• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
【業界初!保安基準適合 REALワイドトレッドスペーサー】 ※2015.11現在



【LINE@KSPでお得情報を配信中】




【KSPウェブショッピングサイト】




【KSPリアルタイム情報満載】



【ヘッドライト光軸コントローラー 作動イメージ動画】


KSP-ENGのブログ一覧

2015年08月30日 イイね!

フェラーリ360チャレンジストラダーレ タイミングベルト交換のお話

フェラーリ360チャレンジストラダーレ タイミングベルト交換のお話こんにちは!

今日も雨降りですね。。

まだ8月なのに、ここ最近は肌寒い日が続いてます。


今日はフェラーリのタイミングベルト交換のお話です。

ちょっと前に作業した360チャレンジストラダーレの作業を

紹介します。


最初にタイミングベルトの交換作業と言うのはフェラーリ360系までの

オーナーさんなら気になる作業ですよね?!

360系のタイベル交換は基本的に室内側から作業するんですが、KSPでは

リア側もバラします。


最初に1番ピストンが上死点にある事を確認します


室内側からだけでもタイベルと周辺パーツの交換は可能ですが、本来は確認した

方が良い箇所があるんです。


エンジンルーム側も結構バラします。

手間ですが、確実に作業するには必要なんですよね。


室内側からタイベルとベアリング類を交換するんですが、こちらからだけだと、

もしカムの位置がずれてた場合は確認出来ずにそのまま組むことになります。


これはカムスプロケット側

純正でスライド式を採用してるので、ここのマークだけで合わせた場合、万が一

カムの位置が違って組まれてた場合はバルタイがズレる事になります。

実際、過去に数台ズレてた車両が有りました。

そのズレも許容範囲なら問題ありませんが、タイベル交換の時に

きっちり修正します。


こちらはリア側のカバーを外した所

カムの位置決めマークはここにあります。

このマークが指定の位置に4本全て揃ってる事を確認します。


こちらのバンクも

このカムの位置が全て揃ったのを確認してから、スプロケット側のスライドを確認

ずれてる場合はスライドさせて調整しなおす。


プーリー側はカムカバーにマークが有る。

カムの位置を確認後にスプロケットの位置も確認。


予断ですが、国産車の場合ほとんどがクランクプーリー側にもマークがあります。

次の画像はホンダNSXのエンジンですが、クランクプーリー、エンジン側に

マークがあります。

国産車のカムスプロケットは固定式なので、カムスプロケット、クランクプーリーの

位置が出てれば基本的には組むようにしか組めません。

ようするにカムとスプロケットがスライド式の場合はチューニングカーと

同じようにきっちり確認しないとダメなんですね。


続いてこちら

タイミングベルトのテンショナーです。

これにもちょっとコツがあります。

基本的にオートテンショナーなんですが、すべてがオートではありません。

ある程度ベアリングの位置を調整したところからオートですが、その最初に

固定する位置が重要です。

最初のベアリングがずれると最悪オートの調整が追いつかずにトラブルが出ます。

基本的にオートだからと言って油断して組むと大変な事になるので

注意が必要です。

ちなみにタイミングベルトを交換するときはパーツ類を絶対に汚してはいけません。

分解する前に周辺を十分洗浄し、綺麗にしてから組み付けます。


オートで調整される張りですが、ベアリングの位置は重要


すべての調整をしてから組み立てます。

もちろん周辺のパーツもチェックして消耗してるパーツが有れば交換になります。

今回はウォーターポンプも交換


分解したパーツ類は全て磨いてから組み付けるようにしてます。




最後は専用テスターでチェック

テスター上にもバルタイの数字が出ますので、ここでも確認します。




カムとスプロケットの位置関係ですが、車両の個体差や

過去交換した時のズレが絶対に無いのであれば室内側からだけで

交換できるタイベル作業ですが、KSPファクトリーでは

全てをチェックしながら作業をしています。

ありがとう御座いました!

Posted at 2015/08/30 16:08:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 360modena | イベント・キャンペーン
2015年08月28日 イイね!

フェラーリF355 クラッチトラブル

フェラーリF355 クラッチトラブルこんにちは!

今日も微妙な天気で8月とは思えない涼しさですね。。

本日の作業記録はフェラーリF355のクラッチトラブルです。








この車は1年ぶりに乗ったらエアコンが効かないと

言う事で来店され、エアコンのガスだけ補充して納車になりましたが、

KSPの帰り道に突然クラッチトラブルで不動に。。

急遽ローダーで引き上げになりました。

状況からレリーズベアリングのパンクが原因だと予想しながら

作業開始!



