• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年02月10日

最高級のロードスターと言えば…

今日も寒い福岡です。
さて2月も中旬になろうかとしています、巷は受験シーズン真っ盛りですね。
我が甥っ子も今年は大学受験で近い内に合否が判るのかな???
春はもうすぐそこ、早く暖かくなってほしいもんです♪

さて今日のネタですが巷は冬真っ盛りなので、正反対の夏を思わせるモノでいきます。
夏と言えば皆様は何を思い出しますかね?かき氷、冷やし中華、海水浴等々。
でも夏と言えばやはり?オープンカーですかね♪

という訳でオープンカーネタでいきます、ただ普通のオープンカーでは面白みがないので少し豪華なモデルでいきましょうかね(#^.^#)。

出所は実家のカタログ倉庫です<(_ _)>

メルセデスベンツSL。

車をあまりご存じでない方でもメルセデスベンツと聞けばドイツが誇る高級車で有る事は御存じの事と思います。
この車は1971年にデビューした3代目モデルです。
つまり今から約41年前にデビューしたモデルです、SLも歴史あるモデルなんですね。
今回紹介するモデルは平成元年の最終型の最高級仕様の排気量5600ccモデルです。
という訳でいきます、表紙です。

メルセデスのカタログは、この当時から厚口のアルバム風のカタログを作成しているようです。
お金持ち向けの車?だけにカタログの造りも凄いです(笑)。



中にはメルセデスの歴史が軽く触れられています、右のガルウィングモデルはあの大俳優である故石原裕次郎氏も乗っていたというモデルです。確か、石原裕次郎記念館に今でも飾ってあったと思います。この当時に、こういう車に乗れるとはやはり大スターは違いますね♪



パーツの各部のアップです。特に特筆すべき点はありません。



バックテールからのショットです。SLの艶っぽさを1番感じる画像ですね(^-^)



コックピットの画像です、木目調のダッシュボードが美しさを際立たせてますね。
然し、見ようによってはクドいかも????



後部も1人くらいなら乗れますかね???



ハードトップ、幌付き、オープンの画像です。皆様はどれが御好みでしょうか???



最後に諸元表です。

全長4390 全幅1790 全高1300 単位はミリです。

重量1620kg

エンジン V8 OHC 5600cc 235hp



ざっとこんな感じです。さてここからこのモデルの御話を。

さて如何だったでしょうか? 流石は高級車メルセデスです♪

然し、諸元表を見てお分かりと思いますがエンジンがOHCというトコが時代を感じさせますね。

ただ排気量が5600ccで235馬力とは随分と非力に感じるかもしれませんが、重量がメルセデスにしては軽量なので遅くはなかったようです。
まぁ、スポーツカーではあるのですが性格上(見た目上)飛ばす車ではないのはお解りと思います。

ところで、このSLですがメルセデスというメーカーなのでどういう方が購入されるか察しが付くと思います。所謂お金持ちの方々になる訳です。(当然私は除外されます(笑))

私がこのSLを初めて見たのは幼少期の時に見たテレビだったんですが、その画像にこのSLと一緒に映っていたのが、あの香港のアクションスターである故ブルースリー氏でした。
その時はブルースリー氏は既に亡くなっていたのですが、このSLの前でポーズを決めて立っている姿が幼かった私には随分とカッコよく見えたモンでしたね(^-^)

それだけでなく、映画にも頻繁に小道具?として登場し、そして最近(とは言っても24~25年位前?)、何のCMだったか忘れましたがこのSLの赤に颯爽と乗って登場する栄光のロックスター 矢沢永吉氏の姿もありましたね。噂では矢沢氏の愛車の1台だったとか…。
まぁ、あの方もお金持ちですからSLの1台や2台所有していても何ら不思議ではありません。



そして、このモデルはなんと4回のマイナーチェンジを実施し1989年に生産終了。
4代目へとモデルチェンジをしていきます(T_T)。

4回もマイナーチェンジをしてるにも関わらず、外観は殆ど変更される事無く18年も生産された事になるのですが、こういう事は日本車ではあまり無い事でしょうね。
これはポルシェやBMWやアウディにも言えることかな????

まぁ、私には宝くじでも当たらないかぎり一生縁の無い車でしょうね(^◇^)。

仮に当たっても別の車を買うかも????

