• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

松田 凡吾のブログ一覧

2016年04月27日 イイね!

クラウンで棚から一掴み

クラウンで棚から一掴み 今日もうどん県で拾ったネタの中からお届けするのだが、今回は草ヒロネタからはちょっと離れて「生きてる」ヤツを中心にUPしてみることにしたい。

 ということで、今回はその中から「クラウン」をいくつか取り上げてみるのだが、まず一発目は丸亀市某所で網に掛かったGS130。

 ハードトップが140系に移行した後のモデルになるが、この個体は自家用向けとしては廉価版の部類になるスーパーデラックス

 生憎ケツを撮り損ねたので後ろからの画像はないが、スーパーデラックス以下の仕様はテールランプがタクシーやパトカーと同じになることが特徴だ。

 続いては、東かがわ市某所でランチをチュルリンコしに行った店の駐車場にいたクジラクラウン



 トヨタ創業の礎となった紡績機に因み、糸を巻き取る紡錘にモチーフを求めたデザインであると聞くが、当時としてはあまりにも前衛的過ぎたのか人気は低迷。

 最大のライバルとされた日産のセドリック/グロリアにも後塵を拝する結果となり、「クラウン史上に残る黒歴史」となったモデルであった。

 画像の個体はバンパーをメッキに改め、グリルに縦桟を加えるなどの変更が施された後期型であるが、「香55」の当時ナンバーもたまりませんなぁ…(*´Д`)ハァハァ

 そして、その「クジラ」の反省を踏まえて直線基調の「重厚長大」なスタイルに改められた美しい日本のクラウンも某素麺島で捕獲しているので…(。・ ω<)ゞてへぺろ♡



 このモデルから一般のオーナードライバー向けに4ドアハードトップも追加されているが、画像の個体は4ドアセダンだ。

 編集で消したがインフレナンバーで、ミラーもドアミラーに変更されているので「好き者」が乗っているものかと思われる。

 そして、最大の爆弾が高松市内某所に鎮座なさっている2代目・RS40/41型…(;゚Д゚)!



 細部を観察してみると'63年9月~'65年7月の間に製造されたモデルであるようだが、コレも一応ナンバーがついているのでココでは「草ヒロ」として扱わないのであしからず…。

 さて、1810年の本日・4月27日、ベートーベンが「エリーゼのために」を作曲したんだとかで本日の1曲はコレにしてみようか…wwwww

Posted at 2016/04/27 23:28:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 街かど旧車コレクション | 日記
2016年04月02日 イイね!

やっちゃえ日産

やっちゃえ日産 ということで、今回は表題の通り日産車ネタでお送りしてみることにしたい。

 最初の画像は高松市某所で信号待ちしていたところに対向車線に現れた31のZ。

 半分リトラで眠そうにも見える表情も味わいがあるが、このヘッドライトは通常のリトラクタブル式と違い、ヘッドライトが上方向にスライドしてくる構造になっているのだとか…。

 で、このZ31であるが、ナンバーが5ナンバー(編集段階で消しているが…)、前期型、さらにボンネット上のエアスクープ無し…、ということでVG20ET搭載モデルであると思われる。

 後に直6のRB20DET搭載モデルが追加され、後期型ではVG20ETエンジンはラインナップから落とされているので希少なモデルではないかと思うが、同じ車種にV6と直6が両方載る設計は当時の日産車には多かったものだ。

 で、続いてはそのV6と直6が同じ車種に共存する車種つながりでC32ローレルをば。

 C32ローレルの場合は元々V6がターボ、直6がNA…と棲み分けがなされていたが、後に直6にもターボ(但しコチラはツインカムのRB20DET)が登場しており、半ばカオスのような印象さえ受けたものだが…w



 しかもコイツは販売面で大多数を占めたであろうハードトップではなくセダンである、ということも実にツボな1台。

 一部地域ではタクシーや教習車としても多く用いられたモデルであったが、端正な6ライトウインドウのスタイルはセダンの「品格」を感じてならない。

 次はセフィーロ。井上陽水の「皆さんお元気ですか~」でお馴染みのA31。



 A31セフィーロといえば先述の陽水のCMの他、R32スカイラインなどと部品の互換性が高いこともあってドリフト愛好者から高い人気を得たことも印象深いところであるが、画像の個体はまさに完全ノーマルというおまる決壊な1台!ヽ(*´∀`)ノ♪

 まぁおそらくはシングルカムのタウンライドあたりではないかと思うが、それでもフルノーマル車は今となっては貴重な1台であるといえようか…。

 今度は最近の車種になるが、仕事場の飲み会で街に出た帰りに見かけたNV200バネットの個人タクシー。



 ボディカラーまで黄色にしちゃうとどこぞの大都会のUDタクシーとやらみたいな印象になってしまうのはアレだが、個人でコレを入れるとは意識が高いというか何というか…。

 他にもカローラ・フィールダーやらアイシスやら…と某大都会ではお目に掛かれない車種もチラホラ見受けられるのが面白いところだ。

 余談ながら、この時はコレよりもっと前にいた小型のコンフォートでご帰館となったようなことだが、家の近くまで深夜割増で2英世程度。

 「某大都会だと旧2号で西長瀬くらいまで行けるかなぁ…」、と考えてしまうのは前の仕事でついた悪いクセのようで…www

 さて、本日・4月2日はこの方の誕生日だということで…

Posted at 2016/04/02 21:53:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | 街かど旧車コレクション | 日記
2016年03月21日 イイね!

旧型商用車に萌える!

旧型商用車に萌える! 長期間みんカラを放置プレイしたので罪滅ぼし…、というワケでもないが、今日はもう1発UPしてみる。

 だって…茶碗みたいに予約投稿ができないんだもん…(´・ω・`)

 最近になって某会員制のアレみたいに公開範囲を絞れる機能を実装しているようだが、予約投稿機能も是非実装していただきたいところだ。

 閑話休題。今回はうどんの国で撮り溜めたネタの中から「商用車」をいくつかUPしてみることにしたい。

 最初にUPするのは冒頭画像のコロナ・マークⅡバン。

 以前、ワタシが岡山在住だった頃にもUPしているが、コイツはそれとは別の個体で、いずれも編集で消しているが、リアウインドウに書かれた電話番号が大阪市の「06」(しかもその後が3ケタ…)であることと、ナンバーが年式と合わない(地名フル表示だった)こと、そしてそれ以前にボディカラーからして違うワケで…w

 ちなみにこの型のマークⅡといえばモスグリーンの2ドアハードトップがGメン'75で走ってた印象しかなかったりするんだが…( ̄▽ ̄;)

 続いて登場するのはワタシの大好物。



 程度の良い個体があれば是非欲しいC22バネットであるが、画像の個体はとある布団屋の店頭にいつもべべちゃんこしているものだ。

 乗用のコーチだったらおまる決壊なのだが、コレはバンの最上級グレードになるVXで、装備仕様はほぼコーチSGLに準ずるものになっている。

 続いて登場するのは三菱ランサーバン。しかも、初代のA7#系だという…((((;゚Д゚))))



 初代のランサーはバンに限っては「エリマキトカゲ」の3代目登場まで継続生産されていたのだが、それでも昭和60年までなので少なく見積もっても30年選手であることは間違いない個体だ。

 ホームグラウンドでも現役車両を確認しているもののまだ撮影できていなかっただけにコイツにはおまる決壊でしたわ…。

 最後に、本日開催された第4回かがわバスまつりで展示されていたやなぎや観光のボンネットバスをば…。



 元々徳島県の四国交通が保有していた車両で、富士重工の車体を纏う1台。

 '05年にTVで放送されたドラマ版の「二十四の瞳」(黒木瞳が出てたヤツですな)に登場した車両である、ということであるが、ワタシも観た覚えがあり、戦時中という設定なのにBXDとはどういうこっちゃと小一時間(ry だったことを強烈に覚えていたりするw

 コイツは期間限定で小豆島で運行されるようなので、是非一度乗ってみたいところだ。

 ということで、本日の1曲もワタシの大好きなアーティストから…。メジャーデビューが'92年の今日・3月21日だった、ということで…。



4人編成時代のinfix…。まさにネ申ですなぁ…ヽ(*´∀`)ノ♪
Posted at 2016/03/21 23:48:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | 街かど旧車コレクション | 日記
2016年03月21日 イイね!

ハチマル3連発!

ハチマル3連発! 正月以来の浮上となったが、着実にネタも溜まりつつあるので、ぼちぼちこの辺で放出と行きたいところだ。

 ということで、まず最初に発射するのは高松市内某所にいたクレスタ。

 ワタシの大好物なX80系で、とりわけクレスタはかつて父が乗っていたこともあって思い入れもある1台だったりするのだが、画像の個体は黒いサイドモールとマークⅡタクシーやコンフォートと同じ意匠の鉄製ホイールキャップ…。

 後輪の引っ込み具合からしても多分に1800スーパーカスタムあたりの廉価版かと思われるのだが、ドアミラーがカラードなのがちょっと引っ掛かるんよなぁ…(_´ω`)_

 続いて登場するのは教習車。



 まさか未だにX80系マークⅡが現役張ってるとは…(;゚Д゚)!

