• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Dell@一二四朗のブログ一覧

2011年10月29日 イイね!

和食器

今日は、ガソリン満タン、ガストリートメントとシェブロンの体感テストのため
和食器を求めてちょいと海老名まで
というのも、昨日久々に洗車してボディコーティング剤も自分で塗り込んで
メッキ類もピカーン☆

この輝きは、オーナーの誇りです。

で、諸々の交換&添加後の体感状況は
やっぱりパワーフィール良好!
4速で踏み込んだ時の前への出が良くなりました。
多分、ガストリートメントも多少?影響あると思います。
なんせ長い間この世に生きているので、意外と水抜きが
効果を出している可能性があります。
そして、燃費も良くなりました。もうこの前まで、乗ったら
みるみる針がエンプティめがけてまっしぐらだったのに
今回は、あまり乗り気じゃないみたいで嬉しいです。

そうそう、洗車してて気がつくのはやっぱり小石などによる
小キズ類や塗装のえぐれ
さびるのは嫌なので、見つけた所は全てホルツのタッチ塗料でタッチアップ
でもほんの少し、タッチ後が解っちゃう・・・orz
ミニ四駆で鍛えた手先も、まだまだです・・・・・(´・ω・`)


そしてー海老名で買った和コップはこちら

これを買ったがために、こちらのビールも購入

エルディンガー ヴァイスビア ビア・ヘーフェ
ドイツ車オーナーなので、今回は揃えてドイツビール!
たまーの贅沢です。

で、気に入った和コップとエルディンガーでお風呂上がりに一杯!

最高(*´ω`*)

海老名のフードコートで買った手羽先と一緒にモグモグ&プハーッ
オヤジになったなーwwwww
でも、これが大人ってやつwww?ドイツビールで晩酌とかオサレ☆(キリッ

でもワインが未だに飲めない・・・
あれはもうちょっと大人にならんといかん・・・
まだまだ大人の階段は余ってます。


あと、ほろ酔い気分で自動車のお絵かき

今回は、完璧LMPマシンを描いてみました。
童夢S102とプジョー908を見つつ、最近のトレンドを反映して
Gr.Cカーっぽかった雰囲気を捨てました。

横転防止を謳うシャークフィンも装備して、最近っぽく
これ、各方面から「だせぇ!」「ドン引きですわ!」「マグナムにこんなもんいらねぇ!」「つまりはダウンフォースだ!」「そこだトライダガー!」
と非難ごうごうなんですが、私は意外と好きです。
ブサカッコイイの範疇だと思います。

でも、ヘッドライトだけは市販車との共通っぽい意匠に縛ってます。
アウディR18やプジョー908みたいに、大きな瞳うるるん!っていうのより

「・・・・・」

という感じのジト目ヘッドライト
背後にずっと陣取られると、相手を動揺させる効果があると思います。多分

あと、やっぱりキャビンは大き目に設定
視界良好、動きやすさも良い、乗降性の確保で
ドライバーに優しいのが第一コンセプトです。


ル・マンと言えば、トヨタの復帰が明らかになりましたね
チーム・オレカとのタッグで闘うとかで
非常にワクテカしてます。TS030(仮)なんでしょうけど
久々に世界のモータースポーツに日本車が飛び込む訳ですから
応援しない訳にはいきません、コルタンツさんは噛んでないのかな?
みんなのデコタンがマシンを作ったら、鬼に金棒な気がするんですが
問題はそれよりも




2014年にはシュツットガルトの変態が戻ってくる・・・・




シュツットガルトの変態といえば、そう

PORSCHE

メルセデスは安全オタクですね

そんなポルシェが2014年に復帰するとかで冗談じゃない訳です。
アウディとプジョーの激闘に割って入るのも大変なのに
そこへポルシェが来られたとあっちゃぁ・・・
自ずと難易度は上昇するわけで、トヨタも生半可じゃまた2位で終わるぞと

破竹の16勝を誇るポルシェ何て来たら、苦戦必須
やっと勝てる!という年にポルシェが来ると、トヨタにとっては
非常に苦い思い出が蘇ります。
94年のシフトリンゲージ破損で2位に沈んだあの戦い
あれも一位はポルシェでした。

トヨタは94年も99年もシュツットガルトの変態とバイエルンのエンジン屋に煮え湯を飲まされています。
メルセデスは99年、おっと誰かウチに来たみたいですが忙しいのでスルーです。

さて、2012年は参戦初年度なので大きな期待はしませんが
勝ちに行くなら2013年!これしかあるめぇ!
前倒しでポルシェが現れないように願うだけだ!
それとも、インゴルシュタットの四駆屋に煮え湯を飲まされてしまうのか
フランスの猫足に93年の再現をされるのか

どれもGr.C時代に苦い思いをした相手が揃ってます。

トヨタには3度目の正直で勝ってもらいたいです。
そろそろマツダの優勝から年数が立ち過ぎてるので
787Bが伝説栄冠車種クラスへ昇格してしまった今
日本車名誉車種クラスの椅子が空いています。

今はトヨタが一番、その椅子に近いと言えるでしょう。

トヨタ!ガンバ!F1の憂さ晴らしや!
Posted at 2011/10/29 21:19:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 買い物 | クルマ
2011年10月27日 イイね!

シェブロン生活

昨日、学校が午後からである事をチャンスに午前中にオイル交換を済ませました。
もちろんエレメントも交換、エレメントはボッシュのOF-MB-4
多分、ドイツ車でもメルセデスオーナーはボッシュ率が高いんじゃないかなー
なんて考えてます。昔から何かとパートナーですしね

さてシェブロン10W-40、もちろん鉱物油。そしてパラフィン系
入れてみての感想は、やはりエンジンが静かになり始動性も向上
なんせ、前のオイルをトラブル期間も含め入れッパだったので
渋く濃ゆ~い紅茶状態、それが野菜のブイヨン並に煌めくオイルを入れた訳ですから
W124もゴキゲンです。



パワー感も上がった様に感じます。
2速で踏み込むと前よりグワッと前に行く感じが甦った気がします。
燃費が著しく悪化していたので、燃費の回復にも期待がかかります。

それで、今回はガソリン添加剤も初めて購入してみました。
たぶん、汚いオイルで走っていたので
エンジン内部もかなり汚れてしまっていると思うので
気持ちばかりのお詫びに、KUREのガストリートメントを購入



これで、スラッジなどを幾分か除去し、水抜きにもなったらなと思います。
次の給油で添加予定。

あと、今日は、ゼミ論兼卒業研究の湧水調査にヤビツ峠まで行き
頭の中でドラマ「科捜研の女」の挿入歌が各種再生されながら
湧き水の成分調査(笑)
トランクがこれまた良い高さで、作業にピッタリ
なんかトランクサイズの敷物が欲しくなってきた。


作業風景

日本中でW124のトランクで卒業研究なんてしてるの
きっと私だけだと思います!トランクで卒研、他にも居たら
「トランクで卒研する人OFF」とかしたい(爆)

セダン形状を活かしたこの活用法!まさにセダンだからこそできる!
ウィングレスのフラットなトランクは卒研に最適!

っていう訳のわからないキャッチコピーが浮かびました。

意味不明ですね。

そして、やっぱり10W-40にしたところ、オイル漏れはやっぱり見られません
直した訳じゃないんですが、ガルフの10W-30ではシャバシャバしすぎてたんでしょうね。
やっぱりW124は鉱物油の10W-40が良く合うみたいです。
去年に、鉱物油でガルフに1万近く払って変えるなら
はじめからネットで10W-40をちゃんと落とせばよかったじゃーんって
今になって思います(笑)

でも、今まで入れたオイルの中でエルフのベーシックプレミアムが
一番良かったんじゃないかなーって思います。
シェブロンの結果が出た訳ではありませんが
やっぱり価格が高いオイルで、愛車の適合条件を満たした物が
一番良いんでしょうね。

ちなみに、今回はシェブロンの安さを武器に
3カ月または3000km置きにパパッと交換し続けていきたいと思います。






Posted at 2011/10/27 21:02:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | E280 | クルマ
2011年10月25日 イイね!

久しい10w-40

シェブロンについてつらつら書いた内容消しちゃったよ…orz

今日、ヤフオクで落としたシェブロンが届きました。

久々の10w-40鉱物油です。

明日、交換行ってきます!
Posted at 2011/10/25 22:21:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | E280 | モブログ
2011年10月12日 イイね!

今日は、昼前あたりに、地学実験のレポートが書き終わり
久々の平日休暇。しかし特にする用事も無く
お金も無いので、おうちでお絵かきー!芸術の秋だしねー!
落書きだけどなッ!



というワケで、頭の中にある奴を引っ張って来て
今流行りのハイブリッドスーパーカー仕様でも描くべ!と
ポルシェ918スパイダーを意識しまくり
妄想カーの一部を変更してハイブリッド仕様に
ホイールなんかとくにポルシェの雰囲気
だってポルシェ935あたりイメージしちゃったし

画像の上がハイブリッド仕様、スペチアーレ・イーブリッドということで
リチウムイオン電池を使用し、前輪をモーター駆動させて4WD化という運び
もともとフロント部分は、駆動系を押し込む形をしていないので
LM600Jでは存在する設定の、フロントラゲッジスペースは消滅
また、フロント周りのエアロダイナミクスも一気に封じられる事になるので
思い切って、キャビンを拡大。居住性を高め、よりGT性に富ませる形に

LM550JとLM600Jでは、キャビンの大きさが割と違います。
LM600Jは基本的に、サーキット走行も行ける様なモデル
ドライビングシート優先で、ナビシートは割と付け加えた感のある存在
それを今回の、キャビン拡大でナビシートも一躍主要装備の仲間入り
キャビンの形状変更に伴って、ドアも拡大し乗降性の向上も狙いました。
それによってサイド部分の処理も変更
(ナビシートに女性がスカートで気兼ねなく乗降できるのは重要項目)

それで、大幅な重量増加となったんですが(設定上)
モーター出力をそれなりに設定すると、トルクが恐ろしいくらい
化け物じみてる状態に・・・・・
が、GT性の重視なので、むしろプラスじゃないか!と
そのままシステム合計トルクが約171kg-mという
驚愕の数値を叩きだすに至ってしまったwwwwww

そもそもエンジンは?という事なんですが
LM600JはメルセデスのS65AMGロングに搭載されるユニットを
まーよくあるチューンですよねーを施しますが
ハイブリッドモデルのLM550JはS600に搭載される5.5Lユニットを
そのまま素で搭載。それプラス、システム出力が加わるという寸法

アルテガGTとかSSCアルティメットエアロらへんの
驚愕スペック入りです。

妄想は楽しいねっていう日記でしたwwww


Posted at 2011/10/12 22:59:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2011年10月09日 イイね!

不具合解消



はい、原因はヒューズでした。

マシタカさんのご指摘通り、ヒューズをチェックしてみたところ
ボロカスに腐食!予備の白ヒューズに交換して
無事、ドライビングランプとリアフォグが復活しました。

前に、ゲーセンの駐車場で、チェックした時は
暗くて見逃してたのかなぁ・・・・・

何はともあれ、無事に復活しました!ヤッタネ!

ライト・スイッチの故障じゃなくて良かった・・・・・
あれ1万3千円するんだもんなぁ・・・・あーよかった。

Posted at 2011/10/09 12:52:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | E280 | クルマ

プロフィール

「2017年ル・マン24時間レース http://cvw.jp/b/715559/39957203/
何シテル?   06/18 23:55
Dell@一二四朗ともーします。 V7iiストーンでドコドコと走ってます あっちにドコドコ,そっちにドコドコ 気ままにゆったり適当がマイルール ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

日本ブログ村【モトグッツィ】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/05 22:37:13
 
Due Cornetti 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/03/17 01:09:02
 

お友達

メルセデスオーナーの方(ガシガシ申請してくださいな!)
イタフラ車好き・オーナーの方
ライダーな方
(特にホンダやモトグッツィのオーナーの方はぜひぜひ!)
WRC好きな方
ミニ四駆やってるぜ!って方
我はエンスージアストだ!という方
お友達になってくださいまし
17 人のお友達がいます
金子浩久金子浩久 BP51BP51
ユキスイ@BPgr&amp;155ユキスイ@BPgr&155 マシタカ号マシタカ号
Kommi - えすじーKommi - えすじー ICRT OvertakersICRT Overtakers

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

モトグッツィ V7iiストーン モトグッツィ V7iiストーン
2016年3月29日納車 ずっと恋い焦がれてたV7iiを我が手に
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
キター! さ、これから何をしていこうか 溢れるトルクに日々惚れ惚れ、現在11万キロ、な ...
ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン) ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン)
勢いで決断し,京都から引っ張ってきました. 初めて乗った日は,ヘルメットの中で顔がニヤニ ...
その他 その他 その他 その他
まさかのおもちゃを登録(笑) 懐かしさを覚えたら、私と同世代! 現在のラインナップ ・ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.