• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

否のブログ一覧

2017年09月15日 イイね!

車高調売りたし

車高調売りたし

以前RGの車高調を売り出しましたが、今回も先日レビューに上げたHKSのHIPERMAX4GTを売り出します。

走行距離は多分5万kmぐらいです。保証は過ぎてますが、4本とも抜け漏れ無いのでまだ使用できます。
アッパーマウントのピロは緩いですが、ガタはないのでこれもまだ使えます。
減衰は勿論調整可能です。
各部メンテナンス、サビ転換処理をしてお渡しします。
既にバラして処置済…



付属品のフロントスタビリンクはありません。僕が買った時から無いっす。
純正スタビリンクでは設定車高次第でアーム干渉しますが、車高を極端に下げたりしない限りは多分大丈夫です。

あと、細かい所はリヤのアッパーが、吊るしだとゴムシートになっていますが、直にバネを付けれるように65Φの樹脂シートに変わってます。


今回もいくつかバネ仕様違いでバリエーションがあります。


①バネなし 29800円
バネなんて要らねぇっていう男気のある方

②シングルスプリング仕様 39800円
吊るしのバネは無いので フロントに KYB 8k 、リヤにCRAFTZ 6k で組んだ物。
有り物のバネを適当n…いえ、シングルでは的を得た組み合わせです。ホントですハイ。
ただ組むだけではなく、それなりの味付けを施します。

③ツインスプリング仕様 6~8万円(仕様により変動)
新品のプライマリースプリングを使用し、フロントに KYB 8k 、リヤも KYB 8k + プライマリースプリング
②の構成よりロール感が少なく、レートの割に乗り心地も良く、フラットな乗り味になります。
フロントにもヘルパーを入れる仕様にするなら割増ですが、よりバランスの取れた仕上がりになります。
一番盛ってtopの写真のような状態です。熱盛!


まずは乗れてそれなりに走りたい人は②、いきなり完成型でいい人は④って感じです。
どちらも街乗りの乗り心地は悪くないと思います。

事前にダンパーのオーバーホールも可能ですが、大体6万円ぐらいするみたいです(出してみないと分からない)
割増ですが、太いタイヤでサーキット走ってタイム狙ってく人はSPの減衰に仕様変更すればいいかなと。

MAX4GTの新品は大体12万円ぐらいですし、アップガレージとかの中古でまともな物は5万円以上しますから、お得感はあると思います。
オーバーホールすればダンパーは新品同様になります。
新品をリセッティングすると16万以上は掛かりますから、オーバーホールしてスプリングをフル仕様にしたとしても2万ぐらいはお得な感じです。

取付はおまかせしたい所ですが、アテがなければご相談下さい。

しばらく待って特に欲しい人が現れなければヤフオクにポイです。

欲しい方はメッセージにて連絡を下さい。
Posted at 2017/09/15 17:22:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月12日 イイね!

FFのツインスプリング

FFのツインスプリング

作手に行ってきました。
大分気候もおだやかになり、暑くもなく寒くもなくずっと居ても良いぐらい気持ちがいいです。

そんな感じで気温が下がった分タイムもちょっと良くなり 30.556 でした。
もうタイヤもあまり食わなくなってきた感があるので、ZIIIもスリップサイン直前はもうオワコンですね。

最近はPSO2が忙しく(え 月1サーキットに頻度が減っていて、この日も先月受けたスキルアップ講習会の感覚を忘れて色々やらかしてました。
なんか運転も雑だし、月1だと先回の感覚を取り戻すぐらいが精々ですね…

そんなネトゲ廃野郎の事は置いといて、今回は珍しくぼっちじゃなかったのでそっちの話をしましょう。


今回はすぎぽんさんとご一緒でした。
最近熱心にプライマリースプリングを使用したセッティングを試されてるようで、そのチェックのご依頼です。

車はスイスポです。



FFですが、セッティングで気にするポイントに駆動方式は関係ないと思います。
ツインもシングルもそうです。ツインは目的に対する手段ですから、シングルで成立してればツインにする必要は無いです。

