車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
【業界初!保安基準適合 REALワイドトレッドスペーサー】 ※2015.11現在



【KSPウェブショッピングサイト】



【KSPリアルタイム情報満載】



【ヘッドライト光軸コントローラー 作動イメージ動画】


2016年11月19日 イイね!
NSXエンジンメンテ洗浄~その2~


こんにちは。


しばらく臨時休業を頂いておりました。



NSXのエンジンメンテ
洗浄作業のつづきです。

前回の洗浄作業はこちら→http://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/38819886/







分解したC30Aのヘッドです。




頑固なバルブ周りのカーボン除去です。




まずは、きれいにしてから再使用できるか判断します。




フロントバンク側きれいになりました。




つづいてリアバンク側のカーボン除去・・・




強固なエキゾーストバルブのカーボン除去・・・前後とも終了しました。




凹みや擦れのあるオイルパンは新品に交換




ほこりが着かないようにウエスをかけて組み立てを待つ
洗浄の終わった大量の部品・・・




つづいてヘッドの洗浄です。




そしてマイクロメータでバルブの測定。
バルブガイドとの当たる部分が、減りすぎていないか確認して使用します。
ひどい場合はバルブの交換となりますね。






バルブコンパウンドで研磨しながら
荒れたバルブフェースとシートリングの当たり面の修正をします。






オイルが燃焼室に入り込んだり、白煙を吹いたりなど無いよう
ステムシールを新品に交換します。




バルブスプリングは再使用だと金属のへたりで、高回転での追従性が悪くなるなどの
本来の性能ではなくなるため、新品に交換します。





組み立てにつづきます・・・






Posted at 2016/11/22 19:45:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | NSXエンジン系 | クルマ
2016年11月12日 イイね!
【新製品】レクサスLX570専用スペーサー販売開始!!














こんにちは。
KSP用品部の「ヤス」です。








以前にご紹介致しましたLX570専用スペーサーの注文受付を開始致しました。






早速LX570に装着してみます。

ちなみに装着車輛は 前回と同じ仕様
フルノーマル車輛です。


今回は、純正の車高調整機能で
最大のシャコタン状態でのセッティングになります。

本来、この車高ではほとんど走行できない(車高が戻ってしまう)わけですが、後ほど車高コントロール装置を装着予定のため、この状態でのセッティングとなります。






フロント未装着状態。






リア未装着状態。






早速、LX570専用スペーサーを装着していきます。






フロント装着状態。






リア装着状態。






前回でも説明しましたが、製品本体の直径は
フロントブレーキローターとピッタリの大きさで
設定しています。






純正ホイールに装着した際も、
違和感を感じない絶妙の大きさです。



KSPのワイドトレッドスペーサーは
販売開始当初から揺るがない拘りがあります。
製品に何か起きてからでは取り返しがつきません。

故に材料は【純国産材】・・・しかも
JIS規格検査合格材を採用しています。
このLX専用スペーサーに関しては、
本体直径もΦ195と非常に大きいものとなります。

安心安全を優先した場合、
材料や寸法は妥協できません。
ただ、装着が可能な製品の製作なら
海外製の安価な材料を使用し、
ギリギリまで本体直径を小さくすれば
コストダウン出来るため、ご提供価格も
さらに安価にする事も可能です。

KSPの拘りが詰まったスペーサー理論は
日本で唯一、第三者が安全性を認めた
製品を生み出すまでに至った理論でもあります。



どうしても価格に反映されてしまう面もありますが
ご理解頂いたうえでご検討頂ければ幸いです。







さて、チェックする事としては・・・
装着するスペーサーサイズによっては
純正ハブボルトが突出してきます。

この時に確認した純正ホイールでは
特に問題はありませんでしたが、
ホイール裏面には、この突起を逃げる構造が
必要となってきます。

社外ホイールの場合はもちろん、
純正ホイールも、仕様変更する場合があるので
購入前に必ず装着ホイールの裏面に
逃げ加工があるかを確認してください。






今回は、フロントに17ミリサイズ。
そして右リアにも17ミリサイズ。



ですが・・・!?






左リアには26ミリサイズの装着!!??


なぜ、この様なサイズ選択になってしまったかと言うと・・・


以前のブログでもお話しましたが、
LXのリア足回りは構造は
「トレーリングリンク」というものが
採用されています。

この構造だと、ボディと足回りとの間に
それを連結する棒状の部品があるのですが、
車高を変化させると、つっかえ棒の様に
足回りを右側へ押してしまいます。

実は車高調整を最大の高さに設定すると
おおよそ、左右誤差が無くなります。
ですが、もっとも車高を下げると1cm前後の
左右差が生じる!という変化が起きてしまいます。

この「差」とは、あくまでも
「ボディーを基準とした差」であるので
見た目を重視するのであれば!
という条件で左右で事なるサイズの
スペーサーの装着が有り得る!
という事になります。




