• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Dell@一二四朗のブログ一覧

2017年10月14日 イイね!

ラリー参戦断念と来週は

こんばんは

ついに明日は九州グッツィ&マーニーラリーですね.

ですが

日曜日は70%の降水確率で雨....

移動日としていた今日の土曜も,大分は読めない天気.
そして日曜日も....となると,どうしても気分は衰退気味.

天候の条件さえそろえば,是非参加したかったのですが

もう雨に濡れた状態で,推して走るほどの気温ではないですし
雨の中走るのはそもそも好きじゃない.

ということで,私は今年のラリー参加は断念しました.

言い訳を並べれば,帰宅時間が日曜の24時ギリってのも
引っかかってたといえば引っかかってたんですけどね.

来年は晴れるかな・・・・
なんて言ってたら,来年には東京に転勤とかあったりして.


ラリーのために新しいウィンターグローブなんかも買ったんですけどね


残念.




さて,実は今週の月曜日から
とあるレースゲームのオープンβテストが始まりまして
この土曜日の朝6時まで行われてました.

写真を見てもらった方が早いですね.







そうなんです,GTsportの体験版が先行配信されていたので
ガッツリと遊び倒しました.

中でも,今作は上記の写真モードが「スケープス」と呼ばれるモードになったのですが
これは,世界中の景色の中に,GTsportに収録されてるクルマを落とし込んで
レンダリングによる撮影ができるという,優れものなのです!

画角が限定的で,GT4の様なフォトトラベルモードとは勝手が異なるのですが
それでも,工夫次第では個性的な写真も撮れますし
スケープスは流し撮り対応!なので,世界遺産の敷地内を,豪快に疾走する1枚なんてのもOK

GT5,GT6に比べて,更に精巧さを増したモデルと相まって
さながら,本当に街中で捉えたような写真を撮ることができます.
これには思わずうっそだろー!!!?すっげー!!!!ってなっちゃいました.



首都高を走る208GTi with 追い抜かれようとされるアテンザ



立体駐車場でキメポーズ650S GT3



パリでハイチーズ,メガーヌGr.4


そして先ほどから掲載しているレーシングカー
これ全部,自分でカラーリングを施すことができます!






え?







GTsportに収録されてるプリセットのカラーリングだろうって?

いえいえ

こちら


私が製作したカーリバリーなんですよ!

元々の650S GT3は実車同様オレンジと白のカラーリングなんですが

過去にミニ四駆でも取り扱った,ジャカディカラーで染め上げたものです.



元ネタはこちら,95年のル・マンに出走した50号車です.

自分でカーリバリーを作成できるだけでなく,作成し,適用したリバリーは
ゲームのいたる所でそのまま反映されるので
ロード画面やTips画面などで,自分のマイカーが常にかっこよく

映し出される.....涎が........











ちなみにこのメガーヌは,ゲーム内で用意されたファンタジーロゴ
つまり架空の企業スポンサーですね.それを全面に押し出したカラーリングを
でっちあげたものです.

どうやらブエナビスタというホテル・リゾート開発の企業の様で
それらしく仕上げてみました.





いやーこんな具合で,カラーリングをこさえて,写真撮りに行ってと
さながら自分がやってる趣味をそのままゲームの中でもできちゃう
恐ろしいゲームです!

当然,オンラインでのレースにも対応しているので
気の知れた仲間同士で,見ず知らずのツワモノと,公式イベントにと
遊び方は多彩.

今作のグランツーリスモは収録台数は150台前後と
今までのシリーズに比較すると,大分落ちますが
その分,クルマのクオリティは申し分なし
今後,追加のDLCも来るらしいので
そちらも期待しちゃいますよね.

本作は来週の10月19日木曜日に発売!

グランツーリスモシリーズを触ったことある人には
もちろん楽しめる作品であることを,私が宣言します!



GTsportはいいぞ!










にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村
Posted at 2017/10/14 20:07:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年09月30日 イイね!

出雲大社へGO!GO!



こんにちは,9月も最後の日,朗らかな天気に誘われて出雲大社まで
パパーッとツーリングしてきました.





この日も悪い癖で,朝は7時30分に出発したものの
朝飯を食わずに出てきてしまい,中国道に乗ってからは
あー腹減ったなぁ,なんて走っていたら




いや

濃霧



うえええ!?前見えないよ!?

そして

寒ッ!!



出発前に,長袖一枚,上に半袖一枚,革ジャンで出発したことが
まさか大正解になるとは.....

自宅周辺や,山陽道はめちゃ暖かかっただけに
この急激な温度差は何と10℃近くにも達し
24℃~26℃だった自宅~山陽道が,中国道は松江道も含め
加茂岩倉辺りまで14℃~16℃を推移,吉田掛合付近では
一瞬霧も晴れて暖かくなったものの,その手前
三次あたりが最も寒く,14℃の最低気温を目にした時は驚愕しました.

11月かよ!!!!

そんな寒さの中,交通安全週間やら強化月間だったので
それも併せて警戒し,他車の後ろをひたひた走る
コバンザメ作戦でひた走ります.

もちろん,コバンザメするのは見てて目が幸せなフランス車がいいので
都合よく表れたC4ピカソや206ccの後ろをヒタヒタ.

でもって,吉田掛合に差し掛かったのが9時15分ぐらい
ここでようやく遅めの朝ごはんです.



吉田掛合到着~



店内で500円の豚丼をチョイス,簡単に済ませるにはグッド.
どうせ出雲についたら食べ歩きするし,こんなもんで十分十分.

そうそう,島根県と言えば,蛙男商会!
あのTOHOシネマの上映前によく出てくる「鷹の爪団」でお馴染みですが
私は,あのフラッシュ黄金期にパソコンを触り出した世代でして
蛙男商会といえば「菅井君と家族石」なんですね.

コノ店ドコロカビルを4ツにマンション6ツ,パチンコ屋チェーンに焼肉屋チェーン
松江城ト寿城にエッモーンッ!

第何話だったでしょうか,36歳の兄ちゃんが妖怪田ブタ子とケッコンするのどうのの
話が大好きでした.

なんだいこのケツみたいな顔した女は
                      ~菅井家かーちゃん~

なので,ちょうどこのPAの中にたたらっちというお土産ショップがあり
菅井君と家族石にも「フィリップと吉田,バカ二人」と菅井君に言われてた
吉田君のキーホルダーがあったので,迷わずゲット.



ツーリングバックに吉田君を装備です.



吉田掛合を出発してからは早いもので,考えてみればルートの3分の2を過ぎての休憩だったため
出雲へ早々に到達,道も混んでませんでしたし,松江道は対面交通1車線
行きかう島根ライダーたちとイエーイ!とあいさつしながら
出雲に到着です.



とってもビッゲストなトリイとツーショットデース!

手始めに,出雲大社の周りをバイクでウロウロ.
で,大社裏の裏道へ迷い込み

あれ?なんもねぇぞ?

って引き帰しました.



そんな大社裏の小さな橋がなかなかいい感じだったので
V7iiの写真を撮っていると,地元のおじいちゃんが

どっからきたの?って話しかけてきたので

広島からです!っていうと

あれまぁ遠くからよーきたね.
と会話が弾み,V7iiをじーっと眺めて

「これぁハヤブサっちゅーやつかいね?」

おじいちゃん!惜しい...くない!!!

そんな気の良いおじいちゃんとアレコレお話して
おじいちゃんはスタスタと歩きで,裏道を上って行かれました.

なんちゅー健脚.





裏山から,大社門前へ戻って,V7iiを駐車場に止め置きます.
事前に調べたら,出雲大社はバイクも普通に駐車場へ停めていいとのことだったので
遠慮なく.



しばしのお留守番だでよ~



ってことでやってきました出雲大社!



入るときにお辞儀するのも忘れて,見入ってしまった.

鳥居くぐって脇では,名物のしゃもじの露店が.
特に買わないものの,入り口からしてデカく
そのスケールに行きつけの比々多神社とは
あまりにも差があり過ぎて,終始圧倒されてました.



鳥居の先は下りでこれまたびっくり,下りであることにびっくり.



何分初めてである上に,比々多神社との勝手が違い過ぎて
完全にお上りさん状態.キョロキョロして,キョロキョロして,キョロキョロするほかなく

立ち入ったこの瞬間から

こりゃ一回の参拝じゃロクに拝めたもんじゃねぇ

と,再びの参拝を決意するのに時間はかかりませんでした.



大きい・・・大きいなぁ!!!

気の利いたコメントができないほど圧倒的
流石,10月には神在月として八百万の神々が集結するに足る場所というか
私の行きつけ比々多神社の神様も,10月にはここへ来るのですね.
一足先にお邪魔してまーす!



大きな日の丸と合わさると素敵さ加減が留まるところをしりませんな!



出雲大社は縁結びを取り持つとされてますので
しっかり2礼4拍手1礼でお参りします.



なんかこの手を合わせる段階になると,頭の中まっしろになっちゃうんですよね.

具体的に色々お願いした方がいいんでしょうけど

「いい縁がありますように」

それだけになっちゃって,あれぇ?って感じを毎回繰り返します.

なんでも5円の他,11円とか45円などのお賽銭が縁起がいいとのことで
1円玉のある限り,できる組み合わせでお賽銭シュートしてしました.



もちろん,こちらも見て回りました.この日は結婚式が執り行われてて
白無垢姿のお嫁さんと,袴姿のダンナさん,それに親族の皆さんが
素敵な時間を過ごしていました.

ってもそこは自称エンスーライダー
後ろに止まってる花嫁タクシーに仰天.



ルーフが横開き!!!!

すっげーNASCARかよー!(違


※このフラップは,競技走行中,アクシデントにより車体へ予期せぬ空気の流入があった際
このフラップが開くことで,巻き上がりを軽減するための装備.
これが装備される前は,スピンないしはビッグワンの際,巻き上がってルーフから
叩きつけられることが多かった.
同様の,車体底への急激な空気流入による車体がひっくり返るクラッシュとしては
ル・マンの99年シーズンにおいてメルセデスCLRの事故や
ロード・アトランタにおける911GT1の事例が有名.

日本でも富士で,日産R91CPがバーストからこのようなカタチで
ロールオーバーしている映像を見たことある人も多いのでは.



ごめん!話逸れためっちゃ逸れた!

しめ縄の方も,しっかり間近に観察してきました.
5tもあるそうで,いやすごい,5tって
ベントレー コンチネンタルGT約2台分ですよ旦那.
NAロードスターなら5台強ですよ旦那.
スーパーセブンR500なら10台弱ですよ旦那.









おっきーい!!!!

なんていうか,この日の目的は,きっちり参拝というよりは
出雲大社そのものを目に見るってことができただけですでに満たされてる感が物凄く
何かしようとか,どうしようとか,そういうの全く考えず来たもんで
単に,出雲大社をウロウロするだけで満たされてました.





何だかんだで境内の中を2時間近くウロウロしつづけ,お腹の鳴る音で
お昼という事を思い出し,出雲そばでも食べよう!と境内の外へ出た次第.
また来るぞ,出雲大社!



帰り道も帰り道で,テンションあげてくれる出雲大社.
境内入口の鳥居から,最初の鳥居がすっぽり入るんですねぇ!



見晴らしも最高や!!!

V7iiもこのファイダーに収めたかったのですけど
流石に人の往来もありますし,ちょっとそういうことはするべきではないなと
素直に諦めました.

で,お昼は神門前通りのお蕎麦屋さんを物色.
会話の弾んだ店員さんに招かれる様に,店を決めて
中で出雲そばをいただきました.



コシがしっかりしてて,香りもよくて三段でそれぞれ別個のそばを楽しめるんですけど
天かす,月見,山掛けとどれも美味しく,あっという間にたいらげてしまいました.
いやーうめぇ!

当然,食べ歩きする満々だったので蕎麦屋さんを後にし
何か甘いものを求めてブラブラします.



いやね,はちみつプリンの文字にはね,抗えませんな!



軒先に腰かけて,注文したはちみつプリンソフトなる.
なんですかこの,甘いもの総攻めで小田原壊滅しちゃう誰か豊臣軍止めて!!!
そう!だれも止める人が居ないのである!みたいなプリンはなんですか
いただきます.



うまっ



うまいなうっひょー!!スプーンがVTECする.それくらい美味しい.

このお店に,ミツバチの巣ごとはちみつとこう,なんていうかランチア テージスみたいな
そういうのに仕上げたスイーツもあったのですが
お値段5000円也.....ちょっと予算オーバーかなあはは....
くそっ!今度は喰ってやる!




