• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぴかんちのブログ一覧

2014年01月12日 イイね!

【賀正】 ekワゴンの異音 【2014】

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

さて、新年一発目は親のekワゴンの異音の話です。


昨年末ぐらいからekワゴンを運転しているとどうもエンジン音?ギア音?が大きいような気がしてなりませんでした。勿論、エアコン等をつけていない状態でです。

同乗者曰く、「ギアがもう1段あるけど切り替わらない感じ」「そろそろエンジンの寿命が近いんじゃない?」などなど…

とにかく、年明け早々にBUONO☆さんのお店に行って見てもらいました。

で、BUONO☆さんを横に乗っけて走り回った後に車を上げて見てもらった結果、



………


B「原因は足回りですね!」


な、


なんとおおおおおおおおーーーーーーーーーっ!?



B「右後ろのベアリングが劣化し、回転性能が落ちてそれが原因で異音がしてたみたいです。ドラム式だと構造上ベアリングが劣化しやすいので軽だと割りと見かける不具合ですね。」

とのコトでした。ちなみに、BUONO☆さんが手でベアリングを回しただけでも音がしてたみたいです。

で、パーツを取り寄せてもらいあらためて後日、直してもらったところ…


「コイツ…本来はこんなに静かだったのかっ!?」


と、驚くぐらい変わりました。もしかしたらけっこう前から小さいながら異音がしていたのに気が付かず、最近になって異音が大きくなってきたので気がついた…ってことがあったためかもしれませんね。

後、気のせいかもしれませんが加速がほんの少しだけ良くなったような気がします。後は、最近燃費が少し悪くなったのでそれが元に戻ってくれればなーと思います。

最初はエンジンやギアが逝ったかと思ったので私も親も取り敢えず、ホッとしました…主に金銭面的な意味でですが(笑)
Posted at 2014/01/12 23:17:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2013年12月02日 イイね!

【HYBRID セダン】 新型アクセラに試乗した話 【2.0Lガソリン ハッチバック】

まだだ!

まだ終わらんよっ!?


ブログを書くのもおよそ5ヶ月ぶりとなってしまいました(汗)

さて、この前MSアテンザのオイル交換に行った時に新型アクセラがあったので試乗させていただきました!

で、タイトルにもありますが『HYBRIDセダン』と『2.0Lガソリン ハッチバック』の2台試乗させていただきました。

最初はHYBRIDの方から…

まず驚いたのはエンジンを掛けた時の静かさ!HYBRID搭載車だから当たり前っちゃ当たり前ですが…私が試乗しようとしてスタートボタンを押した時、「あれ?エンジンがかからなぁ…??キーの認識が悪いのかなぁ~」と思い、エンジンをかけ直したぐらいには静かです(笑) LEXUS LSの時は友人が運転していたし、いざ自分がハイブリッド車を運転するとなって改めてその静かさに驚かされました(笑)

また、アクセルペダルがやけに軽く、逆にブレーキはちょっとパッツン気味に感じました。マツダDの友人の説明ではこの2つはHYBRID搭載車特有の味付けだそうです。

ハンドリングは「エンジンが大きくて重い」といわれるHYBRIDエンジンを搭載しているとは思えないくらいクイックで、足回りはコレがまたHYBRID搭載車とは思えないくらいスポーティーで、ちょっとRがキツいカーブでも心配なく気持ちよく曲がれますし、ブレーキを掛けた時のサスがいい沈み方をするので楽に次の操作に移ることができます。

急加速時のパワーも良かったですね。さすがにMSアテンザみたいな暴力的な加速ではありませんでしたが、しっかり加速してくれます!後、いい感じのエンジン音もするので「おっ加速してる!」って体感しやすいですしね(笑)

こんだけ面白走りができて燃費がJC08モードで30km/㍑を超えるのは魅力的ですね!最近、ガソリン価格が高騰気味ですし。


さて、ここからはハイブリッド搭載モデルの気になった所を。

エンジン音が静かすぎてロードノイズがやけに気になるというのもありました。先にLEXUS LSに乗ったというのもあるんでしょうがもう少し静音性が欲しかったですね。

上で書いた通り急加速時はエンジンとモーターの2刀流となり音で加速しているのを実感できるのですが…ちょっとだけ加速しようとするとモーターのみで加速する場合があり、その場合気をつけないとスピードが出すぎている場合があります。加速が静かすぎて(笑)後ろに乗った友人は体にかかるGを結構感じれたみたいですが…MSアテンザの加速に慣れすぎたせいか私にはちょっとわかりづらかったです。(※急加速時のGはちゃんと体感出来ました(笑))

あと個人的にはハッチバックモデルにもHYBRIDを出しても良かったんじゃないかと。ディーゼルでセダンだとアテンザとコンセプトがかぶるので出さないってのは分かるんですが…。一般受け良いと思うんだけどなぁ~。このクラスだと他とも被らな…あぁ!?カローラフィールダーとCT200hがいたか!ハイブリットユニットはトヨタ製だしその辺の事情もあったりするんでしょうかねぇ~?


さて、お次は2.0Lガソリンエンジンのハッチバックモデルの感想を。

最初にHYBRIDモデルを乗ったことも有り、エンジンを掛けた時のアイドリング音を聞いた時、思わず「ほっ」としてしまいました(笑)

「やっぱり車はこうでなくっちゃ!」って(爆)

肝心の走りの方ですが…アクセルはオルガン式でHYBRIDモデルを乗った後だと少し重く感じました。オルガン式ペダルも慣れればアクセル操作し易いんですけどね(苦笑)

また、ブレーキはハイブリッドモデルとは違いスポーツモデルの踏んだら踏んだだけ利くブレーキって感じで個人的には良かったです!

ハンドリングはHYBRIDユニットが無い分軽くなったおかげか、HYBRIDよりもクイックで、足回りも沈み幅が懐が広い感じがしてハンドルを切って行けます!

また、i-ELOOPのお陰でエアコンが入っていても上り坂でもアクセルを強く踏み込まなくてもグイグイ登ってくれます!アテンザの時はディーゼルエンジンだったので心の何処かで「上り坂には強い!」ってイメージもあったのでその時よりもi-ELOOPの恩恵を強く感じることが出来ました!

こっからはネガティブな意見を少々。

ガソリンエンジンってこともあり、今までの車を順当に進化させただけ…って感じがしなくもないです。むしろ、今のマツダならこのくらいの完成度なら作ってきて当然!と、言えなくもない…かな?
後、最近の車ということを考えたら燃費が20km/㍑超えてないのはちょっと残念かなぁ?まぁ、JC08で19km/㍑行くんだからまったく問題ないようにも思えますけどね(苦笑)

そういえば、今回はディーゼルとガソリン車の燃費の差があまり無いんですね。アテンザの時は3km/㍑ぐらい?違ったような気がしたんですけどねぇー。車重やサイズの関係??


さて、こっからは2台共通(インテリア等)の話を少々。

まずは多くの方が気になっているであろう「MAZDA CONNECT」から。

友人の説明を効いて思ったのはスマホ(Bluetooth®)有りきの作りになっているなぁ…ということでした。勿論、スマホが無くても地図用SDカードさえあればナビ機能は使えますし、DVD/CDドライブ搭載車ならばCDをいれれば音楽は聞けます。ただし、全部の機能を使いこなそうと思うならスマホは必須ですね。ガラケー(Bluetooth®有)でどこまで対応できるのかはわかりませんが電話機能ぐらいは使えるでしょうね。

ナビ機能に関して言えば、ルート案内は試して無いのでわかりませんが地図自体はちょっとチープなように感じました。左手元にある「コマンダー・コントロール」は慣れれば手元を見ずに操作できるような作りになっていると思います。

「アクティブ・ドライビング・ディスプレイ」は乗る前は見づらそうとか邪魔になるんじゃないかと思っていましたが実際に運転してみると見やすく、運転の邪魔にもなりませんし、むしろ便利だと思いました!!3Dに見えるとは思いませんでしたが(笑)

次に室内の広さですが…助手席、運転席共に足元は先代アクセラとそう大差ないかと。助手席はいいんですが運転席は…私がちょっと横綱級の体格をしているせいか、私からしたらちょっと狭いですね(苦笑)まぁ、後、運転する時に左足を寝かす癖があるのもあるんでしょうが。

後部座席については少し足元がゆったりなったかと。まぁ、私は後ろに乗ってないのでわかりませんが見た感じそんな気がしました。

で、シートなんですが…そろそろ走りに重きをおくなら革シート辞めてくれません?確かに高級感があってパッと見はすごくいいんですが…こんだけ走りが良い車だと革シートだと滑って怖いです。純粋に走りを楽しめません…。

XDだと革の他にエックススエードという滑りにくい素材を使っているようですが…他の上位グレードでもオプションでもいいので選べるようにするべきじゃなかったかと。ゆったり乗るなら革でもいいかもしれませんが、走りを楽しみたいなら革よりもノーマルシートのほうが良いと思います。まぁ、見た目は革に比べると見劣りするかもしれませんが(汗)

今回、ディーゼルエンジンのXDは残念ながら試乗できませんでした。大きいディーラーぐらいしかないのかな?

