• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Dell@一二四朗のブログ一覧

2017年08月12日 イイね!

神奈川里帰りツーリング~陸路で広島・前編~

突然ですが

2017 マラトン・デ・ラ・ヒロッシーマ

が突如開催決定しました.



なんで?って



良い質問だ.
君の様な頭の冴えた質問が飛んでくるたびに
私はこう思うんだ.

コクのある紅茶と,美味しいクッキーの組み合わせは
いかなるおやつの追随も許さない.

つまるところ,君の質問は美味しいクッキーで,私の回答は紅茶.

この二つが組み合わさった時,その場の時間はどちらも

素敵なものになる.

そう思わないかね?


それでは本題だ.この回答はいたってシンプル.
クッキーが焼きあがらないかもしr,失敬,紅茶だったね.
紅茶を淹れおわる前に,この答えは君を納得させるに十分な物だと思っているよ.

そう,なぜなら・・・・・・




























台風5号のせいだバッキャロー!!!!!



























あんにゃろ!次あったらギッタンギッタンのメッタンメッタンにしてやるぅぅ!!!!!!


それではこの,長距離ツーリングをWRCになぞらえてお送ります.
最終の2日間の模様を,どうぞ!

脳内ナレーション(斜体)は「小平桂子アネットさん」か「みし奈昌俊さん」で
流してみてください.


8月8日:神奈川県~滋賀県


8月8日,昨夜から降り続いた雨は鳴りを潜め
午後には路面も乾燥しだし,神奈川はドライコンディション.
LEG1最初のSSは92.6kmのロングステージ.
ただ一人の走者が,V7iiと共に長い道のりの火ぶたを切った.



この日は午後3時頃,実家を出発しました.
寂しそうに見送る母に手を振って,思わず.

そんな泣きそうな顔しーなや,調子狂うじゃんかよぉ

ってヘルメットの中でポツリとつぶやいて出発

前述の通り,天候はもう心配なし
むしろ午前中までは,そんなに日が差してなかったこと
午後3時の既に日が傾きだすタイミングで走り出したこと
そして,お盆の帰省ラッシュとはまだ日にちがズレてたこと
これらが合わさって,非常に快調に駆け抜けた一日だったことを覚えています.

東名高速もそんなに路面からのもわ~っとしたヌルさも無かったでしたし
流れてくる風は,程よい気温.エンジンは快調.文句なしで1時間弱のライド
気が付けば駿河湾沼津SAに到着していました.



ここで,声は交わしませんでしたが,グッツィスタと遭遇.
しかもクォータ1100と思わしきもの!うぉー!V7iiよりさらに希少!
嬉しい嬉しい.

ここで会社向けのお土産も購入.

箱根に行ってないけど,箱根のお菓子にしました.





続くSS2は,この日の最も長距離となる180kmを走破するステージ
沼津~岡崎を駆け抜ける.
この間に,清水での給油ポイントを挟んで
マシンは岡崎を目指すが,ここで清水周辺は雨.
僅かな距離であるが,ウェットコンディションの中を疾走する.



清水でヤラレマシタ.アメ.ザッケンナー!モー!
にしたって,ほんと良く降りますよねぇ.腹立つ.
清水では給油のみですぐスタート,道路も割とバッチリ濡れてて
あーあー,行きも雨で帰りもかよちぇー

でも清水から5kmも走れば晴れて,この後は雨に祟られずに進むことになりました.
180kmの中で,少し濡れた服も乾きましたし結果オーライというカンジ.

そのまま岡崎に滑りこみです.
この時,トライアンフ デイトナかなぁ?沼津のSAに居たデイトナと
ここでもバッタリ.



ここですでに午後6時半過ぎ,流石に小腹が空いたので
なんか食べようかなっと思ったんですが
既にSAの中は,お子様まみれ
あっちこっちで悲鳴と悲鳴と絶叫と悲鳴が飛び交ってて
ちょっとフードコートで腰を落ち着ける気にならなかったので
パン屋でパンを買うんですけれども

ここのパン屋,レジがびっくり.パンを置くだけで
白く光るレジカウンターがパンを認識.
清算が瞬く間に終了.

ほえーすっげーっと感心しながら
外のベンチでV7iiを眺めて,パンを食べました.





SS3,ここからいよいよナイトセクション.
既に270kmを走破しており,疲労の色が顔を覗かせる.
更に気温は下がり,伊勢湾岸道路もコンディションは良好.
V7iiは夜の名古屋を横目に,四日市までを突き抜ける.



夜の名古屋の湾岸地帯は綺麗でしたね~
いやいいな~ここ,写真撮れるようにゆっくり来たい場所だな~
なんて思いながら走っていました.
本当に拍子抜けするくらいスムーズで,名古屋だし
なにがしかの渋滞とか,スローペースがあるだろうなって
半ば覚悟してたんですけど,アッサリ.

時間に余裕さえあれば,名古屋環状なんかもぐるっとしてみたかったですね~



1時間もかからずに,御在所SAに到着
ここではルートチェックと実家への生存報告のために寄りました.






