• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

02P-Modelのブログ一覧

2012年12月01日 イイね!

ステアリング完成!(総集編)

ステアリング完成!(総集編)ステアリングを握るときの高揚感。

それは車を操る上でもっとも直結するパーツだからに他ならない。
さらに常に手で触れ、目に飛び込んでくる、というパーツ故の愛しさもある。
常に足で踏むペダルは視覚に飛び込んでこない。
ステアリングは意匠のこらしがいがある。

この度、5年、7万キロをともにした純正ステアリングに別れを告げ、新しく生まれ変わった。

交換(ではなくてリニューアルかww)のきっかけは経年劣化による皮のはがれだった。





まず社外品と皮の巻き直しで迷った。
エアバッグを考えると、社外品は限られてくる。
色気のある社外品は多々あるが、身の安全や保険のことを考えて選択肢から外した。

もう一つ、伏木悦郎氏の記事も参考になった。
(wikiにも載る高名な方だから、無断で引用、リンクをはっても良いだろう。もちろん、問題があれば削除する。)

ステアリング一枚革巻きの”心”』と題された記事にアルテッツァのステアリングが載っていた。

引用

僕が革巻きステアリングホイールの一枚革に拘るきっかけとなったのは、1998年に登場した2ℓFRスポーツセダン アルテッツァ(LEXUS IS200)の購入でした。
(中略)
4ピースでグリップ部分を銀色としたステアリングの革巻きは、革の素材はもちろん縫製についても悪しきトヨタのコスト至上主義によって、クルマのコンセプト全般を台無しにするほど貧弱なレベルに収まっていました。
(中略)
そこで、アルテッツァの片山信昭チーフエンジニア(CE)に、「騙されたと思って、ステアリングホイールの革巻きをタッチの良い一枚皮で縫い目にもこだわって巻いてください」拝み倒して一品物を作ってもらった。同時にCEのアルテッツァにも用意されたと聞いたが、実験部で評価してみると「なるほどお前のいう通りだ」ということになり、後にLパッケージ用の装備として一枚革巻きのステアリングホイールがカタログに載ることになった。

引用終わり

なるほどなぁと思った。
初めからついていたステアリングで有難みがなかったけれど、実はこだわりの逸品だったんだとこの記事を読んで知った。

心は皮の巻き直しで決まった。

続いてショップ選びだ。
トヨタユーザーなので、モデリスタとトムス・スピリットのHPに皮巻きのメニューがあることは知っていた。
もちろん、両店とも外注に出すのだろうし、実際の施工店に直オーダーすれば安いかもしれない。
でも、そこは手間と信用の問題もあるのでモデリスタに決めた。
トムスではなく、モデリスタにしたのは自宅から近いという理由だ。

モデリスタに電話をかけて、詳細を聞いてみる。
すると、皮を巻くためにはハンドルを外して一週間ほど、工場に預けなければならないことがわかった。
そして、代替えのハンドルもない。
やるからには自分で用意しなければならない。
さて、どうするか?

そう悩んでみんカラでつぶやいたら、みん友のruoさんから純正のステアリングが倉庫に眠っているから提供しますという、ありがたいお話をいただいた。
ご厚意に甘えさせていただいた。
ありがとうございました。
ruoさん、お世話になりました。

また、みんカラに感謝です。

ステアリングの代替えは確保した。
続いて意匠だ。

色は難しい。
何人かの知り合いにも相談した。

メインの外周を明るい青にしたなら、エアバッグ部分は濃い青、エンブレム部分はキラキラするもの、そう結論づけた。

その言葉を胸にモデリスタへ行った。
モデリスタで聞いてみるとエアバッグ部分の着色はできないと言われた。
仕方ない、自分で塗るか。

ひとまず、皮の巻き直しは完成。



やはり、エアバッグ部分の色を変えたい。

ここからDIYが始まった。

東急ハンズで染めQのネイビーを買ってきて着色。
なかなか良い感じ!



あとはエンブレム!

キラキラというキーワードに最初、染めQでギンギラ銀に塗ってみるも全然ダメww

塗った銀じゃ、質感が出ない。
本物の金属じゃないとダメだ。
さて、どうしよう?

既製品をネットで調べた。
レクサス、トヨタ、ネッツとエンブレムはあり、色もメッキのみではなく、青や金などもあった。
しかし、トヨタマークではなく『ALTEZZA』と刻印されたところが純正ステアリングの魅力だった。
再びトヨタ系のマークを入れることに抵抗があった。

つくるか?

何かエヴァ系のもので流用できそうなものはないか?

ネットで調べていても、イメージがわかない。
こりゃ、ショップで実物を見なきゃダメだ。

思いたったらすぐに原宿のエヴァンゲリオンストアに行った。
メタルのもの、ないかな??
流用できそうなものは小物入れだった。



よし、これをエンブレムに流用するぞ!

またDIYだ。



楽しいネ!
(ちなみに、装着写真はないけれど、ここに写っているのが銀に塗った純正エンブレムだww)



そしてついに完成した。


そのステアリングは?





この中に入って





こいつを動かすためには?





こんな感じなのだがw






こいつを正面から見ると??















実は???






















んな訳はいけれどwww

気持ちはそういうことだと言うことでwwww



ステアリングホイールを握るとき、心はいつもエヴァンゲリオン弐号機のパイロットだ!


Posted at 2012/12/01 06:45:19 | コメント(6) | トラックバック(0) | ステアリング | 日記
2012年11月23日 イイね!

ステアリングをこうした!その③

ステアリングをこうした!その③ステアリングエンブレムの意匠をどうするか?


しばらく悩んだ。

既製品を調べる。
レクサスか?
トヨタの牛さんもありか?
ネッツエンブレムもありか?

しかし、イメージしてみるが、どうもしっくりこない。

こんな時は『ネットを捨てよ、町へ出よう』だww

ということで原宿へ行った。
なぜ原宿

それはアレがあるからだ。

先を急いではいけないw
まずは腹ごしらえだww

竹下口の改札を出て、まずはラーメン屋へ向かった。
行ったのは『AFURI』というお店。
AFURIは阿夫利であった。
そういえば、まだ大山阿夫利神社に行っていないなぁ。
お師匠に連れて行ってもらわないとww

食べたのはコレ!



うまい!
あっさりと薄味(しょっぱくない)だけれど、出汁の味はしっかりする。
麺も細麺で歯ごたえがあってうまい。

腹ごしらえが終わったら竹下通りへ。
セブンを越えたら右折。
私の記憶が正しければ、昔、ビートルズやストーンズの専門ショップがあったあたりだ。

目的のお店はもちろん、
「EVANGELION STORE TOKYO-01」 だ。
ここでエンブレムになりそうなものを物色するww
んーーーーー
あまりないなぁ。

とりあえず、小物入れを買う。
もちろん、その他にも誘惑に負けて買ったww

さ、帰って作業だ。

買ったのはコレ!


こいつをステアリングのエンブレムに流用してみるぜww


まずは、墨出ししたら、サンダーで迷わず切る!
安全注意事項はしっかりシャコマンで固定!


ある程度、ざっくり切ったら削る!


焼けに注意だ!


焼けに注意しながら、残り2mm以下くらいになったらあとは手でシコシコww


削り合わせ~♪


機械の作業は楽チンであっというj間だが、手作業は時間がかかる。
しかも、もともとのゴム(?)のエンブレムとステアリング側のクリアランスはほぼゼロ!
削ってはステアリングに合わせ、入らないのでまた削る、の繰り返し。



で、完成!
いやぁ、シコシコは疲れるww
でも、DIYは楽しいネ♪

完成写真は?

25日までお預け(*゚ー^)!

(素人の自作なので、たいしたものじゃないよww)
Posted at 2012/11/23 03:04:35 | コメント(6) | トラックバック(0) | ステアリング | 日記
2012年10月29日 イイね!

ステアリングをこうした!その②

ステアリングをこうした!その②♪~
移り気なバケイション 渚で絡み合い
Navy blue
に恋こがれなんちゃったり
心からのフランキー・ヴァリズ・ナンバー

このまま抱いてて 波間に漂えて
Beach Boys になら Good Vibration だったからかしら
ヒップあたりゆれて


イヤッホー!
ご機嫌だぜベイビー!

さ、始めるぜ!ww





さて、ステアリングの続き。
モデリスタでつけてもらった状態はコレ(↓)



こうなりゃエアバッグ部分も青くしたい!

ということで東急ハンズに行ってきた。
予備wのエアバッグを持って見せると『染めQ』なるものを奨められた。
さっそく買ってトライだ!

超久々のDIY。
燃えるぜ~!!

まずはバッテリーを外して~


エアバッグを外す!
これが意外にてこずった。
トルクスのビットは持っていたのでビスは簡単に緩んだのだが、エアバッグがビスにひっかかって外れない(>_<)
みんカラの諸先輩のページを徘徊するも、有効策がみつからない。
バールをつっこむか?
いや、まさかww
手を突っ込んであおっていたら外れたw
本体側のプラスチックのカバーを押し広げれば、簡単に外れたのだww




紙の上に置く。



そこでコイツの出番だ!



DIYなのでマスキングは適当w
脱脂が済んだら迷わず噴く!



延べ3回+部分的に追加で2回噴く!

そして仕上がりがコレだ!



やったね!

と、ここまでは有頂天w

しかあし!!

画竜点睛を欠く!
青天の霹靂!
陰毛痒痒糞して漏らさず!
(おっと失礼w)

この後、エンブレムも塗りたい!
っとスケベ心が起き、失敗しちまった(>_<。。。
(その話は割愛)

で、ひとまず完成。

外から見れば



中から見れば


あとはエンブレムの意匠だ!

Posted at 2012/10/29 19:26:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | ステアリング | 日記
2012年10月27日 イイね!

ステアリングをこうした!

ステアリングをこうした!夜、仕事があるため党大会の取材ができない(>_<)
党員資格はないが、晴れの日に立ち会いたかった。
すいません((_ _))


昨日、モデリスタからステアリングホイールが仕上がったと連絡があった。
なので、さっそく取り付けに行ってきた。

車を預けて待つこと10分少々。
取り付け完了!


以下の写真は別の場所で撮ったものw
その場で写真を撮りたかったけれど、担当の方が出庫を見送るために外にずっと立っているので待たせては悪いと早々にモデリスタを後にしたww


正面から見える青いステアリングは色気があっていいww


中からはこんな感じ。
こうなると真ん中の色も変えたくなる。
東急ハンズで訊いてみようっと。

今回は一枚革にこだわった。
3枚まで(だと思った)は値段は変わらないが、縫い合わせてつなげるより一枚の方が手にはフィットすると思ったので一枚を選択した。
縫い方はノーマルな千鳥だ。
一番耐久性があるので、縫い目にこだわりがなければ千鳥がいいと奨められたので、素直に従った。
刺繍は無料だった。
刺繍の部分だけ、革の伸びやヨレがややある。
仕方なしといったところかw

これで税込31500円也。
取り外し、取り付け工賃込。
モデリスタだから、それでも高い部類なのだろうか。

この値段ならまた遊べる?
終わりなき欲望が鎌首をもたげる。





一言言い忘れた!
ありがとう!!


Posted at 2012/10/27 17:10:13 | コメント(6) | トラックバック(0) | ステアリング | 日記
2012年10月21日 イイね!

ステアリングをどうするか?その②

ステアリングをどうするか?その②越後から送られたものを携えてモデリスタに行ってみた。
モデリスタを選んだのは近いからだ。
トムススピリットも考えたがちょっと遠すぎる。
モデリスタなら8キロ、30分程度だがトムスは下道で30キロ以上、2時間くらいかかる。
取り外し、取り付けと複数回行かなければならないので近いモデリスタにした。

越後から届いだブツはこれだ!


私より使用期間が長いのに美品だ。

ちなみに私のハンドルはコレ。



この差は何か?
指輪はしていないし、グローブもはめていない。
素手で握っているだけなのだが、損傷がはげしい。
塩のせいかもしれないと思った。
夏場、いつの間にかハンドルに塩がついていることがある。
次回からはこまめに塩をふき取ろうと思った。


今回は私のハンドルを外して革を巻きなおす。
その間は代替えハンドルだ。
持ち込んだハンドルを装着してもらった。




見た目は全く変わらない。
だが越後のイイ男から魂を注入してもらったようで嬉しいw

駐車場から発進させる。
ステアリングを切る。

つるっと左手が滑ったw

どうやら私の左手は長年の習慣でハンドルの起伏や傷などのひっかかりを覚えて利用していたようだ。
それが革のハンドルの味がもしれない。

新しいステアリングホイールが仕上がったら、手に馴染ませるのが楽しみになった。

しかし!?
失敗作かも(>_<。。。

仕上がりは順調なら来週。
さて、どうなることやら。




Posted at 2012/10/21 20:23:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | ステアリング | 日記

プロフィール

「PCの起動時間って確かに煩わしいですね。私もiPadを入手してしまいました。@Taka@蒼色高貴 」
何シテル?   05/03 21:52
02P-Modelです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

世界に広げたい友達の輪♪
99 人のお友達がいます
JETSTROKEJETSTROKE *みんカラ公認 パフォーマッツァパフォーマッツァ *
みっきーネズミ@A.O.Cみっきーネズミ@A.O.C * コータロコータロ *
キム.キム. 橋本 南橋本 南

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルテッツァジータ サンセヴェリーナ(ジーナ) (トヨタ アルテッツァジータ)
お師匠の橋本南さんに倣って名前をつけました。 ジーナは小説『パルムの僧院』からサンセヴェ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる