• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SiR-RSZのブログ一覧

2017年09月18日 イイね!

自転車の運転は気を付けないと、、、

自転車の運転は気を付けないと、、、 ドラマの弱虫ペダルを撮影中の俳優さんが縁石にぶつかって落車、脊髄損傷の大怪我だとか。原付を自転車が追い抜くシーンだったってことは、箱根学園でヤンキー時代の荒北が福富と勝負するところですね。まさか漫画を忠実に再現して無茶な速度は出していなかったとは思いますが、下りはちょっとしたことでバイクのコントロールが効かなくなると一気に落車の確立が上がりますからねぇ。俳優さんがどれくらい自転車乗りこなせていたのかわかりませんが、これって他人事ではないだけに、自分も自転車の運転はより一層気を付けていきたいと思います。ちなみに遅い原付を抜くこともありますが、せいぜい平坦かわずかな下りで40km/hまでの話ですわ。

 さて、この三連休、初日の9/16の土曜日は、9/19の出張準備や、締日の資料作りなどで出勤。ずっと雨降りだったんで、変態活動にはどちらにせよ影響なし。天気予報的には、翌9/17は台風が直撃するとやらで家にこもることを覚悟してましたんで、同僚と晩御飯を食べにいくことに。わざ京都まで出てきてくれ、カレーが食べたいというわたくしのリクエストに応えてくれ、お店もチョイスしてくれました。


 カレーと言えば、CoCo壱ばかりのイメージでしたが、こうやって違うカレーを食べてみるのもいいんじゃないんですかね♪

 翌9/17の日曜日は、朝から雨だろうと全く早起きするつもりがなく、9時すぎまで悠々と寝ていたら、?雨降ってないやん! 時間もったいないことしたぁ!
でも、天気予報的にはいつ雨が降ってもおかしくないような予報出し続けてますので、すぐに戻れるように近場をランすることに。


 雲は多めですが、所々に晴れ間もあったり…
 山科まで行って帰って約13kmのランで終了。これでようやく月間50km到達(^_^;) 今月は出張が多くて平日のランが出来ません。100km到達に早くも黄色信号です。。。

 結局、日中は雨は降らず、夜遅くに台風が通過していったものの、京都市内は差ほど影響はなかったように思えます。

 そして、連休最終日、9/18の月曜日。一日くらいは自転車も乗っておきたいですよね。念のため、台風が通過していったので、山は回避して路面の乾いている市内の大通りを中心にaura5を履いて流していくことに。




 山科に入り、岩屋寺というお寺に自転車を進めてみました。たまたま何か美味しそうな坂があっただけなんですが(笑)


 どうぞお持ち帰り下さいって感じで集めてありました。こんなところでも秋を感じさせられますねぇ…

 このあと、滑石越えを登って、もう少し市内を走り、約40kmでこの日のライド終了。

 で、次の土日も出張の可能性が出てきたので、この日は、ランもやっとくことに。


 約10kmランして戻ってきました。4分半/kmを意識してランしたこともあってかなりキツかったです(>_<) スマホ持たずにランしたので、帰宅後の写真です(^_^;)

 バイク40km、ラン10kmとくれば、あとスイム1.5kmで一人トライアスロンが完結なんですが、スイム600mで終了(-_-)/~~~ というか、実は明日9/19も富山方面に出張なので、力出し尽くしたらダメなんですよね。自主制限ということで♪ 最もらしい言い訳ですが…(笑)

〈おまけ1〉
 先週は、浜坂方面へ出張。滋賀から社用車で移動時間4時間はみておかないといけないので、移動だけで疲れます(>_<)
 今回、初めて先代のプリウスを運転しました。


 どうも、この独特のシフトレバーの扱いに慣れないです。エンブレかけたあとの復帰で、ニュートラルに入ることが何回かあって、困りました。


 プリウスに限ったことではありませんが、センターメーターも個人的にはキライです。何か落ち着きません。

〈おまけ2〉
 9/16の出勤は、雨降りと出張のときの荷物をもって帰りたかったので、ストリーム号で会社へ行きました。


 途中の大津市内で、130クラウンの前期を見かけました。ロイヤルサルーンGですよ! このクラウンらしい堂々としたスタイルに惚れ惚れします♪ フェンダーのエンブレムも140以降はなくなっちゃいましたしね。

〈おまけ3〉

 本年度3回目のみょうがの収穫。2回目は画像とるの忘れました。割りと大きめのものが収穫できましたが、ほぼこれで最終かと思われます。
Posted at 2017/09/18 23:26:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車・サイクリング | 日記
2017年09月10日 イイね!

