• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

松田 凡吾のブログ一覧

2014年04月14日 イイね!

コレも一応バス

コレも一応バス 先日、岡山駅で見かけた岡山旭交通の200ハイエース。

 ワイドのスーパーロングなのでグランドキャビンのジャンボタクシーか…、と思ったら細部に微妙な違いが。

 ドアハンドル(画像では運転席とバックドア)がメッキでなく、無塗装の黒いのになっている他、バックミラーもドアミラーでなく、縦に長い手動式のものが付いている。

 ということで、ナンバーを見てみると2ナンバー

 つまり、コイツはグランドキャビンではなく15人(現在は14人)乗りのコミューター・GL…、ということになる。

 ハイエースやキャラバンあたりの1BOX車で定員10人超のマイクロバス仕様、といえばスイミングスクールやら自動車教習所などの白ナンバー送迎バスがほとんどで、営業登録は滅多に見かけないところであるが、コレは営業用バスとして登録するにあたって奥行20cm以上のステップが必要になってくることがあり、1BOXベースの車種だとコレをクリアできないことが主な理由になってくる。

 したがって、この個体の場合も後付けで補助ステップを取り付けているのだろう。

 なお、200ハイエースのグランドキャビンにはディーゼル車の設定がなく、ディーゼル車を所望するタクシー事業者向けに、ディーゼル設定のあるコミューターGLの5列目席を撤去して10人乗りの3ナンバー登録とした改造車も存在するという…Σ(゚д゚;)

 さて、本日・4月14日は韓国では「ブラックデー」なる日なんだそうな。

 コレは、バレンタインデー・ホワイトデーのどちらでも何ももらえず恋人ができなかった者同士が黒い服を着て集まり、チャジャン麺(麺に黒いあんをかけた料理)やコーヒーなど黒い物を飲食する日だ…、ということで、要は非リア充の日…、ということなのだろうか!?

 「ブラック=黒」、ということで本日の1曲。

Posted at 2014/04/14 22:40:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | いろんなHIACE | 日記
2014年03月28日 イイね!

最新型!

最新型! 先日、仕事で真備の方へ高飛びしたのだが、その帰りに立ち寄った某コンビニにいた最新型のハイエース。

 倉敷平成病院のクルマであるようだが、最新型は初めてお目にかかったなぁ…(^^ゞ

 フロントグリル周りがどことなくレクサスの紡錘型グリルを彷彿とさせるデザインになっているのが特徴的であるが、開閉可能なサイドウインドウも従来の窓枠がゴチャゴチャしたものから日産のNV350キャラバンやNV200バネットなどと同様のものに変更されている。

 しかし、この窓はどうもパチ屋の景品交換所を思い出してしまうところであるが…(爆)

 100系乗りとしてはやっぱり新型の200系も気になるところではあるが、やっぱりナローの8人乗りワゴン(当然エンジンは1KD-FTVで…)がないのはどうしても( ゚Д゚)_σ異議あり!!だ…orz

 まぁどうしても…、というなら、いつもココのマイページを開くと広告が出ている乗用登録キットも出てはいるのだが…(笑)

 ちなみにこの広告って、他の車種で登録していると別のものが出るのだろうか…?そこら辺もちょっと謎だったりするところだ…。

 さて、本日・3月28日は「三ツ矢サイダーの日」だそうな。

 ということで、三ツ矢サイダーではないが姉妹商品の「三ツ矢ホワイトソーダ」のCM曲だったコレなんぞ…(笑)

Posted at 2014/03/28 23:58:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | いろんなHIACE | 日記
2014年03月26日 イイね!

「カスタム」といえば…

「カスタム」といえば… 最近の軽自動車では多くの車種に設定されている「カスタム」なる仕様。

 元祖は初代ダイハツ・ムーヴだったものだが、その後普通車にも展開。

 もうダイハツの「お家芸」に近いような状態であったが、ダイハツ以外にもスズキやスバルにも「カスタム」を名乗るモデルが登場していたりするようなことだが…(;´∀`)

 駄菓子菓子!!ワタシに言わせるとクルマで「カスタム」といえば画像のコレじゃ!!