下った反対側を戻る様に上り,神門前のご縁横丁では
きゅうりの浅漬け一本をまるまるかじりました.
甘いものを食べた後に,このしょっぱさはまた良いわけで.
このお漬物屋がなんか気に入ったので,実家にお漬物セットを送りました.

ひとしきりブラブラしたのと,お腹も満腹,V7iiに戻り
境内をウロウロした際に気になった石畳の通りで撮影.







1回目の出雲大社は,こんな感じでおしまい.
要点を全く抑えてないので,今度はちゃんと調べ上げてお参りしないと
リベンジを決意するための1回目となりました.的な.

出雲大社を後にしたら,今度は日御碕へ向かいます.
思ってたよりも近く,あっけなく到着.

こちらも目的地手前の駐輪場に停めるほかなく
カメラを持ってしばし散策.



白いな!素敵!



今ギリシャに来てます!的な嘘つけそうなほど,素敵ホワイト.



この日は空が青くて,灯台とのコントラストがいいですなァ



日本海を望みます.風も気持ちいいし,サイコー!



マンホールも凝ってますね,っても日本中割とどこでもこの手のマンホールは見かけるので
外国人観光客が喜ぶ要素の一つでもありますよね.

肝心の灯台なんですけど,ちゃんと上まで登れるのですが
階段なんですよねぇ....

今回は戦略的正面逃亡B勝利で帰ってきました(上らなかった

階段とかかったるいもーん!(おま

気が付けば,もう3時を回ってて
久々に,長々と観光地でウロウロしたな~と思いつつ
すぱっと帰路につきます.より道なーし!って思ったけど
松江道途中の道の駅でりんごのコンポートは買って帰りました.

帰り道もすれ違うライダーたちとイエーイ!
で,途中では後期86が良いペースで後ろからきたので
暫く86とランデヴーしました.勝手にですけど(笑

最寄りのICを降りたのがすでに5時,夕日ともなると
市内もしっかり肌寒くて,行きつけの魚介系ラーメン屋で
あったかいラーメンを食べて自宅へ戻りました.

この日はしめて430km弱の走行となり,里帰りツーリング以来の
長距離ツーリングをこなしました.

こんだけ長距離走っても,V7iiは給油を1回で済ませられるので
やっぱりいいよなぁ,ほんと見た目も,乗り心地も,使い勝手もいいバイクや~
と一人で悦に浸っちゃう.



そうそう,10月15日には,九州グッツィ&マーニーラリーがありますね.

今年は参加をしようと思っているのですが,突如仕事に水を指される可能性も否定できず
うーんっと悩んでいます.天気の兼ね合いもあるし
下手に宿を予約ってのも・・・・とイマイチ踏ん切りがつかぬ状況.

天気の見通しさえ立てば,日曜日の午前2時のスオーナダフェリーで
無理やり大分に上陸するのも全然アリなので
っていうか,土曜日が晴れるのなら前乗りしたい.

月曜日も有給で休めればベストなんですけど,どうだか・・・・

広島V7会のみなさんも,グッツィ&マーニーラリー,如何ですか~なんて

とりあえず,今のところはグッツィ&マーニーラリーは参戦の意向です.

九州のグッツィスタや日本中のグッツィスタ,いろーんなグッツィをこの目で
見たーい!!!


どうか,どうか,仕事で邪魔されませんように.....!!!!

ってこれを出雲大社で祈ってくるべきだったな・・・・・・なんという痛恨のミス......





にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村
Posted at 2017/10/02 00:37:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年09月20日 イイね!

台風の後

9月の3連休,実は前回の広島V7会のみんなで
日本海を目指してツーリングをしよう!と計画を立てていた.

だが,それを狙いすましたかのように台風が上陸.

結局,予定は再度練り直し.

当日はもちろん朝から雨なので,V7iiはカバーを被って健やかにお休み.



で,当然人間の方も,朝からやることと言えば
雨の日に歩いて散歩なんぞ行くわけも無し
部屋にあるはテレビゲーム.

無駄にゲームの中で,過去のラリーカーのカラーリングを再現するなどして
休日を貪っていく.

ザッと紹介しちゃう.



これはスバルBRZなんだけれど,かぶせてあるカラーリングは
WRCで活躍した往年のラリードライバー,ポッサム・ボーン氏の
Gr.Aインプレッサ555を模したもの.

