車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月15日 イイね!
こっそりJLD2017参加表明手で触れるくらいイメージしろ!@ひでエリです。

さてさてかなりお久しぶりなブログになっております。皆様ご無沙汰です。
冒頭ですか?これは最近聞いたボスの名言です。確かにイメージが足りないんだろうなぁ…と。すなわちシミュレーションが足りない、タスクの具体化も…まあいいや…。

クルマの方は最近トンと音沙汰なく、サーキットも行かず、イジリもほとんどなくカーライフ的には全く平坦な日々を過ごしております。

つまらーん!


ということで、前日、仕事で秦野あたりに行くのでそのままFSW行っちゃえ!ってことで、JLD初参加の予定です。
折角なので走ったことのないFSWを走ろう、ということでチャレンジAに入ろうとしたら売り切れ!サーキット2年くらい行ってないので、クラブマン枠とか…と思っていましたら、DO2さんより
「私もJLDでしか走りませんけどクラブマン枠です」
と、堂々とされておられます。
お、おぅ、ということで、私もクラブマン枠に参加させて頂くことにしました。

ヤなのはタイム計測付きなのでタイムが見えちゃうじゃん、ってことなんですが、公表されたりすんのかなぁ、恥ずかしいなぁ。
(この辺よく知らない)
タイムはマイGPS Lapsで1人静かに鑑賞していたいわけですが。

とは言え、狭くて滑りやすくコーナーが多くてエスケープゾーンの少ない袖森と比べ、広くて直線も長くエスケープゾーンも広い(と聞く)FSWは楽しみです。

(この写真は袖森のホームストレート。短くて数百メートルしかない)
そうだ、ホームストレートで最高速チャレンジも出来るんだな。マイエリはFSW用にTiレーシングでセットアップされたクロスミッションなのでチョット最高速抑え目のはずですが。だんだん楽しみになってきました。

ご参加の方々、どうぞよろしくお願いいたします。

それにしても、やはり文章書くのは楽しいですね。

マンガは引き続きたくさん読んでまして、酒もバンバン呑んでるのでネタ自体は結構あるんですが、仕事が憂鬱で書く気がおきず。
気晴らしにそろそろ妄想族でもやろうかな…。
Posted at 2017/03/15 08:25:52 | コメント(14) | トラックバック(0) | エリライフ | 日記
2017年02月19日 イイね!
Alitechだいぶ良くなりました菜々緒の愛人止めんのかよ!@ひでエリです。

キムタクのキムタク芝居に閉口しつつも、ユッコちゃんの美人度と菜々緒の妖艶さに惹かれて毎週末日曜日A Lifeを楽しみにしております、ひでエリです。

だいぶご無沙汰しています、ですかね?妄想も日本一周もマンガレビューも書かず(笑)。
さて本日はマイ奥貯金もほどほどでしたが、さすがに何も遊ばないとコッチの息が切れるので八王子基地に行ってきました。

タイトル写真はただカッコいいだけのナナちゃんですが、本日はキングログガレージの裏代車としてme-me氏に貸し出されていきました(いやこっちが頼んだんですけど(笑))。そうしてLSDの慣らしが終わるのはありがたいです(笑)

さて今日は何しに八王子基地まで行ったかというと、Alitechの調整。
詳しくは整備手帳を見てもらうとして、me-me氏にゲタもらってその後も完全な満足は無いわけです。

何でしょう、チリが合ってなくての車体キシキシカタカタ音が鳴るとか、エンジンの吸排気音がうるさいのとか、ブレーキパッドをフェロードにしてから鳴くとか、オープンにしてると車内に風の巻き込みがスゴイとか、イケヤクロスミッションにしてからギア鳴りがハンパねぇとか全く気にならない(ウソ、チョットは気にしてる)のですが、シフトフィールは購入時からこっち、ずっ〜と問題視している機能(フィール)です。
シフトフィールは走りの感性に訴えかける部分だからでしょうか。ど・う・し・て・も許せないのです!

