• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Super Cityのブログ一覧

2011年02月28日 イイね!

お引越ししました・・・『ホテル窓外の夜景』

お引越ししました・・・『ホテル窓外の夜景』今日、お引越しめっちゃ忙しかったです(*o*;)

午前中はバッタバタ荷物運び・・・
午後からは会社の社有車売却のため、中古車売買仲介業者のところへ・・・売買契約書を交わし・・・
その後登録ナンバーの抹消手続きのため、業者に同行し公安局へ・・・

↑お引越し先のホテルの窓から見た夜景でつ(クリックで拡大)

社有車のナンバーをはずし、検査官が車台番号やエンジンの番号を読み取り、

いよいよ車台登記書の名義を譲渡先に変更してもらうため、役所の窓口で順番を待つ事に・・・

何と・・・、16:00を回っているのに70人待ちだと!

でも、これを最後までやるのを確認しないと、法的に正式に他人所有のクルマになった事が証明できない(所有権の移転)ので、ひたすら待ち続ける事に・・・

17:00の知らせと共に、窓口担当官の半数は帰宅をはじめ・・・


終わったのは、18:00を少し回った時間でした(T_T)メッチャツカレタ
Posted at 2011/02/28 23:31:03 | コメント(8) | トラックバック(0) | ホテル | ビジネス/学習
2011年02月27日 イイね!

自動速度取締り計測器設置路線・・・めっちゃヤバ

自動速度取締り計測器設置路線・・・めっちゃヤバこの画像は、横浜市内の某所一般道にあるオービスです・・・(クリックで拡大できます)

市街地のバイパス区間ですから、みんなが存在を知っている訳です。
当然 Super City も以前から知っていますが、たまにしか走らないのでついつい、忘れがちになります(@ @;)アセ

信号青で先頭に居る Super City 号、普通に発進して、ロケーションも良く『ふんふん♪』なんて気分で、あれ・・・気が付くと、誰も付いて来ないぞ。
スピード出して無いのに、何で自分が先頭なの?

ああ、そう言えば!
と気が付いて、前を見ると・・・・ぎえええええ(ToT)/。

飛ばして無かったから、大丈夫でしたけど、はー こんなトコでドつぼにはまって銀行振り込み頂戴したりしたら、奥様に何と言われるか(@ @;;;;

・・・・でも、改めて考えてみますと、Super City みたいなバカモノはここで真っ赤な光線を浴びる事もあるかも知れませんが、普通ココは誰もがオービス設置区間である事を知ってますよね・・・。
観光地では無く、みんな毎日通る、一般市街地内の通勤路なんですから。

このようなトコに、見るからにお金の掛かってそうなガッチリした設備を施工するのって、それこそ税金の無駄の様な気がするんですけど・・・
Posted at 2011/02/27 11:47:29 | コメント(7) | トラックバック(0) | 交通法規 | クルマ
2011年02月25日 イイね!

国産ストロングハイブリッドにも、注目して欲しいです

国産ストロングハイブリッドにも、注目して欲しいです ポルシェ、ベンツ、BMW・・・。
今、欧州各メーカーから怒涛のごとく、新たなハイブリッドスポーツカー/ハイブリッド高級サルーンカーが市場に投入されつつ有ります。
その一方で日本国内メーカーのハイブリッド開発は、一部のフラッグシップカー開発情報を除き、ダウンサイジングの方向にあるとの噂が先行しています。


↑暖かい小春日和の駐車場にひとり佇む、Super City 号。

満を持して日産さんから発表された FUGA HYBRID と並び、先行モデルの CROWN HYBRID は唯一の国内専用ストロングハイブリッドの命運を担ったかのようですが、どうも既に現行モデルまでで打ち止めの様相を呈しており・・・、

ちょっと悲シス(T_T)

まあ、一般にはオジ様ユーザーを対象とした(SuperCityもその一人です)4ドアセダンとして開発され、公用車ユースも多いこのモデルには、この動力性能は不釣合いかも・・・

でも、それならこのパワートレインをトヨタ車の次期ハイパフォーマンスカー/スポーツカーに搭載しよう、と言う考えにはどうしてならないのかなああああ・・・と、思っちゃいます。

トヨタさん・・・・勿体無くないですか?

