• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徒歩チャリダーのブログ一覧

2017年09月02日 イイね!

宇奈月・妙高~帰路へ

宇奈月・妙高~帰路へ4日目。

近くには道の駅「信濃」がありますが、道の駅に頼らずこういう穴場的な所で車中泊するのは静かで良いです。

早起きして、まだ誰もいない苗名滝を散策です。








駐車場のすぐそばには砂防堰堤があるので、実はあまり静かではないんですが・・


遊歩道を約15分歩くと・・

苗名滝。
水量が多く、ド迫力。



もう寄り道せずに帰ろうと思ったけど、時間あるので締めの温泉へ。



久しぶりに、長野市松代町にある”加賀井温泉 一陽館 ”に寄ってみました。
泉質も良いし、昭和初期で時間が止まってるような雰囲気が落ち着きます。



総走行距離  780㎞
燃費      9.2



帰宅後、今回は3泊4日じゃなくて5泊以上でも良かったみたい。
まあでも結果論だからなぁ・・
Posted at 2017/09/09 16:55:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3泊4日ドライブ | 旅行/地域
2017年09月01日 イイね!

宇奈月~妙高へ

宇奈月~妙高へ3日目。

今回は黒部峡谷までしか計画してませんので、これから先は行き当たりばったりです。




大連休なら西日本(京都)まで行ったんですが・・
もう1~2日増やしても、ゆとりのない旅になりそうなので却下。
(丹後半島をぐるっと回った事がないので、行きたいんです。琴引浜に露天風呂があるようだし・・)

岐阜経由にして、久しぶりにマニア向けの温泉行こうかと思ったら、閉鎖されてたので却下。
(これはまたいつか現状確認しに行きます。)

そういえば、妙高に未入浴の野湯があったな、時季も丁度良いし・・
という事で、妙高行きに決定。




妙高は近いので、朝はのんびり。
それでも6時起きだけど・・

準備して、7時過ぎ出発。


道の駅「能生」で休憩。


連休や週末はいつも混んでるんだよね、ここ・・
空いてるし小腹が減ったので、ちょっと寄って久しぶりにカニを食べてみました。


一番安いのだけど、うめぇ~~



で、妙高着。


妙高の野湯と言うと、黄金の湯と河原の湯はもう有名かと思います。
でも、まだあるんです。
情報は10年以上前から知っていましたが、なかなか行くタイミングが合わなかったり行く決心が付かなかったりで、今頃になってしまいました。



温泉街を通って、まずは黄金の湯方面へ。
(温泉街は建物がいくつか解体されててすっかり変わってしまいました。)


黄金の湯を過ぎ、登山道を駐車場から約40分登ると・・


赤倉温泉源湯の小屋があります。
誰かいれば断って入ろうと思ったんですが、誰もいなかったのでスルー。残念・・


小屋からさらに10分登ると・・


光明滝と称明滝。
この2つの滝は繋がってます。



光明滝の真上。
見下ろすと怖いです。
ここを過ぎると・・




称明滝と温泉(があった所)
手前が湯船の形になってるのがわかりますか?
以前はここに露天風呂がありました。
下調べで数年前に閉鎖済みなのは知っていましたが、来るのがちょっと遅かったか・・・


でも、ここで引き返してはもったいないです。
滝へ近づくと・・


滝つぼがいかにも温泉な色!
もしかして・・と、手を入れてみると・・・

30度も無いような湯温。
落差のある滝なので風はあるし、滝の水(冷泉)は冷たいしで、ここでの入浴は無理と諦めました。
でもまあ、今回場所がわかっただけでも良しとしましょう。






一旦下山して、次は惣滝へ向かいます。

すると・・・





惣滝近くに、こんな野湯があるんです。
ただし・・苔と湯船の底には砂があって、ドロドロ系(笑)
しかも浸かれるのは腰までなので、完全マニア向けかも?です。

それでも、パイプから絶えず湯が掛け流しされてるので、パイプ近くに座ると快適です?


あと、これ。


岩盤から湯が沸いてて、天然の打たせ湯。
こういう所を知ってしまうと、人工の打たせ湯がつまらなくなってしまいます。



で、ここへの行き方ですが・・

んっ?なんか注意書きがあります。
要約すると、『SNS等でここの場所を教えないで、内緒で楽しんで下さい』と書いてありました。
了解です、自分もここでは公開しません。

と言っても、グーグルマップに載ってるし、検索すればある程度わかります。
でも、実際現地へ行くとわかりにくいんです。
着いた時、自分もどこにあるかわからなくて、諦めて帰ろうとしましたから。
でもその時、とある行動をしたら見つけました。
(その、とある行動が秘密。)


ただし、むやみに動き回るのはやめた方が良いです。


写真でわかるかな?
途中崩落してて、惣滝への登山道は一応立入禁止なんです。
下手したら、滑落します。
こういう所なので、安易に行かない方が良いです。


フォトギャラリー(1)
フォトギャラリー(2)



野湯を十二分に堪能したら、もうあまり移動したくなくなりました。
車中泊はなるべく近い所で・・

五最杉園地にしようかと思ったら・・
目の前は廃テニスコート?と草ボーボーの公園。
雰囲気あまりよくないので、やっぱり場所移動。





苗名滝の駐車場にしました。
もう薄暗いので、明朝 滝を見てから帰ります。
Posted at 2017/09/08 20:23:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | 3泊4日ドライブ | 旅行/地域
2017年08月31日 イイね!

トロッコに乗って、黒部峡谷へ

トロッコに乗って、黒部峡谷へ2日目。

今回の最終目的地は、トロッコに乗って行く黒部峡谷です。
ここには温泉(野湯)がいくつかあります。
行った事ないので、当然全部未入浴。
車では行けないけど、トロッコに乗れば誰でも簡単に入れます。
(ただし勇気があれば、かな・・?)




という事で、朝一の便に乗るため早起きして、キャンプ場を出発。





7時32分発に乗車。
お盆が過ぎまだ紅葉前の平日だからか、各車両に1~2組ずつくらいでガラガラ。
窓無し車両は安いし風を感じて良さそうですが、雨風強い日は悲惨な事になりそう。


1時間15分かかって、終点・欅平駅に到着。

まずは、欅平から散策です。






駅から遊歩道を40分歩いて、祖母谷温泉へ。
小屋の温泉がありますが、河原に源泉地帯があるのでまずはそっちへ。




ここは、源泉と川の水が混ざって適温な所を探して入ります。
ただし、腰までしか浸かれないし、源泉は激熱&川の水は冷たいで両極端。
常に手でかき混ぜていないと適温にならないんだけど・・(笑

あと、観光名所なので当然見学者も来ます。
でも、自分が入った所はちょうど死角になってるのか、誰にも気付かれる事なく入っていられました。

結局ここに1時間半。
野湯を充分堪能したので、小屋の温泉は次の機会にして戻りました。



一旦駅に戻って、猿飛峡へ。


ここで、足腰の弱いおばあさんが遊歩道を辛そうに歩いていて、『猿のように飛んでいけたらねぇ・・』とぼやいていました。
猿飛峡だけに上手い事言うなぁ・・



欅平駅に戻って、昼食です。

ブラックラーメン。
初めて食べましたが、しょっぱい・・




次は、鐘釣の散策です。
ここにも野湯が2つあります。
宇奈月駅の案内板には、大雨の影響で入浴不可とありましたが、ダメ元で寄ってみました。
すると・・


河原の方は入浴できました。
足湯で済ませてる人の方が多い(ギャラリーも多い)ですが、ここまで来て足湯はもったいない・・
もちろん自分は全裸で。



一方、もう1つの洞窟のような岩風呂は・・・


濁ってて泥の排出作業をしていて、入浴不可でした。



で、黒薙にも温泉旅館がありますが、大雨の影響で休業中でしたので今回はスルーして、宇奈月駅へ戻ってきました。


各駅に温泉があって、1日でいくつも楽しめちゃう・・しかもそれが野湯。
野湯好きにはたまらない所でした。
でも黒部峡谷には、上級レベルの温泉があと2つあるんですよね。
阿曽原と仙人温泉、入ってみたいんですが果たして自分が行けるだろうか・・?



16時過ぎ、宇奈月駅を離脱。

駅前で、面白い車両を見つけました。



2日目の夜もまた、墓ノ木公園キャンプ場で車中泊。



フォトギャラリー(1)
フォトギャラリー(2)
フォトギャラリー(3)
フォトギャラリー(4)
フォトギャラリー(5)
Posted at 2017/09/05 20:15:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 3泊4日ドライブ | 旅行/地域
2017年08月30日 イイね!

ちょっと遅い夏休みで、宇奈月へ

ちょっと遅い夏休みで、宇奈月へ暑い中の一仕事終わりました。

しばらく休みたいな・・と考えていたら、次の仕事は9月中旬以降!? まさかの大連休と思ったら、途中で3~4日間の短期仕事が入りましたので、今回は2部制で計画してます。




で早速、1つ目の目的地(黒部峡谷)に出かけてきました。
いつものように下道であちこち寄り道しながら、1日掛けて宇奈月へ向かう事に・・




まずは、長野市で寄り道。
長野市に”ポリバスの湯”というのがあるのを知ってました。
行っても入れないので探す気はなかったんですが、4月の白馬行きで偶然見つけました。
(4月に白馬の痛車イベントに行った時の事です。犀川沿いの国道19号が事故で通行止めになり、対岸の道路を迂回した時偶然見つけました。その時は迂回で交通量も多いし、寄り道してる時間もなかったので素通りして、今回再訪です。)






ポリバスの湯ってどんなものかな・・と、手を入れてみると・・・
冷たっ!入れる温度ではない冷泉でした。
というか、こんな道路沿いじゃ色んな意味でヤバいでしょ(笑
検索するとここへ入った強者もいますが、さすがに自分はやめときました。

硫黄臭がするので沸かしたら良い湯になるだろうなと思ったら、付近の温泉施設で使われてるようです。次の機会にそこへ寄ってみる事にします。




昼過ぎ、道の駅「小谷」で休憩。

ここで、今日これから入る温泉を探す事に。


今旅1湯目で選んだのは、ここ。


姫川温泉。



「瘡の湯」(くさのゆ)です。
姫川に日帰り施設なんてあったっけ?と思ったら、3年前にできたばかりのようです。
露天は無く内湯のみですが、浴室外に休憩スペースがあり、そこからは白馬大仏が見えます。
あとタイミングが合えば、目の前の大糸線に列車が通ります。




そして、日本海側へ出て、新潟~富山県入り。
車中泊地は宇奈月にある道の駅?
いや待てよと・・以前宇奈月寄った時、たしかキャンプ場があったような・・・






ありました。
墓ノ木自然公園キャンプ場です。
川沿いで、サイトに車の乗り入れ可。
ゴミ捨て場もあります。
それで、なんと無料。道の駅よりこっちの方が断然良いです。
(富山って、無料キャンプ場多いんだよね)

ただし、増水時は要注意です。
あとこの時期、サイズ大の蚊が多くてまいった・・・
Posted at 2017/09/02 21:26:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3泊4日ドライブ | 旅行/地域
2016年11月17日 イイね!

沼津~帰路へ


4日目。

あとは帰るだけ。
修善寺経由にしようかと思ったけど、やっぱり内浦経由で。


という事で、またちょっとだけ聖地巡礼です。




前日も長井崎を通ったんですが、釣り人が多かったので素通りしました。
朝の通学時間帯が終わったのを見計らって、また長井崎へ。


左の坂を上がると学校ですが、平日なのでここまで。








あと、伊豆長浜城址へ。






で、沼津駅周辺を走行してたら・・

おおっ、ルビィ仕様の痛タクシーに遭遇!



そして今回は、往路同様 復路も主にR246で帰宅しました。




総走行距離  820㎞
燃費      8.8
Posted at 2016/11/27 15:17:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3泊4日ドライブ | 旅行/地域

プロフィール

「そろそろネタばらし、今回は神津島です。写真は、天上山の登山道より。」
何シテル?   09/12 11:31
口下手で引っ込み思案な性格なので今まで閲覧だけでしたが、思い切って始めます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

掛け捨て流しのワイルドなポリバス温泉 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/02 19:53:52
ハイゼットカーゴ2インチリフトアップキット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/31 21:10:04
 
みんカラのスタイルシートの弄り方の紹介!(画像固定、背景の透明化、フォント変更) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/06 20:17:06

お友達

趣味が合いそうな方達と交流ができたら良いなと思います。
55 人のお友達がいます
Forest Auto FactoryForest Auto Factory *みんカラ公認 @3939@3939 *
律ちゃんマジ!天使律ちゃんマジ!天使 * ぷっちゃん6号ぷっちゃん6号 *
2lew2lew モリ☆マッコリモリ☆マッコリ

ファン

30 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ボンゴバン マツダ ボンゴバン
仕事と趣味を兼用させるため、2004年、初の新車購入。 2006年、デリカ好きの影響で増 ...
ダイハツ ハイゼットカーゴ ダイハツ ハイゼットカーゴ
3代目セカンドカー。 ビジネスパック&ちょい上げ仕様。 正確には、スバル版です。
スズキ ツイン スズキ ツイン
激狭駐車場の都合で購入(駐車可能車種はツインとスマートKだけ) 通勤や日帰りドライブで、 ...
スバル サンバー スバル サンバー
訳あって仕事専用車が必要になり、購入。 所有車初のMT。 前車のデリカ&現車のボンゴに ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.