車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月03日 イイね!
Rally Cars Vol.17 Lancia Delta S4
Delta S4 Crash test

次号は発売が延期されていたデルタS4となります。
今回は巻末含めて3本書く事になりましたが
巻頭ではストラトス、037に続いて時代的背景をまとめてみました。
創刊号の時から3部構成で書こうと思っていたのですが
創刊号が売り切れてしまったので、纏めて書いてみました。
ただ、頁数の関係から、その内容の一部は割愛されると思いますが、
きっと上手く纏めて貰えるかと思っております。
1977年にフィアットがランチアを引きずり下ろす為に
あれこれ妨害してストラトスをWRCから追い出した。
でも、それって本当に真相なのだろうか?


Test of Delta S4

ストラトスの事を調べる為に、フィアットの創設からアルファコルセ
ランチアのF1撤退とフェラーリへのD50の譲渡
創設者ジョバンニ・アニェッリと孫のジャンニ・アニェッリの事
彼等がフィアットを背負ってきた時代背景の手掛かりを模索すると
イタリアの経済、労働闘争、近代化への足掛かり
3cmはあるような本を20-30冊読んできたのですが
そんなに単純な話ではないよなと思いました。
車好きだからこそ、車以外の事にも少し関心を示して欲しい。
堅い話になって、車雑誌には相応しくないのかもしれませんが
いくつもの複雑に絡み合った話をまとめてみました。


Jolly Club Spain

それ以外にはプライベーターの頁を書いていますが
その中にはスペインのマルボロカラーのS4についても紹介しています。
スペイン・グラベル選手権は我々には馴染みのない選手権ですが
何でもアリのなかなか面白い選手権だったようです。
スペインのジョリークラブのオーナーと知り合った事もあり
当時の事について色々と聞いてみました。
脱線気味の内容になるかと思いますが
雑談ネタは今まで書いて来た伏線に気が付く方もいるかも?
どのような関係があるかは、話す分には簡単なのですが
書いて説明するとなると難しいものですね。
その内紹介しないとならないのでしょう。。。
リリースは4/15となっているようです。










Posted at 2017/04/03 02:58:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2016年12月02日 イイね!
Gr.A インプレッサの売り情報


イタリアからインプレッサの売買情報が入りました。
4ドアのGC-8で見慣れないカラーリング故にプライベーターの車に見えますが
元々はプロドライブの車だったそうです。
グループAのワークスカーでもあるのですが、
93年はマクレーとバタネンのテストカーとして使われていたとかで
ワークスとしては実戦投入はされていないのではないかと思います。


1996 Tour de Corse - Marco Massarotto

フランスのMarco Massarottoの手に渡ったのは1994年だと思うのですが
その後1996年のツール・ド・コルスで総合3位と好成績を残しています。
この時迄はダークブルーの車だったのですが、
イタリアのピオンバンティーに売却された後、チームカラーの黄色となり
1999年のチッタ・デ・スキオでは2位に入賞しています。
2009年のメモリアル・ベッテガにも出場していましたので
イタリアでは結構走っていたのかもしれません。


1986 San Marino

因みにピオンバンティーはグループB時代には037を走らせていた
プライベートチームでもあり、プレパレーターでもありました。
日本人が買ったら直ぐにダークブルーに塗り替えてしまうのでしょうけど
個人的にはこのままの方が良いかと思います。
気になるお値段は135000ユーロで、直ぐにラリーに使えるよとの事です。


Rally Città di Schio 1999 - Franco Corradin
Posted at 2016/12/02 01:22:22 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月13日 イイね!
Rally Cars Vol.1 side story (プライベーターとは?) Page092-095









ワークスカーとは何か?
と言われれば、ファクトローで製作された車となるのですが
ランチアではランチア以外にクラウディオ・マリオーリと
カルロ・ファチェッティーにも車両の製作を依頼していました。
外部委託ではあるものの、名チューナーとして名を馳せる彼等は
誰よりも優れたエンジンを組む事が出来たので
エースであるムナーリの車を製作したりもしました。
ステアリングはドライバーの好みもありますが
ミラー、タイヤについてはスポンサーの違いもあり
シャルドネの車とは細部が異なっていますが
マリオーリはシャルドネを始めとする有力プライベーターの車を製作



当然同じ人が製作しているのですから
プライベーターと言っても違いは特にはありません。
故にストラトスについては、これは誰が作った車だ?となり
マリオーリが作った車か、、、それなら良い車だとなるのです。
勿論、ストラトスのラリーカーを製作するプレパレーターは
有名どころでは、ゴッビ・チューニング、ミケロット、
マウロ・ラリー・チューニング等がありました。



そしてプレパレーターから受領した車で
各チームがラリーの運営(サービス等)を行っていました。
ジョリークラブやグリフォネは他のチームからラリー運営を手助けし
ラリーカーのストラトスをレンタルする所もありました。
メカニック達にもラリーに合わせて集められたり
地方のラリーでは地元のラリーチームが運営に携わるなど
ラリーは多くの人によって支えられていました。



シャルドネの生い立ちとしては、
フランスのラリーチームで、A110等で活躍していましたが
ボブ・ニレーがストラトスを獲得しようとした際に
フランスのランチアのインポーターを行っていた
アンドレア・シャルドネに資金援助を依頼
ダルニッシュをドライバーとする事で
フィオリオからストラトスを譲って貰う事で交渉が成立しました。
シャルドネはランチアが使用しようとしていた車を譲り受け
ツール・ド・フランス、ツール・ド・コルス、バールで優勝
コルスではランチアのタイトル獲得に寄与しています。
故にストラトスを区別するとしたら、どこで製作されたか?
という事になるのです。
Posted at 2016/10/13 06:33:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2016年10月11日 イイね!
Rally Cars Vol.1 side story (サファリに挑み続けたムナーリ) Page090-091












1978年にフィアットを去ったムナーリでしたが
その後もサファリラリーには参戦を続けていました。
1979年はそれこそアリタリアのフィアット131アバルトラリーでしたが
1984年まで仲間の支援を受けながら走っています。
1981年にはダッジ・ラムチャージャーに乗っての参戦でしたが
この年には少なくとも4台のダッジがエントリーされています。


1981 Safari Rally
Sandoro Munari / Piero Sodano
Result : Retire


#16 Sandoro Munari / Piero Sodano
#18 Rod Hall / Chris Bates
#21 Malcom Smith / David Doig
#32 Robin Ulyate / Ian Street

32号車のウリヤテは、1977年にランチアのチェイスカーに乗り
ムナーリと共に走った仲間でもあります。
そしてスミスとホールは共にアメリカ人で
ケニア人のナビゲーターと共に走りました。
ムナーリはトラブルが多発し、第1レグで早々にリタイア
ウリヤテはゴール間近でリタイアとなり
日産が1-2-3-4フィニッシュを決める中、
アメリカ人二人が9位、10位での完走となります。
その為、当時の広告には完走した二人の名が書かれ
ムナーリとロビン名は記されなかったようですね。


1981 Safari Rally
Sandoro Munari / Piero Sodano
Result : Retire


1983年にはアルフェッタGTV6でサファリラリーに臨み、
アウトデルタで製作されたマシンに乗ったムナーリは、
ウリヤテのナビゲーターであるイアン・ストリートと走ります。
しかし、第1レグでメカニカルトラブルでリタイアとなり
サファリでは優勝を獲得する事が出来ませんした。
尚、このサファリの車は今でも現存するようですね。
発見当時らしい写真では、ボディーは少しヤレテいましたが
レストアして綺麗にしたようです。
でも証となるゼッケンナンバーは当時のままですね。


1983 Safari Rally
Sandoro Munari / Ian Street
Result : Retire

Posted at 2016/10/11 22:48:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
2016年10月10日 イイね!
Rally Cars Vol.1 side story (Piero Sodano) Page090-091

1974 RAC
Sandoro Munari / Piero Sodano
Result : 3rd


一度はランチアを去ったソダノであったが
バルバジオとのコンビ継続が続かず、
当ても無くソダノはRACに向かった。
幸運にもマヌッチの代理で走る事になり
1974年のRACを3位でゴールすると、
翌年のランチアのシートを再び手にする事になる。


1974 RAC
Sandoro Munari / Piero Sodano
Result : 3rd


1975年はマウロ・プレリアスコとベータクーペでラリーをすると
1977年には再びムナーリとコンビを組む事になる。
サファリラリーでは3位に入賞し
ジロ・デ・イタリアではリタイアするものの
次の南アフリカで行われるトータル・ラリーで優勝
そしてサン・マルティノ・カロッツェリア・ラリーで勝利する。


1977 San Martino Castrozza Rally
Sandoro Munari / Piero Sodano
Result : 1st


しかし、その後のラリーではリタイアが続き、
良い成績を残す事は出来ず、ランチアでのキャリアを終えた。
それでも1981年には、サファリラリーに挑むムナーリと共に
ダッジ・ラムチャージャーに乗って上位入賞を目指したが
ギヤボックスのトラブルでリタイアとなってしまった。
Posted at 2016/10/10 01:04:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
プロフィール
「今回の表紙はこれ」
何シテル?   04/14 19:49
>>>Activity ラリーカーズの執筆を機に、ラリー・ヒストリアン(Rally Histrian)として活動を開始。 主にランチアのコンペティションカー...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
メイドの土産 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/15 08:50:24
ロータス・ヨーロッパ・スペシャル〜もし、WRCを戦わば。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/28 23:01:44
RAVEN MOTORSPORT 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/04/19 11:42:16
 
お友達
車が好きな方はお友達登録して下さると幸いです。堅苦しい内容かもしれませんけど、お気軽に遊びに来て下さいな。
60 人のお友達がいます
TMKTMK * コロ衛門コロ衛門 *
しるびあしんちゃんしるびあしんちゃん * stratosstratos *
ガリビエガリビエ * びるげびるげ
ファン
97 人のファンがいます
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.