• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Super Cityの愛車 [その他 その他]

S6AVANT 『はなひめ』号④ - AUDI 4/5番オフ会乱入ルポ

投稿日 : 2011年08月07日
1
さすが、ガヤルド搭載V10エンジン。

デカイですよねえ(@ @;
これがあのフロントエンジンルームにガチガチに納まっているんでつよ・・・
2
エンジン型式 BXA
総排気量 5,204cc
エンジン形式 V型 10 気筒
動弁機構 DOHC
燃料供給 NA 電子制御式
燃料タンク容量 80L
3
最大出力 435ps/6,800rpm
最大トルク 55.1kgm/4,000rpm

ステーションワゴンタイプとしては、驚愕の性能を誇っています。6アバントシリーズは、更にこの上にRS6という500ps超えのモデルを擁していますが、ホントどこまで逝くって感じでつ。

・・・ここから、実写画像逝きまあーす!
4
エンジンルーム全景

2009年は、A6がMC(4.2L V8⇒SC付 3L-V6を投入してダウンサイジングを図り、環境性能をアップ)した年でつ。
同時にA6ベースのスポーツヴァージョン、S6とRS6もMCを施され、これまでアバントだけだったRS6はセダンもラインナップ。
5
エンジンヘッド周り近影1

2006年に登場したV10エンジンのS6は、MCを経て既に6年目に突入しています。気になるのは、当然次期S6のことだと思いまつ。
6
エンジンルーム全景 斜前方より

アウディオーナーが現行S6を選ぶ一番の理由は、このV10エンジンでつよね。
このところ、欧州車を中心に進むダウンサイジングの波は、こうしたホットモデルの先行きにも影を落としていまつ。つまり、次期S6がV10-5.2Lを搭載するとは限らない、という訳でつ。
7
エンジンヘッド周り近影2

2008年にデビューしたS4は、それまでの 4.2L-V8エンジン(NA)から3L- V6 SC付エンジンにダウンサイジングしていまつ。
こちらのオーナーさんも、この画像撮ってる間、どなたかにそんなお話をされていたように思いまつ(ーvー)
8
エンジンヘッドに輝くV10-5.2Lのロゴ

もしかすると、V10-5.2L という珠玉の名機を搭載した6シリーズは、これで最後になってしまうのかも知れません(T_T)

イイね!0件




関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

プロフィール

「テッチン さん、お早う御座います。
赤サビのとこも黒錆化防錆剤を塗ってみましたので、併せてアップしますね❤」
何シテル?   10/22 11:08
2010年3月、クラウンハイブリッドを納車。ブログは「みんカラ」が初めてです。 30歳頃迄、二輪で箱根峠とFISCOに出没。今は街中で安全運転。 【過去車歴...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

H25年3月10日(日)・ミッション修理・車検完了♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/14 15:18:02
足がつり。。。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/17 16:58:26
エジンバラはこんな街です 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/12 19:53:45

お友達

ファン

72 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ クラウンハイブリッド Super City 号 (トヨタ クラウンハイブリッド)
14年間乗ってきた9代目クラウンロイヤルサルーン3.0Gを手放し、AUDI A4 2.0 ...
トヨタ クラウンロイヤル トヨタ クラウンロイヤル
1995年購入、9代目クラウン3.0ロイヤルサルーンG。同年FMCによりモノコックボディ ...
ホンダ NSX ホンダ NSX
1990年式ホンダNSX、1992年新車購入。SPOONSPORTSの実測270Km/h ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
NSXの前に乗っていた2代目トヨタスープラ2.0GTツインターボエアロトップ標準ボディ。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.