そもそもその問題点解決のためにAlitechを導入した訳で、見た目の良さも相まってどうしても譲れない点ではあります。

何とか今のまま成立させたい!コッチはシフトコア、
コッチは横軸の支点。それぞれ注油してみます。

フィーリングとしては改善し、me-me氏と同じくらいにまではなりました。
とりあえず、今日はこの辺で許してやる!ってことに。
さてさて。
Posted at 2017/02/19 22:51:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | エリ整備
2017年02月11日 イイね!
オサレ麹町カフェ真木よう子カッコいいな@ひでエリです。

もー、仕事が大変でブログ書いてる暇がないんすよ。てゆーか、書く気になれねぇ…。
日本一周も妄想族も、クルマネタも…ううう。

そんな昨今、私の心を癒してくれるのは精霊の守り人の綾瀬はるかと真木よう子ですね。
2人とも殺陣が予想外に上手い。特に綾瀬はるか。フツーにカッコいいんでビックリ。
で、真木よう子は演技がカッコいいんだよなぁ。

で、今日はジムに行こうかと思いきや、なんだかんだと自分に理由をつけてサボり、OSP稼ぎにオサレカフェになど。

東京で絶対行くべきオシャレなカフェ10選とかのNAVERまとめに載ってた麹町カフェに行くことに。

黒メルでスパーンと30分弱で到着。
都内中心部なら首都高が空いていればすぐです。C1内回り霞ヶ関を降りて2個目の信号を右折して、首相官邸と国会議事堂の間を通って国立劇場の脇を抜けて直ぐでした。

で、オサレなカフェにはオサレなお姉さんたちが沢山いてコワイ。こういう所は慣れないのでコワイです。
で、たいしたものは頼まないわけですが、コレはカプチーノ。車体700kg台のFRターボカーじゃない方の飲み物です。

甘くなくてよかったです。
デザートが来て、奥がマイ奥のフォンダンショコラ、手前が私のカスタードプリン。

フォンダンショコラも甘くなくて美味かったです。
こういう食い物には甘過ぎないという評価以外は上手い表現ができない私に、今猛烈に反省しています。

最後にチラッとだけクルマネタ。
ナナちゃんにHID化したイエローバルブのフォグが付きました。


怪しい中華製ぽい60mmのマツスピセンターキャップもスッキリ取り付けられました。

どっちもあんだ〜野良整備王施工です。

いつもありがとう!

ナナちゃんのエクステリア、とうとう完成です!(多分)
Posted at 2017/02/11 21:56:24 | コメント(4) | トラックバック(0) | 食事・旅行
2017年02月04日 イイね!
カレコカーシェア スバルWRX S4試乗考えることが多いよね〜@ひでエリです。

あと10回くらい決算やったら定年間近とか人生って短いな、とか(笑)

さて職場にほど近い渋谷セルリアンタワーの地下にある三井物産系のカーシェアサービスであるカレコに加入して既に数ヶ月。
実はロードスターNDが貸出車両に入ると聞いて勢い加入したのですが、待てど暮らせどNDは来ず、忘れた頃に来てました(笑)

ちょっと会社から秦野方面に行く用事ができて、電車だと遠いのでレンタカー借りて東名飛ばして行けば1時間かからないということで今日こそND乗るぜ!と思いきや借りられてました…。
というわけでそれっぽいクルマを探したところ、4時間で2500円くらいで借りれるスポーツカー的なヤツがこれ、インプレッサの名前を無くしたWRX S4。

初代インプレッサと比べるとエラくデカくなって、STIのコンフォートVerという位置づけらしい。値段も安いしコレでいっか。
カレコ初体験も含め、レポートします。

先ずはインスコしておいたアプリを使ってタイムシェアしようとしたら、これがまた使いにくい…。何時から何時まで借りたいという表示が分かりにくくてしょうがない。
開始時と終了時を遷移する画面がどっちを指定しているのか分かりにくい上、設定直後の画面が実際に予約している時間と異なるため、最終の予約画面まで行かないとちゃんと指示通り予約出来たか分からない…。

何とかアプリで利用開始ボタンまで行き着き、押し下げて数秒すると、目の前で鍵がガチャっと開きました。どうやらインターネットで繋がっているようですね。
次にグローブボックスの中でピーピーいうので開けてクルマの鍵を取り出します。

貸出中と返却の2モードになっていて、貸出中にして鍵を外すと、エンジンをかけることが出来るようになります。
次回以降、手持ちのICカードを鍵として使うために、アプリ側でICカード登録ボタンを押し、フロントガラスにあるICカードユニットの緑と赤のランプが点滅している間に近づけて登録します。定期に使ってるスイカを登録しておきました。

