• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カマ@自作派のブログ一覧

2017年08月16日 イイね!

ソニカ シンカ

この盆休みを利用して、進化させました!

じゃん!


えっ、何が変わったって?







ライトのインナーをブラックに塗装しました!
メッキ面に塗装するのでマルチプライマーのミッチャクロンマルチを
塗装した後に、つや消しブラックを塗装。
けどミッチャク力が弱い気がする。
マスキングを剥がした時に、際の部分が剥がれたりしたし・・・。
年代物だからかな?(開封後5年は経ってます)

まぁ半日で仕上げたクォリティなので、細かい所は見なかったことに...(^^;


後はウォーターポンプ交換と同時にサーモスタットを交換しました。

純正より数℃だけ早く開口するサーモスタットの情報を
友人から教えて貰ったので付けてみました。
効果は抜群ですね♪

それとインタークーラーにファンを付けてみました。
+気休めに斜熱板を装着(純正インタークーラーカバー加工)。
Xファンの12cm大風量ファンです。
結構な高速回転をするので、ファンガードが欲しい...。
でも結局、素直にボンネットに穴を開けたほうが効果有りそうですね。
Posted at 2017/08/16 11:49:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | ソニカ | 日記
2017年08月08日 イイね!

ソニカの整備記録

特に写真は撮ってません。

シフトレンジをN→Dに切り替えた時にキュルキュルと
エンジンから異音がしていたため、ベルトに鳴き止めを吹き付け
ましたが改善せず。

KF型エンジンはウォーターポンプの不具合が定番らしいので、
今回はウォーターポンプの異音と仮定して交換しました。

交換したのは、アイシン製の
ウォーターポンプ WPD-044
専用プーリー PLD-001

ポンプ交換後、異音は消えました。



外したポンプを手で回してみましたが、普通ならベアリングや
メカシールが馴染んで軽くなると思うけど、現物を回すと若干回転が渋い。
軸受けが死に掛かってるようです。

交換してて思いましたが、KF型のウォーターポンプは持病と言われ、
よく壊れるのは構造的に仕方無い気がします。

・軸受けが小型なので、必然的に内部メカシールとベアリングが小型。
・ポンプ全長が短いので、必然的に軸受け距離が短くなりラジアル荷重に弱い。
(ベアリングに無理な負担が掛かる)
・小型ベアリング故に、内封グリスの量が少量。(グリス交換も出来ない)
・軽自動車故に街乗り等の一般用途でも高回転を多用する事が多い。
・ベルトテンションがテンションボルトによるアナログ調整の為、
 作業者による張りの誤差が出る(キツ過ぎると負荷になる)。

素人目に見て、故障が多いのはこれらが理由なのかな、っと思う。
異音が出たら早めに交換しましょう。
軸受けが焼きついたらクーラントのポンプが止まり、最悪エンジン焼き付きます。


ちなみに、今回ポンプ交換した時ベルトも結構痛んでました。
ポンプ交換時はベルト交換も同時にする事をオススメします。
そんなに値段が高くないですし。

社外品で良ければ、産業機械、重機メーカーの純正採用ベルト
でもある三ツ星ベルト製で
リブスターベルト 4PK745 1,000円
ローエッジベルト MPMF1285T 400円
ソニカならこの二本。
(8/12追記: 純正ベルトはオルタ側ベルトが三ツ星製で、AC側がバンドー製でした)

純正ベルトならもうちょっと値段が高いかも?

Posted at 2017/08/08 23:44:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | ソニカ | 日記
2017年07月01日 イイね!

MR-Sに付ける用として

最近はMR-Sネタ何も書いてないのですが


こんなのとか


こんなの準備したりしてました。
今回から、シフトノブをチタン製からカーボン製へ変更します。

理由は単純...夏は熱くて握れないから。

でも、カーボンシフトノブを買った後に気付いた。

俺、丸シフトノブ あまり好きじゃない(笑)
何で丸のカーボンシフトノブ買ったんだろ俺。
Posted at 2017/07/01 23:20:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | MR-S | 日記
2017年06月08日 イイね!

ソニカにリアスポ付けてみた。

加工して仮付けしてみたら良さそうな感じだったので、
ボディ色に塗装して本取り付けしてみました。





結構良い感じにフィッティング出来ていると思います。
ヴィッツ用の流線型も捨てがたく、
ライフ用の角張ったデザインも良い・・・。

どうしようかな~っと色々悩んでいましたが

結局私が行き着いたのは、シャープなデザインのリアスポイラー。
ソニカのロー・ロングな外観を更にロング感を上げる感じですね。


取り付けに当たって、純正ハイマウントストップランプはオミットとして
レンズはボディ色に塗装。

そう、このリアスポイラー取り付け位置が低いんです!
高さ的にはストップランプと同じくらいの高さ。
なのでリアスポイラーを取り付けたら完全にストップランプが
隠れちゃいます。

別途車内にガラス面貼り付け型のLEDハイマウントストップランプを取り付けました。

最初は通勤車なのでイジルつもりは無かったのに、どんどん手が加えられてるなぁ・・・。
Posted at 2017/06/08 22:57:20 | コメント(4) | トラックバック(0) | ソニカ | 日記
2017年05月27日 イイね!

プラグコードを交換したお話

ドカティ996でのお話です。

プラグを新品にして、少し調子は良くなったものの、
稀にミスファイアが発生していたのでコードも交換してみました。
純正コードは15年、3万キロ使っていたようです。



交換したのは永井電子のウルトラシリコーンパワーケーブル。
作りが良いとの話を聞いたのでコレに決めました。



永井のコイル差込部がコレ。
一般的なプレス品ではなく、真鍮?削り出しの部品が使用されている。
・取り付けると全く見えない。
・プレス品と比較して通電性が良いのかどうかは不明。


取り付け前にプラグケーブルの抵抗値を比較してみました。

純正ケーブル短い方:522Ω
純正ケーブル長い方:752Ω

永井電子短い方:1019Ω
永井電子長い方:1020Ω




うむ。
永井の方が、抵抗値のばらつきが少ない。



けど


純正のケーブルの方が抵抗が少ないというのはどういう事だ???(^^;
単純に、抵抗値が少ない方がプラグの点火性は良いはず。
謎ですね。

あと、ケーブルの柔軟性は永井の方が硬く、・芯線・シールド・被覆・絶縁の性能は永井の方が良いのかもしれません。

装着後、エンジンを始動させましたが、普通にかかりました。
特別始動性が上がったようには感じませんでしたね。

交換後まだ走ってないので、実走の差は今後ということで!
では。
Posted at 2017/05/27 10:46:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記

プロフィール

「@パッツン@専らチャリ 家の前の交差点から向こうは小降りもしくは降ってないという怪奇現象。これがゲリラ豪雨って奴なのか...。」
何シテル?   08/18 12:36
よろしくお願いします、『カマ@自作派』です。 リアルでのあだ名が『カマ』なので命名しました。 車のチューニングは極力自力で行うのが生き甲斐です。 全塗...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

どんな車種の方でもOKです
楽しく意見交換しましょう(^^
94 人のお友達がいます
☆U☆U * バンノバンノ *
エマレスエマレス * じっ太じっ太 *
シュピーゲルシュピーゲルみんカラ公認 dora-mondora-mon

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ MR-S トヨタ MR-S
VARIS ワイドボディキット装着車。 このワイドボディキットを付けたい為に、MR-Sど ...
ダイハツ ソニカ ダイハツ ソニカ
通勤車として購入しました。 最初はオプティエアロダウンビークスにしようと思っていました ...
ドゥカティ 996 ドゥカティ 996
VTR1000SP2を手放し約2年。 また大排気量Vツインに戻ってきてしまいました。 ...
スズキ RG125Γ スズキ RG125Γ
現在レストア中。 プライベートパドック製NSF250カウル&Y2S 04シートカウルを ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.