完全レプリカではないが,彼が95年~96年にかけて活動した際の
各イベントのカラーリングで,かっこいいとこを抽出している.

イベントは95シーズンのニュージーランドのつもり
厳密にはゼッケンも微妙に違うし,プラークも違うので
それっぽいだけ.



スバルのWRCっていうと555カラーだったり,近年のスバルカラーだったりするけれど
WRCはプライベーターをはじめ,開催イベント地元ディーラーチームなど
参考にできるバリエーションが多い.



特に,このBRZは思い付きでこのラッピングを始めたのだけれど
思いのほか様になってて,お気に入り.





こちらはランボルギーニ ウラカン
カラーリングはランチア037ラリーやフィアット131アバルトラリーでもボディを彩った
オリオフィアットカラーがモチーフ
因みにこのオリオフィアット,今ではセレーニアオイルと名を代えているそうで
一時期,WTCCだかどこかのツーリングカーレースで
セレーニアオイルカラーの156が印象的.



こちらはWRCというより,タルガフローリオに端を発する,タルガタスマニアラリーなんかがモチーフ
あのイベント,当たり前にスーパーカーが公道ラリー始めちゃうよね.
ランボルギーニは,毎年どこかのオーナーが個人的に参加してるし
過去にはディアブロVTが片輪浮かせてコーナー攻めてる写真が
雑誌のROSSOに載っててぶったまげたことがある.

因みにドライバー欄にはP.リアッティ,F.ポンスと書いちゃってたりする.
自分の一番好きなイタリア人ラリードライバーとコドラと言えば
この2人以外におりますまい.
ベッテガとかビアシオンとか,ムナーリはちょっと世代が外れてるし
ジジ・ガリは応援してたはしてたけど,リアッティほどじゃない.
だから,いつもこんな感じでランボルギーニが,こういうイベントに
セミワークスで出てきたらリアッティに乗ってほしいと密かに願っている.






こちらはボルボ242
とかくこのゲームの中におけるボルボ242は強烈.
なんせ,GT-Rや911はモチロン,F40にウラカンさえも
ゼロ加速,中間加速,300km/hに達するまでは圧倒してしまう
キャラクター付けがなされている.

ただ当然,曲がらない,止まらない,真っ直ぐ走るだけ

に近く,どこかグランツーリスモシリーズのエスクードパイクスピークを彷彿とさせる.

だが,素材としては抜群で,オペル マンタやアスコナの代わりとばかりに
ロスマンズカラーを着せている.



往年のRACラリー仕様にしているので,ゼッケンもプラークも割と似せようと頑張った力作.
これで,ワイルドスピードなカラーリングを施しているプレイヤーを
バチコーン!と置き去りにすると,とても気持ちがいい.



もちろん,スウェーデン車だし,K.エリクソン以外におりますまい
ブロンクビストやワルデガルドもいるけど,やっぱりエリクソン.












他にも色々作ってます.





翌月曜日,ゲームのやりすぎで変な時間に就寝
まだこれから日曜洋画劇場をやるという時間に起きて
寝られずに過ごして,外がうすら明るくなってきた.

で,窓を開けるとこれが気持ちいい.

次の瞬間,もう身体はバイクに乗る支度をはじめていた.

リュックにカメラを放り込んで,近場で昇った太陽とオハヨウゴザイマスセッション.

気に入ってる高台と言えば,ノートルダム広島の近辺.
その辺までスパーンッ!と走って
カメラを構えて,ほんの数分の写真タイム





最近は引いて,ズームして全体を収めるだけじゃなく
自分の足ズームにも取り組んでいる.
どうにもズームに頼って,V7iiのフォルムを均等に落とし込もうとするあまり
構図から何から何まで,同じやんけ....っていう写真が多い.

しかも,決まって偏った方向から撮る癖があり.
サムネイルで並ぶと,自分で驚く.

朝はここで写真をとっただけ,この後は朝の広島を
胸いっぱいすがすがしい空気を味わいながら,本当にブラついただけ
割とこういうミニマムルーティングも好きだったりする.