価格に関して言えば200万を切るグレードから300万を超えるグレードまで手広いイメージがあります。XDに関して言えばエンジンの供給も追いついてないからあんまり出したくないのかな?逆にHYBRIDは思ってたより安く、コレで大丈夫なのかなぁ~?って感じですね。ガソリン車の値段は出来栄えから言えば安い感じもしますね。まぁ、オプションつけたら高くなりますけど(笑)

そういえば、次のMSアクセラはどうなるんでしょうか?HONDAのシビックTYPE-RがFFターボで復活するみたいなので是非、MSアクセラもFFターボで、真っ向から勝負して欲しいですね!ただ…某雑誌ではHYBRIDスポーツの線が濃厚とかあったし…ん~、アテンザみたいにMSがなくなる…ってようなことはなってほしくないですね。そのシビックTYPE-Rもリアがトーションビームとの噂が…。新型オデッセイもリアがトーションビームだったはずなのでHONDAは今後トーションビームを押してくるんですかねぇ?

まぁ、私としては乗っていて不満を感じなければトーションビームだろうがマルチリンクだろうがダブルウィッシュボーンだろうがいいんですけどね(爆)

後は…北米だったかどっかのマツダのCEO…だったかな?が、「ロータリーエンジン搭載車は現時点では実現不可能(技術的には生産は可能だけど)。採算を取ろうと思うなら年間10万台売らないといけないという発言もあり、MSアクセラがなくなったらスポーツ系はロードスターのみになる(あ、デミオスポルトもあるかw)のでそういった意味でもマツダにはMSアクセラを続けていって欲しいですね。で、できるならMSアテンザ復活も…(笑)

さて、最後に私事ですがオイル交換行った時に、「今履いているタイヤが夏までは持たないだろう」とマツダDの友人に言われました。まぁ、自分でもわかっていたことなのでさほど驚きは無いのですが…このタイミングでスタッドレスタイヤを購入して春に新しくタイヤ&ホイールを購入するか、または夏までこのままのタイヤで過ごしてタイヤを交換するか…どっちにするかちょっと悩んでます(汗)

で、それぞれの利点と難点をまとめてみると…

○前者の利点
・安心して冬でもどこでも運転できる。
・冬タイヤ、夏タイヤ、ホイールと選ぶ楽しみが増える。

○前者の難点
・お金という先立つモノが大量に必要になる。上記の利点を軽く覆せるぐらいに…。


○後者の利点
・前者と比べるとかなり安く済む。
・タイヤを使い切るという意味から見ればECO?

○後者の難点
・雪が降ったり、道路が凍ると自分の車で出かけれない。
・面白みが全くない。
・タイヤのグリップ、安定性が低下した状態で車を運転しないといけないのでフラストレーションがたまる…かも?


こんな感じでしょうかねぇ?やはりメインにくるのはお金の問題ですね(汗)今年は夏が暑すぎたので冬はこっちの方でも雪が降るような気がするんですけどねぇ…こればっかりは難しい(苦笑)


さて、今回はここまでってことで。何かあったらまたブログを書きたいと思います。
Posted at 2013/12/02 15:58:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2013年07月28日 イイね!

【ガス欠?】 ネット上で騒がれている例の交通事故について 【リ○ール隠し??】

26日に起きたあの悲惨な交通事故についてネット上で様々な憶測が飛んでいるみたいです。

ちなみにあくまでネット上の憶測を私が見てどう思ったか?って話なので「コレが事故原因だっ!」って確定の話ではないので話半分で読んでやってください(汗)

念のため具体的な事故の内容やメーカー名、車名は伏せておきます。「印象操作だっ!」なんて言われたら溜まったもんじゃありませんし、自分、ヘタレなので(苦笑)

また「どの事故の話だよ??」って、人はこのブログの単語を適当に検索すれば出てくるんじゃないかと?いや、保証はしかねますが。


前置きはこのくらいにして、次からは本編を。



さて、この事故の直接的な原因は後続のトラック運転手の脇見運転だった(タバコを取ろうとして余所見をしていたとか)みたいですが、「何故高速道路上で走行車線上に車が止まっていたのか?」という疑問が残ります。

