• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

松田 凡吾のブログ一覧

2016年04月25日 イイね!

うどんの国の草ヒロあれこれ・その⑤

うどんの国の草ヒロあれこれ・その⑤ またまた懲りずにうどん県・草ヒロシリーズで引っ張ってみるようなことだが、第5弾の今回は高松市の外れの方に落ちていたダイハツ・ミラからスタートしてみることにしたい。

 軽といえば圧倒的に三菱で、あとは定番のスズキと4WDのスバルが少々…だった我が地元ではダイハツの軽は誰も乗っておらず、画像のL70系ミラ/クオーレもヒット作だったにもかかわらずほとんど見かけることのなかった1台だ。

 で、画像のミラなのだが、最初に見た時は5ドアだったので「こりゃ乗用のクオーレかいのぉ…?」と思ったのだが、グリルにはちゃんと「MIRA」とあるので、一時期アルトやレックスにも設定のあった5ドアの貨物仕様である模様。

 ちょっと見えづらいのだが、後席ドアの三角窓に当時商用バンに装着が義務づけられていた保護棒らしきものが確認できる。

 続いてもう一発ダイハツで。今度は東の方で捕獲した「マユゲ」のハイゼットバン。



 タイヤが半分近く地面に埋まっていることからみるとかなり長期間ここに鎮座なさっている模様。

 このハイゼットは一度ウチにも代車で来たような記憶があるが、それ以外ではやはり全然見かけないクルマだったのが…(-_-;)

 そして軽箱つながりで、今度は西の方のとある峠の頂上あたりにべべちゃんこしていたスバルサンバー。



 コレは前述のハイゼットよりも我が地元では多く見られた(それでもミニキャブには負けるがw)クルマだったが、画像の個体はハイルーフなので豪華版であろうか。

 我が地元の場合はサンバーは圧倒的に4WD(もっともスバル車は4WDだからこそそこそこでも売れた…という部分が大きいからなぁ…)が多かったものだが、画像の個体は多分に2WDではないかと思われる。

 4WDだと車体に誇らしげに「4WD」のデカールが貼られているのだが、コイツにはそれが見当たらない。

 ただ、2WDであると断定しようとすれば助手席下に給油口があるかどうか…、さらにホイールが合わせホイールか否かで識別する必要があるのでこの画像じゃ難しいわなぁ…(-_-;)

 そして最後はココをご覧の諸兄ならみんな大好きw、GX81マークⅡの登場だ!



 まだまだ現役個体も多いモデルだが、個人的にツボだったのはリアスポ付きであることだ。

 見てくれの要領も良いが、バックする際の後ろの見切りの良さにも貢献してくれるアイテムで、セダンに乗るなら是非装着したいなぁ…、と思う装備品だったりする。

 あと、GX81の奥にいるバネットラルゴもツボな1台だ。

 さて、本日はこの方の誕生日だそうなので…

Posted at 2016/04/25 23:50:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 街かど廃車コレクション | 日記
2016年04月24日 イイね!

うどんの国の草ヒロあれこれ・その④

うどんの国の草ヒロあれこれ・その④ さて、うどん県の草ヒロネタ一気出しシリーズも第4弾となるワケだが、今回のトップバッターは観音寺市某所の廃車置き場に落ちていた黄色いバモスホンダから。

 軽トラのTN360をベースにドアさえも廃したオープンボディとしたバギー的なモデルで、定員2名の「バモス2」と定員4名の「バモス4」、さらに車体後端まで幌を伸ばした「バモスフルホロ」の3つの仕様が設定されていたが、画像の個体は4人乗りのバモス4であろうか。

 今のホンダじゃ逆立ちしても絶対にやりそうにない遊び心満点の1台であるように感じてならないところだ。

 続いてはスバルのレックス。RRからFFに切り替わった2代目であるが、バンタイプなので厳密にはレックスコンビか。



 スバルといえば何といっても4WD。ということで、画像の個体もどうやら4WDである模様で、グレードは豪華版のTXではないかと思われる。

 このグレードには専用の装備として「ステアリングガイド」なるものが備わっていたのだが、これはハンドル中央に丸い計器のようなものがあり、前輪の向きに応じて指針がハンドルの切れている方向に振れる…、というものだ。

 自動車学校の教習車には是非欲しい装備…かもしれない(経験者は語るw)。

 軽でもう1発。今度はダイハツのミラ



 スズキの「アルト47万円」に対抗するモデルとして登場したモデルであるが、発売当初はミラ・クオーレを名乗っていたので初期型ではない。

 我が地元はダイハツ不毛の地だったのでほとんど見かけなかったが、小学生の頃に学校の先生が赤いのに乗ってたような記憶がある。

 リアワイパーなんぞが付いているので多分上級グレードなのだろうか…。

 さて、続いてのネタは先日の記事についたコメントで「デリカの隣のクルマは何?」というのがあったのでコチラもUPしてみる。



 コメントには「E20~22型の初代キャラバンか?」とあったのだが、正解はE23型の日産ホーミー。

 確かに初代のキャラバン/ホーミーにもこんな色あったなぁ…、と思えるような緑色であるが、車体のスタイルもキープコンセプトだったので側面の一部分だけ見ると見間違えてしまうのも無理はないかと思われる。

 さて、本日の1曲は「ホーミー」ではなく「キャラバン」でコレを…(無理矢理w)

Posted at 2016/04/24 21:44:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | 街かど廃車コレクション | 日記
2016年04月23日 イイね!

うどんの国の草ヒロあれこれ・その③

うどんの国の草ヒロあれこれ・その③ 引き続き、今回もうどんの国の草ヒロから…。

 本日のトップバッターは、とあるラーメン屋で生首を晒すスバル・サンバー。2代目のモデルで、ドアが後ろヒンジなので前期型だ。

 こんな状態だともはや起こす…どころか部品取りにも厳しいかなぁ…、という感じであるが、お店の「看板娘」として是非末永く活躍してほしいところだ。

 一度この方この方を引き連れてラーメン食べに行ってみたいと思ったり…(爆)

 次は、高松市内の住宅街の一角で車庫にべべちゃんこしていたマスターエース・サーフ



 タウンエースの姉妹モデルであるが、コイツはクラウンなどを扱うトヨタ店扱いの車種だったこともあって若干上級志向のキャラが与えられており、角4灯のヘッドライトと大型バンパー(北米輸出仕様と同じ形状)が特徴だ。

 なお、この車種は東の方でもう1台、もうちょっと新しいヤツが寝てるのを確認しているが、まだ画像撮影には至っていない…(´・ω・`)

 ここからは「大きいヤツ」の登場になるのだが、○亀某所に鎮座しているいすゞBU/川崎丸型、いわゆる「オバQ」から…。



 この個体はマイナーチェンジを受けた後の、いわゆる「後期型」というべきもので、表情が(´・ω・`)から(`・ω・´)に変わった…、という印象。

 比較対象として、「前期型」というべき(´・ω・`)な顔のヤツがコチラ。



 画像の個体はいすゞではなく日野であるが、当時はシャーシメーカーとボデーメーカーがそれぞれ別で、川崎ボデーが三菱や日野のシャーシに架装される例は特段珍しくなかったものだ。

 閑話休題。この(`・ω・´)顔のオバQであるが、バンパーはオリジナルと異なるものになっているのだが、コレはトラック乗りから所望されて交換されたものであるとか。

 次は某国道から見える場所にもこんなバスが鎮座していたので…



 フロントに装着されたウイングマークで日野車であることは明白なのだが、コイツは我が地元・岡山ではほとんど目にすることのなかった金沢ボデーであることがポイントだ。

 ちなみに型式はRC320Pあたりかなぁ…、と思うが、先述のオバQ共々元所有者の特定が難しいのがなぁ…(´-ω-`)

 さて、本日はこの方の誕生日であるようなので…

Posted at 2016/04/23 23:27:52 | コメント(6) | トラックバック(0) | 街かど廃車コレクション | 日記
2016年04月22日 イイね!

うどんの国の草ヒロあれこれ・その②

うどんの国の草ヒロあれこれ・その② 前回に引き続いて今回もうどんの国の草ヒロ物件をいくつか蔵出ししてみることにしたい。

 最初の画像はワタシの大好物であるC22バネットであるが、コレは高松市の外れののどかな場所に鎮座なさっていた。

 この顔で屋根無しならSGLで確定なのだが、助手席ドア下に吸気口があったのでエンジンは1.5以外のどれか…、という格好になる。

 続いてまたまたバネット。今度は1世代前のC120系・チェリーバネットだ。



 豪華仕様のSGLは電動サンルーフや回転対座シート、さらにATの設定で一躍ブレイクしたモデルだったが、画像の個体はそのSGLよりちょっと廉価仕様のGLだ。

 SGLと違って前席がヘッドレスト一体のハイバックシートで、バンパーはメッキの鉄製だったりする部分が相違点であるが、コイツは住宅街の一角にさりげなく鎮座なさっていて正直驚いたところだ…(;゚Д゚)!

 そして、そのバネットのガチのライバルだったライトエースも捕獲しているので…。



 コチラは2代目・M20系の後期型で、後期型から追加されたミドルルーフで売れ筋のGXLだ。

 この個体、どうやら現役当時は字光ナンバーを装着していた模様だ…。

 さらにもう1発。今度は三菱のデリカ・スターワゴン。圧倒的に4WDのイメージが強いクルマであるが、コイツは何と2WD。

 しかも、プロ目の後期ならまだちょくちょく現役個体を見かけるものの、コイツは角目4灯の前期型だという…(ノ゚ο゚)ノ



 クリスタルライトルーフなので豪華版のエクシードかと思われるが、当時は車高の関係(4WDだと2mを超える=3ナンバーになる)でクリスタルライトルーフ及びハイルーフは2WDにしか設定がなかったものだが、後に税制の変更などもあって売れ筋の4WDにも設定されるようになったものだ。

 まだ在庫があるのでもうしばらくはこのシリーズで引っ張れそうだが、今日はこのあたりで…。

 ということで、本日は「アースデー」、ということで、タイトルに「地球」の入るこの曲をば…。

Posted at 2016/04/22 22:50:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 街かど廃車コレクション | 日記
2016年04月20日 イイね!

うどんの国の草ヒロあれこれ・その①

うどんの国の草ヒロあれこれ・その① さて、ちーむ738香川支部長を拝命しておきながら全く活動実績がない、という醜態を晒していたところであるが、今回は活動の一環として撮りためた草ヒロ画像なんぞをいくつか公開してみることにしたい。

 まず最初に登場していただくのはウチの近所に鎮座なさっているミニキャブバンであるが、コレはこの方もご存知ではないかと…( ̄ー ̄)この間この付近でスライドしてるしw

 はっきり言ってこのミニキャブは一昔前だとワタシの実家界隈では「もうお腹いっぱい」というほど走ってたし、草ヒロとして落ちてる率も圧倒的に高い1台。

 ちょっと田舎の方へネタを拾いに行ってもミニキャブだらけでイ○ポになりそう…、というのが正直な印象ではあるのだが、田舎の田んぼの片隅ではなく街中の大きい通りに面した場所にドーンと鎮座されているのはなかなか珍しいかもしれない、と思って撮影してみた次第だ。

 バンではちょっと豪華仕様のXLで、リアワイパーがあることと、前席が穴開きヘッドレストのローバックシートになっているのが確認できる。

 さらに、リアウインドウに貼られた「CYCLONE」ステッカーから'87年6月~'90年2月までの3G81エンジン搭載モデルであることもわかる。

 続いてはコレもウチの割と近所にいた新幹線ハイエースことH20系ハイエースワゴン。



 当時トップグレードであったスーパーカスタムで、当時のトヨタ車にありがちな大型ウレタンバンパーとサイドストライプが目を引く1台だ。

 そして、「ネタは温めすぎると腐るなぁ…」と感じたのを2件ほど。早い話が撮影はしたけれどUPを待たずに消滅してしまったヤツなんだが(爆)

 その①は高松市内、しかも結構街中のビルの1階に頭から突っ込んでいたGX71なのだが、コレがまた定番のマークⅡでもなく、人気の高かったクレスタでもなくチェイサーだという…(゜д゜)



 車庫保管ということもあり、程度も良さそうな個体だっただけに、できるもんなら起こして乗りたいなぁ…、と思えるような1台であったが、最近になって消滅しているのを確認…・゜・(ノД`)・゜・

 おそらく寝床のビルごと所有者が変わり、「邪魔だから」…と撤去されてしまったのかもしれない。

 続いては大きいヤツになるが、その②を。



 高松道の引田インター手前あたりでチラッと見えていたコトデンバスの三菱ふそう・MR410であるが、画像の個体で注目すべきは元・高松バスの車両であることであろうか。

 「高松バス」は現在のことでんバスそのもので、かつては高松琴平電気鉄道のバス部門が「コトデンバス」として存在し、系列の別会社として「高松バス」が存在したのだが、'86年に高松琴平電気鉄道のバス部門を高松バスに譲渡の上、社名を「コトデンバス」に変更した、というヤヤコシイ経緯がある。

 元々のコトデンバスは塗装デザインは同じながらも画像の元・高松バスでは青の部分が赤になっていた、という違いがあり、側面のアルファベット3文字も「TKR」となっていた(余談ながら系列の徳島西部交通は「TSK」だった)。

 コレは今年の初めに彼女様と白鳥神社へ初詣に行った時に撮影したものであるが、先日仕事でいすゞのトラックに乗って徳島方面に向かっている途中にふと見るとこのバスが見当たらない…!

 まぁ撮影した時点で横に新しい建物ができていたりしたので「こりゃ賞味期限は短そうじゃなぁ…」と思ってはいたのだが…(´・ω・`)

 ということで本日の1曲であるが、今日は「逓信記念日」。

 逓信省が、1871年の今日、日本でそれまでの飛脚制度に代わり新しく郵便制度が実施されたことを記念して制定されたものであるが、郵便ということでこの曲をば…( ̄▽ ̄)b



 
Posted at 2016/04/21 00:00:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 街かど廃車コレクション | 日記

プロフィール

「第1回ADバン・クソコラグランプリ http://cvw.jp/b/738946/39707705/
何シテル?   05/03 18:21
こんなHNですがハイエース乗ってますw
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

○○○○○アホヤネン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/05 12:50:46
受け売りですが画像の貼り付けに関して 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/04/16 11:35:55
子供は見てるよ… 気をつけて!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/02/18 09:57:42

お友達

 特に募集要項はナシ!

 気軽にポチっとやって下さいな♪

 但し、場合によっては製作委員会(!?)にて詮議の上お断りすることもございますので予めご諒承願います。
92 人のお友達がいます
萌ラジ@ゆかりす萌ラジ@ゆかりす * 4E-FE4E-FE *
さーぺんと(サペト)さーぺんと(サペト) * じょい@じょい@ *
花人☆うなぎパイ花人☆うなぎパイ * mario0470mario0470 *

ファン

181 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ハイエースワゴン 二代目・琴姫丸 (トヨタ ハイエースワゴン)
 縁あって2010年暮れに尾張名古屋から嫁いできたハイエース。  3000ターボディー ...
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
 亡き祖父の乗っていたチェリーバネットに1BOX魂を注入され、いつかは座席が3列あるクル ...
ホンダ トゥデイ 弐号機 (ホンダ トゥデイ)
 我が通勤怪足・Todayです。  後期型なのでポシェットではなくGsなんですが・・・ ...
三菱 リベロ 三菱 リベロ
 以前乗っていたクルマ。  三菱らしく充実装備で、1800ccの走りも余裕たっぷり。 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.