• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Super Cityのブログ一覧

2017年11月24日 イイね!

ノーマルダンパーに限界を感じ、カスタム導入予定

ノーマルダンパーに限界を感じ、カスタム導入予定こんにちは(0 0)/

そういう訳で(←どういう訳だ?)、
ノーマルダンパーの新車購入後メーカー保証期限は既に過ぎておりますが、現時点では油漏れの現象もなく良好な品質のまま使用させて戴いておりました。



然し、如何せんスポーツモードで高速道路の車線変更時、また低速走行時のステアリング左右ジグザグ連続切りかえし時、大きくサスが沈み込んでから揺り戻すそのアクションが大袈裟で。。。





この揺れは、実はノーマルダンパー・ノーマルコイルであっても車線変更では1回でスっと収まるのですが、収まる際の振りかぶりが、ちょっと不安を煽るのです。

また、低速走行時の左右フリフリでは、実はクラハイだけじゃなくLEXUS GS450hでも同じように、
すっと1回ごと収斂するのではなく飛んでっちゃう感覚といいますか。。。。











これでは、あの『愛しのAUDI S4さま💛(≧◇≦)』の脚には、ほど遠い・・ってか全く別物(ーー;












んで、いわゆるアンダーステアがより強くなるのはちょっと辛いので、リヤのみサスペンションスタビライザーをLEXUS IS-F様💛用に交換してみたところ、

この飛んでっちゃう感覚がちょっと抑制されて、逝きそうだけど毎回戻って来る、ような動きにはなりましたが、うーん・・・って感じでした。


・・・


・・・


なので、このままノーマルで逝くか・・・・

それとも何かカスタムパーツか・・・

どうボディ強化弄ったところでベースがクラウンだから・・・

高価なサス導入しても、それが合わなかったり、自分の思う動きと違っていたら、返却する訳にも
逝かないし、勿体無いし、

んでも、何でもやってみなきゃ、いつまでも体験出来ないし。。。。。



と、長~い自問自答冬眠生活に突乳するところでしたのですが・・・・



ひょんなことから、ノーマル以外のダンパーを投乳することになりました。





TEIN エンヂューラプロプラス、という品名です。。。。。


作業は12月初旬の予定です。



これで、いいのだ・・・・かな?(0 0)/^^
Posted at 2017/11/24 12:15:41 | コメント(4) | トラックバック(0) | パーツレビュー | クルマ
2017年11月21日 イイね!

クラハイちゃん、本日 60,000kmキリ番達成!

クラハイちゃん、本日 60,000kmキリ番達成!こんにちは(゚-゚)

うちのクラハイちゃん、8年目の今日、キリ番達成しました!

今まで、家族を守ってくれて、ありがとう!







これからも、よろしく(^^)/






めちゃ遠回りして、湘南海岸までドライブしてしまいました(//∇//)


Posted at 2017/11/21 13:28:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマと生活 | クルマ
2017年11月14日 イイね!

ドアスタビライザー装着したら、Bピラー異音が消えた、の巻。

ドアスタビライザー装着したら、Bピラー異音が消えた、の巻。こんにちは(0 0)/

先週末の日曜日は、実家に逝った際、過去2週間の雨中走行でホイールハウスの中にいっぱい張り付いた落ち葉なんかをホースの水バッシャバシャやって落としました。
ボディ外部のほうはね、毎週綺麗に水洗いしてピカピカにしてたんですけど、下のほうは自宅マンション敷地内ではどうしようもなくて。。。








んで、クラハイの場合、特にこのホイールハウス内に小石とか跳ねると車内に騒音が響いてくるでしょ。それを極力軽減するために、ホイールハウス内部には硬質なフェルトが貼ってあります。

