• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
【業界初!保安基準適合 REALワイドトレッド/ワイドオフセットスペーサー】 ※2017.11現在



【LINE@KSPでお得情報を配信中】




【KSPウェブショッピングサイト】




【KSPリアルタイム情報満載】



【ヘッドライト光軸コントローラー 作動イメージ動画】



KSP-ENGのブログ一覧

2017年09月05日 イイね!

LEXUS LC500にREALスペーサーが装着可能となりました。装着可能サイズは!?

LEXUS LC500にREALスペーサーが装着可能となりました。装着可能サイズは!?












こんにちは。
KSP商品部の「ヤス」です。






細かい説明はいりませんね(^^)

LEXUS LC500

こちらの車輛にもREALワイドトレッドスペーサーが
装着可能となりました。




ようやく、LCも市場へ納車が進みはじめ、
皆様の目にふれる機会も増えてきた感じがします。




車輛はPCD120-5H/M14-1.5 Φ60 で
構成されています。

KSPでは、このM14-1.5のスペーサー固定ナットを
専用形状で自社生産しています。
これによって、M14サイズではほぼ限界の
17ミリサイズからご用意しています。

ちなみに、製品のラインナップは
17ミリ・20ミリ・23ミリ・26ミリの4サイズです。




まずは、フロントへ装着してみます。

それにしてもフロントブレーキは大きいですね。
およそΦ400といったところでしょうか・・・




ご存知の通り、REALワイドトレッドスペーサーは
ハブセンター一体型の専用設計となっています。
専用設計とする事で、
・確保しなければならない接地面積や強度の適正化
・回転部品として重要な中心軸の適正化
こう言った純正ホイールでも重要な要素を
スペーサーを装着しても維持できる様、設計されています。




続いてリアにも装着していきます。




一昔前までは(今でも存在しますが・・・)
ただ、オフセットを変更出来れば良いだけのものが
「ワイドトレッドスペーサー」でしたが、
利点として、
・コストを抑える事ができる
・様々な車種に装着可能な汎用性が有る
などがあり、その半面、
・強度に不安がある
・車体が一定速度域でブレる
などのデメリットも事実存在しました。


「何か起きる」が当たり前だった
今までのワイドトレッドスペーサーを
「何も起きない」を当たり前にする為に生み出された
REALワイドトレッドスペーサーは
何よりも「安心」を優先にしていますので
ハイパワーなLCでも安心してご使用いただける
強度と精度を保持しています。




早速、REALスペーサーを装着しています。
ちなみに現車は車高・ホイールも含めフルノーマル状態です。




フロント17ミリスペーサー装着状態。





リア側フルノーマル状態。




リア側17ミリスペーサー装着状態。




スペーサー本体の直径も
ほぼ、ノーマルホイールと同寸法で
製作されていますので、スペーサーを
装着した事による違和感はございません。




車輛の個体差がございますので一概には言えませんが
この個体では、前後17ミリサイズで一杯でした。






LCに限った事ではありませんが、
装着可能なスペーサーサイズは、
その現車によって変化します。
車高・アライメント・タイヤ・ホイール・・・
様々な要因でフェンダークリアランスは
変化しますので、必ず現車に合わせた
サイズをご選択いただければと思います。



REALワイドトレッドスペーサーは
主要カー用品店はもちろんネットショップからも
ご購入いただけます。

是非、ご利用下さい。


KSPネットショップ「KSP.Web」








KSP LINE@です。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930
Posted at 2017/09/05 12:21:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | LEXUSに関する情報 | イベント・キャンペーン
2016年12月22日 イイね!

今回も人気のLX570専用ワイドトレッドスペーサーを装着です!

今回も人気のLX570専用ワイドトレッドスペーサーを装着です!















