• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
【業界初!保安基準適合 REALワイドトレッドスペーサー】 ※2015.11現在



【LINE@KSPでお得情報を配信中】




【KSPウェブショッピングサイト】




【KSPリアルタイム情報満載】



【ヘッドライト光軸コントローラー 作動イメージ動画】


KSP-ENGのブログ一覧

2014年01月31日 イイね!

最近多いフェラーリのお漏らし。。

最近多いフェラーリのお漏らし。。こんにちは!

今日も天気良いですね。。

ここ数日寒さも一段落して過ごしやすいです。


さて

タイトルにありますように、最近続いてるフェラーリのオイル漏れ修理です。




今回はF355

下回りを覗くとまぁまぁの確率でオイルが滲んでいます。

原因はミッションオイルやエンジンオイルの場合もありますが、クラッチレリーズ

ベアリングからの漏れが続いてます。

フェラーリのレリーズベアリングは油圧式を採用してるので、ベアリング内のパッキンが

劣化してくると漏れてきます。

今回もその症状で入庫しました。



まずはリアバンパーを外します。


F355のクラッチはミッションとエンジンの間に無いんです。

一番最後尾に付いてるのでクラッチ交換などの作業でもミッションを下ろさなくて良いんです。


この油圧式レリーズベアリングからフルード漏れします。

パーツに関して初期の物が使われてる場合は対策部品や社外部品に変えてしまいます。


綺麗に洗浄後に新品部品を組み付けてます


外したクラッチ

残量も問題ないので今回はベアリングだけの交換になります


外したパーツを組み付けて終了です


ちょっと画像の取り忘れがあり紹介記事に無理がありますが、作業は無事に完了しました。


ありがとう御座いました!

Posted at 2014/01/31 12:44:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | F355 | イベント・キャンペーン
2014年01月25日 イイね!

マイバッハ57Sにレンテック製デジタルロワリングモジュール装着

マイバッハ57Sにレンテック製デジタルロワリングモジュール装着こんにちは。
KSP商品部の「ヤス」です。


















今日は、いま、注目を集めている
【レンテック製デジタルロワリングモジュールキット】

こちらの製品を
マイバッハ57Sに装着していきます。



ちなみに「レンテック社」は
アメリカにあるメーカーですが、
KSPは日本の正規代理店として
レンテック製品を取り扱っております。







以前にご案内した車輌同様、
まずは、バッテリー端子を外し
作業前の準備を整えます。
(画像はフロント側バッテリー)


【以前の装着記事】

・Mercedes-Benz W221 S550 

・Mercedes-Benz C219 CLS55AMG









続いて、リア側。







こちらも端子を外しておきます。








準備が整ったら、
純正CPUに製品を
取り付けていきます。







今まで紹介した車輌は
助手席足下に、純正CPUがあり
そこで製品を接続していました。









今回装着する
マイバッハ57Sの場合は
運転席側バックベルト付近、
エンジンルーム内に
純正CPUが設置されているので
この位置で製品を装着します。







純正CPUに設置されている
配線を事前に確認。






間違いが無い事を確認したら
作業開始です。







取付方法自体は、
今まで装着してきた車輌と
ほぼ、同じ方法で行えます。








純正CPUに接続されている配線に
製品の配線を割り込ませていきます。

作業的には、
配線の入れ替え作業が
主な内容ですが、
1つでも間違えてしまうと
破損の原因となりますので
間違いが無いか
慎重に作業を行っていきます。








製品本体の接続が完了したら
バッテリー端子を接続し、
起動確認、
プログラムの入力、
動作確認を行っていきます。







前回までの作業では
パソコンからのデータ入力方法
ご案内していましたが
今回は、レンテック社推奨の
タブレットPCにて作業を行います。






推奨タブレット(サムスン製)には
既に、操作アプリがインストールされ
接続するだけで、すぐに使用可能な
状態となっています。






装着した製品本体と
タブレットを接続して・・・

・車高ダウン量(最大45ミリダウン)
・ロワリング変更スピード

これらを設定し、製品にプログラムを
インストールしていきます。







このデジタルロワリングモジュールキットは
最大でノーマル比45ミリまで
ローダウンする事ができます。

これは、純正プログラムの
車高設定に対して製品から
変更データを送って
変更している訳ですが、
それ以上ダウンさせると
エラーが起きてしまいます。

つまり、
それ以上のダウンは
エアサスショックに
支障が起きる可能性があると
車輌が判断しているため
エラーが発生する様になっています。
純正で備わっている
リミッターの様なものですね。

物理的に車高を変更させる
「ロワリングキット」の場合、
純正CPUをいじるのではなく
ショック付け根にあるセンサーが
認識する信号をいじってしまうため
45ミリ以上のローダウンは
エアサスを破損させてしまう可能性が
高くなってしまう事に繋がります。







また、
このレンテック製品の最大の特徴が
スピードコントロール機能です。

プログラムの中で
「設定スピードに到達したらダウン量の変更、
もしくはダウン機能オフ」という事ができます。

これは、何を意味するかというと・・・

まずベンツで例えると・・・
エアサス車およびABC車でもそうですが、
純正機能で一定速度に到達すると
車高が自動的に下がります。
物理的に標準車高を下げてしまうと
スピードを上げた際に
「下げた基準車高から更に車高が下がる」事になります。
車高を下げるほどに乗り心地は
悪化する方向になるわけですが、
スピードが上がると更に悪化する事になります。

このスピードコントロール機能が備わっていれば、
純正機能で車高が下がる直前に
「純正基準車高」に戻す、
もしくはダウン量を減らす事が出来る事になります。


街中ではローダウンでカッコ良く。
高速走行時に乗り心地を悪化させない。


これを自動でできる様になります。




【ご注意】
このスピードコントロール機能は
メルセデスとマイバッハのみ
使用可能な機能です。




メルセデスやマイバッハで
ローダウンをしたい方に、
是非、オススメです。



オーナー様は、
是非、検討してみてはいかがでしょうか?









【現在のメルセデス設定車種一覧】




【その他設定車種一覧】




レンテック社製品は
各種お取り寄せは可能ですが、
輸入となりますので、為替レートによって
販売価格が異なりますのでご注意下さい。
また、本製品を含め取扱説明書は
基本的に英語となります。

ロワリングモジュールキットに関して
弊社で装着確認できた車輌については、
車種ごとの情報をふまえた
日本語説明書を順次作成していきます。


興味のある方は是非お問い合わせ下さい。







KSPで販売している製品は
各、量販店の他にも
インターネットからも購入可能です。


KSP.WEB

楽天市場

ヤフオク

ヤフーストアー








Posted at 2014/01/25 17:30:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他輸入車に関する情報 | イベント・キャンペーン
2014年01月23日 イイね!

