• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ku-engineeringのブログ一覧

2017年10月07日 イイね!

セルモーターオーバーホールetc.

セルモーターオーバーホールetc.先週、FIA インターコンチネンタルドリフト選手権を見に行くのにBMWの前に止めてたEliseを動かそうとしたらバッテリー電圧は充分なのにセルモーターが全く起動せず、慌ててメインリレーを予備と交換したりしたが全くダメで結局人力で押して動かしBMWと入れ替えて取り敢えず出発した。その後原因を考えていたが、先々週の鈴鹿でオーバーヒート気味で始動不可となった時、セルモーターを冷やして起動できたのでセルモーターをオーバーホールしてみることにした。
ところがどうだろう、先週ウンともスンとも言わなかったのに今朝は最初こそキーを捻って反応なかったが、2度目にセルが目覚めてしまった。
全く気まぐれなElise君だ。
しかし、またきっと大事な時に動かなくなるのは目に見えているのでとにかく計画通りバラシてみる事にした。
セルを外すのには、まずデンと鎮座しているインダクションホースを外さなければならない。
エアクリーナーもインストール以来汚れ具合を見ていないので合わせて点検整備することにした。

エアフィルターからインダクションチャンバーの間をつなぐ大径のホースにブローバイの一方を突っ込んであるが、過去オイルキャッチタンクの代わりに付けていたミストセパレーターに今までほとんど出ていなかったブローバイがホース内に垂れていた。
逆に、今まで定期的に溜まって処理していた方のブローバイラインには全く溜まっていない。
これは一体どういう事だろう?

とにかく、垂れたオイルをきれいに拭き取っておいた。

エアーフィルターの方も少し汚れが溜まっていたので圧縮エアーで吹き飛ばしておいた。


フィルターケース内には、サーキットのタイヤの溶けたゴムカスがいくらか吸い込まれて溜まっていた。

出来ればエアーの吸い込み口はサイドではなくルーフ上から取りたいところだ。


セルモーターは15㎜の六角ボルトと18㎜の六角ナットで対角に2か所でエンジンブロックに固定されている。ケーブル類を外し、上からと下からで両方のボルトを外してセルモーターユニットを取り外す。
簡単なようで、下からはマフラーやドライブシャフトやサブフレームの狭い間から手を突っ込んで、ナットにソケットかましてTレンチ状に回り止めを仕掛けておいて、上からラチェットにパイプを突っ込んで思いっきり力を入れて緩めないといけないので大変だ。

何とか、ころりとユニットを取り外してバラシにかかる。外観的には汚れは少ない。

ソレノイド側の分解は、3本のトルクス皿ボルトが錆び付いて固い。力ずくで緩めようとすると小さなトルクスが舐めてしまいそうになる。こんな時は、ショック療法だ。本体を足で押さえておいて、トルクスを回しながらトルクスの尻をハンマーで叩くと簡単に緩む。ソレノイド側の問題は無さそうだ。

モーター側の分解は簡単だ、エンドキャップのねじを緩めてキャップを外すとモーターシャフトの抜け止めのU字型の金具が抜けてケースから回転軸が抜ける。

モーターケースの中は結構カーボンブラシのカスなどで汚れている。これらが溜まってブラシ部分でショート状態になると起動不良となることもありうるかと思う。



樹脂製の遊星ギヤ部とフライホイールのリングギアに飛び込んで行くギアのスライド部分はE型止輪で連結されているのでこれをラジオペンチで抜き取り外す。

スライド軸のエンドストッパーはシャフトの溝と外リングの溝の間にスプリングC止輪で止まっているがこれを外すのにもちょっとコツが要る。C止輪を内側の溝に押し付けながら外リングを上から叩いて外す。ちょうど良い内面テーパー状のパイプがあればいいが、13㎜くらいのソケットやマイナスドライバーなどで慎重に上から叩いて外リングを外し、後はCリングを外せばOKだ。

全ての部品をバラシ、パーツクリーナーできれいに洗浄して並べる。

組み立てる際に要所にグリスを付けて組み立てる。

カーボンブラシをスプリングケースに収めて回転子にセットするところは回転子と同じくらいの径のソケットなどを利用して予め組んだ状態から回転子に滑り込ませるなどしないと直接セットするのはスプリングケースが内側にあるので難しい。テープや紐で仮止めする方法もあるかも。

スライドシャフトのエンドストッパーのCリングへの外リングのはめ込みもCリングを狭めながら外リングを押し上げないといけないのでコツが要る。ちょうどいい寸法のモンキーレンチなどをかましてやれば上手く行く。この画像ではレバーの向きが逆方向なので赤いガイドを後で取り付け直す羽目になった。