群馬出張からの~乗鞍ヒルクライムなどなど

群馬出張からの~乗鞍ヒルクライムなどなど ここのところ、業務でややこしい案件が集中して、なかなか思うように処理が進んでいきません。打合せや緊急対応が多いこと多いこと…(>_<)
 なので、本題に入る前に、ちょっと前置きをしときます。9/7は、緊急案件の報告書何枚か処理して、そのまま翌朝の群馬への出張に備えて東京へ移動。10分ほどの乗り継ぎ時間でしたので、弁当やらアルコールを悩む時間もなく、適当にチョイス。


 19:30すぎに京都駅出発。久々、アドバンス編成でした。結局、板橋のホテルに到着したの24時前、次の日は朝が早いのでツラい…(;_;)


 9/8は6:30に営業担当者と待ち合わせて、群馬まで移動。客先に入って打合せなどして、私ともう1名の同行者は11時すぎに太田駅で放出。ここから、適当に京都まで帰れと(笑) 全く土地勘がないので、東京駅に戻るベストな方法がよくわかりません。


 駅も閑散としていて、ふと、なんの建物かなと思ったら、スバルってかいてありますね。そうか、太田はスバルのお膝元か…


 ここは、JRではなくて東武線でして、終点まで特急乗っても浅草までなんですよね。途中まで乗るべきか、そもそも乗るに値するものなのかよくわかりません。結局、スマホで検索しても特急乗ってもたいして時間変わりませんでしたので、各停で戻っていくことに。


 足利市を通過。シャッターチャンスが大幅に遅れていますが、渡良瀬橋や織姫神社が車窓から見えました。みん友のshen555!さんのブログで何回か登場していましたので、ここか!って感じになりました(^-^)
 ※shen555!さん、思わずメッセージ送信し、お騒がせしましたm(__)m


 久喜でJR線に乗り換えて、東京まで直通。途中の尾久の車両基地。


 東京駅で遅めの昼御飯。ラーメンストリートへ。時間がさほどないので、適当に入りました。


 行きは夜中かつ雨でしたから、帰りに期待していたんですが、富士山はご覧の有り様。最近このパターン多いな…(-_-;) この先も思いやられます…(>_<)


 その代わりっていうのもなんですが、伊吹山の写真を載せときます(^_^;) 寒い時期のヒルクライムもいいんですが、こういう時期にフルコースで登ってみたい気もします。まぁ、大会でも開催されない限り無理なんですが…

 さて、9/9の土曜日。早朝!?、2時起きで活動開始。ようやくブログタイトル本題に入ります。前日は22時には床に入ったんですが、夜中に携帯がなったりして熟睡中できず…(>_<) 準備は前日やっておいたので、着替えと最終持ち物チェックして出発! 途中、いつもの同期のHさんを拾っていくのでひとまず草津へ。う~ん、眠い…😵💤⤵
 そんなこともあって、この日は居眠りしても大丈夫⁉なように実家のレヴォーグ号で繰り出してます。太田方面へに出張行ってたのも何かの縁ですかね。ただ、自転車2台の積載性はストリーム号以下のような。前席と後席間がフラットじゃないのも地味に影響して、ホイールとか押し込めないんですよね。まぁ、どうにか、自転車2台積んで、Hさん宅を3時半前に出発。


 運転は、Hさんと交代交代。アイサイト効果で高速の運転は超楽チン(^-^)
 東海北陸自動車道を高山方面に進みますが、途中、濃霧で全然前見えない~!