いよいよこの日の最終SS
御在所からサービスパークのある伊賀の水口までマシンは向かう
天候に不順は無く,予定通りの進行を見せる.
快調モトグッツィはそのペースを堅持し,予定タイム通りの走行で
水口のゴールを通過した.



最後はもう50kmちょいなんで,お茶の子さいさいでした.
出発前は,一日で380km以上かぁ・・・うーん
なんて自信がそんなになかったんですけど
いざ走っちゃうと意外といけるものでびっくり.

走れんじゃん!むしろ帰宅時間を考慮したら
フェリーよりもこっちの方がよくねぇ!?
とか,ライダーズハイ.

午後9時丁度に,宿泊先の水口センチュリーホテルにチェックインしました.
予定よりも-1時間の好タイム,流石にお腹はペコペコ.
パンを喰ったとはいえ,菓子パン2つじゃ,すぐ腹が減っちゃったようで
ホテルのレストランはラストオーダーが終わっていたので
近所のサイゼリヤで無駄に贅沢しました.

で,お部屋は中々どころか綺麗.

一つザンネンだったのは,自分が間違えて喫煙部屋を予約しちゃったこと

臭いはそこまでキツくなかったですが
やっぱりタバコ部屋の匂い.でもまぁちゃんとしたベッドで眠れたので
翌日の最終日に向けて,英気を養うことができたのでOKです!







後編へつづく

にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村
Posted at 2017/08/12 23:26:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月12日 イイね!

神奈川里帰りツーリング~8月編~

福島での祖母との再会と,伯父の墓参りも済ませ
この長い14連休もいよいよ佳境.

後半戦,行きます!




8月4日:首都高オフ






台風5号さん,どっかいけよチクショオオオオオオオオオ






結論から言います.この日は夜に首都高を目指し
僅かな望みにかけ,辰巳PAが晴れてることを願って出発しました.

横羽エリアまでは良かったんだよ,横羽まで

湾岸線だけ綺麗にすっぽり雨ってなんでさー!!!!!


仕方がないので,戦闘員さんとの集合は箱崎PAに変更.



お久しぶりです!戦闘員さん!

昨年はメガーヌRSでしたが,今年はAW11にチェンジされて
今回は,AW11をジロジロ見させてもらいました.

AW11といえば,あの幻のトヨタGr.Sマシン「222D」を思い出すわけですけども

いやぁ,ほんとラリーカー向いてそうなカタチしてるっていうか
もう,ね?大好きこういうの.

しばし箱崎PAで雨脚が弱くなるのを祈って談笑.




40分ほどでしょうか,雨脚を伺い,箱崎PAを出発して
大黒の晴れを祈って,たどり着いたのですが



大黒PAのそばから雨!




チッキショオオオオオオオオ




こうなったら意地でも写真撮っちゃる!

ってことで,大黒PAに集まってたクルマ達を,戦闘員さんと
すげー!すげー!おもしれー!うわー!めずらしー!すっごーい!たーのしー!

って一通り見物して,フォトセッション








雨脚も止む雰囲気が無いので,時間もあって
この日は短めのオフとなりました.

今度は年末にでも,お酒なんかどすか!



帰りは海老名SAで,夜撮りして帰りました.

だって首都高で撮り足らなかったんだもん!!!








8月5日:女子とデート

デートですよ!デート!

ま,この日についてはちゃんと胸にしまっておかないと

ペラペラネット上で語ることではありませんからね

V7iiの出番はありませんでしたし,この日については

お・し・ま・い・♪




8月6日:母方の祖母の墓参り


この日は昨年,夏にこの世を後にした祖母の新盆ってことで
県内の祖母が眠る墓へ,伯母と共に墓参り

母は3兄弟で,伯母,母,叔父と並んでるんですが.

まーその叔父(独身:56歳)が,一言でいえば

馬鹿

なので,福岡で仕事をしてて,お盆の色々があるから8月6日には神奈川へ
来れないのかという,伯母の問いに対して

奈良で写経している.

という何とも頭の痛い返答.

流石の甥の俺も

オイオイオイ,アイツアホだわ.

の感想しか出てきませんでした.



しっかしまぁ,奈良にまで飛ぶ気があるなら,さっさとJALでもANAでも
アリタリア航空でもケアンズ航空でもエールフランス航空でも
米空軍でも英空軍でも,NASAでもいいから
チケット買って,羽田まで飛んで来いよタコ.


そんな気しかしません.



なんせ,祖母の納棺の日に,ビーチサンダルで来るバカですからね
自分の母親だろうよ・・・・・・しっかりせえよ・・・・・

そんな祖母の新盆を,墓参りして用事を済ませたら
母が町田のヨドバシカメラへ行きたいとリクエスト.

エクストレイルを購入したときのキャンペーンだかなんかで
色んなお店で使う商品券を,結構な額入手したとかで
母は,ヘアアイロンを購入してました.

私にもなんか買ってあげる!って言ってくれたので
言葉に甘えて,58mm径のND-64減光フィルタを買ってもらいました.


帰ってきてからは時間があったので,地元の田んぼや思い当たる場所を回って
V7iiをファインダーに収めていました.

地元の方が,気兼ねなくアチコチ停めれて,捗ります.












日が沈んだ後は,更に自分の家の近所で夜撮り.
ポイントの景色が頭によく入っているので
アングル決めに困りませんでした.












でもこの8月6日の最高のショットはこれですかねぇ



哀愁と夏の夕暮れに,夏休みの短さが詰まったように感じた一枚です(本人談






8月7日:フェリーで東京とお別れ.....のハズだった

ついに来てしまった,神奈川を発ち,東京からフェリーへ乗る日.


















折からの台風でまさかのフェリーが欠航.

しかも,8日には予約が取れず,バイクを乗せるには15日以降でないとスペースが無いとかで

あっかーん

明後日はもう仕事なのに・・・・・・!






素直に上司に頼んで,代休を一日追加しました.






そして,8月8日から自走での帰広の旅路が始まります.




自走で広島編につづく


にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村
Posted at 2017/08/12 19:17:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月12日 イイね!

神奈川里帰りツーリング~祖母に会いに福島へ編~

8月1日:親父と福島へ

8月の1日~3日は,親父の実家がある福島に行ってきました.

この3日間についてはV7iiをお休み.
変わって,私と親父の足になったのは




T32のエクストレイル

何を隠そう,7月31日に納車されたばかりの新車.



そう,定年退職したから買っちゃった♪(By.親父)




ハァー!?!?!?!?!

ハァー!?!?!?!?!

ハァー!?!?!?!?!




これで4台連続でエクストレイル

T30→T31→T31→T32

お見事なまでのエクストレイル



恋は盲目とかそういう域じゃないよねコレ
単に他所のメーカーもなにも吟味してないし
親父のクルマの買い方はいつも不思議.

それでいて納車すると
あーすとけばよかった,他所のメーカーのあれもいいなぁ.

とか言い出す始末.



だから,なぜ俺に声かけないの



もちっと色んな背の高い車知ってるぞ.

まったくもー・・・・・




それでも買っちまったもんはしょうがねぇですな.
それに俺が金出したわけじゃないし.
親父が好きで買ったならそれでいいんです.



この初日は,朝6時には愛川町を出発.
圏央道へ滑り込んでサクッと常磐道へ抜けていきます.

むかーしむかーし,まだ我が家がセフィーロなんぞ乗ってたころは
一旦,厚木ICから首都高を抜けて,常磐道を目指し
福島に入って,最寄りのインターからも,祖母の家が遠かったため
7時間~8時間近くのドライブだったのですが

なんと今回は,道路網の整備が圧倒的に進んだこと
祖母の家の間近まで高速が来てて,あまつさえICまであること
圏央道が空いてたことも手伝って,5時間で相馬に到着.

はっやー・・・・・・

T32エクストレイルそれもマイナーチェンジ後のモデルを運転しての感想ですが

ハイブリッドシステムはトヨタやホンダと比較すると
あまり,介入してこない印象.
それでも,高速の追い越しや合流では
前代のエクストレイルに比べてもしやすく
ハイブリッドのモーター自体は41ps相当なので
それが加速時の押し出しを補助するそのままのカンジ.

燃費も我が家の前代T31が10.5km/L付近をうろうろだったのが
高速を含め福島までで18.0km/Lを達成.
露骨に燃費の良さは感じました.

あとT31でウンザリしてたウィンカーレバーの操作感の無さ
アクセルとブレーキの初期タッチが,グンッとつんのめるカンジ
ドアサイドと椅子のサイドサポートの位置によっては,引き出しにくいシートベルト

そういった点は解消されていました.
いやマジでT31のエクストレイルは,T30の成功を引きずった駄作よねと

ですが,T32はT31比でより,車幅感覚や角がつかみにくくなってます.
私はそう感じました.
そもそも,T30はそれほどでもなかったのですが
T31,T32とエクストレイルはなぜか着ぶくれしてる感じがするんですよね.

シャシーのサイズに対して,ボディが膨らんでるように感じるというか.

ランクルやパジェロはエクストレイルより大きいですが
あまりそういった感じを受けませんし.
日産はムラーノといい,エクストレイルといい,何をむくれさせてるのか

高速をただ走ったのと,休みの間に何度か近所も走りましたが
やはり,現行の日産車はこんなもんなの?ってガックシくる感じ.
良くも無いけど,悪すぎるわけでもない.でもピンとこない.
褒めるのは行かないし,駄作ってわけでもないけど,記憶にもあまり残らない.

2日前に試乗したDS3と比べるのもアレですけど
運転席に収まった時のシックリ感は,DS3が断然勝ってます.
仕事で乗ってる30のプリウスもエクストレイルに比べれば,断然シックリ感ありました.

個人的には,最近の日産車はどうも肌に合いませんね.....



5時間で福島に到着したので,親戚たちも驚いていました.


この日は,1月に亡くなった伯父の墓参りもようやく叶い
相馬でゆっくりとした時間を過ごしました.


あまりツーリング関係ないですね,この3日間は


それでも,カメラを持って,祖母の家の周りをウロウロして
知らない間に犬が増えていたので,撮影.