ですが!
本来、性能を基準に考えた場合、
左右で事なるスペーサーを入れる事は
セオリーとは言えません。

それは、
車輛の中心軸からタイヤの接地位置までの
距離が左右異なる事を意味しますので
左右のバランスが明らかに狂ってしまう事を
意味するからです。


購入をご検討頂いてる方は、
スペーサーのサイズ選択・・・特にリアに関しては
慎重に選ぶ必要があるという事を
忘れないでくださいね(^^;)





さて、
スペーサーを装着したら
ホイールを装着して作業は終了です。


ちなみにLXに限らず、全ての車輛にも
言える事なのですが、新品の
ワイドトレッドスペーサーを使用する場合、
100km前後走行したら、
スペーサー固定用ナットの「増し締め確認」を
必ず行って下さい。


新品の金属同士には「馴染み」が必要です。
簡単に説明致しますと、
新品同士の組み合わせは理論上
「緩みやすい」という事になります。
不要な事故を未然に防ぐ意味もありますので
必ず行う様にして下さい。






全開最低車高状態。




17ミリ装着




26ミリ装着






左右17ミリ装着。


この車両では、
この状態で保安基準ギリギリでした。

ですが、個体差が出やすい車輛なので
必ず現車に合うサイズを確認の上
ご検討頂ければと思います。





ワイド&ロー

やっぱりカッコ良いですね。

是非ともご検討頂ければと思います。



《2枚1SET》

17ミリ/20ミリ : ¥52,000(税別)
23ミリ/26ミリ : ¥55,000(税別)


《1枚単品》

17ミリ/20ミリ : ¥26,000(税別)
23ミリ/26ミリ : ¥27,500(税別)




現在、KSPオリジナルサイト【KSP.web】より
ご予約を受け付けております。

11月下旬より順次発送予定となっておりますが
数量には限りがございます。
ご要望の方はお早めにご予約頂ければと思います。












《お知らせ》

誠に申し訳ございませんが、
11/13(日)~11/17(木)の期間は
臨時休業とさせて頂いております。

11/18(金)より全業務、通常営業となります。

ご迷惑をお掛け致しまして誠に申し訳ございませんが、
ご理解頂けますう宜しくお願い致します。

ちなみに、
休業期間限定特典もありますので
ぜひ一度、覗いてみて下さい。

KSPネットサイト《KSP.web》はこちらから。





今後もKSPを宜しくお願い致します。m(_ _)m
Posted at 2016/11/12 18:06:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | LEXUSに関する情報 | イベント・キャンペーン
2016年11月07日 イイね!
NSX エアコン修理から エンジンメンテに突入!


こんにちは。



さて・・・



故障個所が多く、
なんとかエアコン修理の終わったNSXですが
オーナー様と相談の上・・・




そのままエンジン降ろしメンテに突入です。
今回行うエンジンメンテはヘッドまで分解します。


エアコン修理の記事はこちら→ http://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/38806231/







ボルト類がかなりサビついていて
メカニックも苦戦していましたが、エンジンも降りました。




1度も重整備をしていないせいか、
エンジンルーム内の汚れやボルト類の痛み具合が激しいです。

初期のNSXは91年ですからね。




汚れとサビが激しいので、これは洗浄に時間がかかりますね。




追加メニューの
サージタンクオーバーホールもします。




ヘッドカバーを外して分解していきます。




各部のボルトの傷みが激しいので慎重に分解・・・・

していたのですが・・・・



ついに、
スプールバルブのボルトが折れてしまいました。。




さっそく修理です(^^ゞ
折れたボルトはドリルでもんで排除し
ヘリサートを使用してねじ山を修理しました。




こちらも追加メニューで・・・



ヘッドをオーバーホールする為外しました。




外したヘッドのオーバーホールです。




新車時から1度も開けていなく
街乗りメインで乗っていたであろうエンジン。。
カーボンの蓄積が凄いです。。




バルブスプリングとステムシール交換の為
バルブスプリングコンプレッサーを使用して分解します。





バルブに固着したカーボンの除去中



各部を洗浄しながら分解していきます。



洗浄はまだまだつづきます・・・











Posted at 2016/11/09 20:50:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | NSXエンジン系 | クルマ
2016年11月05日 イイね!
夏は終り冬ですが。 NSXエアコン修理


こんにちは。


今回は久しぶりにNSXネタです。





エアコン修理で入庫のNSX



まずは、R12から134aに変更してからトラブルシュート開始です。



ブロアモーターとコンデンサーファンモーターが
左右とも壊れているので、交換の為バンパーを外します。





変形した左側のコンデンサー・・・
かなり凹んでいますね。



故障しているファンモーターを左右新品に交換と。。。



変形してしていた左側のコンデンサーを新品に交換

どちらも真っ黒で綺麗ですね。







A/Cコンピュータはリビルト品に交換してます。



他に、ブロアモーターとファンコンリレーも交換
室内からリレーBOXに繋がるハーネスが断線していましたが、
引き直して治しました。



そして仕上げは・・・



こちらの機械でガスを充填。。



エアコンの効きは抜群に良くなります。


この機械の詳細は
以前の記事で詳しく紹介していますので
チェックしてみてください。

http://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/35962632/



http://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/36137687/





故障個所が多かったのですが
エアコンはなんとか復活しました。




そして・・・
相談の上このままエンジンを降ろしてフルメンテに突入しています。










Posted at 2016/11/05 18:50:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | NSXに関する情報 | クルマ
2016年10月30日 イイね!
G350d GF製ショックキット&アクセルペダルスペーサー取付


