• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年05月03日

Mazdaアクセラ1.5S Touring大試乗会。

Mazdaアクセラ1.5S Touring大試乗会。
 楽しみにしていたアクセラ大試乗会?の日がついにやって来た。国産Cセグの雄であるアクセラは、果たして、気難しい私の心を射止めることが出来るのか。
 貸し出して下さることになった関東マツダのディーラーさんに足を踏み入れると、早速差し出されたアイスコーヒーを啜りながら、現在所有している車とその車検日、そして近々買い替えの予定はあるのか否かといった極ありふれた内容のアンケート用紙に記入する。その後は車に乗り込んで簡単な説明を受け、足早に走り出す。どうやらその装備内容からして、1.5リッターの最上級グレードのようだ。

 僅かに車が動き始めたところで感じたものは、その軽さが災いしてか、想像していたものよりステアリングがガッチリ感に乏しく怠い事だ。その怠い印象は、いつもの走り慣れた幹線道路に出て車速が乗って来ても変わらない。しかしだ、スバル車よりも舵の据わりがかなり優れていることに気付く。路面のアンジュレーションにも良い意味で鈍感で直進性はすこぶる良好。また、その張り付くような接地感とそこからもたらされる安心感は、スバル・シンメトリーAWDである我がBLをせせら笑うかのようでもある。この走行安定性、或はステアリングの感性能という項目に関してはどう贔屓目に観ても、悲しいかな、インプレッサも旗色が悪い。てゆ~か、ハッキリ言って完敗。ここは刷新されたプラットホームであるSGPで挽回することを期待しよう。

 先にステアリングが怠いと表現したが、それはブッシュぶよぶよの昔のトヨタ車のようだと勘違いしてはいけない。多少速度を上げても、路面を選ぶことなくボディはフラットに保たれて進路が乱れるようなことはないのだから。そして何より、コーナーにおけるノーズの入りが良い。
 正直、そのステアリングから受ける感覚から判断して旋回性は期待薄であったのだが、どうしてどうして、やはりそこは欧州基準の車であった。徹頭徹尾リヤが安定しており、フロントもそれに応えるべく更なる追舵が利く。借り物なのでそこまで攻め込む走りはしなかったが、ロールも然程感じさせずにINベタで旋回して行くその様は素晴らしかった。だって、16インチに60扁平の風船タイヤだし、当然、18インチを履く2リッターよりもシャシィはグレードダウンしている筈なんだから。なのにこのハンドリング・・・。ただ、もう少しステアリングを締め上げて、巌のようなリヤサスとの整合性を高めてもらいたくもある。2リッター車はどうなのだろう?
 
 また、乗り心地やNVH等の質感品質に於いても高レベル。ざわざわした乗り味のBLに慣れた私からすると、まるで天国の乗りもの。以前ブログで褒めたインプハイブリッドよりもこっちが良いし、我が家にある走行3万kmの8年落ちゴルフも負けてるね。どうやら私がスバル車の車中で惰眠を貪っていた最中、マツダに限らず他のメーカーも上を行っていたのかもね。こうなったらあれだね、その重要性は理解するが、車としての本質から離れたところにあるアイサイトがver2だの3だのと騒いでいる場合じゃないね。

 とまぁ、そんな感じでアクセラを痛く気に入ってしまったので、突っ込みを入れる部分は足元が狭いとかイグニションボタンが左に在って使い辛いとかそんなことくらい。追従式オートクルーズはアイサイトとの連携でスバル車の方が遥かに優れてはいるものの、そんなもん基本使わねぇ~しぃ。ユーザーに酷評されているマツダコネクトもナビには興味の無い私にとってはどうでもい~しぃ。ただちっとばかり、エンジンのフィールが雑か。でもチープなCVTではなくオーソドックスなトルコン6速ATなので赦す。所詮実用本位の1.5リッターだし、要は2リッターがどうかだね。
 これは余談だけどディーラーの人が教えてくれた情報として、今秋のマイチェンでガソリン2リッターが廃止されて、代わりに1.5リッターディーゼルターボが投入されるとのこと。仲良しこよしのように見えてアクセラとインプ、けっこうバチバチですな。

 添付した写真を見て欲しい。フロントシートが固定されたフロアのレインフォースの太さとストラットアッパーの造り。サスの固定ナットなんてとても深いでしょう。私が関心あるのは、このような走りに直結する部分の造りです、ハイ。






 



ブログ一覧 | クルマ
Posted at 2016/05/07 02:39:39

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2016/05/08 00:32:08
トワイライトブルーさん、こんばんは。

かなりご満悦のご様子♪

本当にスバルばかりに固執していてはいかんですよね!

でも、この両社が目指している到達点って表現方法の違いはあれどもすごく近いと思うんですよね。

マツダの標準車ってスバルのSTIが手掛けるスペシャルモデルと味付けが似ていて、でもロールさせるマツダとロールさせないスバル(特にアイサイトを搭載してからは余計に)って違いがあるくらいかな、と思います。

ぜひアテンザに乗ってみてください。あのでかい図体ながらボディー補強したBL/BP系と同じ乗り味です。

マツダのカタログを見ると、ロングホイールベースとワイドトレッドに因るところが多いのかな?

ちなみにアクセラのリアサブフレームはブッシュを介さずにボディーにリジッド締結されているとのことです。
コメントへの返答
2016/05/08 21:40:03
こんばんは。

そうですか、アクセラのリヤサブフレームはリジッド留めなんですか。それであの乗り心地とは驚きです。スバル車がもしそうだったら・・・怖いです。

アクセラ、良い車でした。直進性・旋回性・乗り心地のバランスが見事。もちろん上を見ればきりがないのでしょうが、1.5リッターで200万円そこそこであることを考えれば文句は出ませんね。

60タイヤはそのままで、こんな車を使い倒すのも選択肢としてはこれからあり得ると思いましたね。

次回はおススメのアテンザにも乗ってみます。動的質感は現行レガシィよりも上だともっぱらの評判ですからね。

それでは。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[整備] #レガシィB4 車高、今度は5mm上げ。 http://minkara.carview.co.jp/userid/737527/car/629793/4214101/note.aspx
何シテル?   04/24 00:15
骨の髄までレガシストではあっても、決してスバリストではありません。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

ホイールアライメントを調整しても一向に改善の兆しが無いとお嘆きの方。少しでも好転するよう一緒に考えて行きませんか。スバル車のオーナーさんに限らずお待ちしております。

4 人のお友達がいます
乃亜乃亜 Subie2.0RSubie2.0R
Y☆SY☆S 蒼レガ蒼レガ

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
レガシストではあっても、決してスバリストに非ず。そんな偏屈なスタンスで突っ張ります。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.