うーん,ウチの柴犬の方が可愛いかな.



うんうん,うちの子イチバンね.



8月2日:伯母宅で従甥とドッタンバッタン大騒ぎ

この日は,朝から親父と中村神社にお参りに行きました.

相馬野馬追祭りの後だったようで
その名残がまだ神社に.








お参りの後は,伯母宅に出向いて,親戚のチビッ子二人を相手すべく大立回り.

すっごーい!ドッタンバッタンするのが得意なフレンズなんだね!


その域,完全にその域,マジでその域.



調べると,この二人から私を見ると「従叔父(じゅうしゅくふ)」というようで
私から見た彼らは「従甥(じゅうせい)」というらしいです.

家系も離れていくと,呼称が聞きなれない物ばかりですね.

おこずかいあげーの,大騒ぎしーの,担いでふりまわしーの

おっさん体力の限界orz

9歳小学生男子のスタミナはどこから湧き上がるのか.

元気なのはイイ事です!(何奴


3歳の弟がシャイで,この日は中々慣れず.
帰り際にようやくキャッキャしてくれました.

因みにシュコダとセアトは別になーんにも関係ないです.


この日は夜遅くまで,伯母宅で親戚が集まって過ごした次第です.



8月3日:早朝の帰宅と柴犬モフモフ

福島最終日は,前々日から続いた台風5号による神奈川県での豪雨で
私の実家,つまり愛川町の家の天井に,雨で染みが・・・・

なんという嫌なニュースの関係で,早々と帰宅することになり
別れを惜しむ祖母に,また来るから,元気で過ごしててチョーダイナと

福島を後にしました.

なんとこれが朝6時のハナシ.

ということは・・・・・

12時には神奈川についちゃうんですねこれが,くっそ早い.

幸い,雨染みも思ったほどではなく
なーんだ,ビックリしちゃった.って感じ.

外は雨だし,やるとすれば愛犬をモフってモフるくらい.

午後は愛犬を抱きしめて,一日ずっとモフモフしていました.


本人はもうウンザリ気味でしたが,お構いなしにモフりました.


勘弁してっといった感じ.





8月編(本編)へ続く

にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村
Posted at 2017/08/12 15:41:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月11日 イイね!

神奈川里帰りツーリング~群馬オフミ編~



来たぞ!群馬DAY!!!


7月31日:群馬オフミ


やってきました群馬オフミ当日!
朝9時に赤城PAに集合としていたので
朝7時に実家を出発、遠いと思い込んでいた群馬は
かなり近くて、1時間半で到着。
これも圏央道のおかげですね。

道中のPAでは,何人かのドライバーさんが
モトグッツィ+広島ナンバーってことで
ものすごい二度見とガン見を頂きました!あざっす!!

この日も天気は難しい状態でしたが

オフミを通して晴れ間に恵まれました。




そんな集合場所の赤城PAに滑り込むと
真っ赤なレガシィが

V7iiをやや吹かしながら横付けすると


お久しぶりですユキスイさん!

何年振りか、3年ぐらいたつでしょうか。
155でオフミをした時以来ですね。

いやもー、久々に再開すればもうエンスートークで
やんややんやでゲラゲラ爆笑しながら
暑い日差しの中原抱えて笑ってました。

すると、入口のほうから車高をスパーンッと落とした
V35が来るじゃーないですか!


お久しぶりですゆーちゃんさん!

ゆーちゃんさんとは実に7年ぶりの再会。
昔にW124で伊豆オフミしたとき以来。

3人も集まれば、もう特濃エンスートークに
ブレーキがかかりません

しかも3人全員が一眼レフを振り回し
写真タイムに突入。

懐かしさに暑さも忘れながら





そういや赤城峠をてっぺんまで登ろうって言ってたね


と3人がようやく本筋を思い出して
一路!赤城峠へ!

走りながら見下ろせる渋川市内でしょうか
群馬って見晴らしが良くて、思わず

広島より住みてぇ・・・・・

と思っちゃいました。


さて、中学生のころからゲームやマンガでは
幾度も走ってる赤城峠。

現実に走るのは、この日が初めて

いざ!赤城峠!!!





短い!!!!!!(困惑)





もうおしまい!?
っていう勢いで、短く感じたんですけど
これは一体・・・・・

いや、まじで気が付いたら山頂にいたんだ・・・・

いくら登りが楽しいったって
マンガみたいにぶっ飛ばしてるわけじゃない・・・

これは・・・・・?!



結論:走って楽しいから



でいいと思います!

でも本当に、あっという間に山頂で
初めて走るけど、迫るコーナー、迫るコーナー全部が
まるで揺らいでたピースがハマっていくような感じ
あーここね!あーここね!あーここか!の連続
低速トルクでスタコラサッサと登れるV7iiだと
赤城みたいなヘアピンの連続する登りは
とても左右への切り返しが楽しいです。

頂上にはお茶屋的なお土産屋さんがあり
そこで3人座ってソフトクリームタイム

うんまあい

観光案内所の駐車場でも、撮影会。


ユキスイさんレガシィのネコロジーステッカーは、文句なしで
この日のMVPです!