それに、雨の日には落ち葉とかが張り付いて、乾いても取れないまま引っ掛かった状態になるので、見掛けばっちい訳です。


なので、もう水をガンガン掛けて、ひたすら落とす・・・。


その、成果。




































・・・よう・・し。

今日は、このあたりで勘弁しといてやろう(爆


あ、あと、蛇足ですが、エンジンルームの中は、長い間に結構砂やら鉄粉やらが積もります。











ここ、スチーム洗浄はいちおう、下廻りよりは間引いています、電装系も多いって事もあって。

ただ、雑巾なんかで安易に汚れを拭きますと、塗装表面に付着した鉄粉なんかを引っ張っちゃって
細かい傷が積もり積もっていく、ってことになるので、なるべく、やらない。





前回は洗車の際、Dらーさんとこで エアだけ吹いて貰って、こういうとこ綺麗にしちゃいました。





この、内側のとこはエンジンフードの裏面と同じく、塗装が表面より弱いです。

なので、なるべくこする力は弱く、ソフトに。。。



んで、実家逝き往路、スポーツモードでの区間燃費記録。








約30kmを、14.8km/L。全体的に登り勾配傾向ですので、こんなもんです。








往路区間燃費記録、確定。






あそうそう、タイトルの件。


ここのあたりで、ずっと小さい異音が出てたお話し、は、以前からアップしていますが、





それが、↓ドアスタビをね、











こうして装着したら、
























まあ、それ以降、いまのとこですが、異音が完全になくなってしまった。






まあ付けて良かった、というところです。今後経過観察、しますけど。

逆に、ボディの軋みや異音が新しい箇所から出てしまうのではないかと、そういう危惧もあって、

SCさんと相談は以前からしてましたけど、付けるのをずっと保留していたんです。

面白いなあ。。。。



んで、復路、帰宅中の粘う記録。














ほぼほぼ32km走行して、17.6km/L。

下り勾配気味ですので、往路より良い成績になるのは解っているんですけど、

それにしても・・・マイクロロンのミッション、デフへの投入は、やっぱり効果が高いですよ。





区間燃費記録の、確定。











純正ホイール、修理に出して、こうやって改めて眺めてみる・・・・





ホントは、傷になったら多くの人は、純正を修理するんじゃなくて、新しいデザインのホイールを
買って付けてるほうが多いのではないかなあ。


自分も、そうなるのではって、思ってたんですけど、


最近は街中で200系クラウンを見掛けると、みんなアスリート・ロイヤルで、このハイブリッド専用の
ホイールを履いてる姿って、なかなか見掛けないのです。





2008年登場からいま2017年ですから、このモデルはほぼ10年経過。

そうなってくると、逆にこのハイブリッドに乗ってる、って事が結構、自分のなかでは嬉しかったり、

そういう事で、とっても気に逝ってしまった弄り、でちた!



おっしまい。
Posted at 2017/11/14 13:02:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | パーツレビュー | クルマ
2017年11月07日 イイね!

PRIUS PHV、AQUAに試乗しての雑感・・・楽しいクルマ造りとは

PRIUS PHV、AQUAに試乗しての雑感・・・楽しいクルマ造りとはこんばんは(0 0)/

クラハイちゃんの弄りは置いといて、
ここのところDらーさんで試乗させて貰った、
TOYOTA社が誇る超燃費スペシャルモデル
2車について、感じたところを喋りますの💛


石原さとみさんの「バビューン!」CMで御馴染みになった、PRIUS PHV。

先般ブログで、その改良成った秀逸なブレーキについて、驚いた旨コメントしました。

いわゆる、カックンブレーキとおさらばしちゃった、開発陣の素晴らしい仕事について。





なので、まあエクステリアデザインに関しては好き嫌いの世界なので置いといて、
その走りの部分で、近年TOYOTAが提唱する「楽しいクルマ」とは、何を目指すものなのか。





まあ、多くのドライバーが選択する車種は、私自身もそうですが一家に一台唯一、しか持てない
家庭事情、経済事情、住宅事情という制約のなかで、

家族全員が乗れて、運転がし易くて、積載能力も長けてて、んで、燃費も良い。


こうなると自ずからスポーツカーが選択肢の一番に挙がることはなかなか難しい。

そういうなかで、PRIUS PHVというのは、価格は通常PRIUSより高く、車体の大きさはあんまり
変わんなくて、その看板たる超燃費性能をフルに発揮するには自宅に充電設備が欲しい。