コレで次回はスイカで解除出来るようになった?のかな。

車内は思った以上に広く、メーターはヤル気マンマンの赤表示。

いつもアナログスポーツカーばかりに乗っているので、情報過多なディスプレイに少々閉口気味です。

座った感じ、マイカーたち3台(メルセデスC180、エリーゼ、FD3S)全てより着座視点が高く、ホールド性がないシートにスポーツカーというより、ファミリーカー的なイメージを感じます。
スペックは…

タコメーターの針を見ると思った以上に低いレブリミットですが、低回転から40キロを超えるトルクが得られる300ps仕様です。

さて踏んでみるといきなりのパワー感。
さすが2000回転から最大トルクが得られるだけあります。黒メルC180ほどドカンとは来ませんが、伸びやかに回る予感をさせるエンジンでスムースです。

早速、首都高3号下りに乗って東名を目指しますが、スバル自慢のアイサイトVer3の使い方が分かりません。予習して行くのを忘れました…。
黒メルのレーダーセーフティと比較しようと思ったのですが、ボタンが沢山ありすぎてどれだか分からず使えずじまいでした…。
結果、唯一押さなかったタイマー的な表示が出てるデザインのボタンが前車追従機能だったらしく。それっぽいデザインのボタンはレーンキープ検知ボタンだったようで、レーンキープ、前車車間距離、前車追従の3機能をそれぞれボタンで設定していたのですね。
予習しておくべきでした。
一方、レーンキープ機能はしっかり活躍し、意識せず白線に寄っていくと、ピピピピっとアラームが鳴りつつドライバーの目の前にどちらの白線を越えようとしているか緑のLEDでフロントガラスに映りこみます。

さてクルマとしての出来ですが、先ずはエンジンがとても良い。

低速から高速まで全域トルクフルであり、東名のバリアを越えてアクセラレータを全踏みすると猛然とダッシュ、ソッコーでレッドゾーン付近までストレスなく回ります。小さく鳴るキュイーンというターボ音も良いですね。300psは本物です。
あっという間に前車との車間距離がなくなってしまいました。
高速の継ぎ目も割としなやかにいなし、ツアラーとしての実力は相当に高いと思います。
返す返すもアイサイトVer3の前車追従機能が試せなかったのが残念です。

しかし今回は峠やコーナーが連続する場所で乗っていないので、このデカい図体をどれだけ小さく感じられるコーナーリングが出来るかは分からないままでした。
車内がとても広く感じられたのは良い点です。トランクも大きいということですが、見ませんでした(笑)

結局、このクルマはエンジンとアイサイト買いでしょう。試乗してエンジンについては二重丸です。
常時4輪駆動のAWDで燃費が10km越えるのであれば、燃費も大変優秀かと思います。
まあ燃費が気になるならハイブリッド車を買うべきですけど。

スポーツツアラーとして考えるなら、中古で200万円程度で最右翼のメルセデスW204型C180 C-editionとカウンターになり得るクルマだと感じます。機能やメンテなどのコストを考えるとスバルはきっとヤナセやメルセデスよりは安いと思うので長く乗ることを考えれば買いかも。

しかし個人的にはデザインがいかつ過ぎて無いかな…。可愛い要素ゼロなんで…。

で、返却のためにグローブボックスを開けて鍵を返して貸出中から返却モードにして、アプリで利用終了ボタンを押せばカーシェア終了です。
今後は慌てず使えそう。NDが楽しみです。
Posted at 2017/02/04 11:38:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | 試乗レポ | 日記
2017年01月21日 イイね!
メルセデスベンツGLA180試乗レビュー寒いっ!@ひでエリです。

ただいま関東地区に今年最高の寒波が居座っておりますな。こういう日本全国で雪が降ったりしてる時にも南関東は寒くはありますが快晴でなんとも恵まれた土地だと思うわけです。

さて、黒メルちゃんは車検でして今日帰ってきました。車検受け取りに市川ヤナセの真希波・マリ似の受付のお姉さんに会いに行ったのに、桃太郎電鉄のキャラクターの様なサービスマンが出てきてガッカリでした(笑)
(ごめんなさい、そんなことないです、良いサービスでしたよ)

ただ新車3年のメルセデスケアは今日で終了し、黒メルのイジりは晴れて解禁です。

まあそこは置いといて、代車のGLA180のレビュー行きましょう。
このクルマはどう見てもスポーツカーではないですし、私がいっち乗らない予定のSUVというセグメントですから、良い経験だと考えますか。

ファミリーカー視点で行きますと、いつもの4つですね。

低速トルクはあるか?脚はシッカリしてるか?荷物は載るか?可愛いか?

