• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

IK4のブログ一覧

2017年09月01日 イイね!

青森ドライブ その2

8/27、弘前からスタートです。
やはり弘前城からでしょ!っと思ったらレミさん全く乗り気じゃない…(焦)
なんとか説得し、早々観光!なんか門に入っていく自転車を乗った学生達が…なぜ?
不思議に思っていたら中に学校が…なぜ???
と思いながらも城を目指しました。敷地が広いですね。知ってはいたけど城が小さい…
今回はカメラを新しく買ったので試し撮りも兼ねています。






なんかキレイ過ぎてオモチャみたいに見えました。

お次は城の後ろに見えた岩木山へ。
山の周辺は気持ちがいいのかなーと思ったらなぜか渋滞?なんで???なんかトウモロコシが、やたらと売っていました。
はじめて知りましたが「獄のきみ」というブランドのトウモロコシがヤバいみたいです。そんなに美味いのかな?
今回は購入はしませんでしたが少し食べたくなったな。

んで、岩木スカイライン突入!
クネクネです!69ものクネクネカーブです!
さすがに飽きますね…
で、八合目に到着!



さらにリフトに乗って上へ。






日差しは強いが風冷たい。半袖中年の二人にはキツイ!
しかしもう山頂が目の前に!!

IK4「よーし登っちまうかー!」
レミ「絶対登らん!」

やっぱりかー!たしかに体力消耗凄そうだしなー。
そして改めて見ると結構掛かりそうでした。




なので手前の鳥ノ海山?に登りました。
10分ほど掛かりましたがこれはこれで良かったです。









そして途中にまた…

ホント最近よく見ます。こんなリアルなクマさんには逢いたくはないですね。

時間もおして来たので下山し、とうとう青池へ向かいます。
レミさんに運転を任せ、岩木山から2時間ほど
して十二湖。青池到着!






ホントに青い。
そして人多い。
とにかく写真を撮りまくり。






人の多さは予想通りと言えば予想通りでした。
この時点で15時。
さぁ帰路に着きます。
地図を見たら気が遠くなる…



途中はわたくしも運転して東京へ着いたのは大体0時。やっぱり遠いなー。

しかし青池は青かった。
奥入瀬はもうちょっとカメラの腕を磨いてからリベンジしたいと思います。


終わり
Posted at 2017/09/01 01:13:29 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年08月28日 イイね!

青森ドライブその1

8/26.27でまたレミーさんと青森へ行って来ました。またレミリア2号機で。
今回IK4の希望の青池をみたい企画で青森へ!!
せっかく行くし、色々行きたい場所があったので1泊で。

1日目は東京をAM3:00頃に出発して十和田湖へ!AM10:00くらいに着きました。
途中の福島付近から十和田湖手前までは豪雨でどうしようかと思いましたが十和田湖に着いたら降っていませんでした。あー良かった!








湖なのに水が超キレイ!

それから奥入瀬渓流へ


前の日は雨が降っていたようで少し濁ってました。でもさすが奥入瀬キレイですね。人もたくさんでした。

それからは八甲田山経由の十三湖。



〜竜泊ライン経由の龍飛崎。













やっぱり岬好きです。

それからは弘前へ移動してその日は終了。

1000キロ近く移動しましたがIK4ことわたくしは60キロくらい?運転しましたよ。

変わった途端に睡魔に襲われて、あーキツかった…





その2に続く。
Posted at 2017/08/30 23:12:57 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年08月09日 イイね!

東北ドライブ(宮城、山形、福島)

また東北ドライブ行ってきました。
今回は久々我が友レミリアさんと!
8/5夕刻レミリアからTEL。
レミリア(以下レミ)「どっかドライブ行くべ」
IK4「行くなら乗鞍か黒部か蔵王か青池?」
レミ「乗鞍って3000メートル級の山は登山出来るか?黒部は早い時間に着いて待つくらいの気持ちじゃないと無理だぞ?」
IK4「んー青池は日帰りはかなーり酷だし…んじゃ前行った時見れなかったから蔵王の御釜」
ってことで蔵王に決定。
AM1時過ぎにレミが2号機でお迎えに来て出発!今回は助手席でまったり。レミリア2号機が新しくなってから初めて乗ったか?
助手席楽チン♫
圏央道〜東北道へ。しかし宮城に入る辺りに霧&雨…
レミ「こりゃ御釜なんて絶対見れね。」テンションだだ下がりのレミリアさんに
IK4「そんなことないよ!上は晴れてるから元気を出して!」と助手席から励まします。
エコーラインに入りまだ霧だらけ…
徐々に上へ上がって行くと…晴れたぁぁぁ!
雲海だ!




テンション上がりまくりのIK4。
御釜に到着した当初はまだ霧が多かったので刈田岳山頂へ。


上へ登るにつれて霧が晴れてテンション継続。写真撮りまくりです。










IK4「あの上まで行くか!」

レミ「辞めとけ。」

なくなく断念。危うく登山するところでした。



後ろ髪引かれながらお次は蔵王大露天風呂へ向かいます。こちらも前回来た時行けなかった場所なのでリベンジです。
ってこの時点でまだ7時過ぎ?…営業してるのだろうか???と心配でしたが営業してました。





こんな朝から露天風呂。
気持ち良いけど洗い場が無く、水道さえ無し。写真撮影禁止の為こちらで↓


強酸性温泉のため、メガネ君のレミリアンは大変そうです。

温泉でまったりして出ても時間はAM9時…
この感じは初めてで新鮮です。
それにしても暑い!
ここからは山形方面へ抜けてから米沢、喜多方、途中の日中ダムに立ち寄り






そして会津若松。

会津若松では名物のソースかつ丼を食しましたが、暑い。


美味かったです。
人気があるようで久しぶりに食事で待ちました。ただ待合室があって待ちも少なく良心的でした。

昼食を食べてからお次の目的地を「塔のへつり」を目指します。こちらはIK4は行ったことなしですがレミリアンはかなりの回数行ってるへつらーですね。
その途中に大川ダムへ…




で、塔のへつり。






暑過ぎる…
そして駅の入り口…


ショボ過ぎる…


ここからレミリアンの希望で中山風穴へ。
…なんか、森の中人いない。



最近よく見る熊注意。遭遇したらどうしよう…

そして風穴の近辺になると涼しー!調べたら真夏でも10℃以下になると記載されていたので期待を胸に突き進むこと…

きたぁ!


えぇ!?

塞がってます…レミー肩を落とす。
IK4「元気を出せ!ほら!隙間から冷たい風が出ているぞ!」

レミーを励まし中山風穴を後にしました。
それからは弥五島温泉で汗を流し



帰路に着きましたが只見を経由し、



またダム(只見ダム)…










ダム!(田子倉ダム)ってダムづくし!
途中の山では雷豪雨に見舞われましたが関越道の小出から高速移動。なんだかんだで結局全く運転しませんでした!(テヘペロ)

今回は久しぶりに日帰り弾丸ドライブでしたが結構観光出来たので疲れたけど楽しかったです。



走行距離:約950キロ?
出発:AM1時頃?
帰宅:PM11時半頃?

まぁ結果の詳細はレミリアのブログをチェック!









Posted at 2017/08/09 21:13:54 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年07月28日 イイね!

201707東北の旅 その参

7/25。
秋田にてAM9:50起床。寝坊です。
予定ではAM8:00に起きて9:00には出発したかったけどしょーがない。
時間も踏まえて1日のルートを考えて…15:00くらいまでは男鹿半島を満喫してから17:00くらいに鳥海山。そのまま新潟経由の関越道で帰路に着こう!
よし!それで行こう!!
と思いホテルを10:30出発。
まず目指すは昨日真っ暗だった寒風山へ。












回転展望台なるものがてっぺんにありましたが普通に広範囲が見れたので回転はしませんでした。

お次にちょっと楽しみだったなまはげ館へ。


入り口からかなりキレイですね。やっぱり儲かってるのかな?

中は当然なまはげだらけ…地域によっていろんななまはげがいるようです。
知らなかった…






↑写真のなまはげが一番ポピュラーかな?





↑イ・ビョンホンがなんかの撮影で着たなまはげもあったり…かっこいい。







いろんななまはげ大集合。怖い。
唸り声がプラスされるとさらに怖い!

そんななまはげ達に別れを告げてお次は男鹿半島の先っちょの入道崎へ。












うん。先端まで来れたので満足。
そしてこの時なんと予想外の15:00…

急いで次に目的地へ。











八望台。

やばい。時間が…


こんなのあったら寄っちゃうよね。

そして男鹿半島での最後の目的地のゴジラ岩!



思ったより良い感じでした。夕暮れ時の夕日がゴジラの口に合わさった時が一番良いみたいです。

さて、男鹿半島を出た時はほぼ17:00。
高速道路を使い最後の目的地の鳥海山へ!
途中道を間違えたりしまして18時過ぎに麓に着きました。


↑奈曽の白滝。
18:00。



↑元滝伏流水。
涼しい…
まずい!時間が!18:45。




昼間はずっと雲がかかっていましたが、上の鉾立山荘付近に着いた時は晴れ!19:00。



雲が多いがよしとしましょう!









写真を撮りまくって満足して下山。
さすがに暗くなりました。




そして通りすがりの十六羅漢。
ライトアップされていたので見えて良かった。
そこでの時間、20:30。


そこからは一気に新潟経由の関越道で帰って来ました。
途中の渋川伊香保付近では豪雨に飲み込まれそうになりましたが無事にAM2:00に帰宅しました。

今回は天気は微妙でしたが初めての秋田へ行けて満足っす!

今回のまとめ。

出発:7/23-PM14:00
到着:7/26-AM2:00
走行距離:1628㎞
ルート:
7/23:自宅〜盛岡
7/24:盛岡〜八幡平〜玉川温泉〜宝仙湖〜田沢湖〜ポートタワーセリオン〜寒風山〜秋田駅
7/25:秋田駅〜寒風山〜なまはげ館〜入道崎〜八望台〜ゴジラ岩〜奈曽の白滝〜元滝伏流水〜鳥海山〜十六羅漢〜自宅。

観光地:八幡平、玉川温泉、宝仙湖、田沢湖、ポートタワーセリオン、寒風山、なまはげ館、入道崎、ゴジラ岩、奈曽の白滝、元滝伏流水、鉾立展望台、十六羅漢。
合計13ヶ所。
観光した県:岩手県、秋田県、山形県









Posted at 2017/07/28 23:59:49 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年07月28日 イイね!

201707東北の旅。その二

7/24。盛岡から出発です。
ルートは前の日に決めて、まずは八幡平アスピーテラインへ。
盛岡IC〜松尾八幡平IC〜八幡平の見返峠〜八幡平頂上。





八幡平の頂上付近は沼がたくさんあるんですねー。知らなかった。







1時間ほど散策してから頂上出発。
散策して汗をかいたので次は我が友レミリア
おすすめの強酸性温泉の玉川温泉へ!












想像よりも凄かった…そして源泉100%に入ったらお肌ヒリヒリで危険を感じたので、50%にしときました。飲泉も出来て新鮮でしたね。



やっぱり熊出るんだ…

そしてお次は田沢湖!の前に宝仙湖。






水の色が玉川温泉…ってことは強酸性?
調べたらやはり強酸性だからここで中和してるみたいですね。







それにしてもすごい色だ…

次はたつこさんに会いに田沢湖へ!!




着いた時は17時くらいで雨がザーザー前の日の雨で土砂崩れもあったようで通行止め箇所もありました。
たつこさんに別れを告げてお次は秋田市内へ。
寒風山までは行ってみようかな?と思い走っていると何かタワーが見えたので寄り道。


ポートタワーセリオン!







展望台まで行けたのでゆっくりしました。

すっかり日も暮れましたが、やっぱり寒風山まで行く事にして行ってみたら…予想通り真っ暗です。






真っ暗だったお陰で星がキレイに見えて天の川まで見れました。久しぶりに見れて感激。

取り敢えず頂上まで行ってこの日は秋田駅付近に宿泊。
走行距離はなんだかんだで350㎞くらいかな?




その3へつづく。

Posted at 2017/07/28 01:02:52 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「@レミリア
ちなみに鹿児島には「ソーメン流し」っちゅうものがある。」
何シテル?   08/22 22:22
残念な事故によりEK9からFN2に乗り換えました。K20Aのパワーはやはりビビりますね。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

2017GWドライブ4 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/06 22:57:01
福島、宮城、山形 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/27 15:49:49
鹿児島ー熊本旅行 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/21 02:18:17

お友達

気まぐれですがどうぞよろしく。
10 人のお友達がいます
レミリアレミリア GO@FD2GO@FD2
もん★きちもん★きち まいこん@E60まいこん@E60
yoshikuni_syoshikuni_s SAM@EK9SAM@EK9

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
とうとう念願の1.8L化!!
ホンダ シビックタイプRユーロ ホンダ シビックタイプRユーロ
納車!
日産 180SX 日産 180SX
形が非常にお気に入りだった180SX

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.