自分とカメラとV7iiだけ

朝の静かな空間に,V7iiのエンジンを停めると
カチカチカチと,オーナーなら誰しも解っていただけるであろう
あの音に幸福感と余韻を覚えながら
ファインダー越しでV7iiを捉えて行く,朝は背景が刻々と眠りからさめていく様が良い.
太陽の動きも一段とスムーズに感じる.

ひとしきり,シャッターを切ったらV7iiで走り出す.

なんてことないけど,すっげー贅沢な時間.

この秋の入り口だから堪能できる過ごしやすい屋外.
好きモノを二つも持って出かけて,存分に楽しむ.

最高だ.




今度の土曜はどこへ行こうか,温井ダムにカレーでも食べに行こうか.

その前に1万キロの点検早く出さなきゃ・・・・・





にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村
Posted at 2017/09/20 19:53:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年09月05日 イイね!

真夜中をほっつき走る

こんばんは

8月も終わって,いよいよ9月です.

日差しの強く,エンジンやライダーにも負担が大きい夏が終わったことで
朝晩はとても涼しいと感じるようになりました.

先週末の金曜日,天気も良く,気分もそんな気分だったので
久々に,市内へ夜撮りに向かいました.



先週訪問したシュモーハウスそばのスポットで撮影.
この日は交通量が丁度よく,複数パターンの焦点で試すことができました.
いままで,割とズームめで撮ることをやってましたが
最近は,18mm-50mmのレンズで,徒歩ズームして撮影.
それでいてV7iiが間延びせず,絵になるアングルと向きを探しています.



この夜は本当に気持ちよくて,夜空を身体一杯に浴びながら
湿気も少ない風を満喫.
もう23時も回ろうという時間なので,市内もスムーズに走ることができます.
歩道に人も少ないので,鼻歌交じりで街を散歩.なんと贅沢な時間でしょう.

V7iiの気温計も23度~25度を指し
地面を触っても,ぜーんぜん暑くないので
自由!というか,日差しも出てないので,当然シートやゴム類が焼ける心配も皆無.

夜はいいよね~夜はさ~(川内感


やっぱりプラプラ走って,絵になりそうなのは原爆ドーム周辺で
敷地内や歩道は当然,エンジンをきって,押して練り歩くわけですが
ココでも全然汗かかない!やっぱ涼しいわ!って勝手に感動.







柳のそよぐ音,行きかう人々の談笑,川の揺らぎ
平和記念公園の一角で,腰を下ろして
街灯に浮かび上がるV7iiを見つめ

やっぱイイバイクだわ,こいつ

と親馬鹿が最高にそそられてました.


早いもので,納車から1年半が経過.
車検まで折り返しを過ぎてしまいました.びっくり.


話はちょっと逸れて,最近は車もやっぱ欲しいなぁなんて思う中
先代メガーヌの日本未導入のCC GTというカブリオレモデルが
中古車サイトに載ってて,あっ!ぐあああああ!!!!ってなってました.

正直,背伸びすれば行けちゃう値段だったので
かなり頭を悩ませてます.

ただ,広島で勤務する限り,あまり自動車の出番というのは無く
晴れの日に,お買い物やツーリングという用途はV7iiで十分に
事足りてしまうので

やはり自動車は,東京へ転勤ってなったら考えたいですかね~

第一,広島じゃ一緒に乗る人も全然居ないので
なおさら買っても,あまりの稼働率の低い運用状況しか予測できません.



出物はコレ,コレの赤で6速MTが出てたんです.
いやもーほんと欲しい.
見た目もメガーヌ3はこの前期のフェーズ1と呼ばれる方が好きで
のっぺりした面構えが,CCのボディによくマッチしています.
日本に正規輸入されてないので,憧れだけで
半ばっつーかほぼ諦めてたクルマなんですよね.

あー欲しい.

けど,広島じゃ買ったはいいけど出番が・・・・

前も,里帰りから自走で広島へ戻る中
自動車の利便性や,耐天候性を肌で痛感しただけに
やっぱりここ数ヶ月,クルマ欲しいという気持ちがムクムク膨らみつつはあるんですけどねぇ

ただやっぱり,V7iiと一緒にクルマもってするなら
住環境ごと見直したい気持ちがあって,バイクとクルマを同じガレージに
まとめて停められたら理想なんですけどねぇ.

なので,東京勤務となったらその折に
そうした自分の部屋は極狭だけど,クルマとバイクはしっかり屋根付き
みたいな部屋が都合よくないかな....と思うことも.

クルマを買ってしまった.という未来が来たら
V7iiからの乗り換え先はベスパですかねぇ
それかプジョーモトシクルもいいですね,ジャンゴという250ccのスクーターが中々オシャレ.

ま,でもそんなこと言いつつ,1年半後にV7iiの車検通してる気がします(笑)

絶対手放したら,寂しくなるよ・・・・・・・






にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村
Posted at 2017/09/05 23:45:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年03月12日 イイね!

ホットサンドメーカーを求めて駆けずり回る

そう,それは突然のことだった.

木曜日の真夜中,明日も会社か,メンドクサ.

そんなことを考えながら,何をどう間違えたのか
スマートフォンでネットサーフィンをしていたら

ホットサンドクッカー/ホットサンドメーカーの特集記事に
盛大にぶち当たってしまった.

結果は言うまでもない.







欲しい









猛烈に物欲を刺激されるのは,V7ii関係以外ではあまりないのだが
なんという事だろう,ホットサンドメーカーはこれまでにないほど
自分の物欲に上段回し蹴りを叩き込んでくる.

直火式の奴がどうにもこうにも欲しくなった.
それも中に仕切りが設けられておらず
これでもかと具だくさんに挟める
詰め物バチこい系のホットサンドメーカーだ.










買うしかあるまい










金曜日の定時で会社を切り抜け,少し夜も暖かく感じる広島を
V7iiを駆って,まずはエディオンへ行ってみる.
電気式は当然あるとして,IH対応の直火式も扱っているだろうとふんだからだ.



戦術的敗北C




電気式しか取り扱いが無かった......
雑貨店的なノリで,こんなのもアルヨ!みたいな感じで並んでると
考えた俺が甘かった.......



次は観音にできたばかりの大きなダイキ.
ココならフライパンコーナーに並んでるd



完全敗北D



取り扱いが無かった!!
嘘やろ!!!嘘やろ!!!!!!!!!





ならばと,踵を返してゆめタウン廿日市へ向かう.
ここの中に入っているのはキッチン雑貨からキャンプ用品まで様々だ.
流石にあるだろう.



空前絶後敗北F



なぜだ!なぜだ!
なぜみんな仕切りが入ってるやつばかりなのだ!!!
あと電気式!!!!!違うんだ!違うんだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!
当初,欲しいと思っていたニューバウルーのシングルタイプの写真を
店員さんに見せるとございますよ~キタコレ!
でも,出てきたのは仕切りの有るタイプ,違うんすよぉ!
やんわりシングルタイプの取り扱いを訪ねると,申し訳ございません....とのこと
俺氏ションボリ.


この日は完膚なきまでに自分の店選びセンスの無さに打ちのめされた.
敗北感からすき屋で牛あいがけカレー(大盛り)を食べて
ホットサンドへの思いを......まぁいい.カレーを食べて
写真を撮って遊ぶ,取れ高的にはソコソコ.気に入った一枚も抑えられたのでよし.



それにしても,ゆめタウンの中のロフトに無かったときには絶望した.
あのロフトで扱ってない物だったのかと.
東急ハンズは近場にない.こういう時,横浜が少しだけ恋しくなる.





GWまで現場が無ければ,帰る.絶対帰る.





あくる日,夜のうちに調べた石内バイパス沿いのキャンプ用品店へ行く
西松屋の後ろ側にこんなキャンプ店があるなんて知りもしなかった.


店内では確かに扱いがあったが,チャムスのホットサンドメーカーで
ややお値段が張る.いや高い.エクスペンシヴこの上ない.
5,000円は高すぎるのですごすご撤退する.

なぜかiPhoneで撮影すると,うすらボンヤリと写真が白い.
レンズの汚れを拭かなきゃと思いながら忘れている.
K-S2の方は大事にしているが,iPhoneはどうも雑に扱ってしまう.


次は,昨晩スルーした商工センター通りのタイムの上にあるキャンプ用品店.
ここでも仕切りが無いものを見つけた!と思ったらコールマンの奴で
開くと対角線上に仕切りが,ガッデム!
ロゴスの物もあったが,ロゴスのはそもそもからしてサイズが小さいので
購入対象ではない.ここも結局この2つのみ,御眼鏡にはかなわなかった.