 6時前。ひるがの高原SAで日の出を迎えました。


 7時半くらいに、ほおのき平の駐車場到着。


 普通は、バスで乗鞍に向かうものですよね。


 変態は自転車で♪ ただ、この日は出張疲れと寝不足でイマイチ気持ちがのってこなかったんですよね。この先20km以上登りが続くというだけで、不安しかなかったです。。。


 森林限界をすぎると、景色は最高!なんですが、


 Hさんについていけません。だいぶ抑えてもらったんですけど、何しか調子が上がりません。脚も残ってるんですけどね。


 一応頑張ってるんですよぉ…!Σ(×_×;)!


 なんだかんだで、約1時間26分かかって、乗鞍スカイラインのヒルクライム走破。18.2km、獲得標高1313mを登ってきました! 残念なことに写真に変な筋が入ってますが…(;_;)


 肉体的な疲労はないんですけど、カラダがだるい感じ。調子悪いです…


 にも関わらず、せっかくここまで来たんだからと、Hさんに誘導されるがままに、ちょっと登頂。ビンディングシューズで岩場登らせないで下さいっ!(´д`|||) メット被っているのである意味、安全ですが(笑)








頂からは、こんな眺望が。ベテランの登山者によると、雲が多めで眺望はイマイチとのこと。でも、十分です(^-^)

 乗鞍スカイラインの岐阜と長野の県境へも一応行っときました。









 さて、そろそろ下山することにします。登りは暑いくらいですけど、下りは、この季節、最低薄目のウインドブレーカー着ないと寒いくらいです。それなりの標高ありますからね。


 下りは気持ちいいですね♪ ただ、路面は所々悪いところがあるので、こけないように!

 ほとんど漕がずに、あっという間で、ほおのき平の駐車場へ戻ってきました。ただ、まだ体調イマイチ、さらに腹痛まで… 気分は温泉へ直行なんですけど、Hさん、消化不良で、おかわりしたいんですって!
 ひとまず、自転車積んでレヴォーグ号で平湯温泉へ移動します。どうしても上高地へ行きたいんですって。もうこうなったら、Hさんと心中ですわ。
 安房トンネルは、自転車が通行できないので、安房峠を越えて行きます。何がキツいって、安房峠を越えて、上高地へ向かう釜トンネル。1310m、最大勾配10%を延々登りっぱなし! こんなしんどいトンネル初めてですわ(>_<)




 京都では大正池ヒルクライムが有名ですが、こちらの釜トンネルを登る大正池ヒルクライムもなかなかのものです(笑)


 平湯温泉から約22km、上高地のバスターミナル到着。みん友の方のブログでお馴染みのカラーのバスも停まってますが(笑) 自転車もここから先は進めません。っていうか、上高地は自転車で来るような場所じゃないです(#`皿´)


 河童橋まで歩いて行く気力がないので、ここで記念撮影。


 思わず飲みたくなるほどキレイな流れ! とりあえず、頭にかけて…髪の毛生えてこないですかね(笑)


 せっかく上高地まで来たので、リンゴ味のソフトクリームでも。


 帰りは、来た道をひたすら戻ります。安房峠は長野側の方がヘアピンの連続ですが断然楽チン。何とか脚も売り切れずに登り終えました(^-^)
 この日は、トータルで約87km、獲得標高は約2500mでした。


 自転車のあとは、平湯の森っていう温泉施設で汗を流して、


 高山市内で高山ラーメンと飛騨牛を食して帰路へ。


 最終、自宅に着いたのは、日付が変わってました(^_^;) 長い一日でした。レヴォーグ号、621kmも走らせてしまいました。ストリーム号とは対照的に、まだ初回車検受けてないのに過走行な距離いっちやってますね(;´д`)

 ま、色々ありましたけどいい思い出になったことにしておきます♪


 翌9/10の日曜日。ひとまず午前中は静養。昼から、ランが気になったので、疲れない程度に調整ラン。


 今宮神社へ行って帰って約11km。汗だくです…(T-T)

 さてと、週明けから、嫌な案件が目白押し。月曜日が楽しく迎えられませんねぇ…
Posted at 2017/09/12 12:22:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車・サイクリング | 日記
2017年09月03日 イイね!