ポルシェ958型カイエンのフォグをHID化

ポルシェ958型カイエンのフォグをHID化こんにちは。
KSP商品部「ヤス」です。














今日は、
現行958型カイエンのフォグランプ

この中のバルブをHID化していきます。





ちなみに、この車輌の
ヘッドライトバルブは
既に高性能6300ケルビン
純正よりも白色のタイプに
交換済みです。

詳しい詳細は下記リンクよりご参照下さい。

【装着例 その①】

【装着例 その②】












まずは、ヘッドライトを取り外し
配線取り回しの作業性を
確保しておきます。







タイヤハウスの裏側から
フォグランプのバルブ位置
配線取り回し方法などを
確認していきます。









今回、選択したHIDバルブは
信頼性のある【BELLOF】製品。






KSPはBELLOF製品の
販売代理店ですので、
今回の製品に限らず、
全てのBELLOF製品を
取り扱っております。






外した純正バルブと
今回装着するHIDバルブ。



灯具の奥行き寸法を考え
製品を選択しないと、
HIDバルブからの熱で
最悪の場合、灯具が
破損してしまう場合があります。

事前に寸法を確認する事も
重要なポイントです。





HIDバブルを装着。






まず、この時点で
正常に点灯するかを
事前に確認していきます。







純正バルブと比較しても
・色温度
・光量
どちらも純正を遙かに
凌ぐものとなります。

※画像は点灯直後のため
 青白くみえますが、点灯して
 少し時間を置くと白色に安定します。




続いて、反対側も取付していきます。






バラスト等を振動の少ない
フレーム部にスマートに
装着していきます。



ただ、この製品は汎用品であるため
カイエンにスマートに装着出来る様な
アダプターの様なものは付属されていません。


製品とフレームとの間に挟まれた
筒状のアダプターは、ワンオフで
製作した部品です。










KSPファクトリーには
旋盤を常設してますので
最善の方法のために
必要と思われる場合、
この様に製作しています。





こんな感じて
アダプターを介して
安定するように装着しました。







配線の設置が完了したら
ヘッドライトを戻して最終確認です。











ほぼ同条件で撮影した
Before&Afterです。



【Before】







【After】








ヘッドライト
ポジションバルブ
フォグランプ

全てのパーツで
色味の統一感が揃いました。


色味に統一感が出ると
不思議と印象が激変しますね。



今回選択している商品の場合、
HIDバルブにありがちな、

「色味は良くなったけど運転しづらくなる」

この様な事が起こらない、
光量を確保した製品を採用していますので
雨天の夜間ドライブにストレスが増す様な
事もありません。



これはカイエンに限った事ではないので
雨天の夜間ドライブに悩まされている方は
是非、参考にしてみて下さい。(^^)













KSPで販売している製品は
各、量販店の他にも
インターネットからも購入可能です。


KSP.WEB

楽天市場

ヤフオク

ヤフーストアー



Posted at 2014/01/23 18:03:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | ポルシェに関する情報 | イベント・キャンペーン
2014年01月21日 イイね!

フェラーリ360モデナ車検整備。ブレーキ関連リフレッシュ!

フェラーリ360モデナ車検整備。ブレーキ関連リフレッシュ!こんにちは。
KSP商品部の「ヤス」です。
















最近では
フェラーリ360モデナの車検整備も
だいぶ増えてきました。








デビューが1999年という事を考えると
360モデナも初期型は15年も
経過している事になります。

そうすると、
ブレーキパッドは残量を意識すると思いますが
ブレーキローターの摩耗は見落としがち。
当然、ブレーキローターも摩耗するので
定期的なリフレッシュが必要となります。


今回は研磨が可能でしたので
前後ともブレーキローターを
研磨していきます。


【注意】
摩耗が激しいと
研磨できない場合があります。





純正ローターは高価なので、
摩耗度にもよりますが、
1回ぐらいは研磨してあげると
経済的です^^







ローターが外れたナックル部。

ローター研磨が終わるまでの間に
・ブレーキパッド
・ベアリング
・足回り
・その他
周辺の各部をチェックしていきます。






確認したら
ブレーキパッドの摩材が
あと数ミリ・・・(汗)

こちらも交換していきます。







選択したのは、
定評のある【FERODO】

ちなみに、
このフェロードは、欧州メーカーの
純正パッドとしても採用されている
世界を代表するメーカーです。

KSPはフェロードの販売代理店ですので
ご希望の際は、是非お問い合わせ下さい^^






今回、選択したのは
フェロード製ブレーキパッドでも
ストリートからサーキットまで
幅広く使用できる事で人気の高い
「DS2500」となります。

ちなみに、モデナキャリパー用の
DS2500は緊急時にも
対応出来る様に常時在庫しています。







さて、
ローター研磨が終了したところで
フェロード製ブレーキパッドと一緒に
組み上げていきます。






フロント研磨・パッド交換完了。








リア研磨・パッド交換完了。




ちなみに、360モデナもそうですが
リアのサイドブレーキは専用キャリパーが
その役割をもっています。






サイドブレーキ専用ブレーキパッドも
存在してる訳ですが、
KSPでは、このパッドを
オリジナル製品として販売しています。







しっかりと止まっていられる様に
オリジナルで摩材をブレンドしています。


なかなか、意識しないパーツですが
走行中にだんだんと削れてしまい
気がついたらだいぶ摩材が減ってる
なんて事も、よくある話です。


この製品は1SET
¥16,800(税込)で販売しています。






今回、ご紹介した内容は
360モデナはもちろんですが
F430も同じなので
オーナー様はこれを機に、
愛車をチェックしてみては
いかがででしょうか?













KSP製品は、インターネットからも購入可能です。



KSP.WEB

楽天市場

ヤフーショッピング

ヤフオク











KSPファクトリーでは
フェラーリ純正テスター

【SD2】
【SDX】

この2機を完備しております。
愛車の気になる点がありましたら
お気軽にご相談下さい。





Posted at 2014/01/21 18:47:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 360modena | イベント・キャンペーン
2014年01月10日 イイね!

NSX コイルカバーのお話

NSX コイルカバーのお話こんにちは。

先日
お客さんが面白いエンジンを買ってきたので
良い機会だから
C32Bエンジンの謎に関してちょっと紹介。







これ 輸出仕様のC32Bです。
C32Bと6MTをイギリスから逆輸入?したものだそうで
LEV仕様だから
リトラクタブルNA2の最終型辺りだと思います

NSXのエンジンそのものは
初期のC30Aに関しては
ATとMTでカムとバルブスプリングなどが異なっているけど
国内仕様と輸出仕様で差は無くて
C32BはMT専用だから全国共通のようです


で、NA2がデビューした時
ヘッドカバーの真ん中にあるイグニッションコイルのカバーが
何故か大きく膨らんだ状態で世に出てきたんですよね。

当時私は
これ 何故なんだろう??
と思ったんですよね。


で、私もだいぶ前(2002年)に
C32Bを中古で入手した際に
分解しながら理由を調べたんだけど

結局
ヘッドカバーのコイル取付部分に関して
初期のC30Aと変化はなくて
C32Bに初期型のコイルカバーは普通に付くわけで
後期カバーを付けると
コイルの上に意味不明な空間が出来るだけだったんです。

これ?何故だろう・・
でも、デザインだとしたら
俺的にはフラットな初期型の方が良いなぁ

と思って
コイルカバーは元々のC30A用を使ったんです。

私が入手した当時の写真と
TYIZ号に換装作業している写真があったので貼っておきます。
2002年だから12年も前でした。。

その後
たしか、研究所の人に訊いて
輸出仕様に
イグニッションコイルに失火確認の機能?が入ったそうで
コイルが大型化されたので
その対処としてカバーが大型化されたとのことでした。


なるほど
だから
国内仕様に関しては
コイルとカバーの間に不自然な空間が残ったというわけか。。
と、納得して
私は前期のコイルカバーを使い続けた次第でした。


で、今回
イギリスから持ってきたというC32Bだったので
もしかしたら?と思ってコイルカバーを外すと
見事に大きなコイルが付いてましたねぇ。。

端子も3ピンで国内仕様とは互換性がありません


NSXのダイレクトイグニッションはちょっと古い世代だから
イグナイター内蔵のコイルではなく
インテークマニホールドの上に6気筒分のイグナイターが設置されていて
このイグナイターが
エンジンコンピューターからの信号でイグニッションコイルの1次側に通電し
2次側コイルからプラグにスパークが飛ぶ構造です
だから
NSXではコイルは1次側のみの2ピンなわけです。


最近のクルマは
コイルにイグナイターが内蔵されているから
プラス、マイナス、信号 の3ピン式なんですけど

NSXは輸出仕様でもイグナイターは別体で
3ピンのコイルは
おそらくは
何らかの機能追加された物だと思います
それが
失火検出なのか何なのか分かりませんけど。


NSX用で3ピンのコイルは
私も初めて見ましたが
なるほど こんな形状と大きさなのか。
こりゃ
コイルカバーが大きくなっても仕方ないよなぁ・・

と、思った次第でした。


Posted at 2014/01/10 12:14:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | NSXエンジン系 | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「W463 Gクラス 2017モデルG350dへスペーサー取り付け・・・なのですが!? http://cvw.jp/b/711133/39964735/
何シテル?   06/20 16:03
国産車、輸入車問わず皆さんに満足して頂ける商品開発、販売をしていきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

ユーザー内検索

<< 2014/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

KSP-CARS 特選中古車・高価買取 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:20:57
 
KSP動画コンテンツページ 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:18:47
 
KSPフォトギャラリー 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:17:39
 

お友達

KSPエンジニアリングです。お気軽にお友達登録お誘い下さい!
スーパーカーのイメージが強いですが、国産車の新製品情報も配信しております。
各種、施工例、キャンペーン情報、お買い得情報などなど最新情報を真っ先にご案内致します。
1184 人のお友達がいます
てすたろっさ@てすたろっさ@ * 秀明@とわだ魂秀明@とわだ魂 *
R Magic おーはらR Magic おーはら *みんカラ公認 ゲレンデ大好きゲレンデ大好き *
朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn * ★こうちゃん★★こうちゃん★ *

ファン

493 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ 360モデナ KSP 360 Challenge (フェラーリ 360モデナ)
現在は360チャレンジ (modena/スパイダー/チャレンジストラダーレ含む)
ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター
KSP Aventador roadster LP700-4
AMG Gクラス W463 G63AMG Model2012 (AMG Gクラス)
オリジナルパーツ開発、装着・ドレスアップ等
ホンダ NSX ホンダ NSX
KSP NSX ストリート~サーキット走行会まで対応するコンセプトで仕上げました。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.