• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Dell@一二四朗のブログ一覧

2012年09月22日 イイね!

みんカラ品評会|No.10 「 ランチア フラミニア ザガート クーペ(1959年) 」

うおおおおおおお!!!フラミニアアアアアアアアアアアアア!!!

小学生の時に、デル・プラド・カーコレクションの小冊子で
このフラミニアを見て、わざわざその原本にあたる
ワールドカーガイドのランチア編買ったっけよ

デルタやストラトスも良いけど
このフラミニアは50年代を代表するランチアのスポーツカーだね
ハコスカやS30Zがこれより10年以上後に出てる事を考えると
今で言う、R32とSE3Pくらいの開きがあるのに
全然、S30やSA22Cと並んだってそん色ないくらいの美しさ

いや、国産勢には悪いが、日本でこのフラミニアに勝る流麗さを持つったら
初代コスモしか居ないんじゃないかなぁと思う
もちろん、ロータリーエンジンだからとかいうのは抜きに
コスモくらいだよ、当時の日本車でフラミニアと並んでも
遜色ないったらさ

50年代はフェラーリの250といい、このフラミニアといい
イタリアのデザインの流儀が世界一だったな
中身も、50年代はイタリアが世界トップクラス

あ、でもW198こと300SLも当時としては最強だけど
W198は53年だし、ちょっと開きあるよね

子供の10歳と成人の20歳じゃ
すっげー隔たりあるように感じるのに
中年の50歳と60歳ではなにも変わんない様に感じるのと同じで

メガーヌ2RSとスバルBRZの差
フラミニアと後期ハコスカGT-Rの差
それぞれ10年だけど、メガーヌ2RSはやっぱり
あぁ20世紀末設計の車だなって感じて
BRZの真新しさに、開きを感じるけど

フラミニアとハコスカじゃー同年代ってもごまかせるもんね

というわけでフラミニアに乾杯!

Posted at 2012/09/22 14:34:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2012年09月17日 イイね!

やったね!

この記事は、【WEC 第5戦】トヨタTS030ハイブリッドが悲願の初優勝…アウディの追撃振り切るについて書いています。

いよっ!おめでとうトヨタ!

なんか、WECも苦労するのかなーっと思ったら
ポンッと勝っちゃいましたな
ル・マンではないけれど、勝ちは勝ち!
アウディに耐久レースで勝ったのは大きな自信になるんじゃないかなー

2014年は魔王もとい変態ポルシェが復活するから
2013年のル・マンには期待がかかるね!

またクソのマイナープロクラスのフェラーリに邪魔されなければいいけど

あのフェラーリ、2011年じゃマクニッシュと絡んで

こうなっちゃうきっかけ作るし
(まぁ無理なオーバーテイクかけたマクニッシュも悪いけど)

今年はTS030と絡んで

こうなったわけだ。

来年は、順番で行くと童夢かペスカローロあたりが
クソアマチュアのフェラーリの餌食?
フェラーリは大好きだけど、あの瞬間だけは

馬面トマト野郎!!

って叫んだもん、マジ

可愛い可愛いTS030が宙に舞わされて
怒らないでいるなんて無理だった。

もう少しで、トマティーノ仕掛けるとこだった。

モデナのフェラーリ本社に出向いて

「トマト喰らえおるぁ!美味いだろ!日本製のトマト舐めんな!」

って日本製のモッツァレラとともにスライスしてお通しとして出すとこだったわ
あぶないあぶない


ナニハトモワレ、トヨタおめでとう!来年のル・マン期待しちゃうぞ!
ル・マン勝たない限り、トヨタ車買ってやんないからな!
ル・マン勝ったら、トヨタのディーラー行って、見積もりだしてもらうわハチロクの

でも、俺を振った神奈川県内のトヨタディーラー3社には冷やかしだけするわ
さも買いそうなとこまで行って

「トマトに化けたんで買えません」

って断るわwwwwwwうはwww俺様陰湿wwwwwwwwwwねくらwwwwww

トヨペット店でしか、見積もりだして買うそぶり見せないわ




でも買わないけどね(プジョペロ☆




違います、買えないんですすいません

でも、今のトヨタ車って86以外、乗ってみたいと思う車ないし
86買うなら、新車で頑張ってRCZとかメガーヌRSイケちゃうし・・・

でもトヨタ本体は好きだぞ!ST185とか良いの造ってたもんな!

