• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Super Cityのブログ一覧

2015年08月23日 イイね!

夏休みに一瞬の峠攻め・・・日常生活は再びハイヤー化

夏休みに一瞬の峠攻め・・・日常生活は再びハイヤー化おはようございます・・・・(0v0)/

お盆休み前は、これでもか!と言う程の酷暑(汗
休みが明けたら、再び普段通りのサラリーマン化。
そして、週末には娘達の送迎生活、ということで、
今朝もまたハイヤー運転手を勤めて参りまちた。



娘も大学生と高校2年、青春真っ盛りで御座いまつよ・・・・・



※有村さんのファンの方々、申し訳け御座いません・・・あくまで、願望で御座いまちて(滝汗





毎日、学校とかお友達とか勉強とか進路、とか・・・

大変だろうけど、めげずに頑張ってほしい。。。。

最近、物騒な事件が多いので、できる限り近くても送迎ハイヤー化して護ってかないと!





※有村さんのファンの方々、重ね重ね申し訳け御座いません・・・



・・・と、いう訳で、今日はまたこれから実家のバーさんのお世話に向かいます♪





普通のサラリーマンの、みんカラライフは、地味に平凡に過ごす日々なのでつ(汗
Posted at 2015/08/23 10:22:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマと生活 | クルマ
2015年08月20日 イイね!

箱根道比較;200系クラハイvs初代NSX(・・・の記憶)

箱根道比較;200系クラハイvs初代NSX(・・・の記憶)こんばんは(0 0)/
今夜は、昔の昔に乗った事の有るHONDA車、
初代NSX(NA1)の走りの記憶を無理やりに
引っ張りだし、今の愛車、200系クラハイ君とで
どういった違いが有るかという、無茶振りも
甚だしい勝手にレヴュー、書きます・・・・



※ちょっと、昔撮った画像とか、一部借り物画像も・・ですが、ご容赦m(_ _)m



それといいますのも、先週夏休みに旧道の渋滞を避けるため、箱根ターンパイクを走る事に
なりまして、ミッションとデファレンシャルにマイクロロンを投入してから2,000km慣らしましたので
良い機会ですから少し踏み込んでみよう♪・・・・って、思った訳なのでつ。





・・・んで、料金所に着いたら、前でお金を払っていたエンスーなおクルマさん達・・・

写真は撮らなかったけど、何とあのBMW i-8 様、黄色っぽい普通のBMW様、そして何やら
凄みの有るAMG様が(汗




これは、クラハイ君の走りを試すというよりは、それら至高のおクルマがどれだけ走るのか
見る良いチャンスだあ!

・・・と思って、一番後ろから料金所でお金を払っている間に、みんな直線をガンガン加速して
逝ってしまいまちた(涙


わだスも行くぜい!
頑張れクラハイちゃん!(><)/





・・・って、床までアクセル踏み込んで、345psを解放して追跡して逝きました。
因みに、ノンハイブリッド車の場合、ギヤアップごとに胸のすくようなエンジン回転上昇が
スポーツ心をそそりますよね。

THS-IIハイブリッドシステムの電気式無段変速機の場合は、そうでは無く、
感覚的にはエンジンが高回転で唸り、その回転数が一定のまま、ギヤのほうが勝手に
上がっているという加速の仕方なんですよね(ーー;




なので、例えばGS450hにはパドルシフト付いてますけど、専ら加速の局面ではパドルの
意味は無いです(事実





・・・暫く登ると、前の一般車両に引っ掛かって2台のBMW様は沈殿してましたが、最後尾に
居た筈のAMG様は既に影も形も無く・・・・

・・・気持ちよく、空に飛んで逝ってしまわれたのでつね(0 0)メッチャハヤ・・・・


んで、御所の入駐車場のカーブに来たら、2台のBMW様達は撮影なのか、駐車場に入って
しまったので、残念ですがここでさよなら。。。。。。。



さて、クラハイちゃんは単独、頂上の大観山パーキング目指して加速して逝きます。






ここで、前回の脚周りへの不満にも拘わらず、タイヤ空気圧も2.8にするどころか規定値の
2.4にわざわざ揃えてて、登りコーナーでの走りを試すという、何とも進歩の無い行動に(汗