 トヨタ・ハイエースワゴンに設定されたカスタム

 登場した当時は乗用志向の豪華版、という位置づけであったが、2代目の途中で最上級グレードとしてスーパーカスタムが追加された後は乗用モデルの中でも廉価版、というポジションになっていった。

 画像の個体は搭載エンジンが2L-TE/3Lから1KZ-TEに変更された100系の中期型で、後期型では屋根無しのスーパーカスタムと統合される格好で廃止されるので「最後のカスタム」といえるものだ。

 スーパーカスタムに比べると装備は明らかに1ランク落ちる印象で、バンでいうところの「GL」に近い感じ…、といえばわかりやすいかもしれない。

 オーディオはAMラジオのみ、パワーウインドウもオプション…、と現在のレベルでは貧相な印象が拭えないところであるが、このカスタムは前席が3人掛けとなっており、乗車定員は9名となっていた。

 また、全部の座席を倒してフルフラットにもできた他、2列目はちゃんと回転対座もできるなど、1BOX乗用車として最低限求められる機能は満たしていた。

 さらに、3列目席はスーパーカスタム以上のロングスライド機構ではなく、前に折りたたむものとなっていた。

 豪華さを求めず、実用性を最優先で選ぶとすればこのグレードも存在意義があったような気がしてならないところであるが…(´・ω・`)

 さて、本日・3月26日はこの方の誕生日である、ということで…♪

Posted at 2014/03/27 01:54:11 | コメント(4) | トラックバック(0) | いろんなHIACE | 日記
2013年12月09日 イイね!

将軍様の国のハイエース

将軍様の国のハイエース 「ゆぅいちのHIACE馬鹿一代」なるタイトルを掲げておきながら、全然ハイエースが出てこないという有限不実行な拙ブログであるが、今回は「こんなハイエースがあるよ」ということで…(笑)

 冒頭画像の白いクルマ。何だか仰々しい威圧感すら漂う顔をしているが、このクルマの正体はというと、平和自動車なる韓国の自動車メーカーが、北朝鮮で製造しているもので、その名もサムチョリというクルマになる。

 ベースは日本で言うところの100系ハイエース、ということらしいのだが、中国あたりへ行くとハイエースのパチ物も多数存在する、と聞くので、コレはハイエースがベースなのか、それともハイエースのパチ物がベースなのか…は不明。

 ただ、エンジンは2351ccのガソリン…ということなので、少なくとも2RZではない(2RZは2438cc)ことはわかるのだが、どうやらコレが三菱の4G64らしいという…Σ(゚д゚;)

 フロント周りはこんな感じ。



 仰々しいフロントマスクに加えて、フロント部分はE25キャラバンのようなクラッシャブルゾーン?がついたようなものになっている。

 まぁコレならまだマシな部類かもしれない。何しろ中国のパチもんハイエースの中には10アルファードの顔を強引に押し込んだようなのもいるというから…(爆)

 ちなみに乗車定員は11人。日本で乗るとなると8t限定無しの中型免許が要るなぁ…(´・ω・`)

 続いて側面。



 鼻先を除けば(笑)あまり違和感のない格好のように感じる。

 ちなみに全長は国内向けのロングワゴンはギリギリ5mを切っているが、コイツは5070mmとなっている。

 ボディカラーはウチの子と同じアクアシルバートーニングになるのだろうか…!?

 100系乗りの中にはサイドストライプを剥がしている例も多いが、無いのも無いでスッキリしていてエェ感じだ…ヾ(*´∀`*)ノ

 なお、左ハンドルなのでスライドドアは左でなく右に備わる。

 そしてリア。



 個人的にはこのリア…結構好きですなO(≧▽≦)O

 リアウインドウはバンとワゴンの中期型までとDXなどと同じHゴム支持になっている模様。

 ちなみに、「サムチョリ」とは漢字で表記すると「三千里」となるらしい。

 長距離を旅するクルマにはお似合いのネーミングであるような気がする1台だ…♪

 さて、本日12月9日が誕生日の著名人は…と探してみるとペギー葉山が出てきた(笑)

 ということで…♪

Posted at 2013/12/09 23:50:59 | コメント(6) | トラックバック(0) | いろんなHIACE | 日記
2013年12月01日 イイね!