ディーラーはk(ピー自主規制ピー)だったけどな!っは!(僻み入ってます。


でも、やっぱしル・マンで優勝してるメーカーの車か
WRCで優勝してるメーカーの車乗りたいよねー
F1もいいけどさー、DTMもいいし、BTCCもいいし、WSPCもいいし、WECもいいよねー

中でも、ル・マンは特別重要視します的な?
うん、なんでもいいのよ

ただ、ル・マン勝った過去があると特別な思い入れを抱くかな
メルセデス、BMW、ポルシェ、アウディ、ルノー、プジョー、マトラ(故)、ジャガー、マツダ、フェラーリ、フォード

特に、Gr.C時代のル・マン優勝は格別ね!個人的だけど
メルセデスって来て、次、プジョーかルノーだからその次はついにジャガーかポルシェだな!(え


とにかくトヨタおめでとう!
おれぁ嬉しいぞ!
Posted at 2012/09/17 02:05:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2012年09月14日 イイね!

今しがた

W124が引き取られて行きました。

案外、あっけない感じです。
自分が運転する以外に、動くW124を見ると
なんだか、いよいよという気がして

終始、複雑な心境でした。



後輪にダメージがあるので、前向きつなぎでいんですか?
と、業者の方に聞いたら
大丈夫ですよ。とのこと、やっぱり解体するからなのだろうか
でも、そうした原因は私にある訳だし
何も言えません。



本当に、手元から離れて行く瞬間
今も、横浜に向かって引っ張られて行ってる最中でしょう。
厳密にはまだ、書類手続きが終わっていないので
私の"所有物"なのでしょうけど
もう、W124は私のそばには居ません



心苦しい気持ちってーのはこういうことなんですね



見えなくなるまで、突っ立っていることしかできませんでした。
もう、終わってしまった。

達者でな、ごめんな

ってぼそっと呟いた私
達者もクソもねーですよ、これからバッラバラに解体されるのに
シュトゥットガルトの工場で生産され、日本へ
オーナーの関係で、大和や横浜で暮らし、一時期広島へ
その後、私がオーナーとなり再び神奈川まで戻ってきたW124

広島では、ドラシャの破損でしばらく不動車だったそうな
でも、私が買い取るというので、前オーナーさんが負担して
故障を直してくれたので、中身は本当に元気でした。

もしかしたら、もしかしたら、誰かに解体間際で引き取られて
甦って、日本でも中国でもインドでもいい、どこかで
再び走りだしてくれやしないだろうか
今になって、また、未練たらしい事を考えてしまいます。

悪魔のZじゃないですけど
誰かに気に入られ、見初められ
どこかで、よろしくやってくれないだろうか

無生物ですから、W124はなんともおもっちゃーないですし
これから解体する業者さん達も、作業の中に
たまたまW124が含まれていたっちゅー話しで終わり。

そう、終わったんです。

私がW124を所有していたという期間が終わっただけ




さぁ、しばらくは自動車の無いお金の浮く生活を楽しむつもりです。



今月は、就職活動にもリーチが掛ってます。
20日に最終面接、それを突破できれば
私も、はれて卒研に追われる普通の大学生に戻れます。

そうしたら、次の愛車探しにでも出かけたいです。
とか言いつつ、スマートフォンでは中古車を色々見てみては居ます。
やっぱりクルマが好きで、クルマのことばかり
W124と比較してどうか、そんな視点で見ています。

今回の事故で考えが少し変わりました。

前は、カタログスペックでどうこうとか書きましたが
単純に、維持もしやすく、かつおしゃんてーなコを探しています。

ま、私の維持しやすいなんてレベルは
一般のクルマに興味無い人からしたら、勘弁してくれっていうクルマでもOKなんですけどね(笑)

この別れを期に、ドイツ車からは少し離れます。
次はフランス。ラテン車のオーナーを目指します。

今、ざっと見て回ってるのは
・メガーヌ(主にⅡ)
・ルーテシア(主にⅡRSとⅢベースグレード前期モデル)
・206(主にS16とCC、RCも少し)
・207(これは淡い希望でGTi )
・307(主にCC)
・C4(VTSのみ)

過去にお熱してた(W124に乗る前)の106S16やメガーヌⅠは
W124と同年代なので、メガーヌⅠなんかは
特にW124以上の「維持とかいてイジる」の図式が成立しそうなので
ちょっと対象外

W124を持って、「輸入車は壊れる」なんていう表現は
殆ど嘘っぱちということはよく解りました。
ちゃんと目をかけてやれば壊れませんし
やり方一つでは、少々高めにつく程度に修理もできることを覚えました。

ですが、部品供給体系のしっかりしたメルセデスなら20年落ちでもいざ知らず
ラテン車で20年落ちはちょっと、気が引けてしまうので
ラテン車の入門として、ぎりぎり10年落ちをボーダーラインに探しています。

207GTi なんてかなり良いかもしれません
サイズもW124より半周りコンパクトで、燃費も良く、パワフルなエンジン
206とデビューしたての208からくらべると
207は肥大化した失敗作と揶揄されているのでしょうけど

W124から乗り換えるという特殊なケースにあっては
サイズ感もほどよく、Eセグメント(でもサイズ的にはDセグメント)のW124E280から
Bセグメントの207は、207GTiに限って言えば
Cセグメントにも肉薄するパワーと車格で、私からすれば結構グッとくるクルマです。

悪く言えば中途半端、私から言えば至れり尽くせり
コンパクトな車体に、トルクフルなエンジン
207GTiには無意識にW124を投影してしまうのかもしれません。

また、新しいということは燃費にも優れる要因も多く
W124では結構ガス代は馬鹿にならんかったなーってのもあって
今度は、燃費とパワーの良い関係を持ったクルマを狙っています。

次もやっぱり輸入車狙いです。
なんですかね、輸入車の方が琴線にバンバンぶつかります。

Posted at 2012/09/14 12:43:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | E280 | クルマ
2012年09月12日 イイね!

マトラ風エアロアバンテ

昨日は、あんな女々しい記事を書いたので

今日はミニ四駆!ばばーん!

いや、W124の遺品整理してて泣きそうになったけども!
最期のエンジン音聞き収め、発煙筒焚いて線香・・・

だめです。ミニ四駆の話しします。

ずっと造る予定で、なかなか手がつかなかったエアロアバンテが
やっと完成しました。

しかし、普通紙+レーザプリンタの相性は微妙で

すぐにかすれが発生し、色が禿げてます。
近々、すべて造り直さないといけないのですが
せっかくなんで、これでガンガン走らせ
ARシャーシの特性を掴んで行きたいと思います。

完成したエアロアバンテ


レプリカ元はマトラMS670、1972年のル・マンウィナー15号車です。


ボディ側面の大きいジプシーお姉さんチャームポイント
ジタンといえば、この踊り子さん抜きには飾れません


セカテバマグナムとマトラアバンテ


セカテバ風、マトラ風、プジョー風


いやほんと、フランスが好きなんだなーって自分でも思います。
でもフランス製レーシングカーのカラーリングは
シンプルでおしゃんてーなので、真似しやすいというのもありますが

ドイツ車は、カラーリングも結構複雑で
ザウバーメルセデスも、案外難しいんですよ。
あのシンプル具合でバリッとした感じを演出しようとすると

1996年大会の911GT1なんて最高にカッコイイんですけどねぇ・・・

あれもモービル1のカラーリングが、難しすぎて涙出てきます。

ファイアードラゴンを917K、23号車風にしようと思ったんですが
あの白いストライプをどうするか考えているうちに、普通に組んでました。
意味なしです。


ARシャーシは、何回かもう走らせたんですが
早過ぎてポカーンです。
なんもしてないのに、スプリントダッシュに肉薄する速さ
いや、低摩擦パーツで固めてあるのもあると思うんですが
テラスコーチャーでは、全然スピードの出なかったハイパーミニが
ARではハイパーダッシュ2なみにPON☆と出ちゃうんですから
冗談じゃないです。

でもバレルタイヤ履かせたら、立体の着地で
ぽよーんとはねて場外に旅立ってしまいます。
フラット用ARと立体用ARで作りたいいいいいいいい

やっぱり、立体の安定では、マグナムに分があります。
しかし、カーボンシャーシを新調し、組み変えたばかりで
アタリが出て居なので遅め
もっと走らせて、なじませていく必要があります。

ボディもそろそろ造り直したいですが、案外気に入っているので
このままかもしれませんね
薄汚れて傷だらけな感じが、ル・マンの20時間経過あたりくらいの雰囲気出てて
結構好きなんですよねwww

でも、このエアロアバンテも、スラスト角をしっかりつけてあげると
ジャンプで綺麗に下向いて着地してくれるので
変にマスダンパーつけるより、ガンガン飛ばしていく方が私は好きです。

明日も、ちょろーんと走らせてくる予定です。
Posted at 2012/09/12 23:07:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | おもちゃ | クルマ
2012年09月11日 イイね!

続報

昨日、事故でW124を半損させた訳ですが

私はこれを期に一旦、クルマ自体を降りて
バイクにいくつもりでいました。

定職まではバイクで行こう、と

ですが、今日、出先からの帰りがけ
父と一緒に帰ってたのですが
父から、意外な提案

今回のW124の買い取り業者への売りで得た金と
奨学金の金を少し手をつけずとっておけ
金の工面を手伝ってやるから、中古車を買うのはどうだ?

という提案を貰いました。
やっぱりクルマは好きですし、持てるなら持っておきたいものです。

が、バイクも・・・と思っていると
言わなくても、バイクを欲しがってる私のことを知っているので

「就職決めたら行って来い、それまでは行くな、父親権限発動」


「はい・・・」


としか言えません、一応、自分で買った車ですが
いろいろ父親が今まで助けてくれてたのも事実なので
逆らうなんてとんでもない。

母親よりも、こういうとき、父親の方が何故か素直に「はい」と言える不思議

なので、数か月はクルマ生活を我慢ですが
今年中に、次のコを買いつけてくるかもしれません
ですが、もう、メルセデスではないでしょう

W124はモノすっごい幸運の果てに、私の元へ来たコでした。
今となっては、自分のヘタクソな腕前のせいで
ビニール袋を避けてこのザマ
ちゃんとそーいうテクニックを学習したいものです。

ここからは言い訳MAXなんですが
自分を言い聞かせるために、ぶつけたその日に買い取り見積もりを出しました。
これでW124を直せば、本当にW124から抜け出せなくなるのが目に見えてました。
それこそもう、向こう10年くらい乗るんじゃないかってくらい
だって、駐車場に止めれば、ふと振り返ってニヤリとするわけですから

ですが、買い取り見積もりにだし、修理しないと決めた理由もあります。

元値が5万円での個人売買なので
それ以上の値段をだしての修理は、もう結構やってきました。
今回は、80万円以上はカタイのと、保険会社に
古過ぎて車両保険勘弁してくれって言われてたので
元から父と、何かあれば手放すしかないなーなんて話してました。

そのなんとかを今までは潜り抜けてたのですが
今回のハードルは、私にしたらスカイツリー

道は一つ、W124を廃車にする。

2年も乗ると、ただの古い旬の過ぎた機械なのに
ペット同然の愛着があるんですよね
自分で買い取り業者に頼んでいてて、キュウゥと胸が締め付けられました。
ぽっかり胸に穴が開くってこーいう感じなんですかね

明日、車から必要なとっておきたいものを下す訳ですが
その作業を考えると、胸が痛みます。

でも、今日の事を忘れないために、ボンネットマスコットを取り外し
とっておくつもりです。

緊急回避故の結果とはいえ、自分の招いた結果であること
自分の未熟さが故に、大切な愛車を壊してしまったこと
このことは、次の何か大きなトラブルを示している可能性があるのを忘れないこと

色んなところへ行きました。
家族で江の島へ、高校時代の部活OBや現役生を載せて下田
大学の女の子はべらせてドライブ、伊豆まで一人旅
横浜では進入禁止を見落とし、お巡りさんが待ち伏せしてて
キップきられたり、半蔵門まで人を送ったり
昔からの車好きの友人たちとオフミーティングで走ったり
ウィンカーユニットが東名高速で吹き飛んだり
ワイパーが止まらなくなったり、なにより
卒業研究で毎月ヤビツ峠だの半原越えだの行きました。
その先でマフラー落ちて取り付けたり

2年半でしたが、濃い2年半でした。
エンスージアストの気分に浸れた2年半です。

W124は、クルマとは何ぞやを私に示してくれ
クルマに対する考えを再構築させるきっかけになるクルマでした。
カーグラフィックでも世界のスタンダートと言われるだけの事もあり
W124基準て他の車を見ると、良いトコ悪いトコ、凄く見やすかった。
車好きを自負する私にとって、最高のパートナーでした。



買い取られたW124は解体されるそうです。
たしか、私で4オーナー目くらいだったと記憶しています。
そこまで調べがつきました。
18年間、ほとんどを日本ですごしたW124は、私の手で
ひっそりと自動車としての命を終えて行きます。

ごめんね、としか言えません。
ありがとうと言えるのは、10年先
今の気持ちを自分が覚えていたら素直に言えそうです。
今、安直に言うありがとうは、自分の事故を自分の責任じゃないと
正当化するためだけのありがとうとしか思えないので

ごめんね

しかW124に対して言えません。

10年後、W124のボンネットマスコットを手に
ありがとうと言っていい様な車好きを目指します。

機械に対して想う事は変だとは思いますが
私との2年間半、W124にとって、良きオーナーであれたか
W124は私が最期のドライバーで良かったのか
色々と考えてしまいます。

W124は機械、意志も思想もありません
でも、エンジンのアイドル音を聞いていると、いつでも
私を待ってくれていたかのような気分を覚えていました。

就職活動で、半日、時間貸し駐車場に停め
戻ってくると、おかえりと言ってくれてる気がしました。

機械相手に、こんな思い込み張り巡らすなんて笑っちゃいますよね。

初めての愛車であるがゆえに、こんなに思うのかもしれませんが
もし、次のクルマを買った時も、W124と同等の愛情を注ぎたいです。
駐車場で振り返って、大人しく待ってるんだよと
ボンネットを撫でてあげたいです。

機械なので、命日だのなんだのはやりませんが
私の記憶に残る。世界で一番素晴らしいクルマ、W124
文句も言わず、一生懸命走ったW124を私はクソジジイになっても忘れません
初めての愛車。それがW124、一生の自慢。
これからもずっと、私はメルセデス・ベンツの大ファンであり続けます。



なーんてみみっちーですね。
私らしくない、きっちり今回の事を反省し
次、また同じことをしないように肝に銘ずる。はい!

次は何しましょうかね
乗るくらいなら、W124を超えるぐらいのおっちょこちょいさんでもかまへん!
ワイパーくらい止まらなくても余裕だぜ
でも、雨降るたびに室内がガチで雲って晴れないのは勘弁かな。


Posted at 2012/09/11 22:27:59 | コメント(5) | トラックバック(0) | E280 | クルマ

プロフィール

「2017年ル・マン24時間レース http://cvw.jp/b/715559/39957203/
何シテル?   06/18 23:55
Dell@一二四朗ともーします。 V7iiストーンでドコドコと走ってます あっちにドコドコ,そっちにドコドコ 気ままにゆったり適当がマイルール ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

日本ブログ村【モトグッツィ】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/05 22:37:13
 
Due Cornetti 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/03/17 01:09:02
 

お友達

メルセデスオーナーの方(ガシガシ申請してくださいな!)
イタフラ車好き・オーナーの方
ライダーな方
(特にホンダやモトグッツィのオーナーの方はぜひぜひ!)
WRC好きな方
ミニ四駆やってるぜ!って方
我はエンスージアストだ!という方
お友達になってくださいまし
17 人のお友達がいます
BP51BP51 * Kommi - えすじーKommi - えすじー
金子浩久金子浩久 ユキスイ@BPgr&amp;155ユキスイ@BPgr&155
マシタカ号マシタカ号 ICRT OvertakersICRT Overtakers

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

モトグッツィ V7iiストーン モトグッツィ V7iiストーン
2016年3月29日納車 ずっと恋い焦がれてたV7iiを我が手に
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
キター! さ、これから何をしていこうか 溢れるトルクに日々惚れ惚れ、現在11万キロ、な ...
ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン) ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン)
勢いで決断し,京都から引っ張ってきました. 初めて乗った日は,ヘルメットの中で顔がニヤニ ...
その他 その他 その他 その他
まさかのおもちゃを登録(笑) 懐かしさを覚えたら、私と同世代! 現在のラインナップ ・ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.