• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Dell@一二四朗のブログ一覧

2016年06月26日 イイね!

ロードスター見物

こんばんは

今週の土日は,来週から動き出す現場前の最後の土日
つまり,家でダラダラできる土日も今回でしばらくお預け....


すごく嫌です....



なんつっても,実家のある神奈川に応援で出張とかさぁ

バイク持っていけるのならすごく喜びたいのにっ!!!!

でも無理,松山にGB250を同帯させたとき
保管場所が屋根の有るとこではない状態で3か月近く
それはもうね

錆の侵攻が気が気じゃなくて

赤い鉄の嵐が....

ソビエト連邦みたいなやつらがGB250を蝕んでいきました.
なので今回,V7iiはちゃんと広島の自宅,屋根の下で保管です.

神奈川の出張先で借りる賃貸住宅に屋根付きなんて無いでしょうしね.

あっても,本店のお偉いさんも来るであろう現場周辺で
バイクなんて見つかった日には目も当てられないので我慢我慢.


そんなわけで,この土曜はまずまず何をしたか.

ND5RCを近所のディーラーで見てきました.

買うわけじゃないですよ

何でって,会社の先輩が
「ロードスターってよくね?」
って急に言い出したもんで,じゃぁ見に行きます?みたいな?

なんせ普段は,戦闘機か軍艦のこと以外は食事すらめんどくさいと言い出す先輩が
ロードスター云々なんて晴天の霹靂.

V7iiストーンとジール(3YX)でつるんでマツダのディーラーへ吶喊!

ディーラーへ入るなり,営業マンの方が
ちょっと意外そうな顔で登場.

そらそうだ,バイク2台でマツダに何用だよって

「ロードスターを見に来ました」

「あっはい!こちらへどうぞ!」

一見すると,どっちが先輩で後輩だかわかりにくい二人組が
モトグッツィとヤマハという,わけわかんない構成で
土曜のおやつ時にマツダに吶喊.

わけわかんねぇぞコレ

店内で,飲みもをサービスしてもらい
外に飾ってあるロードスターの元へ.


実はこの間に,白いプレマシーから降りてきた家族連れの中に
小学校4年~6年くらいかなぁ
の男の子が,食い入るように私のV7iiを見ていました.
心の中では

フッフッフ,少年もっと近こう見るがよいぞ,ささ苦しゅうない.もっと見るがよい.

ホッホッホ

きっとこれでその少年も,モトグッツィとの邂逅でバイクバカに成り下がるハズです.

バイクはバカにしか乗れんっ!byモジャ

いやーマツダのディーラーで他のマツダ車よりモトグッツィが目立っちゃったかなー☆(殴


本題へ戻します.

先輩は先輩なりの視点で見て回りますが
私はもう,たぶん,面倒くさい客確実で,訊いて何んなるのさってことばっかり訊きます.

いやはや恥ずかしながら,好きな日本車TOP3にND5RCを挙げておいて
実物を触れるのは今回が初めて.

とりあえず関心したのは,ホイールベース内に確かにエンジンの本体部分が詰まってること
腰下とヘッドがちゃんと車軸内に来てます.
全長4mを切るNDで,こういうことをやってくるのは流石マツダだなと.

伊達にロードスターをだらだらやってた訳じゃない.改めて関心しました.

シフトのストロークも短くてシャンシャンと入って,確かにこれはイイかも
それにフロアが案外広い.同じマツダでもボンゴはステアリングロッドが偉く邪魔で
愛媛まで乗った時は右足モゲるかと思ったものですが
やはりドライビングに要を据えるNDでは,そのようなことは無く
図体のデカい私でも足元が広く感じました.

エンジンも少し吹かさせてもらったんですが
バイクほどとまでは言いませんが,当然他のファミリーカーと比較すれば鋭く
特段チューニングをしないような私には十分に感じました.

こうなってくるとちょっとフィアット124スパイダーも気になってきます.
んむむむ・・・・

試乗はしたかったのですが
なんだか外の天気がだんだんご機嫌斜めに.
ってなことで,何故かデミオの見積もりにすり替わった先輩と
デミオの見積もりで,ディーラーの方も含め3人であれこれハナシをしてました.


それと,実はこの日驚いたのは
CX-3の室内が割とどころか,結構イイことに衝撃を受けました.
ただのデミオのクロスオーバーと思ってたのですが
あれはふつうに一家のメインを務められちゃうレベルです.

っていうかドアの閉まる音がいいでやんの
バフッという音に,ドア締めてビックリしました.
オイオイ,これちょっと前のクラウンと同じじゃね?なんて思いつつ.

W124程の無機質さは無いものの,最近の日本車の上級モデルと遜色のない
そんな印象を一発で受けたのでビビりました.

それに引き換え,実家のT31エクストレイルの安っぽいことときたら...
バァン!だもの

それにマツダは,ウィンカーレバーもちゃんと上下にストロークがあって操作感がグー!

おい,日産,お前ら少しマツダの爪の垢煎じて飲めや.

やっぱりマツダってのは端々に,車のコンセプトが明確に打ち出されていて
手放しで褒めたくなってしまいます.
マツダはちゃんとクルマってのを考えて造ってる.


ダイハツや日産みたいに,訳解んねぇそれっぽいもので誤魔化してない.



だってデミオにもCX-3にもマニュアルの設定があるって聞いてぶったまげましたもの.

え?そんな採算とれなそうな用意もしてるの?大丈夫?また経営傾いちゃうよ?
と凄く心配になります.

いや嬉しいんですよ,クルマ好きとしてはそんなファミリーカーにもMTなんて
ルノーくらいの変態じゃないとやらないかと思ってました.

で,じゃぁここでそんなマツダに感動した!お兄さん!デミオとCX-3,MTで1台ずつくんな!
現金ニコニコ一括じゃぁ!ってハンコ推せればかっこいいんですけど
生憎そうはできるないので,感嘆するしかできないのが悲しいところ.

でも,正直そんな無駄で経営圧迫しそうな設定まで置いてくれてるなんて
マツダはいい意味でおバカだと思います.でもクルマ造りにはそんなおバカが必要なのです.

フランス車を見てごらんなさい.

ね?

ってなわけでマツダのディーラーでは,マツダはやっぱり良いクルマ屋だった.
というのを再認識した次第でございます.




Posted at 2016/06/26 23:00:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年06月20日 イイね!

悪夢の週末

こんばんは

今週の土曜日は快晴に恵まれ,スパ羅漢を経由して山口方面へぐるっと県道を大きくツーリング



新緑の中,東椋野を走ってきました.

本来ならツーリングレポとしたいのですが,この日はツーリングしててもどこか上の空

なぜならばこの土曜日は,年一回の重要な行事

ル・マン24時間レース
















嗚呼あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ




嘘だあああああああああああ!!!!!!!!










終始ポルシェを抑えて走り続け



もう残り10分,ポルシェのスローパンクチャー.



画面の前で叫んでました.トヨタの年になった!!トヨタが勝ったんだ!!!と







だが,ル・マンの女神はあまりにも残酷で衝撃的な結末を用意していた.






ご存知の通りトヨタは6号車が2位,終盤残り3分まで首位だった5号車は
無念のマシントラブルからなんとかファイナルラップを走って戻ってきたものの
逆転1位の2号車から6分以内の周回が達成できず無念の失格扱い.


信じられない程凹みました.

僅か数分前までは,もうトヨタの勝利を信じていました.

94年の残り一時間でのシフトリンケージ破損

99年のタイヤバースト

4度にわたる2位をついに脱し,トヨタがポディウムのトップに立つ日が来たんだと




だが,結果はストップした5号車はポルシェに抜かれ

ポルシェが18回目の優勝という筋書きのないドラマが待っていました.

目の前に起こった光景が悪夢なら醒めてくれと強く強く願いましたが現実.

そうした位置で1位を拾えるポジションに居たポルシェが真の勝者だったということです.




私はとても醜く,酷い人間なのでトヨタにねぎらいの言葉も感謝の言葉も出ませんでした.

何も言えなかったし,ポルシェどころかドイツ車さえ見たくない.そう思ったほどです.

昨日だけは,あんなに大好きなポルシェを大嫌いと叫びました.

ポルシェのツラなんざ見たくねぇ!!!!

そう醜態を晒していました.






一晩あけて,失意の中,仕事の合間

思うことは,様々な場面で6号車が2位をキープしていれば

そんなことを想うばかり.




そしてネット上には溢れるトヨタに対するバッシング


かと思っていました.





一夜明けて,ツイッターや様々な媒体でトヨタに関するメッセージを読んでいくと

なんとあたたかいコメントの多さか.トヨタの健闘を労う優しさが溢れていました.



私自身は,まだ素直になれませんし,トヨタを讃えることもしたくありません.

負けたトヨタを慰めるなんて,もうイヤなんです.

中身はどうであれ,24時間を走り切れなかったトヨタの敗北は確定しています.

覆るならば覆ってほしいとさえ思います.時計が3分遅れてたという事実があったらななんて夢物語を想います.

でも

日本を代表する自動車メーカーだからこそ,トヨタには勝った時に目いっぱいの称賛とブッチブチに褒めちぎる心構えを温めています.

私はトヨタが好きです.特に近年はル・マンをはじめNASCARでのドライバーズタイトル獲得や

2017年のWRC復帰など,09年のF1撤退以来というかそこからも地道に世界中でモータースポーツを続けてたのはトヨタです.

トヨタに対しては,目に余る思い込みが7割ぐらいの酷いバッシングもよく目にします.

代表的に扱われる95年WRCのリストリクター事件さえも,年数もうやむやなら

酷いとワークス参戦してない年にトヨタはWRCでインチキしたとわけわかんないこと言ってるやつさえいます.



でも,そんなヒドイバッシングは,このル・マンの結果に対しても当然投げられていますが

それを上回るほど,あたたかい言葉の数々の方が多い.

これが一番,トヨタの結末に心が折れていた私さえも救ってくれました.



トヨタは近年,いいレースをしている様に思います.

結果は散々だったり,惨敗なこともあれど,負けてもやめない.くらいついていく様が

とても見ていて応援せずにはいられません.

ル・マンをこんなにワークス体制で継続しているのも結構すごいことで

モリゾー社長のモータースポーツに対する姿勢が良い結果をもたらしていると思います.

トヨタはル・マンへのめげない挑戦で,ブランドイメージも上昇していると私は思います.

特に海外のコメントはあたたかい声援が大くて,トヨタに対する期待さえ窺い知ることができます.



結構いるはずです,ドイツ車がル・マンの頂点に君臨するのを見飽きてるスペクテイター達は

だから,トヨタはやめてはならないのです.

もちろんモリゾー社長からはコメントで,来年もここへ必ず来る.

そう仰っていました.



来年こそはトヨタの年にしてもらわないと困ります.

いつまでトヨタに対する目いっぱいの称賛と感謝の気持ちを温めればいいのか

だから,早く,この酷い私というトヨタファンからうれし涙をかっぱらって下さい.



ですので,私は2016年のトヨタガズーレーシングには

ありがとう,も

がんばったね,も

よかったよ,も

よくやったね,も

どれも言いません.

ねぎらいの言葉一つ贈りません.



来年は3台で!必ず1-2-3でレースを支配し,何があってもトヨタが24時間後に1位で居ること!

つまり優勝!


それしかないんです.もう2位なんて要らないんです.




2位の回数は,この片手で数えられる今年でストップにしてください.

来年からは5連覇,10連覇をする最初の1年目と思って

トヨタガズーレーシングのル・マンを見せてください.




だからトヨタには「大ばか者!」そう酷い言葉を投げておきます.

ただ,トヨタの事が大好きだから,言わせてほしい言葉です.

だって,好きな子にはちょっと意地悪したいのが男心.



だから,来年は黙らせてください.



来年は,絶対優勝で










トヨタのことを愛しています.
Posted at 2016/06/20 22:15:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「2017年ル・マン24時間レース http://cvw.jp/b/715559/39957203/
何シテル?   06/18 23:55
Dell@一二四朗ともーします。 V7iiストーンでドコドコと走ってます あっちにドコドコ,そっちにドコドコ 気ままにゆったり適当がマイルール ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

日本ブログ村【モトグッツィ】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/05 22:37:13
 
Due Cornetti 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/03/17 01:09:02
 

お友達

メルセデスオーナーの方(ガシガシ申請してくださいな!)
イタフラ車好き・オーナーの方
ライダーな方
(特にホンダやモトグッツィのオーナーの方はぜひぜひ!)
WRC好きな方
ミニ四駆やってるぜ!って方
我はエンスージアストだ!という方
お友達になってくださいまし
17 人のお友達がいます
金子浩久金子浩久 BP51BP51
ユキスイ@BPgr&amp;155ユキスイ@BPgr&155 マシタカ号マシタカ号
Kommi - えすじーKommi - えすじー ICRT OvertakersICRT Overtakers

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

モトグッツィ V7iiストーン モトグッツィ V7iiストーン
2016年3月29日納車 ずっと恋い焦がれてたV7iiを我が手に
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
キター! さ、これから何をしていこうか 溢れるトルクに日々惚れ惚れ、現在11万キロ、な ...
ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン) ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン)
勢いで決断し,京都から引っ張ってきました. 初めて乗った日は,ヘルメットの中で顔がニヤニ ...
その他 その他 その他 その他
まさかのおもちゃを登録(笑) 懐かしさを覚えたら、私と同世代! 現在のラインナップ ・ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.