ガソリンエンジンのクウォーン!っていう陶酔するような響きと振動、SuperCity はいまだに憧れます。そっちのほうが絶対良いって言う人の考えも、理解出来ます。
BMWのストレートシックス、良いなあ。

でもCROWN HYBRIDは、静かで速い。窓を開けて走行中にブレーキングすると、聞こえるのはブレーキシューとローターの擦れる金属音だけ。

静かで速いという乗り味は、高性能エンジンの排気音を求める人には・・・なんだ、これ?・・・って、なっちゃいます。それはね、そうなんです。

でも、試乗された事の無い人は、一度は試してみてください・・・

1
『クラウンハイブリッドなんて、エコって言う割には燃費がそうでも無いじゃん』・・・という意見も多いのであります。でも、とにかく、この実力を見てくださいm(_ _)m
2
外形こそ、どすこい国産公用車ですけど。
因みにこの2010年2月MC以前の仕様は、ヤンキーぽいエアロデザインなので駄目出しされましたけど(T_T)/
3
LEXUS GS450h という、国産ハイブリッドカーでは屈指の加速力(0-100km/h 5.6秒、120-180km/h 6.5秒、BMW-M3と同一タイム)を誇るパワートレインを、そのまま移植して、スムーズさと車内静寂性を更に高めたクラウンハイブリッド。ファイナルは欧州版 GS450h と同じなので、0-100km/h 6.2秒・・・
4
ストロングハイブリッドは、昨今の国内モデル将来動向を聞くに、ダウンサイジングの波にさらわれて消えて逝きそうな予感(T_T)

フルサイズ4ドア-3BOXセダンクラスにしか導入されておらず、国産ハイパフォーマンスクーペはみんな純粋なガソリンエンジンモデルなのも、何か打止めの様相を呈す一因かも。ガソリンエンジン礼賛の人、多いですもんね。
5
TOYOTA THS-II 2段変速式リダクションハイブリッドシステムを、解り易く絵にしたものです。クラッチは無く、現実的な常時EV走行可能な速度は概ね70km/h前後まで。

一方、FUGA HYBRID や、欧州メーカーの2クラッチパラレル式ハイブリッド機構はガソリンエンジンとモーターを切り離して高速EV走行が出来るシステムです。常時EV走行は100km/hを上回るそうですね。
6
現時点での国産ストロングハイブリッドが搭載するガソリンエンジンは、LEXUS LS600h/h-L のV8、LEXUS GS450h/CROWN HYBRID のV6-3.5L、そして FUGA HYBRID のV6-3.5L だけです。

これらも、来年/再来年には無くなってしまう組み合わせかも知れません。
7
TOYOTA THS-II 2段変速式リダクションハイブリッドシステムのカットモデル。147kw/200ps/13,000rpm、275nm/28kgf-m のモーターを搭載。これは強力です。LS/GS/CROWN 以外では、国産はおろか外国勢でもこんな強力なモーターを搭載していません。

左から発電機、動力分割機構、モーター、2段変速式リダクションギア。
左右のギアにはプラネタリーギアを用いスムーズ且つリアルタイムな動力伝達を行います。FUGA HYBRIDのようなクラッチ機構は無いので、走行中にエンジンと切り離す事が無く、常時2~3psのロスが有る反面、アクセルを踏めばどの回転数からも息付きやショック無しに、瞬時にガーっと加速に移ります。
8
こちらは LEXUS GS450h のスケルトンディスプレイ画像です。後部シートの背中部分に大きなニッケル水素二次バッテリーを搭載。CROWN HYBRID も同じです。

因みに FUGA HYBRID が100km/h 以上での高速EV走行と19km/Lという燃費性能を実現したのには、ここに更に強力なリチウムイオンバッテリーが搭載された事が大きいです。
Posted at 2011/02/25 22:08:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | 愛車紹介あれこれ | クルマ
2011年02月22日 イイね!

AUDI S5 V6-3.0L Sportback も、新しいカメラで試し撮り

AUDI S5 V6-3.0L Sportback も、新しいカメラで試し撮り先日の AUDI R8 に続きまして、昨日また AUDI FOLUM BEIJING に立寄って、今度は S5 Sportback を試し撮りしました。ホワイトバランス、露出はAUTOで、ファイルサイズは 2,048×1,536 と多少大きな設定でやってみました。

結果は・・・やっぱり、何か白っぽいと言うか・・・このゴールド/コッパーメタリック塗装がまた、悩ましい艶、輝き方で(T_T)

↑ AUDI S5 V6-3.0TFSI Sportback 近影

後半の4枚の画像は、ストロボ効かせてみました。多少違いが出てるのは、アルミホイールがカメラに反射してるので解ると思います。

でも、リヤセクションから窓外方向に撮った画像は、見事にみんな撃沈(@ @;
クルマのボディ輪郭を成すシルエットが、怪しくなってしまった・・・。それで影部分はとても濃く強調されちゃって・・・

