• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Dell@一二四朗のブログ一覧

2010年05月28日 イイね!

センターワイパー

センターワイパー今日もばあちゃんの見まいに秦野の赤十字病医院まで

で、駐車場で毎度毎度外れそうになる右前ウィンカーを一回取り外して

カシッとハメ直してました。どうもかみ合わせが十分でなかった様子

軽のオッサンが怪しむような眼で私を見てました。

愛車ですから!ギってるわけじゃありませんから!

で、写真がCカー風ワイパー固定位置

今日も今日で帰りに小雨、ワイパー回す

止まらなくなる

雨がやみ始める

止まらない

Cカー位置に固定

上機嫌wwwww

Posted at 2010/05/29 23:00:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | E280 | クルマ
2010年05月27日 イイね!

WRC

さっきまで96~99年のランエボ販売促進ビデオをずっと見てて

あー、10年前のWRCってめっちゃ豪華じゃん・・・・

ってシミジミ思ってた。

三菱、スバル、トヨタ、プジョー、フォード、シュコダ、セアト

これを小学校3年の時に、ビデオの販売日にはお金を握りしめてコンビニに向かったものです。

なのに・・・・現在はすっかりWRCをみていません

正確には見る気が起きないというのが正しくて

シトロエンとフォードのみのWRCはすこし色に欠けます。

しかも二台とも似たりよったりのカラーリングで見ててツマラン

マルボロ三菱!555スバル!カストロールトヨタ!みたいに

バリッとカラーが分かれてるのも魅力だったのですが

なんかレッドブル資本やアブダビTV資本で分けワカランチ

シトロエンは嫌いじゃないけど、勝ちすぎててもうなんか・・・・

フォードもシエラとエスコート、もちろんフォーカスもかっこいいけれど

マルティニカラーに戻してよ・・・・・



意外なことも知りました。

2007年までの開催地だった十勝でのラリージャパン
なにやら環境保護団体は反対だったということ

ナキウサギがどうのうこうので、以下のアドレス先に記載されていた記事を引用し
ラリージャパン反対云々のことを取り上げます。

記事をhttp://www.news.janjan.jp/area/0609/0609080860/1.phpより引用
記事制作者:JanJanニュース・記事記載日付:2006年9月9日


9月1日から3日間、北海道十勝地方の林道などで世界ラリー選手権(WRC)が開催されました。このラリー大会は絶滅危惧種や希少動物であるナキウサギの生息地で開催されており、野生生物に悪影響を与えることが懸念されています。

 自然保護団体はこれまで国内の主催者にこの問題を何度も指摘し、環境調査報告書の提出や説明会を求めてきましたが,主催者は無視を貫いています。また、世界ラリー選手権を主催する国際自動車連盟にもこの問題点を指摘しましたが、誠実な対応が得られませんでした。ラリーコースが絶滅危惧種や希少動物の生息地になっていることは、ラリーに参加している選手には知らされていないのが実情です。

 そこで今年は、十勝自然保護協会と「ナキウサギふぁんくらぶ」のメンバー8人が、選手にラリーコースが絶滅危惧種の生息地であることを知らせるために、新得町の林道の出口で横断幕やプラカードを掲げ、ナキウサギの着ぐるみを着るなどして抗議行動をしました。

 林道での競技を終えて一般道との交差点に出てきたラリーカーは、英語で「絶滅危惧種の生息地を破壊しています」と書かれた横断幕に直面することになりました。このときの選手たちの反応や感想を、抗議行動に参加した自然保護団体の一人から聞きました。

──外国人選手の反応はどうでしたか?
 ▼「選手の方の反応は,笑顔で手を振り過ぎ去る(意味を理解していない?),頭を人差し指で指し『いかれてる』というサインをする,一時車を止め興味深く読み苦笑いして走り去る,『うんうん』とうなずく,読まないように目をそらすなど様々でした」

──抗議行動の効果や感想は?
 ▼「このように横断幕やプラカードで私たちの意志を示し、いろいろな受け止め方の違いを見ることが出来たことはよかったと思います。この行動を通して、選手やスタッフの方にはラリーのコースが貴重な自然環境にあることを知っていただくきっかけになったのではないかと思います。これからは、この場所でラリーを行わないようにしてほしいです」

