• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
【業界初!保安基準適合 REALワイドトレッドスペーサー】 ※2015.11現在



【LINE@KSPでお得情報を配信中】




【KSPウェブショッピングサイト】




【KSPリアルタイム情報満載】



【ヘッドライト光軸コントローラー 作動イメージ動画】


KSP-ENGのブログ一覧

2013年10月31日 イイね!

フェラーリF430 作業

フェラーリF430 作業こんにちは!

今日は少しまえに作業したフェラーリF430作業の紹介です。




この車両のオーナーさんはサーキット走行をメインで楽しんでるので

モディファイもサーキット走行を想定した内容が多いですね。


エキゾースト系の排気漏れを修復


取り付けバンドが破損していたので交換


タイヤをSタイヤに交換


古くなった消火器を交換


最近F430でも出始めてるベタベタ処理
コラム下を綺麗にしました。
ここがベタベタしてるの服に着きますよね。。


今回の作業は終了


いつもありがとう御座います!

Posted at 2013/10/31 13:41:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | F430 | イベント・キャンペーン
2013年10月30日 イイね!

KSP-CARS ベンツGクラス納車

KSP-CARS ベンツGクラス納車こんにちは!

先日納車させて頂いたベンツGクラスです。










オーナーさんは以前からKSPの常連さんでしたが、KSPに来る度にいろんなゲレンデを
見て、購買意欲が少しずつ沸いて来たそうです。

KSPは車両整備はもちろんですが、中古車の買い取り販売にも力を入れています。
今回はオーナーさんの予算と要望でぴったりの個体を探させて頂き、お買い上げ
頂きました。


以前乗られていた車両はイギリス系のSUVですが、
そちらは下取りさせて頂きました。


納車整備はもちろん、その後のメンテナンス、モディファイも全てお任せ下さい!

このオーナーさんも少しずつモディファイをする計画をしてるようです。

ありがとう御座いました!







Posted at 2013/10/30 17:25:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | W463 Gクラス | イベント・キャンペーン
2013年10月28日 イイね!

パワステ浸水。。

パワステ浸水。。こんにちは。

KSPファクトリーは相変わらずの状況ですが
気付けば10月が半分過ぎちゃって
そろそろ年末進行の気配。








相変わらずパワステの修理依頼は多いのですが
先日 長崎県のType-Tに乗るオーナーさんから
パワステ動作不調の相談があって
話を聞くと
ディーラーでトルクセンサーエラーと診断されたそうで
修理が可能なら・・と入庫してきました。

KSPに佐世保ナンバーのNSXが入るのは3台目かな?


パワステ修理以外に
スピードメーターの表示が実速より低い症状が出ている修理と
後期ABS換装の依頼。
なんとまあ
ウチ向きの仕事なんでしょう(笑)

車輌が到着して
まずはパワステエラーの検証


すでにパワーアシストはしていないので
コンピュータをリセットしてエンジン始動してみると
一瞬アシストが入ってすぐにエラー表示。
エラーコードは22だから
トルクセンサーじゃなくて
パワーユニット系のトラブルで
コンピュータ側 またはラック内部のモーター関連が疑われるので
まずは
後期のコンピュータを仮付けして検証してみると
やはり、アシストがガクガク変な入り方をしてエラー22となる。


と言う事で
おそらくはギアボックスのモーターに何か起きているんだろう・・
そしてそれは
水の浸入が可能性として高いな・・と思ってリフトに上げて
ラックブーツを見ると見事にパックリ割れてる・・

こりゃ
ラック内部の浸水だろうなぁ・・と思い
パワステラックを外し
治具に載せて分解してみる。


ターミナルボックスを開けると
いきなり錆水がジャバッと出てきた・・
やっぱり・・
でも
以前修理した浸水ラックに比べると腐食は軽い。
たぶん
水が入ってそれほど長期間経っていないんだろう


引き続き分解していくと
やっぱり
モーターが水浸しで錆が激しい・・

でも
実はこれは かなり危険な状態です。


モーターとマグネットのクリアランスは非常に狭いので
もし、このまま錆が進行して
錆が剥離して隙間がロックしたら・・
ハンドルもロックしてしまうので
操舵が効かず 大惨事を招いたかもしれません。


今回は
パワステの不調を起こして早々に修理となったから
ハンドルロックの惨事は避けられたけど
これはホントに怖い。

ラックにモーターを内蔵している電動パワステにとって
水の浸入は致命的で
これを防いでいるのは
ラック両端に付いているゴムブーツだけなんですよね。
だから
あのブーツは 実は非常に重要な部品で
KSPでラックOHする時には必須交換にしています。

今回のパワステは
浸水して
モーターのブラシが接触不良になりEPSエラーとなったため
早々に修理で入庫してくれたので
ラックを全て分解し
旋盤で回してローターの錆を落とし
全ての部品を分解清掃 乾燥させて組み立てて完治となりました。


ちなみに
モーターの両端ベアリングは
普通の工業用単列深溝ベアリングで
ブラシ側はグリス飛散があるとトラブルを起こすので
在庫しておいて必要なら交換しているんだけど、
今回
ギア側ベアリングに浸水して動作不調だったので
ベアリングを交換しようと思ったら

なんと・・内径が36ミリの特別品みたいで入手不可能・・
品番はNTNの6907LLBと刻印があるんだけど
内径が35じゃなくて36・・
こりゃビックリ
ギアシャフトの直径に会わせて特別あつらえなんだろうけど
インナーレースの内径だけ大きく作ってある。

NTNに何個ロットで作ってもらっているのか分からないけど
ただでさえ
生産ロットが少なくて特注扱いなのに
こういうことをしちゃうんだねぇ・・
まあ、特注のボールネジまで使ってるんだから
今さら
ベアリングの特注仕様くらいどうという事はないのか・・


でも
今回みたいに浸水ラックを修理しようと思うと
代替え部品がなくて困るよな。。
今回は
ジャンクパワステ部品から外した
程度良好の中古ベアリングがあったので
これに交換して対処しました。

水さえ入らなければ
ラックの内部はそれほど過酷な状況じゃないから
ベアリングなんてずっと持つと思うけど
浸水はやっぱり致命的です。

何はともあれ
ラックは修理完了でパワステは復活しました。
引き続きABS換装を行って
メーターの修理を試みてみることにします。

Posted at 2013/10/28 15:26:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | NSXパワステ系 | イベント・キャンペーン
2013年10月25日 イイね!

ポルシェ958型カイエンターボ対応高性能HIDヘッドライトバルブ

ポルシェ958型カイエンターボ対応高性能HIDヘッドライトバルブこんにちは。
KSP商品部の「ヤス」です。













今日は現行958型カイエンターボの
純正HIDヘッドライトバルブを
KSPで取り扱っている

【RG POWER HID 純正交換タイプ】

こちらに交換しました。









製品自体は、純正HIDバルブそのものを多く手がけている
「フィリップス製」
なので安い海外製とは異なり
品質に間違いありません。

また、高品質の証としてメーカーも装着より「3年保障」設けています。

もちろん車検対応品です。









装着方法ですが、

まずはトランクのスペアタイヤ横の車載工具から・・・








この専用工具を用意します。






ボンネットを開けて
フェンダー横に工具挿入口があります。






そこに記載されている通り
「ガチャッ」と回すと・・・







簡単にヘッドライト一式が外れます。

非常に便利ですねっ。







ヘッドライト裏側に差し込まれているカプラーを外し、








裏のカバーを外します。







すると、HIDバルブが見えますので、







バルブを固定しているカバーごと外します。







バルブ本体とカバーを分離させます。








先ほど分離させたカバーを
交換したRG製バルブに装着させます。







元通りに、ヘッドライト本体に戻して、








蓋をしてコネクターを差し込みます。








ヘッドライト一式を元に納め、
専用工具で「ロック」させたら作業は終了です。


非常に手間無く簡単ですね(笑)













ノーマルHIDバルブ点灯状態(4000ケルビンぐらいでしょうか・・・)






RG製HIDバルブ(6300k)

色温度が純正よりも高くなったので、
やや、青みがかって非常にファッショナブルです。






純正LEDポジションランプと純正HIDバルブを比較した時に
ポジションランプの方が白く見えていたのですが
RG製品に変えた事で、ポジションとヘッドライトの
色味が揃って、非常にまとまりのある顔つきになりました。






実際に夜間走行してみた感じでは
ワット数が上がったわけではないので
光量の変化はさほど無いはずですが
非常に見やすくなった印象です。


安いHIDバルブを装着した場合、
外から見た感じでは判断できませんが、
実際に運転してみると
光が散ってしまって
見えづらくなってしまった経験はありませんか?
まして、雨の日の夜間走行だと
どこを照らしているのかすら解らなかったり・・・



良い意味で、交換した事に違和感を感じず
普通に走行する事が出来ます。


他の海外製品は、10000kとか様々な色温度を
設定していたりもしていますが、この製品に関して
RG製品は6300kの1種のみというのも、
もしかすると、ファッション性と実用性の両立を
考えた選択をしているのかもしれませんね。



是非カイエンオーナーにお薦めしたい商品ですね。







他にも、様々な車種で適合確認が取れております。
設定車種表が見にくい場合は「コチラ」を参照して下さい。

※今回、メーカー適合に958カイエンが無かったのでKSPで装着確認を行いました。








今回の958型カイエン使用バルブは「D1S」です。
他に、輸入車で最近増えてきている「D3S」もラインナップがございます。




安い海外製品も多々ありますが、そこには保障が無かったり
ひどいものだと、一週間もしないうちに切れたりします。

LEDもそうですが、HIDもKSPでは
実装着例をもとに信頼のおける製品
推奨させて頂いております。



お値段は少々高めですが、
装着の価値ある製品だと思います。


ぜひ、検討してみてはいかがでしょうか?



【メーカー参考価格】

D1S : 85V35W 6300k 2個1SET ¥42,000(税込)
D3S : 42V35W 6300k 2個1SET ¥59,850(税込)







このRG製HIDバルブに関して
KSPでは通販特価を設定しております。
下記サイトから、是非ご確認下
さい。


【購入はコチラから】

KSP.WEB

楽天市場





Posted at 2013/10/25 18:06:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | ポルシェに関する情報 | イベント・キャンペーン
2013年10月22日 イイね!