そして訪れたアルパーク,無印良品の方はスルーしつつ
雑貨の方を見て回ると,こんなのを見つける.



手に取って見てみると中々良い,エンボス加工でコゲつきにくく
耳はプレスできないけど,具だくさんはバチコイだった.

無名ブランドのホットサンドメーカーではあるが,日本製だし
値段も3000円,悪くない.予算範囲内だ.
良く調べると,下村企販株式会社というところの商品らしい.
製造元は双葉工業株式会社.新潟製の様だ.気に入った.





コレください.





こうして,晴れてホットサンドメーカーを手にした俺氏.
その日のうちに,ウィンナーホットサンド,肉まんホットサンド,バタースコッチホットサンド
ありとあらゆるものを挟みました.







ウマすぎ







これで毎日の朝ごはんも準備がラクチンになる.
ウキウキな朝ごはんが楽しみだ.
一人暮らしの朝飯は,血圧の上がらない最中に
色々考えるのが面倒で,かといってカップ麺は嫌なので
トーストは作ってたが,トースターではなく
電子レンジのオーブン機能でやっていたため
手間がかかっていた.あとあんまりサクサクしない.

これが一気に解消された.純粋にうれしい.

因みに,日曜日の今朝は,ビッグホットサンドを作ってみた.
バジルウィンナーを二層に敷き並べたボリューミー極まりない雑さ溢れる一品
美味い,美味すぎるっ!!!!



これを9時に食して,今コレを書いている13時30分現在.
全く腹が減っていない.腹持ちもとんでもなく良い.当たり前か.






ホットサンドメーカーを無事にゲットした昨日は,木材港周辺で撮影.
金曜の夜は18mm-50mmを持ち歩いたが,結局よく使うというか
個人的な絵面の好みが75mm~100mmの焦点距離なので
この日は50mm-200mmをで撮影.


















が,欲を言うとPENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRというのがあって
それが欲しかったりする.それ一本あれば出先で色々使えそう.
現状の50mm-200mmで出てくると,バイクは良くても,食い物やちょっとしたアップが
全く撮影に向かないので,iPhoneとの併用になっている.

でもお値段的には3万円ちょい.なもんですでにETCやらスクリーンを買い込んだ身としては
到底買えるわけもなく,夏のボーナスまでは50mm-200mmを使い倒すしかない.






来週は3連休,どこに行こうかしら~梅と写真撮れるとことかないかなぁ.
とりあえず,なんか背景の綺麗なところ行きたい.



にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村
Posted at 2017/03/12 13:28:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記

プロフィール

「広がれモトグッツィの輪 http://cvw.jp/b/715559/40988897/
何シテル?   01/15 23:25
Dell@一二四朗ともーします。 V7iiストーンでドコドコと走ってます あっちにドコドコ,そっちにドコドコ 気ままにゆったり適当がマイルール ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

日本ブログ村【モトグッツィ】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/05 22:37:13
 
Due Cornetti 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/03/17 01:09:02
 

お友達

メルセデスオーナーの方(ガシガシ申請してくださいな!)
イタフラ車好き・オーナーの方
ライダーな方
(特にホンダやモトグッツィのオーナーの方はぜひぜひ!)
WRC好きな方
ミニ四駆やってるぜ!って方
我はエンスージアストだ!という方
お友達になってくださいまし
17 人のお友達がいます
Kommi - えすじーKommi - えすじー * 金子浩久金子浩久
ゆーちゃん★とんぼゆーちゃん★とんぼ ICRT OvertakersICRT Overtakers
ユキスイ@BPgr&amp;155ユキスイ@BPgr&155 BP51BP51

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

モトグッツィ V7iiストーン モトグッツィ V7iiストーン
2016年3月29日納車 ずっと恋い焦がれてたV7iiを我が手に
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
キター! さ、これから何をしていこうか 溢れるトルクに日々惚れ惚れ、現在11万キロ、な ...
ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン) ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン)
勢いで決断し,京都から引っ張ってきました. 初めて乗った日は,ヘルメットの中で顔がニヤニ ...
その他 その他 その他 その他
まさかのおもちゃを登録(笑) 懐かしさを覚えたら、私と同世代! 現在のラインナップ ・ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.