• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

こーづきの愛車 [マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)]

マツダ新世代スポーツ車向け、純正エアロワイパー流用

投稿日 : 2015年12月25日
1
BMアクセラを始めとして出た、このマツダエアロワイパー。
最初にBMアクセラが展示された時に見て、おおっ!?って思ったものの、助手席側のサイズがBLアクセラには合わないんですよねー

が。
実車装着品の調査で、流用できるものが分かりました。
写真の品番のもの。

運転席側がBMアクセラの運転席用の600mm。
助手席側がNDロードスターの助手席用の475mmです。

NDロードスターの登場のおかげで、BLアクセラに流用できるようになりました~!
完璧同じサイズです。
2
マツダエアロワイパーを装着している車って実は限られていたんです。
DJデミオとかは普通のトーナメントワイパー。
GJアテンザとCX-5は実は、エアロはエアロでも違う。
現物を見たらNWBのデザインワイパーが付いてました。
通称レクサスワイパーってやつ。

でもBMアクセラ、そしてNDロードスターはマツダエアロワイパー。
この2車種の共通点は“スポーツ”を打ち出した車です。
まさか使い分けをやってるとは…
確かにNWBのよりも、デザインがシャープ気味ですよね。

写真下がNWBのデザインワイパー。
上がマツダワイパー。

しかし言っちゃなんだけどこの関節の稼動範囲からしても、NWBワイパーの方がワイピング優れてると思う…w
だからGJアテンザとかの上位に採用されてる、とも言えるのですが。
関節の稼動範囲が広いって事は単純にガラスの曲面に強いわけですから。
3
マツダワイパー、何とMITSUBA製だったんですね。

方々で言われていますが、15年12月現在でもこのブレードの社外換えゴムの対応がない様です…
社外メーカーの対応としては、ブレードごと交換とw
4
関節がどうのこうのは、とりあえず純正採用されるくらいなんで勿論、問題が出るレベルではありません。

それよりも、黒々として、そして縁の立ちと彫りのあるデザイン!
いいなぁ~!っとBMアクセラを初めて見た時に思ったんです。
5
勿論、完璧に付きます。
文句なし!
小洒落たデザインにうっとりですw
6
おまけ。

こちらがCX-5(並びにGJアテンザ)標準装備のNWBデザインワイパー。
フォルムがちょっとまるっこい。
7
こちらがBMアクセラ。

BMアクセラ標準装備のマツダエアロワイパー。
似た条件で見比べると、結構違うでしょ!

イイね!0件




タグ

関連リンク

この記事へのコメント

2015/12/25 21:51:34
標準ミツバエアロワイパーに撥水ゴム付けたくって、よくよく調べたところ子会社のNWBのゴム形状が一致するかと思いきや、ゴムロック位置が違って互換性ナシなんですよね・・・。

仰るとおり、間接位置の違いもありNWBデザインワイパー交換に踏み切れていないです。まだブレード部分まで交換するの勿体ないと思ってしまう貧乏性(貧乏ってツッコミはなしで)というのが一番の理由ですが。(笑)
コメントへの返答
2015/12/26 09:30:22
そう、換えゴムがネックなんですよね。
まだ物としては新しい方なので、これから対応品が増える可能性はあるのでは…と思ってはいますが…

ぶっちゃけ、稼動範囲が倍くらい違ったので、押し付け量が大分違うでしょう。
BLアクセラの場合ですと問題は全くありませんが、曲面がきつい車種だと助手席側はもしかしたら拭き残しが出やすいかもしれません。
ブレードの寿命もそう短いものでもないですから、交換したいと単純に思ってからで十分だと思いますよ!

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

プロフィール

「エア抜きが完璧か、チューブを通るフルードを動画にとってスローにして見てみている。面白い。」
何シテル?   09/09 14:54
※注意 掲載してある情報を利用して起きた一切の事象について、 当方は一切の責任を負いません。 また、掲載している写真類の無断転用もご遠慮願います。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

影武者からのお願い(*ノωノ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/17 11:46:49
裏メニューのお知らせとお礼・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/16 11:30:07
音にこだわる、そして今FCに乗る、ということ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/28 09:10:18

ファン

74 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
『純正の様で純正じゃない。でも純正』 偏屈コンセプトでやってます。 「純正プラス ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
FC馬鹿を体現した1台。 いつか再びの時を夢見て…今は眠っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.