こんにちは。


もう寒い時期ですね。
つなぎの上はパーカーを着ないと
外に居られなくなってきました(>_<)

パーツメーカーの方ーーー
カッコイイのください!笑



さて、最近はゲレンデで
当社スペーサー取付、社外パーツ取付などが増えてます。


今回はGF製ショックキット取付と、アクセルペダルスペーサー取付です。





取付車輌は人気のG350dです。



これは純正のバンプラバー



ショックキットを組む際はGF製ショックキット用バンプラバーを使用します。

1個 価格8,500円(税別)  ※1台に4個必要です。




作業紹介の途中ですが・・・
当社ゲレンデ用スペーサーご使用頂いております。
ありがとうございます。




まずはリア側



専用工具でバネを組込・・・



続いてショック本体を取付ます。








次にフロントです。
フロントは純正のショックより太くなりますので、
車輌の画像の部分に 5mm~10mm 削る加工が必要になります。
もちろん、削った部分は錆びないように再塗装します。



リア



フロント


GF製ショックキットの取付完了です。

ゲレンデは乗り心地が悪いと感じる方がいらっしゃいますが、
このショックキットに交換すると車高が3cm前後ダウンして
純正に比べてソフトな乗り心地になります。




GFビックショックKIT
商品価格:350,000円(税別)(ダウン量40mm)
※バンプラバー別売り



次に
最近取付依頼が多いGF製アクセルペダルスペーサーです。

アクセルペダルとブレーキペダルの高さが極端に違うので
運転しにくいと感じる方が多く

そこでブレーキペダルの高さに近くなるように
アクセルペダルをかさ上げするという商品です。





ペダルの本体と表のカバーの間に取り付けて作業完了です。

商品価格:12,800円(税別)


ありがとうございました。




さらに続いてですが・・・



こちらのG350は当社オリジナルブレーキパッドへの交換と
スペーサーの取付です。



KSPオリジナル メルセデスベンツ
W463 Gクラス専用 ブレーキパッド D-LESS
G350d フロント用・リア用 各23,000円(税別)



最近は新車で納車されて直ぐに
当社パッドに交換して頂く方が多いです。

純正パッドのダストでキャリパーやホイールが汚れる前に
ダストの少ないD-LESSに交換をオススメします。




同時にスペーサーも取付して
フェンダー内側に入ったタイヤを外側へ・・・





タイヤがフェンダー近く外側に出ると
踏ん張り感がでてほんと車がカッコよく見えます。

どんな車輛にも言えるのですが、
車輛の個体差や車高、仕様、左右差などで出方が変わるのと
オーナー様の好みがあるので、スペーサーの厚み選択は
現車で確認して頂いています。




ありがとうございました。








Posted at 2016/11/02 13:46:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | W463 Gクラス | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック
プロフィール
「NSXエンジンメンテ洗浄~その2~ http://cvw.jp/b/711133/38876994/
何シテル?   11/22 19:45
国産車、輸入車問わず皆さんに満足して頂ける商品開発、販売をしていきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
KSP-CARS 特選中古車・高価買取 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:20:57
 
KSP動画コンテンツページ 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:18:47
 
KSPフォトギャラリー 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:17:39
 
お友達
KSPエンジニアリングです。お気軽にお友達登録お誘い下さい!
スーパーカーのイメージが強いですが、国産車の新製品情報も配信しております。
各種、施工例、キャンペーン情報、お買い得情報などなど最新情報を真っ先にご案内致します。
1169 人のお友達がいます
ライム01ライム01 * VALVAL *
矢東タイヤ矢東タイヤ *みんカラ公認 512さん(M49)512さん(M49) *
R,ブライアンR,ブライアン * わかな@weisseわかな@weisse *
ファン
482 人のファンがいます
愛車一覧
フェラーリ 360モデナ KSP 360 Challenge (フェラーリ 360モデナ)
現在は360チャレンジ (modena/スパイダー/チャレンジストラダーレ含む)
ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター
KSP Aventador roadster LP700-4
AMG Gクラス W463 G63AMG Model2012 (AMG Gクラス)
オリジナルパーツ開発、装着・ドレスアップ等
ホンダ NSX ホンダ NSX
KSP NSX ストリート~サーキット走行会まで対応するコンセプトで仕上げました。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.