けいはんなサイクルレース応援からの~、、、暗峠突撃

けいはんなサイクルレース応援からの~、、、暗峠突撃 9/3(日)は、会社同期のHさんが、けいはんなサイクルレースに出走するということなんで、ちと応援してきました。わたくしは、クリテとか鈴鹿の類いはキライなので、出走しません。こういうのってなんか危険な匂いしかしないでしょ(-_-;) 実際、わたくしの周りでも楽車して骨折とかされた方もおられますしねぇ。じゃあ、トライアスロンやブルベ、普段のライドはいいのか?ってなるんですが、自転車に乗らない人からすれば、目くそ鼻くその世界でしょう(笑) 自宅から40km弱自走して会場入り。


 その同期のHさんは、近場のクリテとか結構エントリーされていて、カテゴリー変えたり機材変えたりして、何とか表彰台!を目指しておられるようですが、端から見ている感じですと、まだあきらめないんですか?っていうほどトップとは実力差がありますね(^_^;) 今回も予定通り撃沈(笑) お疲れ様でした。まぁ、陰ながら応援はさせてもらいますけど…

 ということで早くも9時過ぎにはフリータイムとなったので、これからどこへ繰り出そうかと作戦タイム。まぁ、ある程度予定は決めていたんで、決行するかどうかの確認。そして当たり前のように決行される訳でして…(^-^)


 けいはんなサイクルレースの会場から暫し南下し、生駒方面へ。いよいよ、暗峠入口へやってきました!


 道路標識によると、国道308号とありましたが、期待を裏切らぬショボさ(笑) この先の堂々たる酷道ぶりは、その他のサイトでの情報にお任せするとして我々はヒルクライムを開始!
※ストラバ区間はここからもう少し進んだところからのスタートです。


 2.9kmで317m登りますので、平均勾配は、10.7%ってことになりますね。実際は、途中で一部勾配が緩むところがありますんで、イメージ的には20%近い勾配が断続的に続く感じですね。路面はもちろんコンクリートの◯舗装。写真の区間は2車線あるだけましで、1車線区間もそこそこあります。なんせ、酷道ですから♪


 約15分ちょいHさんの後ろを追いかけてるように自転車こぎ続け、最後はダンシングする力もほぼ残らず、ヘロヘロで頂上到着!Σ(×_×;)! しんどすぎる~ 脚止めたら即楽車しそうな失速感を味わうのも久々。百井峠以来ですね。脚終わったあとでの石畳舗装っていうのも酷道の名に恥じませんわ。
 記録的にはHさんから遅れること約十秒って感じだったんで、まぁがんばったんじゃないでしょうか(^-^)v

 さて頂上で呼吸を整え、峠のお店を覗いてみたいところではありますが、急いでけいはんなサイクルレースの会場へ戻ります。?なんでって?


 だって、Hさんのバイク、計測タグついてますし!(@_@) まぁ、暗峠の大阪側は奈良側のさらに上をいく酷道振りなんで、リスクを犯してまで通りたくなかったこともあって、もともと奈良側へ引き返すつもりでしたけどねぇ…(-_-;)

 途中、休憩もせず会場へ直行。この日は向かい風だったのと、奈良はアップダウンが多くて、とても走りにくい… 12:30頃到着。まだ小学生?のレースがやってました。将来のライバル予備軍です(笑)

 無事計測タグを返却したあとは、大正池? 喜撰山ダム?なんてプランも考えてましたが、Hさんのスマホのバッテリーが切れてログがとれないので、それを理由に平坦を流して帰ることに。逢坂山手前でお別れして約120kmのライドでした。

 ちなみに9/2(土)は雲ヶ畑方面へLSD。自転車で雲ヶ畑走っているとランされている方もちらほら見かけるので一度ランでやってこないとと思ってたんですよね。


 距離を確かめないで岩屋橋までトレランちっくに登ってきたら、片道約17kmもありました。結構体力消耗…


 自転車とは違って登ってもご褒美がないのがツラい(>_<) 小休憩して戻ります。


 下りなのに登りとさほど変わらないラップを刻んで山の中をラン。追い抜いていく自転車がうらやましい。途中、道端の湧き水で水浴び。ほんの一瞬生き返りました。でも脚が重たい…