355のクラッチは一番後ろにあるので比較的簡単に作業が進みます。


クラッチASSYを外したところ、やはりレーリーズベアリングのシールから

漏れてます。

ちなみにレリーズシリンダーは油圧が直接掛かってるタイプなので

このトラブルはよく有る症状です。


つでにクラッチもバラしてチェックします。

残量も問題ないので今回は再利用しました。


レリーズベアリング内部

2段目のシールが損傷してます。

ここから油圧が逃げてオイル漏れを起してました。

しばらく乗らず突然動かしと摺動面の油膜切れがあるので

トラブルになりやすいですね。


新品のパーツ類と洗浄をして組み込み完了。


355はクラッチフルードとブレーキフルードのタンクを共有してるので

ブレーキのエア抜きも同時に作業して終了です。


続いてウィンドーを上げ下げするとドア側のモールが巻き込まれてしまう

症状が有ったので周辺パーツを一度外して修理


各部の調整もしながら完了!

問題なく開閉が出来るようになりました。


もともとエアコンのガスチェックで来ましたが、その時は

昔ながらのアナログメーターでガスの補充をしてましたが

その後、最新のエアコンマシンを導入したので

再度やり直し。。規定量キッチリ補充させて頂きました!


優れもののマシンでガスの量を管理しながら入れるので

コンプレッサーの負担も減ってエアコン効率UPです!^^


きちんとガス量を管理すると引き出し口からの温度も下がりますね!


今回も新規のお客様でしたが、突然のトラブルでもご相談くださいね!

可能であればシャコタン対応の自社ローダーで引き取りも出来ます。


Posted at 2015/08/28 12:24:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | F355 | イベント・キャンペーン
2015年08月27日 イイね!

フェラーリ458Challenge!セッティング

フェラーリ458Challenge!セッティングこんにちは!

ホントお盆を過ぎた頃から夏が終わった感じですね。。

まだ8月なのにかなり過しやすいです。

車遊びには優しい季節になって来ました。^^







さて

KSPファクトリーはストリートからサーキット走行を楽しむ方達から

好評の作業でアライメント調整があるんですが、これ簡単そうで

奥が深いんですよね。。

専用リフトとテスターはもちろん、前後左右の車高バランスなど様々な

事を総合的に判断して調整してます。

高速を気持ちよく走ってタイヤの片磨耗やステアリングが真っ直ぐとかくらいのレベルなら

大体で良いんですが・・笑


今回依頼された車両は458チャレンジ。

これは完全な競技車両ですが、指定のトーがびっくりするほどトーアウト方向です。

ネガキャンも凄いので当然ですが、この辺りの数字も一昔前の「普通」から

変わって来てますよね。

こうして最新の車たちをメンテしてると常に勉強させられますよね。^^



まずは現状の車高や水平状態、エアー圧などをチェック。

専用のリフトなので水平を出すのが楽ですが、ここはとても重要です。

前後左右斜め全ての水平が出てないと調整しても気休め程度です。


今までのフィーリングなどを聞くと、なんとなくイメージ沸きますよね。

やっぱり過去にフェラーリチャレンジで走ってた経験は生かせますね。。^^

ちなみに良くメンテしてるNSXは同じミッドシップですが、フェラーリと動きが

全く違いますよ。^^


もちろんスリックタイヤを装着して計測


フェラーリのアライメントは専用のシムが無いと調整出来ません。


完全なタイムアタックマシンですが、乗り方によって好みがあります。

ドライバーに合わせて数字を調整することもありますよ。


コーナーウェイトも確認。。人が乗った状態のバランスは良いですね!


こんな感じでサーキット専用マシンからストリートなどメインで走らせる

ステージごとに考えて調整させて頂いてます。

マニュアル通りの決め付けた数字ではなく、乗るオーナーさんのフィーリングを

お聞きしながら味付けしてます!

ぜひご相談くださいね!^^







Posted at 2015/08/27 12:19:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 458 | イベント・キャンペーン
2015年08月24日 イイね!

フェラーリF430 異音メンテ 新製品も!?F1シフト乗り必見です!

フェラーリF430 異音メンテ 新製品も!?F1シフト乗り必見です!こんにちは!

今日の作業記録はフェラーリF430です!

新製品も作りました。。^^









まずこちらから

足回りから異音が出ると言う事とその他メンテでお預かりしました。


異音の原因はココ

スタビブッシュです。ここの油分が無くなってくると音が出ますね。

これはF430ではよく有る症状。


症状はフロント側が多いですが、念のためリアも対処します。

チェックした時にアライメント用シムの向きが全然ダメな方向に向いていたので

これも修正。。

過去アライメント調整した時に入れ間違えたのかな?!


問題のフロント側。

修復後は異音も消えました。


続いてブレーキローターの研磨

これは初期の片磨耗の時に軽く面を出すと長く使えますよ!



ちなみに表から分かりませんが、ブレーキパッドも裏側から先に

減ってくるので確認も出来ますね。^^

この車も表側に比べて裏側がかなり減ってました。



専用のマシンで削ります。




今回は残量がまだ有るパッドはそのまま再利用しました。


そしてこちら

これが問題です!

これはF1シフトを動かしてるアクチュエーター

ここの蓋が熱などで変形してくるんですね。

すぐ隣はマフラーがあります。

この車もそうですが、次第にオイルが漏れてきます。


ところがこの黒いキャップは単品部品で出ないんですよね。。^^;

だからと言ってアクチュエーターASSY交換はとんでもない価格ですよ!

