• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Super Cityのブログ一覧

2010年08月30日 イイね!

CROWN HYBRID - MC前モデル画像紹介(外装その8)

CROWN HYBRID - MC前モデル画像紹介(外装その8)ご紹介したい画像はまだまだ有りますが、今日のところはこの編までにします。
また、『勝手にクルマ比較』編でも、AUDI A4L と勝負を始めていますので、そちらには更に詳しく掲載して行こうと現在整理中です。

さてこの編は、巷に不評のブルークリヤーレンズを採用した、リヤコンビネーションランプの画像です。


昔のヤンキー御用達とか、永田町からの駄目出しNo.1とか、いろいろ言われてますけど、良いです別に、私は気に入ってますから!
MC後は大人しいデザインに軌道修正され、今度の14代CROWNはダウンサイジングで性能を燃費に振るって噂です。
すると、パワーに大きく性能を振り向け、史上最強のCROWNと言われている現行のストロングハイブリッドですが、元気の良いモデルはこれで終わりという事になるのですね・・・

1
Rear Combi Lamp

右側リヤコンビネーションランプの接写。
内部の複雑なレンズカッティングが解ります。こちらもフロント同様、日差しの良い日はブルー掛かって見えます。
2
Rear Combi Lamp

右リヤコンビネーションランプ、真後ろからのショット。
こちらは曇天の日で、快晴の日に比べややレンズは白っぽく見えます。
3
Rear Combi Lamp

左リヤコンビネーションランプ、真後ろからのショット。こちらはランプを点灯させています。
4
Rear Combi Lamp

左リヤコンビネーションランプ、後ろ上方からのショット。
5
Rear Combi Lamp

左リヤコンビネーションランプ、後ろからのショット。天候により、上の画像と色合いが変わります。
6
Rear Combi Lamp

夕刻になり陽が傾いた頃、ブルークリヤのリヤコンビネーションランプはこのようにブラックレンズに変わります。
7
Rear Combi Lamp

同上、これは右リヤコンビネーションランプ。
8
Rear Combi Lamp

同上、右リヤコンビネーションランプ接写。

Posted at 2010/08/30 23:01:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | 愛車紹介あれこれ | クルマ
2010年08月30日 イイね!

CROWN HYBRID - MC前モデル画像紹介(外装その7)

CROWN HYBRID - MC前モデル画像紹介(外装その7)さて、以前もブログ掲載しているのですが、ブルークリヤーレンズに関しては巷でどうも評判がイマひとつのようなので、改めて今回撮った画像のなかから数点、掲載します。

天候の如何によって、様々に色合いを変えるという、なかなか趣きのあるレンズなので、購入する前には思っても見なかった楽しみが有ります。


では、引き続きご覧ください。

1
Head Lamp

照射ビーム点灯の状態で撮影。
2
Head Lamp

フォグランプ点灯の状態で撮影。
3
Head Lamp

強い日差しの下で、ヘッドランプ近影。
ブルークリヤーレンズのバブルデザインと透過度、陽光の強弱によって表情が変わるのが解ります。
4
Head Lamp

ビームライト接写。陽光がブルークリヤレンズによって、深い藍色を醸し出します。

クルマの撮影というのは難しいものですね。艶の有るグラス面や塗装ボディ面、メッキ加工面など、撮影角度に注意しないと、自分自身が画像に映り込んでしまいます。あとで画像を見てがっかりする事が多くて・・・
(この画像にも、私自身が映っています)

5
Head Lamp

ヘッドランプ内反射板のカッティングによって、こんな感じに輝くのですが、如何でしょう。
AUDI A4 のあの美しいヘッドランプ内の造形とは、また違った趣きなのですが、これはこれで美しいと思うんです。
6
Head Lamp

強い日差しの下で、陽光を一部遮ってみますと、カッティングデザインがこうやって浮き上がって見えます。いろんな表情を見せてくれるヘッドランプレンズなのです。
でも、巷には不評です。クラハイ君、可哀想。
7
Head Lamp

夏の日差しが一番似合うクラハイ君。
この紺碧の輝きにレンズを染めたまま、走り出します。
8
Head Lamp

ヘッドランプが上の画像の状態に輝いてる時に、レンズを横から見るとどうなっているか撮影した画像です。

Posted at 2010/08/30 22:44:20 | コメント(15) | トラックバック(0) | 愛車紹介あれこれ | クルマ
2010年08月30日 イイね!

CROWN HYBRID - MC前モデル画像紹介(外装その6)

CROWN HYBRID - MC前モデル画像紹介(外装その6)お次はリヤセクション中心の画像を集めました。

私のクラハイは、MC前のスタンダードPKGというグレードです。これとG-PKGとで標準仕様での違いは、本革シートがファブリックなのと、リヤゲートリップスポイラー/リヤアンダースポイラーが付かない、この2点で、その他は全く同じフル装備です(MC前モデルは、ここがお得な点です)。


従いまして、リヤビューは少々派手さに欠けますが、さてご覧ください。

1
Rear View

強い日差しに、真っ白なボディが映えます。
このモデルはリヤセクションにエアロパーツの無いタイプですが、このアングルでご覧になって、如何でしょうか?
2
Rear View

少し低いアングルから角度を付けたショット。
3
Rear View

真後ろからのショット。
4
Rear View

左リヤコンビネーションランプ近影。
ライトスイッチを点灯させた状態です。
5
Rear View

左リヤコンビネーションランプ近影。
ライトスイッチを点灯させた状態を、やや斜め上方から撮影しています。
6
Rear View

リヤエンドの低い位置から、リヤゲートを見上げたアングルショット。
ナンバープレート照射灯、リヤアイカメラ、リヤゲートオープナー等の配列がわかります。
7
Rear View

ナンバープレート照射灯、リヤアイカメラが良く映る様に、リヤゲートを持ち上げて撮影。
8
Rear View

200系CROWN用リヤアイカメラ接写。

Posted at 2010/08/30 22:35:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 愛車紹介あれこれ | クルマ
2010年08月30日 イイね!