これは、国民のざっくり半分が既存集合住宅に居を構えているニッポンジンには条件が悪い。


んで、実際試乗してみた結果、


・・・あくまでクラハイしか持ってないわだスの意見ですが、


如何せん、試乗前にもりもり期待しちゃったからかも知れませんが、


加速力が弱い。


それも、EVモードでフル加速して逝ったときと、エンジン併用でフル加速した場合とで、

ほとんど差が無く、床までアクセルペダルを踏み続けながらSCさんと顔を見合わせて、

・・・「う~~ん・・・・(´・ω・`)」





EVの雄と言えば、あのテスラ。

モーターショー周辺で、目の前から「ししゅいーん!」って一気に加速して逝った、あのシーンは、
いまでも鮮烈にまぶたに浮かびます。





普段は超燃費スペシャルで、でも、サイボーグ009みたいに奥歯の加速装置を(また、旧い・・・)
かちって噛んだら、それこそ石原さとみさんの「ばびゅーん!」





・・・っていう、間の覚めるような加速を体験できる、


そういうモデル、国内には1台も無いすよね(ーー;y-~



あ、んで、AQUA。


わだスが唯一試乗させて貰ったAQUAは、出たばかりの初代AQUAで、これがね・・・





車体がどっしり路面に当たってて・・・・つまり、脚が地についてて、

走り出したら、「あれ?・・・・これ、燃費スペシャルってだけで出たクルマですよね???」

って違和感に襲われたくらい、実はスポーツカー的なしっかしした脚だったです。

   ※あくまで、わだスのいかれた可笑しな頭で感じたことなので、意見を異にする型はご容赦!


これは、意外や意外、期待できるぞお・・・・


と、思って、試乗ルートのなかの緩やかな上り坂に差し掛かり、床までアクセル踏み全開!

・・・いっくぞおおお!!(^^)!


・・・って、思ったら、


マフラー出口がオイルとスラッジで汚れて詰まった新聞屋さんのスーパーカブみたいに、

スピードメーターの針は50km/h前後を指したまま、  ・・・全然速度が上がらない・・・・



また、SCさんと2人乗りでしたが、顔を見合わせて、


・・・「う~~ん・・・・(´・ω・`)」



全モデルにそういうエンジン積まなくても、楽しい選択枝がラインナップに有ると、随分その、

クルマを購入する際のユーザーがイメージする愛車生活が、豊かに広がりを見せるのでは。。



なんて、いつもそんな変態な考えを思ってます、わだス・・・・



じゃなかったら、常人でもカリフォルニアビーチで颯爽と走るオープンタルガのイメージを生活の中で
リーズナブルに味わうことの出来た、あの時代のクルマたちと、若者の熱狂を、再度思い起こす、

とか・・・


いわゆる、デザインすね、効率や経済性だけに縛られない、楽しいデザイン。

自分の生活に、楽しさや憧れを、このクルマを所有することで、持ち込める、疑似体験できる、


・・・みたいな。






あ、またくだらない、取り止めのないお話しでちた。
Posted at 2017/11/07 18:57:03 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマへの想い | クルマ
2017年11月05日 イイね!

3連休のオサーン的クルマライフ。地味けど、クルマ大好き💛

3連休のオサーン的クルマライフ。地味けど、クルマ大好き💛こんばんは(0 0)/

この3連休は、皆さん紅葉狩りか高速道路で事故多発による大渋滞、大変でしたね。
わだスですか?(@@;



わだスは、自宅からせいぜい40km圏内の、渋滞回避一般道縫い縫い走りで、小春日和のポカポカ日差しのなか、地味~にクルマライフを満喫してまちた。



なんてったって、娘の学校送り迎え・・・。
運転もしたいというので、学校までクラハイちゃん連れて逝って、娘が出てくるのを待機・・・








うろこ雲ちゃん・・・







早く、出てこないかなあ・・・


・・・んで、


↓まあ、雰囲気こんな感じで(汗


※さーせん、NETから尾根遺産画像を拝借しました・・・本人画像は、お年頃なのでm(_ _)m


そんな感じで、娘と濃厚な(極めて、極めて心臓に悪い)時間を個室空間で過ごし、
娘も初ナイトドライビングでしたが、わだスも精神的にかなり鍛えられ(滝汗


無事、帰還💛




んで、翌日は連休中日。


またまた、ぽかぽか温かい午後の日差し。






この前の弄りからDらーさんとこに預けっ放しだった、純正リヤスタビを回収がてら、襲撃。





んで、リヤスタビ、むき身・生脚状態で渡され・・・(*ノωノ)





