• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

青き群馬のブログ一覧

2017年09月18日 イイね!

S 車検

Sが車検でした。 ほぼ、いつものメニュー。クラッチは触らず。
支払いに行くとhanちゃんさんとお会いしました。

何と言ってもタイヤを交換しのたでまるで違う。銘柄は以前と同じAD08R。
前橋市内から高崎市内を経て高速へ。松井田妙義で降りて碓氷バイパスへ。予想以上に交通量が多く、工事もしている。登りだけで諦めて高峰高原へ。ここまでで良い”皮むき”かな。

高峰高原を2往復。下りでもABSの入り方がまるで違う。物凄く安定していて制御し易い。
いやー 楽しかった。

浅間サンラインから東部湯の丸経由、菅平のルートで帰途へ。 その過程で嫌な事象が・・・。
集団が閑散となり、前は黒のBL5(レガシィのセダン)。中途半端なペースだ。路肩に停まっていた
3台が後について来た。RじゃないR34・EK・最新のヴィッツのスポーツバージョン?それを見て(?)少しペースを上げた。けど、中途半端に毛が生えた程度で後ろの連中も??? と思う。率直に言って上手くはないので折を見て抜こうと思っていると、右コーナーの立ち上がりで明らかに故意の強いブレーキング。  バカじゃねぇのか!
次は軽トラが左に寄ってスローダウンしたら、対向車線に出てスローダウンし、対向車を見計らって
加速。つまり、自分だけ前に出て、後続を押さえやがった。 いい加減にしろ!
正直、久々に かなり頭に来ましたヨ。でも、それほど煽るでも無く付いて行くと、菅平口で先頭停車と思いきや、信号無視で逃走! 
が、所詮遅いので、中盤までに追い付いた。ふざけるんじゃねぇよ!登坂車線で煽ってやる。
間もなく頂上 付近で急に左折した。こんな山の中で目的地はそこではあるまい。取って捕まえて
干すなんてしねーよ。   
ただな しっかりナンバーも覚えたぜ(普通 覚えるまでしませんよ。長野の全て奇数)。一旦ペースを上げる辺り、少しでも車に思いがあるなら これを見たなら 反省はしてほしい。
アンタのやってることは挑戦的でローモラル。挙句に下手だ。退場願いたい。

車に罪はありません。あのタイプのレガシィ 個人的には大好きです。
高速での追越車線占拠、ワインディングでタコツッパリするミニバン・SUV・二輪。

乗る人によって活かされ、殺される。   車の声を聴いてやってほしいなぁ。
Posted at 2017/09/18 23:59:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月06日 イイね!

S 何となく 復活

実は、右の二の腕に細菌性の皮下組織炎症を発症し、10日ほど車も運転できない状態でした。
長野市の”びんずる祭り”も踊りの練習はしたのに、本番は踊れず、支援班長でした。(悲)

概ね良くなったので昨日、Sを運転してみました。腕は大丈夫だけど、クラッチが・・・。
で、今日は朝からディーラーさんへ。
過程はともかく90点の出来まで復活!(かれこれ23か月なので、私自身が元の状態を完全を思い出せていないかも。本当は元の状態比では100点で、残り10点はストレスに伴う夢・希望なのかも知れません。)

ともあれ、概ね納得の行く状態に。なので、試しに 菅平→湯の丸高原→軽井沢 へ。
下りコーナーでの減速で、H&Tのシフトダウン~E/gブレーキ 前荷重+ステア操作 のタイミングが揃うと何とも気持ちイイです。 惜しむらくはタイヤが死んでいるので限界がすごく低い。

偶然の産物かもしれないけれど、楽しみが甦りました。
ディーラーさんはすごく頑張ってくれました。感謝です。今回のディーラーさんで買った訳ではないのに無償です。「ホンダ車を購入いただいた時点で 頂戴してますから。」とのこと。かえって心苦しい次第。この面倒くさい注文に巻き込まれ、大の大人が何時間も拘束され、ホンとに申し訳ないです。

間もなく車検ですが、かえって面倒を掛けてしまうので、別の形でお返ししましょう。もちろん 私自身にもメリットのある何かで。
Posted at 2017/08/07 00:01:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月02日 イイね!

