車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月21日 イイね!
もろまえ

気がつけば先回もろまえに参加したのは去年の8月で(たぶん)久々の参加になりました。

まだターボの感覚に馴れないのは変わりませんが、先日の美浜とYZの感じから、少しセッティングを弄って、ブレーキが効くように車高と減衰を調整。
ホントはブレーキパッドごと変えたかったんですが、ミスってそんな感じに…それについては後で書きます。

走り方も今回はできるだけ頑張って走りました。
ブレーキのタイミングも遅くしたり、多少タイヤに頼ってもコーナリングスピードを上げたり、出来るだけ早く多くアクセルを開けたり…

その甲斐あってか、結果としては初めての



45秒台!
先日からはコンマ5秒も更新できました。

ようやくターボ付けました候で期待できるタイムになったなぁと思いつつ、動画やロガーを見てみると…

赤:今回 緑:先回 青:NAベスト


良くはなってますが、まだ慣れてないですね。
セッティング変更の甲斐もあって制動距離も縮まってますし、NAと時と変わらない立ち上がりも出来つつあります。
その辺が改善されれば、45秒台前半は狙えますね。

とは言え、一番気がかりなのはブレーキです。
以前と速度が違ってフルブレーキングの時、グリップ力よりブレーキが負けて制動距離が伸びてしまいます。
セッティング変更は効いてて、朝イチの温度が上がってない時はまだ良かったんですが、暑くなってきて周回を重ねるとよりヌルっとしたタッチになって、止まりきれない感じに…

フェードしたと言う程落ちる訳ではないですが、気になります。
どんどんブレーキが効く方向にセッティングしていく事は可能ですが、見た目も含め←重要
他とのバランスを踏まえると、単に制動力だけどうにかしたい所です。

そこで、今使ってるアクレの700Cより一つ上の800Cを買ったんですが…
リヤは間違えてG/RCグレード用を買ってしまったので、誰が使う人居ませんか?
安く譲りますm(_ _)m



最後にベスト動画。
頑張って行き過ぎたりとかテンパってる感がすごいので、あまり参考にしないでください…
Posted at 2017/05/21 12:05:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月05日 イイね!
慣れない…

10年以上ぶりにナガシマスパーランドの遊園地へたまたま行ったので「嵐」ってのと「スチールドラゴン」に乗ったんですよ。
絶叫マシーンは苦手でも得意でも無いんですが、怖い物見たさで乗ってみると、落下する縦の動きって超怖いですね…
横に大きく旋回してる分には全然楽しいんですけどね…


美浜の走行会と、YZ東のフリー走行に行ってきました。



走行会なので、何度かトライしてる内に割りと手ごたえのある走りが出来ました。
タイムは期待したほどじゃなかったですが、ベストはちょっと更新できましたし、その日のベストも最後の枠だったので、次回は期待できるかもしれません。
あ、タイムは 46.347 です。このままでも冬場なら45秒台は確実に入れていけますね。

調整したリヤもいい感じでタイヤの減り方も良いと思います。




一転…



YZの方は結構惨敗な感じで手応えも無く終わりました。

ちょっとびっくりなのは、思ったよりもシフトアップのタイミングがかなり手前になってた事です。
ストレートは4速まで入ります…ファイナルギアは純正4.1のままなんですが…
それも入れたらすぐブレーキぐらいの感じなので中途半端です…

タイムは2乗で引っ掛かったりしたのがベストなので、惨敗っぷりが伺えるかと…
なので割愛(´ε` )


手応えのあった美浜でもそうなんですが、車速感覚とシフト操作が慣れないですね…


ロガーで車速を見ると、美浜もYZも減速し過ぎてコーナーに入っているので、かなり勿体無いです。

美浜 過去ベスト:青、今回:赤


YZ 過去ベスト:青、今回:赤


特にYZは酷いですね…
この分だけでも詰めて走れれば、それだけでタイムアップできるという事なので、走り込んで慣れるしかないですね。
う~ん…がんばりましょう。

にしてもパワーの違いで加速の角度が大分急上昇なのも見逃せないポイントですね!
YZなんて2乗だし。
車速にすると10~15km/hぐらいですが、約100馬力違うとこの位違う様です。

今日は車載も割愛です。美浜は撮れないしね…

次回は20日のもろまえ走行会かな?45秒台出したいですね。
Posted at 2017/05/05 23:59:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月29日 イイね!
他の部分も

さっきワイルド・スピードの新作見てきました。
面白いは面白いですが、普遍的なハリウッドのカーアクション映画という感じがより色濃くなったなと…
マニアックな車の映画という意味では3までで終わってる感じです。




ターボ以外の部分でも色々。

タイヤはZIIIになりました。サイズは変わらず前後245/40/17。
先週の作手のタイムもコレです。



グリップ感はZII☆と大きな差はないかな?
最近はA052とか05Dとかβ02とか、高値でタイムの買えるタイヤがありますが、そこまでのお金は無いけど、出せるだけだけタイムを出しておいて、その後は特別なことが無い限りアジアン一択にするつもりです。



これまでの事から245とかのサイズだと、リヤはキャンバーが足りなくなるという結論に至ったので、今一度リヤは社外のロアアームとトーコントロールリンクも付けました。
作手走った時も既にこの状態。



作手で余りタイム出せなかった理由として速度感のズレもあるんですが、パワーでどのぐらいリヤが出るのか分からないので、車自体も結構アンダーにしてました。

結果的にはパワーでリヤが出るより、立ち上がりでフロントが浮いてアンダーになるケースの方が多かったので、この部分は過剰だったかなと。

このセッティングのせいか、ターボのパーツでフロントが重くなったせいかは定かじゃないですが、コーナー進入時の頭の入り難さもあり、バランス取ればコーナリングスピードは上げれそうな感じです。

という事でその辺を調整。

フロントの車高を2mm下げて、リヤの車高を3mm上げて、キャンバーもアームを2mm短くして立ててトーはアウトに。
キャンバーを変えるとその影響でトーも一緒に変わってきますが、今回は意向と同じ方向なので一緒に変わった分だけ。

これでターボ付ける前と同じぐらいの前後バランスになった筈です。
ミリ単位の調整ですが、車の動きはハッキリ変わると思います。


次回は2日に美浜で走行会があるので、そこでテストですね。
美浜は作手以上にパワーの違いがハッキリ出るので、タイムも楽しみです。
Posted at 2017/04/29 14:57:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月22日 イイね!
新たなスタート

気がつけば1ヶ月以上も更新していなかったのでお久しぶり?です。
いや車もネタも無かっただけです…

86のアップデートが一通り終わり、また以前のように走れるようになったので、作手に行ってきました。

やったことからすれば、タイムは期待できるんですが…



期待とは裏腹にあまり結果は出せませんでしたw
大分車が変わってしまったので、1時間の間に慣れる事ができませんでした。
いやプロでも何でも無いのでちょっと慣れから外れたら所詮こんなもんですw



で、やったことは。



ターボ化です。
エボX買うなら86をターボにしたほうが面白そうだなー、という事で86を買った時からいつやろうか考えていたですが、やっと今実現しました。

86の過給機は色々ありますが、見ての通りSARDのターボキットにしました。
エボ5に乗ってた経緯でターボのパワー感が好きですし、他の物よりブーストの立ち上がりが早く、すこしトルクも太いですし、ヒョロロローというバックタービン音もはじめからしないのがポイントです。

86のパワーに関してはこれまで一切手を出してませんでしたが、すべてはこのためで、吸気はもちろん排気もこれに合わせてゴッソリ変えないといけないので、中途半端にパーツを交換しても何れ買い直すハメになるからです。
もちろん素性の把握や、足回り云々の事で今の今になりましたががが。

そんな訳で割りと予想通りのパワー感を手にできて街乗りも含め凄く楽しいです。
すごーい!たのしー!です。
燃費もあまり変わらず11km/Lぐらいは出てますし。

パワーアップはもちろんタイムにも影響するんですが、ミニサーキットではパワーよりも軽さとグリップと効率アップの方が費用対効果で見てもタイムアップに繋げ易いです。
シートも内装も外して剥がしてドンガラにし、重たいパーツは軽いパーツに置き換え、太く扁平の薄いタイヤにして、バネレートもアップ、そしてローギア化にLSD、必要ならピロ化とかも。

過給機で言っても、86の場合パワーの出方に変動が少ないスーパーチャージャーの方が乗りやすいと思います。

じゃあなんでこうしたのかと言えば、この方が楽しいし快適だからです。
タイムは凄く気にしてますが、タイムに対してガチじゃないんです…
競技をやってる訳ではなく、趣味で自己満足だったら自分が楽しく過ごせるのが一番かなと…