頑張る100系前期型!

頑張る100系前期型! 今日は仕事で西粟倉村へ行ってきたのだが、そこの国民宿舎・あわくら荘の送迎車両と思われる100系ハイエース・前期型をパパラッチしてみた\(//∇//)\

 このあたりだと冬場は積雪もある…、ということで4WD車が選ばれているところであるが、経年を考えるとまずまずのコンディションを維持しているように見えた(≧∇≦)/

 100系ハイエースの4WDはディーゼル車のみに限られており、中期型以降は駆動方式を問わず1KZ-TEに統一されているが、前期型では2WD車に2400ccターボの2L-T(2L-TE)が搭載されるのに対して4WD車は2800ccノンターボの3L型が搭載される、という違いがあった。

 小排気量のターボ過給となると、4WD車に求められる低回転域でのトルクの細さがネックになってくるための設定かと思われるが、クラウンやマークⅡなどの乗用車ならともかく重量のあるハイエースに2L-Tは荷が重かったようで、ヘッドの割れやらガスケットの吹き抜けなどのトラブルも多く見られたとか…(・ω・`)

 また、4WDもフルタイムでなくパートタイム式となっており、前輪にフリーホイールハブが見える。

 グレードは屋根無しのスーパーカスタムで、左ミラーは前出しになっているもののカリフォルニアミラーにはなっていない(それでも一応電動リモコンではあるが…)。

 よく見るとフロントガラスがトップシェードになっているようなのだが…ウチの最終型にはついてないなぁ…・゜・(ノД`)・゜・

 このあたりにコスト削減の痕跡を垣間見たりするところだ…orz

 ちなみに、チラッと走行距離をチェックしてみたら17万kmほどとなっていた。

 ハイエースの場合、この走行距離だとまだまだこれから…、といったところであろうか…。末永い活躍を願いたい1台だ♪

 さて、今日から12月。泣いても笑っても平成25年はあと1ヶ月を切ってしまった…。

 ということで本日の1曲。

Posted at 2013/12/02 12:22:11 | コメント(4) | トラックバック(0) | いろんなHIACE | 日記

プロフィール

「第1回ADバン・クソコラグランプリ http://cvw.jp/b/738946/39707705/
何シテル?   05/03 18:21
こんなHNですがハイエース乗ってますw
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

○○○○○アホヤネン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/05 12:50:46
受け売りですが画像の貼り付けに関して 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/04/16 11:35:55
子供は見てるよ… 気をつけて!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/02/18 09:57:42

お友達

 特に募集要項はナシ!

 気軽にポチっとやって下さいな♪

 但し、場合によっては製作委員会(!?)にて詮議の上お断りすることもございますので予めご諒承願います。
92 人のお友達がいます
しばとらしばとら * シャオーレシャオーレ *
ピースピ@Charipoピースピ@Charipo * さーぺんと(サペト)さーぺんと(サペト) *
花人☆うなぎパイ花人☆うなぎパイ * アクア ランサー Ralliartアクア ランサー Ralliart *

ファン

182 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ハイエースワゴン 二代目・琴姫丸 (トヨタ ハイエースワゴン)
 縁あって2010年暮れに尾張名古屋から嫁いできたハイエース。  3000ターボディー ...
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
 亡き祖父の乗っていたチェリーバネットに1BOX魂を注入され、いつかは座席が3列あるクル ...
ホンダ トゥデイ 弐号機 (ホンダ トゥデイ)
 我が通勤怪足・Todayです。  後期型なのでポシェットではなくGsなんですが・・・ ...
三菱 リベロ 三菱 リベロ
 以前乗っていたクルマ。  三菱らしく充実装備で、1800ccの走りも余裕たっぷり。 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる