• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

おかどのブログ一覧

2017年11月24日 イイね!

当たっちゃった♪。の巻。

当たっちゃった♪。の巻。工具コレクターのわたくしは
毎週の様にSnap-onのバンセーリングの方から
工具を収集しているのですが


・・とある日
「キャンペーン対象
商品を購入すると
抽選
景品が当たりますよ~♪」


と教えてくれたのですが

対象の工具は・・
ほぼ揃っている。。



しかしながら
その中から適当なものを購入し
(・・っていっても
Snap-onの工具なので。。(;´∀`))


当たるかどうかも
わからない景品の
抽選権をGET♪




そしてそんなことも忘れて
2か月くらいたったある日。。


「おかどさん!!
当たりました!!」



「まぢかっ!!」


・・っていう感じで
届いた景品がこちらっ♪





中身はどんなものかというとぉ・・











マグナムサイズ
プラスドライバー♪



一般的なドライバーと比べると・・・



何とグリップ部分は
本物のドライバーと同じような材質だし
ドライバーの先の部分も
しっかり金属製なんです!!



ちなみにこのドライバーを
使おうとすると
こんな持ち方になります。(笑)



マグナムサイズの
タッピングスクリューを
締められなくてお困りの方。。
そんな時は呼んでください♪(笑)


Posted at 2017/11/24 23:01:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月21日 イイね!

オーリンズからビルシュタインに戻す。の巻。

オーリンズからビルシュタインに戻す。の巻。「車検」という名の2年に一度の
復活祭
各部のメンテナンスを行う習わしですが
今回同時に行っている作業があります。





車高調を
IMPULオーリンズから
ビルシュタイン

戻しました。。







ショック自体のへたりは感じていませんでしたが
リヤのピロアッパーマウントからコトコト異音が
発生してきていてうるさいので
純正アッパーマウントのビルシュタインに戻したのです。


ヘタり感はあまり感じていなかったし
普段自分一人で運転している時は
オーディオ、ガンガン♪なので
コトコト音も
それほど気になっていなかったんですが

同乗者を乗せた時
「コトコト音出てるけど
俺が車高調っていうのに
改造したから出ている
音だけど
なにか外れかけたり
壊れているって
わけじゃないから
気にしないでね」



・・と
乗せるたび説明するのが
ダルくなったもので。。








オーリンズ
➡ビルシュタインにすると‥


まぁ 静か。。
そして乗り心地も抜群(笑)




しかしながら
ステアリング操作に対し車のノーズの
動きがワンテンポ遅い
車重を感じる動きが
出始めました。

フワついていて直進安定性でも
限界速度がオーリンズ時の方が
はるかに上であることが
改めてわかりました。。

そして眠くなる(笑)


いい意味でも
悪い意味でも
フーガらしくなった(笑)


フーガのままスポーティーにしたい場合は
ビルシュタイン。
フーガなのは見た目だけで
スポーツカーにしたい場合は
オーリンズを選ぶといいと思います(笑)

あっ あくまでも
オーリンズ(しかも減衰力12段)から
ビルシュタインにした時の感想ですので
ご注意ください。。



ちなみにオーリンズ
➡ビルシュタイン直後に感じた
違和感も
1週間も運転してると
慣れてきちゃいました。。(笑)




それでは
外したオーリンズ車高調を
持っていきま~す♪





申し遅れました。。
ビルシュタインの車高調は
オーリンズを外している間の
仮の姿です。

復活祭ですので
オーリンズ車高調も
復活させようと
思います♪





・・ということで
この度訪れたのは
ウノパーウノっていう
オーリンズを取り扱っているお店です♪



ここのお店は
私の仕事でよくしていただいている
お客様に教えていただいたので
行ってみることにした次第です♪


店内は当たり前ですけど
オーリンズまみれ♪



今回はただのオーバーホールだけでなく
各部の仕様変更を行い
OKADO SPEC
オーリンズ車高調に仕上げちゃいます♪

完成予定は
12月半ば予定ということですが

オーダーした車高調なんて
初めてなので

ん~待ち遠しい♪

ふとした時に思い出すと
楽しみ過ぎて
思わず
にやけます(笑)

Posted at 2017/11/21 10:22:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月14日 イイね!

3回目の車検を受ける。の巻。

3回目の車検を受ける。の巻。いやいや時が過ぎるのは実に早く
2年前に車検を受けてから
あっという間にまた車検の時期が
到来してしまいました。。

新車で購入してから





はや7年か~


こんなに1台の車を
所有し続けるのは
初めてだし
まだ手放したいとも
思わない。




・・というわけで
3回目の車検を
受けようと思います(`・ω・´)


んが


心配事がひとつありまして・・




それは以前取り付けした
Z33フェアレディZ用
マキシムワークス製
等長EXマニホールド



Z33フェアレディZ VQ35HRエンジン用で
それに対してはメーカーが保安基準適合の
証明書を発行していますが
うちの車はY51フーガなので
当然それに対する証明書はありません。。

流用取り付けをする前に
しかるべき所
問い合わせをし

ん~
確かに平成22年4月以降の
加速騒音検査対象車に適合した
「消音器」以外は
不適合となるけれど
「エキマニ」は
消音器じゃないじゃん。
だから問題にはならないでしょ。。




・・と
言われてはおりましたが



・・ただしそこに関して
明確な法令がないので
検査員の人、検査場の方針、考え方が

「消音器は
エキマニからである。」
・・と言うのであれば
OUTに
なる場合もあるでしょうね。



・・と最後に付け加えられていたので
正直びびってます。。





もし合法でなかったら・・
清く代替えをしようと
思っています。



だってもう純正EXマニの加速と音じゃ
物足りないからだになってるし

それより・・・
交換作業が
ダルい!!

_( _´ω`)_ペショ







・・・というわけで
今回はいわゆるユーザー車検
レッツラゴー♪
(もち、整備は事前に完了させておりますよ♪)




事前に整備は完了していますので
EXマニ以外で不安要素は全くありません。
保安基準適合車両
マストコンセプトですので「車検の時だけ戻す」なんてものは
ありません♪
(今はEXマニ、グレーゾーンですけど・・)

受け入れ検査時検査員の方が
マフラーがアレですね。。
最後下廻り検査時
再確認しますね~」
って言いながら
検査票の消音器欄に
〇チェックをするので

「は~い♪」なんて爽やかに
受け答えするも

内心心臓バックバク(笑)





検査中は
撮影禁止ですので

画像はありませんが下廻り検査以前は
コンスタントにパスしていきます♪

・・って、わかっていても
やっぱりいつもドキドキしちゃいますよね(笑)


そして下廻り検査を受けるわけです。。


さてさて・・























よかった~♪
これで安心して
次のステップ
進めそうです♪(人´∀`)♪

Posted at 2017/11/14 21:11:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月02日 イイね!

リジットカラーを組んでみる。の巻。

リジットカラーを組んでみる。の巻。以前から気になってはいた部品がありました。
リジットカラーです。

抜粋になりますが

「世界中のカーメーカーは
ボディとサブフレームを締結するボルト穴を
ボルトに対して大きく開口させ
組み立てやすくすることで
量産性を高めているのです。

この隙間がクルマの低級振動を生み
クルマ全体での剛性を下げる
主原因のひとつなのです。」


んなもんで
その隙間を埋めて
剛性を高めちゃうぞ~


・・ってな部品なんですが
個人的な考え方で

まぁたまた~
ホンマかぁ~?



・・と、全然信じられず
手を出さなかったんですが

この度・・とある理由で(故障ではないです)
リヤサスペンションメンバーを
新品に交換することにしたので

あ♪
これはリジカラ
組んでみる
チャンス到来♪




・・ってことで購入してみました♪


交換するサスペンションメンバーは
リヤのみですが
せっかくなのでフロント用も
購入致しました♪


届いたものを見て初めに思ったこと。







絶対効果を
体感できるはず
ない。。



えぇ~だって
こんな薄っぺらいアルミの
ワッシャみたいなもん入れて
なんか変わるわけないでしょ。。

きっと効果を
体験できない代わりに
振動が伝わってきやすくなって
スティックスリップ音も
出るようになり
加速するたびカツンカツン
音出るようになるんじゃないの?


身をもって
体験しちゃる!!



さてさて、フロント用まで
買っちゃったはいいものの
フロント取り付けまで時間は
間に合うのでしょうか?

色々な都合上作業時間は
1日しかありませんけど。。(;-`ω-)

そんな切羽詰まったスケジュールですし
メインはリジットカラーなので
サスペンションメンバー交換の写真は
割愛させていただきます。。

ちなみに
ホイール、ブレーキ、マフラー、スタビライザー
各サスペンションアーム、デフ、 
ドライブシャフトを
取り外すとサスペンションメンバーが
外せます。

全てが重量物ですのである程度設備がないと
相当厳しいです。。

3時間ちょっとがんばって・・
降りたぁ~♪


ちなみにこちら何にもなくなっちゃった
フーガハイブリッドの下廻りです。。



ゆっくりしてる暇もないので
とっとと折り返しますよ~(; ・`д・´)

・・っとその前に肝心のリジットカラーを
メンバーに載せた状態がこちらです。
上の汚れてメンバーが何もない状態。

下の黒々としたメンバーがカラーが
載っている状態です。


ボルト穴が小さくなっているのが
お分かりになりますか?

んでもってこちらがカラー(上側)を
ボルトに入れた状態です♪

きっつきつ寸法なので
ピッタリはまってます♪

本来は上側のカラーは2分割にして
はめるものですが
今回はメンバー外していますし
割らない方が効果的には高いはずなので
割らずにはめていきます。




下側のカラーも当然はめますが
はめる前のボルト穴の状態はこちら。。



はめるとこんな感じになります。


ピッタシ♪

なんでもそうですが
外すより組む方が時間掛かるんですよねぇ~
・・なのに体力はもはや風前の灯。。(笑)

しかしながら
気合根性だけは
普通の人より持っているので
無事リヤは完成♪


さぁ~もうやけくそだぁ
やりきってやる~!!とフロント部に
着工です!!


毎回思うんですけど
こういう時間も体力もない時に
ホイールナット全数
マックガードにしやがった

自分
恨みます(笑)


フロントは写真の黄色矢印部合計4か所
はめ込みます。




フロントの上側カラーは2分割にし
メンバーは取り外さず少し下げた状態にし
はめ込んでいきます。

上側のカラーをはめた状態は
スペースが狭くうまく撮れませんでしたが
下側カラーをはめた状態がこちら。。



はめる前の状態がこちら。。


私のフーガの場合
結構メンバーが寄っていてカラーが
うまくはまらなかったので
メンバーを全体的に緩めてカラーが
うまく入るよう
メンバー位置を微調整する
必要がありました。
この時間が
アップアップな時に。。


最終的に無事リミット時間前には
無事終了で一安心♪


・・で
期待しないで
走ってみると‥



あら?
これ効果
出てるんじゃん?




適当な補修作業されたアスファルト路面での
乗り心地の悪さがマイルドになったかも。。

「車高調の左右の減衰力ズレてるかなぁ?」と
思っていた左右のユサユサユサ・・が
皆無ではないけれど感じにくくなった♪

加速にダイレクト感が出た気がする!?

新品の
サスペンションメンバーは
いいですね~♪









違うかぁ~(笑)


それだけではなく
交差点などでヒュンとステアリングを切った時の
反応がちょっといいかも?
車高調の減衰力1程度上げたぐらいですけどね。


いや以前から気になっていた80㎞/h~から
フラフラするわけではないけれど
片手でステアリングを握っていると
なんか微妙な操舵修正が多いせいか
手が疲れちゃって
両手できちんとステアリングを
握ることになっていたんですが
かなり楽になったのは間違いないです♪

それでいて乗り心地が悪化した感じもなく
今のところ変な異音がすることも無し♪


激変!!って感じの
変化ではなく
「あ♪ちょっといいかも♪」程度の
レベルアップでしたが


結果

いい意味で
期待を裏切られました♪


Posted at 2017/10/02 22:03:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月02日 イイね!

IN 富士スピードウェイ・レーシングコース(2017/08)の巻。

IN 富士スピードウェイ・レーシングコース(2017/08)の巻。去る8月1日

やってまいりました~♪(`・ω・´)ゞ
富士スピードウェイ・本コース
でございます~♪


今回画像の白いコルベットも
一緒に走行してましたが
走っている姿を後ろから見ていたら
「かっこよかったなぁ~♪」

レクサスコーナーでパスされた時なんか
そこの空間だけラグナセカになってました(笑)

最近のアメ車はサーキットが
よく似合いますね♪


また今回も
私のフーガのカーボンインテリアを
施工してくださった
アクティブジャパンさん
デモカーを引き連れて
協賛してくださったそうで

デモカーのGTRは
相変わらずかっちょいい♪

このGTRを見るたび
自分も同じ仕様のGTRが
欲しくなります。(笑)


こちらはもしかして
アクティブさんとこじゃないのかな?
これ86なんですよ~!!

初めて見た時外車かと思いました!!
自分が86買うことがあったら
この感じにしたいです♪



そうそう私このコースを
本コースと呼んでましたが
レーシングコース
・・ってのが正式な呼び名なんですね。

ちなみに全長4,563m
メインストレートが約1.5kmっていう
過去に走ってきたサーキットとは違って
ガチなサイズで
正直ビビります(;´∀`)

↑MAPの右側に赤〇で囲んであるのが
いままで走ったことのある
ショートサーキット。。

こうやって比較してしまうと・・
ちっちゃ‼(;''∀'')

そんな小さなサーキットでも
5~7周走ると
ハイブリッドのバッテリー切れで

激遅
なってしまうフーガHVですが
一体こんな大きなサーキットでの全開で
何周もつことが出来るのかが
本日の検証してみましょう(笑)

それと
MINE'Sにて
ECMの書き換えを行っている

うちのフーガHVはリミッターが
240km/h

変更されているので
そのリミッターにぶち当ててみたい♪
なんて思っています。

・・ところが天気が微妙な状態で
時々ポツポツ降ってきては止んでみたり
濃い霧も発生してきて

「ムムム(・´з`・)」
空気が流れてましたが

さぁ そろそろコースインですかね~
・・って時には
コースはすっかりドライになっていて
一安心でしたね。






でわでわ
ちょっくら
行ってみましょうか~♪







それで走ってみてわかったことは
2周目の
レクサスコーナーまでで
HVのバッテリー
電欠しちゃいました。
_( _´ω`)_ペショ


3周目~5周目にはホームストレートで
170km/hくらいしかでなくなり
ダンロップコーナーからの登りが
悲惨な状態でした。

7周目~あたりになってくると
水温が107℃辺りになってきて
さらに遅くなりホームストレートでは
とても1~2周目と同じ車とは
思えない激遅さ。。

始めに見せた
直線番長ぶりは
あっという間に幕引きしちゃうって
車内でひとりで
「おまえは
ウルトラマンか~」(;´Д`)
って
ツッコミ入れてました(笑)


「それでそれで
一体何km/h出せたかなぁ~?」と
レーダー探知機の最高速度を
チェケラ~♪
(∩´∀`)∩~♪








まぁ 240km/hは
正直厳しいと思っていましたが
もうちょっと出て欲しかったなぁ~。。
(・´з`・)チェッ


後半戦はタイヤが終わってきたようで
スリリングな動きをするようになり
楽しめるようになりましたが
今回で退役していただきましょうかねぇ。。


ん~もっかいぐらいいけるかなぁ?

履き替えるなら
今度は何を履いてみようかなぁ?


いやぁ
それにしても
雨が降らず持ちこたえてくれて
よかったですねっ♪



速く走らせるのはフーガHVでは
なかなか難しいけれど
走ってみたら
過去走ったサーキットで
一番走りやすく楽しい
サーキットでしたよ♪


Posted at 2017/08/03 00:03:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[パーツ] #フーガハイブリッド ステルス スタート システム LEVEL 2モデル http://minkara.carview.co.jp/userid/734843/car/766210/8452637/parts.aspx
何シテル?   05/10 12:43
いつもお越しの方 「いつもありがとうございます♪」 (人*≧▽≦)アリガトネ 初めてお越しの方 「ようこそいらっしゃいました☆」 ヽ(・∀・)ノ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

多忙な暇人のため(±Д±≡±Д±)
現在お友達のお誘いは
受け付けておりません
ごめんなさいm(_ _)m

ただし、いただいたコメントには
お返事するよう
努力する次第であります。
(`ー´ゞ-☆
5 人のお友達がいます
めがねさんめがねさん SatoMixSatoMix
稲(いね)蔵稲(いね)蔵 田舎のヒーロー田舎のヒーロー
ultimateultimate

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フーガハイブリッド 日産 フーガハイブリッド
2週間前にY50フーガの車検を通したというのに オーダーしてしまいました。 想像より安 ...
日産 フーガ 日産 フーガ
Z33のエンジンパーツを流用できるエンジンと ブラックリミテッドⅡの装備にヤラれて 悩ん ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
それこそ小学生時代から憧れていた改造を 全てやりつくした最高の愛機でした。 サウンドは ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
318is 5MT・LHD ドリフトってやったことないよな。。 それ以外はやってきたけ ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.