──ラリーカーの騒音や選手の運転マナーなどはどうでしたか?
 ▼「ラリーカーのエンジン音は、とても大きく林道を走っていても外まで音が響いてきました。何台かボンッ、ボンッと爆発音を鳴らしながら走っていく車や恐らく林道の木にぶつかりテールランプが脱落している車も見かけました。また、誘導員の指示を無視して大型バスと衝突しそうになったラリーカーがあったほか、林道から出たラリーカーのブレーキが効かず、子供を抱えた観客をひきそうになる場面などハラハラさせられることもありました」

 抗議行動を行った林道周辺は、絶滅危惧種のシマフクロウやクマタカ、オオタカ,コテングコウモリなどの生息地であり,林道脇にナキウサギが生息しています。さらに、この日は上空を絶滅危惧種のオジロワシが飛んだそうです。

 十勝地方での国際ラリーが毎日新聞社によって「環境に配慮したラリー」を掲げて誘致されたことを,主催者・選手・観客さらに関係行政機関が再度立ち止まって考え直す必要があるのではないでしょうか。


―――引用ここまで

ラリーカーの騒音や選手のマナー云々のくんだりはまったく競技を理解していませんね
抗議するのは結構ですが、ラリーカーのエンジン音が大きいのは当然で
市販車ではなく競技仕様車なのですから、速さを競っているので
市販車より規制が緩いのは当たり前
そもそも野球の試合をスタジアムの歓声がうるさいって否定します?

爆発音についてはなんにも調べないで文句言うんですね
少し、WRCについてのルールブックを読むとか、自動車の専門家に話を聞くとかしなかったのでしょうか
たぶん、ミスファイアリングシステムのことを言ってるんでしょう

あと観客を跳ねそうになったと書いてますが、WRCでは観客の自己責任
交通事故であっても、競技車両が競技中は優先が当たり前なので
そんな観客を跳ねそうと言われても、現に本場欧州では死人も出てますが
それでも尚、人気があるのは伝統と文化ということを理解しているからであって
単に環境破壊だ!と一緒くたにせず、「競技」ということを理解しているんです。

外国人の反応等についてはなんかみんな選手が英語ペラペラだと思ってるみたいですね
フランス語圏やイタリア語圏育ち英語コンプレックスのある選手もいるのに
それに彼らは戦う選手、横断幕を読む暇も本来はありません
それにレギュレーションに横断幕に全部目を通せという取り決めもないので
読む読まないでドライバーを非難することが私には理解できない

毎日新聞が環境に配慮した~云々が最後に書いてありますが
開催されてから文句言うのではなくて、もっと開催を検討している時期に
FIAにもっと強く打診すればよかったんじゃないですか?と思う
大体、マスコミの言葉を信じている時点でなんだか視野が狭いというか・・・
相手にされないのは言ってることがあまりに勉強不足だからじゃないですか?と

ウェールズやアクロポリスなど歴史伝統文化に深い地域でも開催されているWRC
別段、WRCのせいでナキウサギが絶滅したんですか?っていう話

モータースポーツなんですよ、これ

スポーツ

野球やサッカーと変わらないんですよ

それにこのWRC反対の十勝自然保護団体は
当人たちのHPで一体どうして反対なのかを明確に記載していない点も変な話で
記載されてるのは、抗議文云々提出の話ばかりで
まったく全面にどうして反対なのかが記載されてなくてわかりづらい言い分です。

そもそもWRCが環境に及ぼす悪影響を理論的にどうなのかをまとめておらず
自動車に対する狭い先入観で論じている点もおかしな話です。

環境保護団体ってホント"変"な人たちが多いです。
ジェレミーが顔を顰めて嫌うのもわかります、コレ
理解しようとしないんです、彼らは
感情的に憤るばかりで、避難する対象を研究・勉強しようとしない
原子力なんかが良い例ですが
環境保護団体って、自分たちに酔ってますよ
「俺達、いいことしてるぅ~」
って具合に、ほんといい加減ですね

2008年よりラリージャパンは開催地が変わったのでもう問題になってないでしょうけど
十勝環境保護団体、いい加減なイメージを受けます。
抗議するなら、ナキウサギが居るんです!ってステッカー貼って
実際に競技に出場して(市販車そのままのGr.Nで)そしてそして
低速で走ってやるとか、そういう抗議はしないんですね
抗議する気があるのかと
文書でやり取りしたって観客はほんとんど気づきませんし、世界中のラリーファンの目には
まったく入らないと言えるでしょう

私がWRCファンなので全面的に反論してますが
環境保護団体は、なにかしらにしろハッキリしていないと思います。
グリーンピースやシーシェパード、あれらは別に保護する気は無く
後ろで回っているお金が目当てだって聞いたことがあります。




そこで、私から現実的な提案

トヨタがプリウスでWRカーつくれば環境保護団体納得じゃね?

電気では一切走らないガワだけプリウスだけどなwwwww

サイズ的にはC4と同等で、ホイールベースも長いので

カタルニアとか速いだろうなーなんて考えてました。

プリウスのボディラインはC4クーペと大差ないので

WRカーに仕立てたらそれなりにカッコイイ気がするんですよ

3代目のプリウスは個人的には嫌いじゃないので(むしろいいんじゃね?)

プリウスWRC、見てみたいものです。

KERSでしたっけ?F1のバッテリーアシストみたいに

ハイブリットカーの耐久性を高める名目でWRCにプリウス

でもこういうときだけ、環境保護団体は

ハイブリットカーじゃない!って批判してくるんでしょうね(笑)

なんだか想像付きます。

そういうのだけはいっちょ前に調べて

自分たちに都合の悪い事実は伏せる。



でも今年はラリージャパン開催の年!

十勝環境保護団体がなんと言おうと

WRCの魅力は揺るぎません

それでも文句でるようだったらマジで

神奈川県あたりでターマックイベントとしてお願い(笑)



結論
環境保護うんちゃら団体はもっと非難対象について勉強してからモノ申せ

以上


Posted at 2010/05/27 23:36:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | クルマ
2010年05月26日 イイね!

な ぜ だ

いかに重厚な前面装甲を持つ戦車であろうと、上空や後部からの攻撃には無力であり、地上戦闘を前に多くの地上戦力が爆撃機と戦闘爆撃機によって破壊された。これをドイツ軍はヤーボ (Jabo)と呼び恐れた。

ウィキペディアより

我がE280は

乗るたびにどこかに鳥のクソ、いわゆる"ヤーボ"を受けている

なぜ?

なぜなんだ!

俺のE280は鳥に恨まれてんのか!

今日なんてミラーにべちゃり・・・・

しかも左ミラーだよ!?

左!

W124のちっこいナビシート側ミラーになかなかどうしてドンピシャヤーボするじゃねーか

駐車場の上には電線は通ってない、とうなると完全に飛行中のヤーボ

ことさら爆撃機そのままじゃないか

P51ムスタングでも飛んでるの?

猫よりタチ悪い!

犯人見つけたらキャプチャーしてパラメディックに無線連絡する必要がありそうだ。



そしてそして、E280は今日も絶好調でワイパーが止まらなくなります。

命令を聞いてくれません、反抗したい年頃、思春期ですね17歳ですもの

でも、スローとノーマルの隙間にワイパーのスイッチをとどめてやると

どこであろうがワイパーが停止することを発見

気を良くして、ウィンドウの真ん中で止め

787Bみたい!

と興奮してました。

真ん中にそり立つワイパー、悪くないですwwwwww

時間をおくと素直になるので、別段直す予定も無いですが

ワイパーに関してはことさら話題に事欠かないE280です(笑)

加えて、あの独特な一本ワイパー

反対車線から割と信号待ちの時に好奇の目線が・・・・・(笑)

不思議なんでしょうね、きっと

秦野市内では同じくらいの年頃のE、それもスポーツラインに遭遇

(黒バンパーだったから年上かも)

なかなか右折できなそうに交差点で止まっていたので

もちろんメルセデス同志の右折を譲らない訳にはいきますまい!

どうぞ~ノシ

その後ろにビートルが居たんだけどころっと見落として譲ってあげらんなかったwww

まぁ二台も突っ込ませたら背後に迷惑かかるんだけど

ドイツ車は"個人的"な偏見のもと「困ってたら譲ってあげる」がポリシー

BMWでもオペルでもドイツ車と私の好きなラテン車は笑顔で見送っています。

でも同じメルセデスでもDQN改造してるのはスルーしてます(笑)

一回スルーしましたwwwwwwww

結構、同じ車や同じメーカーのドライバー同士による暗黙の優しさってあると思います。

ランエボ同士で、とか。GT-R同士で、とか。もちろんOME車繋がりで、なんかも

人によって「譲ってあげたい!」っていう変なキモチはあるような気がします。


あと自分が右折の時!

交差点のど真ん中でスペース空くまで待ってらんないので

左折する車のタイミングを見計らって突入してしまうのが私なんですが

(もちろん本線のアベレージスピードが30km/h以下くらい)

たまーになぜか、曲がりかけてるのにわざわざ止まってしまう左折車の方がいるのですが

これってワタクシ、脅かしちゃってる感じですよねー

私的にはそのまま行ってくれて欲しいのですが

だんだんと減速して、こちらをみて、なんだか縮こまってることがたまーに・・

それも女性ドライバーがほとんど・・

す・・・すいません・・・・

一応、駐車場では一番遠いところに止めたり、駐車時にあんまり隣に寄せすぎないとか

メルセデスを乗る上で、人さまを脅さないような勝手な心遣いはしてるつもりなのですが

どうしても、交差点ではちゃっちゃかしたいので上記のことをやると

ブブブブー・・・・・ピタッ

そしてなぜか申し訳なさそうな顔をされる。

右折のたびに心が痛いです!

止まられちゃった時は、いえいえどうぞどうぞ。なんてやってたら渋滞の元なので

躊躇無く入れさせて頂いてます。ガラス越しでも見えるように大きく「どもっ!」てしながら!

メルセデス乗ると、ホントにステレオタイプの反応する人とそうでない人に別れます。

A「げっ!ベンツ!怖い!」な人と

B「なんだベンツじゃん」←みなさん!こーでいいんですよっ!

C「ウホッ、メルセデス」←いいのかホイホイついてきちまって、俺はルノーも大好きなんだぜ

最後のCはほとんどいませんが

未だにAタイプの人は多いですね、それもコンパクトカーに乗った方に

もちろん、私はラテン車なりゲルマン車を見かけた場合はCです(笑)
Posted at 2010/05/26 20:44:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | E280 | クルマ
2010年05月23日 イイね!

雨ヤビツ

今日もばっちゃんの病医院帰りに
混んだ246がかったるいのでヤビツを抜けました。

表ヤビツは霧がもわぁっとしてましたが、頂上を越えて裏ヤビツに入ると
霧は無くなる代りに、道はヘビーウェット

エンジンブレーキを駆使しつつヤビツを下るっ!

後ろには現行デミオがぴったりついてくる!

軽いのってやっぱいいなぁ(´д`)

とか思いながら、適度に流して下る我がE280

水溜りを豪快に切り分ける感触に

どこか頭の中に響くコ・ドライバーの声

それもフランス語

完全に頭の中にパニやんの弟、エルベさんのナビが

勝手に再生されてきますたwwwww


いや、もちろんパニやんみたいにステアリングをせわしなく切り返したり
デレクールみたいにステアにしがみついたりはしてませんよ

デミオをイライラさせまいと、リズミカルに抜けたつもりです。

つもり(爆)

Earth1は雨でもあんまりドライと感触変わらないのは低速だからでしょう

でもやわらかいってことは熱をもつってことだから雨ではいいのか?

ソフトコンパウンド~とかWRC見てると聞くけど

40~50で走るE280には関係ないかな(笑)

途中、MPVが突然現れ、おぉっと強めのブレーキでもしっかりとまるE280

こういう場面でも惚れ直してしまうわけですが

あとヘッドライトが赤みかかったレンズにした現行ワゴンRに遭遇(狭いトコロ)





メルセデス神通力発動ッ!




無言の圧力で下がらせました。

最初、向こうはクソ狭いとこなのにすれ違おうとしたもんですから
動かずにデーンと座り、無言の圧力発動wwwww

結局、ワゴンRが少し下がれば待避所だったもんで
圧力が通用したかはわかりませんが、デミオも背後にいたことですし
ワゴンRには下がってもらいました。

途中、ワインレッドのミラジーノとも遭遇、これは広いコーナーですれ違ったので
なんの問題も無く、単に「あ、ミラジーノ」の認識



にしても、ヤビツ峠って走ってみると結構便利で

秦野くんだりまで行くのには便利な気がする。

信号でペッタンペッタン止まって、246の特に善波トンネルらへんをウダウダするなら

ヤビツ峠をちゃっちゃと抜けた方が早い

今日は雨でチャリンコもおらず快適

雨のヤビツはまるでサンレモラリーを思い浮かべるような緑がきれいなルート

狭さは場所によってカタルニア、今度はサンレモ、はたまたコルス

楽しい道ですね、ホント

ただトラブルに巻き込まれると、携帯が通じないので

通りかかる人を待つしかなくなっちゃいます。

まぁ、それを踏まえても、夏のクソ暑い246でE280を渋滞に付き合わせるなら

涼しいヤマの中を走りぬけた方が私もEもよっぽど楽

御蔭さまで水温も80度で固定

街中抜けると87度くらい余裕で指しますが、ヤビツを抜けると80度でした。

止まったりうんぬんしないので燃費も良いです。


狭いというリスクさえ除けば最高


ヤビツ峠をもっと攻略してぇwwwww
Posted at 2010/05/23 19:07:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | E280 | クルマ
2010年05月22日 イイね!