クルマ全体を撮影した時に、歪んだり露光不足で目が粗くならないようにカメラを新調したのですが、こりゃあまだまだ腕が追いつきません。

1
発動機型 V6 DOHC 24Valves
総排気量 2,995cc.
噴射方式 直接噴射
過給方式 Super Charged
筒径行程 84.5×89.0  圧縮比 10.3
最高出力 245kw/333ps/5,500-7,000rpm
最大効率 440nm/2,900-5,300rpm
2
車両全長 4,712mm
車両全幅 1,854mm
車両全高 1,391mm
前後軸距 2,811mm
前輪軸幅 1,588mm
後輪軸幅 1,575mm
整備重量 1,835kg
3
駆動方式 前置4輪駆動(Quattro)
変速機構 S-tronic 7速DCT
最高速度 250km/h(Limitter)
加速性能 0-100km/h 5.4Sec.
燃費性能 9.4L/100km
4
車両価格 718,000元(登録/保険別途)
 (Rate=12.5暫定 8,975,000円)

5
ホイールサイズ 265/30 ZR20
※標準は245/40 R18

前輪制動 ベンチレーテッドディスク

後輪制動 ディスク


R8でもZR19なのに、このホイールは・・・
6
リヤホイール周り近影
7
5-Door Sportback 型式

荷室容積 480L-980L
燃料タンク容積 64L
8
左フロントディスクキャリパー接写

Posted at 2011/02/22 01:34:40 | コメント(5) | トラックバック(0) | 勝手にフォトレビュー | クルマ
2011年02月20日 イイね!

リヤアンダーディフューザー、欲しいかも

リヤアンダーディフューザー、欲しいかも CROWN HYBRID や ATHLETE の『みん友』さん達のブログを拝見していますと、皆さん結構モディに勤しんでいらっしゃいますd(*^ ^)b

車高調/ローダウンスタビリンクだったり、フルエアロだったり、ボディ補強パーツだったり・・・


↑ CROWN HYBRID スタンダードPKG。ノーマルでもエアロでは有りますが・・・

でも、SuperCity 号は車高を下げる事は諦めているので、車高がノーマルのままエアロやってもあんまり格好良く無いし・・・

CPスピードリミッターカッターも、200ATHLETE は開発済みのようですが、HYBRID 用に関してはシステムがかなり違うらしく、まだどこのショップでも開発出来ていないみたいですし(T_T)

まだクラハイ君を思い切り使い込んでいませんから、もう少しこのままにしといて、HYBRID パワーを堪能してから考えても良いかな・・・

1
最近、少し気になっています・・・
2
ここの下周りなんですけど、・・・

最近、良く下回りを這っては色々なクルマのアンダーボディ周りを撮影してて、ちょっと思ったのは、・・・
3
アンダーフロアパネルに、小さなエアガードフィンなんかも付いていますが、
4
ここから後ろの部分が、気になるとこなんですよね・・・
5
ちゃんと一枚のプレスパネルで覆われてはいますけど、あまり格好良いデザインとは言えないし・・・
6
D'TEC CROWN ATHLETE Option Parts の中には、エアロデヴァイス リヤアンダーディフューザー(CFRP/FRP製)というのがあります。
7
こんな角度から見ると、なかなか格好良シス
8
・・・綺麗に見えますよね♪

でも、この角度で見る事なんて無いし、フルサイズ公用セダン的なボディデザインのCROWNでは、付けても空力面での効果はほぼ無いでしょうからね・・・

走りに効果が有るパーツなら、アンダーフロア補強メンバーや、ジュラコンブッシュなんかのほうが、より安価で実効的ですし・・・

悩ましいところです(ーvー;)・・・ 保留かな。
Posted at 2011/02/20 10:37:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | 愛車紹介あれこれ | クルマ

プロフィール

「うおおΣ(・ω・ノ)ノ!・・・見るからに、寒々しいお空でつね(汗」
何シテル?   12/14 11:51
2010年3月、クラウンハイブリッドを納車。ブログは「みんカラ」が初めてです。 30歳頃迄、二輪で箱根峠とFISCOに出没。今は街中で安全運転。 【過去車歴...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/2 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     

リンク・クリップ

H25年3月10日(日)・ミッション修理・車検完了♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/14 15:18:02
足がつり。。。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/17 16:58:26
エジンバラはこんな街です 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/12 19:53:45

ファン

73 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ クラウンハイブリッド Super City 号 (トヨタ クラウンハイブリッド)
14年間乗ってきた9代目クラウンロイヤルサルーン3.0Gを手放し、AUDI A4 2.0 ...
トヨタ クラウンロイヤル トヨタ クラウンロイヤル
1995年購入、9代目クラウン3.0ロイヤルサルーンG。同年FMCによりモノコックボディ ...
ホンダ NSX ホンダ NSX
1990年式ホンダNSX、1992年新車購入。SPOONSPORTSの実測270Km/h ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
NSXの前に乗っていた2代目トヨタスープラ2.0GTツインターボエアロトップ標準ボディ。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる