• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Dell@一二四朗のブログ一覧

2014年07月18日 イイね!

フィリピンにこぴっと行ってきました.

みなさんお元気ですよね,そうだろうと思います.
よっぽどシトロエンC6に毒されてメロメロになったとか
よっぽどシトロエンBXを生で見て興奮したとか
よっぽどリボンシトロン飲み過ぎておなか壊したとかじゃなきゃ
特に元気でいるこの頃だろうという前提のもと,私のフィリピン訪問記を
お楽しみください.


わたくし,この24歳になった夏の夏まで海外なんて行ったことなかったんです.

つーか行きたくなかった.

だって海外って

・物騒(最悪死ぬ)

・銃撃される(即死の累乗コンボ)

・スリ被害(最悪死ぬ)

・美人局(最悪死ぬ)

・詐欺(最悪帰国困難で死ぬ)

・ホモに襲われる(最悪感染症で死ぬ)

・交通事故に会う(なんかまだマシ)

・ゾンビ食われる(かゆうま)

・ドラキュラに女の子にさせられて血を吸われて干からびる(ブリス化)

・マッドサイエンティストに捕まり素材にされる(ハルク化)

・骨の主成分がカルシウムからアダマンチウムにされる(ヴルヴァリン化)

・警察官に難癖つけられる(アンダー・ザ・テーブル所望)

・やっぱり死ぬ

のどれかだと思ってたんですよ.
いや,そうなんですけど

まぁそんな面持ちでフィリピンに向かいました.

初日



行きの羽田で朝ラーメン,なんせ9時55分の便だったため
朝ごはんは空港で済ませました.
羽田空港からそのまま何食わぬ顔で地元へ帰りたかったです.



飛行機現る.エンジン壊れていいのよ.
ミスファイア起こしまくってボッバッバッバッバ!!って不調アピールしていいのよ.

搭乗ゲートで同じ便の同行する教授と合流
ゲートを抜けた後,椅子にカメラを忘れたのを思い出し
慌てて引き換えし,グランドアテンダントさんに探してもらい見つかる
まじ,ご迷惑おかけしました.



相変わらず飛行機が浮き上がる瞬間は,翼をさかさまにして
フラップをフルおっきさせたいです.ダウンフォースを欲する.

でも加速する瞬間のGは好き,そして空は綺麗.



4時間のフライトののちに,マニラ上空へ
見下ろす限りで日本と違う空気感,俺死にそう.



ニノイ・アキノ空港に到着,同じ便だった教授と再び合流
入国審査は,事前に書いた入国カードを提出し,パスポートを見せる
そういう一連の流れ.
しかし,仕事が遅い,なんか世間話始めてんじゃねーか
日本の出国審査と桁違いのユルさ.

で,結構待って,教授と俺の番
先に俺が行く,入国カードを出して,パスポートを出す.

ペラッ,ペラッ,ドムッ!(ハンコを押す)パラッ,オッケー

ええええええ質問とかなんもないの!?
さっき,前に並んでたアルゼンチン代表のユニフォーム着てた
南米系の人には,めっちゃ質問攻めにして何しに来たの?って
執拗に炙ってたじゃん!日本のパスポートすげー!!!!

実質,質問は何もなく,帽子とってって言われただけ.すげー・・・・

で,税関はもっとすごい.

先に教授が行く,教授はパスポートを提出を求められ
税関カードも提出.

俺の番

税関の人「お前,あいつ(教授の事)のツレだろ?行っていいよ」

背中をポンポン,パスポートも見ず,税関カードも求めず
完全に顔パス状態で通過.
どうなってんだよこの国・・・・・

ショッキングな入国体験を済ませて

両替を空港内のレートがよくないとこで済ます.
両替すごく雑,お姉さんの仕事は速いんだけど
3万円を両替したら山の様なフィリピンペソ紙幣が来る.
同行した教授に荷物を見ててもらい,隅っこで小さくなりながら
コソコソ財布へしまう,まわりすべてスリに見える.
日本人さえスリに見える.

