• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Super Cityのブログ一覧

2016年09月26日 イイね!

デートの前には、身体の隅々まで洗って綺麗にネ(^^♪

デートの前には、身体の隅々まで洗って綺麗にネ(^^♪こんばんは(^^♪

昨日は久しぶりのオフ会で、超ウレピ♪
しかもあの伏木さんにお会いできると
いうので、昨日までの土砂降りも晴れて、
朝一番でマイDらーさんに突乳しまして
下廻りスチーム洗車で身綺麗にしまちた。



Dらーさんでは、年に2回くらいは普通にこのスチーム洗車をボディ下面から施工してまつ。
なるべくDIYで洗車はしていますが、何しろ寄る年波で、終わるころには毎回へとへと・・・・。

一番大変なのが、最後に水を拭き取る作業なのです。1時間はどうしても掛かってしまいまつ。。。


んで、スチーム洗車!


















・・・・このタイミングで、整備士さんにちょっと待って頂いて、やおら用意して来たウェスを取り出し、

今回はもう、前から後ろまで。

カーボンディフューザー表面、マフラー、F・Rサスペンションアーム(リフト下げてアッパーアームも)
サスペンションダンパー、コイルスプリング、スタビリンク・スタビ本体、デファレンシャルケース、
果てはドライブシャフトとそのブーツまで。。。。。。。(@@;チカレタビ

拭く、拭く、そういうお客さんは初めてだと整備士さんに呆れられ(涙


・・・流石にそれ以上時間を取らせては整備士さんに悪いと思いまして、拭いたあとの写真は
撮影を自粛しまちた。。。。。


ので、↓こちらの画像は以前の使い回しという事で。。。。。











・・・あ、このあと疲れてクールダウン中に、特別仕様内装だという210クラウンがあったので、
あの木目調パネルというのを覗いてみまちた。


・・・・ちょっと、カメラまんが下手なので、色合いがモノクロっぽくなっちゃいましたが、






























・・・これがね、なかなか良い感じなんですよ。

何で、最初からこちらのパネルを使わなかったのか。。。。トヨタさんの内装デザイナーさんは、
オーナー心理っていうものが解っていないと私は思います。


・・・・んで、そんな事はどうでも良くって、

余裕で出てきて、現地待ち合わせ時間に一般道を使っても余裕で間に合う筈だったのが、
クルマ綺麗にしていたら足りなくなってきまして、仕方ないので厚木まで逝ってから東名高速に
乗ってしまいました。。。。(ーー;








・・・んで、近くまで逝って高速道路をおりまして、





一路、明神峠というところに向かいます。





私、箱根ターンパイクや椿ライン、FISCO(当時は最終コーナー前にシケインみたいの無かったし、
FSWよりFISCOって呼ばれてまちたよ・・・・何十年前だか・・・・)は足しげく通いましたが、
こちらの明神峠は生まれて初めて逝きました。

だいたい、合宿なんかや仕事の帰りは、道志村ルート使ったり、箱根も荻窪に下りる完成前の
林道を命懸けで突っ込んでったりしていましたからね・・・・。


んで、途中でちょっとだけ、トイレ休憩と喉を癒すピットストップ。






・・・・って、やっと明神峠に入りましたが、この道、椿ラインの下のほうと同じで、狭い狭い・・・

クラハイちゃんでは、しかも初めて走るわだスは、まるで冠婚葬祭の送迎車のごとくに。

・・・・なんか、後ろから86来た・・・・・

さっきから右ウィンカーばっかり、ポルシェや何やらを追い抜かせていますが、あれはもしかして。



んで、待ち合わせの場所と思われる駐車場に、突乳・・・・  クルマ満車じゃんか。。。。。









↓こういうところです。






みはるかす下界の湖は、山中湖。









・・・・んで、富士山がなかなかのロケーションで、面白いアングルで。















・・・・あ、さっき追い抜かせた86、やっぱ居た・・・・








・・・ううむ、なかなか良い色合いですね。まるでIS-F様みたい。






・・・・で、念願の伏木さんに、ご挨拶(^^♪


私は今回初対面なので、いったい、どういう顔でどういう話をしたら良いのか・・・・

でも伏木さんは、優しくいろんな話題で和ませてくれました。


・・・・目は、笑って無いかも(^^♪ウソウソ


・・・んで、もう一人、「獅子まる」さんという方も遅れて到着されまして。

この方のお車が、何とA様。 S3様でして、・・・恰好良シス(@v@;



・・・・・・・・・写真、撮るの忘れてた(ーー;




んで、かなーり立ち話のあと、獅子まるさんはご用でおかえりになりまして、

そのあと伏木さんの助手席に座らせて頂き、念願の同上試乗を果たしました。















小さいコーナーばかりで起伏も激しかったので、あまりスピードは出せなかったものの、
激しいブレーキとターンインに、昔バイクで峠道を突っ込んで逝ってた頃を思い出しました。

やっぱり、レーシングドライバーの方は上手で、安全で、次元が違うと思いました。

私はあんなにブレーキ強く踏んでそのトラクションのままぎゅぎゅぎゅって曲げて走った事は
無かったので、ああこんなプレッシャーかけても曲がれるんだ、と感動しました。


・・・にしても この86、


Dらーさんで試乗したあの86は車内も何もガタガタ、バタバタ、だったけれど、このモデルは
内装のバタつきもなく、脚もよく粘って、いわゆるトヨタのグニャグニャ感というのとは決別してた。

ドライバーが上手だからかも知れませんけど、86の印象は私はガラリと変わりました。

タイヤは、PRIUSと同等という事で、でもミシュランを履いてましたが、コーナーで鳴く事一切なく、
これホントにPRIUSの?・・・・と思うくらい、良く制動し良く曲がってました。


素敵な体験でした♪



・・・んで、そろそろという事になって、伏木さんが帰られるので道路に出て見送って・・・・



・・・・・・



道志で帰るって言ってた・・・・


「あー、良いですねそれ」って、わだスも話を返してた・・・・・




忘れてた(ーー;




・・・仕方ない、こちらは一般道の246でゆっくり帰ろう。














・・・・ずっと渋滞だし(怒


アイドリング地獄、何回やってんの・・・・






















・・・・んでまあ、無事帰宅出来ました。


山を上り下りして、渋滞沢山で、・・・でもまあ、160km走って燃費は、















・・・・良いんじゃない、このくらいなら。






・・・ってことで、Dらーさん、伏木さん、獅子まるさん、今日は有難う御座いました!(0v0;/
Posted at 2016/09/26 20:29:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2016年09月25日 イイね!

クラハイちゃん、下廻りスチーム洗車逝きます!

クラハイちゃん、下廻りスチーム洗車逝きます!おはよう御座います。(≧∇≦)b

昨日は拙者…
一日中まるまる、雨にたたられ(T^T)
さるお方の怨念、呪い返しの凄まじさを
思い知らされました(-人-;)(;-人-)



本日はFSW方面に、久しぶりにクルマちゃんとの一般道単独行動をしに逝って参ります。

その前に、昨晩雨と砂、泥のなか一生懸命走って帰ってくれたクラハイちゃんをマイDらーさんに連れて行って、下廻りスチーム洗車やってもらおうと思います。(;^_^A




 











自分では、下廻りのクリーニング、メンテナンス作業はなかなか出来ませんからね、自宅にはリフト設備は無いし。

機械式駐車場設備のトレイに、整備用の開口部でも有れば良いのになあ…(・_・、)
Posted at 2016/09/25 08:04:58 | コメント(4) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2016年09月21日 イイね!

せっかくのお休みなのに、また雨かい!(# ゚Д゚)

せっかくのお休みなのに、また雨かい!(# ゚Д゚)こんばんは・・・(ーー;

昨晩は台風対応で会社に泊まり・・・

ここで週の中日にお休みが入って、さて
街中ドライブしたり、Dらーさん逝ったり、
洗車や掃除もできるかな、って期待して、



・・・・んで、天気予報を見れば、なんだか不穏な影がお空に・・・(涙

もう、すでに変な雲で空が覆われているし。。。。。


お天気良ければ、こんなとこやあんなとこ、ドライブしたいのに・・・・


















・・・でも、またどんより雨なのね・・・・(涙


※すいません、この雨中の画像、ODO10,000km達成の時の、旧いやつです・・・


先週も、先々週も、結局実家への燃費トライだけ、話題なし・・・・



















































・・・・早く、秋晴れの季節にならないかなあ・・・










なんちゃって。(^ ^)
Posted at 2016/09/21 20:41:33 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマと生活 | クルマ
2016年09月09日 イイね!

ん?創立70周年記念のクラウンに、本木目仕様だって?

ん?創立70周年記念のクラウンに、本木目仕様だって?お、お早うございます("^ω^)・・・

なんか、話題に遅れているようですが、
タイトルの件・・・



今更、本木目を復活なんて、有りでつか?・・・






【記事より一部を抜粋】
「クラウンシリーズの特別仕様車は、日本のモノづくりの技術を駆使して作りだしたレイヤーウッドステアリングやウルトラスエードRのシートなどを採用し、・・・」






・・・ありゃあ。

シート生地そのものは、見た目あまり良くも悪くもないけど、
この本木目は、以前のマジェスタに採用されてた艶消しのものじゃなくって、
まるで日産フーガや、あのBMWエクスクルーシブみたいな素敵な仕上がりになってまつね。。。


良いじゃ、ないですかあ?(@v@;・・・・






・・・って、


それちょっと、ずるくないですか(爆

紫外線や室内湿度、熱射とかでひび割れたり剥がれたりするクレームが多かったから、
本木目やめちゃったって、説明してたじゃん。。。。(ーー;


だから、プラスチッキー丸出しの「○○調パネル」でも自分を納得させてたのに!


うちの、クラハイちゃんの、内装パネル・・・・










・・・カーボンみたいにしたい、なら本物のカーボンにすれば良いのに。。。

「幾何学調」、だって言うんですけど。。。。











GS450h、みたく本木目もオプションで選べるようにしてくれれば良いのに。。。。


良いなあ。。。

ずるい!(><;/
Posted at 2016/09/09 08:59:58 | コメント(6) | トラックバック(0) | 勝手にフォトレビュー | クルマ
2016年09月07日 イイね!

日本のスポーツカーは、そんなに高額にしないとダメか?

日本のスポーツカーは、そんなに高額にしないとダメか?こんにちは・・・・。(0 0)/

ここのところ、国内自動車メディアでは
日本でもスポーツカーブームの再来かと
賑やかな話題が誌面を彩っていまつね。




国産スポーツカー草創期の頃に産まれたわだスの世代は、あのスーパーカーブームに思春期を
過ごし、見事にクルマファンとして一生の趣向を抱えて大人になりまちた。。。






最近では、マツダさんはロドスタを昇華させ、今度はRX-7ロータリーターボの復活か??・・・とか、






・・・あ、そういえば、ロドスタのアルファ版も欧州では試走開始のようですけど、

それって、「これか?」と騒がれた、↓このコンセプトデザインは、採用されないんでつね(涙









TOYOTAさんは新世代の86を市場に押し出したあとは、SUPRAの復活を待望されているし、

NISSANさんは・・・GTRがスポーツシーンの中心ですが、フェアレディZだけは継続して販売して
いますが、これはメディアはほとんど取り上げていないかな。。。

んで、レクサスはGSもRCもFモデルを登場させまちた。

段々と、プライスタグの''0''の数が上がってきたにゃあ。。。

800諭吉、900諭吉、1,000諭吉。

NISSAN GTRも、GS-Fも、RC-Fも、1,000諭吉級。


それでも、国内自動車メディアの評論家の方々の試乗レポは、渋い、渋い。
エンジンは2L・4気筒ターボで、とても国産多気筒車に並ぶパワーも無い輸入車であっても、
BMW様、メルセデス・ベンツ様、のほうにいつも軍配が挙がります。