という感じでなので一番追求してるのは速さと快適性の両立です。
つい先日もそんな選択に悩みましたが、その話はまた今度…


最後にこれも久々のベスト車載です。
いつも以上に操作焦ってるので、まずは焦りが取れないと…という所と、シフトチェンジやパワーを活かせるラインや走り方の模索等々、まさに新たなスタートという感じです。最高速10km/hも違うしね…
タイムはターボ付けコレかよってぐらいダサいですが、その内徐々に良くなると思うので生暖かい目で見てやってください…
Posted at 2017/04/22 23:20:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月08日 イイね!
瀬戸自動車走行会

一番乗りは良いけど走行会らしさゼロの図…

という訳で走行会でした。

先週の感じからオーバーステアを是正すべく、前後で車高を落としてほんの少しリヤを落とし気味にし、アライメントも調整。

とりあえず測ると…



あれ?リヤトーアウト…
諸悪の根源はこれ?

ゼロにしてたつもりでしたが変わってるみたいなので、トータル2.5mmぐらいトーインに。



これであのオーバステアが消えなかったらどうしようかな…
いや、そんな筈はないんだが…



チーン…

オーバステアは消えず、先週とほぼ同じ印象で、タイムもほぼ一緒です…
このセットでこんなオーバーステアな感じになった事無いのになぁ…
なんでやー

ということで、瀬戸さんに乗ってもらうと…

『もうこれタイヤがダメですね、セッティング以前ですよ』

…あっそうっすねーw

という感じでちょっとホッっとしました。
溝は確かに少なかったんですが、まだ食う感じな気がしてたんですけどね…

タイヤが原因となれば、オーバーステアなのは単純にフロントとリヤで接地面の稼げてる量が違ってリヤに細いタイヤを履いてるような感じになっているせいです。
リヤはキャンバーが足りてないのは分かっていたので、アームを手持ちの社外に変えてキャンバー付ければそれほどオーバーステアにはなっていなかったでしょう。
セッティングのせいと言われればそうかもですが。

とは言ってもタイムがポンと出る程のグリップがそもそも無い様なので、タイムはしょうがないかな…

この辺はタイヤを刷新して新たに望むとしたいところですが、次なるステップの為に近々再入庫です。
OHと違って今回は出来上がりを心待ちに過ごせそうです。

それとは別にホイールの18インチ化を目論んでいますが、なかなかコレにしようという踏ん切りが付かずに価格や重さやオフセットや、もちろんデザインでも悩んでいる最中です…

タイヤの値段が一回り増えるのも頭の痛い話ですが、逆にそこはKR20Aとかにしてどこまでタイム出せるかとかも面白いかと思っています。
ホイールの値段より、タイヤの方が痛いし、いざ本当にタイム出そうと思ったら腹をくくるという事もできますしね。

安く早く走るために既にアレコレ試して多額を投じてしまい、もはや何をやっても全然安くないっていうアレですが…
Posted at 2017/03/08 23:21:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「エル・プサイ・コングルゥ」
何シテル?   05/22 23:28
休日は東海3県のミニサーキットへ良く走りに行きます。 オートランド作手・YZサーキット・美浜サーキット・モーターランド鈴鹿他 グリップ走行だけで、ドリフ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
社外ヘッドライト交換(crystaleye)  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/27 13:35:43
LEDヘッドライト取付け その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/27 13:33:31
超速シフトアップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/20 09:51:22
お友達
サーキット走行ばかりしております。
お友達登録はいきなりでもOKです。お気軽にどうぞ。
91 人のお友達がいます
いえんじんいえんじん * シャネル0912シャネル0912 *
REVELREVEL *みんカラ公認 ダイコクヤダイコクヤ *
もろまえオフィシャルもろまえオフィシャル * まっぴ@まっぴ@
ファン
77 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ 86 トヨタ 86
6台目の車です。 長い間乗ったWiLL VSからトヨタ86に乗り換えました。 通勤からサ ...
トヨタ WiLL VS トヨタ WiLL VS
2台目に購入した車です。一番長く乗りました。 MTで、有り難味があるかないか分からない、 ...
三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
5台目の車でした。 故障状態で会社の人に譲ってもらったのを修理し、 主にサーキット走行で ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
4台目の車でした。 競技落ち車両でした。 半年程乗って、サーキットでミッションブローし ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.