• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Dell@一二四朗のブログ一覧

2014年11月26日 イイね!

俺的イケてる世界の自動車TOP100

以前,3月ごろに国産車で好きなクルマTOP30について書きました.

そんな2014年もとっくに下半期終盤,ここで!
今年は本厄年ってのもあって,12進法では
ちょうど二週目っていうクルマ好き24歳による

世界のイケてるクルマトップ100を大発表!!!

ですがー,これはあくまで個人的意見であり
ランキングに入っていないからといって,別に気にすることはありません.
あくまで至極勝手なランキングです.

ふむふむそうだそうだと同意するもよし
いやそこはちげーし!と反対するもよし
コイツバカ?って呆れてもイイですよー

じゃぁ早速1位から100位までずざーっと発表していきましょう.
ちなみに,日本車はこの8か月で若干の変動が出ています.


1位:メルセデス W124/C124/S124
【コメント】:い,痛い痛い蹴らないで!だって!だって!しょうがないじゃないか!(某えなり風
いやね,やっぱりだめですよ,これ外せないし,1位はこれしかない
FR,直列6気筒,マニュアルもある(本国のみだけど),優秀なCd値
秀でたシャシー剛性,伴うボディ剛性,スタイリングも◎
一部ではバリバリのチューニングカーもあって
ドイツのスカイラインですよ,いわば!スカイライン!
ま,でもね,これを殿堂入りとしたときのために実は101位まであるから
大丈夫だ!


2位:プジョー 307cc S16/スポーツ
【コメント】:実質の1位,コンパクトで屋根開いて,エンジンもよくて
レーシングヒストリーもある.そしてスタイリングが◎,値段もこなれてて新しい.
その車格すらも丁度よく,あまり飛ばす系じゃない私には
うってつけの次期愛車候補.だからこの順位.


3位:シトロエンC6
【コメント】:んほおおおお!!俺のこと轢き殺して!!轢き殺してくれても構わないから!!!全身でハイドラクイティブを感じさせてくれ!!!
スネエエエエエエエエエエエク!!!!!
と,気がおかしくなるくらい,見てるだけでもブヒれるクルマの筆頭.
兎に角細部にわたってスタイリングが◎すぎて,鼻血が………
一日中頬ずりしていたいスタイリングとディーゼルエンジンにカンパイ!


4位:ルーフ CTRイエローバード
【コメント】:これは伝説です.それ以上の何があるというんです?
説明は不要,この世で最もアツいモデル,それはCTR!


5位:ホンダ インテグラ Type-R DC2(DB8を含んでも可)
【コメント】:ッパアアアアアアァアァァァァァァァン!ッヴァァァァァァァァァン!!
エンジンとやる気にさせてくれる見た目,そのすべてやよし
ホンダのFFスポーツの頂点だと未だに信じてる.


6位:マトラタルボ ムレーナS
【コメント】:前列3人乗り!これこそフランス車の極み!そう思うだろ!シンジ君!
カヲル君が何を言ってるか解らないよ!

そんなクルマ


7位:トヨタ セリカ GT-FOUR ST205
【コメント】:かっこいいっしょー,スタイルが○だよね,フロントオーバーハング長くても気にしないよ.このスタイルでWRCに出てた.それだけでもう奇跡,アガペー満載.


8位:ルノー スポールスピダー
【コメント】:ルノースポールにありがとう.こういうクルマを出せるのがルノー.
ルノーのたまにすっとんだモデルには鼻血が,うっ………


9位:ランチア 037ラリー
【コメント】:エロい!それ以外になかよ!最も美しいGr.Bカーの名はダテじゃない
そのすべてが美しい.ランエボやインプレッサの様にGr.Aだから
その他,専用改造と市販状態での区別はやっぱりある感の無さ!
Gr.Bならではのこれまた奇跡の一台だと思う.


10位:ニッサン スカイライン GT-R BNR32(HCR32を含む)
【コメント】:日産の必殺シエラぶち殺す用のスーパーパーパスビルド
日産の歴史上,もっともカッコイイクルマだと思う
ベースとなったHCR32も,歴代スカイラインを一気に世界レベルまで押し上げた
そう大げさに表現したってバチあたらんよ!!!


11位:メルセデス W201(特に2.5-16エボ1)
【コメント】:ハァハァハァハァハァハァハァ………
こう,なんでそんなに慎ましやかなのに
エロいのか俺には解らない.なんなの?誘ってるの?轢かれに行ってイイの?


12位:三菱 ランサーエボリューション3 GSR CE9A
【コメント】:もうね,このエアロが物語ってるよね.戦うためのクルマ,ゾクゾクするぜぇ………と頭文字Dで岩城が言ってたことをほぼほぼ同意します.


13位:マツダ NDロードスター
【コメント】:今後の展開次第では日本車トップも狙える.日本車久々の低いフロントノーズにwktkがユノディエール300km/h級


14位:MG TF
【コメント】:端正なスタイリングと,サイズ感,英国ライトウェイトならば
絶対これが良い.ケーターハムは硬派すぎるので
これくらい軟派な方が乗りやすい.


15位:フェラーリ 288GTO
【コメント】:うん,文句なし


16位:ランボルギーニ ウラカンLP610-4
【コメント】:はぁぁぁぁぁぁん!!ウラカンたん!!!ウラカンたん!!!
ウラカンたん!!!ウラカンたん!!!宝くじ当たったら迎えに行くよ!!!


17位:BMW 635csi E24
【コメント】:良いカタチってのはまさにコレ,シルエットにしても解るし
なによりこのころのBMWのキドニーグリルの処理が大好きで
中でもこのE24は頭突きされたいぐらい好き.


18位:プジョー 206cc S16
【コメント】:猫かわいい.ごろにゃんするためのクルマ.


19位:マツダ ランティス
【コメント】:もうね,説明しにくいけど良いんだよ!理屈じゃないランティス!
その全てがニッチで,でも筋が通ってて,やっぱりマツダで
でも不人気だった!うおおおおおお!可愛がりてぇええええええ!!!


20位:ニッサン フェアレディZ 2by2 Z32
【コメント】:うーん圧巻!このなによ?あのーあれあれ
リオのカーニバルのバリアテの嬢王のお尻みたいなエロさ?
Z32はVQ積んでくれたらR32を俺の中では超えた.
だから乗るなら絶対NAモデル!


21位:ランボルギーニ ディアブロ30SE
【コメント】:ぐおおおおおおお!!これもおもっくそかっこよかったあああああ!
これはモノホンをエンジンの熱気を感じるぐらいそばで見た一台
ペロペロしたかったけど,人様の愛車だからグッと堪えて
走り去ったあとのアスファルトの上でゴロゴロした.


22位:マツダ ロードスター NA6CE
【コメント】:日本車の文化を担った重要な一台,これ抜きに日本車語ったらスニガに蹴り入れられて,ネイマールの同じ腰椎骨折させられても文句言えない.


23位:トヨタ MR2 GT-S SW20
【コメント】:トヨタはこんなクルマも造ってたんだよ!速いんだぜコイツ!
見た目も好きだし,日産にシルビアがあれば,トヨタはMR2で対抗する.
デートカーじゃなく,走りカーとしてね.MR2は最高だね.


24位:ポルシェ ボクスター 986
【コメント】:911以外はポルシェじゃない派にはどつかれるだろうけど
これ大好きなの.ポルシェってこーいうのも造れるっていう作例の一つ
とっつきやすいポルシェだし,ウィドーメーカーでもないポルシェ
その親しみやすさとポルシェの空気感のなんかイイ距離が
ボクスターを魅力的にしてくれる.


25位:メルセデス W222
【コメント】:多くは語るまい!語ると安っぽくなっちゃう!W222は堪らない!


26位:ロータス カールトン
【コメント】:こーいうの大好き,もうね,どうすればいいの?やっぱり轢かれてきていい?


27位:ランチア テージス3.2V6
【コメント】:あああああああなんでそんなに物憂げな眼で俺をみるんだああああああああああ!!!待ってて!いま轢かれに行くよ!!!さぁ!思いっきり跳ね飛ばしてくれ!


28位:ベントレー ミュルザンヌ
【コメント】:こー運転席に座って,ドアを開け閉めするだけの1時間を余裕で過ごせるクルマ.


29位:ロータス エスプリ スポーツ300
【コメント】:タマんねえええええええ大好きだってば!ほんと!直列4気筒ってとこがまた!!せーのっロータスゥ!


30位:アストンマーチン DB7 i6
【コメント】:直列6気筒モデルが一番好きです.V12になっちゃうとヴァンキッシュ派です.DB7のなんか田舎の美人な娘って感じがそそる.夜這い仕掛けるレベル.

『31位~40位』

31位:三菱 GTO Z15A
32位:ベントレー コンチネンタルGT V8
33位:シトロエン XM
34位:メルセデス 300SEL 6.3 W109
35位:ルノー メガーヌRS(Ⅱ)
36位:フェラーリ F40
37位:フェラーリ エンツォ
38位:マツダ サバンナRX-7 SA22C
39位:シトロエン エグザンティア V-SX
40位:アルピナ ロードスターS
【コメント】:ここまでミニバン要素皆無,たぶん一番全高高いの206ccか307cc
もしかしたらメガーヌRS(Ⅱ)が高いかもしれない.
シトロエンのXMは乗りたいけど,ミッションがなぁ………
でもあのXMのもうヘンチクリンな恰好が大好き.頬ずりしたい.あとあれ窓ガラス何枚あるの?っていうある種の勢いがそそる.

『41位~50位』

41位:スバル インプレッサ WRX STi バージョン3 GC8
42位:フォード シエラRSコスワース4x4
43位:ヤマハ OX99-11
44位:シトロエン BX 19GTi
45位:ニッサン GT-R R35
46位:ランチア デルタ16V
47位:ホンダ NSX Type-S Zero NA2
48位:サーブ 99ターボ
49位:トヨタ スープラRZ JZA80
50位:プジョー 205T16
【コメント】:日本車密集区域,総ランキングの三分の一は日本車なので
上位には食い込めなかったけれど,こうして50位までには入ってる.
一緒にならんでる欧州車と比較すれば,維持管理のしやすはダントツだし
マイナートラブルは各車それぞれ持病があるにせよ
日本車の方が,日本では乗りやすいのは当たり前か.

『51位~60位』

51位:ジャガー XJ-S
52位:メルセデス R129
53位:アウディ TT3.2クワトロ 8N
54位:ランチア ストラトスHF
55位:ジャガー XJR4.0スーパーチャージド
56位:ホンダ シビックSiR EG6
57位:メルセデス R107/C107
58位:オペル カリブラ
59位:マセラティ シャマル
60位:MG メトロ 6R4
【コメント】:この辺になると,色々良いのに,最終的にはトラブルで泣きたくなるかもしれないラインナップ.でもかっこいいから維持できるなら頑張って維持するとおしゃれなエンスーの称号がもれなく貰える!え?貰えない?

『61位~70位』

61位:ニッサン フィガロ FK10
62位:アルファロメオ T33/2 ストラダーレ
63位:ブガッティ EB110GT
64位:アルピーヌルノー A210
65位:メルセデス CLK-GTR
66位:ポルシェ 911カレラ 991
67位:シュコダ オクタビアRS
68位:トミーカイラ ZZ-S
69位:アルピーヌルノー A110
70位:シェルビー GT500
【コメント】:T33/2ストラダーレとかCLK-GTRは絶対手が届かないので,この順位
それでもこの順位だからすごいよね.事実くっそかっこいいからね.
このスタイリングをダサいと思うなら,俺と美味い酒は飲めないと断言する.
オクタビアはWRCでの健気な活躍でこの順位,俺の心をゆさぶる健気なオクタビア,俺は好きだぞ!WRCで勝てなかったけど気にしてないから!
あの大柄なボディをかっ飛ばす姿は,どこかST205の様で他人事じゃなかったから!!愛してるよ!シュコダ!

『71位~80位』

71位:イズデラ コメンダトーレ 112i
72位:ホンダ S2000 AP1
73位:ニッサン R390ロードゴーイングVer
74位:ボルボ P1800S
75位:トヨタ カローラレビン GT APEX 2door AE86
76位:マツダ ベリーサ DC5W
77位:マツダ アテンザ GJ2FP
78位:トヨタ セルシオ UCF10
79位:フェラーリ 575M マラネロ
80位:メルセデス C36 AMG
【コメント】:前もそうだったけど,特筆すべきはベリーサの存在.
あの質実剛健なベリーサはこの順位.世界中の名車や迷車に混ざって
ここにいることすなわち,ベリーサは十分に素晴らしいクルマと言える.
ベリーサオーナーの皆さんには,一日でも長くベリーサに乗ってほしい.
お財布の許す限り,ベリーサと美味しいものを食べに行ってほしい.
ベリーサは居なくなったら絶対寂しいと思うクルマ.

『81位~90位』

81位:マクラーレン F1
82位:アウトビアンキ A112 アバルト
83位:フェラーリ 365GTB/4 デイトナ
84位:メルセデス 300SL W198
85位:ニッサン シルビア ヴァリエッタ S15
86位:ニッサン Be-1(BK10)
87位:プリマス スーパーバード
88位:ジャガー XJ220
89位:日野 コンテッサ1300クーペ
90位:いすゞ ベレット GT Type R
【コメント】:マクラーレンはお値段高すぎてこの順位
なので,ジェレミーがランキングを発表したらTOP5入り確実.
他もほとんどが高いか維持しにくいかのどれか.
でも全部かっこいいよね.この中だとS15が一番現実的
フツーのクーペよりこのヴァリエッタのほうが好きよん.

『91位~101位』

91位:BMW 2002ターボ
92位:ホメル ベルリネッタR/Sクーペ
93位:プジョー 406クーペ
94位:童夢 零
95位:シボレー コルベット C4
96位:トヨタ 2000GT MF10
97位:マツダ AZ-1
98位:ローバー ミニ クーパー1.3i
99位:TVR サーブラウ4.5
100位:パガーニ ゾンダ C12S 7.3
101位:アルファロメオ 156GTA
【コメント】:これで100台+1台おわり!ホントはもっとあれもこれもってあるけど
それ以上入れると,もうTOP1000とかやらなきゃいけないからね!
トリを飾ったのは156GTA!フロントバンパーがかっこいいんだわ.
156はあのつかめない感じが好きよ.



ちなみに,順位ごとにポイントを割り振って,好きなメーカーはどこかを調べると
やっぱり1位はメルセデス.2位にマツダ,3位がシトロエンと順当な結果に.
プジョー,トヨタ,ランチア,日産,フェラーリ,ホンダ,ルノーは
比較的上位にまとめて数台はいってたか,全域にわたってランキングされてたかの違いがでてます.
タルボマトラやルーフは,TOP10圏内に1台づつしか入ってないので
この順位に甘んじていますが,私が比較的にどのメーカーを好んでいるのか
そういう話だけなら,こんな簡単なピポットテーブルでも視覚化できますね.

当然,ダイハツはもれてますし,スズキも漏れちゃってますね
フィアットも漏れてますし,ダッジも漏れてて(まぁプリマス入ってるから同じか)
フォルクスワーゲンも入ってません.ラーダやセアト,ダチアもいません.
たぶんそれぞれ200位くらいまでには出てくると思います.書きませんけど.

今最もイケてないクルマは何かと聞かれたら
速攻でダイハツ ウェイクって答えます.タント以上のRubissh.乗らなくても断言できます.乗っても考えが改まることは無いでしょうね.
ここまでの100台を見れば,私の好みとはまったく逆を行くクルマですから当然といえば当然です.なのでウェイクが好きな方は別に気にしないでくださいね.
なんか馬鹿が吠えてら程度でおなしゃす.

まー,ウェイク,タント,ヴェルファイアは嫌いかなー.

何一つ好きになるポイントないし.

やっぱりシトロエンC6やXMみたいな変態でヘンチクリンで奇妙なクルマがいいです.クルマに興味がないと理解が追い付かないモデルが最高に好き.
Posted at 2014/11/27 01:45:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2014年11月21日 イイね!

バスターソニック

こんにちは,久々のミニ四駆日記です.

なんでかわかんないのですが,ビークスパイダーの製作日記だけが
未だに結構なPVがあって,首をひねってます.

今回はバスターソニックをトヨタ カローラWRC風にしよう!ってことで



買ってきましたバスターソニック,略してバスソニ!って略すとなんかニーハイみたい.



つけられるものはゴチャマンと付けます.
ノーマルでもいいんですが,ゆくゆくはこのバスソニを立体マシンにしようかなとも思い
下地作りのためにある程度チューンしちゃいます.



タイヤはバレルを選択,形がかっこいいのと,最高速が伸びるのでバレルのスーパーハードは好きでよく使います.



クラウンとスパーの間に,1.5mmのアルンミカラーを挟んで
クラウンギアの余計な移動やズレを防止します.
ピンククラウンでこれを実施すると,ARシャーシのクラウンを喰ってしまいがちな
ギア欠けを結構予防できます.



モーターはライトダッシュを選択,立体コースではライトダッシュ安定.



完成したシャーシにバスソニをのっけた写真.ARシャーシの方でも
バスターソニックはカッコイイ.




今回のレプリカは,1998年世界ラリー選手権サンレモ仕様のカローラWRC



これこれ,かっこいいですよねカローラWRC
AE111系の欧州向けカローラFXの3drがベースになったこのクルマ
トヨタ復活の狼煙を背負った本車は,97年にデビューし99年にはメイクスタイトルを獲得して,トヨタWRC撤退に有終の美を添えました.

97年はグロンホルムやロイクスを擁し,エースはディディエ・オリール
そして参戦2年目となる98年で本格的に選手権を狙いに行きます.
ディディエ・オリオールとカルロス・サインツのコンビで
ドライバーズとメイクスのWタイトルが目の前まで見えてきたところで
まさかの失速.サインツはGBラリーのゴール500m手前でエンジンブロー.

三菱にすべてを持っていかれました.
(この年,三菱はWRCをドライバーズ,メイクス,Gr.Nと総なめ.三菱さんパネェっす.)

雪辱を期す99年は,チャイナラリーまでオリオール,サインツともに優勝が無いものの
しぶとく入賞圏内を連発し,ドライバーズこそマキネンに4連覇として奪われた物の
メイクスは追いすがるスバルを突き放し,獲得.94年以来のメイクス獲得となりました.

で,98年のカローラWRCは何が面白いって,第3戦のサファリから
各開催地のご当地カラーリングを実施したことです.



カタルニアラリーではフラメンコのお姉さん



アクロポリスラリーでは兵士と神殿の柱



アルゼンチンラリーでは闘牛



サファリラリーではシマウマ柄



サンレモラリーでは薔薇が選ばれました.


ですので,今回のバスソニはサンレモ仕様.
この薔薇カラーリングを施しています.


こちら


ジャジャーン



どうですかどうですか



98年のカローラは色々とマーキングが毎回異なり
99年ともモビスタのロゴしかり,細かいスポンサーが異なります.
レプリカし甲斐のある車両です.

またソニック系統はもとがカストロールカラーっぽいので
トヨタのWRCマシンと相性はバッチリです.



こんな風に仕上がってます.ちゃんと薔薇も入ってます.



走行させていないので,まだどんなものかが解っていませんが
ARですからそこそこに走ってくれるでしょう.



実は,マーキングに関して手抜きをしたところが一つだけ
写真にも写っています.もしそれが解ったら
相当なWRC好き,その中でもかなりのトヨタWRCマシンの専門家でしょう.



ソニックのカストロールカラーは,小学生のころから
似合うはずだと思っていたものの一つで,レプリカは長年の野望でした.

今回やっと叶えることができました.ただやってなかっただけなんですけどね!

それじゃ!
Posted at 2014/11/21 18:39:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年11月08日 イイね!

いたずら?嫌がらせ?犯罪?

いたずら?嫌がらせ?犯罪?昨日、夜中の11時45分頃
焼肉を食べて自宅へ帰ると、父のエクストレイルに写真の様な紙が

違法駐車
駐車場利用者へ
駐車場利用許可証を車外から見える位置に掲示してください。
掲示のない車両は違法駐車として対応致します。
駐車場利用許可証を紛失した場合は再申請してください。


なんていうA4サイズの紙を半分にカットしたっぽいちらしが挟まれてました。

手にとって、すぐ怪しいと直感で感じました。

そもそも、自宅敷地内なのに、違法駐車ってなに?
道路じゃないし
自動車の保管場所の確保等に関する法律
(昭和三十七年六月一日法律第百四十五号)の8条には、「道路上の場所以外の場所に保管場所が確保されていないおそれがあるものと認めたとき」公安委員会に通知すると書かれてるけど、自宅の敷地内がこの8条を逸脱してるとは解釈できんはず。

そこですぐに思いついたのは

・盗難目的の下見
・嫌がらせ

そのどっちかだと思い、車の周りをよく見てみるとリアタイヤ、右リアタイヤに庭の砂利が数粒乗せられてました。
バックした際にタイヤにくっつくのであれば、溝の間にあるべきで、トレッドパターン面上に置かれてた砂利は意図的に人間が置いたもの?とさらに疑いが深まり

そして、ご近所をぐるっと歩いて見渡すとどうやら挟まれてるのはウチだけ
でもって四輪駆動車もウチだけ。他はみんな二輪駆動か軽自動車の四輪駆動車

ますます怪しくなり、一晩中、自室の電気を付けて警戒。

そして、今しがた朝一発目で県警と最寄り警察署へ電話相談。

警察官の方は、なんかあれば些細なことでもメモと写真を記録し、不審者を見かけたら即110番してくれと案内してくれました。
また、警察はそうした紙をわざわざ挟んだりはしないとのこと

ただ、直近でなにか人間関係でトラブルや揉め事は無かったか聞かれましたが、我が家にはその様な揉め事と認識しているような事態は発生していない。と返答
また、警察官の方がもし盗難直前ならば、痕跡は残さないハズだとのアドバイスもしてくれました。
即ち、紙を挟んだり、砂利を乗せないということ。

警察官のアドバイスもあり、少し様子見ですが、まだまだ盗難目的の下見という線が捨てきれません。
また、嫌がらせだとしたら、あの紙は犯人がどこかの店舗や駐車場にて自身に貼られた紙をそのまま持ってきたのでは無いだろうかとも思えてくる。

じゃなきゃ、文面がいろいろおかしい。
紙の言いたげな違法駐車というならば、すでに違犯として取り締まりを受けるか、警察官による駐車ないし指導があっていいはず。
で、対応致します。なんていう言い方も、まるで店側から迷惑な客に対して丁重に苦言を呈す様な言い方に見える。

だから、わざわざ犯人がこんな紙をプリンターで自作したとは考えにくく、何処かの店舗や駐車場で作成されたこのチラシを流用したものと思える。

実に気味悪いし、タチの悪い嫌がらせである。盗難目的ならば、ロシアへの流す玉集めに四輪駆動車ってことでエクストレイルが狙われているのか
東南アジアへ流すつもりなのか、どちらかはわからないけれど、盗難ならば市場はそのどちらかだと思う。

ハイエースやランクルはよくヤられるって聞くけど、ついにエクストレイルにも魔の手が忍び寄ってきてる様な気がしてならない。
当方、神奈川県愛甲郡住まい。
相模原市、清川村、愛川町、厚木市、海老名市在住のT30型、T31型、T32型のエクストレイルオーナーの皆さんは、この様な気味の悪い事態が直近であったなどあれば、警戒してください。大切な愛車が盗まれてからでは、もう思い出もろとも戻ってきません。

情報共有という形をとりたいので、是非エクストレイルオーナーまたはエクストレイルオーナーが友人に居る場合は、該当するオーナーの方々にこの話を拡散して頂きたく思います。
また、エクストレイルに限らず、ホンダCR-Vや三菱アウトランダー、スバル フォレスター、トヨタ ハリアー、マツダ CX-5、メルセデスMクラスなどのSUVモデルのオーナーの皆さんは気をつけて下さい。年式、程度、走行距離に関係なく四輪駆動車のSUVオーナーは特に気をつけて下さい。
私の車に限って〜なんてのはありません。ヤられるときはヤられます。

普段の愛車には起こらない変化や異変があったら、即最寄り警察署へ相談して下さい。
自動車窃盗を予防するには、警察署との情報共有と我々オーナー間での情報共有が有効です。
Posted at 2014/11/08 07:32:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年11月04日 イイね!

二回目のフィリピン

この10月30日から11月3日までフィリピンに出向いてました.
大学の修士論文の一環なんですが,前回の7月の時の一次調査に次いで
二回目の渡比となりました.

今回は,前回カメラは盗まれなかったものの,また無事とは限らず
それを抱えてビクビク歩くのが嫌なのでカメラは持っていかず
よってiPhoneで撮影したしょぼい写真でフィリピン渡航日記です.

1日目:羽田⇒マニラ・マカティおよびケソン


朝9時55分の便で飛び立ち,14時にはフィリピンへ着きました.
相変わらず入国審査は激遲,レーラグの山田もびっくりするぐらい遅い.
で,今回はエボラ対策の一環か,入国カード,税関カードに加えて
健康問診カードを書かされました.ってもそれも適当
結局,なんか名前書いてアフリカに行ったかどうかくらいしか質問ないの
やっぱり雑である.フィリピンの空港は本当に来る者拒まずである.

で,ニノイアキノ空港を出るとクソ暑い

今10月終わりだよ!?


って憤ってもどうにもならん
そりゃそうだ,熱帯だもの!

まだまだ30度は超えて,湿度も余裕の90%越え
不快指数が羽田の比じゃない.

今回もフィリピン国内の移動には,指導教授がレンタルしたレンタカーを使用
AIVSレンタカーでホンダCR-V(RE3/4)の2リッターモデルを借りました.
日本ではK24Aを搭載したやつ一本だけど,東南アジアでは2リッターモデルが
主力なのでしょう.
車検証と思われるものを見たら,搭載エンジンはK20Aでした.
R20Aじゃないのか!っと少し驚きました.


相変わらず,スクーターやトライシクルにタクシーでごっちゃごっちゃ
割り込みや,幅寄せでもなんでもあり.
兎に角,この一日目はマニラの水道公社に用事があったので向かったのですが
マカティからケソンまでの道路が,ハロウィンやフィリピンの祝日とダダ被りで
めちゃ込の大渋滞,1時間で2km~3kmしか動かない状態に


あふれかえるジープニー,ちょっとブレてますがこれは
ホンダのエンブレムをつけたジープニー,なんでもあり
これがクセもので,やっぱり車線は無視するし,路上の真ん中で客を乗り降りさせるし,エンジンはホンダじゃないです.


むむっ!


お前絶対ウソだろ!知ってるぞ!いすゞのエンジン積んでるってな!


ご覧の通り,助手席からの写真ですが車間は全周囲で70cm程度が基本
頭狂ってます.これだから余計に渋滞が悪化する.
フィリピンの人々は基本的に気さくで人懐っこく,陽気なんですが
ステアリングを握ると,我先に行こうとし周囲を気にしないばかりか
自分が何しているのか把握してないように見えます.

ワイルドスピードじゃないんだから,もう少し丁寧に運転して!


道中,かなちゅうバスの払い下げものを発見
フィリピンで第二のバス生を送ってました.


ドアと運転席は強引に移設されており,まさに魔改造
レーシングラグーンのBODY SHOP MURAOKAで改造されたのでしょう.


カラーリングそのまんまで使ってるんですねぇ

結局この日は,水道公社へ到着したものの18時を回っており
宿泊するマカティのヘラルドスイーツソラナまで逆戻り
しかもホテルを目前に,歩行者が飛び出してきて
教授が急ブレーキ,そしたら後ろで車間つめっつめで走ってた
赤いスクーターがカマ掘ってきました.

借り物だぞ!どうしてくれんの!って文句言う前にスクーターは逃走.
まーカマ掘られたっても7km/h~8km/hでの走行だったので
写真の様に塗装が付着しただけ
しかし,最終日,レンタカーを返すときにAIVSレンタカーのお兄ちゃんが
えー!困りますよー!ってすっげー文句ぶーたれてた.
こっちだって泣きたいわ!


初日のマカティで宿泊したソラナホテルは一泊3000PHP,なので8000円しません.
ベッドがキングサイズでおっきい.はぁ隣にあのシトロエンみたいなコがいれば・・・
なんて思いながら,とりあえず疲れてましたがメシがまだだったので
教授とマカティに繰り出して,日本人経営の日本食レストランへ


まさかの刺身が食えるとは!うにも食いました.
これが生臭くなくて,ビールが進みました.これが後で悲劇に・・・・


焼きそばも食べて,たらふく食べた後,さて帰るかーってとこで
生中ジョッキを2杯,ものの5分で煽った私は
急に目の前がグルグルしだして変な汗.
人生で初めて千鳥足ってものをしながらホテルまでフラフラ帰りました.

ソラナホテルのウェルカムドリンクに若干お酒が入っていたのと
日本酒をおちょこ一杯飲んでいたことでちゃんぽんも発生していた様子
酒が弱い人間が飲み急ぐのは厳禁です.
でも暑かったんだよ!暑いとビール美味いじゃん!


ホテルに戻り,死んだように二時間ぐらい寝てお風呂
お風呂は綺麗で,中々のものゴキブリも出ないし優秀
フィリピンで,この価格にこの部屋は中々少ない.


ふーん引き出しが8つかー


冷蔵庫でしたー!

という若干の忍者屋敷要素もあります.


NHKも入ります.少しだけ見てました.



2日目:マカティ⇒水道公社⇒ダム各所⇒バターン州オリオン

朝はソラナホテルに入ってる,はつはな亭で鮭茶漬け!!!

これが美味い!!絶対フィリピンで一番美味い食べ物だね!!
ジョリビー?冗談はよしてくれよ,俺は冗談が通じない男なんだぜ?


ホテルのすぐそばにある自動車工場には,メルセデスが多く置いてあり
ちょっとだけ目の保養W140があり


W124もありました,不動車っぽいけど
前回に引き続き,マニラでW124を見れました.


マカティのハイソサエティな通り,マカティ地区にはフィリピンでも
高給取りの人々が集まります.


このジープニーにはBMWのステッカーが貼られてましたが…


なんでそんな色合いにしたのよ.かすってないよ.


水道公社での一コマ,当日にアポなし(っても日本からメールしたけど返事が来なかった)で訪問したのに超協力的
結果,ラ・メサ貯水池とイポダム,アンガットダムの水源に立ち入りを許可していただいただけじゃなく,案内の人までつけてもらって助かりました.
こういう風に,フィリピンの人は優しいんですが,クルマの運転だけは....


ラ・メサ貯水池の管理事務室に止まってた職員さんのランサー
エボじゃないです.ただのランサーなんですが
CE9Aエボ3のフロントバンパーつけてます.


なぜかスプーン,私の記憶が正しければ,スプーンでホンダがメインだよね?
まぁでも異国の地でも,スプーンのネームバリューはばっちりなのでしょう
市嶋社長が三菱のクルマでもコンプリートモデル作ってくれたら
この職員さんは喜ぶと思います.


ドアにはトムスのステッカー,さっきのスプーンもトムスもたぶん
ライセンスなんてとってないであろう市販品なのだと思います.
にしてもトムスかぁ・・・だれかラリーアートのステッカー贈ってあげて!


イポダムの放流風景


職員さんが,水を汲んできてくれました.
靴脱いで,靴下脱ごうとしてたら
「水汲むんでしょ?任せてよ」
ザバザバザバ,あっどうもすみません.

ダムでの作業をひとしきり終えて
日が暮れたフィリピンをレンタカーで駆け抜けて,150kmほど離れた
バターンまで向います.2日目の宿泊地はロイヤルクラウンホテル
前回も利用したホテルで,なんと受付のねーちゃんが
4か月前に宿泊した私を覚えてました.
記憶力凄いねーちゃんだなって思いました.

ロイヤルクラウンでは,初のフィリピン停電を体験.
急にバツンッ!と電気落ちてビビった.


夕飯は,チョーキンという中華ファストフードで済ませました.
しかし,前回はなんともなかったのに今回はこれで食用油による腹下しを起こしてしまうことに・・・


チョーキン喰いながら,腹下しなんてなるだろうとも思わず
ディズニーチャンネルを見てました.
言ってることが意味わからなくても,なんか話の筋が解るディズニーは
やっぱり偉大だなって関心してました.


このアニメ,日本ローカライズ版無いんですかね


結構シュールでおもしろかったです.


3日目:バターン⇒バギオ

3日目の朝は,便意で目が覚めてトイレで気張ると

ブシャー!

完全な水便,汚い話ですみませんね.
お食事中ならここは飛ばすべきです.国連もそう推奨しています.
腹痛は無いのに,下痢という,なんだこのいつ爆発するかもわからない状態は!

私はふなっしーじゃない!梨汁なんて1ccもない!!
だからブシャると社会的に困るんだよ!!!

うう,朝飯を少しかじっただけに抑えて調査へ出発


ビローロの湧水地点へ向かうのですが,現地留学中のRAV4先輩は
ガンガン先に行きます.歩くの速いよ!!


犬,現地犬,写真撮る瞬間になぜか動く,こいつタダものじゃない.


無痛の下痢で恐怖を抱える私をよそ目に,なんか色のどぎついハロハロを
ガンガン食うRAV4先輩.1か月にいっぺんは私もおなか壊すよーとか言っておきながら
全然平気な感じで現地の水道水とか飲んでるの.たくましすぎる.


バギオはフィリピンでもかなりの高地にあり,向かう途中でも
熱帯から亜熱帯へ植生が変化してくるため,なんか景色が見なれた雰囲気に


あれ?ここ群馬県じゃね?


バギオまでの峠道は,是非WRCのターマックイベントをやってほしいものです.
ラリー・オブ・フィリピンとかいいんじゃないですかね
フィリピンにもクルマ好きは結構いるので,WRCが来たら
各メーカーは良い宣伝になると思いますよ.特にトヨタは2017年ごろに
WRCへ復帰?とも噂されてるので,そのころにフィリピンが
WRCのカレンダーに加わることができれば,現地でのトヨタの売り上げは
確実にアップするんじゃぁーないですかね.


バギオではこんなカローラにも遭遇,ハチマキがWRCに出てたカローラと
全く同じ書体で貼り付けられていて,フィリピンにカローラWRCを知ってる人がいるなんて驚き
日本でも知らないでトヨタ叩くバカが居るのに,99年のメイクス獲得したの知らない奴いるのに.


バギオで止まったシティトラベルホテルは,伊豆のくたびれた洋風旅館の匂いがしました.
部屋の鍵が特殊で,なんかカードやキーじゃなく
電波かなんかで同期しないと開かない特殊な鍵でした.

夕飯は,教授とRAV4先輩と私でバギオに繰り出して
なんか適当なイタリア料理屋へ
しかし,アイスコーヒーを頼んだら,豆が無いとか言い出してびっくり
コーヒーって切らすものなのか・・・・・

なんてそんなこんなで,服用した下痢止めの効果もあって無事に3日目は乗り切りました.


4日目:バギオ⇒マニラ

バギオの朝はとっても涼しくて,朝ごはんを食べにRAV4先輩とホテルの食堂へ
ホットティーを頼んだ所・・・



でけぇ



うん,でけぇ(RAV4先輩比)


フレンチトーストを注文したんですが,出てきたのがこれ

うん,これシナモントーストだ.

いやまてよ,もしかしてこっちが正しいフレンチトーストで
日本のあの卵たっぷりのふわっふわで幸せなフレンチトーストは
日本人あるあるの魔改造品なのか・・・・?

でもこのフィリピン版フレンチトーストも美味しかったです.

で,午前中はバギオで井戸探しと観光


公園を抜け,散歩するんですが日差しは強烈なまま
この形容しがたい微妙な気候に,飯を抜き気味で過ごしている私は
明らかに体調がすぐれない.


影は涼しいんですが,日なたはクソ暑い.
この時期のバギオは,日が照ってても涼しいとか言った奴前に出なさい.
先生怒らないから.前に出なさい.


途中のバギオ観光案内所では,おっさんが壁に貼ってあったバギオのマップをくれました.
ほんと優しいんですよね,情にほだされやすい日本人はそうした性質を利用された詐欺にあいやすいので気を付けるように.
私は海外に出た途端,誰でもスリに見える強迫観念に襲われます.
街中歩けばみんなスリだと思って歩きます.


バギオ市内のマーケットもめぐり,ここで飲めなくなった井戸水のサンプルをゲットしました.
魚を扱ってる所と鶏肉を扱ってる所は臭いがきつくて吐きそうになりました.
体調がすぐれなかったので,よけいに気持ち悪くなりました.
バギオはもういいかな・・・・・

午後はマニラまで7時間かかるので,早々にバギオを後にして
マニラへの移動を開始しました.

道中,お昼ご飯にしようとジョリビーへ,つーかジョリビー以外にまともな飯屋がない.

こいつ,このドヤ顔のなんか腹立つヤツしかご飯食えるとこない.

で,いざ食ったはいいが,トイレに行ったら

水道止まってるwwwwwww

トイレに行った後に手が洗えないなんて,死ぬほど気持ち悪いだろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!飲食店なのに何やってんだァああああああああああああああああああああああああ!!!なんでこーいう肝心なところがぬけてんにょおおおおおん!!!!!

って心の中で絶叫しつつ,持参したアルコールウェットティシューで手があかぎれるぐらいに拭きました.

あとジョリビーは喰えはしますけど,味は美味しくないです.

美味しくないです!

だってジョリビーのメジャーなメニューの一つ
ジョリビーホットドックはパンはぱっさぱさでソーセージは,紙粘土を喰ったような触感
介護食でもこんなの出されたら,総スカンだよって勢い.

流石のイギリス人も三ツ星を付けることは無いと思います.たぶん

この日は,高速道路の渋滞がひどく
2車線の道路になぜかクルマが4列で並ぶ始末.

もうやだこの国・・・・・・・

路側帯をみんなで走り始め,だれかが路側帯でエンコすると
車列が合流しようとして更なる渋滞.なんなんだホントに
さすがの教授もこれにはあきれ顔

フィリピン政府には,この酷い交通マナーを何とかしてもらいたい.
クルマをまともに運転できなきゃ,この先,先進国への足並みはずっと揃わないと思うべき
ひとつひとつの小さいルールを厳守できなければ,ずっと中進国のままやで
それともう少し食べ物と飲み物にはこだわってよ!!!!!!そこは寛大になっちゃだめだから!!!!

結局この日は,深夜の1時にマニラのヘラルドスイーツソラナに到着・・・
教授が一番疲れてるはずなのに,助手席にいただけの私もめっちゃ疲れました.
しかもご飯を食べていなかったので,1時過ぎにあの日本食レストランへ
居酒屋も兼ねてるので午前2時までやってたりまします.

4日目は,そこでいなり寿司と餃子とざるそばを食べてみましたが
これが美味い!日本料理の方が体も喜んでるのもあり
体調がやっと上向きに


最終日:マニラ⇒羽田⇒自宅



朝一発目は,ご飯の前に,起き抜けながらホテルの水道水を
バギオの水道水と比較するため,パックテスト

で,当たり前の様に鮭茶漬けを注文して,ホテルをチェックアウトしたあとは
昨日のこともあったので,流石に教授も一直線で空港へ
レンタカーについては前述の通り,文句言われ保険が当然降りないので
教授が自費で弁償してました.なんとも災難....


ここで一つフィリピンの公用語である,タガログ語を紹介
このタクシーに書かれている「May reklamo ka?」とは
「私の運転に注文はありますか?」の意味だとRAV4先輩に教えてもらった.

注文ある?だと?













あるよ









車線守って走りなさい!!!!!!!!




って感じで5日間のフィリピンを終えて帰ってきました.
この前は,初海外ってのもあって帰国も感動のひとしおだったんですが
今回は,あーつっかれたーくらいでおしまいでした.

まー腹下しで,ロクに食えず.飲み物も水よりコーラが安全っていう意味不明な状態で
ご飯に難儀するという体験もしました.やっぱりもう日本から出たくない.
もう一回鎖国していいよ.マジで私が許可します!!たぶんネルフも許可してくれる!!!

日本がやっぱ一番ですし,帰ってきてからのママンのカレーがくっそ美味くて
鮭茶漬けを余裕でハタき落としましたね.日本のご飯と水道水はマジで魔法

コンビニのおにぎりひとつでも,フィリピンのどの飯よりも美味い.
イギリス人が食ったら,三ツ星じゃ星足らないんじゃないかな.
プレアデス星団ぐらい星つけないと見合わないでしょ.

帰ってきて翌日の今日は,喰いたいもん食いまくりました.





食べ過ぎてまた腹壊しました.
Posted at 2014/11/05 00:58:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「台風の後 http://cvw.jp/b/715559/40442186/
何シテル?   09/20 19:53
Dell@一二四朗ともーします。 V7iiストーンでドコドコと走ってます あっちにドコドコ,そっちにドコドコ 気ままにゆったり適当がマイルール ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/11 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

日本ブログ村【モトグッツィ】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/05 22:37:13
 
Due Cornetti 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/03/17 01:09:02
 

お友達

メルセデスオーナーの方(ガシガシ申請してくださいな!)
イタフラ車好き・オーナーの方
ライダーな方
(特にホンダやモトグッツィのオーナーの方はぜひぜひ!)
WRC好きな方
ミニ四駆やってるぜ!って方
我はエンスージアストだ!という方
お友達になってくださいまし
17 人のお友達がいます
BP51BP51 * Kommi - えすじーKommi - えすじー
ユキスイ@BPgr&amp;155ユキスイ@BPgr&155 ICRT OvertakersICRT Overtakers
E友E友 金子浩久金子浩久

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

モトグッツィ V7iiストーン モトグッツィ V7iiストーン
2016年3月29日納車 ずっと恋い焦がれてたV7iiを我が手に
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
キター! さ、これから何をしていこうか 溢れるトルクに日々惚れ惚れ、現在11万キロ、な ...
ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン) ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン)
勢いで決断し,京都から引っ張ってきました. 初めて乗った日は,ヘルメットの中で顔がニヤニ ...
その他 その他 その他 その他
まさかのおもちゃを登録(笑) 懐かしさを覚えたら、私と同世代! 現在のラインナップ ・ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.