こんにちは。
KSP商品部の「ヤス」です。





12月より販売を開始した
LX専用REALワイドトレッドスペーサーですが
大変、好評を頂いており、
またまたKSPファクトリーでの装着です。


今後、ご検討の方でもし、
「どのくらいのサイズが適正かわからない!」
と、いった場合でもKSPファクトリーまで
ご来店頂ける様であれば熟練のメカニックが
現車に合わせ適正にアドバイスさせて頂きますので
お気軽に問い合わせください。
d(^^)






さて、今回の車輛はLowモードではなく
標準車高に合わせ前後に17ミリサイズを
セットUPさせて頂きます。






LXに限った事ではありませんが、
ワイドトレッドスペーサーを装着する前には、
車輛側取付面の清掃が重要なポイントです。

KSPで現在販売しているほとんどの
スペーサーは「ハブセンター一体型形状」で
製作されています。

回転装置であるこの部分は中心軸の精度も
重要である事は容易に想像できるかと思います。

適正な中心軸を出す為に、
車輛のハブセンター径に対して
スペーサーの内径は、およそ
5/100ミリ程度のクリアランスしか
もたせていません。
少々の錆や砂利でも装着の
妨げと成りえますので、装着前に
しっかり清掃しないとスムーズに
装着できないばかりか、思わぬ
トラブルの原因となってしまう事も
有り得ます。






ほとんどの国産車輛に
ワイドトレッドスペーサーを装着するには
ナットで固定する方式が採用されています。
LXのナットサイズはM14となりますので、
スペーサー固定用ナットの締め付けトルクは、
純正ホイールナット同様、およそ130~140Nmとなります






LX専用ワイドトレッドスペーサーに採用される
スペーサー固定用ナットは、
市販品には無いKSPオリジナルナットが
採用されています。
最薄サイズで17ミリという厚みを可能にするために
開発したナットなのですが、
平型形状薄型タイプなので、
インパクトレンチを使用すると
トラブルの原因となります。






必ずトルクレンチ等を使用し、
・適正位置で取付出来ているか?
・工具のかかりは適正であるか?
・適正トルクで装着出来ているか?
これらを確認しながら作業を行って下さい。






ポイントを把握しておけば
スペーサー装着の作業自体は
特に難しい事はありません。
ホイール脱着作業と同じ工程での作業です。

ただし、LXの場合は、その車重が
国産車の中でもTOPクラスの車輛です。

万が一にも事故が起きない様に作業の際は
安全面に十分な配慮を忘れない様にして下さい。






今回装着のホイールは
ブラックにカスタマイズされているので
少々解りずらいかもしれませんが、
既に装着実績のある
純正オプション21インチホイールです。

裏面には十分な逃げ加工があるので
特に問題無く装着する事ができました。






左フロント17ミリ装着。






左リア17ミリ装着状態。







右フロント17ミリ装着状態。






右リア17ミリ装着状態。






お客様にも大変ご満足頂けました。(~~)
この車輛は、まだカスタマイズの途中で
今後、更に進化していく予定との事なので
完成が楽しみな一台です。

この度は、誠にありがとうございました。








KSPオリジナル製品は
各、量販店の他にも
インターネットからも購入可能です。


KSP.WEB

楽天市場

ヤフオク

ヤフーストアー







《年末年始休業期間のご案内》
2016年12月29日(木)~2017年1月5日(木)までの期間は、全業務休業となります。ご不便をお掛け致しますが、ご理解頂けますよう宜しくお願い致します。
m(_ _)m



《営業時間変更のご案内》
2017年1月6日(金)から営業時間が商品部・ファクトリーともに10:00~19:00へ変更となります。




Posted at 2016/12/22 18:54:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | LEXUSに関する情報 | イベント・キャンペーン
2016年12月17日 イイね!

LX570専用スペーサー&スルットルコントローラー装着

LX570専用スペーサー&スルットルコントローラー装着













こんにちは。
KSP商品部の「ヤス」です。








先日、販売を開始致しました
「LX570専用ワイドトレッドスペーサー」ですが
早速、お客様からご依頼を頂き、
KSPファクトリーでの装着です。


実は、販売を開始する以前からご予約頂き、
今回、ようやくの装着となりました。

公表前から、ご予約を頂けるという事は
KSPにとって信頼を頂いている事にも
繋がりますので誠に嬉しい限りです!(^^)





早速、作業を開始していきます。







画像はフロントとなりますが・・・
車輛ハブセンター部分は、どうしても
水滴・湿気が残りやすい部分となりますので
腐食物質(サビなど)が発生しやすい部位です。

装着するスペーサーのクリアランスは1/100ミリ単位で
管理しておりますが、言い換えると、それでけ
クリアランスを詰めて製作していますので、
こうした腐食物質が残っていると支障が出る
場合もございますので、ご自身で装着する場合も
必ず除去してから装着する様、注意が必要です。