そんなこんなで組み上げ、後は、端子部分の接触不良対策にペーパーで端子部分を磨いて組み込み作業完了。


取り外しの逆手順でセルを取り付け、エアークリーナーを組み立てて復旧する。
エリパのインダクションユニットのメーカーはパイパークロス・パフォーマンス・フィルターだという事に初めて気付いた。フィルターが古くなったらここに手配する事にしよう。

試運転は機嫌よく心なしかセルの音も軽やか。
ついでにアンダーカバーもきれいに溶剤で汚れたクリアー塗装を落として復旧した。
今後マメに腐食予防と清掃をして行こう。




走行距離は、76,898㎞


さてこれで起動不良は解消するか?
あと怪しいのは、セキュリティーとリレー配線の接触不良くらいかな・・・・。
Posted at 2017/10/08 10:52:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2017年09月24日 イイね!

BMW 320i オイル交換。

前回交換は149千キロくらいで、その後153千キロで1リッター注ぎ足し。今回156千キロになったので交換した。
銘柄は純正指定のCastrol 5w-40、5リットル丸々飲み込んだ。
オイルレベル測定は約80パーセント。
カムの音が少し静かになった。
Posted at 2017/09/24 22:26:16 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月24日 イイね!

BMW 320i エアコンコンプレッサープーリー交換

BMW 320i エアコンコンプレッサープーリー交換得体の知れない海外のネット通販で注文して有った中国製のプーリーが入荷したので交換する事にした。
応急的に整備した元のプーリーは1週間でやはり元の通りガマガエルの様に鳴く時が出て来た。
やっぱりベアリングはガタが来ると何やってもダメだね。
中華製のベアリングは

FEIBI 聞いたこともないメーカーだ。
早速、取り外して比べて見ると…。
表側

裏側

側面

スプリングプレートのボスの長さがかなり違う。




仮組して見ると…。

まるでスプリングが効いていない。
スプリングプレートは、元の純正を使う事にした。




試運転

取り敢えず問題なさそうだ。













Posted at 2017/09/24 22:17:14 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月16日 イイね!

BMW E90 320i エアコン コンプレッサー プーリー ベアリング異音修理

BMW E90 320i エアコン コンプレッサー プーリー ベアリング異音修理今日は3連休初日だけど、3日共台風18号のお陰で雨の予報なのでガレージの上家の下でメンテナンスに没頭する事にした。
先づは兼ねてからの課題で、BMWのエンジンルームに棲むガマガエルの退治。
走行中にエアコンを切ると鳴き出すので多分コンプレッサーのプーリーベアリングだろうと推測していたが、ネットで調べたら案の定、E90のこの部分のトラブルは結構多いようだ。ひどいケースはベアリングが破損してベルト切れを起こした例もあるようで、ガマガエル位の時に早めに修理しておいた方が良いようだ。
ネットの情報ではプーリーのみの交換が可能なようだが果たして自分で出来るのか先ずはバラしてみる事にした。
プーリーを外すためには当然先ずベルトを外さないといけないがテンショナーが硬いスプリング式なのでこいつを緩めるのにようツールがなく小一時間トライアンドエラーして結局19mmのソケットを1個潰して専用工具を作る事になった。

サンダーで削り落としてこんな形にして、


こんな風にセンター穴と周囲の穴に引っ掛けてラチェットで緩めておいて4mm位の六角レンチをストッパー穴に差し込みロックする。
2本の手だけてやるのはちょっとコツが要る。二人でやった方が無難だ。
テンションを緩める前にやっておく方が良かったクラッチプレートの固定ボルト外し。
ロックタイト(緩み止め接着剤)が着いていて結構最初が硬い。

センターのボルトと周囲の板バネの3本を外す。
センターのプレートはクラッチシャフトにスプラインではまり込んでいるのでちょっと抜くのが硬い。



これが外れるとプーリーのベアリングが見える。

かなり錆が出ている。
軸用C型スナップリングを外す。

プーリープーラーでプーリーを外す。



電磁クラッチはケースの中にあるようだがそこは問題ないのでバラしはここまで。
これで、自分でプーリーだけ交換すれば良いことが判った。
さて、肝心のベアリング。
表側は錆が浮いている。

裏側は比較的綺麗で錆も見当たらない。

手で回してみるとやはり想像していた通りシャーという音に混じってゴリゴリ音がする。
グリスは残っているようで回転に粘性はある。大きなガタは無いが高速で回るとこの音がガマガエルの鳴き声になるのだ。
さてパーツを調達しなけれなならないのでディーラーに電話してプーリーだけ買えるか聞いてみる事にした。帰って来た返事はサービスが忙しいので部品販売に直接聞いてくれと言って来た。期待はしていなかったけどやっぱりつれない対応だ。部品だけくれという客には付き合ってられないと言うのはもっともかも知れないが…。
で、部品販売に電話してプーリーだけ入手出来るか聞いてみたら、こちらも予想通りコンプレッサーASSYで17万5千円との事。
正常な機能のエアコンのガマガエル退治だけに17万5千円も掛ける気はないので考えると言って電話は切った。
ネットでアメリカの通販で32ドルくらいでプーリーだけ手に入りそうな事を知っていたからだ。
そこでネットで手配した。送料が同じくらいかかって結局66ドルの買い物になった。
さて、それまでどうするか?
ダメ元でベアリングのメンテナンスをして仮組みしておく事にする。
ベアリングは両Zで裏表にシールリングが着いてるがこれを外して内部の錆や汚れをできるだけ落としてゴリゴリ音の低減を図ってみる事にした。

ブレーキクリーナーで残っているグリスを洗い流しグルグル回しながらシリコンスプレーを吹き付け、エアーブローで錆カスを吹き飛ばす。

更に灯油で洗い流したいところだが灯油が切れて無いので、お湯で流しエアーブロー、ブレーキクリーナーとシリコンスプレーを回しながら繰り返し、かなりガリゴリ音は無くなった。

ちなみにベアリングの型番は

NSKの

かしめてあるが、この単品を交換する手も有ったとプーリー手配を早まって後悔したが良しとしよう。
後は、グリスをシコタマ擦り込んでシールリングをセットし直した。
余分なグリスを拭き取ってコンプレッサーに組み直し。



Cリングを装着し、
クラッチスプリングプレートをトルクスボルトのネジにロックタイトを塗って組み付けます。

以降、分解の逆手順で作業完了。

エンジンを掛けてエアコンON、OFFして異音を確認。
ガマガエルはいなくなりました。(^^)v

アメリカから新品が届いたら、音が再発して来たところで交換する事にして当分はこれで様子を見ようと思う。

考えてみると、このベアリングのトラブルが多いのは多分BMWのオーナーはエアコンを付けっぱなしにしてるのでこのベアリングが回らないで固着した状態で雨の中を走ってたりするからではないかと思う。

ラジエターを抜けた水滴がかからないようにしてやる事も対策になるかと思う。
プーリーのフロント側をクラッチスプリングプレートも合わせてカバーしてしまえば良いかもしれない。

明日考えて見よう。



























Posted at 2017/09/16 21:10:04 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月08日 イイね!

ALTO:DBA-HA36S で2年!

ALTO:DBA-HA36S で2年!9月10日で2年になります!
2年の走行距離385百キロ余り。
主に長久手と伊丹の往復専用で
平均燃費は24km/Lを切ることはなく、
最高では31km/Lを記録しました。
軽さのお陰で良く走り燃費も良くいい車です。

■愛車のイイね!数(2017年09月08日時点)
59イイね!

■これからいじりたいところは・・・
中華製のモールの耐候性が1年そこそこで
色褪せやひび割れで醜くなって来たのでなんとかしないと.....。

■愛車に一言
ご苦労様。

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2017/09/08 17:21:47 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「セルモーターオーバーホールetc. http://cvw.jp/b/712089/40541858/
何シテル?   10/08 10:52
ku-engineeringです。子育ても終わり、単身赴任の週末帰宅で車いじりを趣味としています。エリーゼは、購入当初、その燃費の良さもあり2年余り通勤にも使っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ロータス エリーゼ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/07 19:25:49
ゴールドモール貼り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/14 09:51:22
オイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/22 22:35:56

お友達

みんカラのおかげで、仕事以外の世界が少し広がりました。
お友達もかなり出来ましたが、まだまだ。
口下手かつ、どちらかというと引っ込み思案な私ですが、
気軽に誘ってやってください。m(_ _)m
37 人のお友達がいます
やすおきやすおき * Yossy!s@EliYossy!s@Eli *
ぷーおんぷーおん * C-CLINICC-CLINICみんカラ公認
とら@長野とら@長野 U-TAN(う~たん)U-TAN(う~たん)

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
息子にER34を渡す事になり、V70も次のユーザーが見つかり、次は何にしようか思案したあ ...
スズキ アルト あると便利 (スズキ アルト)
Eliseでは介護車にならないのでついに2台体制に。 最新の省燃費車にも興味が有ったので ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
10台目の車。 上品な大人のスポーツカーとして作り上げて楽しんでましたが、息子に譲り、ド ...
マツダ MPV マツダ MPV
9台目の車。 インタークーラー付きディーゼルターボ2.5Lで、7人乗りでどこでも行けちゃ ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.