状況だけを見ればガス欠で止まった可能性が高いと思いますが…生存者の妻の話では「アクセルを踏んでも進まなくなった」と話しているみたいで、更にニュースによっては「車内で夫に運転を替わった矢先に追突された」と報道しているところもあるみたいです。

ガス欠なら勿論、アクセルを踏んでも進みませんし、メーター類をまったく見ない人もしくは何らかの理由で給油ランプを見ることができなかった(睡魔…とか?)等なら道路の途中で止まっていたことにはまだ何とか納得出来ます。

が、後半の「車内で運転を~(略」が本当なら疑問が残ります。

いや、睡魔等で運転ができない状況なら普通PAまで頑張って運転して交代するでしょうし、本当は駄目ですが人間の心理的には路肩まで車を移動させてから交代するんじゃないでしょうか?最悪、運転中に何らかの原因で運転手がハンドルを握れない状態になったとしても、上記の場所まで助手席の人が教習所みたいに横からハンドルを操作するんじゃないでしょうか?

また、ガス欠なら給油ランプがつきますし、その状態で運転手が替わった所で車が動くようになるわけ無いのでガス欠で替わるメリットはほぼ無いと思います。

さらに、ネット上で走行中に同じような状況で車が停まるっといった話が数多くあります。勿論、それらが全部真実だと言い切ることはできないでしょうが、逆に全部嘘だと言い切ることもできません。

なので、以上のことよりネット上ではリ○ール隠しが今回の事故に間接的に関わっているんじゃないかとネット上で騒がれているわけですが…

可能性だけで言えばレンタカー会社側が少しでも多くの利益を得るために整備費をケチっていたとか、アクセルペダルの後ろに何らかのゴミが入ってアクセルが効かなくなったとか車の個体差…等色々出てきます。

今回の事故の原因が分かり次第マスコミ各社には迅速かつ正確な報道を期待したいと思います。「こんな事故がありましたよー」で終わらせて欲しくありません。

また、仮にリ○ール隠しが原因では無いのなら、メーカー側には「リ○ール隠しが原因じゃない!」と正々堂々と宣言して欲しいです。でないと、私は違いますが事故にあったのと同じ車に乗っている人からすれば常に不安を抱えて運転しなければいけなくなりますし。



チラシの裏失礼しました。
Posted at 2013/07/28 05:48:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2013年06月29日 イイね!

【LEXUS】 LS600hL  【HYBRID】

…。

友人が買っちゃいました…(苦笑)

えぇ、タイトルの車を。

いやいやいや、何故に私の回りの人間はこんなにブルジョアジー何でしょうか??

まぁ…買っちゃった友人も結構~節約してヘビースモーカーだったのにタバコ等も辞めてお金を貯めに貯めて購入したみたいですが…(汗)

ちなみにその友人の前の車はマジェスタだったりするわけですが…(汗)

まぁ、それはさて置いてその例の車の話へ。ちなみに私は助手席に乗っけてもらいました。いや、さすがに友人とはいえ、他人の桁が一個多い車を運転させてくれ!なんてことをいう度胸は私にはありませんし。友人も嫌でしょうし。

あ、ちなみにレクサスディーラーで中古を購入、ですよ?現行では無く、1個前の型を。…って、それでもLSの中古価格でMSアテンザが新車で何台買えるんだと…(ちなみに両方とも新車価格だと単純計算でMSアテンザが5台は買えるんじゃないかと…むしろ少し足りない?)

さて、そのお車ですが、
 

 
 

こんな感じです…っても、友人から写真を提供してもらったんですが(笑)

前みたいにエンジンルーム写して、それをアップしようかなぁ~と思ってたんですが、なにやらドドーンとレクサスのエンブレムが入ったエンジンルームカバーがあるらしいですし、そもそも写真撮るのを忘れたので(笑) 

 
さてさて、まず最初にこの車、ちょっとデカイです。なので居住性はミニバン並にあり、後部座席でも足元にかなりの余裕があります。

また、普通の車だと樹脂なところは、ほぼ全部革で覆われており、シートエアコン、全席リクライニング可能…等とこれ以上何をつけるんだ!?ってレベルの装備です。

乗り心地が悪いわけは勿論無く、元々静音性が高い車にハイブリッドなのでメチャメチャ静かです!あまりにも静かなので外を見ていて40km/hぐらいかなぁ~思って友人に確認したら50~60km/hでした。コレは油断するとスピードが出ているってパターンがありえますね。

