• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Dell@一二四朗のブログ一覧

2015年10月17日 イイね!

【選り抜き】俺的イケてる世界の自動車【5選!】

こんばんは

秋刀魚,集まってますか?
あ,いえ艦これの話です.艦これ



我が鎮守府はまだ12尾……

もーなんだかかば焼きにしちゃおっかなー☆

面倒くさい訳じゃないです.メンドクセー

ええ,面倒くさいなんて微塵ぐらいは思ってたりします.



さて,前置きはこの辺にして

前回の俺的イケてる自動車ランキング,なんか地味にウケてるっぽいので
今回は,選り抜きイケてるランキング!

流石に一気に100台にコメントつけようと思うと,割とその辺の大学のレジュメ数枚分になっちゃうから
今回は5台だけ,私の主観と乗ったこともないから乗り味は無視した見た目の良さを
テキトーに思い込みタップリで熱く語ります.

乗ったことない

これ重要です.

つまり第一印象と,他の色んなもので脳内保管して書いてるものだから

良い子は本気になっちゃダメだゾ☆


~本日のお品書き~
俺的イケてる自動車ランキング2015より

【ドッカンズッコン】
36位:フェラーリ F40

【群馬のヤバい奴】
41位:スバル インプレッサ WRX STi バージョン3 GC8

【ブン回せ】
56位:ホンダ シビックSiR EG6

【唯一の失敗】
73位:ニッサン R390ロードゴーイングVer

【スレンダーしてるぅ】
96位:シボレー コルベット C4

【ケルンの瞬獄殺】
おまけ:スズキ GSX1100Sカタナ








36位:フェラーリ F40
【コメント】:ドッカンズッコン
小さいころからフェラーリったらこれだった.
マジョレットミニカーでは必ずこいつがラインナップされて
トミカのテスタロッサと併せて持っていたのは今でも覚えている.
で,このF40という奴は,何かと笑い話に事欠かないのもスーパーなその存在を
存分に証明してくれている.

ゲルハルト・ベルガーの

え?これ雨の日のっちゃダメな奴でしょ~

から

イタリアの超有名オペラ歌手,ルチアーノ・パヴァロッティ
彼はとーっても恰幅が良く,フェラーリにF40の購入を打診したところ

大変申し訳ございませんが,そのー,あのー,お,お客様のサイズが……

までエピソードは超有名ですよね.

カーグラフィックではこんな風にも言われたことがあります.
288GTOは037ラリー的だが,F40はデルタS4の様だと

その気難しさたるや,想像に難しくないのでしょう.
そんなF40がどんだけ運転すんのやばいのってのは
多くのクルマ好きが想像しうることですし
結局のところ乗ったことないので,別方面から攻めます.

ズバリ,最後のド直球スーパーカーであると.
バリバリのエンジンはランチアがGr.C規定で戦うためのLC2に搭載していた
F120Aで,これをIHIのターボで武装,今でこそ478英馬力なんてすっくねーな時代ですが
デビュー当時はセンセーショナルだったことでしょう.
それでいてあのスタイリングは,もう直球,スーパーカーだぞ!って
カウンタックが割とゴテゴテしてる感が否めなくなってきた25thアニバに対し
F40はとても割り切ったスタイリングで,それがかっこいいのです.

リアウィングも大胆で,もう下品に片足突っ込んでる感じなのに
もうやべぇ抱いて!ってなっちゃう男気も溢れています.

後のF50からは本当にスーパーカーというか繊細さを禁じ得ませんが
レースにも!というF40はどこか泥臭さも似合い,武骨な雰囲気は
今でも多くのクルマ好きの心を豪快に鷲掴みしています.

俺達のヒーローはドッカンターボのズッコンとド直球勝負が得意という訳です.




41位:スバル インプレッサ WRX STi バージョン3 GC8
【コメント】:群馬のヤバい奴
1993年の1000湖ラリー,デビューほやほやの蒼いボディなヤツが
アリ・バタネンの運転で2位フィニッシュ,実はこれ
もうちょっとで優勝目前だったらしいんですけど
どうもバタネン先生,途中でやっちまったとかなんとかだったと記憶してるんですが
定かではありません,その辺はGC8オーナーの方が詳しいのです.
加えて,非等長エキマニだとかガラスのミッションとかそういう話もそちらに譲ります.
更に更にランエボというライバルが~みたいなとこも譲ります.

正直よく調べていないのでなんも言えねぇ

で,私がなぜGC8を選んだのか,WRCの活躍はもとより
実はよく見ると,かなりいいボディをお持ちで……ぐふっ
(ここの良いボディとは剛性云々ではなく,ナイスバディの女性にセクハラするようなイメージ)

個人的には,スバルの歴代モデルの中でかなり綺麗にまとめられてると思っていて
慎ましやかだけど走りに関しては抜かりないよ!とよく伝わってきます.
まぁ22Bなんていうムッホー!なのもいますけど
おっさん化が進む今ではGr.Aっぽさの色濃い,Ver.3をベストGC8として推したいです.

