車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月07日 イイね!
人気ドラマ
逃げるは恥だが役に立つ
の、舞台である、横浜みなとみらいに足を運びました。



が、色々用事があって慌ただしく。
ゆっくり聖地巡りとはいきませんでした。




年末はあっという間に時間が過ぎます。
気づけば紅白を見ているんでしょう。


そんな当たり前のためにも、健康第一、安全運転で、残り少ない2016年を楽しみたいですね!



Posted at 2016/12/07 20:20:00 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年11月09日 イイね!
秋。

ストレスの発散とリフレッシュに、連日リーフでロングドライブのまつ~です。

今日は、太陽が上る前から、先日よりはまっている『君の名は。』の新海監督の故郷で開催されている展示会を目的地にリーフでお出かけしてきました。



今回のコンセプトは
THE一般道!
時間はあるので、長野の山奥の新海監督の故郷まで、高速を使わずにドライブです。

リーフにはまった要素の1つに、充電さえ楽しく選べば、無料で(実際は莫大な初期投資と会費を払っているので無料ではない)遠くに行けるという快感があります。

以前のガソリンのクルマでは、わざわざドライブ目的に往復400キロ弱を一般道で走るなんて想像もしたことありませんでした。

それが、遠足の前の子供のようにソワソワしながら早く起きて出掛けるのですから、ハマると怖いリーフ生活(笑)

で、休憩もかねて充電。


早朝ですが、10分ほどして地元のリーフが待ち。
早めに切り上げて、また、ひたすら一般道を走ります。

今回訪れる、長野県小海町は、10年くらい前にスノボーにはまっていたときに良く来ていたので、道路は何気なく記憶にあり懐かしい。

また、リーフにしてから清里の知人のペンションに泊まりに来たので、やはりかって知ったる道です。

が、今日は天気も良く、とてもキレイな景色に、度々クルマを止めることになりました。




外気温はなんとマイナス2度!!
今年初めての雪を見ました(笑)

小海まで、残り35キロほど。
最後に山登りがあるのにも関わらず、バッテリー残りが少なく。

周辺の道の駅や役場を散策の上に充電のために寄り道をするのですが


9時からしか使えなかったり
(ナビは24時間となっていたりするからたちが悪い(笑))

写真は取りませんでしたが、充電スポットを普通車が占拠して、ケーブルが届かなかったり

久しぶりに、4ヶ所も外しました(笑)
充電難民はいつぶりだろう?!
二代目マツリーフは初めてかもしれません。

電欠の危険は全くありませんが、充電しないと美術館には行けません。
もどかしくも笑える状態になりました。
これが電気自動車ならではだなぁ。

で、なんとかかなり標高の高い位置にある充電スポットで充電にありつきました。


寒いです!
真冬です!!

ここで20分ほど登山に必要な電気をもらい、




小雪の舞う道中のドライブを楽しみました。

途中、美術館に寄る前に、新海監督の子供の頃みた景色を想像しながら、美術館に最寄りの無人駅に立ち寄りました。






新海監督の作品にでてきそうな、牧歌的な景色です。
改めて足を止めないと見えない景色。
いつも忙しく過ごしているからこそ、こういった景色を見る余裕が必要だな、と思います。


小海町高原美術館に到着~!
片道180キロの一般道の旅でした。






小海町高原美術館には、中速ですがNCS充電器があります。
標高が高い位置にあるので、ここで充電すると楽ですね。





展示会の内容や写真はお伝えできませんが、楽しかったです。


その後、レストランでお昼を食べて、隣接する温泉でまったり。


一時間ほど爆睡して、起きたらトランプ氏当確?!
どんな時代なんだか。

目に見えて将来や未来に不安はありますが、未来のために今できることをするとと同時に、今を全力で楽しまないといけないな、と、ふと我に帰り、帰路につくことにしました。



帰りもひたすら一般道。

が、今度は神奈川に向けて基本は下り方向のため、小海町高原美術館で80%にするだけで、ある程度どこへでも行けてしまいます。

途中、定休日の日産で充電して


帰路につきました。


昨日に引き続き、今日も10時間オーバーのドライブでしたが、リーフって、疲れ知らずの飽き知らず。
なぜか走れてしまうんですね。

今回は、高速道路をメインに移動していたら

往復で9000円の道のりです。

確かに片道一時間以上、往復で二時間以上、時間的に早くできたかもしれませんが、高速を使った場合に充電の回数が増えるリスクもあり、ここに答えはありません。

が、リーフでというツールを手にいれたおかげで、まつ~は、この二時間多くても、交通費無料で見れた気になっている美術館の展示品と、新海監督の見ていたキレイな景色をみる機会をえることができたのだとワクワクが止まらないです。

そう、まつ~にとってリーフは


心にとっても、移動手段としても

『大人の青春18きっぷ』

なのかもしれません。



また、でかけよう!

