• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Super Cityのブログ一覧

2012年07月31日 イイね!

お昼にお茶漬けって、良いかも♪(^o^;/

お昼にお茶漬けって、良いかも♪(^o^;/お昼前に、すいません!(^o^;/

お茶漬けが、急に食べたくなり。。。


でも、今日はおにぎり買って来たでつ(T_T)





こんど、こういうの、サラっと食べに逝きたいでつ。。。

   ↓




あー、ブログ画像編集、時間掛かるでつ!(><;
Posted at 2012/07/31 11:52:19 | コメント(5) | トラックバック(0) | レストラン | グルメ/料理
2012年07月28日 イイね!

BMW535Li・・・エントリーランプに萌え♪

BMW535Li・・・エントリーランプに萌え♪以前、単身赴任で住んでた街のクルマディーラー巡り。

あの時、BMW5シリーズ様のニューカマーを見に逝って、凄く感動した事が有るんでつ♪

ひょんな事から想い出しまちて、ちょっとアップしちゃいまつ。






クルマディーラーの名前は、BMW 北京 燕宝AUTO。





お目当ての車種は、当時新車だったBMW535Li 。

1
中国のDらーにはお兄さん、尾根遺産居ますが

尾根遺産は、偉そうでつ(ーー")y-~




このメタリック塗装も、素敵でつね♪




2
この535Li 見た時は、素敵だなって思いまちた
3
エクスクルーシブのエンブレム付きでつ♪
4
・・・で、Super City が感動したのは、


これ♪




ドアノブの裏が、LEDランプで光るんでつよ!

(@v@;

凄いっしょ!?




5
上質な内装。



本木目の仕上げも、やっぱり素晴らしいでつ
6
・・・うちのクラハイ君を顧みると、哀シス(T_T)




本皮革張りシートは、ドイツ本国からの輸入版よりももっと上質な、柔らかい材質を奢っていまちた♪

7
このシフトゲートは、PRIUS君みたいでつが
8
リヤシート周り




独国A8様と同じく、リヤシート用にテーブルも有って、素敵♪

やっぱり、素敵でちた~
Posted at 2012/07/28 07:57:55 | コメント(10) | トラックバック(0) | クルマへの想い | クルマ
2012年07月25日 イイね!

ゲート式シフトパターンに憧れてまちた( ̄▽ ̄;)

ゲート式シフトパターンに憧れてまちた( ̄▽ ̄;)わたし、いまの愛車、クラハイ君がうちに来て、萌えてる部分がまだ有るのでつ♪(^ ^;

それはタイトルにも有ります様に、まあ現在では軽自動車や小型自動車のATでも普通に採用されている、ゲート式シフトパターンなので御座います!




近年では日本国内で走って居るクルマのAT比率はMTに比べ圧倒的で、車種形式によってシフトパターンも様々な方式が有りますね。

F1等のレースシーンからフィードバックされたパドルシフトやボタン式シフトも、スポーツモデルには多く投入されていますし、BMWのフロアシフトなんかはレバーがちっちゃくて、ちょっと。。。

1
うちのクラハイ君の、センターフロアシフト♪

トルコンATの様な変速機では無く、LEXUS GS450hと同じ遊星ギヤを使用した機械式無段変速機を搭載。マニュアルAT操作は電気式仮想6段のシーケンシャル、発電機を逆回転させて後退する機構のため、バックギヤは有りません。
2
実は、うちにクラハイ君が来て以来、ここのゲート式シフトパターンにSuper City は萌えているので御座いまつよ(0v0;

上記の通り電気式の仮想6段ですから、当然機械式シフトリンケージがギヤボックスに繋がって居るのでは無く、バイワイヤの電子制御変速方式です。




ゲート式シフトパターンは、それまで一般的だった前後一直線方式で、間違って一気にローギヤまでシフトダウンしちゃったり、前進走行中にバックギヤにぶち込んだりする危険性を排除するために、人間工学をあてはめて開発されたそうです。


いまは、冒頭に記しました様にもっとスポーティな形式だったり、BMWの様に小さいレバーで小さいアクションのシフターが出てる様ですけれど、Super City はこのちょっとアクションの大きいタイプをどうしても自分のクルマで使ってみたかったんでつ!(><;/