外に出ると熱い,暑いんじゃない,熱い
W124を長時間走行させた後に,ボンネットを開けた瞬間と同じ暑さ
フィリピンどうなってるの?なんか壊れてるとかじゃないよね?違うよね?
これデフォルトなの?うそでしょ?って具合



教授が運転するレンタカーを借りに,事務所まで空港タクシーで移動
フィリピンの交通事情にメン喰らう,なにって写真はスースーに走ってる様に
見えるかもしれないけれど,込みだすと,みんな車間が10cm以下
こいつらなにやってんの



フィリピン名物ジプニー,乗り降り自由のフィリピーナ&フィリピーノ御用達の移動手段,これがなくちゃマニラじゃないね!とかいうけど
無法状態,なにが無法って道路のど真ん中で乗り降りしだす.
せめて隅に寄れよ.どうなってんだよ,泣きたい.



そしてなぜか多いのはメルセデスのスリーポインテッドスターを付けた
ジプニーがいっぱいいる.エンジンはいすゞ製のディーゼルらしいのに
なんでメルセデスなんだ,お前たちあれか,なんちゃってしたいのか
やめて!!!いすゞのエンブレムにして!!!



そしてグリーンのW124に遭遇して心を癒される.まじ天使
こんな湿気の凄い国でも健気に走るW124,流石世界のスタンダードや
感動した!!うれしかった!!



そしてAIVSレンタカーの事務所へ到着.
借りたのはトヨタ ヴィオス.うんベルタだね,そうだね
でもマニュアルだったんよ!!!マニュアル!!!
トヨタ自動車には,ぜひそのまま日本でもクソ安いモデルとして
この東南アジア仕様のまま売ってくろ



街へ繰り出す



なんだこの渋滞,頭痛い.
割り込み合戦が繰り広げられ,大型バスさえ10cm感覚で詰めてくる
冗談よしてくれよ,俺死ぬ,助手席でずっと足が突っ張ってました
たぶんヴィオスの車体剛性に寄与してたと思います.
排ガスも,トライシクルという2輪車にサイドカーを設けて
3輪タクシーの様なものがうじゃうじゃいて,それらが大体2stエンジン
だから臭い,ディーゼルも触媒が劣化してるのか臭い
いやもう,なんかカオスでよく解らない,無秩序という秩序



そしてびっくり,意外とハチロクが走っている.BRZも含め
この日は4台も見かけた.貧富の差は超激しい.



その後はケソンシティを抜けて,高速道路を使用し
サンフェルナンドを経由し,道に迷いながら



フィリピン名物のスコールも体験しながら
初日の宿泊地,マニラから100km離れたバターン州の州都バランガに到着
と言っても道に迷ったために,夜中の10時にロイヤルクラウンホテル着
ホテルでは向こうが予約を取り違え,安い部屋のハズが
プレミアムとかいって二泊三日で6000フィリピンペソの部屋に
どーなってんだよ



ひろーい

ベット!机!ソファー!あと空間!!!



空間!!!



空間!!!



晩飯は,ほとんどお店が閉まっちゃってたのでホテルのはす向かいの
中華ファストフードで済ませました.
セブンイレブンもいっぱいあって,まぁ当然安いんです
物価は日本のおおよそ半分ですから,で金銭感覚麻痺

85ペソの買い物に500ペソ札だしたら
店のおにーちゃんに,すっげーやな顔されながら

「細かいのだしてよ」

って言われた.フィリピン怖い.
(100ペソ札出さない俺が悪い)



二日目

二日目は本格的に,フィリピンの地下水や井戸水のサンプル集め



朝,目覚めてホテルの外の撮影
この時点で日本の景色が恋しくて,手が震える禁断症状



ホテルの朝飯のデザートにでたフルーツはバナナだけ食って
スイカとメロンは警戒して食わず.
(生野菜には寄生虫がよくついてて,食すとマジめに病院コース
MGS3のスネークみたいに,サバイバルビュアーでグルグルして
オエッー!って吐いて治るものではない)




出発前にまたあのセブンで買い物
日本でも買えるものを選ぶ,その他はパッケージのデザインが毒々しくて
買う気にならないよ!!!
ポッキーの箱に「チョコレート」ってカタカナで書いてあって
泣きそうになる.

そしてバランガの中心部を目指して移動開始



これがトライシクル,移動費はめちゃ安い,変な話初乗り5ペソとかの勢い
そもそも初乗りの定義は無く,行き先を言うと
運転手が言い値を出す,それを交渉して下げるか飲むかは使用者次第.

途中でフィリピンへ留学して3か月目の先輩をピックアップもとい合流し

バランガの街中の,役所には見えない役所に
先輩案内の元立ち寄る.

先輩は流ちょうなタガログ語で,ふつーに入っていく
先輩マジなにもの,すげぇ

多分,役所の中ではこんなやりとり

先輩「水,湧いてる場所,知りたい」

現地民の長「ええで」

先輩「まじか,うれしい」

長「野郎ども,あの日本人を山の上までつれってやんな」

ワラワラどこからともなく湧いてくる現地民
そしてトラックの荷台に乗り込んで,山の上まで
一時間ほどかけて連れてっていただきました.



あるもんですね,しっかりサンプル取って,撤収
現地民の方も色々お手伝いしてくれました.バランガいいところや



黄色いシャツを着ているのが,たくましい先輩,まじ凄い
右の二人が手伝ってくれた現地民の人



午前中には仕事を済ませて,今度は先輩の廃棄物に関する調査のため移動
途中で,バターン死の行進のモニュメントを撮影
バターン死の行進に関してはWikipediaを読んでくださいね
いやまぁ,日本は70年前にこんなことをしでかしてしまったんですな.
日本式が通じなかった悪い例です.



昼飯はフィリピンの代表的なファストフード

「ジョリビー」

このキャラクターはミツバチらしいです.まったくそう見えない
それどころかちょっとドヤ顔でムカつくwwwwww

でフィリピンの大衆文化体験.
うん,店の中うるせええええええええええええええええええええええ
中高生がマックスにあふれてて,すげーうるさい
向こうの中高生はお弁当という習慣は無く
ランチタイムには外へ出て食事をとるらしく
うるさいことしか記憶に残らなかった.



慰霊碑のあるサマット山,山上の施設も訪問
十字架デカすぎ,怖い,なにこれすっげー怖いって終始ビビってました.
先輩と教授は笑ってましたが,霧むしてるのもあってすっげー怖い
だってなんかエヴァンゲリオン量産型が出てきそうでもあり
なんか十字架がこっちに倒れてきそうな気もしたし
なんか十字架から,死の番人なんか出てきて,連れていかれそうで
怖かった・・・・

ほんっと怖かった・・・・・

その恐怖ったら無い.本当に怖い,霊感は無いのに怖い.
ゾワッとしてました.

先輩はふつうに笑ってんの,まじ先輩ストロング

でもフィリピンの人たちって何がすごいって
そんな米比軍vs日本軍の地で,祖先が日本軍に殺された人もいるであろうに
どこから来たの?って聞かれて「じゃぱにーず」って答えると

おー!日本!?よくきたねー!ゆっくりしてってよー!

って感じでウェルカムなんです.憎まれ口のひとつでも貰うもんだと
てっきり思い込んでてて,びっくりしました.
バターン死の行進の舞台であるにも関わらずです.
だれも謝罪も賠償も要求しません.
みんながみんな,むしろよくここまで来たね!って感じでフレンドリー
バランガはいいところです.マニラはあかんかった.

でもやっぱりあの十字架の慰霊碑は大きさもさることながら
レリーフの装飾も手伝って,怖いです・・・・



帰りに目撃した,庭に置く椅子をセットしたトライシクル
本当にここの人ら自由すぎる.



晩飯は教授一押しのエセ日本料理屋へ
ビールはサンミゲルを飲みます,これがウマイ!!
サンミゲルはとっても飲みやすく,のど越しもグッド!!



凍った刺身.ツマが大根ではなく人参でまばら流石!!!!
もうなんとも思わない!!!!



牛丼と銘打ったステーキ丼が出てくる.肉がサイコロ肉
どう考えてもステーキ丼です.しかも味は照り焼き
駄目だこの店何とかしないと
でもウマイには美味かった.


三日目



三日目は,引き続き廃棄物に関する聞き込み調査の傍ら
見つけた地下水や井戸水は片っ端から採取という流れで調査



先輩は今日も,どこであろうと踏み込んでいく
その勇ましい姿は,東部戦線を押し上げるフェルディナンド重駆逐戦車だ!
(Tier8なのはいいんだけど,アレ,初期の8.8cm砲だとなんにもできないコ)



海沿いの住宅地?も行きました.異国の外国人が
カメラぶら下げて,パックテストを山のように抱えてたら
当然注目されるわけで,道行く人にタガログ語で何やってるの?って聞かれて
たどたどしい英語で「うぉーたーくぉりてぃーちぇっくてすたー」
っていうと,みんな解ったような解らないような顔でがんばってねって返してくれる
どう考えても,俺の英語の発音がめたくそってのがよく解んだねorz



空は綺麗,鳥になりたい.



バランガのゴミ収集車は元日本で働いてたクルマですね.
随所に日本車のステッカーが見えます.

三日目の午後には先輩と一旦解散
マニラを目指して俺と教授は車を走らせます.



フィリピンらしい一枚



謎多きジプニーの謎の一つ
フロント周りはトヨタ・ハイラックスなのに,テールランプはNC系ランサーのやつ
どうなってんだ.



ダムも訪れてサンプル採取,ここはブストスダム
マニラ市内への水を供給する場所の一つ.

そして翌日朝いちばんで,教授は一足先に帰国.

おいてかないでよ!!!!!


教授「豊田(仮)がいるから大丈夫だろ」

と,先輩が翌日にはマニラに戻ってくるから
先輩と行動を共にするようにと,日本へ帰っちゃいました.
うっそやん!!!!


四日目

目に見えて写真の量が減るのは,マニラ市内に戻ってきて
物騒さが急激にアップしたため,カメラはしまい込んでました.



ビジネスホテルの朝飯,酸っぱい味つけか,濃い目のあじつけかの両極端で
フィリピン飯はあまりおいしくない・・・・

人は優しいのに,料理が残念なのはアメリカのせいだな!!!!
なんでもはさみやがって!!!ナイスバディのアメリカンおねいさんに挟まれたいです!!!!



この泊まったケソンシティのビジホテは冷蔵庫が無くて
しょーがないんで,ビールはエアコンにくくって冷やしてました.



これがケッコー冷えるんですよね.おいしく飲みました.

ホテル向のSMモールという超デカいショッピングモールで買い物も少ししました.
モールの入り口は,毎回荷物検査
フィリピンは意外と銃社会なので,こういった検査が頻繁に出くわします.

あとこのケソンシティ内のミニストップは大抵冷蔵庫の電源が落ちてて
飲み物がだいぶぬるいです.なんでだよ!!!!!


ホテルでは暇だったんで,ホテルの水道水もパックテストと
全鉄と二価鉄も分析してました.


五日目

この日は,先輩とアテネオ大学の図書館で文献調査

11時に大学へ到着するも,ビジターは13時からと言われ
しかたなく,大学向のスタバで暇つぶし

スタバの味はフィリピンでも一緒です.



で13時になったので,アテネオ大学は広いため校内までトライシクルで突撃
爽快感は確かにある,しかしこれ,側車ごとひねりつぶされたら死ぬよね?

文献もなんとか見つけて,ホテルへ帰投.
先輩に,持ってきた日用品で置いて行って欲しいものを漁ってもらい
ルームサービス取って,贅沢な夕飯を済ませました.
なにって,明日は帰国,ウキウキ度が半端ない.
先輩にそのことをむしろ笑われた.


帰国日


浴衣を着た現地スタッフは,そういうお店のスタッフっぽく見えるので
今すぐやめたげてくださいANAさん,だめですフツーの制服でイイです.
七夕だからって変に気合い入れると,おかしなことになってます.


この日は,14時55分の便にも関わらず,9時半にはそうそうにチェックアウトして
そそくさとタクシーを拾い,空港へ逃げるように移動.
しかし,タクシーにしっかりボラれる.
300ペソで移動できる距離を1000ペソの外国人料金.

運転手曰く

「ベリベリトラフィック」

ざっけんな!!!と怒るような余裕はなくむしろ

渋滞の中を1時間の道のりを30分で飛ばしたこの運転手に
帰国の嬉しさのあまりテンションの高かった俺は
グッドドライバーって褒めちぎって1000ペソ握らせて空港内へ

空港に入るのにも検査が必要で,物騒な物がないか
入口で荷物検査します.何が反応しているのか解らないまま
ピーピーを2回繰り返す.検査官に「パスポート見せて」って言われ
パスポートを手渡すと

「Oh,Japanese?」

そうですなんかご迷惑おかけしてます的なそぶりで返すと

「コンニチワ」

と片言のあいさつ,で,ポケットのふくらみはなに?って言われ
サイフですと取り出し,中身を見せる.

「おっけー行っていいよ」と検査官
ピーピー鳴ってんのにOKなのね,日本のパスポートはやはりすごい

同様に,チケットの手続きを済ませた後も,出国審査で同じ流れ
ピーピーいうのにOK,日本人と解ると片言コンニチワ,嬉しいけど.
大丈夫なのか



アキノさんの銅像?だったかな

で,出国ゲートでは現地スタッフによる日本語のアナウンス
よくある横文字のところはすっげーいい発音で
日本語部分は片言,そのアナウンスが余りに鮮烈で
未だに覚えてます.



無事,フィリピンを飛び立ち,日本へ帰国.
道中は,隣の席に座ったフィリピン人のお金持ちそうなおばちゃんと
片言の英会話で仲良くなりました.
きっかけはお昼のそうめんの食べ方を教えてあげたことから
その後,割と羽田に着くまで何かとこまごまと会話してました.

こっちのまったくだめな英語でも一生懸命聞き取ってくれました.
フィリピンの人って,こういうところが優しいんです.
でも開放的過ぎて,ルールがなってないところが・・・・
でもこういったお金持ちの人なんかは,我々日本人よりも
むしろちゃんとしてます.いい人がいて,なってない人がいるのは
どの国も一緒ですね.



日本に到着したら,なんと母が腎臓結石で入院していることが判明.
波乱すぎるでしょ,どうなってんの

とりあえず入国審査を受けて,関税の前に検疫で消毒を受けました.
なんせ農村部を結構歩いたのと,検疫を受けてみたいのもあって尋ねたら
暇だったのか検査官がすっげーナイスなスマイルで対応してくれました.

税関も特に問題なく突破,日本の地を踏みしめます.空気を鼻の穴が広がるまで吸い込みました.

結論:日本は最高

いやーいいですね,日本は最高ですよ.

クルマの車間距離はちゃんとあるし,自販機はそこらじゅうにあるし
コンビニの冷蔵庫は冷えてるし,いいですね.はは



そんなこんなでフィリピンはまた行かなければならないので
今度はもうちょっと余裕をもってまわれたらと思います.

優しい人々,疑問符のつく運転方法,てきとーな自由

それがフィリピン.あなたもどうですか?バランガはいいところでしたよ
マニラは警戒しすぎて疲れますが.

首都は大体腐ってるのは日本もフィリピンも同じです.
Posted at 2014/07/18 01:06:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | 旅行/地域
2014年07月02日 イイね!

明日からフィリピン

こんばんは

最近、フォルクスワーゲンup!のcmソングである
upside down/久保田利伸
を、延々ループで聞いてます。
歩行速度にテンポがちょうどよくて、混雑する町田駅の人混みを
映画、TAXIのシャンゼリゼ通りをW124と406が一般車をスラロームするように歩くのが少しクセになってます。
鳥瞰図で、周囲との位置関係を考えて、どうラインを取ればスムースに歩けるか。
人の流れを瞬時に見分ける訓練?のような遊びをしています。

明日のフィリピン現地調査を控え、先週の水曜日から、修士論文の中間諮問の準備に追われ、土日も大学に入り浸る理系あるあるを、うちの大学は文系がマジョリティのため理解してもらえず、苦労もしましたが、なんとか今日の昼に中間諮問で使用する、中間報告書と要旨が完成。

笑っちゃうのが、うちの大学、なぜがA4一枚と指定した要旨に、目次を別紙印刷してつけろとか言い出して、腰抜けた。
馬鹿なの?要旨がすでに目次みたいであり、概要を簡単に舐めるだけだろって、
要旨の中身はちゃんと作るけど、たかだか五行にも満たない目次なんか要るかよ。

さすがただの私大です。Fランってやつまで酷くはないけどさ・・・文系が幅効かせてるだけあって、無意味な通例の多いこと。

文系が悪いわけじゃなくて、うちの大学の悪しき慣習と言った方が正しいです。

なので、要旨と中間報告書提出時に、文句言いました。

表紙は、提出物の仕分けに使うとして、目次はいらないですよね?
って、言ったら。担当の事務員が

はぁ、はぁ、そうですねぇ

明らかに、わたしに言われても的な反応
だめだこりゃ!