フロントに17ミリスペーサーを装着。






このREAL LX専用ワイドトレッドスペーサーは
フロントブレーキローターのベルハウジングに
直径をほぼ同じに合わせて製作されています。
機能面でも重要なのはもちろんですが、
見た目にも大小問わず違和感があっては
嫌な部分にですからね(^^;)





純正ハブボルトの突出量は
フロント側で約24ミリ、
リア側で約27ミリほどあります。
装着するスペーサーサイズによっては
スペーサー表面より突出してきますので
装着ホイールの裏面に、
この分の逃げが必ず必要となります。

今回、装着のホイールはモデリスタ製ですが
こちらの現車が装着していたホイールは
特に問題無く装着可能でした。





やっぱり直径が揃っていると
一体感があって良いですね(^^)






スペーサー固定用ナットは
17ミリサイズのスペーサーを製作する為に開発した
KSPオリジナルのナットが付属されています。
特殊ナットではありますが、通常のホイールナット同様、
締め付けトルクは130Nm~140Nm程とまります。






フロント側スペーサー未装着状態。
(車高:LOWモード)





17ミリスペーサー装着状態。
(車高:LOWモード)


大人のセッティングですね(^^)




今回、リア側は左右とも17ミリサイズを装着。


構造上、リア側は車高を下げる程に
左右のフェンダークリアランスに差が生まれます。
しかし、左右で事なるスペーサーサイズを
装着するという事は、見た目は揃って良いのですが
車輛の性能面からみれば、左右でトレッド幅に
差が生まれる事になりますので、
理論上、左右の旋回性能バランスが変化します。
どちらを優先するかは、お客様ご自身で
ご判断の上、決定する様にししてください。



【参考までに・・・】
フルノーマル状態で車高をHiモードにした場合
リアフェンダーのクリアランスの左右差は
ほとんど無くなります。




続いて・・・







ブリッツ製スロコンの装着です。


スロコンって?何の装置かというと・・・


一昔前までは、アクセルペダルには
ワイヤーが付いていて、ペダルを踏んだ分だけ
車は加速しようとするものでした。

ですが、
最近の車輛は、
電子スロットルでコントロールしています。

昨今では、誤操作による急発進が原因の
事故をニュースで多く見受けられますが・・・
メーカーは少しでも、急発進が原因の事故を
回避出来るように、始動時のアクセルの反応を
意図的に鈍く設定しています。

これが、通常の運転時には
「アクセルレスポンスが悪い」
「初速の加速が鈍い」という
不満につながる原因となる事が多いのですが、
これを「スロコン」で意図的にレスポンスを良くし
機敏なクルマにしよう!という製品となります。







コントトローラー本体の設置場所にもよりますが
運転席周辺で配線をしっかり収納して
装着しようとすると1つの純正パネルが大きい
LXは、まず、純正パネルを外すところから
スタートしていきます。






見た目に大掛かりな作業のようです・・・






でも、装着したのは、こんなにコンパクトな
コントローラーです(^^)

もちろん制御装置本体は、
中の見えない部分にセットしていますので
スマートな取付となっております。






1グレードUPした仕様に仕上がりました。
LXオーナーの方は非常に参考になる
仕様ではないでしょうか?
d(^^)







KSPオリジナル製品は
各、量販店の他にも
インターネットからも購入可能です。


KSP.WEB

楽天市場

ヤフオク

ヤフーストアー



《年末年始休業期間のご案内》
2016年12月29日(木)~2017年1月5日(木)までの期間は、全業務休業となります。ご不便をお掛け致しますが、ご理解頂けますよう宜しくお願い致します。
m(_ _)m


Posted at 2016/12/17 15:21:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | LEXUSに関する情報 | イベント・キャンペーン
2016年12月05日 イイね!

LEXUS LX570専用REALスペーサーの供給を開始しました。

LEXUS LX570専用REALスペーサーの供給を開始しました。












こんにちは。
KSP商品部の「ヤス」です。











以前にご案内させて頂いた新製品
「LEXUS LX570専用ワイドトレッドスペーサー」
こちらをご予約頂いておりましたお客様から
供給を開始致しました!






この製品は他には無い
最薄サイズ「17ミリ」を可能とする為に
素材・形状にまで拘った逸品です。
もちろん、素材・製作、全て純国産です!





専用の薄型ナットはスペーサーの中に
収まる様に設計された何処にもない
KSPオリジナルナットです。





以前にもお話しましたが、
LXには車高調整機能が備わっています。
しかし、足回りの構図上、
設定車高によって左右のフェンダークリアランスに
差が生まれてしまいますので、ご購入の際は
事前に現車を測定し、現車に合わせた
お好みのサイズをご選択下さい。



2016.12.05現在、サイズによって大変人気の為
品薄の状態となっておりますので、
お急ぎの方はご購入前に在庫状況の
ご確認だけお願い致します。m(_ _)m








KSPオリジナル製品は
各、量販店の他にも
インターネットからも購入可能です。


KSP.WEB

楽天市場

ヤフオク

ヤフーストアー



Posted at 2016/12/05 20:55:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | LEXUSに関する情報 | イベント・キャンペーン
2016年11月12日 イイね!

【新製品】レクサスLX570専用スペーサー販売開始!!

【新製品】レクサスLX570専用スペーサー販売開始!!














こんにちは。
KSP用品部の「ヤス」です。








以前にご紹介致しましたLX570専用スペーサーの注文受付を開始致しました。






早速LX570に装着してみます。

ちなみに装着車輛は 前回と同じ仕様
フルノーマル車輛です。


今回は、純正の車高調整機能で
最大のシャコタン状態でのセッティングになります。

本来、この車高ではほとんど走行できない(車高が戻ってしまう)わけですが、後ほど車高コントロール装置を装着予定のため、この状態でのセッティングとなります。






フロント未装着状態。






リア未装着状態。






早速、LX570専用スペーサーを装着していきます。






フロント装着状態。






リア装着状態。






前回でも説明しましたが、製品本体の直径は
フロントブレーキローターとピッタリの大きさで
設定しています。






純正ホイールに装着した際も、
違和感を感じない絶妙の大きさです。



KSPのワイドトレッドスペーサーは
販売開始当初から揺るがない拘りがあります。
製品に何か起きてからでは取り返しがつきません。

故に材料は【純国産材】・・・しかも
JIS規格検査合格材を採用しています。
このLX専用スペーサーに関しては、
本体直径もΦ195と非常に大きいものとなります。

安心安全を優先した場合、
材料や寸法は妥協できません。
ただ、装着が可能な製品の製作なら
海外製の安価な材料を使用し、
ギリギリまで本体直径を小さくすれば
コストダウン出来るため、ご提供価格も
さらに安価にする事も可能です。

KSPの拘りが詰まったスペーサー理論は
日本で唯一、第三者が安全性を認めた
製品を生み出すまでに至った理論でもあります。



どうしても価格に反映されてしまう面もありますが
ご理解頂いたうえでご検討頂ければ幸いです。







さて、チェックする事としては・・・
装着するスペーサーサイズによっては
純正ハブボルトが突出してきます。

この時に確認した純正ホイールでは
特に問題はありませんでしたが、
ホイール裏面には、この突起を逃げる構造が
必要となってきます。

社外ホイールの場合はもちろん、
純正ホイールも、仕様変更する場合があるので
購入前に必ず装着ホイールの裏面に
逃げ加工があるかを確認してください。






今回は、フロントに17ミリサイズ。
そして右リアにも17ミリサイズ。



ですが・・・!?






左リアには26ミリサイズの装着!!??


