• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
【業界初!保安基準適合 REALワイドトレッド/ワイドオフセットスペーサー】 ※2017.11現在



【LINE@KSPでお得情報を配信中】




【KSPウェブショッピングサイト】




【KSPリアルタイム情報満載】



【ヘッドライト光軸コントローラー 作動イメージ動画】



KSP-ENGのブログ一覧

2017年06月03日 イイね!

NSXパワステラックOH ご依頼続き

NSXパワステラックOH ご依頼続き


こんにちは。


今日は天気が良くてドライブ日和ですね!暑いですが・・・(^^ゞ








年に何回かご依頼が集中して重なるタイミングがある
NSXパワステラックのオーバーホール笑

丁度今がそんなタイミングでしょうか(^^ゞ




1台分OHが終わると直ぐに次のラックが届く・・・



さらに直ぐに別のところからも・・・で2台分




たまってしまったので早速1機始めます。

作業台に設置してチェック・・・






分解、洗浄を行って・・・






調整と組み立て。。




まず1機完成!
綺麗になりました。。




そして2機目ですが・・・




タイロッドが付きっぱなしで送られて来ています。。。

これはダメな送り方ですね。

送って頂く際はタイロッド関係は全て外して頂き、ラック本体のみでお送りください。
輸送中の破損、紛失を防ぐ為にも、必ずお願いします。



2機目のオーバーホール開始






こちらも分解、洗浄を行ってから
調整、組み付けていきます。


そして・・・オーバーホール中に別のところからも問い合わせや

業者さんから、「OHまたお願いしたいので、昨日送りましたから~」と
送りました報告笑


1機ずつでしか作業出来ませんので、通常よりもお待ち頂く時もあります。
予めご了承ください



よろしくお願いします。







KSP LINE@を始めました。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


Posted at 2017/06/03 14:21:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | NSX足回り系 | イベント・キャンペーン
2015年06月10日 イイね!

NSX KSPオリジナル車高調整を取り付けです!(^^)!

NSX KSPオリジナル車高調整を取り付けです!(^^)!














こんにちは♪♪

今日はKSPオリジナル車高調整を取り付け作業をUPさせて頂きます☆




オリジナルなので、各パーツの組み立てから始めます笑
















車高調取付

車高合わせは完了です☆


お次は・・・・



仕上げのアライメントです^ ^

今回は内装も交換予定でしたが、メーカー欠品の為、また後日。。。

以前から考えていたんですが、、

車高調もVer.2なる物を作りたいですね^ ^

プッシュロッドが理想ですが、商品化は厳しいので。。笑

ピロアッパーを使用して、伸び側をできるだけ確保した全長調整式で。

もちろん、サーキット等の特注にも対応できるような物が良いですね。

以前、アリストでかなり拘った足を作ったんですがそんなノリの物を作ってみたいです^ ^

当時は、前例のデータも皆無だったので作っては走り、作っては走りで開発に2年程かかりましたが満足のいく物ができました笑

今のところ、頭の中だけの構想ですが、フェラーリ用等も作ってみたいですね^ ^







とっても綺麗なお車でした(*^_^*)

ありがとうございました☆





Posted at 2015/06/10 00:01:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | NSX足回り系 | 日記
2015年05月25日 イイね!

NSX KSPオリジナル車高調取り付けッ!!!!!!!

NSX KSPオリジナル車高調取り付けッ!!!!!!!

















こんにちは☆

今日はKSPオリジナル車高調取り付け作業をUPさせて頂きます(≧∇≦)ノ












オリジナルなので、各パーツの組み立てから始めます笑






車高調取付と車高合わせは完了しました^ ^



仕上げのアライメントです^ ^

今回は内装も交換予定でしたが、メーカー欠品の為、また後日。。。





以前から考えていたんですが、、

車高調もVer.2なる物を作りたいですね^ ^

プッシュロッドが理想ですが、商品化は厳しいので。。笑 ピロアッパーを使用して、伸び側をできるだけ確保した全長調整式で。

もちろん、サーキット等の特注にも対応できるような物が良いですね。

以前、アリストでかなり拘った足を作ったんですがそんなノリの物を作ってみたいです^ ^

当時は、前例のデータも皆無だったので作っては走り、作っては走りで開発に2年程かかりましたが満足のいく物ができました笑

今のところ、頭の中だけの構想ですが、フェラーリ用等も作ってみたいですね^ ^



ありがとうございました!(^^)!



Posted at 2015/05/25 14:49:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | NSX足回り系 | クルマ
2015年04月01日 イイね!

NSX作業 いろいろ

NSX作業 いろいろこんにちは!

いや~、、ほんと気温が上がって来ましたね!

寒さも落ち着いて過しやすいですね!^^









フェラーリ作業も忙しく作業させて頂いてますが、

今日はNSX作業担当の近況です!

昨日は車両販売させて頂いたNSXを登録納車担当者が兵庫県まで、先週は新潟県まで納車に

行ったりでバタバタ。。笑

作業の方もメカニック達が頑張ってますよ!



