• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

fumi46のブログ一覧

2011年10月09日 イイね!

新型アクセラ試乗

新型アクセラ セダン 20E スカイアクティブに試乗してきました♪

ちなみに24か月点検のついでに試乗させてもらいました。
今回、面白い企画でi-DMの点数を競って景品や最終選考エントリー10名?!を狙おうというイベントがありました。

一応、4.8というスコアで応募させてもらいましたが、5.0は難しかったです。

i-DMとは緑が運転が優れている、青は普通で、白は運転が荒いだそうです。
最高得点が5.0点だそうです。私は4.8点。

これは現行前のエコ運転の90%以上、75%以上、50%以上、50%以下と大差はありませんが、最終スコアが出てくるあたりは新鮮です。

エコ運転を意識すると踏み込めない、急ブレーキをしない、ハンドルを切り過ぎない、i-stopが常時点灯といった最高基準を満たさないと満点にはならないシステムだそうです。

走りを意識した車にはやり過ぎ感はありますが、エコ運転は悪くないので良い機能かと思います♪


問題の試乗感想です。

エコ運転を意識するがあまり、今までとこれが違うとか細かいところまで分かりませんでした。
担当者も乗ってたので仕方ないですがww

何点か良くなったところを言います。

①アクセルのレスポンスが自然なフィーリングでなめらかに加速していくこと。前の型で20Sは試乗してなかったですが、おそらくアクセルを踏んだ瞬間の飛び出しが良かったけど、アクセルを制御しようと戻してしまうのが問題だと思いました。それが解消され、踏んだらグイッとではなく、スーとなめらかに静かに加速して行きました。これはスカイアクティブの最大の特徴かと思います。

②i-stopが思ったより止まり、発進も違和感なくエンジンがかかること。これには驚きました。i-stopのパクリとされるトヨタのヴィッツのスマートストップよりも出来が良くて静か。

③内装が若干、向上。センターコンソールとエアコン付近がプラスチッキーなところが無くなってる。

④エンジンの静寂性がさらに向上。昔のATのようなエンジン音はせず、CVTのようなリニアな加速を味わうことが出来る。ノッキングも解消されていると思われる。

⑤不満なところは一切なくもないが、エコを意識し過ぎた車になってきてるのは残念。


営業の方に今なら下取りで15Cを90万にするよ~~~!とか言われ、思わず手が出そうになりましたが、こらえましたとさ(笑)

総括としては15Cでもまだ十分で、i-stopは要らない。i-DMが邪魔臭い。
現行に15Cが残り、下取り価格の低下を防ぐことも可能。
前の型の20Cや20Sを買った人は案外、後悔していると思います。
2年でマイナーチェンジは早いですね。

Posted at 2011/10/09 22:14:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | Skyactive | 日記
2011年06月09日 イイね!

ついに来ましたよ!

【マツダ デミオSKYACTIV 発表】

ようやく新型Sktactive掲載のデミオの発売が6月30日に決定しました!!

今回のポイントは10.15モードで30km達成し、ハイブリッド無しでのガソリン車としては業界初というということです!!1.3Lで直噴エンジンのパワートレインはゴルフに次ぐ快挙♪i-stop付きということで凄く魅力的な車となっています。

コンパクトカーではホンダがハイブッド掲載でようやく30km達成したと思ったら、ハイブリッド無しでも30kmの方がある意味、斬新だと思います!

エンジンを一から作り直し、圧縮比を14.0に到達させた技術開発の素晴らしさ。
日本が誇る技術力を今度こそ正当に評価してもらいたい夢のエンジンだと思います。
ロータリーでこけそうになったマツダが、フォートとの提携も凍結してしまったこのご時世にまだ生き残りをかけて熱く技術を高めていき、ようやく煮詰めて温めてきた結果、この世にまた新たな歴史を刻もうとする瞬間です。

断言しましょう!
ある技術者が語った言葉「まだハイブリッド無しでも既存エンジンでまだまだ伸び代がある。」
この言葉は、非常に深みがあって可能性を予感させるんです。
数多くのジャーナリストもこの言葉は賛同を得てまして、ハイブリッドだけが全てではないということが物語っていると思います。

いずれはハイブリッドと電気自動車に移行されるんでしょうが、まだまだ内燃エンジンには頑張ってもらいたいですね!

Posted at 2011/06/09 21:47:26 | コメント(1) | マツダ | 日記
2011年06月01日 イイね!

燃費向上?!

燃費というものは正直でちょっと頑張れば意外にも伸びるらしく、驚いてます。
一つ言えることは安全運転を心がけること。
法定速度+10kmを意識して運転し、急加速も極力減らし、ブレーキも最小減に踏まない。

それで通勤距離は通常の12.0~12.5kmから14~14.5kmまで平均燃費が伸びました。
これはリセットして2日ほどなのでまだ平均燃費としては下がってるとは思いますが、意識したら案外どこまでも伸びることが判明しました。CVTの特性を生かせば、街乗りは無理にしても渋滞の少ない信号がそこそこある道で乗っても問題なく燃費は伸びるんです。
高速でも100km走行を守れば、エコモードのままだと16~17kmまで行けると思います。

アクセラのCVTの特性はアクセルを踏まなくても思い通りに加速する。これを生かせば、ストレスなく燃費を叩き出せるというわけです。

停止した状態でも実は500回転でとどまっているため、i-stopが無くても案外静かなのです。
エンジン止まって、リスタートすることはかえって燃料を消費するような懸念もあっておかしくないはず。
アクセラの2L直噴はバッテリーが2個もあることで重量が重くなるデメリットがあり、かえって燃費が伸びない原因を作ってるのではないかと。。この技術はまだ途中段階でSky activeが導入されると大幅に改善されているとは思います。

アクセルを強く踏まなくても素早く加速できるエンジンはストレスないので安全運転さえすれば、思った以上の燃費が期待できると言っても過言ではないでしょう。

後、補足で昨年12月に買ったマナレイのアルミホイールですが、ほとんど傷が付かず不織布で十分のメンテナンツで十分です。塗装もはがれるなんてこともなく、非常に満足しています。恐らく10年近く持つかもしれません!そう考えたら純正スチールは傷付きやすくて最悪でしたので高い買い物とは思いませんでした!!!買うならマナレイスポーツのアルミを是非。安くて耐久性もよく、デザインも秀でてる。
鍛造ホイールですので腐食性も強く、長持ちできる。

買うならマナレイを是非!


Posted at 2011/06/01 21:28:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2011年05月26日 イイね!

アクセラ生産台数300万達成!!

マツダ、アクセラが世界累計生産300万台を達成

アクセラがついに金字塔を建てました!
世界累計とはいえ、300万も売れる車はそうそうない。

100万台達成は2006年8月。(3年2カ月)
200万台達成は2008年11月。(2年3カ月)
300万台達成は2011年4月。(2年5カ月)

このペースは凄いと思う。
まず、先代の売上が上り調子に上がっていたことで100万から200台達成までのスパンが短い。
欧州カーオブザイヤー2位という功績は世界的にも知名度をあげたのは間違いない。
プリウスではまず取れない賞だ。欧州では売れてないのだから…。

2代目。これに関して言えば、正直世界的にあまり売れてないと見ていた。ところがどっこい意外にも売れているのだ。先代と比べて、デザインがシャープになったのでパッと見てアクセラだ!と分かるところが良いと思います。内装は先代のような派手さはない分、落ち着いたけど、他社にはない立体的な流れるようなデザインとソフトパットが受けたのでは?でも、ところどころ傷つきやすいプラスチックを使用しているので非常にもったいない。見えない部分なら良いが、よく使うドアのアームだから少し残念。。誰が使用してもまず傷付く。

2代目は正常進化したデザインで安心感を与え、落ち着いたスポーティーなデザイン、ダイレクトに反応するスムーズな加速。低速トルクの充実。

そう考えたらよく出来た車だなと思いました。
日本で売れないのはそこまで大きな車は必要ないから。
デザインと走りだけでは万人に受けない。
燃費重視傾向。
いったらキリがない。

けど、世界ではこんなに売れてる!!
プリウスの初代は1997年発売。→世界累計300万台達成(2011年2月)
アクセラの初代は2003年発売。→世界累計300万台達成(2011年4月)
フィットの初代は2001年発売。→世界累計200万台達成(2007年10月)→まだ300万台に届かず。

どう考えてもアクセラが年間トータルではプリウスを圧倒しています。
こんだけ安定供給が見込める車はあまりありません。
プリウスとフィットはほとんど国内販売が主力で海外ではそれほどの売上は見込めません。。
ゴルフなどと比べても月とスッポンくらい装備が違います。
戦えるとしたらレクサスくらいでしょう・・・。果たしてCT200がどれだけ売れるか?
CT200の装備でようやくA3やゴルフと同じラインで戦えるわけですからww

日本の道路事情を考えるとプリウスやフィットで十分という考え方にも異論はありません!!
ただ、人と違う車に乗りたいとか願望あればアクセラやインプレッサがお薦めです。










Posted at 2011/05/26 22:19:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年05月25日 イイね!

事故ゼロの日に限って

ネタが古いですが、20日にスピード違反で20kmオーバーで撃沈して、会社に遅刻しちゃいましたw
人生で2回目・・・。ゴールド免許後、アクセラに車を変えてからこのざまww良いことなしw

やはり40km区間でなぜか60kmで飛ばしてしまう。
理由はある。次の信号は待ち時間が2分もかかってしまう。
50kmで行ってたら間に合わなくなる。けど、捕まったら意味なしw

デミオの時は学生だったのと加速があまりにも伸びないので50kmでも満足していたのですが、アクセラは足回りが良過ぎるのと踏んだら思ったより加速してしまうから制御が難しい苛立ちがあります。

30kmや40km区間ばかりの道はアクセラ乗りで移動は結構、根気がいるんです。
軽やコンパクトカーくらいで加速も弱めで十分な感じです。
無駄なパワーはかえってストレスがたまる。有り余る。
そんな現象は意外とあるもんです。
通勤時にRX-8や2500cc以上の排気量の車はほとんど必要ないんです。パワー制御が大変・・・。
交通渋滞に比べたらましですが、十分な有り余るパワーもいささか命取りなんですね。

ネズミ捕りの感知レーダー装置を付けて対策をとるやり方もありますが、そこまでしてやることもないでしょう。安全運転を心掛けるしかないですね~。

Posted at 2011/05/25 23:23:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

fumi46です。 21年式の新型アクセラ15Cを所有してます。 2代目デミオから2代目アクセラに変わりました。 新車を納入後、半年で自損が2回、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

アクセラユーザー様と交流したいです。
3 人のお友達がいます
モテモテ kenken_clskenken_cls
グラ公グラ公

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アクセラセダン マツダ アクセラセダン
アクセラ15Cのグラファイトマイカです。 デスチャージ付きで200万以内に収まりました!

過去のブログ

2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.