おうふ、渋い色すぎて、変な声が出そうになったでござるよwwwwwwww
いや、まじシブ。


こんな普通なら混みあってて写真なんてできそうにない場所で

うろうろぱしゃぱしゃ

人の少ない平日だからこそ成せる業です。










朝9時から始まったオフミも気が付けばとっくにお昼。

お昼はどうするどうするー?ってことで

頭文字Dを代々的に扱うD'sガレージなる
走り屋系カフェにいってきやした。


V7iiの場違い感が中々。





ホビー感溢れる店内.
頭文字Dだけって訳でもなく
なんだか10代の男の子の夢を具現化させたような空間
中学生や高校生の頭文字Dファンのコ達なんかには、たまんない空間ってカンジです!

ここではハチ"クロ"カレーなるものを賞味!
色からは中々想像できないマイルドさ
私は好きな味でしたよっ!



カレーを食いながら、店内で流れる
ビデオオプションを見る3人

やべぇよやべぇよと言いつつ

やべぇよやべぇよ

やばくね!?

うひゃひゃひゃひゃなにそれ

深刻な語彙力低下を招きました。



デザートは頭文字Dのキャラクターをイメージしたプリン

この味見の結果はダブルクラッシュと行こうぜ!

私は妙義ナイトキッズの庄司慎吾が駆るEG6をイメージした
真っ赤なブラッドオレンジ味のプリンを食べました。
いやこれプリンつーかゼリーだな

美味かったからOKです!!!

お腹もいっぱいになったら、お店の外に飾ってある
チューニングカーの数々を間近に見物!









ヴェイルサイドのフォーチューンは
初めて生で見てきました。
夢が詰まったチューニングカーって感じがいいですよねぇ







劇中でも大活躍でしたし。

なんでもこのエアロきっとひとつで150万円とか

うっひゃー


お腹もいっぱい、眼も満足したところで
腹ごなしには、上るしかないでしょ!榛名峠!

上ってきました!










短く感じちゃうん!!!!(二度目の困惑)









あっちゅー間に上ってしまった・・・・

でもここも楽しかったですし、マンガの中で
主人公の藤原拓海が、溝落としとかやってますけど

最初は、あんな狭いところに落とし込むとかムリムリwwwwww

って思ってたんですけど、本物の溝みてみたら

結構大きかったです。

っていうかフツーにユキスイさん溝尾と死してるんですけど

ドユコトー!?






はい、頂上。







頂上といえばこの給水塔ですよね!頭文字D読者にはお馴染みィ!



頂上では集合写真を撮ったりなんかもしましたよ!

で、V7iiの後ろに代わる代わるユキスイさんとゆーちゃんさんを乗せて

バイクの加速体験



行くよー



はい、ドーン




ここでお二人のリアクションを明記しておかなければなりますまい。


ゆーちゃんさん



ご自身も遠い昔にバイクを乗っていたため
おわああああ!と、良いリアクション!

当、自動二輪普及委員会広島支部ではゆーちゃん様の
ライダーライフへのカムバックを甚く歓迎いたします。





ユキスイさん



開口一番、死んじゃうって言われました。
とっても良いリアクションあざっす!!!

当、自動二輪普及委員会広島支部ではユキスイ様の
ライダーライフへのジョインを半ば強引に歓迎いたします。




頂上でのやんややんやを終えたら、小腹空いたので
榛名湖畔沿いのお茶屋で休憩。

ここで食べた、ワカサギフリッター美味かった。






時が過ぎるのは早いもので、気が付けばいい時間。
家庭がある方も居る関係、そう遅くまでどんちゃん騒ぎもアレなので
ここからは、帰路に向けて移動開始。

榛名の下りでも、ユキスイさんの溝落としを拝ませてもらいました。
火花が散る様にシャシー下になんか棒でもくっつけてDTMしよ?

渋川うんたらICから乗って(←名前を忘れる

これまた近くのPAで解散の儀。

一日のシメと、各自の帰路の安全を誓って
走り出したらIC毎にお別れ。

手を振って、サムズアップしながらユキスイさんとゆーちゃんさんとの
楽しいオフミが無事、終了しました。



私は帰りしな、狭山PAで買ったメロンパンが意外と美味しかったのが
このオフミのオマケってとこでしょうか。
また、若そうなSRを駆るライダーさんが、PAで止まってるV7iiをガン見してて

フッフッフ、モトグッツィはいいぞ。

と心の中でセールスかけて、実家へ帰りました。



またどこかで会う日まで!
オフミお疲れさまでした。




8月編へつづく

にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村


Posted at 2017/08/11 14:13:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月11日 イイね!