後に続くGDBからというかVer.4からは,Ver.3までのシンプルさはだんだん鳴りを潜めて
WRカー規定への移行もあって,ランエボと張り合うぐらいの派手なエアロも珍しくなくなり
Ver.3はそういう意味でもGr.AらしいGC8の最後と言えなくもないと思います.

ランチアをぶち倒して帝国を築こうというトヨタは思ったことと思います.
群馬からやべぇの来ちゃったよ……と

もちろんフォードもさぁエスコートで反撃!と思ったら
もうやだぁ!!!!なんでこんなのが年間5000台も売れるのぉ!もうやだぁ!!!!




56位:ホンダ シビックSiR EG6
【コメント】:ブン回せ
好きです,DC2が一番好きだけどじゃぁ次は?って言われたら
NA2のType-S ZEROかEG6でちょー悩んで,んーって1時間ぐらい唸った後は
AP1を指さしてるぐらい好きです.

W124とW140ならヘッドライトだけでも見分けられる自信がありますが

ビールを飲んでヘロヘロになったところで
CAミラージュとEG6のヘッドライトだけコトって置かれたら

んー,んん゛!?ん゛ーーー!!??!?

ってコイツやべぇよぉって周りがヒソヒソ話するぐらいに唸ると思います.

解らなくて

いやちゃんと見ると違うんですよ
でもEG6のチューンドカーとかめっちゃある中で
何台かはCAかCJミラージュじゃね?って思っちゃうようなのもいます.

ホントにお前はEG6が好きなのかと言われそうですが
実は中古車で買おうかどうか結構悩んだこともあります.こう見えても
フロスホワイトのSiR-Ⅱ欲しかったなぁ
B16Aはブン回せるテンロクの代表格,乗ってブン回したいと思うのは
男子中学生がボッキュボンのお姉さんとあんなことやそんなことハイタケコプターしたい…
授業中にそういう妄想をするのに近いと思います.

スタイリングも,90年代のホンダ共通の切れ長の目に
シンプルで破綻のないボディラインが魅力的

ニューシビックType-Rが発表された今日ですが
もうあれシビックじゃねーよ
私は今でも,このスッキリとしたEGシビックの見た目が好きなんです.
ジャッキアップでドア開けたら,ドアが閉まらなくなったとしてもです.
そう,シビックはそれくらいでちょうどよかったのです.

だれもニュル最速とか気にしてないです.




73位:ニッサン R390ロードゴーイングVer
【コメント】:唯一の失敗
日産に言ってやりたいです.
ル・マンでの結果どうこうじゃなくて

なぜ売らなかったし

NSXがスーパーカーならば,もうR390は完全にスーパーカーだし
なんかもうベースがXJR-15だとか,リアコンビランプにフィアットの刻印とか
色々混ざってるけど気にしない!
いいじゃん!寄せ集めだけどいいじゃん!
第二次世界大戦最強の戦車と謳われたティーガーⅠもなんか寄せ集めたら
やっば強くねコレ?だったし,五式戦闘機みたいなカンジだよ!ウン!そう!

10台限定でもよかった…日本の公道を走るR390を見てみたかった…
車格も雰囲気も時のF50やディアブロSVにも負けてないって!
いいよー?R390,5000万円とかでもいいから売ってよ!

GT1規定車両でありながら,どんなGT1マシンよりも淑やかというか
98年からの伸ばされたテールが特にカッコイイ.
TS020がほぼ対象的で,その見た目はほとんど現在のLMP1だったのに対し
R390はあくまでGT1規定だなとつくづく思います.

返す返すも唯一の失敗は,これを売らなかったこと
リーフと180SXの加速勝負をCMにしてる今の日産には
R390みたいなロードゴーイングモデルの計画すら夢のまた夢でしょう.
GT-R LM NISMOがあるだろって?はよ四駆にして走れよ!



96位:シボレー コルベット C4
【コメント】:スレンダーしてるぅ
正直なところ私はGMブランドが大っ嫌いです.
クソ&クソにつぐクソッタレ商法で大嫌いです.
車もパッとしないのが多いし,その上,日本にはデカくてダサくて燃費の悪い車を買えとのたまう

あー気持ち悪い

トランペットだかトランポリンだかトランプとかいうアメリカの議員が

日本でシボレー見ないよね~……ね~?なんでかな~トヨタとホンダはアメリカでもよく見るのにね~

ってイヤミなこと言ってきましたけど

いやお前ら,日本にシボレーの工場造ってなくね?
ってなこともあってGMは大嫌いです.正直シボレーもあんまりパッとしないっていうか
カマロも正直なところそんなに…って感じですし
タホとかサバーバンとかもう意味わかんないし,コンパクトカーになると露骨に韓国車だし
もうやだGMって中でコルベットだけは特別.

中でもC4のコルベットはかなり好きな部類です.
スレッジハンマーなんていうやっべーコンプリートカーもあったりますけど
フツーのC4も好きです.C5から明らかにリアのデザイン処理がんー?ってなっていき
C7であ,これダメじゃね?になってきたので来るC8には期待していません.

C4のマッスルなのはもちろんなんですが洗練されてるというか
アメリカンFRの代表的なスタイリングと言い切っていいと思います.
角度によってはスレンダーでもあって,私が好きな理由にC4の
スレンダーしてるぅなカンジが後ろ髪引かれる感じで好きなんですね.

でもGMは嫌いです.もっかい潰れろ.




おまけ:スズキ GSX1100Sカタナ
【コメント】:ケルンの瞬獄殺
ムンッ!

ベチッ!

ゴスッ!ゴリッ!

ボソッバキックボッ!

ドガッメリッグサッガコッ!

ポーンッしれぇ!パリーンッドドーンッ

キーンッ



という具合で,カタナを見た人の多くはこんな感じで某格闘ゲームの必殺技を15hitで浴びたように
カタナがクッソカッコイイことを脳裏焼き付けられると同時にKO
すぐ後,鈴菌に感染するかどうかは本人の忍耐力と,比較的そばにホンダ製品,ヤマハ製品があるかが問われます.
カワサキ製品は逆に合併症を引き起こすので遠ざけましょう.

いや,かっこいいんですよ実際,街中で見るとケツ追いかけるより
横から見た方が数倍カッコよくて,通り過ぎていくカタナを眺めるのも好きです.

ただ乗りたいとは思わないんですよねぇ~
んー,夢は夢のままであってほしいというか
豪鬼も実際プレイヤーキャラで使うと紙装甲すぎて女子高生のさくらに瞬殺されるし
カタナもキリンの様なままであってほしいというか,キリンさんは泣かないもん!!!

第一今日,これのおまけにカタナ選んだのはローソンで目の前を
まさに写真と同じカラーのカタナが通って

カッケーなーカタナ!って思ったからです!人生そんなもんです!
カタナはカッコイイ!はい!皆さん一緒に!カタナはカッコイイ!


だからホンダを買いましょうね~夢は夢のままがイチバンですよ~
Posted at 2015/10/17 23:03:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | クルマ
2015年10月10日 イイね!

俺的イケてる世界の自動車TOP100 2015年版

もうすっかり寒くなってきました.
完全にバイクに乗る季節じゃなくなってきました.

バイクのクラッチワイヤー直してもらったのに

っとまぁライダーの方は寒さ対策を
ドライバーの方はそろそろスタッドレスの準備を

前置きをその辺にして,昨年もやりました俺的イケてる自動車ランキングの2015年版と行きましょう.

尚,このランキングで1位を獲得したクルマは殿堂入りしたと見なし
ランキングには載らず「俺的イケてるカッケーの殿堂」に保存されるものとします.


その栄えあるイケてるカッケーの殿堂には

初代殿堂:メルセデス W124/C124/S124

ですっ!

何も語るまい,語らずともその風格,設計,風貌,そして俺の愛車だったそれだけで殿堂入り!







イタイ!あっイタイ!蹴らないで!そこ!ショックアブソーバー投げない!

グワッ!いてー!誰だ!ラテラルロッドを槍投げみたいに飛ばしてきたの!








ン゛ン゛
コホン




一通り茶番も練り込んだところで



それでは2015年版ランキング始めますよー


ランキングの選定に当たっては性能だけでなく,価格や実際に自分で手が届くか
無理してでも乗りたいかなど,独自の基準に基づいているため
一般的には最高峰のクルマが落ちぶれてたりするパターンがあるので
同意するもよし,反論するもよし,呆れるもよしなのは昨年と同じ


コメントと写真は今回は新たにランクインしたクルマを中心に加えていきます.


1位:シトロエンC6
【コメント】:文句なし
その存在感,メカニズム,エクステリア,これほどにクルマとして筋を通したモデルは
もはや空前絶後と叫んでしまいたくなる.
自動車ひいては乗用車というくくりの中で,すべての素養を高いバランスでまとめあげ
これほどまでに所有欲を刺激し,日常に自分だけの世界を添えてくれる.
W124が殿堂入りしたと来れば,このシトロエンC6が殿堂ノミネートを意味する
栄誉ある1位を獲得するのは当然のこと.
約束された1位は,シトロエンC6だからこそ.
特別な高所得が無くても,現在の中古相場なら乗り出せないこともなく
日本における維持管理リスクや,税制度と突き合わせても,維持するのに
特別な障壁はあまり見当たらない,パーツの船便が遅いだなんだは外車を乗るにあたっては
了解事項として覚悟するトコロだ.それが嫌なら外国車は買うべきではない.
そもそも外車というもの自体,我慢を強いられるもので,日本車みたいに
あれこれ全部お膳立てしてくれてステアリングを握るだけなんて尽くしてはくれない.

シトロエンC6,このクルマは高級車と豪語しても許容される風格がある.
むしろこれが高級車じゃなかった場合,フランスの某元大統領は
庶民派ということになってしまうのだから
このクルマが如何に高い次元で様々な素養をまとめあげているのか
クルマについて深く考えることがあればおのずと,その存在感に無視はできない.

よって1位,そして2016年のランキングでは殿堂入りが確実.



2位:マツダ ロードスター ND5RC
【コメント】:余裕の日本車1位獲得
プジョー307ccすら差し置くジャンプアップ,DC2,BNR32,CE9Aこれらを余裕でブチ抜いたのは
マツダが情熱を注ぐ「ロードスター」の文化,このクルマがNA6CEから続く文化になっているからだ.
この新しいロードスターは,サイズのまとめ方がNCからの大きな改善で,
NAとそう変わらないサイズとなりエンジンも2Lではなく,1.5Lとした今の時代に合致した手ごろな
排気量をシャシーからシートに至るまで吟味し,バランスを取っている.
だが,メカニズムを凝り,クルマのキャラクターを踏まえた上で線を引くのは
近年のマツダが得意とするところだ.だがそれだけではない
エクステリアも近年の自動車事情にあって,低く構えたノーズ.それだけで
スポーツカーとしての文脈を体現し,バランスはメカニズムだけではなく
エクステリアにも及んでいることが現れ,このクルマが如何にマツダにとってヘリテージなのかを窺い知る.
マツダにとっての大和が787BやRX-7なら,ロードスターは長門のような存在だと思う.
いつまでもクルマ好きの記憶に刻まれるロードスターは,文化として成熟した数少ない日本車だ.

少年時代はマツダといえばロータリーでRX-7だ.だが,大人になればなるほど解る
何が解るのか,それはロードスターの良さであり,マツダがロードスターに込めた思い.
これが徐々に身体へ染み込んできたとき,オトナのクルマ好きになるのかもしれない.



3位:プジョー 307cc
【コメント】:ワガママを許してくれるお姉さん
パワフルなエンジン,猫足,屋根が開く,大人が四人乗れる,そんなに高額じゃない
すべてのワガママを許容したようなこのクルマはハッチバックやブレークなどを揃える
307ファミリーの一人だが,他の姉妹が真面目だったり,怠け者だったり,スポーツ選手とすれば
この307ccについてはワガママを許してくれる幼馴染のエッチなお姉さん,そんなイメージが近い.
それでいてたまには惑わせてきたり,適度な故障で持ち主を振り回すのを忘れないラテン車の
一般的なお約束もしっかり搭載されている.

特にさしたる先進性もなければ,画期的なメカニズムを備えているわけではない.
しかし,このクルマは屋根を開くことができるというだけで贅沢さが飛躍的に増し
大人が四人乗れるオープンカーであってEクラスや5シリーズよりもセグメントは下
だからドレスコードも気にしなくていいし,なにより周囲に成金と見做されず
気ままにゆったりと呑気でいられる奔放さも備わっている.
そんな中学生男子の頃にハーレムだったらなぁと想像するアラサークルマ好きに
このクルマは解ってもらえると信じてやまない.



4位:アルピーヌ セレブレーション NEW☆
【コメント】:貯金を決意させる
いうなれば本気だ.ローンを組んでまでも乗り出したい.そんな一台だ.
AS1の名で発表されるのではないかという噂のまま,まだワールドプレミアは遠い.
しかし,そのスタイリングは往年のA110そのもので,ケイマンや4Cの対抗馬と目されている.
肝心の価格は600万円から2000万まで予想が方々で割れていて
個人的には600万円でお願いしたい,その辺が鬼ローン組んで毎日をレトルトカレーで過ごす限界だ.

NDロードスターほどかそれより少し大きい程度のサイズで
1.6L前後のエンジンであれば言うことは無し,パワーよりもロードスター同様に
全体の構成の良さを楽しめる1台に仕上がってほしいと
ミサにも行ったことないし,洗礼されてもいないけれど,イエスに祈ったつもりになる毎日だ.



5位:ルーフ CTRイエローバード
【コメント】:消えない伝説
伝説は色あせていくものだ,やがて人々は口にしなくなりその伝説は別の伝説に取って代わられる.
私の知る限り,多くの伝説は色あせて超えられ忘れられつつある.
だが,このCTRイエローバードに限っては未だに色あせず,存在感を超えるクルマは少ない.
あのF40だって,EB110だって,XJ220だって,本家の959さえも
このCTRを前にしたら,まだまだマジになれたんじゃないの?と疑惑の目を向けられるかもしれない.
そういう点では,XJ220を喰ってしまいそうだったXJR-15と似たキャラクターかもしれない.
見た目は単なる930だが,そうじゃない,知れば知るほどに930と多くは似ていても
全くもって同じとは言い張れないクルマだと解るし,スーパーカーかと思いきやそうでもない
これはコンプリートカーであり,チューニングカーではない.
ルーフ社によって磨いたのではなく,仕立てられたと形容するに相応しい完成車なのだから
チューニングカーなんていう言い回しは,私が許しません.

誰が言ったかポルシェよりもポルシェらしい,それはルーフしか踏み込めない世界であり
ルーフがそう言われ始めるのはこのCTRの伝説あってこそなのだから
このクルマはこの先も褪せることのない伝説であり続ける.


以下,あまり大きなランキング変更は無く


6位:ホンダ インテグラ Type-R DC2
7位:マトラタルボ ムレーナS
8位:トヨタ セリカ GT-FOUR ST205
9位:ルノー スポールスピダー
10位:ランチア 037ラリー
11位:メルセデス W201
12位:ニッサン スカイライン GT-R BNR32
13位:三菱 ランサーエボリューション3 GSR CE9A


14位:マクラーレン 650Sル・マン NEW☆
【コメント】:あ,もうカッコイイな
正直なところ,近年のMP4-12Cにはあまり惹かれなかったし,P1もなんか前衛的すぎてというか
そのあまりに現実離れしたパワーにまったくの他人事でときめかなかった.
だからここ数年のマクラーレンの市販車に関してはチェックもそこそこに
特に何も考えも,妄想もしていなかった.

しかしこの650SLMは一目見た瞬間に,95年のル・マンを制した国際開発UKレーシングを
パッと思い出させてくれた.そのホイールの履きこなしやエクステリアのまとめ方が
兎に角ホモロゲートモデルのソレって感じで,GTカーレース用のホモロゲ感が
なんとも堪らなく良い,買えっこないし,ホンモノも見る機会がないだろうけども
マクラーレンF1よりもだいぶランキングで上に居るのは,ひとめぼれなんだからどうしようもない.

15位:フェラーリ 288GTO
16位:ランボルギーニ ウラカンLP610-4
17位:トヨタ MR2 GT-S SW20
18位:アルピナ ロードスターS
19位:マツダ ランティス
20位:ニッサン フェアレディZ 2by2 Z32
21位:ランボルギーニ ディアブロ30SE
22位:シトロエン XM


23位:トヨタ セリカ GT-FOUR RC(ST185) NEW☆
【コメント】:やっぱりカッコイイ
目をつぶれば,このクルマがコルシカの峠を駆け抜け,バニングスのウォータースプラッシュを抜け
コルドバの高地を駆け抜け,サファリでチョココーティングされて,1000湖で驚くべきジャンプで飛び
キールダーの森を満身創痍で抜けてくる姿を想像するのに難しくはない
スキンヘッドがステキなオリオールと,ダンディなカンクネン,スペインの英雄サインツがそれぞれ
このST185で様々なカッコイイシーンをこれでもかと見せてくれた.
時代と競技が,このデートカーを一躍WRCのヒーローへと持ち上げたのは万に一つの奇跡だとしよう.
それを見ることができた我々は,その奇跡の十分あやかっていると言えるし
この後に出てくるGC8やCD9Aは確かに速くなったし,ST205は悲運の事件を引き起こす.

ST185の何が特別なのか,それは日本車黄金時代の先駆をST165が突き
このST185が盤石のものとしたからだと思う.あのOZレーシングの5本スポークが良く似合う.
ターマックでのカストロールカラーは,アスファルトの黒さとの対比でよく映え
幼心にセリカってすごいと思わせるのに10秒もいらなかった.

そのGr.Aマシンの姿そのままに出てきたRC,別名をカルロス・サインツ エディションの本車は
20年以上たった今でも"やっぱりカッコイイ"のだ.

24位:メルセデス W222
25位:メルセデス 300SEL 6.3 W109
26位:ロータス カールトン
27位:ランチア テージス3.2V6
28位:プジョー 206cc
29位:ロータス エスプリ スポーツ300


30位:ルノー21ターボ NEW☆
【コメント】:憎めない愛しさ
今の基準でいったら,どこのモデリングが下手くそなゲーム会社が
ポリゴンマシマシのまま世に送り出したのだろうかという程に四角い.
だけど,これもかっこいい,W201がかっこいいのだから21ターボがかっこよくない訳がない.
フランス人が時々ぶちかましてくるキレたセダンというのは,どうも憎めないし
愛すべき貴重なモデルの一つとなることがお約束だ.

またこの時代のターボ車なものだからドッカンターボだし,維持管理に関しては
とても太鼓判を押せるような時代のモデルではない.
ちょっとどころか割と苦労して乗る羽目になるだろうし,これを苦労を思わない
ホンモノな方たちには,得も言われぬマゾッ気が憑依しているのかと目を擦る.
だが,そういうホンモノな方たちをひきつけるからこそ,このクルマは憎めない
カッコイイけれど"ういやつ"と可愛がりたくなってしまうのだろう.

31位:アストンマーチン DB7 i6
32位:三菱 GTO Z15A
33位:ポルシェ ボクスター 986
35位:ルノー メガーヌRS
36位:フェラーリ F40


37位:アルファロメオ ジュリア クアドリフォリオ NEW☆
【コメント】:名前はアレだけど
あるアルファオーナーは,名前がねぇと言った.
アルファロメオは所有したことが無いから私はそのコトバがよく解らなかった,
そんな私に彼は,今のBクラスをミディアムクラスと言い出したら?
の様な比喩表現で説明されハッとした,確かに奥歯にものが詰まったような気分になった.
だが中身は結構いいのに名前で損するのは,リバイバルが流行りの自動車業界のみならず
映画界なんかでもよく散見する.ミラ・ジョヴォ・ヴィッチ主演のバイオハザードもそんな映画だし
名前がねぇというものは,もしかすると21世紀の流行りの一つなのかもしれない.

じゃぁこのジュリアのどこがいいのか,それはフェラーリが関与したエンジンだとか
パワーウェイトレシオが3kg/psだとかそんなんじゃない,その辺も確かにうれしいけど
アルファロメオでFRを新車で買えるという点を嬉しく思う.
やっぱりFRってクルマ好きには支持される駆動方式の一つであるし
ライバルはC63AMGやM3というのも往年のDTMで活躍した155V6TIを思い起こさせ
アルファロメオの攻めている感じが見ていてとても頼もしいが
なんかやらかしそうな気がしないでもないのも併せて吐露しておく.

FFのアルファロメオだって悪くないし,FRだから神がかってるかなんて判断はよくない
ただ最新のアルファロメオがFRで生まれたことに立ち会えたのが嬉しい
ジュリアは,オールド・ジュリアのリバイバルというイメージから
今のジュリアもアリだよね,と言われるその日まで,こっそりと応援したい.

38位:マツダ サバンナRX-7 SA22C
39位:シトロエン エグザンティア V-SX
40位:MG TF
41位:スバル インプレッサ WRX STi バージョン3 GC8
42位:フォード シエラRSコスワース4x4
43位:ヤマハ OX99-11
44位:シトロエン BX 19GTi
45位:ニッサン GT-R R35
46位:ランチア デルタ16V
47位:ホンダ NSX Type-S Zero NA2
48位:フェラーリ エンツォ
49位:トヨタ スープラRZ JZA80
50位:プジョー 205T16
51位:BMW 635csi E24
52位:メルセデス R129
53位:アウディ TT3.2クワトロ 8N
54位:ランチア ストラトスHF
55位:ジャガー XJR4.0スーパーチャージド
56位:ホンダ シビックSiR EG6
57位:メルセデス R107/C107
58位:オペル カリブラ
59位:マセラティ シャマル
60位:MG メトロ 6R4
61位:ニッサン フィガロ FK10
62位:アルファロメオ T33/2 ストラダーレ
63位:ブガッティ EB110GT
64位:アルピーヌルノー A210
65位:メルセデス CLK-GTR
66位:ポルシェ 911カレラ 991
67位:シュコダ オクタビアRS
68位:トミーカイラ ZZ-S
69位:アルピーヌルノー A110
70位:シェルビー GT500
71位:ジャガー XJ-S
72位:ホンダ S2000 AP1
73位:ニッサン R390ロードゴーイングVer
74位:サーブ 99ターボ
75位:トヨタ カローラレビン GT APEX 2door AE86
76位:マツダ ベリーサ DC5W
77位:マツダ アテンザ GJ2FP
78位:トヨタ セルシオ UCF10
79位:フェラーリ 575M マラネロ
80位:メルセデス C36 AMG
81位:マクラーレン F1
82位:アウトビアンキ A112 アバルト
83位:ボルボ P1800S
84位:フェラーリ 365GTB/4 デイトナ
85位:メルセデス 300SL W198
86位:ニッサン シルビア ヴァリエッタ S15
87位:ニッサン Be-1(BK10)
88位:プリマス スーパーバード
89位:ジャガー XJ220
90位:日野 コンテッサ1300クーペ
91位:いすゞ ベレット GT Type R
92位:BMW 2002ターボ
93位:ホメル ベルリネッタR/Sクーペ
94位:プジョー 406クーペ
95位:童夢 零
96位:シボレー コルベット C4
97位:トヨタ 2000GT MF10
98位:マツダ AZ-1
99位:ローバー ミニ クーパー1.3i
100位:TVR サーブラウ4.5


2015年の俺的イケてる自動車ランキングは以上です!眠い!寝る!
Posted at 2015/10/11 02:08:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2015年10月06日 イイね!

初トラブル

皆さんこんばんは

わたしは今、岡山県は倉敷で仕事のために9月の2週目から泊まり込みで出張中
なんですが

実は2週間前の土曜日は、運良く休みがもらえ
広島に戻ってGBと戯れてました。

だるいなーって思う仕事の毎日も、GBに乗ればスカッとして
まー仕事すっかーって気分になります。

なので、リフレッシュには欠かせ無いGB
が、そんなGBとの戯れ中に通過儀礼といえば聞こえは良いものの
とーってもダサいトラブルをやらかします。




クラッチワイヤー断線




そう、写真を撮るのにいいロケーションは無いかと薄暗い住宅地をトロトロ走って
曲がり角を曲がるためにクラッチを握った瞬間

バツん!

ん?

んん?



んーーー?!?!



スカッスカッ

クラッチがきれにゃー!?!

運悪くその先は行き止まり、エンストはふん。

暗がりの中、GBを見回すと手元のクラッチレバー側で断線
アッチャー、なんてこったー、、、

マニュアル車をお乗りの皆様なら、クラッチが切れなくなる
すなわちどういうことかお分かりかと思います。

シフトダウンがなんともこれが、男の引けない戦いに豹変。

クラッチレバーが引けないだけに?やかましいわ!


幸いだったのは、GBが軽い車体だったこと
これがハーレーのソフテイルファミリーやホンダ ゴールドウィングだったら、目も当てられません。その場でアヒル座りして

みゃぁぁぁぁぁぁあ!

ってばくおん!の凛パパみたいに泣くしかありませんが

GBは軽い!何度でも言おう!軽い!

停車後はニュートラルが出せるので、向きを変え、取り敢えず大通りへ
バイクにまたがって、足漕ぎしてえっほえっほ!ふんぬわー!!!っと10km/hほど出したら、エンジンを吹かし
オイシイところで、思い切り一速へパーッン!と入れます!

ブォォォーン!はしるよ!はしるよ!はしるぞGB!

が、一時停止で再びエンスト。
右折を強いられるところでは二段階右折じゃなく、一度左折してバイクを押して向きを変えて、青になる頃合いを見計らってまた足漕ぎからの、一速叩きこみ走法をします。

自宅まで3kmほどの距離だったので助かりましたが、これが宮島や逆に原爆ドームらへんだったら、バリバリ伝説のグンみたいに朝まで押して帰る様でした。

で、仕事の都合で岡山へまた行かねばならず、修理はお預けだったところ
今週は三連休になる都合で、また広島に戻れるので
今日の仕事終わりに、おとなしくレッドバロンに電話して予約を取り、修理を依頼。

自分でやれるやろ!そんなん!
っていう内容なんですが、何分燃料タンクを外すのに自信がなくて
レッドバロンにお任せです!プラス、会社の先輩がレッドバロンでジールを買った時に、紹介特典を貰ってるので
合わせて一年点検も受けさせます。
古いバイクだけに、一年なんて待ってたら、どこか死ぬかもしれないので、転ばぬ先の杖ってことでタダですし
一年点検も合わせて実施します。

それにしても、ニュートラルから一速へ蹴落として走り出した時はなんだか、爆笑がこみ上げてきて
ひとりで夜の広島に笑い声を響かせてました。

バイクってこーなっても動くんだなぁと
当たり前なんですけど、こういうトラブルでまたひとつ、GBのことが解ってきます。

20年落ちの旧車ですが、そういう単純なところが好きだったりもします。

大型自動二輪を買う時にはGBを乗り続けるか、それか手放すかを決めないといけない時が来るわけですが
個人的には、誰か友達が免許を取得して、初バイクとしてGB欲しい!となれば譲ってもいいかなーなんてセンもありだと思ってます。

赤い素敵アルファ155の方や、赤いダートラエボ6の方、ヴェールヌイが嫁艦の方、現在自動二輪の免許を持ってない友達がもしデビューするなら、タダであげちゃうかも。

ただし、あげるには、こっちも新しいバイクに乗ってることが条件ですからもし自動二輪を取得する気になったら一声かけてくださいねーってトコですね。
一声かけてもらっても、まだGB乗るからメッ!かもしれませんし
丁度、モトグッツィなりトライアンフなりを買って、ええよってなるかもしれないので!

そんな、ニューマシンについてですが
クラッチワイヤーが切れた日の午前中に、トライアンフ広島にお邪魔してボンネビルなんかをGBの目の前でまたがってました。

まさかそれに嫉妬したんじゃぁ………

教習所のときも、なぜか教習所に止めた時だけ始動性がガタ落ちしたGB

20年落ちにしてもう九十九神が宿っている!?


トライアンフ ボンネビル クラシック

まっ、浮気は上等でしまくるわけで
ボンネビルはこのボンネビル クラシックがいいかなーと
キャストホイールな所がモダンでいいなー
あと値段が100万前後、これはデカイ。ボンネビルT100になるとよりクラシカルになるものの値段も上がりますので
ボンネビル クラシックで80年代チックに攻めるのもオツかなーなんて

トライアンフ広島では、結構長居して来年のトライアンフのニューモデルがいっぱいでることや
空冷が終わって水冷になるとか、スラクストンがスラクストンRになって1200ccのビッグなエンジンになるなんて話も聞いてきました。

あと、トライアンフタオル貰いました。チョー嬉しいです。




モト・グッツィ V7ii ストーン

目下の所、目標の大型
その特異なエンジン搭載方向と、程よいサイズ、値段、扱いやすい馬力(パワー不足ともいう)、デザイン
ほぼほぼすべてが気に入っているV7ii、これもアーバンな雰囲気も似合うストーンがお気に入りで
レーサーやクラシックに比べてもこのストーンの方が、わたしは好きです。あわよくば60馬力くらいあると嬉しいんですが
まー48馬力もあれば、GB250よりは絶対速い訳で
んなに速いの欲しいなら、V11ル・マンでも買えよ!って話になって、アッハイの流れなので
48馬力でもいーいんです!



ホンダ CB1100EX

デカイ、四発、空冷
なにこなロマンかき集めたバイク。最高だろ。

900ccくらいの弟分出ませんかね。

1100cc、リッターを越えたくないわたしにはそこだけが引っかかります。
800ccとかでもいいんで、弟分の追加お待ちしてます。モト・グッツィかトライアンフ買う前に発表してください。100万円くらいで。


って感じで今は、三台が頭の中ぐーるぐる。
四割モト・グッツィ、三割ホンダ、三割トライアンフって具合

どれもカッコいい、うーん、うーん

大型持ったら、原二も一台欲しいですね。
近所のTSUTAYA行くのに、いちいち暖気からの遠回りである程度距離乗って行くのはだるいので
ボロい原二も持ちたいです。ほんとにゲタってことで。

クルマはいつ買うのやら、クルマ好きのくせにクルマ乗ってないってエアクルマ好きにもほどがあります。

アルピーヌよ、セレブラシオンはまだですか。
Posted at 2015/10/06 22:58:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「台風の後 http://cvw.jp/b/715559/40442186/
何シテル?   09/20 19:53
Dell@一二四朗ともーします。 V7iiストーンでドコドコと走ってます あっちにドコドコ,そっちにドコドコ 気ままにゆったり適当がマイルール ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

日本ブログ村【モトグッツィ】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/05 22:37:13
 
Due Cornetti 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/03/17 01:09:02
 

お友達

メルセデスオーナーの方(ガシガシ申請してくださいな!)
イタフラ車好き・オーナーの方
ライダーな方
(特にホンダやモトグッツィのオーナーの方はぜひぜひ!)
WRC好きな方
ミニ四駆やってるぜ!って方
我はエンスージアストだ!という方
お友達になってくださいまし
17 人のお友達がいます
BP51BP51 * Kommi - えすじーKommi - えすじー
ユキスイ@BPgr&amp;155ユキスイ@BPgr&155 ICRT OvertakersICRT Overtakers
E友E友 金子浩久金子浩久

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

モトグッツィ V7iiストーン モトグッツィ V7iiストーン
2016年3月29日納車 ずっと恋い焦がれてたV7iiを我が手に
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
キター! さ、これから何をしていこうか 溢れるトルクに日々惚れ惚れ、現在11万キロ、な ...
ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン) ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン)
勢いで決断し,京都から引っ張ってきました. 初めて乗った日は,ヘルメットの中で顔がニヤニ ...
その他 その他 その他 その他
まさかのおもちゃを登録(笑) 懐かしさを覚えたら、私と同世代! 現在のラインナップ ・ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.