よって、いつもどおり?ミニカーで落ち着いてます(笑)。

メルセデスベンツSL。

私にはミニカーで十分かな???(^◇^)


ブログ一覧 | クルマ
Posted at 2012/02/10 12:49:36

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2012/02/11 00:09:02
こんばんは!

私はこのSLのプラモデルを作ったことがあります。私が幼稚園のころ親父が買ってくれました。写真を見て思い出しましたが、テールランプ表面が凹凸になっていました。

ドイツ車が木目を使うと、どこか冷たい印象を受けるのですが、これがローバーやジャグァーあたりだとくどいけど木の温もりを感じるのが不思議なとこです。

そういえば結婚したその日、夜は披露宴会場のホテルのスイートに泊まり、翌朝はそこから自宅までベンツで送迎してくれるというサービスが付いていました。SLじゃなかったと思いますが、結構硬い足で驚いた記憶があります。
コメントへの返答
2012/02/12 00:21:51
こんばんは☆彡。
出張、お疲れ様でした♪

さて、このSLのプラモデルって有ったんですね。先代のSLのプラモデルが存在していたのは知ってたんですが結構高額だったのでは????
木目調のダッシュボードは現在の日本車には極普通に設定されてますが、この時代ではトヨタセンチュリーくらいしか無かったかもしれませんね。仰るように外車だと何故か温かみがあるように見えるのはそれだけ完成された1つ美術品のようなモノだからかも。
ところで、結婚式の特典?でベンツでの送りがあったんですか?
羨ましいです、私も貴方様と同様に会場のホテルのスイートに泊まったトコまでは同じなんですが、会場が博多駅の目の前だったので帰りはタクシーでした(^◇^)。
2012/02/11 13:58:46
ダンナが車を探している間はアレコレと気になる車のカタログを貰ってきては
「カタログってタダで貰えるけど、贅沢な写真集だねえ」なんて言いながら
見比べて楽しんでいました(笑)
高級な車はカタログも造りがいいんですね♪

ハードトップ、幌付き、オープンだと
オープンで乗ってみたいです(*^^*)
実はオープンカーに乗ったことがないんです。
ビンボーな私がこんなのに乗ってたら
きっとご近所さんはみんなビックリしますね^^
↑って発想がまた貧困ですけどね(笑)
コメントへの返答
2012/02/12 00:39:42
こんばんは☆ミ
車探しはその後如何ですか?
さて仰るようにカタログって無料の贅沢写真集ですよね。カタログって無料で貰ってますが実はディーラーはメーカーから購入してますからね、高額な車ほどカタログってなかなか貰えないのはそれが理由なんですよね…。私のようなマニア?は色々なテを使って貰ったりしてますが未だ手に入らないモノが沢山あります(;一_一)
オープンカーって、2台所有してないと使い勝手が悪いんですよね。ただ1回、試乗して見ては如何でしょう?私はS2000に試乗した事があるのですが、気持ち良かったですよ。
※ヴァージョンRを所有してる時点で貧乏な訳が無いでは?(^-^)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@Fitkoさんも買ってたんですね、我が家も購入しましたよ♪これ見ると遠出したくなっちゃいますよね(^◇^)」
何シテル?   10/26 09:08
colt315です。物心ついた頃から車好きの輩でミニカーやカタログ収集(只今整理中、推定3500冊ぐらい)を趣味にしています。 車以外の趣味は散歩、ビリヤード...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

今年は少なかったかな? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/22 19:54:04

お友達

遊びに来てくれて有難うございます、お気軽に声をかけてください。お友達登録はOKですが長い期間コメントの無い方や記事にケチを付ける方は登録を削除する事もありますので<(_ _)>
25 人のお友達がいます
飛~飛~ * ごり@福岡ごり@福岡 *
noppo.noppo. * FitkoFitko *
バツマル下関バツマル下関 * ryu-86.111ryu-86.111 *

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
スイスイコロコロキビキビ走ってくれるこの輩で毎週のように県内外を走りまわってます。燃費が ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
この車は私にとって初めての愛車となった輩です。(当時の写真が無いのでミニカーを撮影してま ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
この車は2台目の愛車です。またまた写真が無いのでミニカーを写しました。前車のインチキ86 ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
この車は3台目の輩です、ここで初めて写真が登場します。 さてこの車は初の新車でした♪しか ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.