流石に指導教授も、今度の会議で文句言うと断言。

という、紆余曲折を経て、明日はフィリピンです。

メシマズイ、トイレキタナイ、マチナカカオス

の3本だてらしいので、帰ってくる7月8日にはどうなってるやら

嫌だなぁー・・・でも、国際協力専攻だし、行かないわけいかないしなぁ・・・

環境専攻さえあれば、国内の環境分野で修士論文やりたかった・・・

なにより、言葉通じないとかメシマズイはいいんですけど、どーにでもなるので

カメラの盗難と下痢の二つ
水が完全にアウトなのは、水分野の研究やってるだけに嫌というくらい文献に遭遇。
まじ、コーラかビールしか飲めない。

カメラの盗難は、されるものとして構えています。
でも、写真撮らないと研究の資料が寂しいので、しかたなく持参。

フィリピンじゃぁ、名車と遭遇することもないだろうしなぁ・・・はぁ・・・


というわけで、初の海外渡航がフィリピン
無事に帰ってこれるか、死ぬかわかりません。

なんか、変なテロリストとかに軟禁されるくらいなら、殺された方がいいなぁ。
変なのに捕まったら暴れよう。

現地ではなるべく中国人っぽくなりすますと良いと
中国人の友達や後輩が口を揃えて言うので
あまりしゃべらず、サングラスの隙間から鋭い目つきで面倒臭そうな人として過ごすことにします。
どうも、中国人の友達の女の子曰く、私は中国南部の出身と偽れば、なんとか騙せるかもだそうです。

よ く わ か ら な い

浙江省出身とでもしておくしかない。

モンゴル人っぽくはないし、中国人としてもなんか収まりが悪く、日本人かと言われれば言葉を発しない限り明瞭ではなく、ましてや朝鮮系ではないし、東南アジアはもっと遠い。

と、もと環境省官僚だった先生に評され、俺まじで何人なの。

英語できないアメリカ人でいいか。



あと、先週の日曜日にデートした女の子から連絡キター!
一週間以上なくて、なんか死んだと思ってたら、ここでまさかの連絡が来るとか。
テンションあがってきた。フィリピンがんばっていってくる。




Posted at 2014/07/02 22:42:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記

プロフィール

「2017年ル・マン24時間レース http://cvw.jp/b/715559/39957203/
何シテル?   06/18 23:55
Dell@一二四朗ともーします。 V7iiストーンでドコドコと走ってます あっちにドコドコ,そっちにドコドコ 気ままにゆったり適当がマイルール ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/7 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

日本ブログ村【モトグッツィ】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/05 22:37:13
 
Due Cornetti 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/03/17 01:09:02
 

お友達

メルセデスオーナーの方(ガシガシ申請してくださいな!)
イタフラ車好き・オーナーの方
ライダーな方
(特にホンダやモトグッツィのオーナーの方はぜひぜひ!)
WRC好きな方
ミニ四駆やってるぜ!って方
我はエンスージアストだ!という方
お友達になってくださいまし
17 人のお友達がいます
BP51BP51 * Kommi - えすじーKommi - えすじー
金子浩久金子浩久 ユキスイ@BPgr&amp;155ユキスイ@BPgr&155
マシタカ号マシタカ号 ICRT OvertakersICRT Overtakers

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

モトグッツィ V7iiストーン モトグッツィ V7iiストーン
2016年3月29日納車 ずっと恋い焦がれてたV7iiを我が手に
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
キター! さ、これから何をしていこうか 溢れるトルクに日々惚れ惚れ、現在11万キロ、な ...
ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン) ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン)
勢いで決断し,京都から引っ張ってきました. 初めて乗った日は,ヘルメットの中で顔がニヤニ ...
その他 その他 その他 その他
まさかのおもちゃを登録(笑) 懐かしさを覚えたら、私と同世代! 現在のラインナップ ・ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.