 約28kmランして、西賀茂車庫到着。セブンイレブンで休憩したら心が折れました! バスで戻ります!
 ※着替えることなくバスのったら、結構汗臭かったです。スミマセンm(__)m

〈おまけ〉

 8/29は、八王子まで出張。


 往路、復路とも富士山はこんな感じ。どおりでここのとこ、仕事でまったくいいことなし!(>_<)

〈おまけ2〉

 肥料なし、水やりなしでミョウガを育ててますが、さすがにそろそろ限界ですかね。サイズも小さいし、そもそも数が少ない… とりあえず、酢漬けに。
Posted at 2017/09/05 10:30:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車・サイクリング | 日記
2017年08月27日 イイね!

8月の最終土日、そろそろ秋ですね~

8月の最終土日、そろそろ秋ですね~ 8月も最終の土日。来週からもう9月、9月ですよ~(´д`|||) いま一度、今後の予定を整理しますと、
・11月5日 あいの土山マラソン
・12月10日 奈良マラソン
と、オープンウォータースイムレースも終わり、フルマラソンの予定しかありません。。。(T-T)
ここ数年は、自転車やトライアスロンなどの影響もあってか、夏場の走り込み(ラン)が圧倒的に不足気味。当たり前ですが、ランの記録も伸びるはずもなく、結果が物語ってます…(;_;)
でも、今年は少しだけ意識して、ランするようにしてます。

 8/26は自転車と言いたいところですが、以前からブログでも書いていたように、先月にチェーン交換してからどうも変速の調子がよろしくないんですよね。調整してもらっても、もって半日くらいで、また再発の繰り返し。結局、スプロケ、ワイヤー、リアディレイラーの交換と毎週のようにショップに通い詰め(笑) そんなこんだでショップにMadone4.5号を入院させていましたんで、ランの練習がてらMadone4.5号を迎えに行くことに。
 そのまま最短距離でいくと物足りないので、幾分、この日は最高気温も気持ち低めということもあって、ミニトレラン風に、滑石越えをランしてみました。自転車で登るのとはまた違った感じでなかなか◎ 山科からは五条坂経由で戻って約15kmのランでした。これで、8月のランの月間走行距離、約80km。100km到達は無理ですが、まぁ、頑張ったかと…
 さて、引き取ってきたMadone4.5号の状態を確かめるべく、8/27は、ショップのサンデーライドへ参加。まずは、久々京見峠へ。家を出る頃は涼しいんですけど、京見峠登る時には真夏の暑さ。


 変速はバッチリだったんですけど、カラダがついてこず、11分台半ばとベスト更新ならず。涼しくなれば11分の壁を崩せますかね…(^_^;)

 このあと、杉阪から持越峠、雲ヶ畑方面に。持越峠は、ほぼダンシングで攻めて自己ベスト更新。


 雲ヶ畑の農協前で休憩。ショップのサンデーライドに参加するまで、こんなところに自販機やお手洗いがあるのを知りませんでした。

 ここからは、江文峠を越えて大原の里の駅を目指すとのこと。が、市原バイパス手前で、お仲間にパンクの神様、降臨。


 リスタートして、市原バイパス走行中、再び別のお仲間にパンクの神様降臨。今日は何だか嫌な予感がしますね~(;´д`)

 度重なるパンク修理で、ショップの店員さんはお店があるので市原で離脱。残りのメンバーで江文峠へ。静原の区間をいいペースでひいてもらえたので、江文峠も久々ベスト更新\(^-^)/


 江文峠を下ったところの水路


 サワガニがいました! ここのサワガニは活きがいいです♪ 戦闘モードに入りっぱなしです(*`Д´)ノ!!!


