• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
【業界初!保安基準適合 REALワイドトレッドスペーサー】 ※2015.11現在



【LINE@KSPでお得情報を配信中】




【KSPウェブショッピングサイト】




【KSPリアルタイム情報満載】



【ヘッドライト光軸コントローラー 作動イメージ動画】


KSP-ENGのブログ一覧

2017年08月07日 イイね!

ウラカン再入庫!今度はマフラー交換♪

ウラカン再入庫!今度はマフラー交換♪



こんにちは。。

暑い日が続いて毎日身体にこたえますね(>_<)

水分いっぱい摂ってます!!笑




さて、今回 ウラカン再度入庫です!!



少し前にサスペンション交換した車輌ですが・・・

サス交換作業の記事は
こちら↓

http://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/40025719/






今回はマフラー交換で再度入庫です(^-^)




さっそく、リフトに入れて作業開始。。




まずはリアバンパーを外します。




そして、純正マフラーを外しますが、
重いのでこれが結構大変、角度を変えながら外します。








ガヤルドもそうでしたが、ウラカンも作業する為にかなりのリアセクション分解が必要です。




今回取付けるマフラーは・・・・ パワークラフト製です!!



さすが、パワークラフトさん。。

製品のクオリティが高いですね!!
ほんと綺麗です。。







テールフィニッシュもカッコイイですね(^-^)

メーカー純正でも、こういう形状のテールフィニッシュがついていても良いのでは?
なんて思ってしまいます。。








バルブコントロール用のソレノイドも付いて、配線作業を行い・・・
動作確認も大丈夫です。


そしてマフラー交換完了。。


https://www.facebook.com/kspeng.co.jp/videos/pcb.1098741673591294/1098727983592663/?type=3&theater


↑動画で音をご確認ください

良い音ですね(≧∇≦)ノ


ありがとうございました!!


※ご案内
 2017年8月10日(木)~15日(火) の期間は、KSP夏期休暇となります。
 お電話、メール、LINEなどその他のご連絡方法でもご返信は休み明けの
 8月16日以降順次となりますので、予めご了承頂きますよう
 よろしくお願い申し上げます。







KSP LINE@を始めました。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930



Posted at 2017/08/07 11:32:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | ランボルギーニに関する情報 | イベント・キャンペーン
2017年07月02日 イイね!

ランボルギーニ ウラカン サスキット取付

ランボルギーニ ウラカン サスキット取付


こんにちは。。


今日は曇り空ですがなんとなく暑くて過ごしにくいですね。。






さて今回・・・
ランボルギーニ ウラカン初入庫です!!









ノビテック製サスの組み込みとアライメント調整での入庫です。




まずはフロント・・・








足回りを見てもあらゆる所にアウディマークがあります。。




ノーマルのフロントサス




純正のマグネティックライドのカプラーから・・・



ピンを抜かないと分解できないんですが、
これもまた地味に大変です^^;




分解出来たところで・・・




ノビテック製サスキットを組み込むと車高調に変身です。。






取付はリフティングも付いてるので、なかなか大変です。。笑




続いてリアのサス交換です。








リアは、インナーフェンダーを全て外してエアクリーナーのダクトも外さないと・・・




工具が入らず、ダンパーが外せません。。。笑








リアのショックも組み込み完了





エンジンルーム側のカプラー脱着も、ちょっと大変です(^^ゞ




ノビテック製のスペーサー



ホイールボルトも専用




スペーサーの取付をして・・・








車高もスペーサーも決まりましたので
あとはアライメント調整して完成になります。。


本日アライメント作業です。




ランボがランボをよんでいるのでしょうか?笑
ムルシエラゴにウラカン・・・・

そして本日は、ガヤルドのお客様も来店でした(≧∇≦)ノ


同じ車種が同じ車種をよぶ。。。

NSXがNSXを・・・328が328を・・・モデナがモデナを・・・430が430を・・・
のように入庫が重なる率が高いです笑

ランボがランボをよぶ。。。

KSPあるあるに追加です笑






KSP LINE@を始めました。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930


Posted at 2017/07/02 16:09:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | ランボルギーニに関する情報 | イベント・キャンペーン
2016年05月31日 イイね!

ランボルギーニ アヴェンタドール!ローダウンツラツラ作業!

ランボルギーニ アヴェンタドール!ローダウンツラツラ作業!こんにちは!

ここ最近は夏日が続いてますね!

天気が良いです!^^









さてさて、そんなドライブ日和の中、綺麗なイエローのマシンが入庫しました。

ランボルギーニアヴェンタドールです!



今回の作業はKSPオリジナルのローダウンロッド、専用スペーサーなどなど

取り付け作業です。

遠方からお越し頂いたので、朝一から作業して、夕方に終わらせる予定を

組ませて頂きました。



作業開始。。



オーナーの方なら知ってると思いますが、アヴェンタドールはプッシュロッド式

サスペンションを採用しています。



車高の調整は、そのプッシュロッドの長さを変更すれば変わります。



肝心なサスペンション側を弄ると、プリロードなどが変わるのでプッシュロッド

側の寸法を変えた方が違和感がないんですね。

ちなみにKSPオリジナルのプッシュロッドはジュラルミン削り出しの

一体式を採用しています。



なぜ調整式にしないか?

やっぱり製品の剛性です。頻繁に車高調整する場合は不向きだと

思いますが、見た目と走行性能を考慮すると純正から2センチほどの

ローダウンが良かったんです。

そんな訳で取り付ければ一発2センチダウンのロッドを製作しました。^^

サスKITで言うと車高調ではなく、ローダウンサスの感覚ですね。

今回も取り付け完了後は前後とも2センチほどダウンしました。

車高が下がると、キャンバーも付くので、専用のスペーサーも装着!



このスペーサーはアヴェンタドールの純正ホイール専用に作ってみました。



標準ホイールはもちろんですが、このオプションホイールとのマッチングも丁度いいですよ!

社外ホイールを取り付けるとツラツラになって恰好いいですよね!?

純正ホイールでもスペーサーを付ける事によって同等のオフセットになるようになってます。

もちろん、ホイールボルトも専用の物に変更になります。



ちなみにスペーサーは車両側にしっかり固定出来るようになってるので、汎用品で

有りがちな、ホイールを外したら脱落するようなことは有りません!^^



ローダウンロッド、スペーサーの詳細はKSP社用車で製作した時の記事を参考に

してください。

こちらが前回の記事です。

http://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/37020526/

社用車で製作したときはゴールドでしたが、今回はシルバーアルマイト処理になってます。

基本的に受注生産なので、シルバー、ゴールド、ブラックなどご希望のアルマイト色に

出来ます。


ローダウンしたらアライメントですね!?



アヴェンタドールはローダウンするとトーイン方向になります。

キャンバーも付きますので、トーイン効果も増します。

タイヤの片減りもそうですが、キャンバーが付いた分、トーインの調整もしっかり

調整します。

純正と同じ数字より少なめが調子良いですよ!^^



続いてこちら

こちらは鉄板作業のライセンス灯のLEDです!

キャンセラー入りなのでワーニングも付きません。

電球色からホワイトのクールな印象に変わりますね!

こちらも社用車でテスト済みの専用品になります!^^



作業は以上ですが、取り付け終了時の画像を何枚か載せてみます。

















見た目もイメージ通りのローダウンになり、オーナーさんにも満足頂けました。

こちらは後日オーナー様から送られて来たメールです!^^


「スピードは●●●位までしか出しませんでしたが、
直線&高速コーナーもノーマルと変わらず安定していて良い感じでした。
パーキングで佇む姿はグッと低く構えていて非常に格好良く、
予想以上の仕上がりで満足しています。
ツライチ具合は本当に絶妙で、こだわりが良くわかりました。
また、ライセンスランプのLEDの色もグッドですね。
段差にはこれまで以上に気をつけたいと思います。
また相談に乗って下さい。」


一部編集抜粋して掲載させて頂きました。

とても励みになりました!

遠いところありがとうございました!^^

今回の製品についての詳細は前回の記事もご覧ください。

http://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/37020526/

いつもありがとうございます!


Posted at 2016/05/31 18:38:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | ランボルギーニに関する情報 | イベント・キャンペーン
2015年12月22日 イイね!

ランボルギーニ アヴェンタドール 専用スペーサーとローダウンロッド完成!

ランボルギーニ アヴェンタドール 専用スペーサーとローダウンロッド完成!こんにちは!

今年も残すところ、あと僅かですが寒いんだか、そんな寒く

無いのかって気温ですね。。


さてさて、

ちょっと前から開発中だったランボルギーニアヴェンタドール

専用部品が出来たのでご紹介させて頂きます!



製作したのはローダウンロッドと純正オプションホイール専用のスペーサーです。

まずはローダウンロッドからですが、オーナーの方はご存知だと思いますが、

アヴェンタドールのサスペンションはプッシュロッド式なんですよね。



簡単に言えば通常サスショックが付いてる場所はロッドだけで、サスショックは

車体内側に横向きに付いてます。



リアはエンジンルームに堂々とオーリンズ製サスペンションが鎮座してますが、

フロントは隠れていて見えません。。

ナックルからサスペンションまではプッシュロッドとリンクで構成されているんですが、

このプッシュロッドの長さを変えると車高が変わるんですよね。



一般的に車高調整はショックケースのネジ部で調整するんですが、プリロードの関係や

ショック単体のストロークの関係でロッド側を変更したほうが乗り心地やショック性能に

影響が少ないので、こちらのパーツを製作しました。



でもココには相当な力が掛かるので材料と形状は結構考えましたね。

純正のアルミ鍛造品に劣らない強度と動きの伝え方などなど・・

そんな訳で材質はKSPスペーサーで実績ある国産ジュラルミンの削りだしで製作。

形状も地面からのショックを確実に伝えられるよう、たわみが無い一体式の

削り出しに拘りました。

やっぱり700PS!300キロオーバーの車ですからね。



製作も図面から起して、マシニングセンターで無垢のジュラルミンから削りだし製作。



調整式も考えましたが、頻繁に車高調整したり見た目重視の低さにするなら

ありなのかな?!と思いましたが、実際に走ることを考えると車高も2センチほど

ローダウンがベストだと思いますね。。





KSPでは見た目と走りのバランスで約2センチダウンのローダウンロッドにしました。

軽量でシンプルな構造なので取り付けも簡単です。



純正ロッドと入れ替えるだけで約2センチローダウンするパーツになりました!^^

表面処理は耐腐食性も考慮してアルマイト処理、色はゴールドにしてみました。

写真映えしますよね?!笑



もちろん色は好みで変更出来ますが、ゴールドも格好良いと思います。。^^

まぁ、色に関しては好みなので、シルバーやブラックなどなど出来ますが。。




続いてスペーサーです。

オリジナルの既製品でいろんなサイズが有るので、いろいろ試してみましたが、

ちょっと違うんですよね・・





やはり専用の物が良いと思い、純正オプションホイールにピッタリな

専用スペーサーを作りました。^^



高価な純正オプションを選択したのに、社外ホイールに比べると

ちょっと迫力不足なのをちょい足しです?!



純正ホイールの寸法もしっかり計測して車両側、ホイール側のハブ径も

きっちり合うように公差も詰めました。

ここの寸法が甘いと高速域でブレますので慎重に寸法を決めます。


取り付け方法も車両側に固定できるようにブレーキローターと共締めする

サービスホールも追加。

これはフェラーリ用にも採用してますが、これが無いとホイール着脱時に

ホイール内側に脱落する恐れがあり、思わぬ傷が付くのを防止しています。



ちなみに、一般的にアヴェンタ用にマッチングしてる社外ホイールは、

この純正OPホイールとほぼ同じサイズがほとんです!

装着するタイヤも同じサイズが多いですね。。



あとはオフセットが違うだけなので、そのオフセットを社外ホイールと

同じくらいになるようスペーサーで調整してみました。



簡単に言うと、純正OPホイールが社外ホイールと同じくらいツラツラになります!