WTAC2013 結果報告!!高負荷に耐えたスペーサー!!

WTAC2013 結果報告!!高負荷に耐えたスペーサー!!こんにちは。
KSP商品部の「ヤス」です。
















先日、オーストラリアで開催されました

WTAC(ワールド・タイムアタックチャレンジ)に

KSP製「REAL 車種別ワイドトレッドスペーサー」を

装着された3台が参戦していました。





※前回掲載の速報記事は「コチラ」からご覧頂けます。









昨年、2012年のWTACの時もそうでしたが、
今年のタイムアタックも、構造的に既製品との違いは
何もなく、普通にご購入頂ける製品を装着し
タイムアタックして頂きました。












KSPの販売する全てのワイドトレッドスペーサーに使用している素材は
純国産・・・国内精製されたジュラルミンを採用しています。

ジュラルミンとは、主成分のアルミニウムに様々な金属を混ぜ合わせる事で強化された「合金」ですが、「均一に混ざり合っている事」で、はじめて「良い素材」と言えます。
精製管理されている国内産は、強度が安定しておりますが、
海外生産されたものは不均一な素材が多く「信頼のできる製品生産」が難しいため、
KSPでは現在に至るまで、拘りをもって国産材を採用しています










スペーサーとして、もっとも重要視すべき点は「摩擦力」にあります。

製品直径を小さくしてあげれば、原材料のコストが落ちるので価格を抑えられますが
それは危険要因を増やす事に繋がります。


それは、どういう事か?


スポーツカーは、もちろん、
ミニバン
セダン
全ての車種で共通して言える事
ですが、


(車輌) → (スペーサー) → (ホイール)

全ては接している「面」での摩擦力で、
・車輌重量
・タイヤのグリップ
・エンジン出力

など・・・

他にもありますが、それら全てを受け止めています。

よく、ハブセンターやハブボルトで荷重や車重受け止めていると
思われがちですが「摩擦力=面積」が、その役割を担っています。



摩擦力が足りないと、


スペーサーがズレる
    ↓
ハブボルトに負荷がかかる 
    ↓
ハブボルトが破断する
    ↓
ホイールが外れ、事故に繋がる



これが、連鎖的に起きてしまいます。
しかも負荷(車重やスピード)が上がれば・・・

その危険度は容易に想像できます。



良い素材を大きいもので採用しているので、
どうしても製品価格に反映されてしまいますが、
そこには、ちゃんとした理由が存在しています。

KSPが販売するワイドトレッドスペーサーは
もしもの間違いも起きないため、
通常使用する上で問題無いハイパフォーマンスを
備える製品をコンセプトに製作しております。











余談が長くなりましたが、

今回のWTACは、その「高負荷」条件をも
たやすくクリアした結果と言えます。






しかも、装着車輌は

すべて入賞する事ができました!!

















実は、この3台。

全車、昨年も装着頂きました。



ワイドトレッド化に伴う性能UPも実証できたと思います。

各車輌とも、一応に声を揃えておっしゃってた事は・・・

「信頼できる製品」






すべてのクルマが「KSP REALスペーサー」をご指名頂き・・・





今回は、
それに応える事ができ、大変満足できる結果を
得られたのではないかと思います。


今後も、この3台に期待です。










Posted at 2013/10/22 20:57:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント案内 | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「W463 Gクラス 2017モデルG350dへスペーサー取り付け・・・なのですが!? http://cvw.jp/b/711133/39964735/
何シテル?   06/20 16:03
国産車、輸入車問わず皆さんに満足して頂ける商品開発、販売をしていきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

ユーザー内検索

<< 2013/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

KSP-CARS 特選中古車・高価買取 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:20:57
 
KSP動画コンテンツページ 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:18:47
 
KSPフォトギャラリー 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:17:39
 

お友達

KSPエンジニアリングです。お気軽にお友達登録お誘い下さい!
スーパーカーのイメージが強いですが、国産車の新製品情報も配信しております。
各種、施工例、キャンペーン情報、お買い得情報などなど最新情報を真っ先にご案内致します。
1184 人のお友達がいます
てすたろっさ@てすたろっさ@ * 秀明@とわだ魂秀明@とわだ魂 *
R Magic おーはらR Magic おーはら *みんカラ公認 ゲレンデ大好きゲレンデ大好き *
朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn * ★こうちゃん★★こうちゃん★ *

ファン

493 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ 360モデナ KSP 360 Challenge (フェラーリ 360モデナ)
現在は360チャレンジ (modena/スパイダー/チャレンジストラダーレ含む)
ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター
KSP Aventador roadster LP700-4
AMG Gクラス W463 G63AMG Model2012 (AMG Gクラス)
オリジナルパーツ開発、装着・ドレスアップ等
ホンダ NSX ホンダ NSX
KSP NSX ストリート~サーキット走行会まで対応するコンセプトで仕上げました。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.