こちらはKSPオリジナル車高調整KITのオーバーホールが出来上がった

ので交換作業。。





OHに出してる間に仮付けしとくスペアパーツの足はまたまた倉庫保管です。。笑



こちらのNSXは好評のオリジナルエキマニに交換です。


エキマニ交換は2日連続・・

1台目は画像撮り忘れでありません・・^^:


エキマニは1ロットの製作数が少ないのでオーダーが重なるとバックオーダー

になりやすいのでご希望で有れば早めに連絡くださいね!




こちらはNA2ですが、ワイヤースロットルに変更作業やABSなどなど

やることいっぱい。笑



今日の時点で作業はかなり進んでますが、現在作業中のエンジン降ろしメンテなども

合わせて近日中に画像をまとめてUPさせて頂きます!

いつもありがとう御座います!








Posted at 2015/04/01 11:40:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | NSX足回り系 | イベント・キャンペーン
2011年06月14日 イイね!

NSX用 コンプライアンスピボットキャンセラー

NSX用 コンプライアンスピボットキャンセラーこんにちは!

今日は先日少しだけ紹介させて頂いたNSX用コンプライアンスピボットキャンセラー

の詳細が担当者ページに掲載されたのでこちらでもコピペさせて頂きます。

内容は担当者の記事をそのまま転載しています。







昨年からテストしていたコンプライアンスピボットキャンセラーですが
効果の確認と実害がない事が分かったので正式販売用に量産を開始しました。

強度を考えてアルミの固まりから削り出し製作して硬質アルマイト処理までしちゃったから
だいぶコストがかかっちゃったので左右セットで定価48000円です。


取り付けは思慮の末 最初の試作から大きく改善して慣れれば左右で1時間かからず
取り付けできます。


試作段階で10台分ほど作って取り付け寸法の誤差とオーナーのインプレッションを集めて
みたところ用途と車輌の仕様によっては大きな効果があるようです。

そもそもNSXのフロントには何故こんなギミックが仕込まれているのかと整備書や技術紹介を
調べてみると、要するに外力がかかった際前後左右方向にタイヤが動いてこれを逃がす
乗り心地を改善するシステムみたいです。

この場合のコンプライアンスは「唐突なショックに対する柔軟性」と訳せばいいのか。

だけど特にスポーツカーで快適性のためにこんなギミックを仕込んでいるのは
世界的に見てもNSXくらいじゃないかな。

要するにNSXの色々なところに見られるバブル期のユーザー向けな考えすぎシステムの
1つなのかもしれない。

このシステムではサスペンションのフロントアームをゴムを介したリンクでボディに
取り付けているわけですが、強くブレーキをかけたときや横Gがかかったとき
タイヤが前後方向に動く事を容認しているのでトーやキャスターが動いてしまうだろうから
減速不安定になりやすいわけです。

もちろん、普通にノーマルで乗っていて不具合が体感できてしまったら欠陥になってしまうわけで
リンク位置やゴムの固さを含めてメーカーでは徹底的に煮詰めてデメリットよりもメリットが
多いシステムとして搭載したんだと思います。

だけど条件が変われば効果も変わるデメリットが顔を出す事もある。

まずはタイヤホイルの変更社外のホイルにしてオフセットを変更しタイヤが外に出れば
減速時にピボットにかかる力は著しく大きくなるでしょうし、過度の柔軟性は走行中の
余分なアライメント変化となってくるでしょう。
ワイドボディにしてトレッドを広げれば弱いブレーキでもタイヤ位置が大きく動いてしまう事が想像
できます。

車高のダウンも条件変化のひとつでしょうし。

そしてコンプライアンスピボット自体の老朽化も有ると思います。
ゴムを使っている以上老化による動作の変化はあり得るでしょう。

実はこれがオーナーによって減速不安を訴えるレベルの違いじゃないかと思っています

KSPのお客さんでもサーキットで減速時に左右へ振られるのが怖いと言う人は何人かいて
気にならないという人もいる。
もちろんアライメントやハブベアリングのガタなどはチェック済み。

ひょっとして・・と、競技系のユーザーさんを中心にコンプライアンスピボットを溶接して固定して
みたところブレーキ時や大きな舵を入れて曲がる時が劇的に安定すると言いました。

だけどこの溶接はけっこう大変で車載状態のままピボットを溶接しても動作力が大きいので
溶接が割れちゃうんです。
完全分解して内部のゴムが焼けるのを覚悟で強力に溶接すれば当分の間は保つかもしれないけど。

だからボルトオンで動作だけを固定できる部品を作ってみようと思ったのがコンプライアンスピボット
キャンセラーと言うわけで試作品をヒソカ号に組んだところ溶接と同レベルの効果!
との事だったので引き続きテストで使ってもらっていました。


最初はこんなところを固定しちゃって大丈夫なのかいや?
もげちゃったりしないかな・・
と、不安だったので経過を見守っていたんだけど、どうやらその心配はなかったみたいです。

その後も試作品を減速に不満を訴える馴染みのお客さん数人がテスト協力してくれて
効果とトラブルレスを確認しました。

で、先日今更ながらTYIZ号にも取り付けてみました。
実は私はそれほど減速不安も感じていなかったしコンプライアンスピボットキャンセラーには
あまり興味がなかったんですけど、
TYIZ号は一度コンプライアンスピボットを交換しているんですね。


R用かS用だったかな。。
ちなみにR用のコンプライアンスピボットはゴム硬度が高く標準に比べると動作は少なく
規制されているんだろそうです。
ピボット交換後フロントの剛性感が大きく向上してシャッキリしたのを憶えています。
なるほどね。
そういうことなのか・・

でも、せっかくだから取り付けてみて試乗しつつ検証してみると、なるほど
ブレーキをかけているときにいままでは無意識にハンドルを強く握っていたのが
軽く抑えているくらいでスムーズに減速するのが分かる。
特に軽くステアしながら強く減速するときが顕著かな。

高速域からブレンボパワーでハードブレーキしてみるとフロントの動きがガッチリ感じての
暴れが減っているのも分かる。
なるほどなるほど。

だけど
TYIZ号に関しては「劇的!」と言うほどじゃなくなるほど、良くなったけどたぶんすぐに慣れちゃって
これが普通だと思うようになるでしょう。
という感じでした。

そう考えると元々コンプライアンスピボットの動作が抑えられている走行の少ないType-Rには
効果が薄いかもしれないけどピボットのゴムが老化している初期型NA1には劇的な効果に
なるのかと思います。

デメリットに関してもじっくり検証してみましたが本来この機構のメリットであろう
「振動や乗り心地の改善」が悪化したという感じはないです。

まあ、
タイヤホイルが社外品だしサスペンションもオリジナルだしTYIZ号に関しては動作部を全て
ピロブッシュにしているから今更フルノーマルと比較インプレッションは出来ないんですけどね。



イラストはメーカーの説明にあるコンプライアンスピボットの動作説明。
「特性の設定自由度が高く・・」とか歯切れが悪い説明だけど、
要するに路面からのショックを受け流したりブレーキ時に「ガツン!」と感じないようにとか
スポーツカーとしての走行性能のためではなく乗り心地対策の機構だと言う事でしょう。

このイラストの尺度を考えると減速時にフロントタイヤは10ミリ以上後退する事になりそうだけど
やはりこの設計は変じゃないかな・・

理論で作ってみたから採用したけれど、次期車輌には採用されないシステムになると言う気がしてならない。S2000のVGSみたいにね・・

その下の写真はコンプライアンスピボットのゴム部分を下から見たところ。
ゴムの固まりの中に四角いシャフトが入っていてこれを回すときの反発力をピボットの動作として利用しています。

でも実は四角いシャフトはゴムに圧入されているだけでゴムとは溶着されていないからシャフトは
長さ方向に動いちゃうんですねぇ・・
だから経年老化してアルミの部品同士が擦れるようになると異音が出やすくなります。



車庫入れなどで前進してブレーキかけて止まるときにパキ・・バックして止まるときにカキ・・
こんな音が出ている初期型NA1はけっこう多いです。
つまりその程度の力でピボットは動いてしまっているわけですね。

TYIZ号が数年前にピボット交換したのはこの音が気に入らなかったからなんですけどだからこそ
いままで減速不安に関してそれほど気にならなかったのかもしれません。

だけどType-Rのコンプライアンスピボットは左右で16万円で交換作業もかなり大変。
新品買うのは痛いし、これもいつかは老化してくるわけだから
キャンセラーで動作固定してしまうのは結果オーライで良い方法なのかと思いますね。

Posted at 2011/06/14 11:50:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | NSX足回り系 | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「NSX 6MT換装ラッシュ始まりました http://cvw.jp/b/711133/40821430/
何シテル?   12/08 20:44
国産車、輸入車問わず皆さんに満足して頂ける商品開発、販売をしていきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

KSP-CARS 特選中古車・高価買取 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:20:57
 
KSP動画コンテンツページ 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:18:47
 
KSPフォトギャラリー 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:17:39
 

お友達

KSPエンジニアリングです。お気軽にお友達登録お誘い下さい!
スーパーカーのイメージが強いですが、国産車の新製品情報も配信しております。
各種、施工例、キャンペーン情報、お買い得情報などなど最新情報を真っ先にご案内致します。
1198 人のお友達がいます
sky-161sky-161 * R Magic おーはらR Magic おーはら *みんカラ公認
かずまろ@ゼペットかずまろ@ゼペット * masa!masa! *
てすたろっさ@てすたろっさ@ * volovolo855volovolo855 *

ファン

497 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ 360モデナ KSP 360 Challenge (フェラーリ 360モデナ)
現在は360チャレンジ (modena/スパイダー/チャレンジストラダーレ含む)
ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター
KSP Aventador roadster LP700-4
AMG Gクラス W463 G63AMG Model2012 (AMG Gクラス)
オリジナルパーツ開発、装着・ドレスアップ等
ホンダ NSX ホンダ NSX
KSP NSX ストリート~サーキット走行会まで対応するコンセプトで仕上げました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.