これが、また・・・何ともガッカリな結果に(涙


ここで、昔々およそ20年程前にここ箱根に通勤のため使っていた、初代NSXの脚の感じを
思い出しながら、クラハイちゃんとの走り比較をしてみたいと思います。




・・・この子は、毎日乗っているのに、毎朝駐車場で乗り込む瞬間から、ワクワクドキドキする
雰囲気を持っていました。

マニュアルシフト、パワステでは無い重厚な操作感、ちょっと荒い90度V6の響き。。。。





因みにこのクルマは、前車SUPRA 2.0 TWINTURBO AEROTOPが某有料道路の大きなカーブ
をぬうわkm/hでいっぱいいっぱい、高架の継ぎ目に前後アクスルがバラバラに揺れちゃうという
ボディ強度の無さを別にしても怖いな!・・・と思ったところを、それを上回るぬおわkm/hでも
ガッシリ路面を掴んで安定したコーナリングを見せて駆け抜けてしまう駿馬でした。





休日の早朝、旧国道1号のワインディングで前に現れたドリフト小僧のインにグリップ走行で
並び、そのまま滑るような気配は微塵も見せないで抜いて逝くという性能を、私のような
腕の無い普通のサラリーマンでもそうやって走れちゃう性能を持っていました。


あれと、同じ様に、今回も登坂車線から前のクルマに並び、曲がりながら加速して抜いて、
という走りをしようとしたのです。

そしたら。。。。。。。





・・・せいぜい、並んだ時の速度はぬわわkm/h程度。

ここでNSXの場合、内側も浮きませんが、外側もビシっと路面を掴んでくれてて、そのまま
加速しながらカーブを回り込んで逝っても前にドンドン向いてトラクション掛けて大丈夫、
そういう車体の動きが安心を与えてくれます。

勿論、限界でシビアというのはスーパーカー小僧世代ですから良く知っていますが、
そんな域まではとても突っ込めませんが、そのレベルで充分抜き去って行けます。


然し、クラハイ君は、・・・取り敢えず、加速の余力はまだ残しているのです。
余りにNSXと車体重量の差が大きい(500kgくらい。。。)ので、パワーは・・・
街中では充分なパワーだし、左右切り返しの安定性も文句は有りませんが、
こういう峠道の登りでは、如何にも重くて315ps/1,300kg車重のNSXに比べてパワー不足を
感じてしまいますけれど。。。。

んで、その追い越しでコーナー入口から並んだ状態で、ピッチは感じませんがロール方向の
挙動について、外側の脚が踏ん張り切れておらず、すこーし上下動を納め切れない、

そんな感じだと、そこから踏んでもアンダーのまま回り切れないか、後輪外側がアウトして
スピン系になりそうな不安さが出てます。

このクルマはスキッドアウトをしない色んな脚回り電子デバイスがてんこ盛りなのが売りですが、
隣に普通に観光に来てるクルマが並走してる状況で無茶は絶対出来ません。
・・・なので、前を向いてちゃんとコーナー出口方向に加速出来ると確信するまで、そのまま
パーシャルアクセルで躊躇するという走りになってしまいました。


・・・・さらに次の登坂車線での追い抜き時に、もすこし頑張って↑のとこからステアリングを
ちょっと切り込んだら、外側フロントタイヤの肩が潰れるような感覚とともに、それが抵抗に
なって外だけ軽くブレーキ咬ましたみたいな感じに・・・・(涙








・・・・やっぱ、エコタイヤ、では根本的に、無理かしら。。。。




実はこのエコタイヤですけど、1本あたりの重量はエラく軽くて、文字通り片手で「ヒョイ!」
・・・って持てちゃうんです。ホイールと組むと、メーカー純正アルミホイールの極めて剛性の高い
重い造りのため、両手で抱えてやっとという状態になるのですけどね。。。





・・・そうした燃費重視の現代のエコタイヤでは、やはり、無理があるのか・・・・

・・・それとも、このカヤバ製純正サスペンションダンパーは、やはりレクサスGS450hのそれとは
違って、あくまで大手町界隈クルーズ用という事なのか。。。。

それとも、わだスの腕の無さ、そういう事なのか(涙



まあ、とにかく、この外側がコーナリング中に、

・・・・「路面掴んでるよ!大丈夫よ!回り込むよ!」

っていう感じにコーナー入口からなってるのが体で解っているのがNSXで、

ふーわん~、と言った、これはちょっと挙動が破綻方向に向いてるんかなあ・・・? と、

安定した加速が出来る態勢まで躊躇しちゃうのが、200系クラハイ君。。。て結果でちた(TvT)


・・・きっとレースの経験豊富な評論家の人達なら、ここから更に持って行けるんでしょうね。。。


以上、またまた勝手な思い込みブログでちた!
Posted at 2015/08/21 23:35:14 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ比較 | クルマ
2015年08月10日 イイね!

200系クラハイで茨城燃費トライ、高速vs一般道

200系クラハイで茨城燃費トライ、高速vs一般道立て続けにブログ2連チャン、夏休み効果!

暫くの間、みんカラからも遠ざかっておりましたが、その間にも燃費遊びだけはコツコツやっていたので御座いまつよ。。。。




これは去る5月24日に茨城まで往復した際、ただ逝くだけじゃつまらないので、一般道と高速道路利用ではどちらが燃費が伸びるかという、一見して変態だけが為せる技に挑戦してみた記録でつ♪



では、さっそく逝ってみましょう。。。。


って、↓早朝出発してすぐに満タン給油。 ・・・時間は、朝の3時半(笑









・・・すなわち、早めに起きれたら一般道で逝ってしまおうと計画してたのでつ。


・・・んで、横浜からずうっと京浜道路を北上しまして、


空もだいぶ明るくなった朝の5時頃には、こんなとこをウロウロ・・・・












・・・・↓東京の新名所を過ぎたのが、5時15分ころ(汗









・・・んで、えっちらおっちら田舎道を北東に向け走り切り、目的地到着が7時20分♪












・・・往路の燃費は。。。。。。。


やや、なんと、約130kmを走って、区間燃費が16.4km/L !

きました、来ました。。








・・・・はい、往路の記録を確定させます♪







・・・んで、スコアとか順位とかどうでも良くて!


復路は、さすがに疲れたので、高速道路しばりでばびゅーんと2時間半くらいで帰宅しました。

ただ、渋滞は無かったけど、3車線とも皆さん100km/h+α程度で大人しめに編隊走行してたので
その流れに乗って、安全に走り切ったので御座いまつよ。。。。






・・・んで、到着・・・・









・・・さてさて、復路の燃費ですが、






約140kmを走破して、16.2km/L と、・・・・なんと一般道の往路に負けてしまった。。。










・・・・いやー、恐るべしTHS-IIハイブリッド。遅い速度のほうが燃費が伸びるって訳なのでつ。













・・・・って感じの、変態的愉しみ方講座でちた(^ ^)/
Posted at 2015/08/10 23:34:30 | コメント(4) | トラックバック(0) | 燃費レビュー | クルマ
2015年08月10日 イイね!

リヤブレーキ周り異音、消えた!ドア周り異音も♪

リヤブレーキ周り異音、消えた!ドア周り異音も♪こんばんは!(0v0)

今日は、恒例の横浜市内急行便でクラハイ君を駆り出し
まる一日市街地を走って来ました。
途中豪雨に見舞われたけれど、リヤブレーキと永年の悩みだった右ドア周りの異音の両方が解消されたので、気分は快晴なので御座いまつよ(^ ^;/


朝方はじっくりゆっくりスタートして、お買い物のあとで某所に立ち寄り、
お食事タイムとなったのです。

この間はまことに豪雨の中、異音が消えたか確認するどころでは無く、
ひたすらワイパーの先をガン見しながらの安全走行・・・・

んで、立ち寄った某所の駐車場で隣り合わせになった、L車LS様・・・









・・・並んでみると、で、デカいなあ、LS様・・・・・(@ @;





・・・・き、気を取り直して、・・・・


クラハイ君の横顔で「勝手にフォトレヴュー」は終了。。。。






雲の形やら色やら、凄いでしょ今日は。。。。



・・・・んで、↓これ食べて、さっさと帰還。






。。。復路の燃費は、↓まあこれくらいで(汗







・・・しかし、しかしですよ!

あの異音達が、今日は何とか終日発生せずに終わり、いやー良かった!

もう、治らないのなら、トヨタ車諦めてL系に逝くしか無いのかなあって、最近思ってたんでつ。。。



5年半を経過してこれだけ静かなら、まだまだクラハイ君とのカーライフは続けられまつ♪


至って上質な走行感に、つい自宅をパスして、本牧のほうまで脚を伸ばしてしまった。。。。。













レーダークルーズ・・・・

これ、ここの道は必要ですよ。 なんといってもこの道、覆面様や黒白様が多いったら(滝汗











・・・んで、マイカル本牧の並木道に停めて、ちょっとクラハイ君を撮影・・・・


(※因みに、並木道なのに樹木の無いとこに停めてしまう癖・・・樹液嫌い!この時期!)









・・・この画像で、今のわだスの気分を感じて頂けたら!(0v0)/








・・・・あと、このまま静寂で上質な室内空間を、これ以降維持出来たら。。。(願
Posted at 2015/08/10 22:39:28 | コメント(6) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2015年08月09日 イイね!

200クラハイ君のブレーキ周り異音除去整備その2

200クラハイ君のブレーキ周り異音除去整備その2皆様、夏休みに突入出来ましたか?(@v@;
私はようやく連日酷暑のお仕事の日々を納め、昨日からクルマちゃんとフワフワした休日を過ごしておりまつよ(笑

んで、まー先々週に引き続き、さっそく整備レポートでつ!



と言いますのも、タイトル通り、リヤブレーキ周りの異音が解消出来ていないのと、例の納車2年目から悩まされている右ドア周りのビビり音の事が・・・


んで、またまたDらーさんに逝って、整備開始!









・・・総走行距離は、ようやく43,000kmを超えまちた。。。。





んで、ショールームでゆったり飲み物を頂きながら、整備が終わるのを涼しく待つ。。。。


・・・・・





・・・なんて事は勿論、我慢が出来ず、そそくさと整備してるとこに(爆







リフトアップ、もうこちらの工場で何度やったでしょーか、、、





リヤタイヤを外してーの、




リヤディスクブレーキも取り外してーの、






・・・んで、 ここ。↓









パーキングブレーキ、これサイドブレーキって昔言ってましたね。。。。
このあたりを、今日はいじいじして頂けるという事です。


めったに撮れないので、より迫って画像に








雨水やなんやらが浸入した跡が、ちゃんと残っているんですよねえ。。。。



・・・さすがに、ここは錆びがまわっていますね(汗
ほんとは、こういうとこは自分でいつでも綺麗に掃除していたいのですが、バイクのようには
自宅では弄れないのが、ふつうのサラリーマンの悲しい現実でつ(涙


↓こちらは、右側後輪のほうでつ。




↓ここの、





↓こういうとこ、スラッジというのか、錆びもそうですが汚れてまつ、、、





今回はリヤブレーキパッドを交換せず、削りもしないで、なんか新車出庫の際に塗ってるという
グリース関係をこういうとこに塗りこんで、様子を見ることになりました。

後席に家族が乗る際、「ギシ」って音がしたりしなかったりするって伝えたところ、それらは
タクシーなんかでは良く言われる事項だそうで、その際の措置を一緒にやってくれました。


これで、ブレーキを深く踏んだ際に出る「コン」が解消すると良いのですが。。。。





・・・あと、それと今度は別の、例の右ドア周りからのビビり音。



今回は整備士さんが乗って走った際にはあんまり分らなかったそうで、内装パネルに干渉防止
スポンジを貼ってみたとの事でした。









・・・昨日の整備は、ここまで、という事で、

今日以降ちょっと距離を走ってみて、確かめたいと思います。

あと、ようやく酷暑の峠は越えたようで、ほんと一息つけますね。






・・・私と同じく、暑いアスファルトの上を、炎天下働くお友達の皆様、これからも頑張りましょう!
Posted at 2015/08/09 08:26:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ

プロフィール

「ノーマルダンパーに限界を感じ、カスタム導入予定 http://cvw.jp/b/712941/40754283/
何シテル?   11/24 12:15
2010年3月、クラウンハイブリッドを納車。ブログは「みんカラ」が初めてです。 30歳頃迄、二輪で箱根峠とFISCOに出没。今は街中で安全運転。 【過去車歴...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

H25年3月10日(日)・ミッション修理・車検完了♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/14 15:18:02
足がつり。。。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/17 16:58:26
エジンバラはこんな街です 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/12 19:53:45

ファン

72 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ クラウンハイブリッド Super City 号 (トヨタ クラウンハイブリッド)
14年間乗ってきた9代目クラウンロイヤルサルーン3.0Gを手放し、AUDI A4 2.0 ...
トヨタ クラウンロイヤル トヨタ クラウンロイヤル
1995年購入、9代目クラウン3.0ロイヤルサルーンG。同年FMCによりモノコックボディ ...
ホンダ NSX ホンダ NSX
1990年式ホンダNSX、1992年新車購入。SPOONSPORTSの実測270Km/h ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
NSXの前に乗っていた2代目トヨタスープラ2.0GTツインターボエアロトップ標準ボディ。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.