ということで、久しぶりにファミリーカーレビュー行きましょう。

◾️1.低速トルク

GLA180は1.6Lロープレターボ122ps、20.4kg・m/4000rpm、1470kgな感じです。

もう排気量と表示が合わなくなってきて気持ち悪いです。1.5トンを切っているのは良いですね。スペック上は少し高回転型のトルク特性に見えますが、ロープレターボの恩恵でトルクの出方は下からシッカリあります。とはいえまあCクラスほどではない訳ですが。
タイヤも235/50R18とSUVらしく大きいので、実は加速や低速トルクにはマイナスなのじゃないかと思う訳ですが、割とマトモに加速します。
一回だけマジメに回してみたのですが、結構ちゃんとキッチリ回るエンジンでビックリしました。
良いと思います。

◾️2.脚は?

すみません…これ分かりません。

いつもならガッツーンと踏んでABSの確認したり、左右に乱暴に振って収まりを確認するのですが、今回はやってません…。
しかしここは根拠のない自信はあります。
タイヤの径が大きいことも手伝って悪くはないはずです。

◾️3.荷物は載るか?

前回のCLA180は正直積載性がない!でしたが、今回のGLA180は車体の割には広く、というか荷室が高く車体の高さに救われているところがあります。
もちろん車高が高ければ荷室は広くなる訳で車体の全体的な大きさに対して悪くない広さです。
ウチにマストなのは補助折り畳み車椅子が載ることなのですが、これはクリアでした。

◾️4.可愛いか

うーん、可愛いか…うーん…まあ…可愛くは…無いよね。
メルセ顔だし…。

◾️5.その他

シートヒーター!いいです。
これは後付けでマイ黒メルにも付けようかな〜。アキバで部材を買って12Vの温熱シートを加工して…。

左前下がカメラで写るのは面白い。


メーター類の使い勝手はマイ黒メルとほぼ同じ。ディストロもバッチリです。

ただ助手席のパワーシートがないのでちょっと変な使い勝手で困りました。
あ、あとFFだからかコラムの右手シフトレバーはどうかと思います。クルマ慣れした人でも咄嗟には間違いそうな操作性。ちょっと考えた方が良いんじゃないかな。

という訳で、ファミリーカーとしての評価はかなり良いと思います。
個人的にCクラスが無ければ買っても良いかもレベルです。

それでもやはり中古のW204 C180 C-editionの200万弱には敵わないだろうなぁ。
Posted at 2017/01/21 23:03:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | 試乗レポ
プロフィール
「[パーツ] #RX-7 ステッカーシート http://minkara.carview.co.jp/userid/719644/car/2004878/8343662/parts.aspx
何シテル?   03/24 19:31
ひでエリ です。よろしくお願いします。 エリーゼを愛し、ナナちゃんを愛し、ロッテを愛し、酒を愛しています。 最近サーキット全く行けてないので、改題しまし...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
小さな赤い宝石(Alfa Romeo Giulietta SZ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/11 08:56:39
住宅街での無音ツメ折り♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/12 08:49:51
★ドア内張りバラシ作業★ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/29 12:18:36
お友達
みなさんのエリナナライフ、カーライフを参考にさせていただいております。
存じ上げないショップさん、コメントを交わさずのいきなりのお誘いはお断りします、ゴメンなさいね。
132 人のお友達がいます
ピロヲピロヲ * まるしまるし *
EVA TiterEVA Titer * 澤 圭太澤 圭太 *
ANYOKiNG 【DRiViSiON】ANYOKiNG 【DRiViSiON】 *みんカラ公認 DO2DO2 *
ファン
54 人のファンがいます
愛車一覧
ロータス エリーゼ 蓮沼エリちゃん (ロータス エリーゼ)
乗ってて素晴らしく楽しいクルマ。雨に弱いバイクのような車(笑)! 普段乗りでも充分異次元 ...
メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン 黒メルちゃん (メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン)
白猫のはずが黒メルに。 さらに英国かと思いきや独国。 一生に1度は乗ってみたかったメルセ ...
マツダ RX-7 おむすび沼ナナちゃん (マツダ RX-7)
FD3S 1型増車。俺もキイロの仲間入りだぁ! 息子が大学生になるのを見越して、数年前に ...
ホンダ XLR250R BAJA 本田トンボくん (ホンダ XLR250R BAJA)
人生で最長の寵愛期間を誇る我が愛車。 大学生時代、日本一周からエンデューロレース、サボり ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.