 大原の里の駅で休憩。しかし、自転車乗りは自転車ネタが尽きませんね~(笑)

 このあと、ショップ経由で帰宅。約60kmのライドでした。久々、変速に悩まなかったんですが、イマイチ調子が出ないですね… 今日は暑かったし仕方ないか(-_-;) 来月は涼しくなるの期待して、ラン、自転車ともがんばりましょ(^-^)v
Posted at 2017/08/27 22:56:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車・サイクリング | 日記
2017年08月20日 イイね!

琵琶湖オープンウォータースイムレース2017参戦

琵琶湖オープンウォータースイムレース2017参戦 8/20、スイム嫌いなわたくしなんですけども、何だかんだ言って3年連続で長浜の琵琶湖オープンウォータースイムレースに参戦してきました。参加メンバーは、わたくしの他、同期のHさん、Nさん、あとはNSさんの4名。いつものスイムレースのメンバーです(^-^)

 Nさん以外の3名は長浜まで、輪行で向かいます。去年同様、スイムレース後、自転車で戻るというのが、変態的な行動パターンになってしまいました。
 京都駅を6:15発の普通に乗って長浜まで乗り通します。長浜駅で自転車組み立てて、8時すぎに会場入り。本当は受付8時までなんですけど、緩い大会なので随時受付をやってくれます。始発で向かうとなると色々負担が大きいので助かりますm(__)m
 受付、着替えなど準備しているうちに500mの召集。琵琶湖に一瞬漬かっただけで、アップなしで本番突入です! 一応、自転車で心拍数は150まで一瞬だけですがあげてあるので準備運動はしてるということにしときます(^_^;)


 500mは、半時計回りに、三角形のルートで泳ぎます。多分死ぬことはないんでしょうけど、トライアスロンと違ってウェットスーツなしで泳ぐという心理的な不安は相当なもの(>_<)

 そうこうしているうちに、スタート! いつものようにバトルをさけて後方からのスタート。そして、やっぱり泳いでいる方向が定まりません… あっちへいったりこっちへいったり… これがオープンウォーターの怖いところ。無駄に体力が消費されていきます(;_;)


 スイムのログはこんな感じで蛇行しまくり(笑) もっともラン用のGPS時計の精度の問題もありますが…

 結果は、14分台でフィニッシュ。まぁ、タイムも大事ですが、生還することが一番の目標。お仲間の姿は終始確認できずじまいでした。


 ひとまず4名全員、無事生還! 仲間内の順位は、去年のまでわたくしずっと最下位でしたが、今年は2位! ちょっぴり成長したのか、約2名が遅かったのか…( -_・)?

 さて、泳ぎ終わると腹も減るので、金券使って腹ごしらえ。


 迷わず、鮎の塩焼き2尾と交換! これを楽しみにしてました(^-^) あとは、焼きそばを追加購入。

 腹ごしらえも終わってまったりしたい気分ですけども、これから自走で帰らないと… Nさんに荷物預けて、残り3名で草津に向けて出発!


 自転車の詳細はカッツアイ! 途中、近江八幡、琵琶湖大橋で休憩して約80km、草津まで戻ってきました。最後の方、NSさん、脚が売り切れてはりましたが…(^_^;)


 この日の反省会。早速、来年どうするか?なんて気の早い話も(*_*)

 このあとは、京都まで再び輪行。

 さてさて、今シーズンのスイム関連も終わったんで、マラソンを意識した練習をしていかないといけませんね\(^-^)/
Posted at 2017/08/23 23:46:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 運動 | 日記

プロフィール

「それにしても、くじ運が悪い・・・><」
何シテル?   07/03 19:22
京都の街中に住んでいるストリーム乗りです。 車はそこそこかっこよくて、そこそこ走ってくれたらという基準で選定しています。ストリームは、新社会人で購入したア...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

車よりも、他の話題が多いかもしれませんが、幅広く情報交換できればと考えています。よろしくお願いします。
22 人のお友達がいます
ど~らくど~らく 菜してくん777菜してくん777
neruneru プリリーフプリリーフ
4E-FE4E-FE parl-siroparl-siro

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ストリーム ホンダ ストリーム
2009年4月登録車です。 この2ヵ月後にMCが実施されました。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.