で、プライマリースプリングを使うにあたっては、前後バランスをどう組み立てるかが難しいポイントの一つですが、試行錯誤の甲斐あってか、上手いことバランスが取れていて、いい感じでした。



以前も軽く街乗りさせてもらったんですが、その時はブレーキのノーズダイブ量とリヤに比べてフロントの動きが大きい事が気になりましたが、フラットなバランスになっていました。

作手で運転させてもらった限りでは、コーナーに入り込み過ぎた時に軽くリヤが流れだしますが、4輪が常に接地しているので、急な挙動はなく基本的に安心して走れます。
作手で4輪接地させる事ができるセッティングなら、どこへ持っていっても3輪になることはないでしょう。
それが悪いとは言いませんが、個人的には重要なポイントだと思ってます。

1.5wayのLSDを搭載してのシェイクダウンという事もあって、本人も戸惑う所はあったようですが、1.5wayがハンドリングに影響してる感じは無く、立ち上がりの効きも穏やかで弱アンダーに踏んで行ける感じで楽しいです。

ベースの状態としては十分纏まってるので、走り慣れて気がついた点を更に試行錯誤して変えていけば、より積めた状態になるでしょう。

セッティングは本人のドライビングがどんな感じかも重要なポイントではあるんですが、この調子なら自ずとそれも含めたセッティングにたどり着ける気もします。

そこはどれだけ自分の運転を自分で把握できるかが鍵です。


とかなんとか偉そうな事言ってますが、僕も積み重ねで出来てるだけですので、ご参考まで…

街乗りも、フロントはこの手の車としてはハードなバネレートだと思うのですが、そこはワイドトレッドと、プライマリースプリングの効果が効いてて上手いことサーキットとの両立が保ててる様です。
イイね!b


やっぱこうしてサーキット走って車談義もできる機会は楽しいですね。
僕も好きで黙々とやってる訳ではなく、ただ周りが減って残っただけですのでw
お誘い頂ければ喜んで行きますよー

そう、もちろん僕の86も運転してもらいましたが、気に入ってもらえたようで何よりです。
前期86の中古を買ってきて、瀬戸自動車さんへ+150万ぐらい積めば出来上がりです。
新車の後期より安いかも!?いかがでしょう?w
Posted at 2017/09/13 01:02:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月21日 イイね!

お盆

お盆

あまり大したことはしてませんが、一応…
写真は噂のベルハンマー


ヘッドライトを前期BRZに交換してもらいました。

ついでにバンパーのウインカーもフォグ化し、元々あったフォグは外してGグレードのベゼルに交換。



全然違和感無く、気持ちスパルタンになった気がします。

これで最低地上高まで下げても車検は大丈夫ですね。

作業風景…



普段見えてないターボのパイピングも、このレイアウトのお陰で中々の迫力です。
DRLのラジエーターも見えます。



何年ぶりかに作手のスキルアップ講習会に参加…

以前から作手の2-3コーナ間でシフトアップして、そのまま3コーナーをクリアし、4コーナーの頂上でシフトダウンするか、2速に落としてから3コーナーをクリアするか悩みどころでしたので、その点の明確化と、日頃の慣れから来る盲点を探って貰う為です。
講師は以前から1度乗ってもらいたいと思っていた中野さんを指名…

シフトチェンジについては…
「3速のまま3コーナーをクリア…したら2速に落として頂上へ登る」
という中間案を頂きました。

こんな感じ。



シフトチェンジの時に一旦はアクセルを離すという固定観念のせいか、全然思いついて無かったですが、アクセル離さずともクラッチ蹴りのようにしてシフト入れれば、シフトダウンが可能なので、意外と簡単にできました。
これにより、スムーズに3コーナーへ進入出来る上、2速の加速で登れるのでオイシイです。


運転の感覚慣れについては…

「運転上手いから特に問題ないよ、強いて言えばコーナー中にグリップが一番欲しいピークではグリップを使い切れてるけど、もう少し速いタイミングから出来るだけグリップのピークで走れるように出来ると少しタイム削れるかも」

