• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ku-engineeringのブログ一覧

2018年02月15日 イイね!

アルト、スタッドレス導入

アルト、スタッドレス導入1シーズン1から3回ほどドカ雪が積もるのでその時の通勤対策として色々考えた末フロントのみ高性能の最新型のスタッドレスを装着する事にしました。
ホイールはせっかくのライトウェイト仕様を無駄にしないよう軽量のSSRのタイプCの程度の良い中古をGetしました。



装着前に汚れ予防をしっかりして置きます。



6.5Jに165ですからちょっと引っ張りですがこのタイヤにはリムガード形状が付いているのでリムのはみ出しは目立ちません。



白と金はチョットミスマッチですが取り急ぎこれで今シーズンは安心です。





アスファルト上の走行性能は摩耗した夏用タイヤより格段に良くなり、ノイズも静かになったくらいで大満足です。
良い選択だったと思います。






Posted at 2018/02/15 20:47:46 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年01月21日 イイね!

アルト、ピンストライプ施工、エアロワイパーに交換

アルト、ピンストライプ施工、エアロワイパーに交換中華製ピンストライプモールの耐候性が悪く、1年弱で色褪せてしまうので全撤去していたが、やっぱりブラウンメタのモノカラーだと物足りないので最初に検討していたピンストライプテープで直線部分だけでもと思って施工して見た。
すると離型紙の剥がれたテープは結構伸びが有って曲線部分も楽に貼れることが分かったので結局以前の施工部分の全部を復旧する事にした。
今回使ったテープ。

プレスラインのハイライトが分かり辛いがよたりのないように気を付けて貼り付けた。











夕方暗くなってしまったので見難いでしょうが、
サイドミラー以外は従来通りのラインが復活しました。
さてコイツはいつまでこの綺麗な状態をキープできるか?

不足のテープを買い足しに行ったらこんな物が目を引いてしまったので買ってしまった。
以前からそろそろ替え時と思っていたが外車と同じBOSHのエアロタイプ。
トーナメント構造でなく一本の湾曲した竿でシンプル且つ空気抵抗の少ないデザインだ。
スポイラーっぽくワイパーにダウンフォースもかかり拭き取り性能も上がりそうだ。






いずれ昼間のいい画像でご紹介させて頂きます(^^)v

追伸

昼間の画像追加


















Posted at 2018/01/21 22:24:26 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年01月05日 イイね!

鈴鹿忘備録

鈴鹿忘備録新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

年末からタイムアタックシーズンを迎え、40秒切りを目指して試行錯誤するも一向に成果に結びつかない状況が続いてきているが、記録を整理しておく。
     12/11:リアキャンパー戻し(スペーサー20㎜に)、ウィング角度アップ
2017/12/16:8回目、02G(ロガー無し)
     12/23:リアキャンパー、フロントキャンパートーイン、車高ダウン調整
2017/12/24:9回目、07G、2’43”588(MAX.S:186.3㎞/h)
2017/12/28:10回目、03G、2’46”229(MAX.S:187.4㎞/h)
     ショック、伸び側のみ20段戻しで接地UPを図る
2017/12/29:11回目、03G、2’46”685(MAX.S:192.0km/h)、05G(スロットル故障)
     福山英明氏アドバイスでS字でもブレーキで曲がるを使ってみてはとの事でチャレンジするも減速方向にしか行かずタイムに結びつかない。
01/04:フロント、リア、車高トーイン調整、スロットル整備
2018/01/05:12回目、01G、2’43”886(MAX.S:186.4km/h)、
     福山氏にサスセッティングについて質問、伸び側の設定について、軽いエリーゼの場合、外側のダイブを抑えて、内側のリフトも抑える方がロールに対しては効果ありとの事で03Gより伸び側もMAXに絞ってトライも、トラブルで効果見えず。
               ウィング角度中間に戻す
               03G(スロットル故障再発)

Posted at 2018/01/06 00:07:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2017年12月29日 イイね!

鈴鹿最高速更新!

11回目の今日のロガーデータを見てたらラップタイムはイマイチだけど最高速は自分の過去最高速ではないかと思われる192km/hが記録されていた。
ウィングを最もキツイ角度まで上げての記録なのでやはり冬場はエンジンパワーは上がっているんだろうと思う。それとこのところ集中して走ってるのでホームストレートのブレーキングポイントをだいぶ遅らせられるようになった事が効いてると思う。
今日は福山英明氏がアドバイザーとして来てくれていたのでS字の走り方を聞いてみた。S字でもブレーキで前輪のグリップを上げてリアを回し込んで行く方法も使ってみてはとの事。130Rのような高速コーナーは逆にトラクションを掛けて車を安定させながら曲がって行く方がいいとの事。どちらもまだ中途半端なのでこれから意識して取り組んでみようと思う(^^)v
Posted at 2017/12/29 22:08:52 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年12月29日 イイね!

恐怖の自動フルスロットル車!