なんかで隠さないと、このままじゃ自宅に持ち込めないので、暫くトランクにこのまま隠蔽(爆


あ、そうそう。

ドアスタビライザーの、





ここの、黒い樹脂パーツ。パピヨンスタイルのこれ、皆様のブログ拝見してたら、落下し易いらしく、

何でも、当たってる樹脂パーツの面が時間が経つとぺたってくっついたりするらしく、

対策としてグリースを塗布したら、落ちなくなったって説明されてまちた。

・・・それが、シリコンオイルでも良いらしい、というので、


・・・・(0 0)!


そうそう、わだス、クラハイにいつも積んでたっけ・・・


↓これ。





んで、さっそく落下防止未然対策として、スプレーしておきました。

「梨じる、ブシャーっ!(@^^)/~~~」←最近、TVにはあまり映像として出ておられないすね。。。




・・・少々、吹付け量、多いか??



んで!


連休最終日は、高速道路でLEXUS IS-F用リヤスタビライザーの効き目を検証!











この日は、空いてるなあ高速、初日の大渋滞なあれが、嘘みたい。

トランプさん、来てるのと関係あるかな?


・・・んじゃ、高速機動隊な皆さまも、居ないか?






・・・と、思ったら!(@@;



い、いた!





・・・





うーむ、210系クラウンの覆面様・・・

わだス、初めて見たす。遅いすか?



んで!


高速道路での検証を一応終えて、都筑PAを襲撃し!


ほとんど、廻りにクルマ居ないので、クラハイちゃん手足伸ばし羽根伸ばしな撮影会!(爆


















・・・んで、実家に到着。


近くのスーパーにて。

















D'TEC リヤアンダーカーボンディフューザー。


↓実家の坂で、擦ったフィンのとこ・・・・そのまんまで(汗




あ、そうそうDらーさんで、錆びたボルトワッシャーとボルトをSUS製に交換してもらいました。











TFT液晶メーターパネル。











往路の燃費は、ちょっと高速道路で踏んだかな。











15.5km/L、まあこんなもんでしょう。





復路のほうが、下り勾配っぽいので、成績たぶん良くなるしょ。


・・・んで、帰りの道は、全部一般道で、





スポーツモードで、エコ挑戦。















下り勾配っぽい区間は、加速しながらエンジンは停止させて、しかもバッテリー充電する走り。





んで、結果すけど、








17.5km/L、30km超をということで、帰宅時はガソリン2リッター使わないという・・・





17km/L超えの値は、ミッションとデフにマイクロロン注乳してからコンスタントに記録するように
なりました。やはり、確実にフロクションロス低減効果が出ていると思われます。















・・・ってことで、長い間お付き合いくださり、感謝感激でございまつ!(^ ^)/





Posted at 2017/11/06 19:40:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマと生活 | クルマ

プロフィール

「悩ましいですよね。洗わなければ汚れの種類に拠っては塗装を傷めたり、錆びが進行したり。でも洗い過ぎ、磨き過ぎは長い間に塗装面に不必要な細かい傷を彫り込んでしまう…。」
何シテル?   11/25 12:54
2010年3月、クラウンハイブリッドを納車。ブログは「みんカラ」が初めてです。 30歳頃迄、二輪で箱根峠とFISCOに出没。今は街中で安全運転。 【過去車歴...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

H25年3月10日(日)・ミッション修理・車検完了♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/14 15:18:02
足がつり。。。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/17 16:58:26
エジンバラはこんな街です 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/12 19:53:45

ファン

72 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ クラウンハイブリッド Super City 号 (トヨタ クラウンハイブリッド)
14年間乗ってきた9代目クラウンロイヤルサルーン3.0Gを手放し、AUDI A4 2.0 ...
トヨタ クラウンロイヤル トヨタ クラウンロイヤル
1995年購入、9代目クラウン3.0ロイヤルサルーンG。同年FMCによりモノコックボディ ...
ホンダ NSX ホンダ NSX
1990年式ホンダNSX、1992年新車購入。SPOONSPORTSの実測270Km/h ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
NSXの前に乗っていた2代目トヨタスープラ2.0GTツインターボエアロトップ標準ボディ。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.