神奈川里帰りツーリング~7月編~



お久しぶりです。
先月、書き記した通り、この7月26日~8月8日まで
神奈川帰省ツーリングと称し、V7iiで赴く
二度目の里帰りを敢行してきました。


7月26日:広島~徳島(洋上で愛知県沖ぐらいまで)

この日は、まだ夜の帳も下りたままの午前4時45分
広島の自宅を出発します。



この長い2週間に渡る旅路のスタート時点で
V7iiの走行距離は7761km
去年の里帰りツーが1200km弱走行した気がするので
今年は、どれだけ伸びて帰ってくるか楽しみ。

三脚や洗車用具などは、すでに前日に
実家へ向けて発送済み。

なので、この日は、持つ物だけ持って
徳島まで駆け抜けます。

朝ご飯はコンビニおにぎりを2つ
お茶と一緒にペロリと食べての旅立ちです。

乗ったのは商工センター通りから
広島高速1号線へ、そのまま東広島JCTから
山陽道へ乗り込みます。

行きの広島の天気は、重い曇天がかかってる物の
泣き出すには至らず。
夜の帳が解けて、あたりが明るく照らされだしても
路面温度も気温も低いまま。
空冷エンジン車にはグッドコンディション。
新品のタイヤもご機嫌です。

家を出発して1時間半ほどで福山SAに到着。
実家向けに、広島銘菓とおまけで岡山銘菓を少し
どどどーっと買い込んで、これまた発送。

自動車なら、トランクルームに投げ込むだけですが
バイクはそうもいかない。

こんな時、宅急便はライダーの強い味方ですね。
実家への発送も済ませ、再び山陽道をひた走ります。



すっかり周りにも、仕事の車や運送トラックなどが
増えて来た頃合いで、瀬戸大橋の与島PAに到着。
雨を警戒して、ビニール袋に梱包していた
一眼レフを取り出してしばし撮影。



いままでは荷物でかさばるからと
2つあるレンズのどちらかはお留守番させてたのですが
今回の里帰りは、収めきれない画角が発生すると
悔しいのは確実なので
どちらも携行しました。

結果

レンズ変えるとむっちゃはかどるやんけ。。。。。





いままで何をしていたのか
バカなのか
出先でレンズ交換することで
ゴミやチリ、によるカメラへのダメージと
レンズを携行することによるレンズへのダメージを
避けようとしてお留守番させていましたが

持ち歩いたほうがいいですわコレ。。。。。

結果的に、18mm-50mmと50mm-200mを
あれこれ交換することで、別にレンズ買い増しする必要

なくね

という結論に至るわけです。

レンズキットのこの2本でも
バイクしか撮らないような私には十分なのを
ここで思い知ります。

さて、瀬戸大橋とのセッションも済ませて
再び出発。

行く先の四国は、さらに曇天が低く街へ圧し掛かっています。

冗談ポイ、勘弁してくっださいよぉ

この間までの徳島で3か月も仕事してた関係で
瀬戸大橋は何度通ったか、そのため
去年ほどの感動はなく、つーか曇りで余計に感動ががががが

でもって、するーっと瀬戸大橋を渡り切ったあたりで



コンチクショォォォォォオオオオオオ!!!!

マフラー汚れるゥ!!!!!

僅かに2km~3kmかな、でも路面はまだドライ

でもセウト、いやアウト

津田の松原SA付近を境に、完全に路面はウェットに
あーあ、あーあ!!!!!!

でもそれっきり、そのあとは徳島が見えてくるに従って
徐々に天候は回復を見せ、徳島市に降り立つ頃には
程よい曇り空となってました。


さすがに朝が早すぎたので
徳島IC降りてすぐの吉野家で
追加朝ご飯。

で、驚いたんですけど
土用の丑だったな~うなぎ?牛丼屋で?
どーせペラッペラの泥はねみたいなうなぎっしょー?

ま、それでいいか

なんて気分で、うなぎを注文したんです。

出てくるじゃないですか、食うじゃないですか。





なにこれウメェ





当たり前にフワフワで、当たり前に口当たりが良くて



つまり、大変美味しくいただきました。



食べもせず、泥はね認定してたことを深くお詫びも申し上げると共に
今後の土用の丑も、ぜひ、吉野家でサクッとうなぎを
頂きたいことと存じ上げます。

お腹も満足、意外性にも満足したところで

レッツゴー津田港!じゃなかった沖洲港!

昨年は往復を個別勘定で4回、オーシャン東九フェリーを利用していますが
そのすべてが在来船で、老朽化も目立っていたいました。
昨年の時点で、1隻だったかな新造船は就航していたのですが
引き当てられず。

なので、すべてが新造船に切り替わった今年は
船旅もいつにもまして楽しみにしていました。

そしてこれが今回お世話になった


新造船:しまんと

しまんとデケェー!!!!

18mm-50mmのレンズ持ってきてよかった・・・・・!





さてさて、気になる内装はっと



うおー!すごーくきれい!
去年の船とはやはり造船年月の差を感じますね。








行きは個室を取ったので、一人でゆったり
自分の荷物をおっぴろげ、自分だけの空間を満喫。

そうそう、車両搬入の際に
オートバイの固定具が初めて見るものに遭遇。
前輪をカシャンと乗り上げさせて
垂直で固定し、後はラッシングでフロントフォークを
ググッと縮みこませて固定。





いいですね、これ、かなりがっちりしてて
見てて関心しちゃいました。


そして午前11時30分
待望の故郷へ向けたフェリーが出航しました。

出航してからは、軽くランチを取り
朝も早かったので、さっそく寝床を整えて爆睡。
目覚めると、もう午後6時
しまんとは携帯電話の電波も届かない、沖合を
ゆったりと航行していました。

思い出したように風呂に入り
大きな浴場を独り占め
海に揺られ、浴槽もちゃぷんちゃぷん。
でも、視覚的に見掛の波が見えるので
他の場所よりもお風呂のほうが
酔いづらい・・・?と感じました。

部屋で突っ立ってると
波の突き上げによる縦方向への移動と
自分の感覚における縦方向への追従に
中々の差が生じて、割と
う、う~ん?ってなるんですよね。
部屋ではごろ寝してるほうが
船の縦方向への移動に、すぐ頭が
一緒に押上られるので楽ちんです。

なので、水に浸かって揺られていると
身体が自然なことと勘違いして
なんか新鮮な気分を味わいました。

お風呂でさっぱり、夜ご飯も食べて
音楽に耳を傾けながら
ゆらりゆらりと、気が付けば再び
夢の中へ・・・・・







7月27日:洋上~東京上陸→イタリア街→実家



自分で仕掛けた携帯アラームに目を覚まし
よたよたと朝ご飯を買いに行き
朝から何を狂ったか、おつまみ用の
かつお節丸かじりを齧って
それがトウガラシ味で

アッッッッッッッ!!!

辛い!!!!!!



ってなりながら、東京ゲートブリッジの下を通過。



荷物を取りまとめて下船準備
長い長い船旅だけど、新造船ってこともあって
快適に過ごせたなぁ
乗船券+自動二輪輸送費+個室料金
で諸々、30,700円でしたが
こんなに楽して東京までバイクと来れるのなら
この値段でもぜ~んぜん問題ないです。

まだまだお盆のハイシーズン前ってこともあって
下船もイッチバーン!

気持ちよく船を下りて、V7iiで来る二度目の東京です!

まずは、嬉しくてしょうがないので東京ゲートブチッジを
走りながら、そのまま首都高をうろつき
汐留で降りて、ずっと行きたかったイタリア街へ!



何ここ

超盛れる!!!!!!


背景が秀逸すぎて
ココイチさえもシャレオツ感あふれてて

もう!もう!

ひゃっほーい!!!!



















ひたすら写真撮ってました。
平日ですが、朝も早かったので通行人も少なく
思う存分撮影することができました。

惜しむらくは、綺麗にV7iiを磨き上げて
イタリア街に望めなかったくらい、ですが
旅路の一ページ、汚れもまた悪くないかな。




ひとしきり撮影が済んだら
あとは実家へ向けて走ります。
首都高は勝手知ったる場所ではあるので

広島ナンバーのV7iiがいやにスイスイ走り抜けるわけです。

そのまま3号渋谷線に合流。
渋滞もなくスムースです。

東名高速も、大和トンネル付近でなにもなく
海老名SAで実家の母へ連絡
海老名SAも何台かバイクが停まっていて
グッツィでさらに広島ナンバーで
スッと乗り付けるのは、なんとも気分がいいもの。

遠くまできちゃったぜぃ!みたいな。

海老名SAを出てしまえば圏央道はもう目の前
そのまま相模原ICまで駆け抜けて

はいー!愛川町ー!(ごめん、まだ相模原)

元津久井、今相模原の田舎道を駆け抜けて
服部牧場が見えてくればもう愛川町。

大学生のころ、歩いていた通学路を
V7iiで颯爽と駆け上がり。実家へ到着!

ちょうど母が外で草むしりをしていて
私を出迎えてくれました。

この日はそのあと、なぜか母は原付、私はV7iiで
相模原のカレーパン屋にカレーパンを買いに行く
謎プチツーが始まり
正月以来の家族団らんで、食事を囲みました。

この日は朝4時半~夜12時まで起きていたので
とても一日が長く充実していたように感じました。
毎日こうだったら、朝早くてもやっていけるかも、なんて






7月28日:宮ヶ瀬を朝駆け(夜は横浜でサシ飲み)



この日は、朝から宮ヶ瀬へ
っても7時ごろなんで、ふれあいの家は開いてないし
ほとんどバイカーもいないんで
単に、朝のすがすがしさを味わうための朝駆け
久々のV7iiと走る宮ヶ瀬は、とーっても気持ちがよく
ふれあいの家前では、少しカメラで写真を撮ってました。



黄色いエリーゼS1が現れた時は
おお!こっそり背景に使わしてもらお
ってことで背景に。う~ん贅沢!





宮ヶ瀬をぐるっとした後は
服部牧場で、馬や羊を眺めて





あー、牧場臭いって思いながらも
静かに草を食むお馬さんに
なんだか癒されてました。





だって贅沢ですよね、バイクを停めて
静かに過ごすお馬さんをファインダーに収める。
仕事だったら叶わない訳ですから
贅沢なホリデーってやつです。

そのあとも出身中学校の校舎を10年ぶりくらいに見てみたり


小学校へも行ってみましたね。
正門前でバイクを撮影する怪しい人間

すみません、卒業生です!


(こちらは旧校舎,私たちの時すでに資料館として保存されていました)

そんでもって夜は、大学の後輩女子と
横浜でお酒を楽しみました。
後輩が見つけてくれた、バール?カフェ?みたいなとこが
夜はお酒を出してくれるので
そこでカクテルをいくつか飲んでました。



一年ぶりに会う後輩は、メガネがコンタクトになってて
最初ビックリ。でも一年ぶりっていうのと
後輩も社会人になったので、社会人あるあるトークで
しばらく盛り上がっていました。

懐かしい横浜駅そばのラウンドワンにも行きました。
高校時代に、ここへとある用事のついでで
よく寄っていたので懐かしい気分がいっぱい
10年ですからねぇ
後輩とクイズマジックアカデミーを対戦。

文学問題はズッタズタでしたが、理学問題で一気にリードし
逃げ切りに成功しました。



はい、そこ、パンツ脱がない。



で、楽しい時間を終えて、終電に揺られて最寄駅へ

新発見だったのは最寄駅から実家まで
タクシーを使っても5,000円代というのは驚きました。
もっとすると思っていただけになんか得した気分。




7月29日:町田を後輩とウロウロ

この日は、この日で中学時代の後輩と町田をウロウロ
なんでもそろそろ彼氏と結婚するとかで

はー、俺は結婚とかまったく気配ねーわ

そんな感じ。
しばしカフェで同棲の現実というのを聞き


夢壊さないでよぉぉぉぉぉぉん!!!!!


ロフトとか行って、カーテンのシャーってするやつを
探してないよ?
ヨドバシカメラも行きました.何って訳じゃないんですけど
後輩がしばらく携帯電話コーナーで営業受けてたんで
イヤホンコーナーで新しいイヤホンを物色

で、天候がぐずつき始めたので、そこそこに解散
急いで海老名へ戻って、ららぽーとに停めた
V7iiに跨って帰宅を目指すも・・・・・




スーパーヘビーウェット




うっそーーーーーーーーん

ばしゃばしゃのびっしゃびしゃのだらびしゃになって帰宅

バスにしときゃよかった・・・・・

2度目のヘビーウェットでの走行となってしまいました。
無論、明日のメニューは洗車に決定。

雨でも、V7iiは走りやすいですね。うぅ・・・・



7月30日:洗車とDS3試乗



この日は朝から洗車、雨の汚れを落として磨き上げ

いつものことです。

お昼過ぎも天気が持っていたので
とある場所でDS3を試乗、現行のDSブランドのもので
3気筒エンジンでしたが、スムースでビックリ。
3気筒なのでそんなにスムースさを期待していなかった
というのが本当なのですが



やっぱり最新のモデルだけあってフツーに乗れちゃう

欲しくなっちゃいましたね~

でも買うなら、シトロエンブランド時代のDS3がいいなぁ

やっぱダブルシェブロンが外せないっしょ。

試乗はごく短い距離だったので、あれこれ
論ずるまでは達しませんが



ブレーキもアクセルもタッチがしやすく
アイシン製の6速ATも具合がよくて
なにこれ超いい子じゃん・・・・!

と、椅子が良かった。当たり前にほいっと座ったら

なんでこんなシックリくるの!いつ俺の尻を計測したんだ!

っていう感覚。
まるで自分の為に用意してくれたような座り心地で
これは確かにお尻にやさしいかも・・・と
納得し続けてウンウンと頷いてました。



この日は明日の群馬オフミに備えて早めの就寝につきました。




群馬オフミ編へつづく



にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村
Posted at 2017/08/11 13:26:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「台風の後 http://cvw.jp/b/715559/40442186/
何シテル?   09/20 19:53
Dell@一二四朗ともーします。 V7iiストーンでドコドコと走ってます あっちにドコドコ,そっちにドコドコ 気ままにゆったり適当がマイルール ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

日本ブログ村【モトグッツィ】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/05 22:37:13
 
Due Cornetti 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/03/17 01:09:02
 

お友達

メルセデスオーナーの方(ガシガシ申請してくださいな!)
イタフラ車好き・オーナーの方
ライダーな方
(特にホンダやモトグッツィのオーナーの方はぜひぜひ!)
WRC好きな方
ミニ四駆やってるぜ!って方
我はエンスージアストだ!という方
お友達になってくださいまし
17 人のお友達がいます
BP51BP51 * Kommi - えすじーKommi - えすじー
ユキスイ@BPgr&amp;155ユキスイ@BPgr&155 ICRT OvertakersICRT Overtakers
E友E友 金子浩久金子浩久

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

モトグッツィ V7iiストーン モトグッツィ V7iiストーン
2016年3月29日納車 ずっと恋い焦がれてたV7iiを我が手に
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
キター! さ、これから何をしていこうか 溢れるトルクに日々惚れ惚れ、現在11万キロ、な ...
ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン) ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン)
勢いで決断し,京都から引っ張ってきました. 初めて乗った日は,ヘルメットの中で顔がニヤニ ...
その他 その他 その他 その他
まさかのおもちゃを登録(笑) 懐かしさを覚えたら、私と同世代! 現在のラインナップ ・ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.