初ヤビツ

初ヤビツ最近、E280の上を通り道にしてらっしゃる猫がいる様で…

ボンネットに足跡がポンポンポンポン…
ご丁寧にフロントガラスを前のめり、爪を立てて下ってるみたいで…

見つけたら、もみくちゃになるまでくすぐったるJ`・ω・)

やっぱり一週間に一回しか動かさないんじゃぁE280も猫と友達になっちまうわなぁ


そんなこんなで、今日は母方のばあちゃんが入院したので、一路秦野へ
いつもは厚木抜けルートなのですが、今日はヤビツ峠を抜けて行きました。

宮ヶ瀬から入る裏ヤビツルートで面へ抜けます

今日は対向車がほとんど広いところのみという幸運

まぁバックしつつされつつもあって信号停車のないヤビツを楽しんで抜けてく途中

裏ヤビツの崖崩れ防止の工事をしているブラインドコーナーで二輪が勢いよく参上

こっちは二輪の排気音が聞こえ、カーブミラーでも確認したので徐行
しかし二輪は流したまま進入してきてしまい、ライダー大慌て
きっとE280が銀だったのと、排気音もライダーには聞こえなかったのでしょう

ライダーの方、急制動。
ライダーからしたらダウンヒルなので、ポヨンポヨンと前輪に荷重が乗り転けそうに…!

ですが無事、ライダーの方は転けずに止まりました。

お互いにヒヤリの瞬間

むしろ怖かったのはチャリ
音もなくコーナーに突っ込んでくるから怖ぇ…

コッチは徐行っても動いてりゃぶつかったら悪いのこっちなわけで

んなもんで、デイライトオーンッ!

で走ってました。

E280は峠もなかなかに軽快にこなしてくれます。
不必要なロールをしないE280は峠も快適

途中、ヤビツ峠頂上間近の喫茶店でコーヒー飲んで

表ヤビツは広いのでスイスイ

今日は展望台が大混雑
もちろん地元の私は展望台なんぞスルー

ダウンヒルを楽しんでました。


が、タイヤが古いのでたまに小石が溝に入り込み

カチカチカチキチ…

その度に広いとこに止まっては一円玉とヘアピンを使って小石除去

ヨコハマタイヤのEARTH1、めちゃくちゃ小石を食べる食べる。

秦野に着いてからも何回か除去作業

でも、そんなふうにE280の周りをクルクルするのも一興

加えて、後部座席の真後ろに救急セット入ってたwwwそれもドイツ語満載の17年物救急セット




使えるのか…これ?




と即座に疑問に思った。
Posted at 2010/05/22 20:25:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | E280 | クルマ

プロフィール

「2017年ル・マン24時間レース http://cvw.jp/b/715559/39957203/
何シテル?   06/18 23:55
Dell@一二四朗ともーします。 V7iiストーンでドコドコと走ってます あっちにドコドコ,そっちにドコドコ 気ままにゆったり適当がマイルール ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/5 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

日本ブログ村【モトグッツィ】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/05 22:37:13
 
Due Cornetti 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/03/17 01:09:02
 

お友達

メルセデスオーナーの方(ガシガシ申請してくださいな!)
イタフラ車好き・オーナーの方
ライダーな方
(特にホンダやモトグッツィのオーナーの方はぜひぜひ!)
WRC好きな方
ミニ四駆やってるぜ!って方
我はエンスージアストだ!という方
お友達になってくださいまし
17 人のお友達がいます
金子浩久金子浩久 BP51BP51
ユキスイ@BPgr&amp;155ユキスイ@BPgr&155 マシタカ号マシタカ号
Kommi - えすじーKommi - えすじー ICRT OvertakersICRT Overtakers

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

モトグッツィ V7iiストーン モトグッツィ V7iiストーン
2016年3月29日納車 ずっと恋い焦がれてたV7iiを我が手に
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
キター! さ、これから何をしていこうか 溢れるトルクに日々惚れ惚れ、現在11万キロ、な ...
ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン) ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン)
勢いで決断し,京都から引っ張ってきました. 初めて乗った日は,ヘルメットの中で顔がニヤニ ...
その他 その他 その他 その他
まさかのおもちゃを登録(笑) 懐かしさを覚えたら、私と同世代! 現在のラインナップ ・ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.