純正ホイールでも物凄く格好良くなります!^^

色もホイールに合わせてブラックにして違和感を無くしました。

もちろん、シルバー、グレーも製作出来ます。ホイールの色で選べますよ。

厚さは前後共に15ミリに設定しました。

純正ホイールのオフセットとローダウンを考えると15ミリがピッタリでした。



付けるスペーサーはプレートタイプなのでロングボルトが必要になります。

もちろん専用のロングボルトも作りました。



純正ボルトと同じ2ピースタイプにしたのでホイール側にも優しいです。^^



ただ純正ボルトはトルクスタイプなんですが、作ったのは6角穴付タイプになります。

これはフェラーリ純正ボルトと同じサイズになるので、特に見慣れた感じで、

違和感が有りませんが、ランボはトルクスじゃないとダメだろ!って言われると

現状ではトルクスタイプのロングボルトが有りません。。^^;

ちなみにボルトの材質はクロモリ材に適正な焼入れ処理をしてるので強度には

問題ありません。安心して使用できます。



ローダウン+スペーサー装着後の画像です!^^





見た目も丁度良い感じだと思われますが、この辺りは好みがあるので

画像でイメージしてください。



この状態で走行しましたが、待ち乗りレベルではほぼ純正と変わらないフィーリング

でした。





気になる高速走行は?!

この手の車の常識レベルのスピードでも特に問題はありませんでしたが、更に上の

スピードでは車高が落ちた事によるアーム位置の変化がありますので、道が荒れてると

純正に比べて乗り心地が少し悪く感じました。

まぁ、あまり使わないスピード域なので問題が有るのか?!無いのか?!・・^^;

路面が荒れてなければ問題は無いと思います。



でも、これ以上下げると乗り心地どうのと言うより、超高速域の荒れた路面は

車の挙動で路面に接触しそうで怖いと思いますが。。

見た目重視か?!走り重視か?!いろいろ好みがあると思いますが、KSPでは約2センチ

ダウンで落ち着きました。



それにしても、もともと低い車なので、2センチでも今までより気を使う事が多くなると

思いますので、ローダウン時には十分注意してくださいね!^^


オーナーの方!業者の方!こんな部品が出来ましたので興味があればご連絡ください!

お待ちしてます!

ありがとうございます!^^

販売定価 ローダウンロッド¥250000(前後1台分SET)税抜き 色は発注時にオーダー可
       専用15ミリスペーサー&専用ボルトKIT¥100000(前後1台分)税抜き
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

KSPエンジニアリングでは

東京海上日動、三井住友海上の自動車保険代理店です。

NSXやスーパーカー、輸入車の自動車保険の車両保険設定など
得意にしています。

ご来店できない地方の方でもご利用実績有りますので、ぜひ
ご相談下さいね!

車高の低い車対応の自社セーフティーローダーも完備してますので いざと言う時のロードサービス対応など全てご相談下さい!

きっとご希望に添える提案が出来ると思います!
特に現在の車両保険金額などでご不満の方はご相談下さい!^^


リクルート情報

KSPでは随時メカニックを募集しています。

KSPに来てくださるお客様達は車が大好きな方達です。
国産車からスーパーカーまで沢山の作業から学べる環境で
整備士として頑張ってみませんか?

車が大好きでスーパーメカニックを目指す方!
すでに経験豊富な方!

ご連絡お待ちしてます!^^

社会保険、雇用保険、労災などなど全て完備してます。


定休日 /毎週木曜日 第三水曜日
創  立 /1991年9月














Posted at 2015/12/22 12:00:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | ランボルギーニに関する情報 | イベント・キャンペーン
2015年11月18日 イイね!

かなり大変。。ランボルギーニガヤルド マフラー交換

かなり大変。。ランボルギーニガヤルド マフラー交換こんにちは!

ここ数日雨が続いてますね。。

今日の作業記録はランボルギーニガヤルドの

マフラー交換です。

作業自体はちょっと前に終わって既に納車させて頂いてます。




ここ数年でスーパーカーのマフラー交換がとても多いんですが、年々作業が

大変になってます。。^^;

国産車は基本的にアンダーパネルなどが無く、リフトで上げてゴムブッシュに

掛かってるだけなので簡単な作業なんですが、輸入車のマフラー脱着は

かなり大変ですよ。



もうリアバンパーを外してから取り付けなんて普通ですね。

最近では可動式のリアウィングなどが付いていたりするので

脱着に結構時間掛かります。


でも換えたあとの音質には毎回痺れますね!^^

お客さんの車なんですが、まるで自分の車のマフラーを換えたみたいな

リアクションになります。。笑

今回交換作業の車両はランボルギーニガヤルド!