なぜ、この様なサイズ選択になってしまったかと言うと・・・


以前のブログでもお話しましたが、
LXのリア足回りは構造は
「トレーリングリンク」というものが
採用されています。

この構造だと、ボディと足回りとの間に
それを連結する棒状の部品があるのですが、
車高を変化させると、つっかえ棒の様に
足回りを右側へ押してしまいます。

実は車高調整を最大の高さに設定すると
おおよそ、左右誤差が無くなります。
ですが、もっとも車高を下げると1cm前後の
左右差が生じる!という変化が起きてしまいます。

この「差」とは、あくまでも
「ボディーを基準とした差」であるので
見た目を重視するのであれば!
という条件で左右で事なるサイズの
スペーサーの装着が有り得る!
という事になります。




ですが!
本来、性能を基準に考えた場合、
左右で事なるスペーサーを入れる事は
セオリーとは言えません。

それは、
車輛の中心軸からタイヤの接地位置までの
距離が左右異なる事を意味しますので
左右のバランスが明らかに狂ってしまう事を
意味するからです。


購入をご検討頂いてる方は、
スペーサーのサイズ選択・・・特にリアに関しては
慎重に選ぶ必要があるという事を
忘れないでくださいね(^^;)





さて、
スペーサーを装着したら
ホイールを装着して作業は終了です。


ちなみにLXに限らず、全ての車輛にも
言える事なのですが、新品の
ワイドトレッドスペーサーを使用する場合、
100km前後走行したら、
スペーサー固定用ナットの「増し締め確認」を
必ず行って下さい。


新品の金属同士には「馴染み」が必要です。
簡単に説明致しますと、
新品同士の組み合わせは理論上
「緩みやすい」という事になります。
不要な事故を未然に防ぐ意味もありますので
必ず行う様にして下さい。






全開最低車高状態。




17ミリ装着




26ミリ装着






左右17ミリ装着。


この車両では、
この状態で保安基準ギリギリでした。

ですが、個体差が出やすい車輛なので
必ず現車に合うサイズを確認の上
ご検討頂ければと思います。





ワイド&ロー

やっぱりカッコ良いですね。

是非ともご検討頂ければと思います。



《2枚1SET》

17ミリ/20ミリ : ¥52,000(税別)
23ミリ/26ミリ : ¥55,000(税別)


《1枚単品》

17ミリ/20ミリ : ¥26,000(税別)
23ミリ/26ミリ : ¥27,500(税別)




現在、KSPオリジナルサイト【KSP.web】より
ご予約を受け付けております。

11月下旬より順次発送予定となっておりますが
数量には限りがございます。
ご要望の方はお早めにご予約頂ければと思います。












《お知らせ》

誠に申し訳ございませんが、
11/13(日)~11/17(木)の期間は
臨時休業とさせて頂いております。

11/18(金)より全業務、通常営業となります。

ご迷惑をお掛け致しまして誠に申し訳ございませんが、
ご理解頂けますう宜しくお願い致します。

ちなみに、
休業期間限定特典もありますので
ぜひ一度、覗いてみて下さい。

KSPネットサイト《KSP.web》はこちらから。





今後もKSPを宜しくお願い致します。m(_ _)m
Posted at 2016/11/12 18:06:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | LEXUSに関する情報 | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「NSX作業ウインドーOHからエンジンメンテなど、順調に進んでいます。。 http://cvw.jp/b/711133/40727283/
何シテル?   11/18 17:45
国産車、輸入車問わず皆さんに満足して頂ける商品開発、販売をしていきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

KSP-CARS 特選中古車・高価買取 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:20:57
 
KSP動画コンテンツページ 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:18:47
 
KSPフォトギャラリー 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:17:39
 

お友達

KSPエンジニアリングです。お気軽にお友達登録お誘い下さい!
スーパーカーのイメージが強いですが、国産車の新製品情報も配信しております。
各種、施工例、キャンペーン情報、お買い得情報などなど最新情報を真っ先にご案内致します。
1196 人のお友達がいます
zima24zima24 * ライム01ライム01 *
タイプTのOタイプTのO * てすたろっさ@てすたろっさ@ *
E52@ひろしE52@ひろし * きゃのん@2008きゃのん@2008 *

ファン

498 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ 360モデナ KSP 360 Challenge (フェラーリ 360モデナ)
現在は360チャレンジ (modena/スパイダー/チャレンジストラダーレ含む)
ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター
KSP Aventador roadster LP700-4
AMG Gクラス W463 G63AMG Model2012 (AMG Gクラス)
オリジナルパーツ開発、装着・ドレスアップ等
ホンダ NSX ホンダ NSX
KSP NSX ストリート~サーキット走行会まで対応するコンセプトで仕上げました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.