CROWN HYBRID - MC前モデル画像紹介(外装その5)

CROWN HYBRID - MC前モデル画像紹介(外装その5)今回の撮影日は、8月の夏真っ只中。この夏は雨降りも多かったですが、運良くこの日は朝から日差しが強く照り付け、撮影には持って来いでした!

この画像のように、こうして夏本番の入道雲と真っ青な空をクラハイ君のボディに映してみたりしました。



二つ目の編は、ボディサイドからの画像中心にいくつか選びました。


1
Side View

200系CROWNのホワイトボディは、ホワイトパールクリスタルシャイン<062>という色で、真っ白ではありません。
このようにお天気が快晴でも、日差しの角度やちょっとした雲による陽の翳りで、面ごとの色合いや輝き方が変わります。
なので、白いクルマを撮影するのが難しい・・・
2
Side View

こちらはトヨタ純正のサイドスカートです。
これまで、ずっとおじ様CROWNに乗っていたので、最近の純正CROWNが既にエアロに見えます。
・・・これで充分格好良いです。
3
Side View

このアングルですと、派手さが抑えられた感じになります。後方からのアングルは、派手っぽいですよね。
4
Side View

CROWNが今も生粋のセダンである事の証明が、この真横からの姿です。
特にCピラー、リヤシートの頭上空間を充分に取るべく与えられた角っぽいルーフのデザインです。
5
Side View

リヤドアーリムとCピラーの合わせ部分近影。
6
Side View

右フロントホイール周辺からボディ側面。
7
Side View

左フロントホイール周辺からボディ側面。
8
Side View

左後方斜め上部から、ボディ全体を撮影。

Posted at 2010/08/30 22:21:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 愛車紹介あれこれ | クルマ
2010年08月30日 イイね!

CROWN HYBRID - MC前モデル画像紹介(外装その4)

CROWN HYBRID - MC前モデル画像紹介(外装その4)3月にクラハイを納車以来、一度だけ『愛車紹介』に内外装紹介画像を掲載しましたが、その後クラハイ君の画像をまともに撮影する機会がありませんでした。

この夏休み、ようやく1~2日間、クラハイ君との2人だけの時間が出来たので、沢山画像を撮りました!



現在『勝手にフォトレビュー』や『クルマ比較』で、クラハイ君 vs AUDI A4L V6-3.2L quattro なんてのを勝手にやってますので、その為の画像として撮り貯めした訳ですが、折角なのでその中から幾つかを『続・愛車紹介』という事で掲載します。

そういえばパーツ紹介、オフ会、イベント等の際に画像掲載するのがほとんどで、こんな風に何でも無いマイカーの画像を掲載する人は少ないですね・・・

まあ、いいか!クラハイは絶対数も少ないし、ドイツ御三家みたいにモテモテじゃ無いから殆どこうして掲載されるチャンスが無いですもの。

では、まず外装(外周り)のうち、おもなトコだけご覧ください。

1
Front View

8月の晴れた朝、強い日差しの下で撮影。
2
Front View

雨のやんだ午後、遊園地駐車場で撮影。

CROWN HYBRID はフルサイズセダンですが、ミニバンなどの近くに駐車すると、車高がぐっと低く見えて良い感じです。
3
Front View

曇天の夕方、町の公園脇で撮影。
4
Front View

同上 ヘッドランプ周り近影。
5
Front View

曇雨の天気の下、実家の車庫で撮影。
6
Front View

朝、強い日差しの下で、ブルーエンブレムと
フロントグリルが深く濃い輝きを始めました。
7
Front View

200系CROWN用フロントアイカメラ近影。
見通しの効かない狭い十字路などで、左右から来る自動車、自転車、ヒトを捉え、室内の大きなNAVIモニターに映します。
ドライバーの頭部位置(アイポイント)から2.5m前後も先にせり出していますので、慣れると非常に有効です。
8
Front View

フロントエアースポイラーの左右両サイドにある、ベンチレーテッドディスクブレーキ冷却用のダクト。

Posted at 2010/08/30 22:10:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 愛車紹介あれこれ | クルマ

プロフィール

「タイヤ/アルミホイールDIYクリーニング http://cvw.jp/b/712941/41008106/
何シテル?   01/21 16:29
2010年3月、クラウンハイブリッドを納車。ブログは「みんカラ」が初めてです。 30歳頃迄、二輪で箱根峠とFISCOに出没。今は街中で安全運転。 【過去車歴...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/8 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

H25年3月10日(日)・ミッション修理・車検完了♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/14 15:18:02
足がつり。。。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/17 16:58:26
エジンバラはこんな街です 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/12 19:53:45

ファン

73 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ クラウンハイブリッド Super City 号 (トヨタ クラウンハイブリッド)
14年間乗ってきた9代目クラウンロイヤルサルーン3.0Gを手放し、AUDI A4 2.0 ...
トヨタ クラウンロイヤル トヨタ クラウンロイヤル
1995年購入、9代目クラウン3.0ロイヤルサルーンG。同年FMCによりモノコックボディ ...
ホンダ NSX ホンダ NSX
1990年式ホンダNSX、1992年新車購入。SPOONSPORTSの実測270Km/h ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
NSXの前に乗っていた2代目トヨタスープラ2.0GTツインターボエアロトップ標準ボディ。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.