 「MARKⅡ」のエンブレムの前に「TOYOTA」がないので'93年以降のモデルであろうか。

 但し、ちょっと調べてみたところ、当該車両は下肢障がい者用に手動運転装置を架装した特殊な仕様となっているようで、普通の教習車は今流行り?のBMアクセラになっているようだ(コレも撮ってるのでそのうちUPしたいところだが…)。

 さらに、ココとは別の自動車学校でも現役の80マークⅡが…(・□・;)



 コチラは特に特殊な用途でもないようで、さらに複数台在籍している模様。

 ただ、ナンバーがインフレで年式と合わない(X80系セダンは'95年で製造終了、分類番号3ケタ化は'99年5月から)ので、どこかの自動車学校の中古車かなぁ…、と思ったりもするのだが…。

 こんなのが現役だというのだからうどん県も「魔境」ですなぁ…w

 さて、1日遅れになってしまうが、昨日(3月20日)はワタシが三度の飯より敬愛してならないこのアーティストの誕生日だったので…

Posted at 2016/03/21 22:29:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | 街かど旧車コレクション | 日記
2015年02月04日 イイね!

素麺島の稀少マークⅡ

素麺島の稀少マークⅡ 正月の新年ご挨拶以来の更新となってしまったが、超ド級のネタを引っ掛けてしまったので久々にUPしてみることにしたい。

 今日は業務で「ごめサマ」でお馴染みの某素麺島に行く用事があったのだが、小休止に立ち寄ったとある大型スーパーマーケットの駐車場でとんでもなくEROいマシンに遭遇した。

 タイトル画像に示した通り、今では滅多にお目にかかる機会も少なくなったX60系のマークⅡセダンなのだが、当時ナンバーでもあるし、「コレは良いネタですなぁ…」程度に画像を撮影しておいたようなことだが、帰宅してPCをポンカラキンコンカン…、とやってみると驚愕の事実が発覚したという…(;゚Д゚)!

 まずは、問題のマークⅡの画像をば。



 タイトル画像にフロント周りの拡大画像を掲載しているのだが、エンブレムに注目してみると「Turbo-D」とある。

 しかし、ディーゼルならリアサスは車軸式で、いわゆる「電車トレッド」のはずなのに後輪の「引っ込んだ感」がないので、最初は「事故か何かでグリルを破損して有り物のディーゼル車の部品で補修したんかいのぉ…!?」と思っていたのだが、走り去るエンジン音は明らかにディーゼルの音だった。

 ついでにおケツも。



 グレードは「LEエクストラ」となっているのだが、マークⅡは2代目で6気筒車が「Lシリーズ」として登場しており、その伝統でグランデを除いて頭にLが付くグレードは6気筒車になるものと思っていたのだが、その固定概念が見事に覆される格好になった…((((;゚Д゚))))

 帰宅して調査したところ、このマークⅡは後期型で追加設定された2400ターボディーゼルの2L-TE型を搭載したモデルで、型式はLX65となるものだ。

 それまで、マークⅡシリーズのディーゼルは2200ccでNAのL型のみとなっていたが、豪華版として追加されたもので、中でも画像のLEエクストラは最豪華仕様であるようだ。

 この型のマークⅡ自体が既に旧車の部類に入る1台だというのに、その中でもさらに稀少な仕様が普通に当時ナンバー掲げてシレーっと走っているとは…!素麺島も侮れませんな…ヽ(*´∀`)ノイヤァーン♪

 今度は個人的にネタ探しに行ってみたいところであるが、やはり予算がなぁ…(-_-;)

 ということで、本日の1曲なのだが、この型のマークⅡといえば「Mr.ジャイアンツ」こと長嶋茂雄氏がCMに出演してたなぁ…、ということでコチラを。

Posted at 2015/02/04 21:04:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | 街かど旧車コレクション | 日記

プロフィール

「第1回ADバン・クソコラグランプリ http://cvw.jp/b/738946/39707705/
何シテル?   05/03 18:21
こんなHNですがハイエース乗ってますw
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

○○○○○アホヤネン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/05 12:50:46
受け売りですが画像の貼り付けに関して 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/04/16 11:35:55
子供は見てるよ… 気をつけて!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/02/18 09:57:42

お友達

 特に募集要項はナシ!

 気軽にポチっとやって下さいな♪

 但し、場合によっては製作委員会(!?)にて詮議の上お断りすることもございますので予めご諒承願います。
91 人のお友達がいます
ゴールドヘッドゴールドヘッド * 花人☆うなぎパイ花人☆うなぎパイ *
菜してくん777菜してくん777 * INSPA 373INSPA 373 *
ボン太郎ボン太郎 * アクア ランサー Ralliartアクア ランサー Ralliart *

ファン

184 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ハイエースワゴン 二代目・琴姫丸 (トヨタ ハイエースワゴン)
 縁あって2010年暮れに尾張名古屋から嫁いできたハイエース。  3000ターボディー ...
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
 亡き祖父の乗っていたチェリーバネットに1BOX魂を注入され、いつかは座席が3列あるクル ...
ホンダ トゥデイ 弐号機 (ホンダ トゥデイ)
 我が通勤怪足・Todayです。  後期型なのでポシェットではなくGsなんですが・・・ ...
三菱 リベロ 三菱 リベロ
 以前乗っていたクルマ。  三菱らしく充実装備で、1800ccの走りも余裕たっぷり。 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.