おそらく200万くらいします。。笑



ちょっとしたオイル漏れの部品としては高すぎるので作っちゃいました!

こんな蓋・・^^

変形しないジュラルミンの削りだしです!


色は今回ゴールドにしてみましたが、目立たない黒でも良いですね。


こんな感じで装着します!


バンパー越しにチラッと見えるゴールドの部品。。^^


価格は

18000円(税抜き)を予定しています。^^

性能があがる訳では有りませんが、フェラーリF1乗りのオーナーさんは

気になる部品だと思います!

ちなみにランボルギーニにも使えます!

360系、430系、ランボはムルシエラゴなどのパドルシフトの車に

対応します!


ありがとう御座いました!^^


Posted at 2015/08/24 14:59:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | F430 | イベント・キャンペーン
2015年08月22日 イイね!

NSX作業 いろいろ

NSX作業 いろいろこんにちは!

お盆を越えたあたりから少し暑さが和らいだ感も

有りますが、まだまだ残暑は暑いですね。。

ファクトリーで作業してると季節感があり過ぎです。。笑









相変わらず多いNSX作業ですが、大きな作業と細かい作業と入り混じって

画像の管理が大変です。。^^:

まずはここ最近の作業を画像メインでご紹介です!



最近続けて作業してるキーシリンダーを全取替え作業です。

例えばキーを無くしてしまった。中古車で買ったのでキーが足りなかったなどなど

いろんな理由で交換される方が多いですが、全てのキーシリンダーと

キーが新品になるので気分良いですよ!^^

人気メニューです。





続いてこちら

これも人気のパーツ!エキマニ交換ですね。

KSPエキマニは変わらず大人気なので在庫は流動的です。


取り付けもお待ちしてる間に出来ますよ!


ヘッドライトのHID取り付け作業


ライト裏側の加工もキッチリ作業します!^^




続いてこちら

車検作業は毎週の数台ペースですね。



こちらは遠方からの入庫。

クラッチ交換です。




クラッチ関連の整備はいつの間にか降ろして、いつの間にか終わってる

手馴れた作業ですね。


今回は純正新品クラッチを選択


こちらもNSXで何度も紹介してるパワーウィンドーの修理

定番です!


そして新規6速ミッション組み立て


預かり台数が増えるので先にミッションを組み立てて完成後にお預かりします。

最近ミッションのOHも増えて来ましたね。

この後も6速ミッションのOHです。



最後は長野県のオーナーさんから依頼でエアコントラブル修理

これは重症でしたね。。



完全にガスが抜け切ってるのでコンプレッサーのスイッチも入らない状態。

ダメなコンプレッサーを交換します。


配管内の洗浄


何度も紹介してるエアコンメンテの必需品のマシン


これも交換


減圧弁も交換しました。


ここからが凄い!

配管の洗浄をしてる間に分解してみたコンプレッサー

完全にブローしてバラバラです。


今までも壊れたコンプレッサーをいくつか見て来ましたが

これは過去最高のブロー具合でした。。笑


削りカスもいっぱい!こんなのが配管内に残ってたら大変です。

出来るだけ除去しないと新しいコンプレッサーの寿命が短くなりますね。



こんな感じでここ最近の作業記録ですが、まだまだ毎日新しい発見で

楽しく作業してます!

続きもカメラの中に溜まってるので次回ご紹介させて頂きます!^^

いつもありがとう御座います!



Posted at 2015/08/22 15:21:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | NSXに関する情報 | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「Gクラス ゲレンデ フロントアクスル系リフレッシュ作業 http://cvw.jp/b/711133/40421969/
何シテル?   09/17 17:34
国産車、輸入車問わず皆さんに満足して頂ける商品開発、販売をしていきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

ユーザー内検索

<< 2015/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

KSP-CARS 特選中古車・高価買取 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:20:57
 
KSP動画コンテンツページ 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:18:47
 
KSPフォトギャラリー 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:17:39
 

お友達

KSPエンジニアリングです。お気軽にお友達登録お誘い下さい!
スーパーカーのイメージが強いですが、国産車の新製品情報も配信しております。
各種、施工例、キャンペーン情報、お買い得情報などなど最新情報を真っ先にご案内致します。
1193 人のお友達がいます
はじわーるどはじわーるど * パーちゃん@パーちゃん@ *
てすたろっさ@てすたろっさ@ * え~くんえ~くん *
どっきどきどっきどき * 若じっじ&430若じっじ&430 *

ファン

495 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ 360モデナ KSP 360 Challenge (フェラーリ 360モデナ)
現在は360チャレンジ (modena/スパイダー/チャレンジストラダーレ含む)
ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター
KSP Aventador roadster LP700-4
AMG Gクラス W463 G63AMG Model2012 (AMG Gクラス)
オリジナルパーツ開発、装着・ドレスアップ等
ホンダ NSX ホンダ NSX
KSP NSX ストリート~サーキット走行会まで対応するコンセプトで仕上げました。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.