【求む ご意見】 Sのクラッチセット

9月には車検です。つまり、2年間、Sのクラッチで悩んでいます。

どなたか、私の切実に要望に答えてくれる方は・・・。

長野のディーラーのセットで静止時のクラッチペダルの位置は若干奥になりました。フットレストの面に近くなったのでうれしいです。(たぶん2mm程度)

が、クラッチのミートポイントは相変わらず手前過ぎ。つまり静止時から踏むと、すぐに切れ出して、ストローク全体の手前1/2で完全に切れてしまう(ストロークそのものは70mm程度?)。
逆に繋げる時は床から1/2のストロークは無駄で、やはり手前1/2でつながる。H/Tの時など、完全にタイミングがずれて、空吹かし+ドンつなぎになってしまう。

油圧クラッチなのでリリース&ミートのポイントは変えられないとは言うけれど、購入した鹿児島の
ディーラーでは気持ち良くセットしてくれていたのです。
裏技? スバル時代も同じように言われたけれど、やはり好みのセットに変えてもらってました。

要は、好みとしては現状よりペダルストロークにして20~30mm程度”クラッチがつながらない”
セットにしたいのです。

・フットレストとクラッチペダルの高さの差を極少化し、ストロークを短くしています。
・好みとして床まで踏み込みます。
・つなぐ時、即 スパッ とつながってほしい。床まで踏み切ったのを緩めたら即 つながってほしい。

以前は出来ていたセットなのです。悲しい・・・。鹿児島まで行く気になれないし・・・。

どなたか 妙案がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。
Posted at 2017/08/02 23:04:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月09日 イイね!

S 迷走

456修理・整備中につき、Sで楽しんでいるのですが・・・。

一昨年の車検時にクラッチのメンテナンスを実施して以来、クラッチの不調に悩まされてまして。
本当は456で楽しみながらSの整備のつもりだったのですが、456を壊してしまい・・・。
が、業を煮やしてディーラーに。失礼ながらサードオピニオン的な探りも兼ねてE/gオイル交換。
色々な方に いろいろとアドバイスをいただきましたが、結論と結果は自身が負わねばなりません。

長野で比較的大きなホンダカーズ。”NSXバフォーマンスディーラー”との謳いなので期待。
E/gオイルを交換しながら相談してみると、スレーブシリンダーにオイルの滲みがあるとのこと。
また、スレーブシリンダーはAP1用 の答えが、「メーカーは時折現場を裏切って、パーツNo.だけでは判らないことも・・・。調べた上でパーツをオーダーします。」とのこと。信用してお願いしました。

さて、最近E/gの吹けが重くなったかな?今回、E/gオイルを交換しても今一つ”もっさり”している
感じがする。シフト操作が重くなった感はクラッチのせいだろうなぁ。などと考えていたのですが。

今日は梓川スマートICからビーナスへのいつものルート。2速→3速で3度もシフトミス。クラッチ?
霧ヶ峰Pで1速が入りづらい。白樺湖へ。3速→4速も入り辛い。しまいにゃ 4速入らない!
”くそクラッチ!”と思いながら休憩し、冷やしてみる。1速 入らない!
ソフトクリームで頭を冷やし、冷静になって考えてみると、2速は入る。クラッチは完全に切れてる。
問題はミッションそのものだ。上田方面に下りながら試行してみる。ダブルを使っても4速は厳しい。
で、昨日のディーラーさんの別店舗に電話。1軒目はいっぱい。2軒目はOK。15分の距離だ。
急遽 ミッションオイル交換。昨日の段階では9月の車検まで持たせるつもりだったのだが・・・。

結果を聞いて愕然とする。若い整備士曰く「通常1.5Lくらいなのですが、2.5Lくらい入っていたと
思います。ドレーンでは無く注入口を開けたらあふれてきました。抵抗になっていたと思います。」
とのこと。 いやいや 何を信じて良いものか・・・。
今回のミッションの件はオイルの劣化が主要因だと思っています。 反省。 が、本来 油面より上にあるハズの3速・4速が浸かっていたとしたら、負担になりますねぇ。ましてや劣化したオイルだもの。

その後は見違える様な軽いシフトを取り戻し、E/gの吹けも間違いなく軽くなりました。嬉しい限り。

Sは絶対的なパワーに欠けるのでE/gの回転で楽しむスポーツカーです。ドライバーを試し、楽しませてくれます。そのシフトが自由にならないと楽しめません。クラッチもメンテで良くなることを期待!

まぁ こんなトラブルも愛車と付き合う楽しみ と捉えましょう。最近、酷使し過ぎたのかも。
帰途の菅平超えは楽しませてくれました。
Posted at 2017/07/09 23:55:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月04日 イイね!

事件 について

いろいろな憶測を招いていた様子。  事件とは・・・。

HCの後、小諸市街に下り市営の駐車場に停めました。そこでオーバーヒート症状は即解決。
ホッとしながら水温確認のために流しながら軽井沢へ。で、スポイラーの損傷と半開停止を確認。
キズも大したことは無いし、手で格納。イグニッションを入れると正規の位置に戻りました。
小諸の駐車場時点では損傷無し。どこでやったのか全く解りませんが、前進中の損傷です。
(そう、456はフェラーリとして初のスポイラーが装備されています。リアバンパー下の可動式です。
通常はボディラインの内側に格納されており、ラインを乱しません。120Km/hで下にせり出し、
効率良くダウンフォースを車体に直に伝えます。綺麗なコーダトロンカのリアエンドを一切汚すことのない素晴らしいシステムだと思います。)

大した事は無さそうと思いながら、絶好調なE/gに促され(?)、高速を100Kt巡航で長野市内へ。
ファミリーレストランで食事。駐車はタイヤ停めよりもタイヤの位置を15cmは手前にしたつもり。
食事の後、発進すると「ガラガラッ!」とリアを引きづりました。降りて確認してみると、全開以上に
展開してしまったスポイラーが・・・。その場では手で直し、いつもの駐車場へ。
(バンパーを落とし、拾って帰った訳ではありませぬ。<笑>)
”ぎゃああぁぁぁ・・・!” リアバンパーの左サイドがフェンダーから離れ、膨らんでいる。焦りと落胆を抱え自宅に戻り、即 悪魔さんに連絡。翌日には悪魔ガレージへ。
状況は「紅い悪魔」さんのブログを確認くださいませ。

何とか足回りをHCまで持たせ、その後に抜けてしまっていたアブソーバーをO/Hする予定であり、タイミング的には問題無し。燃料タンクの換装やらもこの機会に。
悪魔さんの診立ては至って冷静。スポイラーが開き過ぎてバンパーに干渉したので塗装の必要が
生じたのは余計だけど、取付部はヒューズにもなっていてそれ以上に壊れず。バンパー内部の損傷も、全体の強度メンバーでは無いし、見えないので修復も難しくないと。設計で考えられている。
一応”事故”なので保険適用も考えましたが、免責5万だし、保険料の上昇が15万以上なので、使うことは無いでしょう。  って、程度で済んだのは不幸中の幸いであり、良い教訓です。

さて、損傷したリアバンパーの固定を確認し、”青”のガムテープで養生し、さいたまに向かいます。スポイラーは固定出来ず、どの様な動きをするのか解らない。松代・横川・藤岡の各SAで止めて
状況を診ながらの走行です。幸い、スポイラーは格納位置で動きませんでした。”空”に携わる者と
しての考察では、空力は殊の外怖く、バランスを失ったり、抵抗が増えると極めて危険です。
なので、悲しいかな75mphまでを上限に走行。速いヤツが来たら走行車線に移る。(悲)藤岡SAで一定の安全を確認したつもりで80mphまでを基本に。能力は有るのに抜かれるのが可愛そう。
ストレス発散の為(?)に自分に課したこと それは正確な直進コントロール。関越道の追越車線は左タイヤ辺りにアスファルトの切り替えが来る。それに一切乗らず、で 右タイヤは絶対に右のラインを踏まず。456の車幅だと結構気を使います。これも練習のうち。6速使いのスーパークルーズ。
久々の満タン(97L入った。行きつけSSの店員が驚いてた。)で出発。456のガスゲージは即反応
します。(国産は暫くしてから下がり始めるけど、F様はこんなところのレスポンスが良い。<笑>)
ピッタリ1/4で到着し、こりぁ 好燃費!と思ってここに書きながら計算してみると7.16Km/L。
(215Km@30L)  良いのか、そうでも無いのか? 微妙な・・・。(笑)

来週末・再来週末は”空”の予定です。
それが明けたら復活しまっせ。(悪魔さん よろしくお願いします。)
Posted at 2017/06/04 23:39:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「S 車検 http://cvw.jp/b/740948/40432267/
何シテル?   09/18 23:59
転勤族サラリーマンながら、2頭の馬と数羽の鳥を飼い慣らすべく・・・。完全に乗せられてます。 しかも、震災で一羽死んだので、また飼う(買う)ことに・・・。 写...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
とにかく乗って楽しいクルマ。遊び心満喫の一台です。
フェラーリ 456M フェラーリ 456M
アズールは藍より出でて藍より青し

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.