君の名は。関連お出かけは、これにて終了~。
また、ネタを探さなきゃね。
次は、ガッキーネタか(笑)?!

素敵な作品をありがとう、新海監督。




Posted at 2016/11/09 22:21:43 | コメント(3) | トラックバック(0)
2016年11月08日 イイね!
久しぶりに嫁さんと休みをあわせてロングドライブです。

今回は静岡県の大井川鐵道の上流、寸又峡の夢の吊り橋を目指します。

まずは、高速に。
飲み物など買うために足柄に寄り、最初の充電。
全然減っていないのですが、気温が8度。バッテリー温度4セグのため、バッテリーを暖めます。


バッテリー温度5セグになりました。

そのままひたすら高速です。

トイレ休憩をかねて、また、充電。


高速を降りて、一般道を約70キロ登ります。
途中の役場でトイレ休憩で充電。


道の駅でお昼ご飯を食べて、SLの写真を撮りながら充電。


というように、今回はなにかのついでの経路充電を回数こなしながら、バッテリーの温度をあげて(途中からバッテリー温度6セグをキープ)、かつ、嫁の緊張感を減らしながら、走りました。

大井川鐵道!


寸又峡!




夢の吊り橋!


大人10人までという注意があるくらい、見た目以上に不安定!
橋の板も二枚分しかない(笑)


風も強くて、人生で一番怖い吊り橋になりました。

が、景色、特に湖面のエメラルドグリーンがとてもキレイです。

道中、道端が狭く、すれ違いできない道程を10キロ近く走るので疲れますが、天気に恵まれると美しい景色に出会えます!

充電スポットも、メイン道路にNCS系列が3ヶ所あるので、余裕をみて充電しながらお出かけ下さい。
充電スピードは中速ですが。

トンボ帰りになりましたが、



トイレ休憩


晩御飯。

と、ついでの充電に徹しながら、帰宅しました。

外気温、12度と比較的寒かったのですが、帰宅の時は


こんな感じでバッテリー温度7セグ。
安定した航続可能距離をキープしながら、戻ってきました。

連日になりますが、明日は単独飛行で


これを目指してロングドライブです。

こちらは単独飛行のため、一般道メインに。
高速は必要なら効果を評価しながら出掛けようと思います!

開催期間を考えると、今月末からはスタッドレスが必要になりそうですし、あまりに寒いとリーフには過酷(笑)

行くなら、




今でしょう!

行ってきます!
Posted at 2016/11/08 21:49:57 | コメント(3) | トラックバック(0)
2016年11月01日 イイね!
先日より、トヨタ純正アルミテープなるオカルトグッズを楽しんでいる、まつ~です。



効果のほどは、と聞かれると、正直にわかりません。

が、良くなった気がする、のも事実です。

直進安定性が増した?
(良い意味でハンドルが重くなった?)

加速の際に後ろから押される気がする?
(空気の流れが良くなった?)

という事で、今日のお休みに残りのアルミテープを貼りました。
トヨタ推奨のフロントガラスやフロントバンパーにダイナミックに貼りたかったのですが

カッコ悪いので

ムリ。


見えないところにさりげなく貼りました。

貼り付けて箇所のコンセプトは、プラスチックで静電気が起きていそうで目立たないところ、です。


















これで、4枚のトヨタ純正アルミテープを使いました。

さっそく、お出かけに、わざわざ遠くの映画館に高速を使ってドライブに出かけました。

やはり、安定感が増した?ような気がする?


結論。
プラシーボ効果、抜群!!



取り付けて気分が良ければそれでイイね~。
クルマのパーツなんてそんなもんだよね。






と、ドライブしていたら、降りるインターチェンジを素通り(笑)

なぜか海老名サービスエリアに(笑)


あれれ~


戻れないから間に合わないね、映画(笑)


ま、いいか。

プラシーボ。

ポジティブに。

今日は映画を見るべき日ではなかったようです(笑)

晴れてきたので、このままドライブを続けよう!



これもまた、プラシーボ効果?!


追伸。
事故渋滞だそうで。
なにやってるんだ(笑)
なぜ、ここにいるんだ(笑)
マヌケです。



こんな休みもイイね~(´・ω・`)
Posted at 2016/11/01 14:57:23 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年10月29日 イイね!
最近、気になってはいても、
めんどくさいや、
と、スルーしていたのが、

トヨタ純正アルミテープを貼る

という、オカルトチューニング(笑)

言わんとすることはわからなくもないが、たかがこれだけで?というのが素直な気持ち。

外装の見えるところに貼るのもカッコ悪く、見えないところに貼るだけでそれっぽくなるかな~、と色々考えていたら、ヤフオクで高価なトヨタ純正アルミテープをポチッとやってしまいました(笑)



実際の物が届いて、最初の感想は、薄い、ということです。

もう少し両面テープを含めてしっかりと厚みのあるものかと思っていたら、こんなに薄い!!


アルミ箔は、ホントにペラペラで、両面テープも薄薄。
確かに両面テープが分厚いと絶縁されてしまいますよね。

今日は仕事でしたが、我慢ならず、朝早く起きて一部に取り付けしてみました。

1枚だけ使用し、切って取り付けたい場所に合わせて、分割します。

①ステアリングコラムカバーに取り付け


②ヘッドライト
大きな目玉のリーフ、プラスチックのため静電気も起きているだろうと、ボンネットで隠れる位置に貼り付け


③ボンネットにある整流パーツ裏
ボンネットはアルミですが、空気を流す整流用のフィンの部分はプラスチック。
裏にちょっぴり貼ります。


④リアテールランプ
リアテールランプもプラスチック。ボディに縦のデザインで取り付けられているので、やはり静電気起きてるかな~と。
目立たないように貼り付け。




細かく分けたので、4枚購入したトヨタ純正アルミテープの1枚でこれだけ施工しました。

感想は~









良くなった気がする、で良いかな(笑)

値段も高くないし、失敗もないだろうし、毒にもならないだろうし(適当にやるとダメらしい)、トヨタさんのお墨付きだからプラシーボ効果は抜群です!!

先日付けたウインドデフレクターと同じ感想ですね。



サーキットを走るわけでもないですから、プラシーボ効果があるだけで、安全運転と自己満足につながると思います!


あと、3枚、これは休日に追加で場所を選んで貼りますが、見えるところにはカッコ悪いので貼りません。
かといってわざわざバンパーを外すのは嫌いなので、アンダーフロアを中心に貼ってみます。

乾燥して静電気の起きやすい冬に向けて効果がありそうな気がするので、長野に行く前にやりたかったのでした。



気になる人は、

やっちゃえ、日産(笑)

追伸。
トヨタ部品の定価は1枚約500円らしいです。
ネットで買うと、倍ですね(笑)
足元見てるなぁ~(´・ω・`)
Posted at 2016/10/29 22:45:33 | コメント(2) | トラックバック(0)
プロフィール
「日産グローバル本社~。」
何シテル?   12/07 13:00
まつ~です。 よろしくお願いします。 リーフ生活、すごく楽しんでいます!! リーフ、乗れば乗るほど、触れば触るほど、そして、オーナーと情報を交換すればする...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
新海誠展(静岡県・三島市)。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/05 08:57:24
熊本地震の被災地への救援物資運搬手伝いへ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/25 23:29:11
右リヤショックアブソーバーから油漏れ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/07 23:25:46
お友達
お気軽に情報交換しましょう!
どこかで、お会いできるとうれしいですね!
140 人のお友達がいます
とくとく0とくとく0 * うたかなたうたかなた *
しゃんぱん太郎しゃんぱん太郎 * よこよこ(y5y5)よこよこ(y5y5) *
aranao_R32aranao_R32 * こちかりかんかんこはるんるんこちかりかんかんこはるんるん *
ファン
33 人のファンがいます
愛車一覧
日産 リーフ マツリーフ二代目 (日産 リーフ)
リーフ Xエアロスタイル with BBS&BOSE 初代マツリーフの魂を引き ...
日産 ティーダ 日産 ティーダ
今まで大活躍のティーダです。 リーフのサポートとして「長距離用」として、併有しています。 ...
日産 リーフ 初代マツリーフ (日産 リーフ)
新しい発見を楽しみたいと思います。 リーフでたくさん思い出を作り、ブログに徒然に記録して ...
日産 スカイライン HCR32 日産 スカイライン HCR32
ありがとう。 クルマの楽しさを教えてくれて。 人生を変えたクルマ。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.