ガヤルドはV10エンジンなので交換後の音質もとても魅力的です!^^


ところでランボもフェラーリも分解していつも思うんですが、使ってるパーツが

チューニングカーの乗りに近いですよね。

量産してるとは言え、生産台数が少ないですからね、、ちょっとした部品の金型作って

成型してたら製作数が少なくて逆に型代の採算取れないんですかね?!

日本車なら樹脂成型や鋳造物になりそうなパーツがいちいち削りだしだったりします。

まぁ、この辺りの部品を見てると車好きには堪らないメカニカルな雰囲気が出てるし、

それが良いんですが。。^^


今回取り付けるマフラーは輸入車のマフラーではお約束のパワークラフト製。

通称パワクラ!

こちらを装着します。ここのマフラーは溶接もとても綺麗で作りもとても良いです。

やっぱり車格に合った作りの物を着けたいですよね!

純正マフラーと交換するタイプなので基本的に車側の加工とかありません。

合いもばっちりです!




純正マフラーの遮熱板も再利用出来るので熱害も心配ないですよね。

出口は純正からパワクラ製のチタン焼き入れタイプに変更します。

この見た目が格好良いです!

ちなみに出口はバンパー側に取り付けます。







マフラーが着いたらバルブ開閉用の配線処理をします。

室内から電源を取るので少し手間が掛かります。




手元のリモコンでバルブの開閉が出来ます。

普段は静かに乗れますよ!笑


なんだろ、、マフラーが変わっただけなのに車のオーラが変わりました。。

画像じゃ伝わるわけ無いですよね。。笑




これで作業は終了です。

KSPはパワークラフト製マフラーの正規販売店です。

ぜひぜひご相談くださいね!

いつもありがとう御座います!^^


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

KSPエンジニアリングでは

東京海上日動、三井住友海上の自動車保険代理店です。

NSXやスーパーカー、輸入車の自動車保険の車両保険設定など
得意にしています。

ご来店できない地方の方でもご利用実績有りますので、ぜひ
ご相談下さいね!

車高の低い車対応の自社セーフティーローダーも完備してますので いざと言う時のロードサービス対応など全てご相談下さい!
有資格者が3名いますのできっとご希望に添える提案が出来ると
思います!
特に現在の車両保険金額などでご不満の方はご相談下さい!^^




Posted at 2015/11/18 14:42:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | ランボルギーニに関する情報 | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「Gクラス ゲレンデ フロントアクスル系リフレッシュ作業 http://cvw.jp/b/711133/40421969/
何シテル?   09/17 17:34
国産車、輸入車問わず皆さんに満足して頂ける商品開発、販売をしていきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

KSP-CARS 特選中古車・高価買取 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:20:57
 
KSP動画コンテンツページ 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:18:47
 
KSPフォトギャラリー 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:17:39
 

お友達

KSPエンジニアリングです。お気軽にお友達登録お誘い下さい!
スーパーカーのイメージが強いですが、国産車の新製品情報も配信しております。
各種、施工例、キャンペーン情報、お買い得情報などなど最新情報を真っ先にご案内致します。
1193 人のお友達がいます
はじわーるどはじわーるど * パーちゃん@パーちゃん@ *
てすたろっさ@てすたろっさ@ * え~くんえ~くん *
どっきどきどっきどき * 若じっじ&430若じっじ&430 *

ファン

495 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ 360モデナ KSP 360 Challenge (フェラーリ 360モデナ)
現在は360チャレンジ (modena/スパイダー/チャレンジストラダーレ含む)
ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター
KSP Aventador roadster LP700-4
AMG Gクラス W463 G63AMG Model2012 (AMG Gクラス)
オリジナルパーツ開発、装着・ドレスアップ等
ホンダ NSX ホンダ NSX
KSP NSX ストリート~サーキット走行会まで対応するコンセプトで仕上げました。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.