なるほど、確かに車速落とし気味だったり、舵角も少な目だったりするので、その辺は改善の余地があるかもしれません。

「車もこれで十分纏まってる。純正トルセンだからしょうがないけど、もう少しデフが効いてくれるとより乗りやすくなると思う」

デフかー


ちなみにこの日のタイムは2乗で 30.992 講師のタイムは 31.115 でなんとかオーナー殺しは免れました。



2乗でこのタイムなら冬は期待出来そうな気がする…



…要らない?車以外の話は…

CMで「EPISODE5」だという話を見て、PSO2を再開…ヒーローとか言うトンデモなクラスが出来ていて、レベル上げに勤しむ猛者どもの影響で、緊急クエストとかは特になにもしてなくてもクリアできるというゲームレベルが崩壊してる感…
と言いつつもヒーローのクラスはやってみたいので、あと2つのクラスを75LVにするべく作業プレイ…




浜松と袋井で2回程「さわやか」を堪能…




ファンネルに依頼したコミケの戦利品を回収…




普段祝日が無いので11連休でしたが、忙しくない平日よりは、連休の方がバタバタするので、やはりフルで2週間ぐらい休みが欲しい気がします…
Posted at 2017/08/21 21:59:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月11日 イイね!

86&BRZフェスタ

86&BRZフェスタ

美浜サーキットの86&BRZ走行会へ行ってきました。(写真は頂きました

5月のモロマエ走行会で、1周走ると水温がブワァァァっと上がってすぐに110℃ぐらいになってしまうので、こりゃイカンとラジエーターを交換。
今回はそれがどうなったかチェックです。

当日は5月よりも気温が高いので、条件は更に悪いですが1周…105℃…クーリング1周挟んで…2周目…108℃…
気温の条件が悪いからか以前より冷える感じはしませんが、冷却水の容量が増えた事でピークまで時間が稼げるようになりました。

やれやれと思って油温計を見ると…

125℃…オフゥ…

今度は油温がダメなようです…

水温程油温は気にすることはなく140℃ぐらいまでなら大丈夫だと思いますが、走行距離5000kmぐらいは同じオイルで居るつもりなので、精神衛生上120℃ぐらいまでにしておきたいです。

という訳で、1周走ったら例によってクーリング…してても1周ぐらいじゃ落ちないので…2周…3周してると他の人のジャマなので、1周走ったらコースアウトして5分ぐらい車の冷却休憩…

水温はともかく油温が全然下がらないので、100℃を待たずコースイン…1周…120℃…コースアウト…枠終了

みたいな感じで、1枠で2周ぐらいしかマトモに走れず…

いやー夏走るのは厳しいだろうとは覚悟してたけど、予想以上にダメですね…

ラジエーターは高額ですが定評のあるDRLのにしましたが、やはり風が当たらないとどんなものでも冷えないどころか、厚みで悪化したりもするので、今後はエンジンルームへの導風を考えないといけませんね…
そもそもそれが上手くできれば純正のラジエーターでも良かったみたいなオチもありえますが…

一先ずお金はあまり掛けずにやれることをやってみて、ダメだったらボンネットなりバンパーなりを変える必要が出てきそうな…

ただ、気温が下がれば問題ない筈なので ”夏は走らない” だったり、究極は ”NAに戻す" という手も…まぁこれはどっちもやりたくないですけどね…

過給機とNAどっちで行くか悩む人も居ると思いますが、ご覧の通り悩みが少ないのは間違いなくNAですよ。
純正で過給機がついているならともかく、そうでないので色々不具合が出たり壊れたりするのは致し方ないことです。

そして一見過給器が付いてたほうがNAより速そうですが、その増えたパワーが生きれば間違いなく速いですが、事ミニサーキットにおいては他の要素が揃っているNAの方が速いとはかはよくある話です。

あ、タイムは2枠目がベストで46.867でした。NAの冬のベストが46.659なのでやっぱそのぐらいは出せそうな…

ちなみに今回の最高速は119km/hで、NAの冬は115km/h、ロガーで比較してみると…

赤:今回 青:冬NA


速度グラフを見れば減速し過ぎかつ、止め切るまでが長い所が殆どですね…
46秒台前半はやっぱ行けたような気がしてきます…

ブレーキパッドがアクレの700Cから800Cに変わってるので、その分大分楽に止まれた気がしてたんですが…感覚とデータは違うものです。

夏でこんな感じだから冬はどんな最高速になって、どんなタイムが出せるのか楽しみですが、課題は山積です…
お疲れ様でした。


やっぱタイヤもあまり鳴いてないし、先回よりも気迫が感じられず、マッタリ走ってるように見えるw
Posted at 2017/08/11 21:20:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月11日 イイね!

練習練習

練習練習

作手に練習行ってきました。

山の上にある作手も既に真夏の形相で、日差しがキツく気温も30度を超え相対的に路面温度も熱いです。

勿論タイムは出ませんが、ある程度定期的に走らないと速度感が訛りますし、漠然と走るだけじゃなくデータ取って比較すると色々見えてくるので夏も走ります。

大分足回りは固まってきてるので、以前の様にホイホイバネ変えたりはしてませんが、久々に手を加えたのでそのテストも兼ねて。
弄ったポイントについては別のブログで書いてます。
http://erfahrung.main.jp/2017/07/11/post-292/

今回のベストタイムは走行枠の中盤で出た…

30.538 でした。
先月は 30.513 なのであまり変わらなかったのは良かったです。
基本的に暑くなればなっただけ徐々にタイムは悪くなりますが、イコールだったら少しは成果があるという事で、寒くなればどんどんタイムが良くなると言えますから。

今回も色々トライをした中、ロガーでNAの時のベストと比較してみると。
今回:赤 NAベスト:青

1-2コーナー間はやっぱり小回りで距離を稼いだ方が早く2コーナーのクリップに着けるみたいです。
(右グラフの速度で青より速度維持できてても、コース図では青が先に居る)


3-4コーナー間は頂上に向かって真っ直ぐではなくちょっと外に振って頂上を回った方が、速度維持出来た分早く回れている様です。それでいて小回りなのも効いてますね。
(3コーナー立ち上がりで青と赤の間隔が詰めれている)

タイムが出るのは夏も冬も走行枠が始まって、各部に熱が行き渡った後の数周なので、次回はこの結果を踏まえピンポイントで狙って見すること無く走れれば、もう少しタイムは良くなるでしょう。

夏の間で最終的にどのぐらいまでタイムを詰めることが出来るか、なにか指標は無いか?と思っていたら、夏のターボと冬のNAの加速力を比較すればいいんじゃね?と思ったのでやってみました。



作手においてはあんま変わらないw
アドバンテージはコンマ1秒あるかないかでしょうか?

つまり、現状の仕様では冬のNAと同じぐらいのタイムが出せる。
と考えて良いんじゃないかと思うので、やっぱりあとコンマ2秒ぐらいは最低でも詰める事が出来る筈です。

がんばりましょう。
Posted at 2017/07/11 22:02:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

通勤車ですがオートランド作手・美浜サーキット等を走っております。 グリップ走行だけで、ドリフトは出来ません…>< チューニングは足までは家で、そこか...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

超速シフトアップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/20 09:51:22
なぜ車高を下げてはいけないのか 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/05 16:52:35

ファン

84 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
6台目の車です。 長い間乗ったWiLL VSからトヨタ86に乗り換えました。 通勤からサ ...
トヨタ WiLL VS トヨタ WiLL VS
2台目に購入した車です。一番長く乗りました。 MTで、有り難味があるかないか分からない、 ...
三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
5台目の車でした。 故障状態で会社の人に譲ってもらったのを修理し、 主にサーキット走行で ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
4台目の車でした。 競技落ち車両でした。 半年程乗って、サーキットでミッションブローし ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.