あまり高級車系に興味がない私でもさすがにこれは良い車だと思いました。マジェスタやクラウンにも乗ったことがありますが…私の中ではいまいちピンとこなかったんですが…この車は別格な気がします。

個人的には最近の車じゃ結構主流でしょうが「防眩ルームミラーやヒーター付きサイドミラー」なんかの装備も地味に嬉しいですね。
 
ちなみに友人曰く、

「LS600hL version UZ は平成22年~平成24年の2年間しか販売されてなかった!」

らしいです。つまりはレアってコトですね!ソシャゲーで言えばSCRやLGRってとこでしょうか?


さて、こっからは駄目出しを。                      ※あくまで私的意見です。

 
高すぎて買えねえぇぇーーーーーよッ!?

 
もう、コレが一番の駄目駄目ポイントでしょ?少なくても私には無理です。

友人もさすがに次の車は軽になるかなぁ~なんて冗談交じりで言ってましたし(笑)

また、飛石等で小さいキズが入ってるのに気がついたら多分私なら最低1周間は凹みます。MSアテンザですらキズを見つけた時は3日は凹みましたし…。

そんなことをいちいち考えたら、いったい何処を走ればいいんだ!ってなりますしねぇ 。

次に、友人に聞いたトコロ、実燃費は8~9km/㍑らしいです。ハイブリッド…なのにぃ……。


まぁ、総重量が2.5㌧ぐらいあることを考えたら良い方なんでしょうが…。あ、勿論ガソリンはハイオクです。ちなみに友人のWRX STIのインテリジェンスモードとほぼ同等ぐらいみたいですね。

後は運転手の交代がしにくいことですかねぇ?遠出等をしたときに他の人に運転を任せるのが怖いんじゃないかと…任された方も嫌でしょうし。少なくとも私は運転をしたくはありません。万が一があった時に責任を取れませんし。

クラウンとかなら年数をかけて死ぬ気で働けば私でも「まだ」買えるんじゃないかと(維持費は別で)思ってしまいますが…さすがに桁が違うのでコイツは無理かなぁ。

後は…車体が大きいので小回りが苦手ですね。コレは大型車の宿命っちゃ宿命ですが。車重やハイブリッドとの相性からAWDが採用されているのも小回りが苦手な理由の1つかもしれませんね。むしろこのサイズでこれだけ小回りが出来れば十分なレベルなの…かな?


こんな感じ…でしょうか?

ぶっちゃけ他にもすんばらしぃ~装備や機能等もあるんでしょうが…何せ友人も全部は把握できてないみたいですし、助手席に乗っただけの私にもコレ以上の事はわかりかねます。

私がそれらの機能を把握しようにも友人は少々遠方にお住まいなので今度会うのは何時になることやら…。



まぁ、結論とすれば買っても維持ができるぐらい財力があるならオススメですね(笑)
Posted at 2013/06/30 04:56:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2013年05月16日 イイね!

【ついに】 HONDAがF1に復帰するらしい 【この時が!】

この記事は、ホンダ、2015年からのF1復帰を正式表明!について書いています。

後はF1を地上波でやってくれれば文句なしなんだけどなぁー。

ドバイバーに可夢偉は…トヨタ系だし、現・フェラーリだからさすがに無理だろうなぁ。

さて、トヨタがF1用の新V6エンジンを作ってるってウワサもあるし…これからのF1が楽しみですねー。

Posted at 2013/05/16 22:15:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑談 | 日記

プロフィール

「【動画】マツダ、新型アテンザの公式映像を公開 http://www.carview.co.jp/news/1/171736/
何シテル?   08/31 04:32
駄目人間こと「ぴかんち」です。 広く浅くをモットーにしているのでディープな話題についていけれないこともしばしば…(汗) 無駄遣いが多く年中金欠で困っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

興味をもっていただけましたらお気軽に声をかけていただけたらと思います。
4 人のお友達がいます
@4@4 BUONO☆BUONO☆
ゴルちゃんmsver2ゴルちゃんmsver2 DootaDoota

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザ マツダ アテンザ
ミッションのスポーツ系に乗りたくて買いました。 自分からすればこの車のポテンシャルが高す ...
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
見た目にほれ込んで買った車です。 一番長く乗っていた車でもあります。 1速→2速の変速シ ...

過去のブログ

2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.