(カーボンブレーキシステム)装着車
年に数回のサーキットなら問題無いと思いますが・・・・
しょっちゅう行く様なら鉄のローターセットに交換が賢明かと、、、150万位UPの高額OPですが、もっとエライ事は交換のローターはディーラーなら1枚60~70万位?それに専用パッドですのでエライ事×10です!!! 劇汗;;;
*ジィのカッ飛び君もPCCB装着でしたが、いち早くPFCの鉄製ローターセットに交換してPCCBは温存してます。


タイヤ編

ポルシェにはもともとポルシェが認定したタイヤが装着されてます。
ミシュランパイロットスポーツ2とかピレリーP-ZEROとか、、
世で言うなら高級品のスポーツタイヤです、最初走るのはこれで十分かと、、

1)まず、一番重要なのは空気圧の管理です!
自分の車のタイヤ空気圧計った事ありますか?
冷感温度(走る前のタイヤが冷たい状態)温感温度(走行でタイヤが温まった状態)
冷感と温感とは走り方で差が出ますが0.3~0.5上がります。指定空気圧に温感で
達する様にすると 指定が2.5なら-0.3~0.5ですので 冷感時に2.0~2.2に合わせます。 * あくまでサーキット走行での話です

2)タイヤは冷えているとグリップしません・・しにくいです。
ジィの家から都市高速入口までほんの5分です。この寒い時期に高速入口からすぐには全開致しません。
何故?   タイヤが温まって無くて怖いからです。。
タイヤが冷えてる=グリップしない=止まらないw曲がらない。。。 ダク汗;;;

3)タイヤが温もり過ぎて膨張するとお尻フリフリです。
サーキット走行時にお尻がムズムズする様な横滑りを察知したら多分タイヤの空気圧オーバーです。一度ピットに戻って空気を適正まで抜いて下さい。

って事は ↑    ↓  エアーゲージは必須です!




スポーツ走行(サーキット走行)に嵌ってしまうと・・・・

安全にまたタイムUPするのに色々思案致す事になりますが、、、

一番はやはり、タイヤの問題かと・・・・・

ポルシェ認定のタイヤは称するなら公道に適したスポーツタイヤ

サーキットでのグリップ求めるにはちょっと役不足、

サーキットラジアルなら、、、
アドバン/ネオバAD08R ・ ダンロップ/ディレッザZⅢ ・ ポテンザRE-71R等

それでも満足できなければ、、、
サーキット専用Sタイヤ アドバン#050

but・・・・ 
タイヤサイズやホイール形状もなかなか一致せず、この手のサーキットタイヤを装着するなら、新型のポルシェに至ってはホイールのインチダウンは必須でw高額出費も色々発生するので大変でございますよ~~ 激汗;;;

って事で一にブレーキ!二にタイヤ!! 三はサスペンション&アライメント!!!

  三が無いやん!?? この続きは、気が向いた次回に・・・・・   爆;;;



Posted at 2017/02/06 16:32:04 | コメント(12) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
「気になる車高とサスペンションの続き http://cvw.jp/b/711116/39363262/
何シテル?   02/23 17:33
大阪在住のアラシックス孫ありのともジイです。 6年前にふとしたきっかけでポルシェボクスターと出会い、最初は年相応にオープンエアーを楽しんでいたのですがそれ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
四国南岸ポッチツーーー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/21 05:41:00
冬の3時間耐久まつり 2016” 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/20 10:09:23
お友達
ポルシェドライビングスクールがきっかけでサーキット走行に嵌り、進歩無いままタイヤメーカーに協力してます。汗;;;
235 人のお友達がいます
CCキタジョーCCキタジョー * 大和川のぷー子大和川のぷー子 *
skdoskdo * ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認
ORANGE WOLFORANGE WOLF *みんカラ公認 ganmo.wganmo.w *
ファン
55 人のファンがいます
愛車一覧
ポルシェ 911 GT3 RS カッ飛び君 (ポルシェ 911 GT3 RS)
何をトチ狂ったのか・・・ まだまだ先の予定でしたが、、、 それも前期型狙いが後期型へ・・ ...
メルセデス・ベンツ SL SL君 (メルセデス・ベンツ SL)
SL350 MY2014” R231中期型 色:ダイヤモンドホワイト V6:3.497 ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
1999年式 BMW318 IS Mスポーツ仕様 E36最終型 1.9ℓ 140馬力 ...
ポルシェ その他 ぶっ飛び君 (ポルシェ その他)
2003年式 後期996GT3CUP=スーパー耐久仕様 縁あって、最高の友達から譲って ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.