・・・んで、


だいぶ前ですが、レクサスからは屋内最高峰の2ドアクーペとして出たLFA。
3,000万円?・・・





んで、今度はホンダさんから、やはり国内最高峰の2ドアミッドシップクーペとして出た、New NSX。
2,400万円?・・・






初代NSXの、実に3倍ものプライスが、限定車両じゃなく量産車に付いてしまいまちた。。。



・・・・


・・・・そんなに高額なプライス付けないと、スポーツカーにならにゃいの?(T_T)




ってか、まあ自動車評論家の方がBMW・MB様ばかり信奉してて、国産車はどんなに改良しても、

ボディ構造強化しても、うーむ強度が、ブッシュが、サスダンパーが、ステアリングインフォが・・・



と、評論家の方からは注文が付いてしまうのは、何でかしら。。。



日本の世界に冠たる自動車メーカーが、最高の鋼材製造技術を有し、匠のプレス技術を有する
製造サプライヤーの力があって、例えば300~400諭吉クラスの価格帯でクルマを作ったとして、

・・・・ちゃんと世に出せるんじゃないかと思うのでつ。。。。




ボディと、ブッシュと、脚。

・・・そりゃあ、欧州の駿馬にはビルとかザックスとか導入してて、あれだけ高いパーツを奢れば
良くなるのは当然だっていうのは解ります。


けど、確かに私も少ない車種の試乗のなかで、

例えばBMW。





違った観点で考え直してみますと、パワーは4気筒ターボでそれなりだけど、
しっかりしたボディと、ちゃんと支える脚。

走りの局面では、上質な感じです。


思い直して、結構コスパが良いかもです。確かに評論家の方が褒めるのも、解る気がします。

内装は「えええ?・・・これでそんなに値段するの?」という程度ですけど、


・・・・それを言ったら、国産の・・・・


うちのクラハイちゃんだって・・・・(TvT)プラスチッキーデスヨ。





まあ、Cクラスでも、内装を求めれば↓このあたりになりますが、超高いでつよね・・・・。








贅沢を言い始めると、国産でも輸入車でも、「お金積みなさい!」という事になるでしょうけど、

元に話を戻すと、そういう意味ではBMWって、実は世界でも有数の走りの研究成果を、
かなりリーズナブルに市販車として提供していると、感じます。



・・・・それって、実は日本メーカーの専売特許だったのではないかと思うのです。


欧州の、優れたモデルに近い、ごく近い性能と壊れない品質を、みんなが頑張れば買えるような
コストで、広く提供するという、使命っていうか。



なので、もちょっと手を伸ばせば届く価格帯に、楽しいモデルがいくつも出ると良いなあ。

あの頃のような。
Posted at 2016/09/07 18:03:25 | コメント(6) | トラックバック(0) | 国産車の技術開発 | クルマ

プロフィール

「うおおΣ(・ω・ノ)ノ!・・・見るからに、寒々しいお空でつね(汗」
何シテル?   12/14 11:51
2010年3月、クラウンハイブリッドを納車。ブログは「みんカラ」が初めてです。 30歳頃迄、二輪で箱根峠とFISCOに出没。今は街中で安全運転。 【過去車歴...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

H25年3月10日(日)・ミッション修理・車検完了♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/14 15:18:02
足がつり。。。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/17 16:58:26
エジンバラはこんな街です 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/12 19:53:45

ファン

73 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ クラウンハイブリッド Super City 号 (トヨタ クラウンハイブリッド)
14年間乗ってきた9代目クラウンロイヤルサルーン3.0Gを手放し、AUDI A4 2.0 ...
トヨタ クラウンロイヤル トヨタ クラウンロイヤル
1995年購入、9代目クラウン3.0ロイヤルサルーンG。同年FMCによりモノコックボディ ...
ホンダ NSX ホンダ NSX
1990年式ホンダNSX、1992年新車購入。SPOONSPORTSの実測270Km/h ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
NSXの前に乗っていた2代目トヨタスープラ2.0GTツインターボエアロトップ標準ボディ。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる