• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徒歩チャリダーのブログ一覧

2017年09月21日 イイね!

千畳敷~木曽駒ヶ岳へ

千畳敷~木曽駒ヶ岳へ2日目。

まだ暗い4時前に起床。
ここから千畳敷カールまでは、バスとロープウェイに乗って行きます。
初めてで要領わからないし、どうやら臨時便もあるようなので、乗り遅れないよう早めに準備です。

夏休みが終わった紅葉前の平日で、切符販売は5時半~。
バスは、時刻表の始発よりも早い6時の臨時便が出ました。



そんなに混んでなくて、すんなり乗車。
ただ・・バス&ロープウェイ共にあまり良い場所を確保できなかったので、写真はありません。





7時、千畳敷駅に着。
undefined
写真で見るのと、現地で生で見るのはやっぱ迫力が全然違う・・
スイスのアルプスみたい。(スイスも行った事ないけど)

undefined



undefined
undefined

自分が遊歩道をぐるっと回っただけで満足するわけなく・・
木曽駒目指して登山です。


undefined
undefined
八丁坂を登って、乗越浄土へ。


宝剣岳は今回スルー。
山荘を2つ過ぎて、中岳へ。
undefined
undefined
中岳からは、一旦下ってまた登れば木曽駒です。

undefined
岩のくぼみの水たまりは、表面がうっすらと凍っていました。



千畳敷駅から2時間くらいかかって、木曽駒ヶ岳山頂へ。
undefined
undefined
undefined

天上山の時は散々でしたが、今回は天候条件文句なしの360度の展望。


undefined
undefined
undefined
色付き始めてるのもありますが、紅葉の見頃はまだです。
あと1週間後~かな?





登頂後は、また同ルートを下山するのはつまらないので、濃ヶ池経由で。
undefined
undefined
undefined
こっちは中級ルートだからか登山者少ないです。
undefined
undefined
余力があれば伊那前岳へ寄り道と思ったんですが、酸素薄い所を5時間歩き回ったら、どうやら軽い高山病っぽいので下りる事に・・

undefined
undefined

13時過ぎ、無事下山。





復路のロープウェイも待ち時間無しですんなり乗車。
undefined
undefined
あまり良い場所ではなかったけど、何枚か写真撮れました。
そういえば、ロープウェイって初めてかも?
空飛んでるみたい・・




で、15時駐車場へ戻るも・・


疲れて動く気なし。
このまま同じ所で車中泊となりました。


Posted at 2017/09/24 17:07:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2泊3日ドライブ | 旅行/地域
2017年09月20日 イイね!

駒ヶ根へ

駒ヶ根へ今回もたっぷり遊んだし、そろそろ仕事に専念するか・・と意気込んでいたら、『段取りの都合で4~5日延びます。』との電話が・・

えっ、まだ休めってか・・?
どうしよう・・と色々考えていたら、だんだん放浪癖がうずいてきました(笑

と言っても、日数と予算的にもうそんなに遠くへは行けないので、近場で。
近場で行った事ない所なんてあったかな?と、あちこち考えました。




それで、天上山に登った時・・

ここが、どこかに似てるなと思ったんですが、現地ではどこだか思い付きませんでした。
帰宅後調べたら、そうだ・・千畳敷カールに似てるんだとわかりました。

でも、千畳敷カールは生で見た事ない・・・
じゃあ、決まり。
予想外の第3部の目的地は、駒ヶ根です。





いつものように朝4時に出発したら、下道でも昼頃には駒ヶ根に着いちゃいました。
駒ヶ根といえば、ソースカツ丼。 
有名な明治亭に寄ってみました。

ちょうど昼時なので、待ってる人多数。
時間あるしまっいいかと、名前記入して待ちました。
そしたら、数分で呼ばれました。
1人だと、カウンターが空き次第優先的(?)にしてくれるようです。
だからといって、他人とぎゅうぎゅう詰めではなく、ゆとりをもって座らせてくれる配慮もありがたいです。(たまたま1人がいなかったのかも?ですが)
写真無いですが、ソースカツ丼はボリュームあって、美味かったです。



そして、食後は風呂。

以前、こまくさの湯に入ったので、今回は違う所で。
家族旅行村キャンプ場にある”露天こぶしの湯”です。
露天だけじゃなく、もちろん内湯もあります。



車中泊は、菅の台バスターミナルの駐車場で。

朝一便のバスが早いので、明日に備えて早目の就寝です。zzz
Posted at 2017/09/22 20:14:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2泊3日ドライブ | 旅行/地域
2017年09月13日 イイね!

神津島~帰路へ

神津島~帰路へ4日目。

これで予定通り島を見て回りましたが、まだ急いで帰る必要も無いのでなんか名残惜しい・・
でも、ガラケーとタブレットは電池残量残りわずか&モバイルバッテリーはゼロ。もう1日いたら通信機器は全く使えなくなる。

あと、台風が列島縦断しそうなコース。
伊豆諸島は台風が遠く離れていても、必ず影響があります。
舐めてると痛い目見るので、ここで予定通り帰る事にしました。





undefined
テント撤収&ゴミは分別してゴミ捨て場へ。




そういえばこのキャンプ場、背後には廃ホテルがあります。
undefined
バブル期に建てられ、結局営業する事なく廃墟に。
ここもまたいわく付きではないですが(たぶん)、夜はちょっと不気味です。
自分は、そのホテルの塀のすぐそばでテント張って寝てたけどね・・

廃道・廃線には興味あっても、廃墟には興味ないので探索はしませんでしたが、窓が何か所か開けっぱなしだったような・・




さあ、ザック背負って帰ります。
キャンプ場から神津島港のまっちゃーれセンターへ。
undefined
誰もいなくてシーンと静まり返ってます。
わかっていましたが、今日の出帆港はここではありません。
(西風が強く波もやや高めでしたので、やっぱり・・)
島東部にある多幸湾三浦港で、ここから4㎞。


もう疲れて、暑くて・・

バスに乗りました。
神津島の路線バスは、距離関係なく大人1回200円のようです。



で、三浦港で乗船手続。
undefined
undefined
undefined

ジェット船と迷ったけど、急いで帰る必要ないので安い方の大型船で。

もし3回目があったら、自転車持ち込もうかな・・
それとも思い切って車?

車は東京竹芝からは無理ですが、下田からなら持ち込めるんです。
3日以上滞在ならレンタカーより得な気がします(軽の場合)。




三浦港を出てしばらくは見所多し。

undefined
undefined
undefined






東京湾に戻ってきました。
undefined
undefined
 
富津岬辺りでジェット船に抜かされた・・
やっぱジェット船は速い。
大型船の復路は8時間ですが、ジェット船は約3時間です。


undefined
undefined
undefined

17時40分定刻通り、竹芝着。
このまま帰ったら帰宅ラッシュと重なるので、浜松町でラーメン食べて時間調整。
それでも混んでて、電車内はサラリーマンや学生ばかり。
大型ザック持って・日焼けして・ヒゲ面のいかにも山籠もりしてきた格好だと、やっぱなんか場違い・・(山籠もりじゃなくて、島籠りだけど(笑)




さてこれで、
大島利島新島式根島神津島三宅島御蔵島八丈島の伊豆七島全部歩いて旅日記を残せました。
年1回はまたどこか再訪するとして、次の目標を考えないと・・・

Posted at 2017/09/18 20:03:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | 徒歩・自転車の旅 | 旅行/地域
2017年09月12日 イイね!

神津島最高峰・天上山登山

神津島最高峰・天上山登山3日目。

明け方も降っていて、今日は雨かな・・?と心配になり4時頃から起きて様子見していたら、どうやら止んだみたい。予報も曇りのようなので、予定通り行動する事に・・

ちなみに、2泊目のキャンプ場は団体はいなくなり、ソロか2人組のキャンパーだけの7組くらいで静かでした。




準備して、6時出発。
今日の目的は、天上山登山です。

undefined
キャンプ場から1時間歩いて、白島登山口へ。


ごく普通の登山道を登って・・
undefined
6合目。
ここで休憩して周囲を見回すと、車道が。
なんだ、ここまで車で来れるのか・・とガックリ。車無いけど(笑)




で、10合目。
undefined

・・・・・
こうなる事はわかっていました。
天気は曇り、集落から山頂を見ると雲がかかっていたので、どうせ登っても展望なしだなぁと・・
しかも風が強くて、まいった・・




これは、不入ガ沢(はいらないがさわ)。
undefined
水配りの会議が開かれた場所であり、今でも足を踏み入れてはいけない神聖な場所になっています。

あと、この辺りで標高500mなんですが、植物の背丈が低くてまるで森林限界。
日本アルプスの山に登ってるんじゃないかと錯覚しました。





かかった時間忘れたけど、山頂へ。
標高は572m。
undefined
登頂は割と簡単。

山頂周辺をぐるっと回れば、まだババア池や不動池等の見所があるんですが、視界悪く風強いので、予定していたコースを短縮してやめました。




表砂漠。
undefined





裏砂漠。
undefined







裏砂漠展望地。
undefined
なんも見えねぇ・・・




黒島登山口側へ下山します。
undefined
こっち側の一部は、両脇の植物が生い茂っててジャングルのよう。





undefined
ここなんか千畳敷に似てませんか?
標高500mの景色とは思えません。



ちょい下ると・・
undefined
視界が良くなり、集落を一望!



で、10時半頃下山。
undefined
 
こんな日に登る人いるのかな?と思ったら、下山中計10人の登山者とすれ違いました。

11時頃から登ろうとしてた人から、『もう登って来たんですか?視界は?』と、聞かれたので、「はい。視界は、もう全然・・・」と答えると、『やっぱりね・・』と笑ってました。





集落を経由してキャンプ場へ戻ります。
途中、気になる店が・・
undefined
ん、アニメイト?
神津島にも支店があったのか・・・って、違います(笑
ここは、飲食店のようです。





キャンプ場へ戻って昼食。
undefined
外食しようかと思ったけど、食料余ってまた背負うのもバカらしいので消費しちゃいます。
でも強風、風よけの東屋があって助かった・・




また早目の温泉へ。
undefined
錆崎温泉?
ここの事じゃないの?と調べたら、昔 海岸沿いに一軒の温泉場があったらしい。
今は藪に覆われていて探索不能です。




2日間の島歩き+天上山登山はさすがに疲れました。
undefined
あとはもうキャンプ場でくつろぎタイム。
天気も回復してきて一安心。(風はやや強いけど)

で、キャンプ場はさらに寂しくなりソロの3人だけ。
あと、駐車場には岡崎ナンバーのハイエースが。
遊びか仕事かわかりませんが、車持ち込み車中泊も面白そう。

Posted at 2017/09/17 21:44:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒歩・自転車の旅 | 旅行/地域
2017年09月11日 イイね!

神津島で海水浴

神津島で海水浴2日目。

ようやく明るくなってきた5時、起床。
騒いでいた連中のせいで寝不足気味・・

だけど、ちゃちゃっと準備して6時散策スタート。
2日目は、島南部です。





undefined

前浜にある水配り像。
神津島は、かつて『神集島』 の漢字だったそうです。
ここに伊豆七島の神々が集まり、水をどのように配分するか会議がありました。
「水配り伝説」です。
興味がある人は検索してみて下さい。





undefined
undefined
眺めが良い所ばかり。




そして早くも、2日目一番の見所、千両池へ。

undefined

こんな急な崖を10分くらい掛かって、下りて行くと・・

undefined
undefined

なんだ、ここは!?
千両池・・池?ん、しょっぱい・・海だけど入り江になってるからか波が無い。
しかも綺麗。

ここで泳ぎたい衝動に駆られたので・・
undefined
入りました。
2日目は海パン持ち歩いてきて正解でした。
で、入水してびっくり。
熱帯魚のようなカラフルな小魚がたくさん泳いでるんです。
ただ・・入水してすぐ底が見えない水深になるのは、ちょっと怖い。
自分は一応泳げるんですが、道具も無い身一つだとやっぱ怖いです。

集落から離れていて、急な崖を下りて行くので、めった人は来ないと思います。
誰もいないこんな綺麗な海で泳ぐのは、夏山の野湯と同じくらい気分爽快でした。
こういう所を知ってしまうと、本土の大都市近郊の汚い海水浴場は入れなくなるかも・・?

undefined
上から見ると、深さと綺麗さがわかるかと思います。

あまり長く泳いでると歩くのがかったるくなるので、程々の30分で切り上げました。




多幸湾方面へ歩くと・・
undefined
undefined
これまた眺めの良い所ばかり。

で、あの山の崩落地が気になりますよね・・

undefined

崩落の規模が大きすぎて・・
たしかに廃道のような痕跡もありますが、これ以上先の探索は自分には無理でした。
(崩落は現在進行形です。)





伊豆諸島の夏って、涼しいと思います?

日中は日差しが強く、ちょっと湿気もあって蒸し暑いです。
そこを歩くんだから、汗ダラダラ・・
なので・・・
undefined
また泳いじゃった。




多幸湾で体をクールダウンさせて、キャンプ場へ戻ります。
途中、こんな所が・・
undefined
山の神・冷風穴。
外は30℃なのに、この中だけは5~7℃でひんやり。




14時頃キャンプ場へ戻ってきて、すぐ温泉へ直行です。

undefined
undefined
 undefined
undefined

内湯は人がいて写真撮れませんでしたが、露天はラッキーな事に一人。
ここは3つの露天風呂があります。
1つ目は、普通の露天。
2つ目は、大露天風呂。100人入れそう?
そして3つ目は、展望露天風呂。ここが人気かな?泊まってるキャンプ場も見えます。

前回来たときは正月で休業中、入れなかったんだよね・・

ちなみに、露天風呂は混浴ですが都の条例で水着が必要です。
あと、泉質は強塩泉でしょっぱいです。




キャンプ場へ戻ってくると、雲行きが怪しい・・
undefined

早目に夕飯済ませてテント内でくつろいでると、どしゃ降りのにわか雨が。
助かった・・・


歩行距離  約18㎞


Posted at 2017/09/15 22:02:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 徒歩・自転車の旅 | 旅行/地域

プロフィール

「そろそろネタばらし、今回は神津島です。写真は、天上山の登山道より。」
何シテル?   09/12 11:31
口下手で引っ込み思案な性格なので今まで閲覧だけでしたが、思い切って始めます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

掛け捨て流しのワイルドなポリバス温泉 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/02 19:53:52
ハイゼットカーゴ2インチリフトアップキット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/31 21:10:04
 
みんカラのスタイルシートの弄り方の紹介!(画像固定、背景の透明化、フォント変更) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/06 20:17:06

お友達

趣味が合いそうな方達と交流ができたら良いなと思います。
55 人のお友達がいます
ちゃら丸@黒猫ちゃら丸@黒猫 * ぷっちゃん6号ぷっちゃん6号 *
@3939@3939 * Forest Auto FactoryForest Auto Factory *みんカラ公認
律ちゃんマジ!天使律ちゃんマジ!天使 * 2lew2lew

ファン

30 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ボンゴバン マツダ ボンゴバン
仕事と趣味を兼用させるため、2004年、初の新車購入。 2006年、デリカ好きの影響で増 ...
ダイハツ ハイゼットカーゴ ダイハツ ハイゼットカーゴ
3代目セカンドカー。 ビジネスパック&ちょい上げ仕様。 正確には、スバル版です。
スズキ ツイン スズキ ツイン
激狭駐車場の都合で購入(駐車可能車種はツインとスマートKだけ) 通勤や日帰りドライブで、 ...
スバル サンバー スバル サンバー
訳あって仕事専用車が必要になり、購入。 所有車初のMT。 前車のデリカ&現車のボンゴに ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.