今日、11回目の鈴鹿チャレクラに行ってきました。
グループ03の走行に備えて現地7時前に到着。
ウチのガレージは傾斜がついていて正確なアライメントかどうか怪しいので鈴鹿のピットでアライメント調整。
調整前リアトーイン、トータル約3mm(ArcTan(1.5/550)=0.16度片側トーイン

フロントトーイン、トータル約3mm=0.16度トーアウト

そこでステアリングナックルエンドを両側共1回転ずつ緩めてトーイン側へ修正。
車高を前後共にフェンダーから約10mmスキくらいまで下げる。この際フロントリア共にアッパーアームのシムは左リアのセンサーブラケット以外全てとりはずし、フロントはキャンパー最大。リアは1.5度狙いで手製のアルミ板シムを10mm入れてある。
結果。
リアキャンパー約1.6度


フロントキャンパー約0.8度

リアトーイン、トータル4mm
ArcTan(2/550)=0.2度片側トーイン

フロント、トーイントータル約10mm
ArcTan(5/550)=0.52度片側トーイン

とした。
外観的には









希望的にはフロントにもっとキャンパーが欲しいところだが今の部品ではこれが限界。ステアリングアームを交換しなければならない。
車高を下げて重心は下がるが、ロールセンターも下がるので、ロールセンターを上げるためにはサスアームのタイヤ側の位置が低いアップライトに交換しなければならないらしい。そうなると又更なる大きな投資となるので
当面はこの仕様で行く事にする。
さて走行の方はと言うと冬休みのサンデードライバーを含め3グループは45台との事で、つっかえまくって全くクリアー取れずベストでも43秒そこそこ。そのうちにコースアウトする車が出てレッドフラッグ。中断後の再スタートで又レッドフラッグ。そのまま終了でこれはもうグループ05エントリー行くしかないかと申し込んだら更に49台との事。なんとか期待を繋いで走り出すも又1周目で赤旗。130rからシケインの間でスピンしてリアから壁に激突して凹んでた。救急車まで出てたので鞭打ちにでもなったのか?そして今日の駄目押しは表題の自動フルスロットル!
1コーナーから2コーナーへの進入時だったかと思うけどヒールアンドトゥーでスロットルを踏み込んで以降フルスロットルまで回転が上がってしまう状態が続き、クラッチを繋ぐと負荷がかかるのでなんとか走るがクラッチを切ると8千回転以上まで振り切ってしまう。何が起こったか分からなかったがとにかくそのままだとエンジンが壊れてしまうのでキーをoffして惰性で車を動かし右に寄ってハザードを点けて止まりそうになたらキーをONにしてギアを繋いでフルスロットル状態で回ろうとするエンジンでなんとかピットまで戻ってきた。
ピットでエンジンルームを見てみると4連スロットルのセンターのスロットルワイヤーが掛ってスプリングで戻るべきところがフルスロットル状態でロックしている事が分かった。写真の状態は正常位置へ戻した状態。

戻してやっても何度もロックするのでスロットルシャフトが固着しているか戻しのスプリングが折れたか?
兎に角持ってきてる工具でインテークチャンバーをばらしてスロットルを見てみることにした。
何とか直さないと家に帰れないですからねー。

チャンバーとファンネルを何とか外して回転部分にCRC556を吹き付けて何度か動かしたらスムーズに回転するようになった。やれやれって感じ(^^;)
原因は多分コレ。

ブローバイの少ない方をインテークチャンバー手前の給気ダクトに入れてたが最近はこちらのブローバイが多くオイルキャッチのフィルターを付けてある方のブローバイがほとんど出ない状態となっていた。
ブルーバイの質も以前オイルキャッチに溜まってたブローバイはほとんどオイルとカーボンの混合液的な質だったがこちらに溜まってるのは白く濁った粘性の高いもので乾燥すると固まりそうな液体になっている。
家に戻ったら経路変更とスロットルの分解清掃がこの冬休みの宿題になったσ(^_^;)
しかし一時はEmelardのECUが暴走したのかもと思って、そうなると今日はPCもあいにく持参しておらず困ったことになると思ったのでメカ的な問題で幸いだった。長くなったので8回目から10回目の間で色々試行錯誤した内容は別途とする事にします。(^^)

















Posted at 2017/12/29 17:51:47 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「長期休暇に一号が帰ってくると我が家の車庫は整備工場になります。エンジン載せ替えと水冷インタークーラー化だそうです。圧縮経路が短くなってターボラグが少なくなるらしいです。 (-。-;」
何シテル?   12/30 08:44
ku-engineeringです。子育ても終わり、単身赴任の週末帰宅で車いじりを趣味としています。エリーゼは、購入当初、その燃費の良さもあり2年余り通勤にも使っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

ロータス エリーゼ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/07 19:25:49
ゴールドモール貼り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/14 09:51:22
オイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/22 22:35:56

お友達

みんカラのおかげで、仕事以外の世界が少し広がりました。
お友達もかなり出来ましたが、まだまだ。
口下手かつ、どちらかというと引っ込み思案な私ですが、
気軽に誘ってやってください。m(_ _)m
36 人のお友達がいます
CAR-CLINICCAR-CLINIC *みんカラ公認 Yossy!s@EliYossy!s@Eli
カバキチカバキチ ぷーおんぷーおん
type23type23 hanpeko-Rhanpeko-R

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
息子にER34を渡す事になり、V70も次のユーザーが見つかり、次は何にしようか思案したあ ...
スズキ アルト あると便利 (スズキ アルト)
Eliseでは介護車にならないのでついに2台体制に。 最新の省燃費車にも興味が有ったので ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
10台目の車。 上品な大人のスポーツカーとして作り上げて楽しんでましたが、息子に譲り、ド ...
マツダ MPV マツダ MPV
9台目の車。 インタークーラー付きディーゼルターボ2.5Lで、7人乗りでどこでも行けちゃ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.