3
うちにクラハイ君が来たのは2年半程前のこと。
それまでの前車、9代目クラウンロイヤルサルーンGは、Super City が長期海外赴任となったのが大きな理由でも有りますが、壊れない・乗り易い・内装が良いと言った素晴らしいクルマだった為に、14年間も家族と共に暮らしたのでした。
純正のエアサスはついぞ一度も壊れず、修理交換はバッテリーとタイヤのみでした。
4
この9代目クラウン君も、新車で我が家に来た時はモデル末期に近付いていて、次の10代目君からはフルモノコックにボディ構造がブラッシュアップし、内装にはNAVI画面も加えられました。
今では軽自動車にさえNAVI画面が純正装備されているものも有りますが、当時のクラウンは最上級モデルのGでさえ、NAVIが無かった(オプション設定も無い)のです。
5
それでですね、

・・・その9代目クラウン君のATシフトパターンは、
6
・・・こういう、前後一直線の方式でちた(汗;

後退時には、シフトレバーの握り手左に有るボタンを押しながらバックギヤに入れるのです。
7
9代目クラウンは、その上級グレードたるマジェスタも、このあたりの内装意匠はロイヤル系と同じだったので、全然上級グレードたる高級感は見られませんでした。
加飾パネル等のデザインなんかも全く同じだったんですよね。
8
・・・で、シフトパターンは、一直線。
この次かその次からなんです、ゲート式シフトパターンのATフロアシフトが増えて逝ったのは(T_T)

なので、裏山しかったなあ。。。周りがみんな格好良い機能デザインに変わって逝くのに、うちは14年間も、これでちた。なので、いまクラハイ君になって初めて、永年の想いが叶ったのでつ♪

↓こちらは、2009年海外版Lexus GS450hのシフト。




ご覧になっておわかりの通り、左ハンドルに対してシフトパターンも、全く同じTHS-II V6縦置エンジンのFR駆動で、クラハイ君の国内右ハンドル用とは逆の段々になっています。



何でもコストダウンのために、10年程前には左右どちら側のハンドル位置でも同一な左用シフトパターンを共用してたそうですけれど、LEXUSのハイブリッド車やクラハイ君の場合、ちゃんと左右で分けてくれてるようでつ!(^o^)



・・・と、まあ、いろいろコダワリも御座います♪

常に最新式の技術やデザインを追う以外にも、『あの時のあれがあああ!』というほうが、意外とクルマ好きな方には多いのではないでしょうか。。。
Posted at 2012/07/25 16:07:19 | コメント(7) | トラックバック(0) | クルマへの想い | クルマ
2012年07月24日 イイね!

お昼時のまえに!天せいろランチ画像!(^o^;

お昼時のまえに!天せいろランチ画像!(^o^;はいはい、お暇な皆さま!(@v@;/

お昼前で、おなかもすいて来た頃でつねっ!(^o^) ワハハ

一昨日の日曜日、またまた実家の近くでお昼ごはんを食べた時の画像をアップさせて戴きますので、皆さん胃の虫を鳴かせてくらさいっ!



この日は、昼からなんとか雨もあがって、曇天ではありましたが、
うちのクラハイ君のボディを水洗いしてあげまちた!




この前、マイDらーさんとこでボディ&フロントウィンドウ撥水コーティングを施工して貰ったので、結構汚れが簡単に落とせました!


・・・んでっ!(@v@;


お昼のランチは、ここ、東名川崎ICから聖マリアンナ医科大学方面に抜ける道沿いにある、

『そば処 海老民』というお店で御座いまつ!





そして、Super City がこの日オーダーしたのはっ!


・・・・


これ、天せいろでつ!




まずは、温そば、逝きましょう!



これ、ちょっと肌寒いこの日には、最高でちた!



んでっ!

ここから、本番でつ!(><;/

・・・


・・・


  どーん!




これは、もう最高でつよ。。。

どんなセレブ様も、この、場末と言われようが、庶民の定食と言われようが、

あつあつの 天丼様 に、逝ってしまう筈でつ!(><;/




おおお!



う、うっまそおおおおっ!(@v@;/




い、以上!

あざーしたっ!m(><)m
Posted at 2012/07/24 09:29:12 | コメント(6) | トラックバック(0) | レストラン | グルメ/料理
2012年07月20日 イイね!

AUDI S4 vs CROWN HYBRID、フォト比較(^ ^)/

AUDI S4 vs CROWN HYBRID、フォト比較(^ ^)/今週の頭に、クラハイ君で静岡日帰りシャトル便を2日間連続で強行してまいりまちた(^ ^;

家族の搬送専門シャトルとして、クラハイ君は大活躍♪

・・・でも、運転手のSuper Cityは寄る年波に勝てずw



週末まで、疲れを引っ張ってしまった(><;



勿論、Sport MODEでの全開走行などは御法度で御座いまして

ならばの燃費トライに終始(@ @)


↑この行程については、後日アップしちゃいまつ♪


で、今回は、その途中で立ち寄ったスーパーマーケットの駐車場で♪

憧れのAUDI S4 セダン様 に遭遇しまちたので、

クラハイ君をそおっと隣に沿わせまちて、






またまたSuper Cityお決まりの『勝手にフォトレヴュー』、逝っちゃいます!




(0v0)
愛しのS4様と、クラハイ君のコラボレーション♪





アウディS4。




A4シリーズのフラッグシップたるスポーツモデル。




現行S4は2009年5月に発売、2012年4月に大幅なマイナーチェンジを敢行。

搭載エンジンはV型6気筒3.0リッターの直噴+スーパーチャージャー仕様のTFSI。
245kW(333ps)/440Nmのパワー&トルクを発生、0~100km/h加速公称 5.0 秒、最高速度は電子リミッターの作動する250km/h。

販売価格約800万円~



うちの、クラハイ君♪
現行204系は2008年2月に発売、2010年2月にロイヤルベースとしたマイナーチェンジを敢行。

搭載エンジンはV型6気筒3.5リッターの直噴&ポート噴射併用D4-S+1Kモーター仕様の2GR-FSE。
ガソリンエンジンは218kW(296ps)/368Nmのパワー&トルクを、モーターは147kW(200ps)/275Nmのパワー&トルクを発生。同じ2GR-FSEエンジンのアスリート用に比べ20ps近くピークパワーを抑えているのは、ハイブリッドシステム特有のエンジン起動・停止による震動を極限まで減殺させるためのチューニング。
エンジンとモーターのパワーを合わせると単純計算では496psだが、200psという強力なモーターを搭載していても、ガソリンエンジンとモーターのパワー曲線が違い、本領発揮となる回転数・速度域がずれていることと、バッテリーの電力で賄われているのは+49psという計算になるそうで、HVシステムトータルの最高出力は345ps。0~100km/h加速公称 6.2 秒、最高速度は電子リミッターの作動する180km/h。

販売価格約600万円~

(0v0)
クラハイ君のHYBRIDエンブレム






(0v0)
AUDI S4様のV6Tエンブレム




(0v0)
フロントエンドを揃えて
(0 0)
ボディの大きさが・・・

クラハイ君のほうが、デカい(@ @;







TOYOTA CROWN HYBRID 諸元

全長(mm) 4,870
全幅(mm) 1,795
全高(mm) 1,470
ホイールベース(mm) 2,850
トレッド前(mm) 1,535
トレッド後(mm) 1,535




AUDI S4 SEDAN 諸元

全長(mm) 4,716
全幅(mm) 1,826
全高(mm) 1,406
ホイールベース(mm) 2,811
トレッド前(mm) 1,552
トレッド後(mm) 1,539



(0v0)
クラハイ君のひとりショット
(0v0)
クラハイ君、正面からのショット
(0v0)
良くも悪くもセダンの王道で御座いまつ♪

コンセプトは、『目立たない』
然し204系クラウンは、歴代のモデルの中でも
エアロスタイリング色が最も強いんでつ♪


↓こちらは、おまけ♪




クラハイ君とAUDI S4様の駐車位置の反対側にひっそり佇んでた名車で御座いまつ。


忙しいシャトル便行程のなかでも、凄く愉しい一瞬でちた♪(^o^)/
Posted at 2012/07/20 23:27:11 | コメント(7) | トラックバック(0) | 勝手にフォトレビュー | クルマ

プロフィール

「パスポートの有効期限切れるので来週、更新手続きに逝きます。しかしまあ、いま見返しても、よくも飛んだりその回数…画像は丁度、クラハイちゃん買う為に急遽帰国した頃でした(o_ _)o」
何シテル?   11/18 21:47
2010年3月、クラウンハイブリッドを納車。ブログは「みんカラ」が初めてです。 30歳頃迄、二輪で箱根峠とFISCOに出没。今は街中で安全運転。 【過去車歴...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

H25年3月10日(日)・ミッション修理・車検完了♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/14 15:18:02
足がつり。。。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/17 16:58:26
エジンバラはこんな街です 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/12 19:53:45

ファン

72 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ クラウンハイブリッド Super City 号 (トヨタ クラウンハイブリッド)
14年間乗ってきた9代目クラウンロイヤルサルーン3.0Gを手放し、AUDI A4 2.0 ...
トヨタ クラウンロイヤル トヨタ クラウンロイヤル
1995年購入、9代目クラウン3.0ロイヤルサルーンG。同年FMCによりモノコックボディ ...
ホンダ NSX ホンダ NSX
1990年式ホンダNSX、1992年新車購入。SPOONSPORTSの実測270Km/h ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
NSXの前に乗っていた2代目トヨタスープラ2.0GTツインターボエアロトップ標準ボディ。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.