• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒鉄のブログ一覧

2017年06月10日 イイね!

着々と準備が進む

着々と準備が進む24日のROCKオフ遠征に向けて、ヴィヴィオをワンナイトスペシャルにするための準備が進んでいる。
目標は「遠征用の荷物と余興のオクに出す商品を積んだ状態で、普段の通勤時と変わらない重さに限りなく近づける」こと。

既に以前の状態から1.7kgほど軽くなってはいるのだが、まだまだ足りない。
10g軽くすれば10g荷物が積めるのだ、の精神で片っ端から削る。

今日はめんどくさくて最後まで残っていたサイドブレーキ下とシフトレバー前のメルシートを勢いに任せて剥がした。
ついでに目についた配線のコルゲートチューブも剥く。

しめて229g、大体デジカメの重さと同じである。

前日の夜には、長期間外していると色々と問題がある部品も外してしまうつもりだが、恐らくそれらの合計が3kgほどになる予想なので、うまいこといけば最終的には通勤時+1kgまでに収まるんじゃないかと予想している。

用意しているのは軽量化だけじゃない。
ワンナイトスペシャルならではの秘密兵器もすでに購入済みなので、当日のお楽しみだぜ。
Posted at 2017/06/10 18:08:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | ヴィヴィオ | クルマ
2017年05月31日 イイね!

ストレーキ製作小話

何シテル?でも触れていますが、ヴィヴィオのフロントストレーキを作ってみました。

実はこのストレーキを作る半年ほど前にも、100均のプラ板でストレーキを試作していたのです。
しかしそれはバンパーの下端をそのまま下に延長するだけの形だったため、タイヤとの距離が離れている上、実質的にタイヤの内側半分ぐらいまでしかカバーできていませんでした。
更に間の悪いことに今年は近年稀に見る大雪に見舞われ、深雪路走行で割れてしまい、十分にテストするまもなく取り外しとなりました。

で、最近再び「やはり何とかしてストレーキを付けてみたい」という欲望がわき起こってきたので、まずは前回の反省も踏まえて
・割れない(割れにくい)こと
・軽いこと(重要)
・できるだけタイヤに近づけること
・できるだけタイヤの幅一杯まで覆うこと
という課題をクリアするためにいろいろと考えた結果、このような形になりました。


まずバンパーの角部下面を覆う土台を作成、内側の支点は牽引フックにタイラップで支えています。
そして土台の板を外側に延長することで、よりタイヤの外側までストレーキで覆えるようにしました。
そのついでに前側にも延長し、今までフロントバンパー下端部のRに沿って下側に流れ込んできていた気流をシャットアウトし、横方向へと流すように設計しました。

ストレーキ本体は土台の板に切り込みを入れ、上からL字型のアルミステーを差し込んでそのステーに固定しています。
少しでも表面の凹凸を減らしつつ、風圧に対する強度を確保する為の構造です。

で、一番注目の材質ですが、当初は風圧に耐えられて割れないという要求から1.5mm厚程度のアルミ板での製作を考えていたのですが、これがなかなか曲者で、保安基準に適合させるためには端部のRが2.5mm以上必要、つまり最低でも厚さ5mmを確保しなければならず、あまり薄い板を使うと端部の段差が大きくなって空気がスムーズに流れない恐れがあり、何か良い素材はないかとホームセンターを歩き回っていました。

そして見つけたのです!その名は発泡PP(ポリプロピレン)!
厚さは3mmなのでドアエッジモールを貼り付ければ保安基準に適合させることできます。
金属ほどではないですが固さもそれなりにありながら、カッターで容易に切断できる加工性。
そして最大の特徴はなんといってもその軽さ!比重は驚きの0.32!
アルミの約1/9、曲げに強く割れにくい特性を持つPET樹脂と比べても約1/4の比重です。
唯一心配だったのが「割れ」だったのですが、試しに小片を折り曲げてみたらビックリの柔軟性。

180°曲げても折れはすれど割れません。

手を離せば多少シワが残る程度で、軽く修正してやればほぼ平らになり、復元性もバッチリです。

この発泡PPと運命的な出会いを果たした結果、今回製作したストレーキの重量は取付に使った両面テープやタッピングの重さを含めても左右で約170gとなり、驚異的な軽さとなっております。

もちろん保安基準第18条、細目告示第1節第22条・第2節第100条・第3節第178条にも適合するように作られています。

さて、その効果はいかに!?
Posted at 2017/05/31 20:47:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | ヴィヴィオ | クルマ
2017年05月25日 イイね!

中毒者(ジャンキー)の中毒者たる所以

みんカラで面白いことをやってる人がいて、その理論に共感したのでやってみることにしました。
ミラーの縁に鋸刃状のプレートを付けることで、ボルテックスジェネレータと同様に渦を作ってやろうという発想です。


これ、どこかで似たような物を見たことがあると思ったら、

GT-Rニスモのウイング翼端板に同じ様な処理がしてあったのを思い出しました。
写真が見つからなかったのですが、別のGT-Rのリアバンパーコーナー部に同じ様な造形を取り入れていたのを見た記憶もありますので、気流の剥離部に何かしらの効果を与える造形であるのは間違いないようです。

で、今朝は雨が降ってたので水滴の動きを付ける前と比較してみました。
こっちが付ける前の水滴の動きです。

ミラーの後でクルクルと回転しながら徐々に上方向に移動していく感じです。

で、こっちが付けた後。

水滴の回転運動はすっかり影を潜め、より急角度(ほぼ垂直)で上昇した後、ミラー上側を越えてきた気流に乗って後方へ・・・という感じです。

予想してたのとはちょっと違いますが、取付けたことで何らかの変化はあったようです。
問題は、何故そんなに強力な上向きの気流が発生するのかということですが、ミラーを前から見た時(下の写真)の赤丸の部分の隙間が悪さをしているのではないかと考えて、クッションテープでここに壁を作ってみました。

また今度雨が降った時になにか変化があるか見てみます。
Posted at 2017/05/25 21:16:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | ヴィヴィオ | クルマ
2017年05月19日 イイね!

最近漁ってる動画











とまぁ、風洞実験の映像を片っ端から見て回ってるんですが、「ここが一番見たいんだよ!」ってとこにスモーク当ててくれてる動画が殆ど無くて正直あんまり参考にならない。
Posted at 2017/05/19 20:57:21 | コメント(5) | トラックバック(0) | テクノロジー | クルマ
2017年05月14日 イイね!

散財

散財人は皆、心の奥底ではゲテモノに惹かれているのだ!

と、いうわけで今日も買ってしまったゲテモノアイテムのご紹介。

マックパック社製のモジュールというウエストポーチです。
何がゲテなのかっていうとですね、写真をよく見てもらうとわかるように、とにかくデカイです。

その容量、驚きの7L。
ウルトラライトを極めた人なら1泊分の装備が全部入っちゃうぐらいデカイです。

なんでこんなもんを買ったか。
GWに行った比良縦走で、1泊分の装備はエピックでもちゃんと詰め込めるのはわかったのですが、2泊となると食料のパッキングがちょい厳しいかな~って感じました。
更に言うと、私は車の燃費を上げるのは得意ですが、自分自身の燃費はかなり悪い方でして、今回行動食を切り詰めたらかなりギリギリだったので、やはり泊まりの場合は余裕を持った食料計画のために大容量のストレージが必要という結論に至ったのです。

比良縦走では、100均で買った伸縮性のあるウエストポーチを持って行き、その便利さを痛感したので、日帰りの場合はそちらを使い、泊まりの場合はこのモジュールという使い分けで行こうと思います。

重心より前に荷物が入れられて、歩きながらでも物が取り出せるっていうのは非常に便利です。
街中ではダサイとか言われて敬遠されがちなウエストポーチですが、山で使うなら一考の価値有り!ですよ。
Posted at 2017/05/14 12:25:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 趣味

プロフィール

「ROCKの帰りに接触不良を起こした右のスモールランプを修理。今度は半田付けで接続したからもう大丈夫なはず…。」
何シテル?   06/26 20:07
初めまして、黒鉄です。「一生乗る」ことを目標にしてますので、他のインプオーナーさんと比べると物足りない内容かもしれませんが、少しでも参考になるような記事が書けれ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

SUPER PRO ステアリングラックマウント交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/06 22:21:31

お友達

絡むより絡まれる方が好きです。
が、誰でもウェルカムではありません。
常識に囚われない人、趣味の合わない人、業者さんや明らかな人数稼ぎは拒否する事もあります。
アニオタ・スバオタ・新技術オタ・燃費ジャンキー・東方厨・山ヤ等
話が合いそうだと思ったらポチっとどうぞ。
133 人のお友達がいます
t-shint-shin * BreaknBreakn *
エジはん@滋賀エジはん@滋賀 * ぺそ太郎ぺそ太郎 *
うっちー@がっちゃんうっちー@がっちゃん * 力ツサンド力ツサンド *

ファン

49 人のファンがいます

愛車一覧

スバル ヴィヴィオ スバル ヴィヴィオ
5万で譲ってもらった通勤用。「金をかけずに楽しむ」をコンセプトに、思いつきでいじってます ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
中古にて購入。 目指す方向はBMWのM3みたいな感じ。 パッと見普通の車っぽくて、普通に ...
その他 その他 ハイドラ用 (その他 その他)
ヴィヴィオ・インプ・フォレ以外でのハイドラ用
スバル フォレスター スバル フォレスター
4台目(通算6台目)のスバルです。 「寝袋で車中泊できる車なら少し金を出す」という事で弟 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.